HEADLINE
月別アーカイブ  [ 2010年08月 ] 

≪ 前月 |  2010年08月  | 翌月 ≫

唯「毒憂」

2010/08/31 20:40 | CM(0) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/31(火) 09:37:56.78 ID:jYAmH1o00

梓「久しぶり」

憂「久しぶりだねー梓ちゃん。あ、服かわいー」

梓「ありがと。って、なんかこれずっと前にもあったよね、こんなやりとり」

憂「あはは、そうだねー。あれからもう、二年? 三年かなあ」

梓「早いね、なんか」


2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/31(火) 09:39:03.26 ID:zZfd9Xx10
どうやって読むの?

【続きを読む】

律「そりゃあたしは、部長だからな」 (2/2)

2010/08/31 16:11 | CM(3) | けいおん! SS
関連: 律「そりゃあたしは、部長だからな」 (1/2)



214 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/30(月) 17:13:49.96 ID:iSdzGiGo0
唯は私を真っすぐに見据える。

唯「あっちの世界に、行ってみたいんだ」

律「そんな予感はしてました」
 そうじゃないと、ここに来ようとは言わないだろうし。

律「……正直、私はそこまで気乗りしないんだけどな」

唯「ごめんねりっちゃん。私、りっちゃん居ないと、ここまでさえ来れないだろうから」

律「憂ちゃんに頼めばいいじゃん」

唯「憂に変な話して、これ以上困らせたくないんだよ」

律「……それもそっか。で、何であっちの世界に行きたいんだよ。
  正直、私はあんまし行きたくはないよ。だって、自分がもう一人居る世界なんて、奇妙で奇妙で、
  正気を保ってられるかわからない」

唯「……私、生まれ変わりたいんだ」

律「………ん?」

唯「そこの窓、見て」


【続きを読む】

律「そりゃあたしは、部長だからな」 (1/2)

2010/08/31 15:08 | CM(0) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/30(月) 09:52:26.77 ID:iSdzGiGo0

律「あー……学校行きたくねー」

澪「へ?」

律「だから、学校いきたくねーんだよ」

澪「そりゃまた唐突だな……何でだよ? 何か面白くないことでもあったのか?」

律「ないよ、全然。だけど、面白いことも全然ない」

澪「まーな。学校って楽しみに行くようなところでもないしさ……割り切るしかないのかもな」

律「とか言ってる澪は毎日楽しそうじゃん」

澪「そう見えるか? まぁ、楽しくないと言えば嘘になるかな」

律「文芸部だろ。お前最近文芸部の話ばっかしてくるから」

澪「まぁな。文芸的な活動はあんまししてないんだけど……
  あいつらと放課後の時間を過ごすのが、すっごく楽しいんだ」

律「あんな根暗そうなやつらと?」

澪「そりゃ偏見だ。色んな個性の奴らが居て、一言では括れないんだぞ」

律「へーへー、そうですかい」

【続きを読む】

憂「お人形さん」

2010/08/31 04:20 | CM(0) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/29(日) 20:07:51.31 ID:ZzM6qvjN0
お人形さん。

私はお人形さん。
いつもは人間だけど、二人っきりの夜はお人形さん。

抵抗すれば出来るのかもしれません。
だけど、悲しませたくない、笑顔を奪いたくない
ただ喜んでもらえれば、私は良かったからだと思います。


今日もその時間がやってきました。
慌しく重い音を響かせ階段を駆け上がってきます。


そして勢いよく扉を開けました。


3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/29(日) 20:12:25.08 ID:ZzM6qvjN0
唯「はぁーはぁー……ただいまぁ~」

唯「今日はちょっと遅くなっちゃったよ」

唯「だってね――」

一方的に話し続けるお姉ちゃん。
その間、私は相槌もしません。
ただひたすらお姉ちゃんの目を見つめているだけです。

お姉ちゃんは今日学校であったこと、部活のこと、楽しかったこと
満面の笑みで喋り続けます。

【続きを読む】

憂「しゅーぽっぽっぽーぴー」

2010/08/30 22:00 | CM(0) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 17:24:10.59 ID:o9d/3aQW0
憂「どうしたの?いきなりそんな声だして」

唯「いやぁね、出発の時だよ!」

2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 17:28:18.96 ID:o9d/3aQW0
唯「というわけでちょっと出かけてきます!」ダダッ

憂「あ、お姉ちゃん待って!」

憂「もうテレビ付けっぱなしで」

憂「アニメやってるや、……そんなことより追いかけなくっちゃ」テテテ

【続きを読む】

ブラック・ジャック「まきますか、まきませんか…?」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 12:10:15.89 ID:ACKx8y2f0
翠星石「健やかに~伸びやかに~」

翠星石「ずいぶんマシになってきたですね~」

蒼星石「そうだね、ジュン君の樹ずいぶんとしっかり根が張ってきているし、周りのツタももう鋏を入れなくても大丈夫そうだね」

翠星石「さて、今日はそろそろ引き上げるですぅ~」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジュン「いつもありがとうな、二人とも。
    毎回心が軽くなるような気がするよ」

蒼星石「いいえ、樹もずいぶん回復していいます。
    もう少しですよ」

翠星石「全く、てめぇは翠星石と蒼星石のマスターなんだからしっかりしやがれです」

ジュン「あぁ頑張るよ、もう少し勉強しとかなきゃ授業にもついていけなくなるだろうしな」

のり「翠星石ちゃ~ん、蒼星石ちゃ~ん、お茶が入ってるわよ~、下にいらっしゃ~い」

蒼星石「あ、はーい! 今行きまーす」

翠星石「チビ人間は行かないですか?」

ジュン「あぁ、僕はいいよ。もう一段落ついたらにするから」

翠星石「そうですか、じゃあ先に行ってるですよ~」


3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 12:13:09.86 ID:ag1IB7DX0
こころあたたまる

【続きを読む】

唯「和ちゃんは絶対に生徒会には行かせない!」

2010/08/29 23:07 | CM(3) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 19:11:43.25 ID:VcU4dmEV0
和「唯、何やってるの?」

唯「サインの練習してたんだ~」

和「そうなんだ、じゃあ私生徒会行くね」

唯「え…」

唯(ここで和ちゃんを生徒会に行かせるわけにはいかない…)

唯(そうだ!>>5をしよう!)

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 19:29:15.69 ID:96emvI0jQ
異世界に飛ばす

【続きを読む】

一方通行「チッ、さっさと起きやがれ姉ちゃンよォ」 固法「ん……」

2010/08/29 17:02 | CM(0) | とある SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 19:19:35.41 ID:3nEz0ikv0
打ち止め「すぴ~」

固法「うぅ~ん、おはよう打ち止めちゃーん」ムギュッ

一方通行「だああァァ!俺ァクソガキじゃねェよ!!だから引っついてンじゃねェェェ!!!」

固法「あれれ~?その声はみちゆきくん?」ウトウト

一方通行「……ったく、眼鏡かけてねェと義妹と義弟の区別もつかねェのか?ホレ」ポイッ

固法「あぁ~ん!大事な眼鏡なんだから投げないでってば!」

一方通行「っつーか下穿け、風紀委員なンだから自ら風紀乱してンじゃねェよ」チッ

固法「わ~良く見える♪」スチャッ

一方通行「聞けよ!!」

2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 19:22:07.48 ID:BfBd/G0nP
ほゥ…

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 19:25:35.15 ID:HciOAKWfO
>>2
ロリコンは黙ってろ

【続きを読む】

梓「とある日の夢」

2010/08/28 19:14 | CM(2) | けいおん! SS
1 1 :2010/08/11(水) 15:03:46.71 ID:9N6TWRMV0
タッタッタ

唯「あーずにゃーん!」

梓「きゃっ……ちょ、唯先輩!」

唯「んー」ムギュ

梓「んもう…」

純「本当仲良いよねー」

憂「………」

梓「やめてください!」

唯「あぅぅ……憂~あずにゃんがいじめるよ~」

憂「梓ちゃん!」

梓「えっ、私?」

唯「みたか!姉妹のパワー!」

梓「そんなあ…」


2 1 :2010/08/11(水) 15:04:20.48 ID:9N6TWRMV0
放課後、音楽室


唯「ほらあずにゃん」

梓「え」

唯「いつものあれやってよ!」

梓「?」

唯「『にゃあ!』だよ、もー」

梓「やってませんし、やりません!」

唯「けちー!」

梓「あたりまえです!」

澪「あんま梓をいじめるなよ、唯」

唯「はーい……」


【続きを読む】

唯「大泥棒唯ちゃんが色々盗みに行くよ!」

2010/08/28 13:39 | CM(1) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/23(金) 23:44:02.95 ID:UrdvsBvu0
唯「天下の大泥棒平沢唯ちゃん参上!」

唯「今夜はどこに忍び込んでやろうかな?」


平沢家 秋山家 田井中家 琴吹家 学校
>>3

2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/23(金) 23:44:40.66 ID:QuX5JJCcO
刑務所

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/23(金) 23:45:42.36 ID:qDasfMHH0
平沢家

【続きを読む】

ハルヒ「ナイトガンダムって何かしら?」 長門「私の婿」

2010/08/27 21:22 | CM(5) | ハルヒ SS
2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/27(金) 00:10:59.28 ID:ztRZaje00
ナイトガンダム…だと!?

3 ◆QsSJKY1uE. :2010/08/27(金) 00:11:15.68 ID:LLnoO6U+0
プロローグ

キョン「ハルヒ来るの遅いな」

キョン「そろそろオセロも将棋も飽きたぜ。古泉、他に何かないか?」

古泉「ではカードゲームなんてどうでしょう?」

キョン「お前のことだから遊戯王か?それともマジックザギャザリング?どっちにしろ懐かしいな」

古泉「いいえ、SDガンダムカードダスです」

キョン「なん……だと……?」

【続きを読む】

梓「30歳になっても唯センパイは私をあずにゃんと呼ぶ気だろうか」

2010/08/27 17:02 | CM(6) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/26(木) 18:38:03.02 ID:o4oj0UmG0

梓「三十路で『にゃん』はちょっと…」

澪「おいおい、まだ10年以上も先の話じゃないか」

唯「というか30歳になっても私と会う気なの?」

梓「ぁえっ?」

律「いるんだよな~」

 「ちょっと優しくすると その気になっちゃうヤツ」

紬「唯ちゃんにとって、梓ちゃんは遊びの関係に過ぎないのよ」

梓「いや、それ以上の関係だと私も困りますが」


3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/26(木) 18:39:52.71 ID:cl+NRQ2m0
俺は30過ぎてるけどあずにゃんあずにゃん言ってるよ

【続きを読む】

唯「もしも、あの時…」

2010/08/26 21:00 | CM(4) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/14(土) 13:07:27.87 ID:J6LL9gI2O
和「あ、もう帰るの?唯」

唯「うん、和ちゃんは?」

和「私は生徒会があるから…」

唯「そっかぁ、じゃあまた明日ね!」

和「うん、またね」

唯「ばいばい!」

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/14(土) 13:14:06.90 ID:J6LL9gI2O
~放課後の学校~

ガヤガヤ

生徒「ね~今日どっか寄ってこーよー」

生徒「いいね、何か食べてこ」

生徒「帰りにプリクラ撮ろ~」

ガヤガヤ


唯「……」テクテク

唯「今日の夜ご飯は、な~にかな……っと」

律「それでさ~、ははっ」

澪「何やってんだ、お前は…」

唯「……」テクテク

【続きを読む】

梓「Sweet luxury is bitter」

2010/08/26 17:21 | CM(1) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/15(日) 12:55:02.55 ID:WwS/dQHL0

こんにちは。桜ヶ丘高校3年、中野梓です。

私は1年生の時から軽音楽部に所属しています。

今年、先輩方が卒業した上に新入部員が0と言うことで、けいおん部は廃部が決定してしまいました。

それでも顧問の山中先生が今年いっぱいは形だけでもと言って音楽室を開けてくれてます。


3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/15(日) 12:58:07.33 ID:WwS/dQHL0

しかし私も受験生、そろそろ本格的に追い込むためにも部活を引退しようと思います。

とは言っても、これも形だけなんですけどね…。

というわけで、今日は2年半お世話になった部室の片付けをしています。



【続きを読む】

澪「いけいけ山王!おせおせ山王!」

2010/08/26 04:22 | CM(5) | けいおん! SS
2 代理サンクス :2010/08/21(土) 16:43:10.19 ID:GrxXysxyO
夏休み前

澪「なあ、みんな。広島にバスケのインターハイ見に行かないか?」

律「いきなりだなオイ」

梓「広島ですか……」

唯「またずいぶん遠いね~。なんでバスケットなの?」

律「あーほら、澪ってスポーツ観るの好きだし。特にバスケみたいに点がバシバシ入るスポーツは好きなんだよ。な?」

澪「うん。そういう事だ」

紬「インターハイかぁ。青春!って感じね」

澪「今年のインターハイは面白いぞ」

唯「なんで~?」

澪「ふふ。なんてったって、今年の山王工業は史上最強なんだ!!」

【続きを読む】

憂「ひゃっ・・・痴漢・・・?」

2010/08/25 22:00 | CM(2) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/15(日) 21:31:24.58 ID:nZ4nBWoq0
みたいな感じでひとつ頼むよ

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/15(日) 21:35:57.79 ID:4ECDEMmB0
憂「ひゃっ……痴漢……?」

唯「私だ」

憂「お姉ちゃんだったのか」

唯「暇を持て余した」

憂「姉妹たちの」

唯「遊び」

23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/15(日) 23:36:30.06 ID:x++TmMHA0
憂の全身に漂う凛とした雰囲気は、慌ただしい朝の駅が内包する退屈の中にあって
否が応でも際立っていて、目を引くものがあった。
綺麗に整えられた髪の毛、教科書のような制服の着こなし。
スカートからのびるすらりとした太ももは、しっかりと引き締まって
こうして眺めているだけで手のひらに吸いつくようなきめ細かい肌の感触を思わせる。
そして、スカートが包んでいるお尻。その膨らみ。
しっかりとくびれた腰から張り出した膨らみは、凛とした憂の全身の雰囲気の中にあって、
どこかぼってりとした隙を感じさせるようでもあり、
それでいて全体の印象を引き締めているのは確かであった。

手のひらにその感触を想像する。
指に吸いつくような肌に、指を押し返してくる弾力。
手の中にちょうど収まりきらない程度の大きさ。
形はこれといった特徴のない一般的なものだろうか。

憂はポケットから携帯を出して一瞥した。
その落ち着き払った立ち居振る舞い。明朗さすら感じさせる後姿。
さて、どういう形で触っていこうか…

憂はホームに滑り込んでくる電車に少し目をやってから列を詰める。
俺はその後ろにぴったりと張り付いいく。
鼻の下でふわりと揺れた髪は、素朴な女子高生の香りを纏っていた。

【続きを読む】

純「私も徹夜したい」

2010/08/25 17:07 | CM(2) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/22(日) 22:43:31.27 ID:eDtcN3mG0
学園祭終了後の話

2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/22(日) 22:45:01.59 ID:eDtcN3mG0
――学校

純「ねえ、梓」

梓「なに?」

純「この前ライヴの前夜軽音部徹夜するって言ってたじゃん」

梓「あ、結局寝たよ」

純「え……寝たの?」

梓「うん」

【続きを読む】

唯「Whisky」

2010/08/25 10:04 | CM(2) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/23(月) 20:36:06.35 ID:5F9zgG5S0
 最近、憂がそっけない。

小さい頃みたいに抱きついてくることなんてなくなったし、近頃では避けられてる気さえする。

わたしがいつも考えるのは憂のことばかり。
授業にも身は入らない。

憂と触れ合いたい、じゃれ合いたい。

憂と前みたいに触れ合いたくてわたしからたくさん抱きついたりするけれど、憂はわたしの顔を見てはくれず、
すぐに離れていってしまう。

それが悲しくて、わたしはもっと憂に好かれようと頑張ってもみた。

でも憂は変わらず淡白のままでわたしを見てはくれない。

 寂しいよ、憂。もっとわたしに笑ってよ。

もう、壊れちゃいそうなんだよ。

憂の温かさ、優しさに触れないとわたしはおかしくなっちゃうんだよ。

 憂、憂、うい。


 お願い、もっとわたしを求めて。

【続きを読む】

ハルヒ「時代はミステリ小説よ!」

2010/08/24 23:45 | CM(7) | ハルヒ SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/23(月) 23:06:53.95 ID:wr/g51y10
キョン「お前が書いたのか」

ハルヒ「自信作よ!」

キョン「にしても台詞だけのうえに原稿用紙10枚ちょっとか。えらく短いな」

ハルヒ「なによ。読みやすくていいでしょ? とにかくものすっごい傑作なんだからね」

キョン「ふーん」

ハルヒ「難解! 超難解!」

キョン「マジか。そりゃすごいな。じゃあ俺がもし見事犯人を当てられたらなんか景品くれよ」

ハルヒ「あんたじゃ当てられないから無意味よ」

キョン「ひでえ」

【続きを読む】

姫子「律いるー?」

2010/08/24 16:37 | CM(5) | その他 もぶおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/23(月) 22:13:18.44 ID:dITAzeC20
※唯達は二年生


放課後 部室


律(げっ!?)

唯・梓・澪・紬(誰?)

律「おっお前なんでこんなとこ来てんだよ!」

姫子「律が電話でないから」

律「だからって来るなよ!」

梓「えっと…お友達ですか?」

澪・紬(ナイス!)

姫子「あっ律の彼女でーす」

澪「えっ…」

唯「ほぇ?」

紬「なん…だと…」

【続きを読む】

唯「ん?あずにゃん顔になんかできてるよ?」

2010/08/24 01:06 | CM(3) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/17(火) 20:43:43.27 ID:euy4Gr3N0
梓「あーこれですか。昨日からできてるんですよ」

律「にきびだなー、ちゃんと顔洗ってるのかー?」

梓「洗ってます!律先輩と一緒にしないでください!」

唯「早く治るといーねー、よし!早く治るようおまじないしてあげる!むちゅ~」

梓「ぎゃー!?何すんですか!?」どん!

唯「えへへ、にきび吸っちゃったw」

梓「あぁー!つぶれて出ちゃったじゃないですか~!!」


【続きを読む】

澪「いつかの夏の終わりに」

2010/08/23 19:08 | CM(4) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/13(金) 23:02:46.47 ID:fPEpkeXtO


―――夏。

ああ、どうしてこんなに暑いんだろう

もう本当にやる気がでない

まあこれからも当然毎年"夏"は来るんだろうけど

そして私は夏が来るといつもあの夏を思い出す

もう戻ってこないあの夏を

そういやもうあれから何年だ?

すっかり私も大人になって……フフ

今となって思い出すと全てが懐かしい


「さて……と」

私は気だるい体をムクッと起こし空を見上げた

「軽音……か」




【続きを読む】

姫子「もぶおん?」

2010/08/23 02:45 | CM(10) | その他 もぶおん! SS
mob000


1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/14(土) 23:56:32.07 ID:H5EAhf4N0

三花(軽音部のライブかっこよかったな~)
(でもあれくらいなら私にもできるかも・・・)
(でも受験が・・・いやいやできる私なら両立できる!)




三花「じゃあさっそく姫子、バンドやろう!」

姫子「えっなんで?」

三花「だって軽音部のライブ超かっこよかったじゃん!!」

姫子「まぁ確かにそうだけど、なんで私なの?それに私、楽器できないよ」

三花「姫子がギターヴォーカルならかっこいいじゃん!ちなみに私はキーボードだよ!」

姫子「興味はあるけど、さすがに無理がない?」

三花「じゃ決まりだね!あとはベースだね。誰がいいかな~ふふふ面白くなってきたよー」

姫子(話聞けよ・・・)




【続きを読む】

唯「あずにゃん!」ひこにゃん「」

2010/08/22 19:18 | CM(4) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 00:57:35.74 ID:TRdrvlra0
ほうかご!
ぶしつ!

唯「あれー、あずにゃんがお返事してくれないよー?」

唯「自分から猫耳まで付けてくれてるのにー」

唯「でも、このかぶとみたいなのはなんだろー」

唯「かぶと……かぶと……」

唯「わかんないや、でも、あんまりかっこうよくないね!」

ひこにゃん「」

【続きを読む】

唯「幼年期の終りに星を継ぐものは王子さま」

2010/08/22 13:00 | CM(0) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/21(土) 20:49:48.16 ID:N1te9Nkt0
 オカ研 部室

麿眉毛の子(以下、麿子)「ついに、このときがやってきた……」

ハマーン様の髪型の子(以下、ハマーン様)「もう私たちに出来ることは何も無い」

麿子「あとは、皆が気づいてくれるのを待つだけ」

ハマーン様「私たちの努力を無駄にしないためにも必ず成功させなくては」

麿子「奴らの好きなようにはさせない」

ハマーン様「人類を救うために」






    「この地球を守るために……!!」

【続きを読む】

善吉「二人とも女の子なのに物騒な事やめて!」 怒江「はいっ!!」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/26(月) 23:04:02.15 ID:eSvWqvGT0
善吉「…………」

瞳「…………」

怒江「やりません!」

善吉「えっと……」

瞳「…………」

怒江「つまり善吉は物騒なことをする女の子は嫌いなんだよね?だよね?
    いきなり善吉と別れろみたいなこと私にいってきたじゃないですか?
    だからついかっとなったというか、今のはそう本当の私じゃないのよ
    普段からそういう風じゃなくて善吉と離れたくなくってつい感情的にね
    それでお母さん……お母さん!?え?あれもしかしてこのシチュって
    やだ彼と二人で親元にいるってのにこんなボロボロのしたない格好で
    突然だから仕方ないけどでもこういうことはきっちりとやっておかなきゃ
    お母さんの前で呼び捨てとかどうなんだろう、印象とか悪くないかしら
    うん人吉くん私頑張る。お母さんに認めてもらうよう精一杯努力するね
    大丈夫。人吉くんのためなら私どんなにつらい試験でも耐えられるのよ
    人吉くんのお母さん、私は真剣に人吉くんのことを愛して付き合ってます
    だから……あっでも普通こういうのって男の人が言うべきかな?どうだろ?
    私としては構わないのだけど二人の意思を確認するべきじゃないのかしら
    なんだか迷うけど人吉くんに頼ってもいいのかな、人吉くんはどう思う?」

善吉「ああ!そうだなっ!」

瞳(うわぁ……)

【続きを読む】

唯「澪ちゃんって胸大きいよね~」

2010/08/21 19:30 | CM(0) | けいおん! SS
5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 03:50:46.94 ID:zrhZ2w6KP
澪「お、お前いきなりなんだ!!」

唯「いやーだって…ねぇ?りっちゃん隊員」

律「ニヤニヤ…ねぇ?ゆい隊員」

二人「」ツンツン ムニョムニョ

澪「お前ら…人の胸で遊ぶなっ!!」

ガツン

6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 03:56:40.98 ID:zrhZ2w6KP
唯「殴られましたよーりっちゃん隊員」

律「いけませんなーニヤニヤ けしからん胸をお持ちのアナタ」

澪「ふん!好きで大きくなったんじゃない」

律「おやおやーそんなこと言ってるとあいつがやってくるぞ?」

澪「!?…あいつってだれだ」

【続きを読む】

猪狩守「ああっ…パワプロ…パワプロッ!!」

2010/08/21 13:38 | CM(8) | パワプロ SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/04(水) 17:12:41.21 ID:Pjlqmqki0
びゅるっびゅるるるるっ

猪狩「はぁ…はぁ…」

猪狩「またあいつでやってしまった…」

猪狩「…クソッ…」

僕は猪狩守。あかつき大付属高校のエースナンバーを背負う男だ。
僕は野球の申し子だ。これまで野球一筋で生きてきた。将来は必ず巨人でエースナンバーを背負う男だ。

なのに…生まれてからこんなこと一度もなかったのに…好きな奴が出来てしまった。

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/04(水) 17:13:31.92 ID:08bx7J/5P
どうすんだよこのスレ…

【続きを読む】

シンジ「綾波は僕が守るっ!!!」アスカ「ふーん… で?私は??」

2010/08/21 01:15 | CM(10) | エヴァ SS
6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/15(日) 11:04:33.47 ID:WzSxMfKM0
シンジ「アスカは天才だから、自分の身くらい自分で守れるだろ?」

アスカ「・・・」

【続きを読む】

唯「みんな!バンドよりヒップホップやろうよ!!!」

2010/08/20 19:48 | CM(5) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/19(木) 17:31:52.67 ID:AqCzKOWN0

ガ゙タッ

唯「みんなバンドなんかやってる場合じゃないよ!」

律「なんだいきなり…。文化祭まで日もないだろ・・・いったいなにがあったんだ?」

唯「これからの時代はロックじゃないよ!ヒップホップだよヒップホップ!」

紬「まあ!楽しそうね!」

澪「おいおいそんなことしたらこのけいおんってタイトルかえないといかんだろうが」

梓「そうですよ!ていうか、なんでヒップホップなんですか?」

唯「まず落ち着いて考えてみてよ。文化祭ライブでロックバンドって定番じゃない?」

律「まあお決まりみたいなもんだな」



【続きを読む】
インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



一言:wow fantastic baby...

  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2017年 06月 (126)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング