HEADLINE
月別アーカイブ  [ 2014年01月 ] 

≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

結衣「ヒッキーが居なくなってもう2週間かぁ……」

2014/01/31 23:00 | CM(1) | 俺ガイル SS
1 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage saga]:2014/01/31(金) 21:10:00.65 ID:6lyl3x8Zo
雪乃「由比ヶ浜さん……」

結衣「あっ……ご、ごめんゆきのん」

雪乃「いえ……そうね、もう2週間経つのね」

結衣「う、うん……早いよね。もう2週間なんだもん」

雪乃「……ええ………………あれからもう2週間……」

結衣・雪乃「……………………」

結衣「……………………あぅ」チラッ

雪乃「……ふふっ、由比ヶ浜さん。別に気を使わなくても大丈夫よ」

結衣「ホント? ゆきのん、ヒッキーが居なくなって寂しそうだったから……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391170200

【続きを読む】

れんげ「もしかしてウチは、ロアナプラにすんでるのん?」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 22:34:54.30 ID:wraXfSlh0
れんげ「……」ピープー

レヴィ「あー、かったりぃ、かったりぃ、かったりぃなぁ!!」

れんげ「レヴィちん、にゃんぱすー」

レヴィ「あぁ?気安く喋りかけんじゃねえっていつもいってんだろ。てめぇの頭でスイカ割りすんぞ、こら」

れんげ「レヴィちん、なにしてるのん?」

レヴィ「見てわかんねえのかよ。そのスッカスカの頭に目ん玉いれるところこさえてやろうか?」

れんげ「なにしてるのん?」

レヴィ「あのなぁ」

ロック「レヴィ、積み終わった。行くぞ」

レヴィ「ヘイヘイ。ロック。仕事はスマートかつクールにやれよ。ボケ」

ロック「レヴィが手伝ってくれたら、もう少しクールにできたけどね」

れんげ「ロックん、にゃんぱすー」

ロック「あ、れんげちゃん。にゃんぱすー」

【続きを読む】

男「グヒヒ、エルフの奴隷を買って無理やりご奉仕させちゃうぞ!」

2014/01/31 16:44 | CM(5) | 創作・魔王勇者系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/31(金) 01:14:00.79 ID:Lro4kOxQ0
――奴隷市場


男「グヘヘ……奴隷を買いに来たぞ」

商人「これはこれは。ようこそおいでくださいました。
ささ、どうぞ、こちらが我が商館よりすぐりの奴隷たちでございます」

男「ここにいるので全部かな?」

商人「そうですね。これ以上になりますと、管理が大変なもので……お気に召さない場合は誠に申し訳ありません」

男「いやいや、じっくり選ぶよ~、ゲフフ」

エルフ「……」グッタリ

男「……ん?」

商人「おお、お気に召されましたか?」

男「いや?こいつは元気がないんだな、と……」

商人「おやぁ……?これはこれは……」

エルフ「……」

商人「オイッ!!お客様がおみえだぞ!!立て!!」

エルフ「……ッ!」バッ

【続きを読む】

めう「血液型相性占いをするめう!」凛「占いなんて愚昧だわ……」

2014/01/31 12:47 | CM(1) | その他 ひなビタ♪ SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/29(水) 23:01:26.12 ID:18whBe+R0
◆ひなビタ♪SSです
◆短編小ネタ集Part2、相変わらずバカップル度増々でお送り致します


2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/29(水) 23:01:50.53 ID:JRSf1LuE0
めめめめめめめwwwwwwめうめうwwwwwwwwwwwwwwwwww


3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/29(水) 23:02:05.19 ID:UKrA7WXA0
あのね!

