HEADLINE
月別アーカイブ  [ 2013年03月 ] 

≪ 前月 |  2013年03月  | 翌月 ≫

P「二つも乳袋ぶら下げてるほうが悪い」

2013/03/31 22:48 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/30(土) 13:11:30.05 ID:Q+c9qXed0
小鳥「なんで雪歩ちゃんのおっぱい触ったんですか?」

P「貧相でちんちくりんとか言いながらぶらぶらさせてたからつい」

小鳥「つい、じゃないですよ。雪歩ちゃんショックで一週間も休んでるんですよ?」

P「一言断ってから触れば良かったと反省してます」

小鳥「断っても触っちゃダメですよ。相手の立場に立って考えてみてください」

P「はぁ」

小鳥「まったくもう、玉袋二つもぶらぶらさせて」ニギッ

P「おふんッ///」


はい

【続きを読む】

アーク「リーザをデートに誘いたい?」エルク「こ、声が大きいって」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/28(木) 17:52:27.37 ID:fxFNH4ZX0
アーク「いきなりどうしたんだ?」

エルク「いや、アイツには世話になりっぱなしだしよ、お礼を兼ねてっていうか、その」

ククル「あら、いいじゃない。リーザもきっと喜ぶわよ」

エルク「でもよ、デートの誘い方なんて分からねえんだ。アーク、アンタは勇者だろ?」

アーク「あぁ、勇者の証も装備中だが」

エルク「なぁ頼むよ。勇者ならデートの誘い方ぐらい余裕で知ってるんだろ?」

アーク「勇者だからって何でも知ってるワケないだろ!!」

エルク「チッ、勇者は勇者でも、やっぱり回復勇者か」

アーク「お前ゲイルフラッシュくらわすぞ」

ククル「やめときなさいよアーク。威力も範囲も落ちたゲイルフラッシュなんて悲しいだけよ」

アーク「ぐぬぬ……」

エルク「あれ、アーク、やらねえの? インビシブルかけて待ってたのに」

アーク「インビシブルは反則だろ……」

【続きを読む】

カイジ「765プロ・・・・?」

2013/03/31 12:00 | CM(3) | その他 カイジ SS

lot0rnhjw.jpg




1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/14(木) 14:02:46.62 ID:cRvAo5O20
カイジ「ふざけるな・・・・っ!誰が乗るか・・!そんなわけのわからねぇ船・・っ!幽霊船に・・・・っ!」

遠藤「おまえのために言ってやってるんだがな・・・・」

カイジ「うるせえっ・・・!帰るぞっ!帰る・・・っ!オレは・・・・!」

遠藤「そうか、なら無理にとは言わんが・・・・チマチマ働いて返すんだな、何年もかけて・・・・」

カイジ「言われなくてもそうするさ・・!じゃあな・・・・遠藤・・!」

遠藤「これがオレの連絡先だ、乗りたくなったらいつでもかけてこい」

カイジ「いるかよ・・・・っ!こんなもん・・!」

バタン

【続きを読む】

ゆの「宮ちゃんの様子がおかしい」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/30(土) 02:20:15.91 ID:I3dmfvDj0
ウッソ「おかしいですよ!」


2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/30(土) 02:21:43.83 ID:I3dmfvDj0
吉野屋「ふんふんふふ~ん」

吉野屋「桑原セーンセッ」

桑原「はあ…また保健室でサボりですか」

吉野屋「ぷ~サボりじゃありません」

桑原「じゃあなんですか」

吉野屋「今度の休みに一緒に出かけませんか?」

桑原「…」ドキッ

桑原「ま…まあいいですけど」

吉野屋「池澤先生とか益子先生も…あと校長先生とかも一緒ですよ~」

桑原「ああ…なんだ」ガックシ

吉野屋「あれれ?桑原せんせ~?」

桑原「なんでもありません!」

【続きを読む】

春香「プロデューサーさん!お花見行きましょう!お花見!!」

2013/03/31 02:19 | CM(5) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/30(土) 18:51:29.48 ID:WcknKBqX0
P「は、花見!?」

春香「そうですよ!もう早いところでは桜咲いてますよ!二人で・ 亜美真美「「えぇ!?お花見いくの!?いえーい!」」

P「い、いや。俺明日休みだし」

真美「行こうよ兄C→!」

亜美「そうだよ→たまには息抜きも必要っしょ→!」

P「家にいた方が息抜きできるんだが…」

【続きを読む】

豊音もん「どこでもドアー」塞「出しちゃうかーついにそれをー」

2013/03/30 22:25 | CM(0) | 咲 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/30(土) 01:09:59.83 ID:sY6XHHW80
シロ「ダル…」

塞「でも出ないと、学校閉まっちゃうよ?」

シロ「…」ダルーン

胡桃「ほら立つ!」

エイスリン「オイテッチャウヨ?」

シロ「…置いてかないで」

塞「じゃあ行こうよ、ほら」

シロ「うーん…」

豊音もん「だったらいい道具があるよー」

シロ「…?」

豊音もん「どこでもドアー」

塞「出しちゃうかーついにそれをー」

胡桃「甘やかさない!」

エイスリン「New Zealand」ガチャ

シロ「ニュージーランド……初めてみた…」

【続きを読む】

桐生一馬「ププビレッジ…?」カービィ「ぽよ…?」

2013/03/30 16:55 | CM(9) | その他 龍が如く SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/30(土) 01:42:06.67 ID:WQTOsuUF0
デデデ城内

デデデ「えーいカスタマー、もっとマシな魔獣はいないのかゾイ!?もうカタログの魔獣には飽きたゾイ!」

エスカルゴン「どいつもこいつも図体だけで、あーんなチビのカービィにすら勝てないでゲスからな~」

カスタマー『ホホホホホホ。それは私めの責任ではありません、魔獣を有効活用できない陛下のアホさ加減が原因かと』

エスカルゴン「確かに陛下はアホバカデブでゲスけど、魔獣がザコなのは事実でゲしょーが!」

カスタマー『ま、冗談はさておき…』

カスタマー『…陛下は“ヤクザ”や“極道”というものをご存じで?』

【続きを読む】

社畜シンジ「エヴァに乗らさせていただいております碇シンジです!」

2013/03/30 12:00 | CM(6) | エヴァ SS
1 家畜シンジ [saga sage]:2013/03/02(土) 12:41:08.15 ID:Mfuxwhdc0
シンジ「集合場所はここであってるよね…」

シンジ(一応この間下見に来たし、今日も30分前には着いたから悪い印象は与えないはずだ)

シンジ「でも、父さんもどういう意図で急に僕を…」

シンジ(もしかしたら僕のような存在でも役に立てることを見つけてくれたのかな…。それなら期待に応えられるように頑張らなくちゃ…)

シンジ「それにしても遅いなぁ…」ピラッ

シンジ(父さんの部下らしいけど、どうせなら私服じゃなくて制服姿を送ってくれれば社内環境が見えてきたかもしれないのに…)


 ―――キキィィィィィ!!


シンジ「!?」

ミサト「ごっめぇぇん♪ シンジ君待ったぁ?」



シンジ「いえっ、僕なんかのためにわざわざ時間を割いていただきありがとうございます!!」

ミサト「」



※オリジナル展開になるかと

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1362195667

【続きを読む】

野明「ついにパトレイバーもスパロボ参戦かぁ……」

2013/03/30 03:57 | CM(31) | その他 パトレイバー SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/28(木) 21:38:46 ID:MLVsZwG30
野明「はあ……」

遊馬「ため息なんかつくなよ。10年以上もすっかりゲームとご無沙汰だった俺達が、ようやく夢のスパロボに参戦出来るっちゅうんだぞ」

野明「そりゃあ、ようやくスパロボに参戦出来るって事は、あたしも分かってるんだけどさ…」

太田「うおおおおおぉおおおおぉおおおおぉおおお!!!!!!銃が!!銃が撃ち放題だぞぉおおおおぉおおおおぉおおおおぉおおお!!!!!!!」

香貫花「シット!黙りなさい太田ッ!!」

遊馬「太田なんか、朝からこの調子だぞ」

野明「う……うん」

【続きを読む】

千早「ブラックミュージック…ですか?」

2013/03/29 23:03 | CM(2) | アイドルマスター SS
1 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/03/02(土) 00:51:13.74 ID:GkN9+SvMo
千早「ブラックミュージックが聴きたいです」

P「……いきなりどうしたんだ」

千早「昨夜スティーヴィーワンダーの『I love every little thing about you』を聴いたんです」


Stevie Wonder - I Love Every Little Thing About You
http://www.youtube.com/watch?v=mCDWMqWZbqQ

◎Music of my mind 収録


P「ははぁ、それで黒人音楽があれこれ聴きたくなったと」

千早「はい」


※黒人音楽、ソウルミュージック入門ssです 


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1362153073

【続きを読む】

京太郎「扉の向こう側」 淡「あはっ」

2013/03/29 16:59 | CM(7) | 咲 SS
関連:京太郎「扉の向こう側」 照「あはっ」


1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/22(金) 20:57:26.86 ID:b6Hx3OhR0
扉があった。


閉まっていて、もう開かない。


それだけ。

【続きを読む】

P「時をほんの5秒止める能力」

2013/03/29 14:39 | CM(7) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/28(木) 17:04:57.55 ID:A13cz+kaO
P「やよいやよい」

やよい「はーいなんですか?」

P「この魔法のビスケットをあげよう」

やよい「ありがとうございます!でもなにが魔法なんですか?わたしには普通の○永ビスケットにしか見えないかなーって」

P「いいからほら、ポケットに入れて叩いてみろ」

やよい「ポケット・・・あ!」

やよい「ポーケットの中にはビスケットがひとつ♪」

やよい「ポーケットを叩くと」ペシッ

P「時よ止まれぃ!」

ドオォォォーーーン

P「そして時は動き出す」

やよい「ビスケットは・・・あれ?」ガサッ

やよい「・・・二つ・・・えぇーっ!?ビスケットが増えちゃいました!」

P「ふふふ、言ったろう魔法のビスケットだって」

やよい「うっうー!ビックリです!」

【続きを読む】

美希・雪歩「レディー!」

2013/03/29 04:00 | CM(1) | アイドルマスター SS
1 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/03/23(土) 20:44:40.80 ID:sFFUNv8Z0
【序】

 会場が割れんばかりの拍手と歓声に包まれ、観客の誰もが皆、新たなトップアイドルの誕生を祝福する。
 その時、ステージに立っているのは俺達じゃなかった。

 孤独こそが人を強くする、というのは黒井のおっさんの口癖であり、俺達も散々言い聞かされてきた言葉だ。
 実際、その通りだと思った。
 今でこそ俺達はユニットを組んでいるが、突き詰めるとこの業界は個人の実力が全てであり、甘えは許されない。

 だから、俺は北斗や翔太に対して、常に厳しい姿勢で臨んだ。
 ダンスの振りを間違えたり、時間に遅れたり、ここ一番って時に体調を崩したりしようものなら、容赦なく責めた。
 逆に、俺にも至らない所があれば、同じように責めてもらった。
 馴れ合おうなどとは一切考えなかった。
 たとえ仲間同士だろうと、緊張感が無ければ個人の成長なんて望めるはずがない。
 他の二人も、同じように考えていたと思う。

 だから、765の連中を見ると、俺は虫唾が走って仕方がなかった。
 仲良しこよしでオシゴトしてりゃ、そりゃあ楽しいだろうさ。
 だが、少なくとも俺はあいつらを認めなかった。
 あいつらは互いに馴れ合うばかりで、トップアイドルになるのを目的としているのではないと感じたからだ。
 お遊びしてぇなら他所でやれ。心底そう思った。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1364039080

