HEADLINE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- | CM(-) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【空の境界ss 】幹也「第七章あたりから式が離してくれなくて困る」

2014/05/17 08:01 | CM(4) | その他 空の境界 SS
1 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga ]:2014/03/26(水) 20:56:07.88 ID:LGu8lf0r0
ss 速報に書き込むのは初めてです
何か間違いがあれば指摘してもらえると嬉しいです
※エロ有りです


コンナァーニカナシイセーカイヲォキミガァ?ヒカリニカエーテイク?♪
式「…うるさい」ピッ

式「オレの部屋なのに幹也、またこんな物を持ち込んで…」ムクリ

黒恫「おはよう式、よく眠れたかい?」

式「――眠れるわけないだろ(幹也がいるのに///)」
式「…コクトー、それより、水」

黒桐「はい」ノミカケ

式「…ん」コクコク

式「お腹すいた…」

黒恫「ちょとまってて」テクテク

黒桐「冷蔵庫は…水しかない」ゴソゴソ

黒恫「買ってくるしかないな…
式、何が食べたい?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395834967

【続きを読む】

志貴「君が一番マシだよ」士郎「なんでさ」

2014/05/07 22:48 | CM(7) | その他 空の境界 SS
1 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/02/09(日) 23:02:15.86 ID:lniweNSb0
~アーネンエルベ~

志貴「俺なんてヤンデレで貧乳な妹にクッソ重い過去を持ってる使用人一号にその使用人一号に自分のルートを食われる二号、さらには人外カレー、極めつけは真祖ときたもんだ!」

志貴「英霊や魔術師と言っても元は人間だろ? それに士郎君はルート次第じゃアホみたいに強くなるじゃないか、俺なんてどのルートでも寿命短いんだぞ」

士郎「それは違いますよ志貴さん。 俺が生き残るルートなんて全体から見たらめちゃくちゃ少ないんですよ」

士郎「しかも死に方も魂を人形に移し替えられるだとか、魔女の杖にされるだとか、信じてきたサーヴァントに裏切られるだとか、酷いもんばっかですよ」

士郎「だいたい俺が強くなるといっても全体から見ればまだまだなんですよ? それにヤンデレで言ったらウチの桜の方がヤバイと思いますけどね」

志貴「桜君か…皆とデート大作戦でチラホラ映ってるのは怖かったよ…… って、セイバーに裏切られるのは君が好感度を最低のままにしとくのが悪いんじゃないか」

士郎「まぁ、そうなんですけど」

幹也「やぁ、何話してるんだい?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391954535

【続きを読む】

「両儀家の日常」

2014/05/05 21:12 | CM(5) | その他 空の境界 SS
1 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/05/05(月) 12:38:08.41 ID:XEdR9lYn0


両儀式の場合




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1399261088


2 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/05/05(月) 12:38:59.65 ID:XEdR9lYn0
 とある日の午後、未那が部屋にやってきた。

「ねえお母さま、お願いがあるのだけど」

 私の隣にちょこんと座ると、小さな胸に抱えた本を差し出してきた。

「このお話を読んだことはある?」

 どうやら絵本のようだけれど、見覚えは全くない。いいえ、と首を横に振ると、未那は身を乗り出してきた。

「あのね、この本は、パパのお部屋の本棚にあったの。
パパが、これはいい本だから、未那も読んでみるといいよって言って貸してくれて。
それで読んでみたら、パパの言う通り、ほんとに素敵なお話だったの」

 良かったから私も読んでみろと言うのだろうか。
 そう思っていたら――――未那は意外なことを口にした。

「それでね、この本がとても面白かったってパパに言ったら、
パパが、この本を書いた人がこの街に住んでるって教えてくれたの。
その話を詳しく聞いてたら、すごく素敵な偶然があって――――」

 ……なんだか、嫌な予感がする。

 けれど、私の思いなどお構いなしに、娘は言葉を続けた。

「それでパパから聞いたんだけど、両儀家が所有しているフドウサンの中で、ものすごく古いビルがあるんでしょう? 
ええと、ガランの……ドウ、だったかしら。
なんと、その絵本作家さんが、そこに住んでいるんですって。
わたし、ぜひお会いしてみたいの!」



「…………」


 ――――ったく、幹也のやつときたら。

 人の良さそうな笑顔を浮かべ、その背後から尖った黒い尻尾がひらひら踊る――――そんな姿を思い描きつつ、私は思わずこめかみを押さえた。


【続きを読む】

志貴「衛宮さーん。衛宮士郎さんどうぞー」士郎「……」

2013/07/24 02:13 | CM(19) | その他 空の境界 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/22(月) 21:24:24.14 ID:Od6sZS7F0
士郎「…………」

志貴「今日はどうなさいました」

士郎「俺……今度Fateの新作に、出る事になったんですけど…」

志貴「……EXTRAか何か?」

士郎「いや、プリズマ☆イリヤ……なんですけど……」


志貴「…………」

志貴「そう……」


3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/22(月) 21:27:33.57 ID:tEMTFCHg0
志貴さんリメイクあるやないですか

【続きを読む】
インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



一言:ちょくちょく更新してこうかと。

  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

人気SSランキング
アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。