【続きを読む】

海未「ストロベリー・パニック?」

2014/01/31 06:21 | CM(3) | ラブライブ! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/29(水) 23:22:07.38 ID:UiFHsEIiP
ことり「うん、海未ちゃんと一緒に見たいの!」

海未「しかし、私はアニメというものには疎くて……」

ことり「海未ちゃんならきっと気に入ると思うの!」

海未「見ると言ってもどこで?」

ことり「ことりの家! ね、お泊りして一緒に見ようよ! 明日μ'sの練習もないし、ね?」

海未「ことりの家ですか。迷惑ではないですか?」

ことり「迷惑じゃないよ! ママも穂乃果ちゃんや海未ちゃんならいつでも、って言ってくれてるし」

海未「ことりの家にも久しぶりに行きたいですし、ことりがそこまで言うのなら……」

ことり「やった! 海未ちゃんとお泊りでストパニ鑑賞!」

【続きを読む】

魔王「魔王を倒そう」

2014/01/31 03:26 | CM(1) | 創作・魔王勇者系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 21:36:55.20 ID:UPx2+XOJ0
側近「……は? どうしたんです、魔王様。長い窓際生活で、ついに頭が?」

魔王「黙れ側近。聞けば勇者再臨の噂があるそうじゃないか」

側近「聞けばというか、言ったの私ですよね」

魔王「これを利用しない手はない……我が兄弟の魔王達を駆逐してやろうではないか」

側近「はあ、できるんですか? 5人兄弟の中で最も落ちこぼれである魔王様に」

魔王「では側近よ! こんな小島としか呼べないようなところしか領地が無くていいのか!」

側近「まあ確かに、他の4人は巨大な大陸が領地ですけど……」

魔王「これは自由を勝ち取るための戦いだ! こんな生活からの脱却を目指すのだ!」

【続きを読む】

オーク「女騎士!中に出すぞ!」空気嫁「」

2014/01/30 23:59 | CM(0) | 創作・魔王勇者系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 19:35:43.13 ID:yv7e3f0zP
オーク「うっ……」どぴゅっ

空気嫁「」

オーク「どうだ女騎士?」

空気嫁「」

空気嫁「……」プルプル

空気嫁「ッ!!」ぽんっ

女騎士「ふう……やっと元に戻れたか」

エルフ「ごめんね女騎士ちゃん、私が不用意に触れちゃったから……」

女騎士「エルフよ、お前が謝ることではない」

女騎士「理不尽なのはこの呪いなのだからな」

【続きを読む】

ハンター「いたぞ!野生のクロエ・ルメールだ!」(^q^)「くおww」

2014/01/30 21:43 | CM(2) | VIP
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 01:42:09.62 ID:Db8ro99A0
リーダー「捕えろ!!場合によっては殺してしまっても構わん!!」

ハンターA「ちっ……逃げ回るなこいつッ!!」

ドドドドドドドッ!

(^q^)「くおえうえーーーるえうおおおwww」

ハンターB「追い込んだぞ!麻酔銃を撃ちこめ!」

ズバンッ!!  ズバンッ!!

(^q^)「くおおwwwwくお……」

リーダー「よし!いいぞ!このまま捕縛だ!!」

ハンターズ「応!!!」

ハンターC「……」

【続きを読む】

いろは「私は先輩の事大好きですからねぇ!」八幡「はぁ?」

2014/01/30 18:52 | CM(0) | 俺ガイル SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/29(水) 23:27:51.62 ID:BPBkcpPJ0
お願いしますお願いします


3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/29(水) 23:29:02.93 ID:y+nydbWD0
八幡「んなもん、葉山に言ってやれよ」

いろは「負け試合ですもーん」


はい!


6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/29(水) 23:35:48.05 ID:b5V3uxev0
八幡は急にそんなこと言われても絶対に靡かないと思うぞ

【続きを読む】

千早「はぁ……頭痛い」

2014/01/30 15:25 | CM(10) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/29(水) 20:01:49.82 ID:G9oGvtIR0
貴音「どうされたのですか?」

千早「四条さん……ちょっと、頭が痛くて」

貴音「そちらの棚に頭痛薬が入っています」

千早「飲もうかしら……ありがとうございます」

貴音「いえ」

カタン

千早「四条さんは何をしてるんですか?」

貴音「読書を。ここは事務所の隅ですから、人通りが少なく落ち着くことができます」

千早「そうですか……」

【続きを読む】

花陽「この木 何の木 西木野真姫」

2014/01/30 10:20 | CM(6) | ラブライブ! SS
mkgbmieo3.jpg



1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/29(水) 22:56:04.04 ID:yeklC06H0
花陽「……」

真木「……」

花陽「…真姫ちゃん、何してるの?」

真木「見てわかるでしょ?木になってるの」

花陽「な…何で木に?」

真木「…気になる?」

花陽「す、すごく…」

真木「…そう」






真木「…ふふっ」

花陽「ま、真姫ちゃん?」

真木「何でもないわ。かよちん、そこにあるジョウロで水撒いてくれない?」

真木「なんだか木になってから喉が渇くの早くなっちゃって....」

花陽「あ、うんっ。ちょっと待っててね。お水くんでくるから」タッタッタ

【続きを読む】

雪ノ下「もしも由比ヶ浜さんが奉仕部に入部しなかったら……」

2014/01/30 04:30 | CM(5) | 俺ガイル SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/29(水) 20:26:27.39 ID:j8S957Dd0
奉仕部

ガチャ

八幡「うっす」

雪ノ下「こんにちは、引きニート君。相変わらず目が腐ってるわね」

八幡「お前は相変わらずの罵倒だな……ほら、この前お前に借りた本返す」

雪ノ下「あら?もう読んだのね」

八幡「お前が他人に勧めるだけあるな。良かったよ」

雪ノ下「詳しい感想は紅茶でも飲みながらしましょうか。待ってて、いま淹れるわ」

八幡「ああ、悪いな」

雪ノ下(比企谷君が奉仕部に入部して半年、か……)

雪ノ下(彼と過ごす時間が、こんなにも自分を満たしてくれるなんて、最初は全く思いもしなかったわね)

【続きを読む】

アムロ「アクシズにへばりついたまま1日経ってしまった」

2014/01/30 01:55 | CM(6) | ガンダム SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/29(水) 19:52:04.65 ID:Z4JU2V+e0
アムロ(暇だ・・。どうせ死ぬとわかっているのに何故死なせてくれない・・・・・・・
    いや、おれだけじゃない。全宇宙の人間全員がそう思っているのかもな・・・・・・・)

プープープー

アムロ「通信か。はいもしもしアムロ・レイです」

シャア「私だ」

【続きを読む】

芳佳「逃げるシャーリーさんを捕まえたらおっぱい揉み放題!?」

suyj403_compressed.jpg



1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/28(火) 14:40:42.20 ID:5n/M3RLQ0
滑走路

美緒「宮藤!!リーネ!!ペースが落ちているぞ!!しっかり走れ!!」

芳佳「はぃ……はぁ、はぁ……はぁ……」

リーネ「もぅ……だ、めぇ……」ポヨンポヨン

芳佳「おぉぉ……」

美緒「この程度で崩れるか。まだまだだな」

芳佳「だって、ずっと走るのって辛いです……」

美緒「これは訓練だぞ。辛くて当たり前だ」

リーネ「ごほっ……ごほっ……すみません……ごほっ……」ポヨンポヨン

芳佳「リーネちゃん……すごいよぉ……」

美緒「一人前になるのはいつになることやら」

美緒(とはいえ、2人がついて来れないような訓練では意味がないしな。何か策を講じたほうがいいのだろうか……)

【続きを読む】

P「みんな聞いてくれ。俺はこのアリーナが終わったら――」

2014/01/29 20:56 | CM(3) | アイドルマスター SS
1 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/27(月) 15:50:00.80 ID:Qzv58eg60

※劇場版ネタバレ注意

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1390805400


2 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/27(月) 15:50:47.15 ID:Qzv58eg60
P「結婚する事にしたんだ」

【続きを読む】

P「パンツってさ・・・」

2014/01/29 16:24 | CM(5) | アイドルマスター SS
1 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/29(水) 12:09:52.74 ID:LWhvjCXA0


P「正直いらなくね?」

春香「・・・・は?」

P「いや、だってさ、トイレ行ったとき脱ぐじゃん?」

春香「まあ・・・そうですけど」

P「邪魔じゃね?漏れそうな時とか」

春香「そうでもないですよ・・・」

P「そうか?チャックに挟まった時とかマジで邪魔なんだけど」

P「あ、挟むって言ったら皮挟んだ時とか・・・」

春香「な、何の話してるんですか!!」

P「ん?ああ、話が逸れたな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1390964992

【続きを読む】

幼馴染「俺くんって彼女いる?w」俺「いるけど」

2014/01/29 13:02 | CM(20) | 創作・男女系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/27(月) 21:03:10.47 ID:eeB1E6QR0
高校2年の頃
幼馴染「俺くんって彼女いる?w」

俺「いるけど」

幼馴染「え?えぇ……え?」

俺「なんだよ」

幼馴染「まじ?」

俺「マジだけど」

幼馴染「マ、マ、マジですか……」

【続きを読む】

女騎士「」オーク「し、死んでる……」

2014/01/29 04:35 | CM(5) | 創作・魔王勇者系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/28(火) 18:37:28.46 ID:hU57soTiP
勇者「大丈夫か女騎士!?」

オーク「!!」

魔法使い「そんな……手遅れだったなんて」

勇者「この魔獣め、貴様だけは許さん!!」チャキッ

オーク「違うんだ!」

オーク「俺がここについた時には既に……」

勇者「そんな言い訳が通用するか!!」

オーク「信じられないかも知れないが本当なんだ!!」

僧侶「待て勇者」

勇者「何故止めるんだ僧侶!」

僧侶「私の魔法で嘘を吐いてるかどうか判別する」

【続きを読む】

魔王♀「次期勇者の子供拾ってきたわ」

2014/01/29 01:16 | CM(2) | 創作・魔王勇者系 SS
関連:魔王「次期勇者の赤ちゃん拾ってきたよー」


1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/05/21(土) 18:51:35.87 ID:nw2phwg60
魔王♀「坊や、こんなとこでなにしてるんだ?」

勇者「うっ・・・・村・・・・・っ・・・みんな・・・・・・・殺されちゃった・・・・っうぐっ・・・・」

魔王♀「よしよし、ほれこれで涙を拭わんか・・・・・・・で、誰にやられたんだ?」

勇者「分かんない・・・うぐっ・・・・・・おかんが・・・・振り向かずに逃げろって・・・・っ・・・・」

魔王♀「・・・・そうか、大変だったな」なでなで

勇者「うぅ・・・・つっ・・・・」

魔王♀「・・・・・・・坊や、行くあてがないなら私と共に城に来るか?」

勇者「・・・・っ・・・・・え?」

【続きを読む】

マミ「小さい方が可愛いわよ?」

2014/01/28 23:34 | CM(2) | まどか☆マギカ SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/27(月) 21:28:58.98 ID:5tUWK/v3P
マミ「それに、大きいと何かと不便なのよ?」

マミ「Tシャツは伸びるし、肩だって凝るし、匍匐前進出来ないし、仰向け苦しいし」

さやか「それに男子の目もちょっと…ね」

マミ「小さい方が実用的よね」



ほむら「…」

【続きを読む】

れんげ「駄菓子屋ー」駄菓子屋「楓と呼べ」れんげ「駄菓子屋ー」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/28(火) 16:27:52.00 ID:+1kIuu7O0
夏海「でも、駄菓子屋は駄菓子屋を職業にしてるし駄菓子屋にだって住んでるわけだし」

蛍「確かに、駄菓子屋さんという呼び名が定着していますよね」

小鞠「今更呼び名をってのも」

れんげ「・・・なら、旦那様というのはどうなん?」

駄菓子屋「!?」

夏海「確かに、店主を旦那とかいうよな」

蛍「そうですが、この場合女主人とかでは?」

駄菓子屋「いや、れんげ、その呼び方で構わない・・・。今日はもう遅い、お前ら、早く帰るんだ」

小鞠「はいはい」

駄菓子屋「れんげは私が送ってくからお前らは早く帰れ」

【続きを読む】

コーヒーショップ 魔王

2014/01/28 16:25 | CM(1) | 創作・魔王勇者系 SS
1 ◆SOkleJ9WDA :2013/11/23(土) 08:07:42.26 ID:1u/96azGO
裏路地にひっそりと居を構える冴えない見た目のコーヒーショップ。そこには今日も美味しいコーヒーと安らぎを求めて誰かがやってくる

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385161662


2 ◆SOkleJ9WDA :2013/11/23(土) 08:09:02.26 ID:1u/96azGO
山もオチもありません

【続きを読む】

ボールペン「私はボールペン。198円の緑ペン」

2014/01/28 12:47 | CM(3) | 創作・男女系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/26(日) 16:39:44.47 ID:IWjlKa/n0
ボールペン「ご主人様と出会ったのは、2年半ほど前でしょうか」

ボールペン「町はずれの文房具屋で、買い手もつかないまま店頭に並んでいた頃」

ボールペン「隣の赤ペンさんや青ペンさんはどんどん買われていくのに」

ボールペン「私を買ってくれる人はなかなか現れなくて」

ボールペン「入荷したら早いうちに売れる黒ペンさんがうらやましくてたまらなかったあの頃」

ボールペン「真新しい制服に身を包んで」

ボールペン「四角のはっきりしたスクールバッグをしょったご主人様がやってきて」

ボールペン「黒ペンさん、赤ペンさん、青ペンさんと一緒に」

ボールペン「私も一緒に買ってくれましたね」

【続きを読む】

男「俺はホモ。どこにでもいる普通のホモだ」

2014/01/28 03:02 | CM(0) | 創作・男女系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/27(月) 06:01:07.58 ID:lq+UXcmX0
ガチムチ「よう男!おはよう!」

男「ああ、おはよう」

弟「ちょっと兄ちゃん!置いていくなよー!」

男「お前が遅すぎるんだよ」

イケメン「やあ、おはよう男君」

男「おはようイケメン君」

男幼馴染「っとー!あー間に合った間に合った!」

男「やれやれ、相変わらずだな」

【続きを読む】

魔王「次期勇者の赤ちゃん拾ってきたよー」

2014/01/28 02:18 | CM(6) | 創作・魔王勇者系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/04/25(月) 18:22:45.70 ID:MW2BGOIb0
おぎゃーおぎゃー

魔王「かわいいなぁこいつ」べろべろばー

側近「それ、ホントに次期勇者の赤子で?」

魔王「だってほら、背中に勇者の紋様が」

側近「・・・ホントだ、どうします今のうちに始末します?」

魔王「馬鹿っ!!」

【続きを読む】

ほむら「杏子!!パンツ見えてるわよ!!はしたない!」

2014/01/27 23:03 | CM(0) | まどか☆マギカ SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/26(日) 23:29:06.23 ID:7nZIaOvP0
ほむら「さあて、今日も、どんな悪事をしてやろうかしら…」

ほむら「悪魔らしく、淫靡で背徳感のある事をやるのもいいかしらね…」

杏子「やっべ!寝坊したー!遅刻ー!遅刻ー!」

ほむら「何そんなに、急いでいるのよ杏子」

杏子「ほむらも、急がなくていいのかよ!」

ほむら「私は遅刻なんて気にしないわ、だって悪魔だもの」

杏子「何言ってるかわかんねーけど、あたしは先に行くよ!それっ!ダッシュ!」

ほむら「不良女子の杏子も前の世界を思えば真面目になったわね…そんなに足を上げてスカートをヒラヒラさせて走るなんて、滑稽ね…っえ!!」

ほむら「杏子!!パンツ!パンツ見えてるわよ!!はしたない!」

【続きを読む】

P「自炊始めたんですよ」ちひろ「へえ」

2014/01/27 20:06 | CM(8) | モバマス・グリマス SS
1 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/27(月) 01:03:07.51 ID:qP0fNiAJ0

スタスタ・・・

P「それで今日から弁当も持ってくるようにしてみたんですけど……」

ちひろ「へえ! わたしも一口貰ったりしていいですか?」

P「エナスタ各2本ずつと交換で」

ちひろ「この商売人め」

P「その総大将が何を言うか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1390752187

【続きを読む】

女「ねぇ男ー」男「男って誰だよ」

2014/01/27 16:54 | CM(4) | 創作・男女系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/27(月) 00:10:55.47 ID:FbUXi4PE0
女「……え?何言ってんの?」

男「だから!男って誰だよ!!」

ガタンッ

女「な、何?何切れてんの……?」

友「どうしたんだよ男、急に切れるなんてらしくないぞ」

男「だからその男ってのは誰なんだよ!」

友「……は?何言ってんだこいつ」

女「だよね……急におかしくなったんだよ」

【続きを読む】

夏「あっつう……」 男「あなたが原因でしょう」

2014/01/27 13:01 | CM(1) | 創作・男女系 SS
1 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします (千葉県) [saga]:2011/07/25(月) 14:08:55.59 ID:aJh7i4EUo
心温まるメルヘンなお話。


2 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします (千葉県) [saga]:2011/07/25(月) 14:10:09.60 ID:aJh7i4EUo
男「さて問題です。学校が終わって家に帰り、部屋に入ると変な生き物がいました。これはなんでしょう」

?「すかー……」

男「寝てるんですか? 小さい女の子? 羽? ふむ……興味深い」

?「すかー……フゴッ! うぅ……」

男「……メルヘンな生き物が自分のいびきで鼻を詰まらせているというのは、珍しいけれども見たくないものですね」

?「あ……暑い……クーラー……」ピッ

男「ほうほう。クーラーのリモコンを操作して?」

?「すかー……」

男「暑苦しい熱帯夜の夜を演出し、また眠ると。えー、少しよろしいですかそこのあなた」

?「……う……何?」

男「あなたは何者でしょうか? 私自身の妄想で無いとすれば、生物学的な種類などを教えていただけると幸いです」

?「……うざっ」

男「ふむ。えー、コホン。すーこーしーよーろーしーいーでーすーかー?」

?「うっせえ……あれだ、真夏が見せた幻想だよ。理解したら黙れ。決してその幻想をぶち壊すな」

男「つまり私の妄想という事ですか。実に興味深い。私の妄想さんであるという事は、私の内面的なストレスがこういう形を取ったということでしょうか?」

?「非日常に変なベクトルで免疫のある奴ってうっとうしいわぁ……あー、あれだ。夏の妖精だよ。自己紹介終わったし寝る」

男「夏の妖精? 妖精というと、北欧などで言われるフェアリーのような者でしょうか? 言われてみればこの羽や大きさといい納得できますね。しかし夏というのは一体?」

?「ああもう面倒くさい。ほれ、身分証明書。ここ見てみ。書いてんだろ、職業欄に『夏』って」

男「……確かに書いてありますね。しかし何故これは日本語表記なのでしょうか? そもそもあなたは何故日本語を?」

夏「うっぜええええええええええ!! なんなのよあんた!? そこなの!? 違うでしょ!?」

男「理解不能です」

【続きを読む】

れんげ「新しい仮面ライダーが始まるのん!」 蛍「BLACK…RX?」 【後編】

れんげ「新しい仮面ライダーが始まるのん!」 蛍「BLACK…RX?」 【前編】


190 1 [saga]:2014/01/16(木) 21:47:12.05 ID:zePgnYTQ0


~33話放送日~


[瀬戸大橋の大決戦]


夏海「今日の仮面ライダー視聴会にはこのみちゃんが参加しま~す♪」

このみ「やっほー、みんな日曜日集まって何してるのかと思ったら仮面ライダー観てたんだ!」

小鞠「うん、このみちゃんも観る?」

このみ「うん、見る見る!あ、メガネくんの隣いい?」

卓「」ドウゾ

このみ「ありがとね~♪フフ、座布団まで用意してくれるなんてメガネくん優しいなぁ♡」

夏海「ムッ…ハイハイ!TV付けるよ!」

このみ「なっちゃん…狭いよ…」

小鞠「夏海が兄ちゃんとこのみちゃんの間に割って入ってる」

蛍「典型的な嫉妬ですね…」



【続きを読む】
インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



一言:wow fantastic baby...

  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2017年 11月 (18)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング