HEADLINE

月別アーカイブ  [ 2010年11月 ] 

≪ 前月 |  2010年11月  | 翌月 ≫

インデックス「ねぇ。…貴方、誰?」ステイル「……ぼ、くは」

2010/11/30 22:01 | CM(0) | とある SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/29(月) 20:58:13.00 ID:tcEitCij0
たったらまったり書く


倫敦の街を覆う霧はいつになく濃かった。

現在の時刻は深夜三時。

魔都・倫敦は眠りについたまま。

普段ならば人通りの多い道路も、今だけは異様な静けさに包まれる。

パチパチ、と時折点滅する外灯の光が目に痛くさせる。

霧のせいでうっすらとぼやける視界。

微かに漂う苦味のある匂いに気がついて、

誰にも気づかれないように息を潜めていた少女がゆっくりと振り返る。

「ねぇ……貴方、誰?」

振り返った先に佇んでいたのは、炎のように真っ赤な長髪が印象的な、黒衣の神父。


5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/29(月) 21:01:18.53 ID:wGRPaShNP
14歳設定にショックを受けた

7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/29(月) 21:05:54.95 ID:tcEitCij0
「……」

赤髪の神父は答えない。

彼は無言のまま、口にくわえている煙草を器用に上下に動かすだけだ。

「……ねぇ。貴方は、誰なの?」

じめりとした空気中の肌触りがやけに不快で、

少女は黙秘権を行使する神父に向けて再度同じ質問をしながら、眉を潜めた。

「……」

男はまた、答えない。

ふと、十数M先に居る男の首元に少女の視線がいく。

厚手の黒衣から僅かに見えるネックレス。

その先には、英国清教派の十字架がゆらゆらと揺れていた。

【続きを読む】

唯「昨日のことって覚えてる?」

2010/11/30 17:06 | CM(1) | けいおん! SS
8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/28(日) 12:50:02.11 ID:eSFSIQ3iP

きんようび!

律「おーし! 演奏も決まったとこで帰ろうぜい!」

澪「はぁ……帰りの準備だけは早いな、お前」

紬「まぁまぁ。それより唯ちゃんが……」


唯「……えへへ~、うふふぅ…!」にこにこ


澪「唯、おとといからずっと心ここにあらずって感じだな…」

梓「たるんでるんですよっ、まったく」

12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/28(日) 12:55:02.77 ID:eSFSIQ3iP

律「ええーっ、そのたるませてる張本人がそれ言うぅ?」にやにや

梓「なっ……律先輩には関係ないじゃないですか!」

紬「でも唯ちゃん、本当に楽しみにしてるみたいね……ふふ」

唯「だって明日は私の誕生日なんだよ? あずにゃんとデートなんだよ?!」ぐいっ

律「わ、わかったわかった。いいから落ち付けって」あせっ

梓「唯先輩……明日は、遅刻しないでくださいね?」

唯「分かってるよぉ…学校終わったらすぐ行くからね」にこっ

梓「はい……楽しみにしててくださいね」にこっ

律「のろけやがって、このぉ!」ぐいっ


ガチャ

憂「ひっひつれいしますっ!!」

【続きを読む】

上条「こ、米しかない…」

2010/11/30 13:34 | CM(2) | とある SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/05(金) 21:32:09.99 ID:ODRM3D+M0
代理でたててみた

米だけ食ってると太るんだぜ

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/05(金) 21:36:16.06 ID:ODRM3D+M0
代理でたてたつもりがすでに別にたってた
困ったもんだ

こうなったら書くか

上条「…まぁ、ちくわしか持ってなかった頃よりはマシか」

インデックス「どうしたのとーま?ごはんはまだかな?」

上条「…すまんインデックス、ちょっと待っててくれ」

インデックス「早くするんだよ!」

上条「もしもし、子萌先生ですか」

6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/05(金) 21:42:45.80 ID:ODRM3D+M0
子じゃなくて小だったな


上条「インデックス、今日は小萌先生の家に行くことになった」

インデックス「こもえ?どうしたのいきなり」

上条「いや…ちょっとな」

インデックス「こもえはお腹いっぱい食べさせてくれるから嬉しいんだよ!はやく行こうとーま!」

上条「お、おう」



しかし困ったもんだ

小萌先生って誰かと同居してるんだっけ

【続きを読む】

ミサワ美琴「来週の予定?・・・一方通行殴るから無理だわ」

2010/11/30 03:59 | CM(3) | とある SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/27(土) 12:26:19.40 ID:BLxFFpFm0
ミサワ妹「こんなにミサワ美琴に激似なのに、普通に電車に乗っていまーす
今、ミサワ美琴に激似な私が電車に乗っていまーす」

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/27(土) 12:42:36.02 ID:NYjVOyhW0
一方通行「うわーおれロリコンだわーほんとロリコンー昨日実質打ち止め眺めて1日終わったからなー」

8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/27(土) 12:47:10.30 ID:14CAGwj90
上条「ちょっとやめろよーそれじゃあまるで俺が無能力者のハズなのに右手に不思議な力を持ち人々を救うために生まれてきたみたいじゃーん」

【続きを読む】

美琴「私はアンタのことが、、、大っ好きなのよ!!」上条「」

2010/11/29 22:35 | CM(0) | とある SS
38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 19:22:11.64 ID:jLXNAjhDO


学園都市の冬は、寒い。


冬も中頃、ちらほらと雪も散らつく朝、一人の少女が息を凍らせながら必死に走っていく。

その顔に僅かに笑みを浮かべながら、とある学生寮の階段を駆け上がり目的の人物の住む部屋へ。


扉の前に着くや、呼び鈴を鳴らすのも待ちきれないといった様子でドアノブを捻った。



美琴「おっはよーーーーう!!」

39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 19:27:37.39 ID:jLXNAjhDO


イン「おーっ、とうま、たんぱつが来たんだよ!」

美琴「こーら、私の名前は御坂美琴だって言ってんでしょ」

イン「おっす、みこと!」

美琴「おっす、インデックス!」

上条「おぉ、おはよう、つーか早かったな」

美琴「当然よ! この日をどれだけ待ち侘びたか………、いや、せっかく出掛けるんだから24時間フルに使わなきゃ!」

上条「それもそうだな、んじゃ用意するからちょっと待っててくれ」

【続きを読む】

唯「あずにゃんが大王」

2010/11/29 15:59 | CM(0) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/26(金) 22:16:12.73 ID:S8fNRdiQO
代理
報酬は空耳ケーキで

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/26(金) 22:22:55.17 ID:SJTJRNJL0
智「律ー!早くいかないと置いてくぞー!」
律「あはは☆待てよ智ぉ~~!」

暦「お前ら…いーかげんに…」
澪「お互いに幼馴染には苦労させられてるな………」


こうか?

【続きを読む】

キョン「今屁をこいたのは誰だ」

2010/11/29 10:02 | CM(4) | ハルヒ SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/28(日) 01:52:43.90 ID:qTLCGdcLO
立て


3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/28(日) 01:55:00.46 ID:+PkpNSQJO
(`;ω;´)

4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/28(日) 01:55:21.78 ID:qTLCGdcLO

「じゃあ、また来るっさ! みくるをよろしく頼むよ!」

「はい、いつでも待ってますよ鶴屋さん」

そう言って扉の方に手を振る。その瞬間……

「ぷすーう」

誰かが屁をこいた。間違いない。今、誰かが屁をこいたのだ。


【続きを読む】

梓「唯先輩!お誕生日おめでとうございます!」

2010/11/29 04:02 | CM(0) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/27(土) 19:57:56.04 ID:vGyP16fe0
唯「わ~、あずにゃんありがとー!!」

梓「もしよかったらこのクッキーも食べ……うわぁ!」

唯は梓に抱きつく。

唯「あずにゃん大好き~」

梓「ゆ、唯先輩っ…だめですよこんな所で」

唯「いいのいいのっ♪」

梓「もう…」

唯「それにね、私が食べたいのはクッキーじゃなくて

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/27(土) 20:00:28.30 ID:YQrgL+pw0
梓「私の誕生日の時スルーされましたけど唯先輩おめでとうございます!」

【続きを読む】

沙織「京介氏は私のこと、嫌いでござるか?」

2010/11/28 22:00 | CM(1) | その他 俺妹 SS
bjh5eq9n


189 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/05(金) 09:37:45.02 ID:XcYKHUsQO
沙織「京介氏は拙者のこと嫌いでござるか?」

京介「いや、嫌いとかでは決してなくだな、むしろ桐乃のこととかイロイロ世話になってるし、好きと言われればすげー好きだが…ってあー、何言ってんだ俺は!
落ち着けー俺、素数を数えて落ち着くんだ…」

沙織「京介氏…いや京介さん、
沙織・バジーナではなく槙島沙織としてお伺いします
京介さんは私のこと嫌いですか?」

京介「えっ///」





スレタイ見て思い付いた
桐乃がいたら「何デレデレしてんの、キモッ」と言われるんだろうなー

191 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/05(金) 09:51:04.11 ID:ZiKRupgT0
よし、続けろ

【続きを読む】

イカ娘「けいたいじゃなイカ?」

2010/11/28 16:20 | CM(1) | イカ娘 SS
1 エイコスキー :2010/11/27(土) 22:34:30.21 ID:hd9+yaaq0
千鶴「ええ、イカ娘ちゃん頑張ってるからご褒美よ」

イカ娘「え、え、携帯って、たしか遠隔で話せるアレでゲソね?やったでゲソ~!」


          ┏━┓                  ┏━━┓
          ┣━┛                  ┣━━┫
          ┃                      ┃    ┃
.           ┏┫     _,,-‐ ''¨  ̄ ¨''‐-,,_     .┏┫  ┏┫
.           ┗┛     _,,-‐ ''¨  ̄ ¨''‐-,,_.     ┗┛  ┗┛
         _. .- .‐―-.,, _       ,'⌒.i _,,. - .,,_
       , ' /    ∨\_)        ゝ .∧,, - ^丶  ',∨
    (⌒)<  .,'        .i  .\      ⊂__',/!Χ|_`ヽ i ∨
    ( 二 )\/         i /       ∨i i≠ヾ  ーi ,.'⌒.i
     ∧ `∨¨.- ,,,__._ /', .i         |/.|    ≠ヾ|.!ゝ\.ノ
     ∧ l: :i: : : : : : : : : : : ' ,      //: /\f ̄ `l| /.|'^./┘
       ∨: :|: :|: : |: :i: :i: :i\\\__  ./:.,イ: :|/ 丶─ イ: :|/\
          l: :|.|: :|. :||: :|∧:∨丶└┐|_「_/ .|: :|{   |/ |:.|: :|.|\: .\
       .〈: 〈 |. .∨.|_.:|_ |_: |_!: :\\/ . <: :< !    ./: :|: :|:| . \: . ┐
       ┌┘│〉.: :〉 _|: :|__|.: |_i.: .|_     /: /  .└  |: <: <: :> └‐┘
       └─┘\/ .\/\/\/  .< ̄\ \ー 丶/:/:/
        i___ _ , ' ◎ /     \◎\__ -‐\>>
          |◎  ◎  ◎ /|      / \ .◎__.◎/
          ゝ--== .,,, _.ィ( 二.)       乂 厶丁  .ノ ̄ノ
             ∧ ∨  \`ヽ.)     .ゝ__ノ / ./
           ∧__ l┐  丶′        (:.: ̄:.:)
           _(_.::/ .}                {  ̄.i,
             (_ .∠/              \ )

3 エイコスキー :2010/11/27(土) 22:37:28.32 ID:hd9+yaaq0
栄子「姉貴、いいのか?」

千鶴「ちょっと古い、安い機種にしたし、それに」

千鶴「れもんが上手くいってるのは、イカ娘ちゃんの功績も大きいと思うの」

栄子「うーん」

ガサガサ
イカ娘「こ、これが、私の携帯・・・白くて綺麗でゲソ・・・」キラキラ

イカ娘「今すぐ使いたいじゃなイカ、とりあえず栄子に電話するでゲソ!」ワクワクテカテカ

イカ娘「・・・あ、栄子の電話番号分からないじゃなイカ・・・」

                . ‐≠  ̄ ̄ \
           / /         ヽ.
          / /,. ----- 、     :i \
         く /: /: ! : : : : l: : \  |  〉
           レ{V   |:/   十ト}V};ハ|: : V    ショボーン
            }:i ノ      `ヽ ./: /}: : i
.          |:|  ●   ●  |: /ノ: : |
        _/|::とつ 、_,、_, ⊂⊃|:_:| \_:\___
      ,/: :____.|: :|`/⌒l, ___, イ |: :{ヾ∧: : : : : : : `\
    /: : :/__/|: :|/  /::|l\  |i |: :|  ハ ̄ ̄ ̄ ̄`ハ}

【続きを読む】

唯「う~い~、おなかすいたよ~」

2010/11/28 10:45 | CM(5) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/25(木) 17:02:59.62 ID:ajAd0+Pq0
憂「うい」

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/25(木) 17:05:24.58 ID:dtUkrNhm0
>>1
代理立てありがとうございます!
では投下します

7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/25(木) 17:06:11.84 ID:dtUkrNhm0
憂「は~い、もうすぐでごはんできるからもうちょっと待ってね」

唯「今日のごはんは何かなー、楽しみだなー」

憂「ふふっ、お姉ちゃんの大好きなものだよ!」

唯「やった~!何かな何かな~」

憂「おまたせー、できたよー」

唯「こ、これはっ…!」

唯(………私の嫌いなものばっかり…)

【続きを読む】

打ち止め「どうしてアナタは男のふりをするの?」一方「あァ゛?」

2010/11/28 06:01 | CM(0) | とある SS
11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/23(土) 11:44:25.62 ID:qmQfEWeUO
一方「こンな目付きわりィのにスカートとかはいてたら気持ちわりィだけだろ」

打ち止め「そんな事ないよってミサカはミサカは正直に思った事を言ってみる」

一方「お前がよくても周りがどン引きなンだよ」

打ち止め「せかっかくスタイルいいのにもったいないってミサカはミサカはあなたのスタイルの良さを褒めてみる」

一方「…」

13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/23(土) 12:03:56.34 ID:qmQfEWeUO
打ち止め「ねー せっかく女の子に産まれたんだから可愛い格好しようよ~ってミサカはあなたにメイド服を差し出してみる!」ズイッ

一方「あァ゛? ンなもンどっから仕入れてきやがりましたんですかァ?」

打ち止め「企業秘密ってミサカはミサカは可愛くごまかしてみる
それより着てみて着てみて!」

一方「誰がこンなヒラヒラしたもン着るか!」

打ち止め「えーっ 期待してたのにミサカはミサカは落ち込んでみる…」ションモリ


【続きを読む】

シャロ「エリーさん、ミルキィホームズから抜けてくれませんか」

mkg4g212t


1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/23(火) 15:46:13.94 ID:2/dZIClv0
ある日

エリー「今日は山菜がいっぱい採れた」

エリー「少しでもみんなの足しになればいいんだけど……。ただいま」

ネロ「本当、ダメダメで使えないって感じだよなー」

エリー(ドア越しから声が……)

ネロ「エリーは」

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/23(火) 15:53:43.15 ID:2/dZIClv0
ネロ「いつもウジウジしてるだけで何の役にも立たないっていうかさー」

コーデリア「そうよね。正直、トイズがなくなってからなおのこと
      ミルキィホームズにとっていらない子よねぇ」

エリー「……っ!?」

シャロ「皆さん、やめましょうよ! エリーさんのいないときに
    こんな話するなんて。感じ悪いですよ~!」

ネロ「なんだよ。シャロはそう思わないのかよ」

シャロ「思いません。エリーさんもミルキィホームズにとって大切なメンバーの一人ですよ!」

【続きを読む】

京介「…卒業アルバムに桐乃がスクール水着で写ってるやがる…」

2010/11/27 18:01 | CM(3) | その他 俺妹 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/25(木) 23:59:01.42 ID:AYX30gRg0
コンコン

京介「…おーい、桐乃ー…居ないのかー?」

京介「…まぁ、ゲーム返すだけだからいいか」

ガチャッ

京介「…ん?なんか机の上に…卒業アルバム…桐乃の小学校のやつか」

京介「………卒業アルバムくらい、いいよな」


京介「…楽しそうだな……ん?これは…体育の授業か?…っ!おいおい、これは…」

京介「…卒業アルバムに桐乃がスクール水着で写ってるやがる…」

京介「いいのかよこんな…いや、別にいいのか、体育の写真だし。…けど今って、そういうの、厳しいんじゃねぇのかよ」

京介「…あいつの同級生も同じの、持ってるんだよな…」

ペラッ

京介「………っ!…これとか、結構ヤバいアングルなんじゃ…」

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/25(木) 23:59:52.18 ID:EirkaS730
スレタイの誤字って致命的じゃねえか……

【続きを読む】

純「けいおん部にいこう!」

2010/11/27 13:12 | CM(1) | けいおん! SS
3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/24(水) 20:03:06.57 ID:VeuQZp2tO
2の1

純「あ~!やっと授業おわったよ~!」

憂「ふふ、お疲れ様♪」

梓「まあ、このあと部活あるけどね」

純「あー、めんどくさ…」

4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/24(水) 20:11:27.23 ID:VeuQZp2tO
梓「ジャズ研そんな面倒なの?」

純「いやいや、実際楽しいし
でも行く前はなんか面倒くさくなる時あるじゃん?それだよ」

梓「私はそんなことないけど…
それに純はいつも言ってるじゃん」

純「梓は真面目だからね…
憂なら分かってくれるよ!」

憂「へ?」

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/24(水) 20:21:53.61 ID:VeuQZp2tO
純「ねえ、憂!」ずいっ

憂「……」ニコニコ

憂「…?」

純(そうか、憂は帰宅部じゃねえか…!)キュピーン

純「私の味方はいないのかあ!!」

憂「え、ええ!?わ、私はいつでも純ちゃんの味方だよ?」

純「なにも分かってない、憂は!」

憂「??」

【続きを読む】

梓「友達の家に泊まった時にありがちなこと」

2010/11/27 06:01 | CM(0) | けいおん! SS
関連:律「修学旅行中お腹が痛くなったときにありがちなこと」


1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/25(木) 22:39:38.14 ID:X3nMKw+y0
唯たちが修学旅行に行っている日のこと

梓「こんばんは」

憂「いらっしゃーい」

梓「あ、これお母さんが持っていけって」

憂「わぁ、ありがとー」

純「な、中身は?」

梓「え?お寿司だけど」

純(ドーナツ遠のいた~)

梓「ん?(何あの仕草。可愛い)」

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/25(木) 22:41:32.78 ID:enFJ20R70
梓純?
いいね続けて

【続きを読む】

紬「今日のお菓子は便所味のおにぎりよ~」

2010/11/27 01:49 | CM(0) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/17(水) 13:02:20.19 ID:MYGvZO3F0
律「っひゃ~!んっまそ・・・って・・・おいムギ!?」

