HEADLINE

月別アーカイブ  [ 2011年03月 ] 

≪ 前月 |  2011年03月  | 翌月 ≫

マミ「首がぁ……首がぁぁああ!!?」 ほむら「……え?」  #1

2011/03/31 22:53 | CM(7) | まどか☆マギカ SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/30(水) 17:48:32.52 ID:7tmXkGn40
ID:1SVxlYO50


5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/30(水) 17:53:18.12 ID:1SVxlYO50
>>1
代理スレ立てありがとうございます!

では書いていきます

注:キャラ崩壊有り

6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/30(水) 17:54:35.10 ID:1SVxlYO50
ほむら「また、まどかを救えなかった……。これで何週目かしら……」

ほむら「今、まどかは美樹さやかとCDショップに向かってるところね……ん?」

ほむら「あれは……巴マミ?」



マミ「首がぁ……首がぁぁああ!!?」


ほむら「……え?」


【続きを読む】

紬「あゝ野ムギ峠 ある製糸工女哀史」

2011/03/31 18:06 | CM(1) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/29(火) 19:19:55.38 ID:aksLP8+W0
代理

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/29(火) 19:23:15.85 ID:K+m0G4pP0
>>1 ありがとうございました

┏━━━┓
┃諸注意┃
┗━━━┛

・ この話はスレタイのとおり『あゝ野麦峠 ある製糸工女哀史』(山本茂実 著 1968年初版)の内容を元にしている

・ なお、上記原著を知らなくとも読みうるよう、最低限配慮したつもりである

・ つまり、舞台の時代が時代なので、全体的に(特に後半は)重く暗い話であるから、苦手な人は読まないこと

【続きを読む】

ほむら「まどかのチンチンをほむほむしたい」

2011/03/31 13:52 | CM(0) | まどか☆マギカ SS
40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/29(火) 22:33:52.65 ID:UVduBGHo0
QB「いったい君は何を言っているんだい、暁美ほむら。
   まどかは女の子なんだよ。おちんちんがついてるわけないじゃないか」

ほむら「何を言ってるのよ淫キュベーター。あなたは何でも願いを叶えることが出来るんでしょう」

QB「いつもいつもまどかとの契約を妨害してくる君が言う台詞かい、それ」

ほむら「誰もまどかと契約させようだなんて言ってないわ。
     他の誰かが魔法少女になった際にまどかにチンチンを生やす願いをさせればいいのよ」

QB「そんな奇特な願いをするのはせいぜい君ぐらいのものだよ。僕はそろそろまどかの所に行きたいんだけど・・・」

ほむら「それを私が許すとでも?」ジャキ

QB「やれやれ。それで誰を魔法少女にしようと言うんだい、君は」

ほむら「>>42よ」

【続きを読む】

みつば・ふたば・ひとは「カンパーイ!!」

2011/03/31 01:01 | CM(5) | その他 みつどもえ SS
※鬱注意


1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/28(月) 23:17:41.80 ID:ej30a+Je0

みつば「ゴク…ゴク…」

ふたば「……プッハー!やっぱりビールは格別ッスねー!」

みつば「……ちょっとアンタ、なんで1人だけウーロン茶なのよ?」

ひとは「アルコールとか嫌いだし……」

ふたば「つれないこといわないで、ひとはも飲むッスよー!」

みつば「そうよ!アンタが大学出て以来久しぶりに会ったんだから!」

ひとは「じゃあ、ちょこっとだけ……」

8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/28(月) 23:24:45.33 ID:ej30a+Je0

ひとは「ゴク…ゴク…むふぅー」

みつば「そういえばさ」

ひとは「うん」

みつば「矢部先生とはまだ続いてるの?」

ひとは「うん」

ふたば「教育実習でたまたま小学校が一緒だったんだっけ?」

ひとは「うん」

ふたば「いつ結婚するの?」

ひとは「それはまだ早いよ」

ふたば「小生だって結婚したんだし、早いってことはないと思うッス」

みつば「旦那とは良くやってるの?」

ふたば「そりゃあもう!」


【続きを読む】

ほむら「さやかって、ほんとクズ」

2011/03/30 20:45 | CM(6) | まどか☆マギカ SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/30(水) 08:21:16.11 ID:kXj5X35f0
ループn週目 まどか未契約