【続きを読む】

響「ここが新宿駅かぁ」

2013/03/29 01:13 | CM(5) | アイドルマスター SS
1 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/03/20(水) 00:19:27.46 ID:RBoNBKNI0
響「今日は東急ハンズまで行くぞ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1363706367

【続きを読む】

岡部「ラボメンガールズに六股がばれた……」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/26(土) 19:00:22.03 ID:Jt3XfVGc0
紅莉栖「……」

まゆり「……」

フェイリス「……」

ルカ子「……」

萌郁「……」

鈴羽「……」

岡部「……」



5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/26(土) 19:03:02.24 ID:+WkRg9QI0
Mr.ブラウン「……」

【続きを読む】

伊織「765プロ大好き掲示板?」

2013/03/28 12:00 | CM(3) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/27(水) 15:20:20.37 ID:Z9PWfOJy0
伊織「へぇ、どんな事が書かれてるのかしら」カチッ



以下、名無しにかわりまして紳士がお送りします
いおりんprpr

以下、名無しにかわりまして紳士がお送りします
いおりんのおでこprprしたい

以下、名無しにかわりまして紳士がお送りします
いおりんかわいい

以下、名無しにかわりまして紳士がお送りします
いおりんたしかに



伊織「えっ、何これ」

【続きを読む】

麻子「目が覚めたら隣に丸山さんが寝ていた」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/27(水) 21:55:05.28 ID:KjBWnTDw0
丸山「……」スー

麻子「この子……確か丸山さんだよな」

麻子「授業サボって寝てたわけだし、この子もサボったのか……」

麻子「私が言えたことじゃないが1年のうちからサボりはダメだろう」

麻子「ほら、起きろ」ユサユサ

【続きを読む】

木胡桃「マリーさんお菓子買ってー!!」

2013/03/28 02:57 | CM(4) | その他 じょしらく SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/27(水) 21:32:19.61 ID:C6uZj3E+0
魔梨威「陽気も良いし、お参りにでも行って来ようかな」

手寅「あら珍しい」

魔梨威「私だってたまにゃそういう心持ちになるの」

丸京「ん?どっか行くのか?」

魔梨威「お参りだよ」

苦来「マリーさんったらヤンキー」

魔梨威「そういうお礼参りじゃねぇよ!!」

木胡桃「マリーさんお買いものー??」


【続きを読む】

兄「今日で世界が終わるらしい」妹「は?」

2013/03/27 23:33 | CM(1) | 創作・男女系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/17(日) 14:48:00.53 ID:8wEc81MA0
妹「また何かの予言で地球が終わるって書かれてたの?どうせまた外れるよ」

兄「違う。今日は本当に終わるんだ」

妹「はいはい。……あれお父さんとお母さんは?」

兄「二人なら世界が終わる日くらい二人でいたいってどっかいった」

妹「お兄ちゃんその嘘いつまで続けるの?騙されてあげるから子供みたいなこと言うのやめて」

兄「嘘じゃないってのに……。そうだテレビ見てみろよ。本当だってわかるから」

妹「仕方ないな……」


『本日は放送予定を変更して最後の緊急生放送をお送りしています。この放送を見ている方がいるかわかりませんが、今この場にいるスタッフ一同最後の瞬間まで放送を続けていこうと思っております』

【続きを読む】

凛々蝶「雪小路さん、僕を可愛くしてくれないだろうか?」

2013/03/27 12:00 | CM(4) | その他 妖狐×僕SS SS



1 ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ :2012/01/21(土) 01:34:27.93 ID:AuTC8jJI0
雪小路「......へ?」

凛々蝶「......」

雪小路「え?え!?何まさか凛々蝶ちゃん、この私に対する遠回しなアプローチ!?きゃー!お姉さんの体火照ってきたわぁぁぁぁぁ!!!」

凛々蝶「な!?ち、違う!...ぼ、僕はただ...」

凛々蝶「み、御狐神くんに......喜んでもらいたくてだな...」

雪小路「......なぁんだ、そういうことね」

凛々蝶「ま、まぁ、僕は彼の主人であるのだから餌をやるのは当然の責務であってだな...」

雪小路「はいはい、それじゃあ行きましょうか?」

凛々蝶「な!?ど、どこにだ?」

凛々蝶「......え?」

【続きを読む】

トキ「サウザーの・・・体の謎・・・解明なう・・・っと」カチ

2013/03/26 23:00 | CM(5) | その他 北斗の拳 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/15(金) 17:12:26.30 ID:Xxkh95Wd0
ピコーン

ケンシロウ「・・・?」カチカチ

ケンシロウ「・・・!!!」

[このツイートをリツイートしますか?]

カチッ・・・

【続きを読む】

女「世界は不平等だと思いませんか?」

2013/03/26 18:48 | CM(4) | 創作・男女系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/26(火) 03:40:37.29 ID:dTlclDE00
男(何だこいつ。宗教か何かか?)

男「今急いでるので。」

女「貴方は世間一般的に見れば不細工です。不平等だと思いませんか?」

男「」カチン

男「お前初対面の人にそれはないんじゃないか?」

女「すいません。でも事実でしょう?」

男「やめてくれ。」

女「少しそこでお話しませんか?」

男「いきなり不細工とかいうやつと話すわけないだろ?宗教か?」

女「すいませんでした。」

女「宗教ではないです。」

男「じゃあなんなんだよ?」

【続きを読む】

凛々蝶「君も素直な娘が好きなのか...?」

2013/03/26 12:00 | CM(3) | その他 妖狐×僕SS SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/14(土) 01:43:25.59 ID:zjlZWCGX0
双熾「?...凛々蝶様の仰っている意味が...」

凛々蝶「だ、だから!御狐紙くんも僕がもっと素直な娘だったら良かったのかと聞いているんだ!」

双熾「......」

凛々蝶「......」

双熾「ふふ...ご安心を、僕は凛々蝶様がどんなお方であれ忠誠を誓うつもりでありますので」

凛々蝶「!...ま、まぁ...君みたいな男をSSにするのは僕ぐらいなのだから感謝してほしいくらいだな」

双熾「はい、感謝してもしれきれません、我が主、凛々蝶様」

凛々蝶「ふっ...ではない!御狐神くん!?君は本当に僕の言ってることを理解しているのか!?それともはぐらかしているのか!?」

双熾「?」


【続きを読む】

やよい「えーっ、お誕生会ですかーっ?」

2013/03/26 04:34 | CM(1) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/25(月) 20:23:11 ID:gHGv1Bpy0
────────────────

 ────3月17日────


P「そうだ、3月25日はやよいの誕生日だろ? だったらみんなで、パァーッとな」

小鳥「いいですねーそれ。今からでも夜のスケジュール空けときましょうか」カチカチ

P「そうですね。俺もできる限り調整してみます」

やよい「うっうー、嬉しいですーっ! ……あ、でも……」

P「ん、何か用事があるのか?」

やよい「うぅ……毎年、長介たちが祝ってくれるんで、その……」

亜美「だったら──」

真美「──みんなで祝えばいいっしょー?」

亜美・真美「「んっふっふ~♪」」

P「いきなり湧き出たなお前ら……」

【続きを読む】

静夏「軍規ですから」モミモミモミ 芳佳「・・・」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/24(日) 21:39:47.99 ID:ExcUiiw90
静夏「はぁー今日の勉強はこれくらいにしておこうかな」

静夏「そういえば宮藤さんは医療の勉強してるのかな」

静夏「芳佳さんが魔法が使えるようになってからは訓練してるところしか見ないのよね」

静夏「上がりを迎えた時のことを考えて部屋でしっかり勉強してるといいんだけど・・・」

静夏「でも芳佳は軍規もちゃんと覚えてなさそうなんだよね・・・はぁ」

静夏「・・・・ん?・・・・軍規を覚えてない・・・」

静夏「・・・芳佳の体調、そういえば大丈夫かな」

静夏「・・・・・・・」

静夏「―――――試してみるか」

【続きを読む】

美神「あんたら、『アイドルマスター』の中に行きなさい!」

2013/03/25 17:35 | CM(6) | その他 GS美神 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/24(日) 21:28:43.37 ID:MgX5DAtx0
俺「フヒヒ、遂に春香さんも大詰めだ……長かった」

春香『解散!?』

P『ああ、俺達が次のステップに進むために……』

俺「あ~春香さん泣いちゃうな~困ったな~」

春香『あっそう。別にいいですよ』

俺「あ……?あれ……?」

【続きを読む】

禁書(17)「当麻、朝ごはん出来たよ」

2013/03/25 12:00 | CM(5) | とある SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/23(土) 21:38:09.00 ID:ZIOlbXH90
上条「あー……眠い」ポリポリ

上条「って、あれ? 今日は俺の当番の日じゃなかったか?」

禁書「そうだよ。でも当麻が起きなかったから、私が作ったんだよ」

上条「そっか、わりぃわりぃ。今日は2限の授業が休講になったから、遅くて良かったんだ」

禁書「当麻。授業が無いからって、お寝坊してちゃダメだよ」

上条「はーいはい」


【続きを読む】

乃莉「ゆのさんてレズだったんですか」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/24(日) 10:13:22.17 ID:ED8b8rtB0
乃莉「~」

乃莉「っと」ターン

ピンポーン

乃莉「あ、はーい」ガチャッ

ゆの「こんにちは~」

乃莉「ゆのさん、どうしたんですか」

ゆの「えっとね…乃莉ちゃんパソコン貸して!」

乃莉「いいですよ」

乃莉「なんて検索します?」

ゆの「じ、自分でやるから大丈夫だよ!」

乃莉「はーい」

【続きを読む】

千秋「最近、マコトが妙に馴れ馴れしくて癪に障る」吉野「それはね」

2013/03/24 22:06 | CM(8) | その他 みなみけ SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/24(日) 12:39:59.33 ID:z5vZUH9d0
小学校

千秋「内田が言っていたドラマを見たけど、内田が絶賛するだけあって面白くなかったな」

吉野「そうなんだ」

内田「勧めた本人がいる前でいわないでよぉ!!」

千秋「あの男、優柔不断すぎる。まるで男らしくない。マコトぐらいダメな奴だ」

マコト「呼んだか、チアキ!! 呼ばれた気がしたんだけど!!」

千秋「呼んでないよ。男らしくないお前を誰も呼んでないよ」

マコト「どうしてそんなこというんだ、チアキ!! オレだって色々と頑張ってるんだぞ!! オレには母親譲りの努力家気質なところがあるからな!!」

千秋「しらん。……それはそうと、お前」

マコト「え? なに?」

千秋「最近、私のことを名前で呼ぶが、いつから私とお前はそんな気安い間柄になったんだ? すまないがお前に心を許した覚えはないぞ」

マコト「え……。えっと、それは……。べ、別にいいじゃないか。チアキのことをチアキって呼んでなにがいけないんだ? 友達だろ?」

千秋「ただのクラスメイトだよ。勝手にワンランク上にするな、バカ野郎」

【続きを読む】

紅莉栖「岡部がBLゲーに出演してた……」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/02(水) 20:35:10.21 ID:xIF5hFKn0
紅莉栖「そ、そういう事か……」

岡部「うん?どうした助手」

紅莉栖「あれだけ私やまゆりがアピールしてるのに揺らがないなんておかしいと思ってた……」

岡部「はあ?」

紅莉栖「うぅ……岡部は女の子に興味ないんだ。男とガンダムにしか興味ないんだ!」グスッ

岡部「何を言っているだこいつ……」


【続きを読む】
インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



一言:wow fantastic baby...

  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2017年 07月 (124)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング