HEADLINE
月別アーカイブ  [ 2012年07月 ] 

≪ 前月 |  2012年07月  | 翌月 ≫

クリス「私とまゆりのどっちかが死ぬはずだった?」 岡部「そうだ」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/30(月) 19:31:26.57 ID:cnWC87SD0

岡部「そうして俺は、最終的に自分自身を騙してお前を助けた」

クリス「信じられない……」

岡部「無理もない…………だが事実だ……」

クリス「……ちょ、ちょっと待って……整理させて……」

岡部「あぁ」

クリス「……つまり、岡部は過去にタイムリープマシンを完成させて、まゆりと私を助けたって……そういうこと?」

岡部「限りなく簡潔に言えばそういうことになる。」

クリス「うん…………。……で、そのアトラクターフィールド……?」

岡部「あぁ、世界線収束範囲だ。……その世界線で起きる事柄は、大小の差はあるが確実に起こる。」

クリス「……で、その世界線で起きる事は、未来から観測された事柄……」

【続きを読む】

木胡桃「今日の最高気温何℃?」魔梨威「つまんねーこと聞くなよ!」

2012/07/31 17:59 | CM(11) | その他 じょしらく SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/30(月) 22:53:58.13 ID:g/sXNjCk0
魔梨威「夏なんだから何℃だろうと暑いに決まってんだろ?」

木胡桃「まー、そうなんだけど、具体的な数字を知ると、また感覚が違わない?」

手寅「30℃ぐらいに達してると、思ってるより暑く感じるときはあるかな」

魔梨威「あー……それはなんとなくわかるかも……」

丸京「で、結局、何℃?」

苦来「30℃」

魔梨威「余計暑く感じるじゃねーか!」

【続きを読む】

セイバー「―貴方が、私のマスターか?」 承太郎「…やれやれだぜ」

2012/07/31 12:00 | CM(9) | Fate SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/16(月) 14:04:54.97 ID:RI92sMYB0
ジョセフ「DIOとの戦いが終わってはや数か月か…」

ジョセフ「しかしなんじゃこれは?」

SPW財団員「分かりません。かつて、貴方たちが死闘を広げたエジプト、『カイロ』のDIOの館にて発見されました」

SPW財団員「鞘です。それも何かの剣の」

ジョセフ「そりゃ、見れば分かるんじゃがのぉ…DIOの奴はこんな物まで集めておったのか?しかも今になって見つかるとは」

SPW財団員「それについてはなんとも…ですが、この事は貴方に教えた方が良いと思いまして。」

ジョセフ「ウム、ご苦労。出来れば至急この鞘について詳しく調べて欲しい」

SPW財団員「分かりました」

【続きを読む】

カハク「マヨナカテレビだってさ!」 人修羅「……」

2012/07/31 02:41 | CM(5) | その他 ペルソナ SS



1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/28(土) 20:25:25.61 ID:GrdQMg850

───

 マヨナカテレビ内

クマ「……おかしいクマ」

陽介「? どうした、クマ助」

番長「……?」

クマ「クマの鼻がムズムズするクマー……何か、何かクマ達以外の何者かが、テレビの中にいるクマ!」

陽介「そりゃーそうだろ、シャドウがさっきからウヨウヨいるんだから」

クマ「ん~、違うクマ! 今まで嗅いだことのない……新しいナニかクマ!」

陽介「シャドウじゃなくて、俺たち以外の何かって言ったら……」

番長「……!」

千枝「えー? それじゃあ……犯人! とか?」

陽介「ッ!!」

雪子「!!」

クマ「!!!」

千枝「え………えっ?」

【続きを読む】

貴音「新装開店 麺や貴音」

2012/07/31 00:21 | CM(4) | アイドルマスター SS
rh82hkkl


前作:
貴音「創作らあめん 麺や貴音」
貴音「765らあめん 麺や貴音」
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/29(日) 22:13:01.11 ID:LPMbImuZ0
律子「営業先からただいま戻りましたー」ガチャ

律子「……」

律子「はあ、このセットいつになったら撤去するのかしら。事務所で応対もできないし、テレビも見れないなんて本末転倒じゃない……」

律子「なんだか企画も動いてないみたいだし、一度ガツンと言ってやろうかしら」

P「ガツンと言ってもらおうじゃないか」

律子「わわっ!?」

律子「ぷ、プロデューサー……いつからそこに?」

P「事務所内って意味なら最初からいたぞ。悪かったなあ、企画も動かせないダメプロデューサーで」

律子「いえ、さすがにそこまでは言ってな……」

P「話は中で聞こうじゃないか。さあ。さあさあさあ」

律子「ちょっ、プロデューサー!? 押さないで……きゃっ!?」バサッ


貴音「いらっしゃいませ、お待ちしておりました」

律子「えっ」

【続きを読む】

春香「死者蘇生発動」 千早「じゃあサイクロンで無効にするわ」

2012/07/30 19:02 | CM(24) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/30(月) 11:23:56.85 ID:JIC2ao+D0
春香「え、それ無効化出来ないよ」

千早「は?何言ってるの?サイクロンは速効魔法だから相手ターンにも使えるわ」

春香「いや、使えるけど効果は消せないよ」

千早「意味が分からないわ。破壊できるなら効果も無効に決まってるじゃない」

千早「馬鹿なの?」

春香「……」

【続きを読む】

京太郎「麻雀の点数計算…ですか?」

2012/07/30 12:00 | CM(12) | 咲 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/25(水) 23:00:35.46 ID:vFvAjKxG0
─清澄高校麻雀部


京太郎「おっしゃ、リーチだ!」タンッ

優希「通らないじぇ!ローン!12000!」パタッ

京太郎「いいいいいい!?」

まこ「京太郎は相変わらず弱いのう」

京太郎「うう…そういやお前点数計算できたのか」

優希「当たり前だ!わたしをあまり舐めないでほしいじょ!」

咲「京ちゃんはできないんだっけ?」

京太郎「おう、まだやっと役を覚えたばかりだからなぁ」

和「この際ですし私たちが教えてあげたらどうでしょうか?」

京太郎「の、和がそういうなら…教えてもらおうかな///」デレデレ

咲「…」ムスッ

【続きを読む】

千早「イタコに事務所のみんな(存命中)の霊を呼んでもらいましょう」

2012/07/30 04:00 | CM(5) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/29(日) 16:35:26.23 ID:D5eJGtUC0

春香「い、イタコ?」

千早「イタコよ」

春香「あれだよね?良く知らないけど…霊を呼ぶ的な人だよね?みんな生きてるのに…どうしてまた」

千早「この間雑誌で読んだのだけど、ああいう人たちの能力って本物なのかしらと思って」

春香「うーん、どうなんだろ…」

千早「たくさん呼んでもらいましょう」

春香「へー……で、どこに行けば会えるか知ってるの?」

千早「大丈夫、調べてあるわ。さあ、プロデューサーに休暇の相談をしに行きましょう」

春香「あっ、待って……え?私も!?」


【続きを読む】

新ジャンル「ひたむきなめざまし時計」

2012/07/29 23:55 | CM(0) | 創作・男女系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/27(金) 00:24:55.53 ID:sXl2okYF0
めざまし「じりりりりり」

男「ぐがーぐがー」

めざまし「じりり..」

めざまし「...ぐすっ別にさみしくないもん...」

【続きを読む】

ハマーン「どこへ行くシャア」シャア「二郎だ」

2012/07/29 18:05 | CM(8) | ガンダム SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/05/28(土) 22:32:33.49 ID:S7Ufrzyc0
ハマーン「ジロウ?誰だそいつは」

シャア「ラーメン二郎だ」

ハマーン「ラーメンとは俗なものを」

シャア「二郎はラーメンではない!」

ハマーン「・・・お前がラーメンだと言ったんだろう」

シャア「店名はラーメン二郎だが二郎はラーメンではない」

ハマーン「ラーメンでないならなんなんだ?」

シャア「二郎だ」

ハマーン「・・・強化されすぎたか」

シャア「わたしは強化などされていない。二郎は二郎なのだ。なぜそれが分らん!!」

【続きを読む】

咲「エッチまでしたのにふざけないでよ!!」

2012/07/29 12:00 | CM(8) | 咲 SS
8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/06(金) 08:32:57.71 ID:J3JCkm8p0
京太郎「一回抱かれたくらいで彼女面すんなよ」

13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/06(金) 09:10:47.34 ID:Fvyw8GDB0
ゲス太郎はよ

18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/06(金) 09:57:03.91 ID:kL78ONb40
咲「彼女面って…京ちゃん、どういうこと…?」

京太郎「…」

咲「私達付き合ってるんだよね?ね?…京ちゃん?」

京太郎(うわ…めんどくさ…)

【続きを読む】

響「自分は臭い……自分は臭い……」ブツブツ

2012/07/29 05:31 | CM(35) | アイドルマスター SS



3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/28(土) 22:11:47.53 ID:CbN6SC2j0
―――765プロ近くの健康ランドにて



春香「みんなでお風呂なんて初めてだよねー」

千早「そうね。でもタイミング的には良かったんじゃないかしら」

律子「合同ダンスレッスンやって、シャワーの代わりにみんなで一緒のお風呂に入る」

律子「……実際、竜宮でやってみたら、みんな前よりも距離感が近くなったわよ」

春香「へぇ~、そうだったんですかぁ」

伊織「庶民的なこういう所のお風呂も、悪くないわよね」

真「も~、なんだよぉその言い方~」

伊織「ふふん!……なんなら私の家のお風呂に入りに来る?」

やよい「あ!わたしは伊織ちゃんの家のお風呂、入ってみたいですー!」



貴音「ふふ……皆、入浴前から和気藹々としておりますね」

あずさ「そうねー」

あずさ「……響ちゃん?どうしたの?」

【続きを読む】

デッドプール「俺ちゃんの登場するSSが最終回…だと…」

2012/07/28 23:57 | CM(10) | その他 デッドプール SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/27(金) 19:55:48.60 ID:mCWe3IetO
デッドプール「このタイトルはなんだ……」

デッドプール「久々に俺ちゃんのSSを書いたと思ったら………」

デッドプール「マジか」

デッドプール「マジか!」

デッドプール「いやいやいや、何でだよ!今回含めてまだ九回くらいじゃねぇの?」

デッドプール「ロケットで突き抜けた漫画も10回は連載してんぞ!チャゲチャと同じ話数かよふざけんな>>1オラァ!!」

デッドプール「そもそも俺ちゃん主人公のゲームまで発売が決定したのにこのタイミングで打ちきりとかそんなにネタがねぇのかよ!」

デッドプール「え、もう正直マンネリ?」

デッドプール「それじゃあ…仕方無いな……」

デッドプール「……」

デッドプール「あれ?どっきり大成功!のプラカードないの?」

デッドプール「マジか」

デッドプール「マジか!」

【続きを読む】

和「ホモなんだろ?」

2012/07/28 19:00 | CM(24) | 咲 SS
5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/28(土) 01:20:50.60 ID:z7tMyayx0
代行ありがとうございました!

京太郎「まーた負けちまったー!」

咲「でも京ちゃん前よりずっと強くなってるよ」ニコニコ

和「そうだよ(便乗)」

タコス「タコス食べて元気出すんだじぇ!」

まこ「だいぶ強くなってんよ~(激励)」

京「みんなの優しさが暖かいぜ…」

【続きを読む】

あずさ「プロデューサーさんを落としてみせます!」

2012/07/28 12:00 | CM(1) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/18(水) 12:58:20.68 ID:C36LRr700

あずさ「うふ、ふふふ!」ガタッ

小鳥・律子「!?」

あずさ「めろめろに、させてみせま~す! んふふ……、かんぱ~い♪」カラン

小鳥「……あ、あの」

律子「あずささん……?」


【続きを読む】

照「淡、咲を守るため須賀京太郎を寝取ってこい」

2012/07/28 05:35 | CM(11) | 咲 SS
grni3mdn4


1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/26(木) 18:54:12.61 ID:3GK037Xf0
インターハイ前日



照「みんな、わざわざ集まってくれて申し訳ない」

尭深「いえ、構いませんが……」

菫「何なんだ? とんでもない大事件が発覚したと聞いたが」

照「うむ、正直インターハイなどとは比べ物にならないほどの大事件だ」

誠子「一体、何があったんです?」

照「清澄高校に、私の妹……咲がいることは知っているな?」

淡「耳にタコが出来るほど、散々妹さんの自慢話を聞かされてきましたからね」

【続きを読む】

P「思い出酒場」

2012/07/28 00:05 | CM(14) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/26(木) 23:57:50.50 ID:ClpOdnXPO
――765プロ事務所
――PM19:00

P「はぁ…今日も疲れた…」ハァ...

P「…こういう時は…よし。あそこに行くか」

―――
――


【続きを読む】

ハルヒ「皇帝ルルーシュに会いたいわ!!」

2012/07/27 18:00 | CM(2) | その他 コードギアス SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/24(火) 13:50:28.54 ID:SEopnbmA0
コードギアス~反逆のルルーシュR2から6年後


C.C「いよいよ明日からか。長かったな」

ルルーシュ「別に俺はこれまでと同じ生活で良かったんだ。それをわざわざ・・・」

C.C「私に文句を言っても仕方ないだろ、いろいろな手続きをしたのはジェレミアだぞ?」

ルルーシュ「全く、あいつは何を考えているんだ・・・。今の俺は堂々と世間に顔を晒して
生活できる人間ではないというのに」

C.C「悪逆皇帝はゼロに殺されたからな」

ルルーシュ「そうだ!なのに何故今更学校などに行かなければならん!」

C.C「仕方ないだろ『これ以上皇帝陛下に日陰の生活をさせるわけにはいかない』と
聞かないんだからな」

ルルーシュ「何が日陰だ、俺はそれを承知の上でゼロレクイエムを敢行したというのに
だいたい、この顔で堂々と外に出てみろ!大騒ぎになって終わりだ!学校に通うなど論外だな」

アーニャ「それは問題ない、これがある」

ルルーシュ「アーニャ・・・・いつからいた?」

アーニャ「ずっと前から」

ルルーシュ「そうか・・・・で、何だこれは?」

【続きを読む】

まこ「緑一色じゃッ…!!」

2012/07/27 12:00 | CM(3) | 咲 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/15(日) 02:38:43.87 ID:/PQD6UgF0
久「緑一色…?どういうことよ。萬子まで混じってて緑一色はないんじゃない?」

まこ「雀牌の色をよく見てみんさい」

久「これは…全部緑色…!?」

まこ「そうじゃ。ワカメの色素を親指で牌に擦り込んだんじゃ」

久「でもこれじゃあ緑一色じゃないわ」

まこ「『リューイーソー』は『みどりいっしょく』と書く。全部緑なら緑一色。そうじゃろ?」

【続きを読む】

恒一「男子中学生の日常」

2012/07/27 06:14 | CM(11) | Another SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/25(水) 22:10:37.65 ID:iNLIqNW20

‐とある昼休み 屋上‐

恒一  「巨乳と貧乳どっちが好き?」

勅使河原「つまんねーこときくなよ! …じゃなくて、何サカキ、そんなこと言う奴だったっけ?」

恒一  「そうじゃないけど、父さんが男子中学生なら猥談だって言ってたから」

望月  「わからないでもないけど…唐突すぎて頭おかしくなったのかと思ったよ」

勅使河原「ひでえ言いざまだなお前」

恒一  「まぁいいけどね。で、どっち?」


【続きを読む】

照「みんなが無視する」ションボリ

2012/07/27 01:58 | CM(1) | 咲 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/26(木) 08:34:26.42 ID:A1RJKnZ50
照「菫、太もも舐めさせて」

菫「・・・・」

照「何も言わないってことは、いいってことだよね?」

菫「・・・・」

照「そ、それじゃあ舐めちゃおっかな」チラッチラチラ

菫「・・・・」ハァ

照「す、菫ちゃーん?舐めちゃうよー?」アセアセ

菫「・・・・」

照「・・・・・」

【続きを読む】

P「他人の便意を100倍にする力?」

2012/07/26 18:30 | CM(16) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/26(木) 00:54:35.32 ID:aEi3taDG0
P「なーんていうのを変なおっさんに授けられる夢を見たんだ」

律子「プロデューサー大丈夫ですか?病院まで送りますよ?」

P「そんな可哀想な人を見るような目でみないで、お願いだから」

律子「妙なことばっか言ってないで仕事してください」ハァ

P(確か念じるだけでおkって言ってたなぁ……)

P「えいっ!」

律子「!!?」きゅるるるるる~!

【続きを読む】

一夏「肩もみ5分1000円です」

2012/07/26 14:24 | CM(18) | IS SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/25(水) 22:54:33.74 ID:hNzk7LSlO
山田(ふぅ・・・やっぱり夏は暑くて苦手ですね・・・)スタスタ

山田(小まめに拭かないと胸のしたにあせも出来ちゃうし・・・)スタスタ

山田(はぁ・・・ゆっくり休みを取って旅行でも行きたいな)スタスタ

『肩もみ5分1000円です』

山田「ん・・・?」

一夏「いらっしゃい。安いよ」

山田「な、なにしてるんですか織斑くん」

一夏「肩もみ屋さんですよ。どうだいお姉さん」

山田「肩もみって・・・肩もみ?」

一夏「肩を揉む肩もみだよ。お姉さんこってそうだしサービスするよ」

山田「確かに肩コリはひどいですけど、って学園の中で商売は先生として」

一夏「ちゃんと理事長さんの許可は取ってるよ」ペラッ

『許可しよう。許可証だけに』

山田「そうですか・・・でも5分で1000円って高くないですか?」

【続きを読む】

「岡部倫太郎の消失」

nt4iwlns


1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/25(水) 01:37:52.49 ID:g7RGzUbr0
8月17日 朝 秋葉原駅


「岡部、頑張って」

「……元気で」

その弱々しい岡部の声を聞いて、私は耐えきれずに泣き出しそうになってしまった。
それを必死に堪え、無理矢理に笑顔を作り岡部に見せたあと改札へと歩き出す。

岡部はその場から動かず、ただ見送るだけだった。
本当は、今すぐ駆け寄ってきて「行くな」と引き止めて欲しい。
抱きしめて「そばにいてくれ」と言って欲しい。

でもそれは許されないことだから。私たち二人が決めたこと。
まゆりを助けるために。岡部を救うために。

ありがとう、岡部。私は、もうあんたには会えない。
私は、消える。この世界線に、取り残される。

岡部との距離が少しずつ離れていく。そのとき、声が聞こえた。

「俺は……」

「牧瀬紅莉栖のことを。牧瀬紅莉栖の温もりを」

「絶対に、忘れない……!」

【続きを読む】

あかり「時をかけるあかり」

2012/07/25 23:57 | CM(6) | ゆるゆり SS
3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/23(月) 21:05:42.47 ID:Kgzezeau0
――部室――

ガラッ

あかり「こんに・・・」

あかり「あれ・・・(まだ誰もいないかぁ・・・)」

あかり(とりあえず座ってよぉ・・・)

あかり「・・・ふぅ。」

ゴロッ

あかり「・・・?」

あかり「・・・なんだろうこれ?(クルミみたいな・・・)」

あかり「おいしょ。」スッ

グルグルグルグルグルグルグル

あかり「!?(なに・・・!?)」

あかり「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~!!」

【続きを読む】

P「眠れないしSSでも書こうかな」

2012/07/25 18:08 | CM(2) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/25(水) 03:18:33.67 ID:4uW9Ft3k0
目が覚めるとまだ暗かった。

まぶたを閉じても蒸し暑く寝苦しいだけで、ちっとも眠くない。

往生際悪く寝返りを数度打ち、寝汗の不快感に負けてムクっと起きた。


P「休みだからって寝すぎたな……。今何時だよ?」

時計を見ると午前3時だった。

枕元に転がったペットボトルを開封して飲むとほどよく温まっていた。

P「まずっ」


何も考えずにPCの電源を入れると、日替わりアイドルのシステムボイスが響いた。

慌てて音量を調整。隣人は気が短いのだ。

特に反応のないことにホッとすると専ブラを起動した。

【続きを読む】

小鳥「プロデューサーさんがモテすぎて生きるのが辛い」

2012/07/25 18:04 | CM(4) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/25(水) 04:04:47.98 ID:4uW9Ft3k0
P「おはようみんな、今日も一日頑張ろう!」

春香「おはようございますプロデューサーさん!」

やよい「おはようございます! 張り切っていきましょー!」


プロデューサーさんが朝の挨拶をすると途端に事務所の空気が変わった。

華やかに色づいた少女達が彼の周りに吸い寄せられる。

公私混同はしないはずだ。

プロデューサーさんはそういうところはしっかりしていて、信用しているはずなのに、どうしようもなく胸が苦しくなった。


P「おはようございます、音無さん」

小鳥「おはようございます」

ひとしきり揉まれた後プロデューサーさんが爽やかに挨拶をしてくれた。


ちゃんと上手に笑えたかな?

お化粧崩れてないかな?

若いアイドルに叶うはずもないのに、私はむなしく自答した。

【続きを読む】

見崎「...○○建設一万株売りで」恒一「」

2012/07/25 11:59 | CM(8) | Another SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/20(金) 21:57:11.74 ID:ag9EEZHt0
榊原 恒一(さかきばら こういち)「…毎月3組の生徒が必ず死ぬ現象?」

赤沢 泉美(あかざわ いずみ)「ええ、資産を殖やせない人がね。」

恒一「」

【続きを読む】

怜「ウチが仮面ライダーに・・・・・・?」

2012/07/25 04:39 | CM(10) | 咲 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/24(火) 14:04:25.42 ID:m6pgtwNu0
怜「ふぅ・・・・・・いよいよ準決勝やってのにまた倒れてしもた・・・・・・」

怜「またみんなに迷惑がかかってまうなぁ・・・・・・」

怜「もっと私が強かったら・・・・・・いやいや、強いって何やねん、せめて健康やったらとかやろ」

怜「でもこのままやと決勝どころか準決勝まで持つかどうか・・・・・・」

怜「ん、なんやコレ・・・・・・」ヒョイッ

怜「USBか?にしてはでっかいなぁ・・・・・・なんかボタンもついてるし」

カチッ!\スバラッ/

怜「うお!なんか声でた!」


途中まで書き溜めです

【続きを読む】

春香「アイドルマスター!(物理)」

2012/07/24 23:59 | CM(13) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/15(日) 09:23:13.45 ID:nsl8IqUV0

春香「トップアイドルってなんだろう」

千早「……Sランクアイドルの春香がそれを言うの?」

春香「千早ちゃんだってSランクアイドルでしょ?
 千早ちゃんはトップアイドルってどんな感じか想像出来る?」

 765プロの快進撃は今や生ける伝説となっていた。
 所属しているアイドルが全てSランクアイドルの化け物事務所として業界に知れ渡った765プロは、今や話題が話題を呼ぶ状態で、凄まじい人気と利益を生み出す存在となっていたのだ。

【続きを読む】
インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



一言:wow fantastic baby...

  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2017年 06月 (127)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング