HEADLINE
月別アーカイブ  [ 2014年01月 ] 

≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- | CM(-) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

れんげ「新しい仮面ライダーが始まるのん!」 蛍「BLACK…RX?」 【前編】

1 1 [saga]:2014/01/09(木) 22:47:18.97 ID:pjwAo2970
のんのんびよりのSSです

れんげ「新しい仮面ライダーが始まるのん!」 蛍「BLACK?」

↑このスレの続きになります

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389275238


2 1 [saga]:2014/01/09(木) 22:48:33.70 ID:pjwAo2970


~越谷家~


夏海「さぁ日曜の朝10時!今週も越谷家恒例の仮面ライダー視聴会だ~♪」

れんげ「お~!」

小鞠「新しいライダーはRXだよね!さ、早く観よ!」

卓「」コクッ、コクッ

蛍「仮面ライダーBLACK放送終了から一週間後、ついに新ライダーの番組が始まります!」

夏海「兄ちゃん!TVのスイッチオンだ!」

卓「」ポチッ

[仮面ライダーBLACKRX]

『光の♪オーロラ♪身に纏い♪君は戦う♪人になれ♪』

蛍「あれ?前作と違って主役が歌う訳じゃないんだ、まぁあの音痴じゃそもそも無理があった訳だし…
けど聞きなれるとあの歌名曲に聞こえたんだよね『キビハビタガーアイガー』って…」

『仮面ラーイダーBLACK♪RX♪』

れんげ「うおお!こっちの歌もカッコいいのん!!」

蛍「でもまぁ、こっちはこっちでいい歌だけどね」

【続きを読む】

女騎士「くっ!殺せっ!」キラキラ

2014/01/26 22:56 | CM(7) | 創作・魔王勇者系 SS
1 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/25(土) 09:55:26.72 ID:aT6XxdbE0
オーク「……」

女騎士「まさか、お前の様な魔物に敗れるとはなっ!」キラキラ

オーク「……」

女騎士「さあ殺せっ!生き恥を晒すつもりはない!」キラキラ

オーク「……おい」

女騎士「それともあれか、犯す気なのかっ!?くっ、ち○ぽなんかに負けないっ!」キラキラ

オーク「おい」

女騎士「ん?」キラキラ



オーク「何でそんな満面の笑み浮かべてんの、お前」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1390611326


【続きを読む】

真「まっこまっこりーん禁止・・・?」

2014/01/26 19:30 | CM(1) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/26(日) 01:47:36.33 ID:S/75/hPk0
真「まっこまっこりーん!!!!」

真「うーん、やっぱり目覚めてすぐのまっこまっこりーんは気持ちがいいなぁ」

真「もう一回やろうかな?うーん、でも連発すると勢いが減るし何より体力使うし・・・」

真「・・・!そうだ、ここは一度、三日ぐらいまっこまっこりーんを我慢してみよう。そしたら多分もっと気持ちいいはずだ」

真「へへっ、三日後が楽しみだなぁ」

【続きを読む】

勇者「魔王倒したし帰るか」

2014/01/26 16:54 | CM(9) | 創作・魔王勇者系 SS
1 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします (千葉県) :2011/07/01(金) 10:10:49.16 ID:5Ug8BclXo
勇者「王様チィーッス。勇者ですよーっと」

王様「だ、誰だ!?」

勇者「いやだから勇者だって。ほれ勇者の印」ぺかー

王様「それは確かに勇者のみが持つ……ああ、すみませぬ。あまりにもその……容姿がお変わりになってて」

勇者「あー、痩せたしね。ヒゲとかも生えてるし。何より格好がこ汚いよな。鎧とかドロドロだし臭いし」

王様「い、いえ。決してそのような……」

勇者「無理しなくてもいいって。あ、ごめんちょっと吸わせてもらっていい?」

王様「は? あ、ああ、葉巻ですか? では兵に良い物を用意させましょう」

勇者「いいっていいって。自分のあるし」

王様「そうですか。ところでその……他の皆様は?」

勇者「んー、戦士と魔法使いと僧侶の事?」

王様「はい。お仲間方はどこに?」

勇者「死んだよ。俺以外は全員」プハー

王様「え?」

【続きを読む】

律子「プロデューサー殿起きなさい!」

2014/01/26 12:35 | CM(3) | アイドルマスター SS
1 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/24(金) 19:27:43.93 ID:tSmJoa/50
P「後5分だけ……」

律子「遅刻しますよプロデューサー!」

P「ん~…」

P(あれ何故律子が俺の家に)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1390559263

【続きを読む】

照・憩「バルス」智葉「うわぁぁぁぁあ」

2014/01/26 06:40 | CM(0) | 咲 SS
3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/25(土) 20:30:31.54 ID:l/Q70iw10
照「ねえ、智葉」

智葉「ん、どうした?」

憩「うちらで、一発芸考えたんや、見ててな」

智葉「......まあ、いいが」

照「よし、行くよ憩」

憩「オッケー、せえのっ」

照・憩「バルス」

智葉「・・・」

憩「なんや、智葉さんノリ悪いなー」

照「本当に」

智葉「うわぁぁぁああぁああ、なんで私はこんな奴つに負けたんだぁああぁぁあ」

【続きを読む】

千早「夢」

2014/01/26 02:59 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/23(木) 00:40:10.05 ID:s8bL3tag0
千早(アメリカでのレコーディングなどもあった関係で、久しぶりに、本当に久しぶりに訪れた事務所)

千早(まるで私たちのもうひとつの家のようであったはずのその場所を、私はなぜだか『冷たい』と感じてしまった)

千早(それはきっと、奈落に落ちた怪我で入院しているプロデューサーのことを嫌でも思い出してしまって)

千早(そして何よりも、いつも私たちを笑って迎えてくれていた春香の姿が、そこには無いことが分かってしまっていたから……。そのせいなのだと、思う)

千早(律子が春香に仕事を休むよう促してから、一週間)

千早(私は一度も……。春香に会って、いない)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1390405209

【続きを読む】

士郎「受験戦争」

2014/01/25 23:12 | CM(18) | Fate SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/25(土) 11:03:52.85 ID:7h1bU4290
士郎「爺さん、爺さん」

切嗣「ん、ああ何だい士郎?」

士郎「ボッーとしてるからさ、寝るならちゃんと布団で寝ろよ」

切嗣「ごめんごめん……士郎、僕は若い頃、目指していた夢があるんだ」

士郎「夢?」

切嗣「ああ。それはね、大学に入って充実したキャンパスライフを送る事だったんだ」

士郎「へえ」

切嗣「けど、それは叶わなかった。大学というのは、大学生というのは、何も勉強するだけの場所じゃない。キャンパスライフという名の青春を謳歌する場所でもあるんだ」

切嗣「でも、それは期間限定なんだ。キャンパスライフを謳歌出来るのは期間限定なんだ」

切嗣「キャンパスライフは年齢制限があるんだ。それは暗黙のルールにも似てるんだよ」

【続きを読む】

幼女「くっ……!殺せ!」

2014/01/25 19:50 | CM(3) | 創作・魔王勇者系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [age]:2014/01/22(水) 10:45:53.88 ID:AbsWfkwv0
女騎士「……」

女騎士「そんなん何処で覚えた」

幼女「友達が言ってたの。一人前の騎士はこの台詞を言うって」

女騎士「お前の友達何歳だよ……」

幼女「女騎士さんも言うんだよね?」

女騎士「言わんよ」

幼女「えっ」

女騎士「言わんよ」


7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [age]:2014/01/22(水) 10:50:09.40 ID:AbsWfkwv0
女騎士「大体そんな迷信誰が言い出したんだよ」

幼女「わかんない」

女騎士「騎士ってのはなぁ、簡単に死んじゃだめなんだ。死ぬ気で生きて命令を全うするんだ。お前も騎士目指すんならそれくらい覚えとけ」

幼女「生きるのに死ぬ気なの?」

女騎士「言葉のアヤだ」

【続きを読む】

古畑「スクールアイドル?」

2014/01/25 16:30 | CM(2) | ラブライブ! SS
1 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/25(土) 01:00:19.96 ID:GiAsbZFBo
書き溜してるので淡々と投下します。
古畑任三郎×ラブライブ!のクロスSSです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1390579219


