HEADLINE
カテゴリー  [ 進撃の巨人 SS ]

【R-18】ミカサ「エレンのアヘ顔ダブルピースが見たい」

2014/06/07 00:12 | CM(4) | 進撃の巨人 SS
1 し ◆/Pbzx9FKd2 :2013/05/08(水) 19:11:36.27 ID:kALRvL7c0
キャラ崩壊不可避
ネタバレはきっと無いです。



宿舎 ミカサ達の部屋

ミカサ「もう私、待てない。エレンのアヘ顔見たい。アヘ顔させるにはどうしたらいいか、教えて」ヨダレダバァー

クリスタ(ミカサ、ヨダレヨダレ!)

クリスタ「んー。そもそもアヘ顔ダブルピースって女の方がやるものじゃないの?」

ユミル(私のクリスタはなんでそんなこと知ってるんだ…)

サシャ「アヘ顔ダブルピースって、何ですか?」芋モグモグ

ミカサ「サシャがお肉とってきた時と同じ顔のこと」

サシャ「あぁ、こうですか」アヘェー

アニ「バカじゃないの…」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1368007896

【続きを読む】

クリスタ「たんぽん?」

2014/05/17 16:06 | CM(0) | 進撃の巨人 SS
1 モイモイ :2014/05/13(火) 00:00:35 ID:uEz/gr36

クリスタ「はぁ…(今月も来ちゃった…うぅ…一週間憂鬱だよ…)」

クリスタ「(お腹痛いし腰もズーンってする…そして何より気になって訓練にいつもより集中できない…早く終わらないかなあ…)」

ハンジ「やっクリスタ!顔色が悪いね…大丈夫?」

クリスタ「わっ!は、ハンジさん…!?」

※初SSです。至らない文章ですがよろしくお願いします
※104期女子(特にユミル、クリスタ)中心、男子もちょろっと出てきます
※違うサイトにもスレ立てさせていただきましたが、書き込めずこちらに立てさせていただきました。よろしくお願いします
※エロではありません

【続きを読む】

ユミル「恋を始めるには私は歳を取りすぎている」

2014/04/29 13:27 | CM(0) | 進撃の巨人 SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/04/26(土) 14:36:09 ID:sTsYBIhU


ベルトルト「そんな事ないと思うけどね…」

ユミル「…ん?」

ベルトルト「ありがとう。君から借りた本、返すね。興味深い内容だったよ」

ユミル「恋を始めるには私は歳を取りすぎている…か。貸したのを忘れてた…」

ベルトルト「僕には少し難しかったけど」

ユミル「ははっ…若いからな、お前」

ベルトルト「君もね」

ユミル「…うん」

【続きを読む】

「進撃の店員」

2014/04/15 21:45 | CM(0) | 進撃の巨人 SS
1 ◆Xu6mz/.lA. :2013/06/19(水) 10:09:52.30 ID:/NuafkaDO
エレン「…そろそろバイトの時間だ」

スルスル、バサッ

エレン(バイト服のシワ取るの忘れた…店長に怒られる)

エレン「…」チラッ

――――バイト時間30分前。



エレン「…(遅れたらもっと怖い)」ゾクッ

エレン「…もう行かないと」タ、タ、タ


――――玄関。


エレン「…忘れ物はなし、よし行ける!」

ガチャ

ミカサ「エレン、2分遅い」

エレン「…!!」ビクッ



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371604192

【続きを読む】

クリスタ「ラーメン二郎トロスト区店?

2014/03/19 16:06 | CM(0) | 進撃の巨人 SS
1 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/03/18(火) 21:57:56.54 ID:lSJdClwB0
ーー休日・夕方

クリスタ「ごめんねユミル、私の買い物に付き合わせちゃって」

ユミル「まあ私の可愛いクリスタの頼みならお安い御用さ」

クリスタ「はいはい。それじゃあ荷物置いたら食堂に行こっか」

ーー食堂

ガチャ

クリスタ「はあ、お腹すい……うっ!?」

ユミル「どうしたって、臭っ!」

クリスタ「な、なんの臭い……?」

ユミル「……どうやら男子の方からだ。ちょっと言ってくるからクリスタはここで待ってな」

クリスタ「あ、ちょっとユミル!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395147476

【続きを読む】

エレン「乳が飲みてぇ」

2013/11/25 02:02 | CM(3) | 進撃の巨人 SS
1 ◆7KQ1Honiy73h [sage saga]:2013/11/24(日) 18:30:13.91 ID:nQrCAVpy0
・進撃の巨人

エレンの乳が飲みてぇお話です

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385285413


2 ◆7KQ1Honiy73h [sage saga]:2013/11/24(日) 18:30:57.21 ID:nQrCAVpy0
ーー水汲み場

エレン「どうした ライナー?」

ライナー「そう・・・だな」

ライナー「エレンはシガンシナ区の出身だったな」

エレン「そうだけど?」

ライナー「その・・・お袋さんに会えなくなったのは10歳の時か」

エレン「待て ライナー」

ライナー「お袋さんが恋しいのわかるが お前はもう会えないんだ」

エレン「待てよ ライナー」

ライナー「だからこそ!子供達を俺達のような目に合わせないためにも」

ライナー「俺達は訓練に励まないとな」

エレン「たのむよ 話を聞いてくれよ・・・」

ーーーーーー
ーーー


【続きを読む】

ミカサ「銀河鉄道の夜」

2013/10/30 12:37 | CM(0) | 進撃の巨人 SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/02(水) 22:23:34 ID:xsRgalJI
「銀河ステーション、銀河ステーション」


エレン「ミカサ、出発するみたいだぞ。起きろ」ユサユサ

ミカサ「・・・ん・・・」パチ

ガタンゴトン、ガタンゴトン

ミカサ「・・・ここはどこ?」ポカン

【続きを読む】

ジャン「マルコ…お前柔らかいな…柔軟剤使ったろ?」

2013/10/24 23:00 | CM(0) | 進撃の巨人 SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/14(月) 13:07:12 ID:.TkVAdhU

ジャン「ああマルコぉぉ……」

すりすりすりすり

ジャン「マルコぉぉぉ……」

サシャ「ジャンーいい加減にしましょうよ」

コニー「そりゃ柔らかいだろ、死んでるんだから」


2 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/14(月) 13:08:14 ID:h/Kp3xgo
マシュマロ…ポン!

【続きを読む】

エレン「え?兵長が怪我したのは足じゃなくて○○たまだと…?」

2013/10/23 23:59 | CM(2) | 進撃の巨人 SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/22(火) 02:40:04 ID:rf/R7.oo

※元ネタは中の人の別の役から

※内容は酷いです

※森で女型捕獲に失敗して帰還して来た所

※兵長と団長のキャラ完全崩壊

※原作とアニメ混ぜ


【続きを読む】

ジャン「こっちのテメェは巨人じゃねぇんだな」

2013/10/21 20:46 | CM(3) | 進撃の巨人 SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/12(土) 23:28:42 ID:RDrXX8BY
このスレを開いてくださった全ての人達には申し訳ありませんが、ホモ要素はありません。

エレン達が内地の大浴場(温泉)に行く話です。
書き溜めはあんまりないんで少しずつ進めていきます。


2 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/12(土) 23:31:01 ID:RDrXX8BY
エレン「はぁ…」キョロキョロ

リヴァイ「兵士があまり挙動不審にキョロキョロすんな」

ハンジ「どうしたのエレン?」

エレン「いや、オレがこうして内地に来ることになるとは思ってなくて…なんか物珍しいと言うか」

ハンジ「来るだけなら調査兵団は結構機会はあると思うよ。国王様への定例報告があるから」

リヴァイ「暮らせるのは丸々太った貴族の豚どもと工場都市の連中、あとは憲兵団とウォール・シーナ担当の駐屯兵でも一握りくらいだがな」

エレン「あの大きな建物ってなんですか?」

ハンジ「あれは大浴場だよ」

エレン「大浴場?」

リヴァイ「温泉だ」

エレン「温泉って、地下の熱で温まってる天然の風呂というか…そんな感じですよね」

ハンジ「へぇ、よく知ってるねエレン」

エレン(確かアルミンに読んでもらった本にそんなのがあった気がする)

【続きを読む】

エレン「脱糞してやる…一本残らず!!」

2013/10/18 12:00 | CM(1) | 進撃の巨人 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/17(木) 01:04:41.77 ID:1an016Ge0
エレン「うぉぉぉぉおお……」

エレン「ちくしょう、なかなか硬い奴だな、城門を通過しねぇ……」

エレン「でもだからって諦めるのか?DNAに刻まれた排泄という行為を……」

エレン「そんなの駄目だ!!それを諦めたら家畜以下だ!!」

エレン「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!」

エレン「クルッ!!クルぞ!!!!」

エレン「ふんっ!!!!」ビリッ

エレン「あっ切れ痔が」

ピュゴオオオオオオオオオオオオオオオオ

巨人化エレン「ウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!」

【続きを読む】

アルミン「エレンの家が燃えている・・・」

2013/10/08 03:38 | CM(8) | 進撃の巨人 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/07(月) 07:56:13.89 ID:4XcWhkHS0

eigok4k2.png


【続きを読む】

サシャ「フランクフルトルトとラィンナー」

2013/10/04 02:00 | CM(0) | 進撃の巨人 SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/23(月) 23:04:55 ID:zRJwAOOo
ネタバレあり
ベルトルト×サシャあり
ライナー×サシャあり
下ネタ・キャラ崩壊に注意


2 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/23(月) 23:05:27 ID:zRJwAOOo
―女子寮―

サシャ(・・・今何時くらいですかね)

遠くの梟「ホウ・・・ホウ・・・」

サシャ(皆も寝静まったようですし、今日も食料庫へ物色に行きますかね)ムクッ

ミカサ「サシャ・・・だめ」

サシャ「!?」ビクッ

ミカサ「それは芋じゃない・・・スースー」

サシャ(なんだ、寝言ですか。びっくりさせないでくださいよ)ヌキアシサシアシ

ギィィ・・・パタン

サシャ(狩りに出発です!)スタタタタ

――――
―――

【続きを読む】

ジャン「焼き芋」

2013/09/24 21:23 | CM(5) | 進撃の巨人 SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/24(火) 07:44:15 ID:RZ/cAKPA
年も押し詰まった師走の末、足先に冷たい隙間風を感じて目を覚ますと、窓から覗くまだ暗い空には傾いたオリオン座が見えた。

二度寝しようかと思ったが、起き上がって肩掛けを被り、暖炉に火をおこした。

肘掛け椅子に腰を下ろし、ぱちぱちと言う音と共に燃える火を眺める。あたたかさを顔に感じながら、常に形を変え続ける炎を見ていると、ふと昔のことを思い出した。

目を瞑り、記憶の糸を辿り始めた――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【続きを読む】

リヴァイ「きょ゙じん゙ごわ゙い゙い゙!!」

2013/09/23 22:07 | CM(6) | 進撃の巨人 SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/22(日) 14:04:29 ID:KtgHMGPY
エルヴィン「なに?」

リヴァイ「どゔば゙づや゙だ゙あ゙ぁ゙ぁ゙ぁ゙ぁ゙あ゙あ゙あ゙!!」


2 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/22(日) 14:10:25 ID:KtgHMGPY
ミケ「人類のためだ」スンスン

リヴァイ「ごわ゙い゙い゙ぃ゙ぃ゙ぃ゙ぃ゙ぃ゙い゙い゙い゙い゙!!!」

【続きを読む】

アルミン「君と僕との」アニ「境界線」

2013/09/20 22:32 | CM(0) | 進撃の巨人 SS
2 1 ◆/Tn0cyOHKw :2013/09/20(金) 01:49:07 ID:b4kjLV46


この想いが罪だというのならば。

僕は罪人のままでいい。

君を憎むこの世界を憎み切れない僕は―――きっと、異端者。


3 1 ◆/Tn0cyOHKw :2013/09/20(金) 01:49:39 ID:b4kjLV46


最初は、僕の行動の視界に君が入るだけだった。

エレンとよく対人訓練を組み、ミカサとやりあう。

僕はこの三人のやりとりを、時には慌て、時には笑いながら見ているしか出来なかった。

【続きを読む】

ユミル「で?私の尻みてコーフンしちゃったか?」

2013/09/12 12:33 | CM(3) | 進撃の巨人 SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/05(木) 23:05:03 ID:gSbAA79s
※微エロ注意
※アルミン×ユミルです


2 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/05(木) 23:05:34 ID:gSbAA79s
―倉庫―

ユミル「あ~あ、倉庫掃除なんてついてねぇなあ、なあ、アルミン」

アルミン「まあ、じゃんけんで負けちゃったからね。仕方ないよ」

ユミル「サシャに頼めば良かったなー。あいつが私が負けたの見て、すげえ速さで逃げやがったの見たか?」

アルミン「あはは。ダメだよユミル、あんまりサシャ使ったら。嫌われちゃうよ?」

ユミル「クリスタと同じようなこと言うなよ。真面目か!」

ユミル「大体サシャはこき使ってる私のこと、元々大して好きじゃないだろ」

アルミン「そうかな?嫌いだったら一緒にいないと思うけど、結構一緒にいるよね」

ユミル「あいつクリスタのこと好きだからな。私はおまけみたいなもんだろ。クリスタ教徒だよあいつ」

アルミン「そこに関しては、ユミルはサシャのこと言えないと思うけど・・・」

ユミル「私はクリスタの面倒みてやってるだけで、崇拝してるわけじゃないからそりゃ、アルミンの勘違いだな」

アルミン「ああ、そうなの?まあどっちでもいいけどさ、ユミルもちゃんと掃除しようよ」

【続きを読む】

クリスタ「いつか私も追いつくからね」

2013/09/11 17:53 | CM(0) | 進撃の巨人 SS
1 以下、新鯖からお送りいたします [saga]:2013/09/09(月) 22:48:18.77 ID:kJAzAmcF0
注意
地の文あり(クリスタの一人称)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1378734498


2 以下、新鯖からお送りいたします [saga]:2013/09/09(月) 22:50:16.88 ID:kJAzAmcF0
 死に急ぎ野郎。

 訓練兵になってすぐ、不名誉なあだ名が、ある人に付けられた。

 誰が言い始めたのか、正確な事は誰も知らない。

 ジャン辺りだろう、と何人かは言っていたけど、証拠はない。

 誰も、私も調べようとはしないし、知りたいとも思わないけれど。

 犯人を見つけ、どうしてそんなあだ名を付けたの? と問い詰めたところで、広まってしまったものは、もうどうしようもないのだから。

【続きを読む】

リヴァイ「全員耳をふさげ」

2013/09/08 20:38 | CM(8) | 進撃の巨人 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/09/08(日) 02:00:01.97 ID:oTQv8BBN0
リヴァイ「おっぱい!!おっぱい!!うおおおおぉぉぉぉぉ!!!」

リヴァイ「……もういいぞ」


2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/09/08(日) 02:00:36.57 ID:oMWHa3Qq0
正直ワロタ


3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/09/08(日) 02:00:36.91 ID:DW9LI+vo0
エレン「・・・ハイ」


4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/09/08(日) 02:00:39.06 ID:AZRClxq80
完全に予想通りの本文だった

【続きを読む】

クリスタ「うわあああっ!うわあああっ!」ポカポカ

2013/09/06 08:32 | CM(2) | 進撃の巨人 SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/10(土) 21:58:34 ID:3ZY5BjhM
クリスタ「うわあああああん!」ポカポカ

ユミル「つーん」

ライナー「おいおい、クリスタが泣きながらユミルを殴ってるぞ」

ベルトルト「全く効いてなさそうだけどね」

アルミン「どうしたのクリスタ?何があったの?」

クリスタ「ユミルが私のパンツ食べたああああ!」ポカポカ


2 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/10(土) 21:59:33 ID:c.0t6o8E
サシャじゃないんだから

【続きを読む】

ミカサ「周りがレズだらけで私の貞操が危ない」

2013/09/05 07:30 | CM(2) | 進撃の巨人 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/09/04(水) 18:35:32.01 ID:LE6OIlfW0
ミカサ「だから今日から男子寮で寝かせて欲しい」

アルミン「ダメに決まってるでしょ、とりあえず冷静になってよ」

ミカサ「アルミン、あなたは分かっていない。ここ数日私がどれだけ窮地にいたかを」

ライナー「とは言え流石にミカサといえども男子寮で寝泊まりは危険過ぎるだろう。
      曲がりなりにもお前は女なんだぞ?」

ミカサ「ライナー、はっきり言わせてもらう。
    男子寮で寝泊まりするほうが、私がこのまま女子寮にとどまるよりも100倍安全だと」

ジャン「そうは言っても教官が許すはずないぜ? 俺は構わないけどよ」

マルコ「ジャンが構う構わないは別としても、流石に無理だと思うよミカサ」

ミカサ「皆には迷惑をかけないと約束する。ただ私はエレンの布団で一緒に寝るだけ」

エレン「は? 大体予想は付いたけど冗談じゃねぇぞ!
    俺一人でもベッドは狭いっていうのによ!」

ミカサ「ここに来る前までいつも一緒に寝ていたのだから、今更私は気にしない」

エレン「気にするのは俺だ! 大体お前の言ってること本当なのかよ!?
    どう見ても女子組がレズばっかなんて信じられねぇぞ」

アルミン「確かに、いくらミカサの言うことでもちゃんと根拠を示してくれないことにはね。
      にわかには信じがたいことなわけだし」 

【続きを読む】

アルミン「僕が男子訓練兵を誘惑…?」

2013/09/02 20:23 | CM(10) | 進撃の巨人 SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/21(水) 19:16:25 ID:3gyaj0.c
ユミル「そうだ」

アニ「………」

ミカサ「………」

アルミン「……ごめん、もう一回言ってくれるかな?」

ユミル「だから、お前が男共をたぶらかしてくれればいいんだよ」

アルミン(…どうしよう、三人が何を言ってるのか全くわからない…)

アルミン「………」

ユミル「おーい、返事は?」

アルミン「……一応理由だけは聞いておくよ」

(※ホモハーレム注意)

【続きを読む】

エレン「ライナーが行方不明だって!?」

2013/08/08 07:38 | CM(3) | 進撃の巨人 SS
1 書きため [saga]:2013/08/08(木) 02:32:00.42 ID:ldY2+kMi0
アルミン「僕のせいなんだ…。ライナーは僕を助ける代わりに崖から落ちて…!」グスッ

ミカサ「自分を責めないで、アルミン」ナデナデ

ジャン「アルミンの話から察するに…地図のこの辺りに落下した可能性が高いな」

ユミル「なら、手分けして探した方が早いな。チッ…手間かけさせやがって…」

クリスタ「ライナー…無事だと良いんだけど…」

サシャ「け、怪我してるかもしれません!」

アニ「……アイツはタフさ。そう簡単にくたばりやしない」

コニー「ともかく、早く見つけてやんねーと夜になっちまう!」

エレン「よし、"ライナーを見つけたら"信号弾で合図だ。いいな? 行くぞッ!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375896720

【続きを読む】

エレン「…白い四足歩行でホモォと鳴く奇行種?」

2013/08/04 20:21 | CM(7) | 進撃の巨人 SS
1 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/08/03(土) 09:57:53.27 ID:X27OyY310
進撃の巨人のSSです。初心者なので至らないことが多いと思いますがよろしくお願いします。

ギャグとしてBL、百合表現あります。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375491473


2 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/08/03(土) 10:04:10.58 ID:X27OyY310
ハンジ「うん、そうなんだよ。見張っていた駐屯兵団の兵が見つけたらしいんだ」

ハンジ「それで数日前、調査兵団でソイツの様子を見に行こう、ってことで壁外調査に向かったんだ。と、いっても少し近寄るだけだったけどね」

ハンジ「近づいてみると、ソイツは大体5mぐらいの大きさ、常時四足歩行、白い体、そしてホモォという鳴き声を発するらしいんだ」

ハンジ「そして、驚いてみることにソイツは人間が近づいても反応しないんだ」

エレン「ソイツはどうなったんですか?」

ハンジ「捕えたよ。何にも暴れないから輸送するにも楽だった。だけど、問題があってね…」

エレン「問題?」



【続きを読む】

エレン「おっぱい?」

2013/08/04 15:35 | CM(2) | 進撃の巨人 SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/01(木) 19:59:15 ID:hcsvbsQk
アルミン「ああ、おっぱいさ」

エレン「いきなりどうしたんだよ、アルミン」

アルミン「エレン、キミはおっぱいについて何も思うことはないのかい?」

エレン「はあ?」

アルミン「おっぱいについて日頃どんなことを考えているのか教えて欲しいって言ってるんだよ」

エレン「俺は、特にないかなあ」

アルミン「嘘だッ」

エレン「はあ?」

アルミン「僕たちの年頃でおっぱいについて考えてないなんてことがあるわけないだろッ」

アルミン「きつい訓練のときなんかはおっぱいのことを考えて乗り越えるものだろ!?」

エレン「お前そんなにおっぱいのこと考えてるの?」

アルミン「当たり前だろ」

【続きを読む】

ミカサ「男だけの料理大会」

2013/07/30 01:30 | CM(0) | 進撃の巨人 SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/24(水) 01:52:55 ID:JF8Xqq5s
サシャ「さぁ今日もやってきました!訓練兵団恒例『男だけの料理大会』!」

サシャ「司会は私、無限の胃袋!腹ペコ一徹サシャ・ブラウスと!」

キース「解説、教官代表、キース・シャーディスでお送りする」

サシャ「それでは今回の料理人の入場です!」

『ふるう包丁は殺意の証!今日もこれ食って巨人をブッ殺す!エレン・イェーガー!』

『レシピの種類は104期随一!知識と知略で味を追求!アルミン・アルレルト!』

『鉄鍋もたせりゃ狂気の笑い声!辛さにかけちゃ誰にも負けない!ジャン・キルシュタイン!』

『素朴な味わいはまさにお袋!隠れた実力者!マルコ・ボット!』

『肉捌きにかけちゃ俺の右に出る奴ぁいねぇ!狩猟民族!コニー・スプリンガー!』

『味わいとは深み!隠し味こそすべてを決める!ベルトルト・フーバー!』

『そして…炎の鉄人!火力を追い求めた最強の料理人!ライナー・ブラウン!』

『以上でメンバー入場を終了します、実況サシャ・ブラウスでした!』

【続きを読む】

ライナー「とっとこホモ野郎」

2013/07/27 18:11 | CM(8) | 進撃の巨人 SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/26(金) 00:58:26 ID:MszpFhEI
ライナー「とっとこー走るよホモ野郎ー」ダダダッ

エレン「兵舎をー走るよホモ野郎ー」ダダダッ

コニー「だーい好きなのはー」ダダダッ

エレン・ライナー・コニー「「「アールミンのケツー!!!」」」ダダダッ!

アルミン「うわあああああああああん!!!」ダダダッ

アルミン(ああ……なぜこんなことになったんだ……)

アルミン(何故僕は仲間にケツを狙われているんだ……)

【続きを読む】

サシャ「ああっ!芋を湖に落としてしまいました!」ポチャンッ!

2013/07/25 06:04 | CM(4) | 進撃の巨人 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/24(水) 20:21:14.94 ID:jblh4lcN0
サシャ「まだ半分しか食べていなかったのに……」

ブクブク

サシャ「?」

ばっしゃーん!

サシャ「!?」

クリスタ「あなたが落としたのはこの金の芋ですか?」

サシャ「違います」

クリスタ「ではこの銀の芋ですか?」

サシャ「違います!普通の芋です!」

クリスタ「あなたは正直者ですね、正直者にはこの金の芋……」

サシャ「普通の芋!普通の芋を返して下さい!」

クリスタ(えええ~……)

【続きを読む】

ベルトルト「できたよライナー!僕の存在を消すスイッチだ!」

2013/07/19 22:10 | CM(2) | 進撃の巨人 SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/19(金) 08:48:27 ID:TXOzHkRs
ライナー「は?」

ベルトルト「押してみてくれ」

ライナー「いや、押したらお前が消えるんだろ?」

ベルトルト「そうだよ」

ライナー「なんで押さなきゃいけないんだ」

ベルトルト「いいじゃない一回だけ」

ライナー「いや、ほんとに消えたら困るだろ」

ベルトルト「消えないかもしれないだろ」

ライナー「お前言ってることめちゃくちゃだぞ」

【続きを読む】

ミーナ「アニはもう少し素直になるべき」アニ「そうかい」

2013/07/17 13:40 | CM(0) | 進撃の巨人 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/16(火) 22:10:20.68 ID:k0y91Iyt0
ミーナ「気のない返事をして!」

アニ「……別に私の勝手だろ」

ミーナ「そんなんだから友達ができないんだよ!」

アニ「……悪かったね。友達がいなくて」

ミーナ「あ、でもでも私はアニの友達だよ!友達第一号!」

アニ「はいはい、ありがとう」

ミーナ「またそうやって受け流す!」

アニ「ほっといてよもう」

ミーナ「……アニがどうしてそんなにみんなとの交流を怖がるのかわからないけどさ」

ミーナ「……みんなはアニのことを拒絶したりなんかしないよ」

ミーナ「……だから、勇気を出して一歩踏み出してみようよ?」

アニ「……」

【続きを読む】
インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



一言:wow fantastic baby...

  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング