HEADLINE
カテゴリー  [ アイドルマスター SS ]

千早「アイシールド21?知らないわ。」

2017/08/24 06:02 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 ◆0lcgcQtP4I [saga]:2017/08/19(土) 23:19:26.40 ID:zORg1YPX0
春香「また絶妙に古い漫画を読んできたね」

千早「読んでないわよ。知らないって言ってるじゃない」

春香「いやいや、どうせまたいつものパターンでしょ?」

千早「だから読んでないって言ってるでしょ!この糞リボンが!」

春香「ほらやっぱり、アイシールド知ってるじゃん」

千早「知らないわ。」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1503152366


【続きを読む】

P「響、もういい加減アイドルを辞めてくれ」

2017/08/24 02:12 | CM(1) | アイドルマスター SS
1 1 :2017/02/16(木) 18:14:42.66 ID:ITqOvClQO

短いです


響「やったぁ!ついに自分もSランクアイドルになったぞー!」

P「響」

響「あ、プロデューサー!ねぇねぇ見ててくれた?」

響「…自分、頑張ったぞ!」

P「あぁ、響ならやれると信じてた。頑張ったな」

P「さて、それで突然で悪いんだが」

P「響、もういい加減アイドルを辞めてくれ」

響「……え?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487236482


【続きを読む】

伊織「国そば」

2017/08/23 12:01 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/21(月) 23:48:40.39 ID:IILv3cIc0



パチパチパチパチパチパチ



伊織「ますますのお運び、まことに有難う存じ上げます」

伊織「どうか一席、ほんの1万とちょっとの字数お付き合い願いたいと存じます」

伊織「えー、落語の世界には良く食べ物が出てまいります」

伊織「それこそ今のように食に関して裕福な時代じゃあございません」

伊織「今の人たちには驚かれると思いますがね?」

伊織「昔、それも私共の言う古典落語の時代なんて言うのは江戸から新しいのだと大正、そこいら時分ですよ」

伊織「その時食べていたもの」

伊織「お客様驚きますよ」

伊織「なんとですね、ほっっっっとんどがですね」


伊織「和食」


伊織「…………」

伊織「あまり、驚かれている方がいらっしゃらないようなんですが」

伊織「と、まぁ、当然のように、ハンバーグ、スパゲティ、グラタンなんてぇのは…………」

伊織「え~~、シャリアピンステーキ、子羊のグリル、バーニャカウダなんてもんは」

伊織「すみません、会場のお客様のレベルに合わせておしゃべりさせて頂かないとですな」

伊織「まぁ、無かったわけで、米、味噌汁、野菜、まぁ漬物ですな、それこそ白い米なんて食べられたら上等だったようです」

伊織「明治大正なんてのは少し豪勢になったようですが」

伊織「それでも今と比べたらずいぶんと慎ましい食事だったようです」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1503326920


【続きを読む】

小鳥「え? 千早ちゃんからもらったチョコを投げた……?」

2017/08/18 06:11 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/02/15(水) 21:40:42.06 ID:Q0lABaBHo
P「あぁいえ、本当に投げたわけじゃありません。
 投げたのはその時たまたま持ってたよく似た別の箱です」

小鳥「はぁ……。でもなぜそんなことを」

P「いえ、ちょっと試したくて……。
 最近の千早はどうも、俺や仲間のことを盲信しすぎている気がするんです」

小鳥「盲信、ですか? 信頼ではなく?」

P「はい。それで昨日千早にチョコをもらったときにふと思い立って――」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487162441


【続きを読む】

春香「あははっ!」ブッ

2017/08/17 20:03 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/08(水) 19:12:31.99 ID:L6V/e0TbO
春香「あっ」

千早「…」

春香「ごめん…」

千早「…ええ」

春香「…」

千早「…」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465380751


【続きを読む】

P「今の765プロに足りないのは『修行パート』だ!」伊織「は?」

2017/08/16 03:02 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/15(火) 12:21:13.47 ID:BwkSZp6H0
伊織「…」

P「…」

伊織「…」

P「今の765プロに足りないのは…」

伊織「いや、聞こえてんのよ!聞こえた上での沈黙よ!何よ、『修行パート』って!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1502767273


【続きを読む】

美希「ハニー!ハニー!///」P「……………」カキカキ…

2017/08/13 22:21 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/13(月) 21:50:26.95 ID:HgWp+UY10



美希「ハニー!なでなでして欲しいな!」


P「……………」カキカキ…


美希「肩に寄り添っていい?ミキ、ハニーの近くにもっといたいの…///」スス…


P「……………」カキカキ…


美希「ねぇ、ハニー……ミキ、口元が寂しくなっちゃったの……///」ジー…


P「……………はぁ」カタンッ


P「あのな、美希?ここは事務所だぞ?」


P「仕事する場所で、業務を遂行する所」


P「分かるか?」


美希「?」キョトン


P「……はぁ、全くこの娘は……」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465822226


【続きを読む】

P「アイドル枕投げ大会への出演が決まったぞ!」

2017/08/13 06:26 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/11(土) 22:04:30.81 ID:CXtOEjlTo
律子「おお、流石プロデューサー殿! あの番組視聴率いいんですよねー。
  今回は誰が765プロから出るんですか?」

P「今のところは響の予定だ。
 身体能力は十分だしな。あとは本人の了承を得られれば決まりだよ」

律子「なるほど。確かにあの子にはぴったりな……」

 ガチャッ

響「はいさーい! 今日も元気に頑張るぞー!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465650270


【続きを読む】

伊織「プロデューサー、ねぇ・・・」

2017/08/11 06:13 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 通りすがり :2016/07/18(月) 23:53:21.19 ID:NrZVEK7N0

伊織「ねえ、ちょっとあんた」


P「ん?おお!伊織!いたのか。気づかなかったよ」


伊織「い・た・わ・よ!失礼しちゃうわ。まあ、そんなことはいいんだけど、少し話せる?」


P「ああ、問題ないぞ。最近は律子のおかげで俺の負担も大分減ってきたからな」


伊織「その律子のことなんだけど・・・。ううん。いいわ。ねえプロデューサー」


伊織「プロデューサーって、楽しい?」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1468853600


【続きを読む】

小鳥「夢みる頃を過ぎても」

2017/08/09 22:12 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/07/23(土) 22:45:51.28 ID:hSLcEpgs0
@音無家。早朝。
カーテンの隙間から差し込む陽に顔をしかめる。

「……きもちわる」

降り注ぐ太陽光に、目の奥がズキズキと痛んだ。

「昨晩のチャンポンはマズかったわね……」

まだ布団の上で寝そべっていたいけど、喉が渇いて仕方がない。
加えて胃の中がひっくり返りそう。

「うぅ」

汗ばむ体を引きずってキッチンへ向かう。

「暑いよぉ」

七月下旬。絶好調な太陽が顔を出した早朝の事。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1469281550


【続きを読む】

如月十早「プロデューサー……。私、何かが足りない気がするんです」

2017/08/06 06:11 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/02/18(土) 21:47:35.10 ID:kk6jit6So
P「ああ……うん」

十早「仕事は増えてますし、歌も歌えて、アイドルとしては充実しているはずなんです。
   それなのになぜか最近、違和感があるというか……」

P「……」

十早「何かが足りないんです。というより、何かが欠けてしまったというか」

P「欠けてる、ね。うん、欠けてるか……確かに」

十早「このままではまるで、自分が自分でなくなってしまうような……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487422054


【続きを読む】

貴音「るぅる無用のアイドルですまっち」

2017/07/29 20:55 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/08/16(火) 20:01:54.79 ID:ouUwxEDbo
貴音「……とは一体、何なのでしょうか?」

P「え?」

貴音「るぅる無用のアイドルですまっち、です。
   この度の新曲の一部にそのような歌詞があり……
   それも、私のそろぱぁとなのです」

P「あぁ、なるほど歌詞か。いきなり何かと思ったよ。
 つまり、収録にあたって歌詞の意味を理解しておきたいってことなんだな?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1471345314


【続きを読む】

千早「プロデューサーが猥褻行為なんて最低ね」

2017/07/28 06:00 | CM(0) | アイドルマスター SS
2 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/08/18(木) 00:16:40.98 ID:uXKd5sT00
春香「どうしたの千早ちゃん。聞き捨てならない言葉が聞こえたような…」

千早「あ、春香。ちょっとこれを見て」スッ

春香「雑誌か、よかった」

春香「えーと。『女性アイドルグループ電撃解散。睡眠中のアイドルにプロデューサーが猥褻行為』って、なにこれ!」

千早「アイドルがプロデューサーの卑劣な行為で解散に追い込まれたらしいわ」

春香「ひどい…」

千早「ええ。プロデューサーだって私に手を出すのを我慢してるのに」

春香「ん?」

千早「え?」


【続きを読む】

高木「紹介しよう!新しいPだ」T.A.SP「ドゥエドゥエドゥエ」

2017/07/24 21:00 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 ◆nZk5ePRW4w :2017/07/19(水) 05:33:51.96 ID:y4szluut0
高木「えーオホン! 諸君、待たせたね。本日はお日柄もよく、晴天に恵まれた真に良き日であり――」

小鳥「社長っ、前置きはそのあたりで」

高木「あ、あぁ。すまない音無くん。では本題に入るとしよう。我が765プロダクションに待望のプロデューサーが配属されることに決まった!」

春香「プロデューサー、かぁ。どんな人だろうね」

千早「歌わせてもらえるのなら、まぁ、なんでもいいけれど……」

真「千早ってばもう少し興味を持ったら? 春香を見習いなよ」

雪歩「ひぃい、お、男の人ですかぁ?」

亜美「ゆきぴょんってば怖がりすぎだよ→」

真美「そうそう、もっとドードーとしなくっちゃ」

伊織「アンタらが一番落ち着きがないでしょうがまったく」

やよい「楽しみですー!」

あずさ「あらあら~素敵な方かしらね~」

美希「どうせ期待するだけムダだって思うな」

貴音「美希、そういうものではありませんよ」

響「そうだぞ。もしかしたら業界人ですごい人かも知れないし」

律子「ウチにも竜宮小町以外のユニットが生まれるかもしれないのね……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1500410031

【続きを読む】

やよい「カプリコの上の部分?」

2017/07/20 19:32 | CM(0) | アイドルマスター SS
2 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/08/27(土) 20:39:10.71 ID:lb6zvx9l0
やよい「ふぅ…」

亜美「ん?やよいっちどうしたの?」

真美「なんか暗いじゃん」

やよい「亜美、真美…」

真美「なんか悩みごと?」

やよい「じつは長介とケンカしちゃって…」



【続きを読む】

響「プロデューサーがラノベ馬鹿にしてくる」

2017/07/18 18:00 | CM(1) | アイドルマスター SS
1 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/02/08(土) 17:38:25.97 ID:MVpYeoyV0
響「~♪」

小鳥「あら、響ちゃん。何読んでるの?」

響「これか? これは、昨日発売の『歌姫の都-ARCADIA OF DIVA-』5巻だぞ! このシリーズお気に入りなんだ!」

小鳥「ライトノベル? 良いわよね、時間がなくても割とサクッと読めるし」

響「フェブアリア・ミーコストゥムとスケイスィー・スプリュートの恋の行方が気になって夜も眠れないぞ」

小鳥「お気に入りの本って、続きが気になると止まらなくなるわよね」

響「だから新刊がでるとすぐ買っちゃうんだー」

ガチャ

P「只今戻りました」

響「」ビクッ

小鳥「あら、プロデューサーさん。おかえりなさい」

P「外は寒いですね、雪も……ん? 響、何を隠してるんだ?」

響「な、なんでもないぞ!」

P「……またラノベか?」

響「だったらなんだよ! 自分が読むものは自分の勝手でしょ!」

P「ラノベなんて豚が読むモノだろwwwwwww」

響「」カチン

響「なんだよ! いっつもいっつも自分が好きな本馬鹿にして!」

P「どうせ「○○くん好きー!」「え?なんだって?」みたいな難聴主人公のハーレムものなんだろ?wwwww」

P「そんなもんブヒブヒ言いながら読んでる奴らしか居ねえよwwwwwまともなやつはそんなもん読まねえもんwwwww」

小鳥「」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391848705


【続きを読む】

千早「なぜか浴衣の仕事が多いわ」

2017/07/15 17:00 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 ◆/3iSVoliT3rS [saga]:2016/08/31(水) 23:35:43.22 ID:vkR/t86b0
*短編です
―――――――――
8月某日

千早「なぜか浴衣の仕事が多いわ」

千早「もう5回よ。4日後にもう1回あるわ…。夏だからかしら? 春香は浴衣の仕事増えた?」

春香「え? 私はそんなに。1回だけだよ」

千早「じゃあ何か別の理由があるのかしら」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1472654142


【続きを読む】

あずさ「この時期は蒸れるわねぇ」

2017/07/14 03:00 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/09/03(土) 00:05:29.38 ID:V5D8ve7M0
あずさ「もう9月になったっていうのにまだまだ暑いし、蒸すわねぇ」

貴音「まったくです。毎年この時期にはまいります…」

やよい「どうしたんですか?」

あずさ「これの話よ」どたぷ~ん

亜美・真美「デカイ(小並)」

やよい「そうなんですかー」

あずさ「ええ。人前で簡単に拭けないし、大変なの」

貴音「やよい達も大人になったら同じ苦しみを味わうでしょう」

やよい「うー、大きくなったら大変そうです」

亜美「でも無いよりはマシっしょ→」


千早「……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1472828729


【続きを読む】

伊織「社内アンケート?」

2017/07/14 01:00 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/01(木) 22:47:08.61 ID:zURAp/lUo

P「ああ、この前765プロの全員に社内アンケートを受けてもらっただろ」

伊織「そんなのもあったわね、仕事で忙しい時期だったから適当に書いたけど」

P「その中の項目で『事務所内で困っていることはありませんか?』ってあったんだが」

伊織「あ~、あったわね」

P「それで、伊織を除く全アイドル達がな」

伊織「ふんふん」

P「その項目に、伊織の名前を上げていたんだよ」

伊織「マジで!?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1472737628


【続きを読む】

雪歩「これだけあれば焼肉祭りができますぅ」

2017/07/13 23:23 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/02(金) 23:10:03.46 ID:cvuQn6zBo

やよい「はわっ!や、焼肉祭りですか!?」

雪歩「そうだよ」

やよい「焼肉ということは、食べるのはお肉なんですね!?」

雪歩「そうだよ、タンパク質の塊を食べるんだよ」

やよい「うっうー私も鳥肉とか好きです!」

雪歩「私は鶏肉なんか食べないよ」

やよい「えぇ!?ということはブタ肉ですか!?」

雪歩「豚肉も違うよ」

やよい「それじゃあ、一体なに肉を食べるんですか?」

雪歩「牛肉だよ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1472825403


【続きを読む】

響「画廊?秋葉原にそんなのあったのかー!」

2017/07/12 23:00 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/12(月) 20:16:10.91 ID:vBWYWgXV0

女A「そうなんです!業界では有名な画家さんの絵もあるんですよ!良かったらぜひご覧になるだけでも!」

響「へー!なんだかすごそうだな!どこでやってるんだ?」

女A「興味を持って頂けましたか!それではぜひ!こちらです!」

響(芸術関係の人に声をかけられるなんて……もしかして自分、オーラとか出ちゃってるのかな!)

女A(この子もう見た目からしてアホ丸出しだし絶対にいける!しかも服は結構いいの着てるし……搾りとってやるわ……)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473678970


【続きを読む】

小鳥「千早ちゃんがネトゲにハマった?」

2017/07/12 22:55 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/09/10(土) 20:11:38.68 ID:RRoe5DZg0

春香「そうなんです……気分転換にでもなればと思って私が紹介したんですけど、ギルドマスターになってからというもの、毎日ほとんど眠らないでやってるみたいで」

小鳥「それはまずいわね……今日、千早ちゃんは?」

春香「それが、来てないんです!携帯にも出なくて」

小鳥「実生活に支障をきたしはじめたら終わりよ。一緒に千早ちゃんのところに行きましょう」

春香「はいっ!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473505898


【続きを読む】

P「アイドルのセキュリティをチェックする」

2017/07/12 12:00 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/09/07(水) 20:13:21.48 ID:S6C+eYkr0


小鳥「アイドルのセキュリティ……つまりガバガバ度を調べるわけですね!」

P「違いますよガバマン小鳥さん。普通に自宅のセキュリティチェックです」

小鳥「期待して損したピヨ……ところでなんでそんなことをするんです?」

P「あいつらも今やTVで見ない日がないくらいの有名人です。ファンに自宅を特定されたりなどもないとは言い切れません。不測の事態が起きる前に俺がチェックしておこうと思いまして」

小鳥「なるほど……では手始めに私の家なんてどうでしょうか」

P「嫌ですよ。小鳥さんの家、酒とつまみの臭いしかしないですもん」

小鳥「愛液の香りもしますよ」

P「余計行きたくねーよ」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473246801


【続きを読む】

春香「千早ちゃんなにやっているの?」千早「スパイダーソリティア」カチカチ

2017/07/12 05:00 | CM(1) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/07/11(火) 22:17:18.72 ID:d09I0gYeo

春香「あ~…そのゲームたまにやりたくなるよね」

千早「ええ、暇つぶしにちょうどいいわね」カチカチ

春香「どれどれ……千早ちゃん中級(2組)でやってるんだ」

千早「初級は温すぎるし上級は難しすぎるから中級がちょうどいいのよ」カチカチ

春香「ふぅ~ん……あっ」



これ以上、動かせません

手詰まりです。動作を選択してください。

→ゲームの終了(E)

→戻ってやり直す(R)
 最初の移動を元に戻してやり直すには、[ゲーム]メニューの[元に戻す]をクリックします。



春香「あ~、詰みだって」

千早「………」バンッ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1499779038


【続きを読む】

P「アイドル達がガンダムのキャラだったら」

2017/07/11 20:00 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/11(日) 20:21:23.83 ID:p/wnkQ0S0


小鳥「ほほう、興味深いですね」

P「さすが小鳥さん!わかってくれると思いました!」

小鳥「暇ですし語るとしますか!」

P「そうですね。暇ですし」

律子「仕事しろよ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473592883


【続きを読む】

千早「スマートフォンを買ったわ」

2017/07/09 17:00 | CM(1) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/13(火) 20:17:37.68 ID:WPpJnBCW0


ーー事務所


千早「春香に押されて半ば強制的に買わされてしまったけれど……これ、一体どうやって使うのかしら?」

千早「誰かに聞けば簡単なのだろうけれど……あいにく今は誰もいないみたいね」

千早「それにしても音無さんに社長もいないなんて……珍しいこともあったものね」



ーー事務所ビル1階 たるき亭


P「まぁ、珍しいも何もテレビの企画ですからね」

小鳥「と、いうわけで今回は『如月千早 文明の利器に触れる』と題して、千早ちゃんがスマートフォンを買った様子をモニタリングしたいと思います!」

伊織「文明の利器って……あんたら千早をアフリカの少数民族か何かだと思ってるんじゃないでしょうね」

春香「いやいや……機械に関してアフリカの少数民族の人と千早ちゃんを一緒にしたらさすがに失礼だよ!少数民族の人に」

伊織「あんた親友のくせに結構ひどいこと言うのね」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473765457

【続きを読む】

小鳥「疲れたわ……どこかで1杯やりたいわね」

2017/07/08 21:00 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/15(木) 20:21:05.91 ID:kj7a7Vsy0

小鳥「でも居酒屋で飲むような余裕はないし……コンビニで安酒とおつまみでも買って帰ろうかしら」


ーーコンビニ セブンティーツー


小鳥「うぅ……冷房効いてるわね。ちょっと寒いくらいだわ」ブルッ

小鳥「ただでさえ今日は涼しい方なのにこんなに効かせなくてもいいんじゃないかしら」

小鳥「あら?おでん70円セールやってるのね。昼間だったら絶対買わないけれど、今なら涼しくてちょうどいいわね」

小鳥「っと……その前にお酒ね。こういう時はカップ酒みたいなのが逆にいいのよね」

小鳥「やっぱり大関……でも少し高いのよねぇ……コスパを考えるとまるにするべきかしら。それともさらに安い鬼ころし?」

小鳥「いや……ここは度数が高いタカラカップの方が……」

小鳥「ううん!所詮数十円の差よ!ここは大関でいくわ!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473938465


【続きを読む】

春香「千早ちゃん観察日記」

2017/07/08 10:17 | CM(1) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/09/22(木) 00:00:15.16 ID:eznR/E0AO

 ○月□日

 今日はお仕事がお休みで千早ちゃんにお呼ばれしたので家まで遊びに行きました。
 ドアを開けると玄関先に千早ちゃんが全身血まみれで倒れてました。

 すごくトマト臭い匂いがしました。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1474470015


【続きを読む】

春香「765プロ読書週間ですか?」

2017/07/06 17:00 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/19(月) 20:21:25.87 ID:2MMlyzhO0

P「そうだ。実は教育番組の仕事が来てな。お前達に本を推薦して欲しいそうだ。その為の本をこの一週間で見つけてきてほしい」

響「そういうことなら自分に任せるさー!自分これでも読書家なんだぞー!」

P「ライトノベルはダメだぞ」

響「えーなんでさー!プロデューサーもライトノベルは読書じゃないとかいう口か!」

P「いや……そんなことないが番組側の意向なんだ」

響「そうなのか……いっぱい紹介したいのあったのに残念だぞ」

P「後で俺が聞いてやるって」
 
響「本当!?じゃあオススメいっぱい持ってきちゃうからなー!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1474284085


【続きを読む】

千早「765ポートレート」

2017/07/04 17:00 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 ◆PQxO3wwU7c [saga]:2016/09/03(土) 20:16:30.09 ID:LPaFlPFN0
春香「ただいまもどりましたー!」

千早「おかえりなさい」

雪歩「あ、千早ちゃん。ただいま」

春香「ただいま~」

真「プロデューサーと小鳥さんは?」

千早「プロデューサーは高槻さんたちの送迎で、音無さんは買い出しよ」

真「そっか」

春香「あれ? 千早ちゃんがパソコン使ってるなんて珍しいね」

真「なにしてるの?」

千早「写真を少し整理しようと思って」

雪歩「千早ちゃんが撮った写真?」

千早「ええ」

春香「すっかり写真が趣味になったみたいだね」

千早「ふふっ、そうね」

真「この『765』ってフォルダ、ボクたちの写真?」

千早「ええ、まだ整理中だけど」

春香「私たちも手伝おうか?」

真「うん、面白そうだし」

千早「そうね、お願いするわ」

雪歩「じゃあ、私お茶を淹れてくるね」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1472901389



2 ◆PQxO3wwU7c [saga]:2016/09/03(土) 20:17:14.35 ID:LPaFlPFN0

1db98gjjfs.jpg



【続きを読む】
インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



一言:wow fantastic baby...

  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング