HEADLINE

月別アーカイブ  [ 2013年07月 ] 

≪ 前月 |  2013年07月  | 翌月 ≫

マナ「六花はあたしの奥さんだよね……?」

2013/07/31 22:21 | CM(15) | その他 プリキュア SS
1 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/29(月) 17:13:48.10 ID:FYgLU7DWo
マナ「ねえ、六花」

六花「なに?」

マナ「六花、最近雰囲気ちょっと変わったよね」

六花「え、そう? 自分じゃ気づかないけど……どんな風に?」

マナ「なんか……あたしのこと見てくれなくなった」

六花「へ? なによそれ、マナったら変なこと言って」

マナ「……」

六花「マナ?」

マナ「……ううん、なんでもない」

六花「……?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375085627

【続きを読む】

ショタ「ミルク、ミルクはいりませんかー?」

2013/07/31 17:48 | CM(1) | 創作・男女系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/30(火) 01:23:58.52 ID:YhKcXGlJ0
昔々あるところに両親に捨てられた、それはそれはかわいそうなショタがおりました。
ショタは日銭を稼ぐためにミルクを売っているのですが、あまり売れません。

ショタ「美味しくて栄養満点! ミルク、ミルクはいりませんか?」

アル中「あん? ミルクより酒だ! 酒はねーのか?」

ショタ「お酒はないです……」

お兄さん「チッ、使えねーガキだなっ!」ペッ

ショタ「ううっ……」フキフキ


2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/30(火) 01:25:30.83 ID:9xLHttWa0
5ℓください

【続きを読む】

春香「千早ちゃんって人体錬成しちゃったんじゃ」

2013/07/31 05:46 | CM(22) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/29(月) 20:16:03.76 ID:Xj3JmGGR0
千早「・・・くっ!持って行かれた・・・・・・!!」

千早「返して・・・弟なのよ・・・・・・」

千早「足でも!両腕でも!・・・・・・心臓だってあげるわ」

千早「だから!!」

千早「返して!!」

千早「たった一人の弟なの!!」

バ ドクン






春香「みたいな?」

P「頭大丈夫か?」


【続きを読む】

エルフ娘「寒い・・・」 男「ん?布団に何かいる」

2013/07/31 02:53 | CM(2) | 創作・魔王勇者系 SS
5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/08(日) 07:10:51.33 ID:W+y0I6ybO
男「な、何が居るんだ……?」

エルフ娘「に、にぁーん」

男「なんだ猫か」


9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/08(日) 07:16:32.78 ID:W+y0I6ybO
男「って、んな訳あるか!」バッ

エルフ娘「…………」

男「……誰だ、お前」

エルフ娘「にゃん?」

男「いやいやいやいや」

男「さすがに無理があるでしょう、お嬢ちゃん」

エルフ「……うむむ」

【続きを読む】

愛海「ハワイだ!海だ!おっぱいだ!」モバP「土遁・心中斬首の術!」ザッ

2013/07/30 23:12 | CM(0) | モバマス・グリマス SS
aigi4now.png


1 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/30(火) 16:20:00.04 ID:wyvE3nDwo
愛海「あれ?プロデューサーどこ行ったの?」

P「ここだよ」(愛海の足元の地中から顔を出して)

愛海「!?」ズボォ

P「よーし、これで悪さは出来ないな!」

愛海「どういうこと!?というか今何やったの!?何で私は砂浜に埋まってるの!?」

P「あやめに忍術を教えて貰ってな。使ってみた」

愛海「どうして!!!」

P「だってお前を自由にしても問題しか起こさないし」

※土遁・心中斬首の術とは
地中から相手の足を掴み、頭以外を地面に埋める忍術である
NARUT○の最初の方でカカシ先生が使ったアレ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375168799


2 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage ]:2013/07/30(火) 16:21:36.54 ID:/xgtDzIJ0
師匠ェ……


【続きを読む】

魔女「ケガァァァァァ!!!」剣士「!?」

2013/07/30 17:15 | CM(5) | 創作・魔王勇者系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/29(月) 21:30:45.77 ID:przov+RG0
~ 魔女の森 ~

剣士(この森に住むという魔女……)

剣士(ある者は、天使のように微笑む絶世の美女だったと陶酔し……)

剣士(またある者は、悪魔のように恐ろしい形相をしていたと恐怖する……)

剣士(森の近くにある町の人々ですら彼女を恐れ、正体をはっきり知る者はいない……)

剣士(──面白い!)

剣士(魔女の正体、この俺が暴いてやる!)

剣士(悪い魔女なら退治すりゃいいし、いい魔女ならお知り合いになってやる!)

【続きを読む】

八幡「人助けをしまくってたら変な事になってしまった……」

2013/07/30 12:20 | CM(8) | 俺ガイル SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/30(火) 00:08:51.70 ID:qoT79kg8O
八幡「...zzz」スヤスヤ

葉山「比企谷……」

八幡「……ん、は……やま……か?」ムニャ

葉山「比企谷、君は人を助けても君ばかりに被害が集中してしまう。だけどそれも今だけだ。君が人助けをすればするほど、きっと君も報われるはずだ。」

八幡「な、何言ってんだお前……」

葉山「情けは人のためならず、君が人を助ければそれが巡り巡って君のためにもなる。君にこの一本の藁を渡しておこう。これで君が報われることを祈るよ……」スタスタ

八幡「おい、ちょっと待て。まるで意味がわからん。待てよ葉山、葉山!」

……………

八幡「葉山ァ!」ガシッ

結衣「ヒ、ヒッキー!?」ビクッ

【続きを読む】

アスカ「……僕はアスカのことが大好き……」

2013/07/30 04:24 | CM(2) | エヴァ SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/14(日) 22:07:29.97 ID:UMU97Seh0
シンジの部屋

シンジ「すぅ……すぅ……」

アスカ「……バカシンジ?」

シンジ「すぅ……すぅ……」

アスカ「ふんっ。相変わらずバカな顔で寝ちゃって」

アスカ「……僕はアスカのことが大好き……僕はアスカのことが大好き……」ボソボソ

シンジ「うぅ……」

アスカ「……僕はアスカのことが大好き……僕はアスカのことが大好き……」ボソボソ

シンジ「うぅぅ……ぼ、僕は……アスカのことが……だ、い好き……」

アスカ「ふん……今日はこれぐらいにしといてあげるわ」

【続きを読む】

ミカサ「男だけの料理大会」

2013/07/30 01:30 | CM(0) | 進撃の巨人 SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/24(水) 01:52:55 ID:JF8Xqq5s
サシャ「さぁ今日もやってきました!訓練兵団恒例『男だけの料理大会』!」

サシャ「司会は私、無限の胃袋!腹ペコ一徹サシャ・ブラウスと!」

キース「解説、教官代表、キース・シャーディスでお送りする」

サシャ「それでは今回の料理人の入場です!」

『ふるう包丁は殺意の証!今日もこれ食って巨人をブッ殺す!エレン・イェーガー!』

『レシピの種類は104期随一!知識と知略で味を追求!アルミン・アルレルト!』

『鉄鍋もたせりゃ狂気の笑い声!辛さにかけちゃ誰にも負けない!ジャン・キルシュタイン!』

『素朴な味わいはまさにお袋!隠れた実力者!マルコ・ボット!』

『肉捌きにかけちゃ俺の右に出る奴ぁいねぇ!狩猟民族!コニー・スプリンガー!』

『味わいとは深み!隠し味こそすべてを決める!ベルトルト・フーバー!』

『そして…炎の鉄人!火力を追い求めた最強の料理人!ライナー・ブラウン!』

『以上でメンバー入場を終了します、実況サシャ・ブラウスでした!』

【続きを読む】

お嬢様「セバスちゃんおはよー」セバスちゃん「おはよー」

2013/07/29 22:15 | CM(1) | 創作・男女系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/28(日) 23:50:23.87 ID:ciD2VCB10
お嬢様「あうー・・・月曜また始まっちゃったねー・・・」