2 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/25(土) 01:00:55.43 ID:GiAsbZFBo
古畑「えー、どうもみなさんお久しぶりです。

物事には順序というのがあります。

神社に参拝するときは二礼二拍手一礼。フランス料理ではシルバーは外側から使え・・・

実に多くのことに順序というのがありますねーいやー実に面倒くさいものです。

これらは別に間違っているからといってどうということはありません。ただ笑われるだけです。

ですがー世の中には間違うとまずい順序というのがあるんです。

そうですねー例えば・・・

殺しの順序・・・とか」

【続きを読む】

夏海「はぁ…朝か…」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/24(金) 21:17:01.46 ID:n4NziJeV0
ピピピピピ…


夏海「はぁ…朝か」

夏海「母さんおはよー」

雪子「おはよう夏海ご飯できてるからさっさと食べんさい」

夏海「うん、いただきます…」

雪子「そういえば昨日れんげちゃんがうちに来たけど」

夏海「ふーん」

【続きを読む】

穂乃果「あ……、ことりちゃんが捨てられてる」 (・8・)「……」

2014/01/25 09:00 | CM(1) | ラブライブ! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/24(金) 16:35:14.16 ID:vEqZCMM90
――放課後


穂乃果「……あれ?」

海未「……? どうしたのですか、穂乃果」

穂乃果「あれ、見て。海未ちゃん」

海未「……?」チラッ

(・8・)「……」

【続きを読む】

女騎士「くそっ…!犯せ!犯せ!」

2014/01/25 04:22 | CM(3) | 創作・魔王勇者系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/24(金) 22:58:54.54 ID:wnt56mhR0
オーク「えっ…」

女騎士「ほら、私に乱暴してみろ!」

オーク「いや、そんな人質に乱暴とかできませんよ」

女騎士「なぜだ!私に魅力がないからか!」

オーク「いや、ていうか人質手荒に扱ったら価値がなくなるじゃないですか」

女騎士「なん…だと…」

オーク「交渉の駒として価値があるのはあなたに危害が加えられていないことが条件です」

女騎士「ということは、私が自分で舌を噛めば!」ガジッ

オーク「ちょっとちょっと!死にますよ!」

女騎士「…いったぁあい…」

【続きを読む】

ルパン三世「黒猫はそこにいる」

2014/01/25 00:30 | CM(1) | その他 ルパン SS
blemojbo.jpg

urnvi9ol.jpg



1 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/18(土) 22:58:49.04 ID:aKZ37TB/o
―某所―

ルパン「ま、問題点があるとすりゃあ1つだけだな」

次元「なんだよ?」

ルパン「言っただろ? クロノスには時の番人って呼ばれる怪物がいるってことは」

次元「全員番犬らしく、警備員として本部に常駐してるのか?」

ルパン「いや、全員が揃っていることはまずありえねぇ。基本的に1人ないし2人ぐらいで行動して、世界中を飛び回ってるみたいだからな」

五ェ門「では、最も警戒すべき相手はいないということか」

ルパン「俺様の予想ではな。ただ、確実とも言い切れねえ。なんせ相手は秘密結社だからよ」

次元「ってことは、またお前が大好きな伸るか反るかの大冒険かよ」

ルパン「ぬふふふ。そういうこと」

五ェ門「お前という奴は……」

ルパン「怒るなよ、五ェ門。対策はちゃーんと考えてあるし、心配することぁ何一つねぇだろ?」

次元「お前のそれは未だに信じていいものかわからん」

ルパン「なに言っちゃってんのぉ。ここまで来てるくせに」

次元「ふんっ。言ってろ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1390053528

【続きを読む】

P「ツンツンの向こう側へ」

2014/01/24 22:44 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/24(金) 16:46:01.57 ID:ajncgns10
P「いきたいかぁー!!?」

小鳥「おーっ!!」

P「伊織の、ツンツンの向こう側に・・・」

 
 P「いきたいかーーーっ!!?」


小鳥「おーーーーっ!!!」

P「じゃあ行きましょう」

小鳥「はい」

【続きを読む】

上条「え?オティヌスが俺にくっつきすぎだって?」

2014/01/24 19:37 | CM(2) | とある SS
kemvm4oe.jpg



2 ◆SoZEW6Fbg2 [saga]:2014/01/22(水) 22:01:22.47 ID:o1+3KJZ50

禁書「そうなんだよ!ていうか今も!」


オティヌス「」ピトッ


禁書「カミソリ一枚すら入らないくらいくっついてるんだよ!」

上条「カミソリを過小評価しすぎだインデックス。さすがに一枚は入るぞ」

禁書「んなことどうでもいいんだよ!!ていうか一枚しか入らねーのかよ!どんだけくっついてんだよ!」



【続きを読む】

スフィンクス「お主答えられるか?」男「…どなた?」

2014/01/24 16:48 | CM(2) | その他 モン娘 SS
関連:
スライム娘「あの…あまり触らないでもらえます?」男「え?」

ラミア「人間がおちてる」男「ん…うぅ…」

ハーピー「何こっちみてんだよ」男「……」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/05/01(日) 13:14:44.47 ID:cYRUWCB00
男「……やば」

男「これ道に迷っただろ、だって方角とかぜんぜんわかんないもん」

男「来た方向もよく覚えてないし…暖かくなって来たかからって調子にのったなぁ」

男「テンションで山菜採りとか来るんじゃ無かったよ…」

「そこのお人、何かお困りかな?」

男「あ、道に迷っ…て」

スフィンクス「それは大変だな」

男「未知に遭遇…」

スフィンクス「未知とな?」

【続きを読む】

アムロ「このIS、動くぞ!!」

2014/01/24 13:32 | CM(6) | ガンダム SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/23(木) 19:18:21.41 ID:apMuj+iB0
アムロ「ISのコアをやるわけにはいかない、どうすれば…」

アムロ「コックピットだけを狙えるか!?」


みたいな?
ヒロインは生き残ることができるか


3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/23(木) 19:18:45.03 ID:beXGHQyX0
千冬姉にもぶたれたことないのに

【続きを読む】

貴音「そして、太陽は穏やかに微笑んだ」

2014/01/24 04:43 | CM(2) | アイドルマスター SS
1 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/21(火) 22:56:07.04 ID:VrT8JSQI0

月と太陽は対極だ。

昼と夜を象徴するその二つは、空に輝き地を照らす。

けれどもそれは地上から見た者の光景で、実際月は太陽の光を反射して輝いているに過ぎない。

大きさも、その比ではない。

月は太陽に憧れていた。

地球を挟んで反対側から、暗い宇宙の中で、燦然と輝く太陽をずっと見ていた。

眩く煌めく太陽は、いつも変わらずに地と月を照らしている――。

※アイマスSSです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1390312566

【続きを読む】

貞子「ぉぉぉぅん...」ハゲ「いらっしゃい」

2014/01/24 01:36 | CM(1) | 創作・男女系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/16(木) 11:09:13.50 ID:KMSJaoAO0
貞子「驚かないのか?」
ハゲ「別に。」
貞子「なんでだ?結構怖いと思ったんだが...」
ハゲ(羨望の眼差し)
貞子「な、なんだよその目は...」
ハゲ「いいなぁ...」
貞子「>>5


5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/16(木) 11:11:41.03 ID:rXKpR6Cm0
やるよ

【続きを読む】

幼馴染「男君、一緒に帰ろー♪」男「(すっげーブス……)」

2014/01/23 22:05 | CM(6) | 創作・男女系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/22(水) 21:06:13.89 ID:7/OlsJy20
幼馴染「どしたの?」

男「いや、なんでもない」

幼馴染「ふーん…?じゃ、いこっか♪」

男「お、おう…」

男「(幼馴染はみんな可愛いなんて…漫画やアニメだけなんだな…)」

幼馴染「~♪」

【続きを読む】

京太郎「カピバラいっしゅうかん」 カピ「(・ω・)キュ?」

2014/01/23 17:56 | CM(9) | 咲 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/22(水) 22:21:50.59 ID:mqxWwgVe0
優希「タコスうまー♪」ガツガツムシャムシャ

京太郎「お前まだタコス喰ってんのか…さっき昼飯たべたばかりじゃないのか」

優希「わかってないな京太郎。さっきのはランチだがこれはデザートのタコスだじぇあータコスうまー♪」ガツガツムシャムシャ

京太郎「………」

※※※

カピ「( ・ω・)キュ! キュ~、キュ~」クイクイ

京太郎「よしよしカピー。ほれ、ご飯だぞー」

カピ「(*・ω・)キュ! キュキュキュ~♪」ガツガツムシャムシャ

京太郎「ハッハッハ、ゆっくり喰えって。ご飯は逃げないからな」ナデナデ

カピ「(*・ω・)キュ~♪」ガツガツムシャムシャ

※※※

京太郎「いっぱい食べて大きくなれよ…」ナデナデ

優希「なっ…/// なにしとんじゃー!!!」ドカーン

※カピ知識
カピバラはよく喰う

【続きを読む】

海未「もうちょっと足を横に向けてください」真姫「嫌よ」

2014/01/23 12:35 | CM(1) | ラブライブ! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/23(木) 01:03:50.71 ID:gQwM6Cm+0
海未「何故ですか…」

真姫「だって熱源から離れちゃうじゃない」

海未「でもそうしないと私が肩まで温もれないじゃないですか」

真姫「じゃあ私の足に乗せていいわよ」

海未「それは金具で火傷しそうになるから嫌です」

真姫「なによー。じゃあどうすればいいのよ」

海未「さっき言ったじゃないですか。足をもう少し横に向けて下さい」

真姫「しょうがないわねー」

海未「初めからそうすればいいのに…もう」










海未「ふぅ…この時期のこたつは素晴らしいですね」

真姫「そうね」

【続きを読む】

スライム「全力で勇者を攻略する」

2014/01/23 05:22 | CM(2) | 創作・魔王勇者系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/22(水) 20:38:18.40 ID:sNa/rQCz0
スライムA「我らが魔王様が復活して、早半年・・・」

スライムA「魔王軍参謀様の読み通りならば、そろそろ勇者が行動を始める頃だ」

スライムA「勇者・・・魔王様の復活のたびに人間どもの中から現れ、悪魔のような力を持って

       魔王軍の上官どの方を殺戮し、魔王様を幾度となく封印してきた、いまわしき人間・・・」

スライムA「前回の勇者にいいように弄ばれ、やくそうを奪われ、経験値を稼がれた屈辱の記憶」

スライムA「その雪辱を晴らすため、50年に渡って我らがスライム族は対勇者攻略戦の準備を整えてきた」

スライムA「今こそ、我が一族の悲願を果たし、魔王様への忠誠の証を立てる時!」

スライム群衆「「・・・ ・・・ ・・・」

スライムA「立ち上がれ、同胞よ!最弱と呼ばれた過去の汚名を、輝かしき勝利で打ち払うのだ!」

スライムA「えいえい、おー!!」

スライム群衆「「えいえい、ぉおおおおおお!!!」

【続きを読む】

スマホ「あ、ご主人様お出かけですか?」

2014/01/23 02:24 | CM(2) | 創作・男女系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/22(水) 20:16:29.15 ID:IJSMZcKG0
俺「ああ、ちょっとコンビニにな」

スマホ「私も連れてってくださいよ」

俺「飯買ってすぐ帰ってくるだけだから別にいいって」

スマホ「お金はどうするんですか?」

俺「いくら電子マネー主流の社会ったって、みんな小銭くらい携帯してるさ」

スマホ「酷いです……契約の時に、ご主人様『出かけるときはいつも一緒だからな』って囁いてくれたじゃないですか」

俺「そんなことは言ってないぞ……」

スマホ「うわぁん、私捨てられてしまうんだわ……」

俺「仕方ないな。一緒に行こう」

スマホ「はい!ご一緒します!」

こういう時代が来ないかなあ

【続きを読む】

山田奈緒子「エスパーユッコ!お前のやったことは全てお見通しだ!」

2014/01/22 23:34 | CM(2) | その他 TRICK SS

trikjbowo.jpg



1 ◆CiplHxdHi6 [saga]:2014/01/21(火) 13:37:50.37 ID:b6m+Nqls0
TRICKとモバマスのクロスです。ドラマか何かと思ってください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1390279070


2 ◆CiplHxdHi6 [saga]:2014/01/21(火) 13:39:52.27 ID:WrPAeMCk0
???

男「はぁ、はぁ……。ここまで来れば大丈夫か?」

男「クソッ! どういうことだ……あんな奴、聞いたことがないぞ!」

男「ちょ、超能力を使うなんて……」

??「逃しませんっ!」

男「ひっ!! エ、エエエ……」

??「アー、アー。ドーモハガjrサン、エスパーユッコです」

男「エ、エスパーユッコ……」

エスパーユッコ「ハイクを詠んでください、カイシャクしてあげますっ」

男「あ、ああ無念 俺の出番は もうないよ」

エスパーユッコ「サイキック……バンブー!! むんっ!!」

男「サヨナラ……!!」

【続きを読む】

貴音「おや…これはもしや」

2014/01/22 20:26 | CM(0) | アイドルマスター SS
tjucnhu7r.jpg



1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/21(火) 23:14:29.15 ID:BziCCzOT0
貴音「二十朗監修のもと作られた個数限定販売の幻のインスタントラーメン!!」

貴音「なぜこのようなものがここに…」

貴音「そういえば先日…」

―――――――――――
真美『あ→これ超めずらしいやつじゃん!!』

亜美『兄ちゃん!これ食べてもいい?』

P『ダメだ!!』

亜美真美『『わっ!?』』ビク

P『もしこれを食べたらいかにお前らと言えど、ただじゃおかないからな』

真美『に、兄ちゃんが怖い…』

P『そのかわり他のならなんでも食べていいぞ』

亜美『ホント!?』

P『ああ、だから絶対に食べるんじゃないぞ!!』

真美『分かったYO』

―――――――――――
貴音「…あれはこのことだったのですね」

【続きを読む】

P「アイドル達の食事マナー」

2014/01/22 17:17 | CM(49) | アイドルマスター SS
1 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/12/22(日) 16:21:23.26 ID:xsUVNpjK0
P「律子ー、昼飯一緒に食わないか?」

律子「いいですよ」

P「律子は自分で弁当作ってるのか?」

律子「ええ、まあ」

P「さてと…いただきまーす」

律子「いただきます」

P「んー…律子は問題ないな」

律子「はい?何がです?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387696883

【続きを読む】

姫妹「兄上ー! すりすりすりすりぃ」

2014/01/22 12:25 | CM(1) | 創作・魔王勇者系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/03(火) 01:36:55.43 ID:cSI0Ys+p0
妹「んー兄上大好きー!」スリスリスリスリ

兄「まったく……いつまでたっても甘えん坊だな」

兄「そんなに体を擦りつけるんじゃない。お嫁に行けなくなるぞ」

妹「兄上の妻になるからいーんですー」スリスリ

兄「せめて胸を擦るのはやめてくれないか」

妹「いやですー」

兄「そんなに俺に触って欲しいのか?」

妹「うん!」

兄「こらこら……」

【続きを読む】

ことり「え? 今日、穂乃果ちゃん来れないの?」 海未「……」

2014/01/22 05:47 | CM(3) | ラブライブ! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/21(火) 18:36:57.82 ID:/2tleSLZ0
穂乃果『……うん、ごめんね』

穂乃果『お母さんの知り合いが亡くなって……』

穂乃果『今から私も行かなくちゃいけないんだよ……』

ことり「う、ううん、仕方ないよ」

穂乃果『本ッ当にごめんね!』

穂乃果『海未ちゃんにも謝っておいて!』

ことり「うん、わかった」

ことり「じゃあ、また学校で」

…ピッ

海未「……」

ことり「……」

【続きを読む】
インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。