澪「ムギ・・・?」

唯「えっムギちゃん・・・?」

梓「ムギ先輩・・・?」

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/17(水) 13:05:18.29 ID:PZW5gzryP
家なき子

4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/17(水) 13:06:41.66 ID:MYGvZO3F0
紬「どうしたの?みんな」ニコッ

律「いや、どーしたもこーしたも・・・ムギ正気か?」

澪「ムギ、冗談にもいい冗談と悪い冗談があるぞ」

紬「冗談なんかじゃないわ~」シャランラ♪

唯「うっ・・おにぎりうええくさいよお・・・うえええん」

梓「唯先輩っっ!!大丈夫ですか!!」

【続きを読む】

梓「私、エロにゃんなんかじゃありません!」

2010/11/26 21:41 | CM(1) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/24(水) 20:26:11.56 ID:XW2JEjTC0
『バナナはおかずに入りますか?』

唯「あずにゃんはバナナだと思うんだ」

唯「だから残しといてあげて」

梓「それはどういうことですかっ!?」ガチャ!!

唯「!?」

梓「あえてバナナを残すとは、いったいどういう了見ですか!?」

澪「ビックリさせるなよ、梓」

梓「そのバナナで私にナニをさせるつもりなんですかっ!!」

律「お、おい、梓。落ち着けって」

梓「むしろバナナ如きで私が満足するなんて思ってるんですかっ!!」

紬「梓ちゃん、いったい何を言って……」

梓「バナナんバナナん バ ナ ナ ッ !!」

唯「……」

2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/24(水) 20:38:02.28 ID:XW2JEjTC0
『スッポンポンもどき』

唯「新入部員のトンちゃんだよ~」

紬「梓ちゃんの後輩よ、よろしくね」

梓「その亀をどうしろと!?」

唯「!?」ビクッ!!

梓「まぁ、その頭の形状は好みですけどねっ!!」

律「おいおい、リアクション良すぎね?」

澪「う、うん」

梓「前のバナナの件といい、私の後輩に亀を選んでくるといい」

梓「先輩方はいったい私をどんな目で見てるんですかっ!」

澪「後輩がいなくて梓寂しいだろうなって……」

梓「で、その私の寂しい穴を亀の頭で埋めろと!?」

紬「ごめんなさい、梓ちゃんが何を言っているのか理解できない……」

梓「鶴は千年 亀はま○こへ!!」

唯「……」

【続きを読む】

唯「えすこん!」

2010/11/26 17:31 | CM(12) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/24(水) 23:30:18.61 ID:IttGgmpW0

――放課後 部室

律「ちょ、澪! 早く! ターゲット撃てって!」

澪「む、無理だって! SAMが多すぎてっ、って撃たれたぁああ! ブレイクゥゥ!」

唯「S-32がうざったいよ!」

梓「先輩! 落ち着いてください! スピリタスから離れすぎてます!」


ガチャ


紬「ごめんなさい。遅くなって……あら?」


2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/24(水) 23:32:26.53 ID:IttGgmpW0

ボォン!

澪「あ」

律「み、澪ー!」

唯「ありゃー。ゲームオーバーだね」

梓「これで5回目ですよ……せっかく追い詰めてたのに、最後のミサイル攻撃でいつも……」

澪「ごめん……」

紬「みんな、何をやってるの?」

唯「あ、ムギちゃん」

梓「エースコンバットっていうゲームですよ」


【続きを読む】

澪「アニメ…?」

2010/11/26 13:27 | CM(1) | けいおん! SS
3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/24(水) 23:36:47.27 ID:aID29vSd0
@アパート

澪「大学生活に憧れを抱きすぎていた分、こうして1人暮らしをしてみると意外と退屈だなぁ。」

澪「学校が終わってしまえば部屋に戻って1人でご飯。」

澪「こんなことなら恥ずかしがらずにサークルの新歓とかで友達作っておくべきだったなあ…最近はみんなで集まってバンドもしなくなってきたし。」


6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/24(水) 23:37:31.24 ID:aID29vSd0
澪「律にでも電話してみるか。」

プルルルルル、プルルルルル…

澪「あ、律は今バイト中か…唯はテニスサークルで飲み会って言ってたし。ムギは早くもゼミに入って勉強頑張ってるみたいだから声かけにくいなぁ。」


【続きを読む】

律「夕空夕飯探索!」

2010/11/26 01:30 | CM(0) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/24(水) 21:09:40.24 ID:GLCMttnz0
学校からの帰り道、律は今日の夕飯のメニューを考えていた。
田井中家は、一週間ごとに家族の分も含め夕食を作る、夕食当番なるものが存在していて、(他にも、掃除当番や洗濯当番など分担して家事をしている)今週は律の番だった。
先週もサボる聡の代わりに夕食当番をやらされていたから、これで二週間連続。
流石に女子高生の律には母親のように沢山のレシピを持っているわけでもなく、そろそろ栄養が偏ってきている気がしていた。
しかし、今日で夕食当番はお役御免。

律「(今夜は好きなものでも作ろうかな)」

中々決まらずに、かれこれ数十分。家に帰ろうにもこのままじゃ何だか気持ち悪い。
律は真剣に考え込みながら、普段は曲がらない曲がり角を曲がった。

律「(遠回りしたら何か思いつくかもしんねーし……)

?「もしもしお嬢さん、何かお困りですかな?」

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/24(水) 21:11:23.67 ID:2W1RKA4T0
.        /         \  ヽ\     ____
         /,  /  |   ト、.    ヽ.  !::i ,  ´::::::::::::::: `丶
    ヴ   ' ! /  .∧   l| \    !  レ'´:::::: !:::::::::::::\:::::::::::\
.    ォ  ! | |  ' ∨  l ィヽヽ.  |! /:::/::::/:::|::::::::::::::::::|:::ヽ::::::::::\
.  買 |  | ! | /   \   !rz彡‐`ヽ/:::/::::/:::::ハ::::::::::::: L、::|::::::::::::::i
  う に   !| ;! l'ヾミミヽ\ !''   Ⅵ::::::!:::::l:::|::y==ュ::::::::|r===v:::::::|
    ゃ  l| |l !   _‐-` ``'テ=- |::|::::!:::::|:::!: ! - 、 \::: ! , - 、i:::::::!      .自
    ん  イ |Ⅵ  ィ´'¨`       |::!:::::|!l::::::::/ーtッ  ゛ r-tッァ:::::::ト、     分
    を /.ィ! ! ハ  、、     ' ' レ'l::::|ヽ:::::::! `ー '     `'ー´レ:::: |ハ    .を
.     // |ぃ :::い    r=i   /::::ト、!:::::\| ///   ’ /// !::::: !::ハ    売
    . ィ,' j .ぃ  :V丶 、  `ー′ ィ'::::::l !|::::::::::|             .!::::::Ⅳ ∧   る
    /.!! / 入ヽ ヽ ' , ヾ ‐-‐ アl::::::::! !:!::::::::::ト、     '    イ:::::::| ∨∧
    ! 冫/:...:..\  丶' ,  \/、!:::::::| !:.!::::::::::|‐> 、     イ¨ |:::::/ ̄∨∧
    X l:..:..:..:..:..:..:\ ヽヽ /T`|:::::::| レ'ヽ、::::!:.:|:ヽ`丶、¨´ / |\/:..:..:..:.V::::,
.   // |:..:..:..:..:..:..:..:..:.ヽ !:Y i〒!|:::::/.'/ }:..:..\!:..!:..:ヽ  >'、 !:..:..\:..:..:..::.!:::::!
   l |  |:..:..:..:..:..:.ヽ.:..:..:.Ⅵ:.| || |l |::::| ´/ /,ヘ:..:..:..:..:.!:..:..:ヽ /|示、ヽ /:..:..:..!:..|:::::|
   | |  |:..:..:..:..:..:..:..:\:..:リ:.| !| || |::::! ’レ' /:..:..:..!:..└‐ァ ∨| !! li | \:..:..:.|:|:::|
   l |  |:..:..:..:..:..:..::..:..:..:..:..:..:\ノ| |:::{    |:..:..:..:.|:..:..:./:..:..:.| !!」| !! !:../:..:..:..!: |:::::|


【続きを読む】

オタコン「スネーク、『けいおん』って知ってるかい?」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/24(水) 21:23:07.51 ID:9p+loFuj0
アパート”シャドーモセス” 202号室


スネーク「…」

スネーク「…」カチッカチッ シュボッ

スネーク「スゥ…ハァ」

スネーク「暇だな…」

スネーク「…夕飯でも買いに行くか」

ピンポーン

スネーク「ん?」

ガチャリ

オタコン「やあスネーク」

スネーク「オタコン」

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/24(水) 21:26:23.03 ID:9p+loFuj0
スネーク「どうした、何か用か?」

オタコン「いやあ、実は見たいDVDがあるんだけどね、僕の部屋のプレーヤーが壊れてしまって…」

オタコン「それで、隣の部屋の君を頼りにきたってわけさ」

スネーク「しかしオタコンは機械は得意だろう」

オタコン「おいおい、僕を買いかぶらないでくれよ。僕はただのニートのオタクだぜ」

オタコン「すべてのオタクが実用的なスキルを持ってるわけじゃないんだ」

スネーク「そ、そうか…で、いったい何を観るんだ?」

オタコン「スネーク、『けいおん』って、知ってるかい?」



METAL GEAR SOLID
THE BOND OF K-ON  デデーン


【続きを読む】

和「どうでもいいけど私を変態扱いしないでくれないかしら?」

2010/11/25 16:47 | CM(4) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/23(火) 19:39:56.42 ID:/1F5LRcQ0
律「はあ!?」

澪「私たちが和を変態扱いするわけないよ!」

紬「和ちゃん突然どうしたの?」

梓「話がよく……」

和「惚けないで。私は知ってるのよ、あなた達が私をオカズにして自慰行為に勤しんでいる事を!」

律・澪・紬・梓「」

5 棚から幸子EX :2010/11/23(火) 19:42:09.76 ID:HTxCEn8DO ?2BP(3001)
sssp://img.2ch.net/ico/obake2.gif
俺「」

7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/23(火) 19:43:58.43 ID:/1F5LRcQ0
律「ていうかちょっと待てよ!何でそんなことで私たちが和を変態扱いしていることになるんだよ!」

澪「(え?律、まさか本当に……?)」

律「いや、してない、してないから!だからそんな目で見るな澪!」

和「何でって、それは決まっているでしょう。私をオカズにしたって、あなた達は私を変態扱いしているんだから
許されると思っている!そうなんでしょう、ムギ!」

紬「ど、どうして私!?」

和「ほら、答えてみなさいよムギ」ズイッ

紬「え、えっと……///」

紬「(和ちゃん近い……!///)」

【続きを読む】

センター試験・科目「けいおん」

2010/11/25 02:00 | CM(2) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:07:01.41 ID:Dhd2IFVg0
問一
一期第一話における平沢唯の登校時間は次のうちどれか

⑴約15分
⑵約30分
⑶約60分
⑷約90分

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:12:50.37 ID:Dhd2IFVg0
問二
その登校中に平沢唯が行ったことを時系列に並べた場合、三番目に来るものを答えよ

⑴あいさつ
⑵しりもち
⑶猫をあやす
⑷おばあさんを手助け



【続きを読む】

和「チェケラッチョイ!」

2010/11/24 21:57 | CM(1) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/19(金) 21:54:45.02 ID:shWr4o660
「こんにちは、お昼の生徒会放送です」
和の声が校内に響く、昼休みの学校。
唯は教室でお昼ご飯を食べながら、和の声に耳を傾けていた。
「やっぱり和ちゃんの声はいいね~はむっ」
「あ、唯ちゃん、口の周り付いてるわ...はい」
律と澪が苦笑する。
「ムギちゃんありがと~」
「あんまり甘やかすなよ」
唯は和のいつもクールで知的な声を、とても嬉しそうに聞いている。
『和ちゃん、今日もかっこいいな~!』
スピーカーからは和の声が流れ続けていた。
「繁華街は危険が一杯です。騒いだり、危ないところには近寄らないようにしましょう」

帰って来た和に唯が声をかける。
「和ちゃん~お疲れさま!はい卵焼き」
「ありがと」
唯の差し出した卵焼きを食べる和。
「和ちゃん今日一緒に帰ろ!」
「ごめんね唯、今日は寄るところがあるの」
「そっか~。生徒会のお仕事?」
「まあ、そんなところね」
済まなそうにする和に、唯は笑って言った。
「じゃ、また今度ね!」
「そうね...あ、もう授業始まるわよ」
「ホントだ...次なんだっけ?」

【続きを読む】

和「唯だと思って話しかけたら犬だった」

2010/11/24 17:30 | CM(4) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/24(水) 01:11:13.88 ID:XW2JEjTC0
通学路にて

和「おはよ唯。髪型変えたのね」

犬「ワン!」

和「ちょっと、何よワンって。あのとき私がその髪型を犬みたいって言ったから?」

犬「ワン!」

和「もう、ふざけるのもいいかげんにしなさいよね」

犬「ワン!」

和「まったく……。はいはい可愛いわよ。本物の犬みたいで」

犬「ワォ~ン」

和「……」







和「よく見たら本物の犬だわ」

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/24(水) 01:12:08.82 ID:XW2JEjTC0
和「最近勉強のし過ぎで疲れているのね、私」

犬「ハッハッ」

和「まさか唯と犬を見間違えちゃうなんて……」

犬「ハッハッ」

和「確かにちょっと毛深過ぎじゃないかなと……」

犬「ハッハッ」

和「さらに近づいてみたら、私のひざ下より小さくておかしいとは思ったけど……」

犬「ハッハッ」

和「でも、毛の色も唯とそっくりだし見間違えるのも仕方ないわ」

犬「ワン!」

和「うふふ。あなたもそう思うの?」

犬「ハッハッ」

和「じゃあね、唯によく似たわんこちゃん」

犬「ワン!」

【続きを読む】

御坂妹「ウンコがしたいです、とミサカは失禁しながら懇願します」

2010/11/24 13:32 | CM(1) | とある SS
8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/23(火) 06:04:54.54 ID:R/Y6Ex5EO
打ち止め「ねぇ!聞いて大変なんだよ!ってミサカはミサカは大慌て!」

一方「はァ!?なンなンですかァ!?こんな時間に!!こっちはまだ寝たりねェっつーの!!」

打ち止め「ミサカ10032号がウンコがしたくて困ってるみたい!ってミサカはミサカは助けを求めてみる!」

一方「はァ?ウンコなンてしったこっちゃねェっつーの!」

打ち止め「でもこれはアナタにも非常に不味い事態なの!」

一方「あァ!?ウンコがァ!?」

打ち止め「10032号が街中でウンコを漏らしたらミサカネットワークが崩壊の危機なんだよ!」

一方「はあァ!?」

9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/23(火) 06:14:21.93 ID:R/Y6Ex5EO
一方「ミサカ妹とウンコと俺と一体どンな関係が有るって言うんですかァ!?」

打ち止め「街中でウンコを漏らす事によってミサカ10032号がこれまでに感じた事の無い程の恥じらいを感じ、それがミサカネットワークに多大な障害を引き起こす可能性があるの!!」

一方「そンなンで今までよく運用してきたなァ!オイ!!」

打ち止め「今のはウンコをしたいと運用をかけたんだねってミサカはミサカはアナタの博識さにうっとり!!」

一方「ンなつもりで言ってねェし!!下手に突っ込ンで欲しく無いんですけどオオオ!!!」

打ち止め「あぁ!大変!!」

一方「オイ!どうした!?」

打ち止め「ミサカ10032号が失禁しちゃってるよ!限界が違いよ!!」

一方「ふっざけんなアァァ!!!」

【続きを読む】

唯「りっちゃんってMだよね?」

2010/11/23 23:08 | CM(2) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/17(水) 22:47:22.67 ID:sNLr+znlO
律「…はい?」

唯「だから!りっちゃんってマゾだよね?」

律「ど、どうしたんだよ急に…」

唯「だってさ、りっちゃんっていつも澪ちゃんにワザと怒られるようなことするじゃん」

唯「あれって本当は叩いて欲しいだけなんでしょ?」

唯「ツッコミと装って本当は叩かれて興奮してるんだよね?」

律「な、何言って…」

唯「隠さなくてもいいよ。私はそんなことでりっちゃんのこと嫌いになったりしないから」

律「…」

唯「ただそうとも知らないでりっちゃんに利用されている澪ちゃんはちょっと可哀想だなー」

律「り、利用だなんて…」

唯「そこでね、りっちゃん。ものは相談なんだけど…」

唯「私って実はね…けっこうSなんだぁ」



今回はこういう感じでお願いします。 

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/17(水) 22:48:47.69 ID:BQYY+LL4O
自称Sは氏ねばいいと思うよ

【続きを読む】

ミサカ「たまにはMNWを使って親孝行しようぜ」

2010/11/23 18:20 | CM(6) | とある SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 11:55:08.25 ID:ItyhHcfg0
立ったらまったり書く

―――


ミサカネットワーク


法律に触れない限り何を発言しても自由だよ、ってミサカはミサカは必要最低限のルールを提示してみる―上位個体


1たまには親孝行しようぜ(1)←NEW!
2【仁義なき】上条派vsセロリ派論争27戦目【闘い】(765)
3上条当麻の画像よこせ(323)
4ダイエットするミサカ -3kg(68)
      ・
      ・
      ・


8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 12:10:30.09 ID:ItyhHcfg0
たまには親孝行しようぜ

1 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします:ID:misaka11035
誕生日近いし盛大に親孝行しようぜ

2 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします:ID:misaka10032
親孝行ってwwww
俺らクローンなんだから親とかいねえだろjk

3 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします:ID:misaka14478
DNAでいえば御坂美鈴が母親だけどな

4 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします:ID:misaka19999
>>3
でも絶対俺らのこと知らないだろ

5 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします:ID:misaka17843
親…?
俺らを製造したのは科学者=……

6 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします:ID:misaka10036
まぁ、妥当に考えてお姉さまのことだろ
俺らの素体だし親と言えなくない


【続きを読む】

憂「どうして私じゃないの」

2010/11/23 13:47 | CM(0) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 22:33:11.44 ID:f2uISMAMO
唯「うい~さむいよ~」

憂「寒いねー」

唯「抱きつきの刑だー!」だきっ

憂「わっ!」

唯「あったかあったか~」スリスリ

憂「お姉ちゃん歩きにくいよー」

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 22:38:11.85 ID:f2uISMAMO
唯「あっあずにゃん!」パッ

憂「あ…」

唯「あずにゃーん!おはよ~」だきっ

梓「うわっ!?」

唯「寒いよ~」スリスリ

梓「お、おはようございます…ちょ、やめてください」

唯「え~いいじゃ~ん」

【続きを読む】
インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



一言:ちょくちょく更新してこうかと。

  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2017年 04月 (136)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

人気SSランキング
アクセスランキング