セバスちゃん「もーwwwお嬢様ったらぁwwwなんて顔してるのよっwww」

お嬢様「だってぇー・・・そりゃああたしはセバスちゃんみたいに優等生じゃないし?」

セバスちゃん「あたしだって別に優等生なんかじゃないよぉーwww」

お嬢様「それにセバスちゃん可愛くて男子にもすっごいモテモテでさぁー」

セバスちゃん「そんなぁー///あ、あたしなんてほらっ!ヒゲ面だし・・・///」

お嬢様「またまたそんな謙遜しちゃってぇーwww」

セバスちゃん「だ、だってぇ・・・///」

お嬢様「それにマイケル君もセバスちゃんのこと可愛いって言ってたよっwww」

セバスちゃん「えっ・・・?マイケル君がっ・・・?///」

お嬢様「あーwwwセバスちゃん照れてお髭ぴくぴくしてるーwwwかわいーwww」

セバスちゃん「あーーーもぅ言わないでぇーーーーっ///」

【続きを読む】

ハゲ「ニンゲン オレタチノアタマ ワラウ」

2013/07/29 17:42 | CM(23) | VIP
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/28(日) 23:08:35.25 ID:w4W4/qOv0
俺「共存の道は無いのか!?」

ハゲ「モウオソイ ニンゲン ホロボス」



2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/28(日) 23:08:51.10 ID:fkkofhkU0
ハゲ(・∀・)/ヽ┠┯゙!!


3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/28(日) 23:10:15.74 ID:8t6WoM3X0
無礼なハゲめ!その髪毟りとってやる!


【続きを読む】

男「ふえるエルフ?」老婆「左様です」

2013/07/29 12:04 | CM(12) | 創作・魔王勇者系 SS
16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/26(水) 23:32:15.85 ID:dEptnk0o0
男「どういうエルフなんだ?」

老婆「ふえるエルフでございます」

男「そのままじゃないか」

老婆「お買いになった方だけがわかるのでございます」

男「……値段はいくらなんだ?」

老婆「5000Gでございます」

男「奴隷にしてはかなり安いな。騙されたと思って買ってみるか」ジャララ

老婆「お買い上げありがとうございます」

【続きを読む】

照「あのさー」まほ「ん?」バルクホルン「なんだ」

1 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/09(火) 00:20:42.08 ID:2q4So3UL0
照「妹が魔王呼ばわりされてるときってどんな心境?」ゴロゴロ

まほ「うーん、そうだな」グデー

バルクホルン「軍人の身として言わせてもらうとだな」ダラー

照「ゲルトには訊いてない」

バルクホルン「酷い」

まほ「それはあだ名ととらえればいいだけで、あとは本人達の問題だ。当事者以外が首を突っ込んでいい話じゃないだろ」

照「そっかー」ダラーン

バルクホルン「気抜きすぎだろ」ベター

まほ「トゥルーデに言われたくないわ」ボケー

バルクホルン「ミーナの声色で言うな」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373296841

【続きを読む】

苗木「希望を胸に抱いて」

2013/07/29 03:30 | CM(2) | ダンガンロンパ SS
1 ◆Tina2b6i.2 :2013/07/28(日) 20:08:42.36 ID:7veCk6nD0
-食堂-

苗木「山田クン! これあげるよ!」

山田「ぬ、僕にプレゼントですかな?」

苗木「うん、良かったら貰ってくれると嬉しいな」

山田「モチのロンでござる! 有り難く頂戴致しますぞ!」

苗木「それじゃ、はいこれ!」

山田「…箱?」

【続きを読む】

ガッカリ戦隊 ショボイんジャー

2013/07/28 23:55 | CM(2) | 創作・男女系 SS
1 ◆2v1TKk204w [saga]:2013/07/28(日) 20:44:03.23 ID:WyKFk0AJ0
説明しよう!

『ガッカリ戦隊 ショボイんジャー』とは

「こんな能力どうすんだ!?」そんな能力を持った三人の男が

今日も地域の平和の為に戦う正義の物語である!




『ガッカリレッド』

タンスを召喚して相手の小指にぶつける能力だ!

ぶつけた時は地味にヘコむ! 鮮血の赤!


『ガッカリイエロー』

彼の周りにカレーが無限に湧き出るぞ!

甘口辛口自由自在! でもライスは別!


『ガッカリブルー』

彼が呪った相手は気分がブルーになるのだ!

宝くじ一億当たったぞ! → 鬱だ氏のう……


以上だ!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375011843

【続きを読む】

まどか「ほむらちゃんの心臓病が……再発?」

2013/07/28 19:41 | CM(4) | まどか☆マギカ SS
1 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/27(土) 17:18:22.73 ID:TBFkRR7H0
※ほむらファンは閲覧注意の鬱シナリオです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1374913102


2 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/27(土) 17:19:01.76 ID:TBFkRR7H0

◇ほむらの家

まどか「ほむらちゃんの心臓病が……再発?」

ほむら「ええ……」

まどか「な、なんで? ほむらちゃんは魔法少女になって元気になったんじゃなかったの?」

ほむら「私もそう思っていたのだけど……違ったみたいね……」

ほむら「……私の身体はもう……とっくに限界を迎えていたのよ……」

まどか「そ、そんな……そんなのってないよ!」

ほむら「ごめんなさい……」

【続きを読む】

棚町「はあっ!?あたしの陰毛にキスしたい!?」

2013/07/28 14:55 | CM(10) | アマガミ SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/24(土) 04:08:50.79 ID:aa9awWeM0
棚町「……純一、あんたそれ本気で言ってんの?」

純一「当たり前だろ!こんなこと冗談で言えるはずがないじゃないか!」

棚町「……はぁ、あんたがそこまで変態だとは思わなかったわ」

棚町「とりあえずあたしバイトあるし帰るから」

純一「待ってくれ、ほんの少しでいいんだ!」

棚町「イヤなものはイヤ!なんでいきなりそんなアブノーマルなことしなきゃいけないのよ」

純一「薫……」

棚町「ったく……急に呼び出すもんだから何事かと思えば……」

純一「……わかった、じゃあ……見せるだけでいいから……!」

棚町「はぁ……それもダメに決まってんでしょ……今日のことは忘れてあげるからもう

純一「僕の毛も見せるから!」

棚町「……えっ?」

【続きを読む】

犬「恩返しに参りましたけれども~」

2013/07/28 05:55 | CM(1) | 創作・男女系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/02/27(日) 19:23:31.24 ID:AD84eotR0
ピンポーン

男「どなたですか」

犬「こないだ腹減ってぶっ倒れてたところを助けていただいた犬ですけれども」

男「電波さんですか」

犬「現実を認めたくありませんか」

男「いやそんなVIPのSSじゃあるまいし」

犬「いやコレVIPのSSですから」

男「まぁ確かにその耳とか尻尾とか本物っぽいな。でも、だったら美少女が来るはずだろ。なんで八頭身のイケメンが玄関の前に鎮座ましましてんだよ」

犬「世の中そんな都合のいい事ばかりでもないんですよ」

男「犬に言われるとは思わんかった」

犬「とりあえず入りますよ」ガチャガチャバッキィ!!

男「うっわすっげえ力。チェーン千切れましたけど」

犬「男さんかわいそう」

男「ぶっ殺すぞ」

【続きを読む】

夏だし、怖い話を頑張って書いてみる。

2013/07/28 02:17 | CM(5) | 創作・男女系 SS
1 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/26(金) 14:19:17.13 ID:/zV6yItC0
書き溜めとかないよ。

とくに話を考えてたわけじゃないから。最初は、とりあえず実体験を書いてみることにする。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1374815956


2 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/26(金) 14:21:21.24 ID:pE0AKrOw0
↓こっからラーメンについての怖い話を書いてけ


3 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/26(金) 14:22:10.12 ID:pE0AKrOw0
まず、一つラーメンを食うと100年以内に死ぬ。はい次>>3


4 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/26(金) 14:22:35.71 ID:pE0AKrOw0
>>4だった


5 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/26(金) 14:23:04.52 ID:pE0AKrOw0
>>6です・・・

【続きを読む】

左之助「剣心、ついに“百重の極み”が完成したぜ!」

2013/07/27 21:51 | CM(11) | その他 るろ剣 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/27(土) 01:14:38.31 ID:7sNkPrgW0
神谷道場──

左之助「よう、剣心!」

剣心「おお、左之」

剣心「今日はやけに上機嫌でござるな」

左之助「さすが、飛天御剣流の使い手。鋭い読みしてるじゃねえか」

剣心「今の左之を見れば、誰だって分かるでござるよ」

剣心「さては、なにかいいことでもあったでござるか?」

左之助「おう、聞いてくれ」

左之助「剣心、ついに“百重の極み”が完成したぜ!」

剣心「“百重の極み”!?」

【続きを読む】

ライナー「とっとこホモ野郎」

2013/07/27 18:11 | CM(7) | 進撃の巨人 SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/26(金) 00:58:26 ID:MszpFhEI
ライナー「とっとこー走るよホモ野郎ー」ダダダッ

エレン「兵舎をー走るよホモ野郎ー」ダダダッ

コニー「だーい好きなのはー」ダダダッ

エレン・ライナー・コニー「「「アールミンのケツー!!!」」」ダダダッ!

アルミン「うわあああああああああん!!!」ダダダッ

アルミン(ああ……なぜこんなことになったんだ……)

アルミン(何故僕は仲間にケツを狙われているんだ……)

【続きを読む】

ティナ「私、お母さんになりたいんだけど…」ロック「!?」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/11/26(土) 11:10:16.49 ID:wIwlWwRT0
ティナ「赤ちゃんってどうすれば生まれるのかしら?

ロック「あー、ゴホン、それはだな…」



3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/11/26(土) 11:12:38.28 ID:wIwlWwRT0
ティナ「?なに困ってるの」

ロック「んー、あ、マッシュ!」

マッシュ「おう?」

ロック「ティナの質問に答えてやってくれよ!」

マッシュ「どうしたティナ^^」

ティナ「赤ちゃんを生むにはどうすればいいの?」

マッシュ「」

【続きを読む】

カヤ「私、好きでもない人と結婚なんてしないから」アシタカ「」

2013/07/27 05:55 | CM(9) | その他 ジブリ SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/06/11(月) 18:05:29 ID:UmqTzLlA

パカラッパカラッ

アシタカ「・・・」

三人娘「・・・」スッ

アシタカ「・・・」スッ

パカラッパカラッ

三人娘「クスクスッ」

【続きを読む】

ハマーン「シャア、休日だからといって眠りすぎだ」シャア「むぅ…」

2013/07/27 02:35 | CM(0) | ガンダム SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/25(木) 23:39:19.57 ID:ZwvMoeiNO
シャア「…わかった、今起きる」

ハマーン「朝食…いや、もう昼食だな。用意が出来ているぞ」

シャア「ああ」



シャア「おはよう」

ハニャーン「おはよーパパ。もうお昼だよ?」

シャア「たまの休日だ、ゆっくりしても問題あるまい」

ハニャーン「…でもないんだよねー」

シャア「む?」

ハマーン「シャア、食事が終わったら私は掃除を再開する。
お前は散らかした格納庫を片付けるように」

シャア「チイィ…!?そんな決定権がお前にあるのか!?」



みたいなほのぼのはどうか

【続きを読む】

千早「グレンラガンを見終わったわ」

2013/07/26 23:12 | CM(9) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/26(金) 07:21:13.15 ID:r96aNjnZ0
----事務所

千早「先日、再放送されたのを見たのだけれど」

春香「ふむふむ」

千早「主人公達がとても熱く、すごく感動したわ」

真「ボクも好きだよ、そのアニメ」 春香「私も!」 美希「ミキもなの」

千早「ええ、真は好きだと思っていたわ。 でね、私達アイドルも似たようなモノだと思わない?1回転ダンスする度に、前へ進んでる気がするわ」

春香「(それはどうなのかな…)」

美希「(ちょっと苦しいの)」

千早「きっと私達にも限界なんて無いのよ」

真「ボクはニアみたいな可愛らしい女の子になりたいなぁー」

千早「だから……ね、」

はるみきまこ「?」

千早「私の胸にも限界なんて無いんじゃないかと」

はるみきまこ「(いやいやいやいや)」

【続きを読む】

春香「あたまのうえにりんごがいくつ?」

2013/07/26 18:28 | CM(5) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/26(金) 00:52:55.44 ID:yFnMV3Ii0
春香「あの、プロデューサーさん…このりんごの山は何ですか」

P「実家から送られてきたんだ。一人じゃ食べる前に腐らせそうだから持ってきた」

真美「流石にこれは多すぎっしょ」

P「好きなだけ持って帰っていいからな」

春香「じゃあ何個かもらおうかな…って真美、何してるの?」

真美「りんごタワーつくってる」

【続きを読む】

ティナ「ウーマロのエサ当番をサボったのはだれ?」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/02(土) 00:02:16.15 ID:omc0PNOz0
─ファルコン 船内─

ウーマロ「」

ティナ「あれだけイエローチェリーを欠かさずあげてって言ったでしょう」ゴゴゴゴゴ……

セッツァー「暴れて船を壊すからって隔離しといたらこのザマだ」

マッシュ「……あ、兄貴やべぇ。ティナがトランス寸前だぞ」

エドガー「ティナが前にトランスしたのはいつだ?」

マッシュ「フンババの時以来だな……」

エドガー「大分、溜まってるな……やばいやばい……」


2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/02(土) 00:05:44.42 ID:Or/7eige0
FF6のSSとは

【続きを読む】

宇津木「武部先輩が好きなんです」麻子「…は?」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/02/02(土) 21:09:01.68 ID:4PGpRjjN0
宇津木「あの~冷泉先輩」

麻子「ん?」

麻子「お前はたしか…」

麻子「一年の宇津木優季…だったな?」

麻子(話しかけられるのは初めてだな)

麻子「私に何か用か?」

宇津木「はい~」

宇津木「ちょっと聞きたいことがあって~」

麻子「なんだ?」

宇津木「冷泉先輩って武部先輩とつきあってるんですか~?」

【続きを読む】

ネウロイ「おはよう! 芳佳ちゃん!」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/23(火) 20:02:34.22 ID:IILRvVSR0
ネウロイ「はやく起きないと、朝練に遅れちゃうよ!」

芳佳「ん~・・・・・・あ、おはようリーネちゃん・・・・・・ふぁ~」

ネウロイ「もう、芳佳ちゃんってば。フフフ、お寝坊さんなんだから」

芳佳「エヘヘヘ」

ペリーヌ「まったく、宮藤さんは未だに軍人としての自覚がついていないですわね」

芳佳「いやぁ、昨日はなかなか寝付けなくて・・・・・・」

ペリーヌ「どうかなさったの?」

芳佳「う~ん、なんというか、何かスッキリしなくて・・・・・・」

ネウロイ「そんなことより、急ごう芳佳ちゃん。少佐に怒られちゃうよ」

芳佳「あわわっ! そうだった!」


2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/23(火) 20:04:59.26 ID:ZdBfPMg8T
洗脳されとる

【続きを読む】

チ○ポ「兄貴、いい加減アッシを使ってくだせえ!」

2013/07/25 22:50 | CM(3) | 創作・男女系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/25(木) 11:59:12.47 ID:Bfa4pa3g0
チ○ポ「こんなこと言いたくねえですが、
    兄貴の手でされるのはもうこりごりですよ!!」

男「すまんチ○ポ・・・俺がコミュ障なばかりに・・・」

チ○ポ「いや、アッシも言い過ぎやした・・・一緒に頑張りましょう!!」

男「ありがとな、チ○ポ・・・」

チ○ポ「アッシの役目は兄貴の童貞卒業を手助けすることですから」

男「そういえばそうだったな・・・すっかり忘れてた」テヘッ

チ○ポ「兄貴は好きな女子とかいないんですかい?」

男「気になる子ならいるけど・・・」

チ○ポ「その子って、女さんですよね?」

男「な、なんでそれを!?」

チ○ポ「アッシを誰だと思ってるんですか!!」

男「チ○ポ」

【続きを読む】
インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



一言:ちょくちょく更新してこうかと。

  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2017年 04月 (109)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

人気SSランキング
アクセスランキング