杏子「いや~今日の魔女は手ごわかったな!!」

さやか「死んだマミさんの分まで、私達がんばらないとね!」

まどか「うんそうだね!それよりほむらちゃん」

ほむら「何?愛しい愛しい私のまどか」

まどか「明日その・・・ワルプルギスの夜が来るってのは間違いないの?」

ほむら「ええ本当よ。手ごわいけど私たち3人で相手すればなんとかなるはずよ」

杏子「楽勝だな!!」

さやか「しっかし信じられないよね~。アンタが未来から来たとか言う話」

ほむら「信じないなら信じないでいいわ。家で寝てたら?」

さやか「あいかわらず感じ悪いね・・・何かあんたに従うのダルいんだよね」

ほむら「(黙ってろ雑魚が。上条恭介に美樹さやかと付き合わないと殺すって脅してあげたの誰だと思ってんの?)」

QB「あと一人ぐらい居たほうが心強いんじゃないかな?」

ほむら「その必要は無いわ」バンッ

まどか「QBまた死んじゃったね・・・」

【続きを読む】

梓「あずにゃん先生のねこネコ体操はっじまっるよぉ~!」

2011/03/30 17:00 | CM(3) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/29(火) 23:30:58.28 ID:fWPKFP8iO
憂「お姉ちゃんごはんできたよ~」

唯「うん! 今日のごはんはな~にかな~?」


梓『テレビの前の良い子のみんな~~~あずにゃん先生のねこネコ体操、はっじまっるよぉ~!』

『わ~』『わ~』『わ~』(集まる子供達)

唯「えっ? あずにゃん?」

憂「んぅ? 梓ちゃんがどうした……の……」


梓『じゃあ行くよ~?』

子供達『はーい』

4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/29(火) 23:35:07.00 ID:IxubcYgg0
あ・ず・にゃん!あ・ず・にゃん!

【続きを読む】

一方通行「三下のばかァ」

2011/03/30 12:15 | CM(4) | とある SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [スレ建て代行]:2011/03/30(水) 00:24:39.70 ID:+0oioSPe0
土御門「どうだった、学校生活一日目は?」

ID 4VMm240P0

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/30(水) 00:28:09.04 ID:4VMm240P0
>>1
ありがとうございました。



土御門「どうだった、学校生活一日目は?」

一方通行「オマエの策略かよ、クソ変態ロリコン先輩野郎」ギギギ…

土御門「クラスメートに向かって先輩はひどいにゃー!」

青髪「なあなあつっちー、転校生くんと知り合いなん?ボクにも紹介してや~」キャッキャッ

一方通行「誰だコイツ」

土御門「…気をつけろよ」ボソッ

一方通行「…暗部のヤツか…? たしかに怪しい面ァしてやがるが…」

土御門「コイツは女でも男でもノンケでもかまわず喰っちまうヤツだぜい」

一方通行「…っ、俺は男じゃ、」

上条「しかしびっくりしたな~一方通行が転校生とは。つうか同い年だったんだな」

一方通行「」

【続きを読む】

少女「戦争なんてだいっきらい」

2011/03/30 03:10 | CM(2) | 創作・男女系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/28(月) 00:25:03.52 ID:DkOxQBxz0
昭和25年、どこにでもある葬儀の風景。
厳かな雰囲気がこの小さなこぢんまりとした会場には流れていた。
一通りの演目は終わったのだろう。
ぞろぞろと喪服に身を包んだ人が席を立ち始める中、20代前半くらいのひとりの妊婦が
無機質に故人の写真を見つめていた。

代理ID:q/QdO0ib0

6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/28(月) 00:28:33.42 ID:q/QdO0ib0
時代は変わって戦時、
主役はひとりの少年にうつる。
今日もラジオからは日本の大勝利を謳う大本営からの報告が聞こえてくる。
毎日、毎日、ラジオの内容はこの総国民をあげた戦争、
そして勝利、勝利、また勝利。
「~島を攻略せしめり」
「米軍は我が皇国兵士の鉄壁の前に撤退せん」
そんな内容ばかりだ。


【続きを読む】

ほむら「まどかの顔面がおかしい」

2011/03/29 20:53 | CM(3) | まどか☆マギカ SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/29(火) 15:21:50.94 ID:NxONO1W90
            ∧  ,ィ  _,. ー 、_
            ∥ V/|l. ::':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:::..∧ ∧、
        ,.ヘ∥ У´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....V/_.}}
      ,ィ:.:.:,;.{{〉´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.ヽ∥ヽ
.   //:.:.//´  .:.:!:.:/|/j∧:.:.:.:.:.:j:.:.:.jヽ:.:.j.:.:.:.:!:.:.';:.:.:.:..
.     !:.j:.:.:.:|:.j .:.:.:.:.:レ' ⌒_ヽ V、:.:.:.!ヽ⌒ヽ:.}:.l:.:.|.::.:l:.:.:.:.:.ト
     j/!:.:.;.:j:.:!:.:/:|:/ y     \j     V.:.:.!:.:i:.:::j:.:.:. : |
.    ' !:.:.!:.|/!/!:.j' 〃 (●) ,    、(●)|ヽY:.:.:|.:::'::::.......'   おはよう、ほむらちゃん!
      |:.:j!;.:.:j':(|:.i '    ノ(、_,)、      ' l:.:.:.ly' :::;::!:::..j
      レ' !j.:::|:::j::l、/////  ト==イ //// l 八:.j':::::::j::l::::人
.       i::/ V!.:{ >   `ニ´_,   . イj/! ∧/!/レ'
.       j'   !∧   _,.≧ー チ,.._   j/ j/   /
          ,: ー -r:r`   ||   ケr- ー 、
            /  , ィ - ー:::-y^Y:::ー:-: ェ._  }
           イ  :jヽ:::::::::::::>::L::l::<::::::::::::::ノ:j  ヽ

2 ラプラスのジーザス☆ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 [ゼロ号室 で Google検索]:2011/03/29(火) 15:22:34.02 ID:RQOwRCht0 ?PLT(13000)
sssp://img.2ch.net/ico/odenmen.gif
放送事故レベル

【続きを読む】

城島「ぐっさん、DASH村の端っこにジンオウガおる」

2011/03/29 16:44 | CM(6) | 有名人 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/02/20(日) 14:42:51.10 ID:YI1ZqHKX0
山口「よし狩ろうか」

城島「5におるよ」

松岡「ちょ、ちょっとちょっと何何何?何て?」

長瀬「何か出たんすか?」

城島「ジンオウガや」

国分「だから何だよそれ」

9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/02/20(日) 14:47:35.32 ID:YI1ZqHKX0
山口「ほら、早く行かないと」

城島「とりあえず太一は肉でも焼いといて」

国分「え?食うの?さっき食べたじゃん」

長瀬「俺も食う」

城島「長瀬が食べてもしゃあないやろ」

長瀬「酷い」

松岡「何で急に厳しいんだよ」

城島「厳しくしとる訳やなくって…」

国分「リーダー、山口君出てったよ」

城島「あかん!ぐっさん置いてかんといて!」

【続きを読む】

澪「私はレズだ」

2011/03/29 12:18 | CM(1) | けいおん! SS
2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/28(月) 19:03:02.99 ID:Kx0LnJz60
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   ホ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  モ  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  以  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  外  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      っ
      /          i  ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ
   //    /     ヾ_、=ニ゙

概要

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/28(月) 19:03:43.72 ID:I3BA6g+a0
実は俺もなんだ・・・・・

【続きを読む】

上条「バイトでもしようかな……」

2011/03/29 02:03 | CM(6) | とある SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/26(土) 22:13:02.62 ID:wRZGPhga0
代行
ID:QmEd5G950

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/26(土) 22:16:33.31 ID:mONV8K/bO
面接官「そのふざけた履歴書ぶち破る」

6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/26(土) 22:16:53.21 ID:QmEd5G950
原作15巻を基にしています。
『もし上条さんがアイテムに入ったら』
というので書きます。

文章書くのが下手なのでそこんとこはすいません。

では始めます

8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [saga]:2011/03/26(土) 22:19:52.14 ID:QmEd5G950
――――――

「まったくこいつらときたら人使いが荒すぎて『クズども』が足りないじゃないっ」

この女が言う『クズども』とは暗部組織の下部組織である。
下部組織の役割は、『暗部』の雑用などである。
装備品の開発・整備、人員の輸送、証拠隠滅などをこなすために膨大な人員がいる。
しかしその膨大な人員も使い方が荒かったら人員不足にも陥る。
なぜたくさんの人数がいるのになぜ足りなくなるのか。


【続きを読む】

金八「学園都市?」

2011/03/28 20:24 | CM(6) | とある SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/27(日) 12:49:29.19 ID:y49ey0/k0
金八「え?私にですか、でも一度行ってみたかったんですよねー」

ID:elLJ6N+k0

2 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2011/03/27(日) 12:50:10.29 ID:6UadOh0M0
ビリビリが妊娠

4 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/03/27(日) 12:52:03.72 ID:FYgBhLIx0
スキルアウトしかでてきません

【続きを読む】

純「怪盗ジュン!」梓「怪盗アズニャン!」

2011/03/28 13:36 | CM(3) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/28(月) 00:10:46.68 ID:gFLwlKq20

 ある日の平沢家

憂「あああああっ!!」

唯「!?」

唯「ど、どうしたの憂、おっきな声だして!」

憂「アイスがないっ! 昨日買った分みんな!」

唯「みんなって、全部? ほんとに!?」

憂「ほんとにって、お姉ちゃんが食べたんでしょ!」

唯「わ、私じゃないよ! 今回ばかりは違うって!」

憂「じゃあ他に誰が食べるの。お父さんたち3日前からいないよ?」

唯「そ、それはそのぅ……泥棒さんとか!」

憂「アイスを盗んでいく泥棒がどこにいるの?」

唯「しらないけど……私は食べてない。ほんとだよ」

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/28(月) 00:13:26.78 ID:gFLwlKq20

憂「うーん……そういえば確かに、勝手に食べてたらゴミ箱に殻があるはずだし」

唯「ほらね、誤解だよ」

憂「そうだね……ごめん。でもアイスはどこ行っちゃったんだろう?」

唯「さあどうなんだろう……というか、今日のアイスはまさか、無し?」

憂「そういうわけには……ん?」

 フワッ

唯「紙飛行機だ!」

憂「どこから……」

唯「中っかわに文字が書いてあるみたい。開けてみるよ」

憂「う、うん」

 ガサッ ペラッ

唯「親愛なる平沢憂よ」

憂「!?」ドキッ

【続きを読む】

さやか「マミさんって技に名前付けちゃって恥ずかしくないのかな」

2011/03/28 03:52 | CM(0) | まどか☆マギカ SS
mmi776y


1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/27(日) 11:35:28.49 ID:wpqGuHe50
さやか『相当ヤバイよねーwwww』

まどか『ちょっとさやかちゃんwwそれはまだマシだよwww』

さやか『え?』

まどか『それでもって技出すときに技名口に出しちゃうほうが相当だよwww』

さやか『ティロ・フィナーレ!』

さやかまどか『wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww』

マミ「(ダダ漏れ・・・ダダ漏れや・・・ダダ漏れ・・・)

4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/27(日) 11:39:45.41 ID:wpqGuHe50
マミ「(キャッチボールだと・・・」

先生「2人組作ったら適当に始めてろー」







【続きを読む】

シャル「おちんちんくるしいよぉ・・・」

2011/03/27 21:47 | CM(7) | IS SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/27(日) 08:15:52.08 ID:jy9TXkY80
シャル「一夏に裸見られちゃったよぉ・・・」

シャル「でもよかった、気付かれてないみたい」ホッ

シャル「こんなもの付いてるなんて知られたら嫌われちゃうよね・・・」

シャル「お、お、おちんちんなんて///」

ID:UjQ1j/ZB0

17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/27(日) 08:26:05.93 ID:UjQ1j/ZB0
シャル「急にこんなの生えてきて・・・誰にも相談できないし、どうすればいいんだろう」

シャル(それにしても・・・男の人ってこんなのついてて邪魔じゃないのかなぁ)

シャル(ちっちゃいけど・・・なんだか変な感じ)

シャル(でも、ちょっとだけ・・・かわいいかも///)

ツンツン

シャル(あ、あれっ・・・なんか変な感じ・・・んっ)ツンツン

ムクムク

シャル(お、おっきくなって・・・あっ・・・)

ビンビン

シャル(か、形が変わっちゃった・・・なんか怖いよぉ・・・)

【続きを読む】

ほむら「いっそのことまどかをずっと監禁しましょう」

2011/03/27 17:18 | CM(0) | まどか☆マギカ SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/25(金) 20:34:42.30 ID:bDwXHhPg0
ほむら「まどかが魔女になってしまったわ・・・」

ほむら「それでも私は諦めない・・・何度繰り返す事になっても・・・必ずあなたを救ってみせる!!」

ほむら「あら、あんな所にまどかの死体が・・・可哀想に・・・過去に進む前にお墓でも建てていきましょう・・・」

ほむらは手榴弾を投げ、穴を作る
そこに埋めようとまどかの遺体に手を触れた・・・
その時・・・!圧倒的閃きっ・・・!それだけの閃光・・・光が・・・ほむらの脳を刺す・・・!

ほむら「そうだ・・・!!」

そしてほむらはまどかの遺体を連れてタイムリープった・・・。



ID:Y6EEWWl+0

2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/25(金) 20:38:15.28 ID:Y6EEWWl+0
代理で立ててくれた方ありがとうございます

ほむほむ転校前日の夜

カポーーン、ゆーげーがてんっじょかーらぽたりとせなぁかにっ♪
まどか「ふー・・・お風呂ってやっぱ気持ちいいなー♪」

ほむら「私がもっと気持ちいい事を教えてあげるわ」

まどか「やだっ!!何!?」

シャランラー・・・ハグルマシュルルルラチッ!!

まどか「へっっ?嘘・・・!?ここ何処・・・?さっきまでお風呂に入ってたのに・・・」

ほむら「ここは私の家、どうやって連れてきたかは秘密」ごそごそ

ほむら「鹿目まどか、分けあってあなたを数週間の間監禁させてもらうわ」ごそごそ

まどか「いやっっ!あなた誰なの!?ひどいことしないでっ!」

ほむら「酷いことなんてしないわ、ただ少しの間この家から出ないで居てくれればいいの・・・あ、これが良いわね」




【続きを読む】

律「グッヘッヘ、お姉ちゃん今どんなパンツ穿いてるの?」

2011/03/27 13:20 | CM(2) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/26(土) 23:21:29.80 ID:dwG79FaS0
澪『何言ってるんだよ。自分の部屋なのに、パンツなんて穿くわけないだろ』

律「えっ?」

澪『じゃあな。律も遊んでばかりいないでちゃんと勉強もしろよ』

律「ち、ちょっと待った!」

澪『なに?』

律「あの~……、ってことは澪さんは今ノーパンでいらっしゃると?」

澪『あたりまえだろ。どこの世界に自分の部屋にいるのにパンツ穿く奴がいるんだよ』

律「……」

澪『じゃあ、切るぞ』

律「あ、あのっ!」

澪『ん?』

律「今から澪んち行っていい?」

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/26(土) 23:22:23.73 ID:dwG79FaS0
澪『はぁ? だから私は今勉強してるって……』

律「する! 私も勉強するからっ!」

澪『……まぁ、そういうことなら』

律「じゃあ、すぐ行くからな!」

澪「ああ、わかった」

   ピッ

律「こ、こうしちゃいられねぇ!!」ダダッ!!










紬「うふふ、さっきりっちゃんがこの通りに入りかかって来てた」

紬「後ろから回りこんで驚かせちゃおっと♪」

紬「……」

紬「早く来ないかな、りっちゃん」

【続きを読む】

一夏「安価で恋人作る」

2011/03/26 22:27 | CM(8) | IS SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/25(金) 18:03:04.19 ID:+4E7LNXRQ
一夏「はぁ・・・、出会いが欲しいなぁ」

一夏「・・・」

一夏「よし、とりあえず誰か誘ってみよう」

>>5
①箒
②セシリア
③鈴
④シャル
⑤ラウラ

2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/25(金) 18:03:43.18 ID:eoj85uyz0
おーいおいおいおい、姉がいないじゃないか

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/25(金) 18:04:28.09 ID:U+pb7wg50


【続きを読む】

ハルヒ「レールガンって知ってる?」

2011/03/26 16:58 | CM(0) | ハルヒ SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/25(金) 20:10:21.43 ID:J5xu4NeO0
キョン「あん?」

ハルヒ「こういうのを言うらしいのよね」

キョン「!!」

キョン「冗談はやめろ」

キョン「マジ危ないって!」


4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/25(金) 20:11:46.23 ID:cuGOGPCy0
涼宮ハルヒの超電磁砲は延期するの?しないの?

