HEADLINE

月別アーカイブ  [ 2014年02月 ] 

≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- | CM(-) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャーリー「ユニットだけが空を飛んでたんだよ」エーリカ「怖っ」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/28(金) 15:45:19.18 ID:rDbozIyA0
滑走路

シャーリー「ルッキーニ、悪いけどサンオイル持って来てくれないか?」

ルッキーニ「あーい。もってくりゅー」

ペリーヌ「……何をしていますの?」

シャーリー「見て分からないか? 綺麗に肌を焼こうと思ってね」

ペリーヌ「坂本少佐に報告させていただきます」

シャーリー「また告げ口かぁ。やめてくれよ。怒られるだろ?」

ペリーヌ「当然でしょう!?」

シャーリー「私だってやることやってるんだし、これぐらい大目にみてくれよ。昨日の戦闘の疲れもまだ残ってるしさぁ」

ペリーヌ「全く。シャーリーさんは大尉になったのですからそろそろ上官らしく真面目にしてくださいな。宮藤さんやリーネさんに示しがつきませんでしょう?」

シャーリー「……おい。なんだ、あれ? なんか飛んでないか?」

ペリーヌ「なんですか? あら、あれは……飛行機……? いえ、それにしては小さいですわね」

シャーリー「ネウロイ……でもなさそうだな……」

【続きを読む】

亜美「暇を持て余したー」 真美「亜美真美のー」 亜美真美「遊び」

2014/02/28 20:16 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/27(木) 17:38:28.42 ID:lfl28zTO0
真美「ひまー、めっちゃひまー」

亜美「ひまひまー、とけるー」

P「じゃあ何で来たんだよ。今日お前らオフだろ?」

真美「最近さー、真美と亜美が一緒のお仕事って少なかったっしょー?」

P「まあ、確かにここ2、3週間くらいは別々の仕事が多かったかな……」

亜美「でさー、明日やっと二人一緒のロケ入ったっしょー?」

P「話自体は結構前に来てたことは来てたんだけど、先方の都合でな。それが?」

亜美真美「「テンション上がりすぎて一日早く来ちゃったんだYO!! ひゃっほう↑↑!!」」

P「騒ぐくらいなら家に帰って英気を養えよ……」

【続きを読む】

少女「あ、こんなところにキノコが生えてる!」

2014/02/28 17:43 | CM(1) | 創作・男女系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/07(月) 21:02:15.32 ID:D7cVQajy0
少女「あ、こんなところにキノコが生えてる!」

少女「でも、なんで壁からキノコが生えてるんだろう……?」

少女「不思議だなぁ……」

少女「しかも、ちょっとしなびちゃってるし」

【続きを読む】

ミサト「シ走ね~」

2014/02/28 13:10 | CM(0) | エヴァ SS
3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/12/30(日) 01:20:30.20 ID:gHyjkRyE0
アスカ「は? 師走?」

ミサト「そ。シ走よシ走。シンちゃんが走ると書いてシ走」

アスカ「くっだらな……」

ミサト「あっひっどーい。渾身の一発だったのに」

アスカ「……まぁ、ちょっとだけ評価してあげるわ」

ミサト「でしょ? 結構うまい事言って――」


シンジ「ちょっとミサトさん! 話してる暇があったら手を動かしてください!」

ミサト「わっ」

シンジ「ビールの缶はひとつずつ中をすすいで! 指で斜めにへこみを入れてから雑巾絞りの要領で潰してください!」

シンジ「アスカはその辺に散らばってるゲームを自分の部屋に持っていってね! パッケージと中身をちゃんと合わせておくんだよ!」

ミサト・アスカ「「は、はーい……」」

【続きを読む】

小鳥「くっ…犯せっ…!」 P「……」

2014/02/28 09:25 | CM(8) | アイドルマスター SS
8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/27(木) 22:21:39.97 ID:2CC6/D4q0
小鳥「・・・ど、どうですか?」

P「うーん」ヘニャリ

P「ダメです、やっぱり勃ちませんね」

小鳥「色々試してみてるんですけどねぇ」

P「すいません、俺がEDになったばかりに音無さんには辛い思いを・・・」

小鳥「気にしないでください、一緒の時間を過ごしているだけでも幸せですから」

P「音無さん・・・」

小鳥「二人っきりの時は、小鳥って呼んでください・・・」

P「小鳥・・・」

【続きを読む】

女神「また斧ですか」

2014/02/28 05:40 | CM(2) | 創作・男女系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/28(金) 00:05:43.70 ID:FBy2SPn60
むかしむかしあるところにとても正直なきこりがおったそうなー。

そのきこりはたいそう働き者で、今日も朝から木を切り木を切り、汗を流しておったそうなー。

きこり「たーおれーるぞー!」バキバキバキ

きこり「いやー誰もいないけどこれを言わないときこりやってる気がしねえからな」

きこり「あー疲れた、ったくきこりも楽じゃねえよどっかから金湧いてこねえかなあ」

きこり「よーし今日はこの一本で終わりだ。そーれラッセーラー!」バキッ

きこり「あっ」スルン

斧「」ボチャン

きこり「」

きこりの手から滑った斧は美しい流線型のアーチを描き、吸い込まれるように近くの泉へと落ちていったそうなー。

きこり「おいおいヤベーよ洒落になんねえよどうすんだよ俺の商売道具」

【続きを読む】

絵里「なにこれ?」海未「接着剤でしょう」

2014/02/28 00:07 | CM(4) | ラブライブ! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/26(水) 22:56:58.54 ID:2hEzBgpJI
絵里「あ、確かに接着剤って書いてあった……でも、どうして部室にこんなものが?」

海未「さあ? 誰かが何かをくっつけでもしたのでしょうか」

絵里「何はともあれ、ここに置きっぱなしはよくないわね」

【続きを読む】

純一「写真部か・・・」

2014/02/27 20:51 | CM(9) | アマガミ SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/26(水) 20:06:47.79 ID:J4JDFVkr0
美也「にぃに~ お風呂あがったよ~」

純一「ん・・・もうちょっと待ってくれ・・・」ボーッ

美也「テレビばっか見ちゃって・・・宿題終わったの?」

純一「そういう美也は人の事言えるのか?」

美也「ふぇ?終わってないよ?」

純一「おいおい ダメじゃないか」

美也「まーいいじゃん みゃーもこの番組見たいし」

純一「まったく、後で泣いても知らないぞ」

美也「心配ご無用! もしもの時は紗江ちゃんか逢ちゃんに見せてもらうから大丈夫なのだ!」

純一「他力本願かよ・・・」

美也「にしし あ、CM入ったねお茶飲む?」

純一「あー、頼むよ」

―――――

―――




【続きを読む】

苗木「超高校級の作曲家…佐村河内守くんだね?」佐村河内「…」

2014/02/27 17:03 | CM(7) | ダンガンロンパ SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/27(木) 01:07:06.02 ID:XrRFtfgxO
苗木「よろしく…」

佐村河内「…」

苗木「………あれ?佐村河内くん?」

佐村河内「…」

霧切(……彼は恐らく耳が聞こえない…そう推理できるわね)


葉隠「佐村河内っちの後ろにゴーストがいるべ!」

佐村河内「!?」クルッ

霧切(葉隠くんの発言に注意を向けた……?彼は耳が聞こえないはず……なぜ…?)


【続きを読む】

SM嬢「「さぁ、始めましょうか」」メイド「ま、またですか……?」

2014/02/27 13:31 | CM(0) | 創作・男女系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/26(水) 16:09:11.16 ID:QjBcAkdP0
S嬢「ほらほら!!鞭で叩かれて悦んでしまうそのいやらしい体を使用人に見てもらいなさい!!この雌畜生!!」パシンッパシンッ

M嬢「あん!あん!そうですぅ!私は使用人に見られて悦ぶド変態の雌豚ですぅ!!だから!だから!もっとこの雌豚めを罵ってくださいぃ!!」

メイド「お嬢様!!お昼にも木馬をご使用していたではありませんか!!」

S嬢「うるさいわね。私だってしたくてしてるんじゃないのよ。このグズでバカでどうしようもない変態の妹がしつこくせがんでくるからよ」

M嬢「あぁん!!もっと!!もっと言って下さい!!お姉様ぁ!!」

メイド「もうこんなことはおやめになってください!!ご主人様も心配しておられるのですよ!?」

S嬢「お父様なんて関係ないわね。勝手に言わせておけばいいのよ!!!」パシンッ!!!

M嬢「あぐぅぅ!!!いぃ!!今のいいですわ!!お姉様ぁ!!」

S嬢「ホント、傍迷惑よ。こんな妹がいるってだけでも恥だわ。この!!この!!貴方の所為で外もろくに歩けないじゃない!!!」パシン!!!

M嬢「んひぃ!!ごめんあそばせぇ!!!」

メイド「なんておいたわしい……お嬢様……うぅ……何故、ご姉妹でこのように育ってしまったのか……」

【続きを読む】

真姫「かよちんのほっぺた」

2014/02/27 06:55 | CM(0) | ラブライブ! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/26(水) 21:05:19.67 ID:w4Wjc1NGP
にこ「えーい!」モミモミ

花陽「や、やめてよー、ニコちゃーん」アワワ

にこ「かよちんのほっぺたが魅力的なのがいけないニコ!」プニプニ

花陽「ぷにぷにしないでー……」

にこ「ニコもほしいなー、かよちんみたいなぷにぷにほっぺ」ムニムニ

花陽「にほひゃんやめへー」ムニーン

真姫「……」ジーッ

にこ「真姫ちゃん、じーっとニコ達のこと見てどうしたニコ?」

真姫「な、なんでもないわよ!」

【続きを読む】

春香「え?私がたけのこの里ときのこの山のCMに?」

2014/02/27 02:55 | CM(9) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/27(木) 00:24:33.49 ID:wgIdp6I9I
P「そうだ!」

春香「やったあ!すごい、こんな有名なお菓子のCMに出られるなんて!私、嬉しいです!」

P「あぁ!これで春香の人気も、うなぎ登り間違いなしだ!」

春香「はい!……あの、それでどんな内容なんですか?」

P「あぁ、そのことなんだが…」

春香「?」

【続きを読む】

美希「ぬああああああん疲れたのおおおおおおおん」

2014/02/26 23:34 | CM(21) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/25(火) 21:30:34.66 ID:z0N6jDrb0
あーもう(配役)めちゃくちゃだよ…

ふたすき
ほもきらい


3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/25(火) 21:34:50.17 ID:z0N6jDrb0
美希「ぬああああああん疲れたのおおおおおおおん」

響「キツかったなー今日は」

貴音「あぁ今日はもうすごくキツかったです…」

美希「何でこんなキツいの、もうやめたくなるの~なんかアイドルぅー」

響「どうすっかな、自分もなー」

貴音「響速いです…」

響「自分完璧だからな」

【続きを読む】

京介「最近どう?」勇太「ぼちぼち」八幡「へー」

2014/02/26 20:07 | CM(5) | アニメ論・批評
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/26(水) 00:46:04.65 ID:YgfCfP2o0
八幡「お前はいいよな。リア充してて」

勇太「そうか?中二病の相手なかなか疲れるぜ」

京介「はっ。うちの妹と比べたらまだマシのほうだよ」

八幡「マジで?」

京介「兄貴にエロゲやろうとか言い出すんだぜ。マジで狂ってるって」

勇太「やっぱお前のところの女子が一番最高だな」

八幡「いやそうでもないぞ。感情表に出さない奴ばっかだようちは」

【続きを読む】

勇者「割と皆常識的」

2014/02/26 18:00 | CM(1) | 創作・魔王勇者系 SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/22(土) 19:14:20 ID:ZSAYsDqI
側近「陛下、神々の天啓を賜った若者、勇者が見えました」

陛下「通せ」

勇者「陛下、私に魔王討伐のご指示を!」

側近「……」

陛下「最低限の支度はしてやろう。勝手にするがいい」

勇者「へ、陛下?」

陛下「例え神々の天啓を受けていようとも、戦術が戦況を覆せると思っているのか」

陛下「故に勝手にするがいい。だがしかし、我が軍、いや我々連合軍の邪魔だけはするな」

【続きを読む】

千早「梅花」

2014/02/26 15:49 | CM(1) | アイドルマスター SS
1 ◆sIPDGEqLDE [saga]:2014/02/25(火) 23:01:23 ID:qZmS8UNw

寒さの残る2月下旬。
この日も私は、階段を上りいつもの。
私の居場所へ。

軋んだ音を立てる古い鉄扉を開く。
ここは事務所の屋上。
事務所で昼食をとる時は決まってここに来ています。


2 ◆sIPDGEqLDE [saga]:2014/02/25(火) 23:02:15 ID:qZmS8UNw

静かな屋上で、のんびり歌を聴いたりしながら食事をするこの時間が私にはとても大事な物になりました。
時たま事務所の仲間達が来て一緒に食事をすることもあるのだけれど。

4色のレジャーシートを敷き、その上に座り鞄からランチボックスを取り出します。

千早「今日は風がないから過ごしやすいわね。」

空には雲一つなく、風のない穏やかな天気です。
とは言え気温は低いので上着を脱ぐわけにはいきませんが。

ランチボックスの蓋を開けて早速お昼ご飯を食べましょう。

【続きを読む】

穂乃果「ねぇ…今…キスしてたよね…?」

2014/02/26 06:44 | CM(3) | ラブライブ! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/24(月) 23:04:31.77 ID:+ljIRu9n0
花陽・真姫「!?」

穂乃果「目の錯覚かな…?キス…してたように見えたんだけど…」

穂乃果「おかしいよね…女の子同士でキスするなんて…」

穂乃果「おかしいよねええええええええうあああああああああああ」

穂乃果「きもいわるいきもちわるいきもちわるいきもちわるいうあああああああああああ」

花陽「ほっ、穂乃果ちゃん!?」

穂乃果「レズは穂乃果に話しかけないでよ!!!!!!!!」

真姫「ごっ、誤解よ!」

穂乃果「何が間違ってるって言うの!?穂乃果がおかしいって言うのレズの分際で!!?」

【続きを読む】

千早「ついてない一日」

2014/02/26 02:54 | CM(1) | アイドルマスター SS
cnknp303.jpg



1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/25(火) 15:55:07.81 ID:Khldiu0N0
ピリリリリリ…ピ

千早「ん…はい」

P『千早か?今どこにいる』

千早「…まだ自宅ですが…」

P『何やってんだ!今日は朝から収録だって言ってただろう?』

千早「え…ですがまだ時間は…5時…」チラ

P『もう7時だぞ』

千早「え!?」

P『はぁ…何にせよ急いでくれ、先方にはすこし遅れることを伝えておくから』

P『千早の家からなら事務所に来るより直接行ったほうが早いだろうからそのまま行ってくれ』

P『必要なものは持っていくから』

千早「は、はい…わかりました…すみませんでした」

P『ああ、出来るだけ早くな!だが怪我をしないように気をつけろよ』

千早「はい」


【続きを読む】

にこ「な、何よこいつ…」しんのすけ「お?」

2014/02/25 22:55 | CM(4) | ラブライブ! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/25(火) 17:32:28.69 ID:byrLNIom0
‐公園‐

カザマ「じゃあ、今日はこれで解散かな?」

ボーちゃん「ぼ」

ネネ「今日も楽しいリアルおままごとだったわねぇ~明日もやりましょう?」

おにぎり「えぇ~!また僕うだつの上がらないサラリーマンの役しなきゃいけないのぉ~?」

しんのすけ「いいじゃないかマサオくん、とっても似合ってたゾ」

カザマ「ま、まぁそれは明日おいおい考えるとして…あっ!僕もう塾の時間だ!みんなまた明日ー!」

おにぎり「僕も帰るね!ばいばーい!」

ネネ「んもうっ!みんな恥ずかしがり屋さんなんだからっ!ネネも帰るね、じゃあね~」

しんのすけ「ばいばーい」

ボーちゃん「しんちゃんは かえらないの?」

しんのすけ「んー帰ってもひまの相手しなきゃいけないからもうちょっと遊ぶ」

ボーちゃん「じゃあ 僕も遊ぶ !」

しんのすけ「よぉーし!今日はボーちゃんと遊び尽くしてやるゾー!」

ボーちゃん「ぼ !」

【続きを読む】

トリコ「オークのおち○ぽみるく?」女騎士「そうだ」

2014/02/25 20:02 | CM(2) | その他 トリコ SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/18(火) 19:10:08.64 ID:mjr4aGuhP
女騎士「美食屋トリコよ、今回私が依頼したいのはそのオークの捕獲だ」

女騎士「食用おち○ぽみるくの中でも最高級とされるオークのおち○ぽみるく」

女騎士「是非とも味わってみたい」

トリコ「最高級のミルクか……」ジュルリ

トリコ「分かったぜ騎士さんよ」

トリコ「その依頼受けたぜ!」


【続きを読む】

真美「うう、寒い…」

2014/02/25 16:57 | CM(6) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/25(火) 00:31:00.30 ID:EzKpImD/0
真美「寒すぎっしょ!兄ちゃん、暖房の温度上げていい?」

P「ダメ。そこのシーツにでも包まってな」

真美「えー、じゃあ兄ちゃん、遊ぼ~」

P「仕事中だから後でな」

【続きを読む】

綾「コーヒーは、いらない」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/24(月) 21:57:34.65 ID:nx1Fno410
1、綾「チョコレートソースのフルーツパフェ」


~綾の家~

綾(うーん、こっちの方がいいかなあ)

綾(ドキドキが止まらない……今から)

綾(陽子……陽子と……まだ、ちょっと信じられないわ)

【続きを読む】

ジャイアン「歌ってみた」

2014/02/25 06:33 | CM(5) | その他 ドラえもん SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/24(月) 22:44:18.18 ID:83qkgCog0
ジャイアン「っていうのが流行ってるらしいんだよ」
スネ夫「へ、へぇー」
ジャイアン「ジャイ子が描いてみた動画をネットに公開しててな。すげーなーって思って見てたらお兄ちゃんにもこういうのできるよって」
スネ夫「そうなんだー…」
ジャイアン「俺は絵じゃなくて歌を公開したいんだよ。シチュー作り動画も捨てがたいけど…俺と言ったらやっぱり歌だろ?美声を世界にお届けするんだ。夢あるだろ?な?」

【続きを読む】

優希「代理出産だじぇ?」京太郎「あぁ、頼みたい」

2014/02/25 03:33 | CM(3) | 咲 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/23(日) 00:10:14.79 ID:1Q21KrQZ0
とある喫茶店

カランカラン

京太郎「えっと……、待ち合わせはこの喫茶店のはず」キョロキョロ

優希「おーい!おーい!ここに居るじぇ」ブンブン

京太郎「おっ優希!しばらくだな。全然変わってないな」

優希「美容院で10代に間違われたじょ。私もまだまだイケるって事だじぇ」

【続きを読む】

小鳥「なんとかして雪歩ちゃんと真美ちゃんを百合百合させたい」

2014/02/24 23:56 | CM(8) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/24(月) 17:35:45.42 ID:A+fdfDwL0
小鳥「雪歩ちゃんおはよう!」

雪歩「あっ小鳥さんおはようございますぅ!」

小鳥「それ真美ちゃんのお茶よね?」

雪歩「はい、あとで小鳥さんの分もいれますね」

小鳥「ありがとう雪歩ちゃん……ああーっ!! あそこにUFOがっ!!!」バッ

雪歩「ええええっ!? どこですかぁ!?」

小鳥「あのビルの横くらい、あーもう移動しちゃったかなー」スッ

謎の薬「サーッ!」

雪歩「あうう見えませんでしたぁ……それじゃ、真美ちゃんにお茶出してきますね」

小鳥「はいはーい」

【続きを読む】

鈴羽「岡部倫太郎、IBN5100持ってきたよ」

1 ◆P.r7EulIsAPn :2014/02/24(月) 12:28:20.91 ID:CFsZxVPd0
※シュタインズゲートSSです

※ネタバレを含みます


5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/24(月) 12:30:37.35 ID:CFsZxVPd0
ラボ前

鈴羽「ふふふ、久しぶりだなーみんな」

ドア(コンコン)

岡部「誰だ」ガチャリ

鈴羽「ああ岡部倫太郎、約束通りにIBN5100を入手したので持ってきたよ」ニッコリ

岡部「……宗教の勧誘ならお断りだ」バタンッ

鈴羽「!え?」

【続きを読む】

海未「穂乃果と付き合い始めて一ヶ月」

2014/02/24 18:24 | CM(0) | ラブライブ! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/23(日) 18:24:19.74 ID:RNlZfYnO0
ー生徒会室ー
絵里「悪いわね、また手伝わせちゃって」

海未「いえ、このくらいは大丈夫ですよ」

絵里「そう言ってもらえると助かるわ」

希「練習しながら生徒会だと、どうしても時間が足りなくなるしなあ」

絵里「ええ、本当感謝してるわ」

海未「ふふ、お役に立てているなら私も嬉しいですよ。
さぁ、早く終わらせてしまいましょう」

希「はーい」

【続きを読む】

女僧侶「冒険よりセックスしたいw」勇者「困った」

2014/02/24 15:41 | CM(1) | 創作・魔王勇者系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/22(土) 19:10:29.29 ID:9cKRk10I0
勇者「俺は勇者なんだ。」

女僧侶「夜の勇者w」

勇者「二人だと冒険辛いから仲間を入れるべきだろうか」

女僧侶「イケメン剣士いれておま○ことアナル同時に攻められる私w」

勇者「・・・それはなんか嫌だ。女僧侶は俺の物だけだ。」ギュ

女僧侶「独占欲強いw」

勇者「うるさいセックスするぞ!」ズボ

女僧侶「草原の真ん中で犯される私w」

勇者「うるさい。この牛乳が!」モミモミ パンパンパン

女僧侶「あんっ・・・らめぇ・・・おっぱい乱暴にしない・・・いくぅううう」ビクンビクンビクン

【続きを読む】

ペリーヌ「え、何?それは…」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/22(土) 23:48:43.35 ID:wecmQrpy0
宮藤「あぁぁぁぁぁんちかれたもぉぉぉぉぉぉぉぉん」

リーネ「チカレタ…」(小声)

宮藤「ほんっとやめたくなりますよ~501~」

リーネ「えっ、それは…」

もっさん「人間の屑がこの野郎…」

宮藤「ファ!?やべぇよやべぇよ…」

もっさん「今からお前らに罰を与えッからな」

リーネ「なんで私まで受ける必要があるんですか」(正論)

ペリーヌ「」

【続きを読む】

照「咲のエリート塩大福をつくる」

2014/02/24 04:32 | CM(0) | 咲 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/02/22(土) 22:59:46.27 ID:5C5Xo74T0
淡「え?テルー、おかしつくるの?」

照「うん、良かったら淡にも試食してほしい」

淡「うん!いいよ!高校100年生の舌でアドバイスしてあげる!」

尭深「…」

照「尭深もよかったらどう?」

尭深「私は…いいです…」

照「そうか」

淡「楽しみだな~♪」

尭深「…」

【続きを読む】
インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



一言:ちょくちょく更新してこうかと。

  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

人気SSランキング
アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。