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/25(金) 20:12:59.63 ID:J5xu4NeO0
キョン「それが本物じゃなかったとしてもビビるって」

キョン「だから、よせ!」

ハルヒ「ふふん。何よキョン。ビックリした?」

キョン「何なんだ、何なんだよ……」

ハルヒ「あたしのことは今日からレールガン、もしくは第三位って呼ぶこと」


ハルヒ「いいわね!」


【続きを読む】

まどか「ほむらちゃんの変態!!」

2011/03/26 10:50 | CM(2) | まどか☆マギカ SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/25(金) 15:56:31.14 ID:XhzreX3/0
放課後 帰り道

ほむら「はぁ……」

ほむら(今日もまどかと話せなかった……)

ほむら(自分で決めたことだけど、やっぱりつらいわね)

ほむら(あんなに近くに居るのに)

ほむら(まどかとお話したい)

ほむら(まどかと遊びたい)

ほむら(まどかに触りたい)

ほむら「はぁ……」

2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/25(金) 15:58:17.13 ID:XhzreX3/0
駅 切符売り場

まどか「う~ん……」

ほむら「っ……!?」

ほむら(あ、あれはまどか!?な、なぜこんなところに!?)

ほむら(しかも何か困っているようだわ!チャンス!!)

ほむら「鹿目まどか」

まどか「あっ、ほむらちゃん!こんなところで奇遇だね!」

【続きを読む】

唯「へへへ……最初の演説ん時から目ぇ付けてたんだぜ、生徒会長」

2011/03/26 05:17 | CM(0) | けいおん! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/24(木) 02:11:12.56 ID:WXFVVcJq0

律「……声出して読むなよ」
澪「な、ななな何だよあの本!」

唯「わっ……あー、うわぁー……」

律「川原で拾ったんだってさ」

紬「唯ちゃん続き続き」

梓「……」
律(チラチラ見過ぎだろ梓……)

唯「ほら見て、生徒会長を犯すためにこんなに沢山集まってくれたんだよ。うれしいでしょ?」

澪「お、犯……!?」

――

和(な、何言ってるの……?集まってる……この中に……!?)



6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/24(木) 02:13:13.29 ID:uznjI+rk0
和姦

8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/24(木) 02:18:41.12 ID:UDGa4+OUO
書けやコラァア!

【続きを読む】

バラン「学園都市だと…?」

2011/03/26 00:13 | CM(0) | その他 ダイの大冒険 SS
bara34th


1 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 :2011/03/25(金) 00:52:00.03 ID:GGVp7iKNO
一番最後にレスつけた奴が竜の騎士

2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/25(金) 00:53:54.06 ID:mxMfK0yb0
我こそはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/25(金) 01:02:36.93 ID:v+DTrJy40
  ド ル オ ー ラ
紋章閃圧縮波動砲

13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/25(金) 01:18:03.79 ID:jJnF4GEeQ

バラン(ここは……)



バラン「…ここは…魔界、なのか……?」

バラン(いや違う…太陽の光溢れる世界が魔界であるはずがない)



バラン(ヴェルザーを倒したところまでは良かったが…流石に冥竜王……

   相応の深手を…負ってしまったようだ……)

バラン「もはや…これまでか……?」



バタン



上条「ん? 行き倒れか…ってボロボロじゃねーか!

   早く救急車を!!」



時系列的にはこんなところか?

【続きを読む】

まどか「あーぁ、何か契約したくなってきちゃった」ほむら「え!?」

2011/03/25 18:35 | CM(7) | まどか☆マギカ SS
hom765rf


まどか「ハメ技ばっかりしてくるから嫌い」 ほむら「え……?」
の続きです

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/23(水) 18:07:29.97 ID:Muw7PKih0

まどか「願い事何にしようかなぁ……」

Qべえ「(………………)」

まどか「私だけが魔法少女になるのは、皆に悪いから世界中の人を魔法少女にしちゃおっかなぁ」

ドキーン!
Qべえ「(………………)」

まどか「それより恒久的に運用できるエネルギーを開発しよっかなぁ」

ドキドキーン!
Qべえ「(………………)」

まどか「それとも、どこかの星の感情のない人たちに感情をプレゼントしよっかなぁ」

ドキドキドキーン!
Qべえ「(………………)」

まどか「……よし決めた!ねぇQべぇ!」

Qべえ「な、なんだい!?まどか!」

まどか「ご飯食べにいこっか!」

Qべえ「(ほんっと死ね!)」

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/23(水) 18:11:03.66 ID:Muw7PKih0

杏子「ちっとばかし長い話になるよ。リンゴ……食うかい?」

さやか「リンゴはいらない」

杏子「じゃあみかん食べるかい?」

さやか「みかんもちょっと」

杏子「わかった。ぶどうだ。食べるだろ?」

さやか「アレルギーで」

杏子「…………何が食べたい?」

さやか「ケーキ……かな?」

杏子「よし!5分待ってろ!」ダッダッダッ

さやか「(帰ろう)」

【続きを読む】

紅莉栖「ズボン履けよ」

4:2011/03/24(木) 22:22:45.99 ID:v80Zesbr0
紅莉栖「ハァハァ・・・やっぱり最後に岡部に会いたい・・・ッ!」


秋葉原、未来ガジェット研究所


オカリン「勝利のときは来た!」

    「この俺は~~~最終聖戦が云々」

    「この勝利のため~~~訪れるのは~~~」

    「すべてはシュタインズゲートの選択である!」

    「世界は、再構成されるーーーー!」


ガチャ



6:2011/03/24(木) 22:23:53.21 ID:v80Zesbr0
オカリン「(紅莉栖)!!!」

 紅莉栖「ハァハァ ーーーっ」

   (ーーーさよならを、言ってなかったから。)


ターン!!


紅莉栖「(最後に岡部の顔が見れてよかった・・・)」

   「さよなら」

   「私も、岡部のことがーーー」

ーーーーーー

7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/24(木) 22:24:22.74 ID:HbaMZq9r0
シュタゲのSSなんて初めて見た

【続きを読む】

マミ「どうして昼休みはこんなに長いのかしら・・・」

2011/03/25 03:12 | CM(0) | まどか☆マギカ SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/23(水) 17:20:31.27 ID:BQ09LT970
マミ「(早く来すぎてしまったみたいね・・・)」

ワイワイワイワイワイワイワイワイ

マミ「(でも遅く来てクラスメートから注目されるのだけは勘弁だわ・・・)

ワイワイワイワイワイワイワイワイ

マミ「・・・」

2 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/03/23(水) 17:21:23.01 ID:jODSx0nK0
続けろ

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/23(水) 17:22:52.23 ID:BQ09LT970
マミ「(先生はいつになったらくるのかしら・・・マジで・・)」

ギャハハハハwwwwウケルーwwwwwwww

マミ「(あと10分・・・あと10分・・・)」

マジデーwwwwwwwギャハハハハwwwww

マミ「・・・」

【続きを読む】

海原「最近御坂さんが冷たい気がする」

2011/03/24 22:53 | CM(6) | とある SS
4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/24(木) 00:43:37.23 ID:LTG9TA+A0
海原「あ、どうも御坂さ――」

御坂「うわっ、またアンタ!? 近寄らないでよストーカー野郎!」ダダダダッ

海原「…………」ショボン

海原「嫌われるようなことしましたかね。というか嫌われる程関わりましたかね?」

海原「っていうか何故ストーカー扱いなんでしょうか……」

上条「おっ、よう海原!」

海原(……誰?)

9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/24(木) 00:44:52.73 ID:LTG9TA+A0
上条「相変わらずビリビリの追っかけか? 大変だな」

海原「はぁ……?」

上条「お前がそんなに頑張って見張んなくても、御坂は襲われてもそうそう怪我なんかしないって」

海原「はぁ」

上条「それじゃ、またな」スタスタ

海原「…………?」ハテナ

海原(誰でしたっけ?)


【続きを読む】

ハルヒ「あたし、魔法少女萌えなの」

2011/03/24 18:18 | CM(1) | その他 まほらば SS
4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/11(金) 21:02:45.67 ID:ThTvZeYa0
>1サンクス

キョン「お前、全部の部活に仮入部したんだってな。何かいい部活はあったか?」

ハルヒ「全然ダメね。どこも普通の部活ばっかり」

キョン「ん?でもこの学校には確かオカルt」

ハルヒ「だ、ダメ!オカルト研究部だけは絶対に・・・」

ガララッ

部長「探シましタよ涼宮部員!」

ハルヒ「げぇっ!オカ研部長!」

6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/11(金) 21:05:30.14 ID:ThTvZeYa0
分かりにくいかも知れないけど、まほらばとのクロスss。
まほらばの登場キャラは部長のみです

【続きを読む】

打ち止め「あなたのYシャツ貸して欲しいな!ってミサカはミサカは…」一方「あァ?」 #5

2011/03/24 12:26 | CM(0) | とある SS
関連:
打ち止め「あなたのYシャツ貸して欲しいな!ってミサカはミサカは…」一方「あァ?」 #1
打ち止め「あなたのYシャツ貸して欲しいな!ってミサカはミサカは…」一方「あァ?」 #2
打ち止め「あなたのYシャツ貸して欲しいな!ってミサカはミサカは…」一方「あァ?」 #3
打ち止め「あなたのYシャツ貸して欲しいな!ってミサカはミサカは…」一方「あァ?」 #4


765 第十四話 『部屋と疑惑とミサカ』 [saga]:2011/01/21(金) 23:21:51.91 ID:JijPszWC0




「――――ええ。ここで学園都市というアレイスターの負の遺産を根絶やしにすれば、最大主教の座は必ずや貴方の手に渡る事でしょう。
 これを成し遂げれば貴方は偉大な功績を得る。………貴方は人類全ての英雄となるのだから」



受話器を電話台へと戻すと、チン、というアンティークな音が小さく鳴った。
典型的な白衣を真っ黒に染め上げた様な奇妙な出で立ちをしたその男が電話台から離れると、
すかさず対照的な髪から服まで真っ白い少年が歩み寄る。


「全個体のマスター設定を私本人へと変更するよう00号へ伝令しろ」

「はい開発主(ドクター)、と一方通行01号は了承します」


踵を翻した男が夕暮れ時の廊下を渡ると、男の体に陽の光が照り長い長い影を射した。
不穏を纏った、長い影だった。





766 第十四話 『部屋と疑惑とミサカ』 [saga]:2011/01/21(金) 23:22:28.18 ID:JijPszWC0




心理定規が尋問室から顔を出したのは、時に『カウンセリング』と称される尋問が始まって早20分程度の頃だった。
自分と対象の『心の距離』を一体何処まで縮めたのか、
どんな拷問にも口を閉ざし耐えかねない対象が素直にのこのこと心理定規の後ろを着いて回る様を見て、
結標淡希は思わず「うへぇ……」と声を上げてしまった。


「相変わらずこうゆう事には使い勝手の良い能力よね……てゆうか素直な一方通行とかキモチワルイ」

「この子の主人まで距離を近づけたから何でも丁寧に教えてくれたわよ。やっぱり大能力者クラスじゃ精神感応系は反射できなかったみたい」


クローンが『吐いた』情報を提供する為に適当な椅子に座った心理定規が怪我の回復の為に彼にも休む様命令すると、
『尋問』されていた04号は一つこくりと首を振り、指示された通りに医務室へと向かって行った。
その後ろ姿を見届けた心理定規がゆっくりと口を開く。


「まず彼から聞いて得られた情報が2つ。1つは第七学区の妹達が収容されている病院にクローンが数体向かった事」

「そっちは大丈夫。能力で察知した滝壺が人員要請してあるわ」


傍で聞いていた滝壺直属の上司、『アイテム』のリーダー・麦野沈利が口を挟む。
心理定規はそれに頷くと立てていた指を1本増やして続きを語る。



【続きを読む】

垣根「まずはそのふざけた常識をぶち殺す」

2011/03/24 03:55 | CM(2) | とある SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/22(火) 18:24:17.21 ID:VJnS6FU+0
以前書いたVIPで書いた
上条「その幻想に」垣根「常識は通用しねえ」 の続きを書きたいと思います
書き貯めあまりないけど……どうしても書きたいと思った、反省している

若干時系列の変なトコとか、出番の偏りとかあるのはお許しを



代理

2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/22(火) 18:30:02.06 ID:47eK3JOX0
>>1
代理ありがとうございました
前作知らない、という人は、垣根がインデックスを助けて記憶喪失になった話と思ってください

それではいきます

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/22(火) 18:33:38.46 ID:47eK3JOX0
「はぁっ、はぁっ」

 とある路地裏。その男は必死に走っていた。
 額には大粒の汗。その顔に余裕は無い。

「はぁっ、はぁっ………ふう」

 路地裏から抜け、その顔に安堵の表情が表われる。

大丈夫だ。目標はもうすぐそこだ――――――

 そう思って走るスピードを緩める。

「よし、ここまでくれば……」


垣根「何を安心してやがる?」


【続きを読む】
インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



一言:wow fantastic baby...

  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2017年 05月 (246)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

最新記事
Ads
人気SSランキング
アクセスランキング