HEADLINE
月別アーカイブ  [ 2014年12月 ] 

≪ 前月 |  2014年12月  | 翌月 ≫

「料理人と薬学士」

2014/12/31 22:30 | CM(0) | 創作・魔王勇者系 SS
2 いかやき ◆J9pjHtW.ylNB [saga sage]:2014/02/14(金) 01:16:40.52 ID:IlYXT6yAO
高山地帯の村を東に少し降りた辺り、深い森がある

薬学士はそこで薬の材料になりそうな植物や鉱石を探して歩いていた


薬学士「ん~、この辺り、キノコいっぱい生えてるなぁ~」

薬学士「とは言え、迂闊に食べてお腹を壊しても困るし」

薬学士「薬学士を名乗ってるのに度々寝込むとか、有り得ないよね~」


薬学士は身長も140センチ代の超小柄で、十五歳と言わないとお母さんの手を握ってアメを舐めていても違和感のない風貌である

そんな薬学士が暗くて深い森の中を、ふわふわ、プカプカと歩く様は、まるで闇夜のクラゲさながらである

薬学士「誰かキノコに詳しい人いないかなぁ……」

そんな薬学士を見つけて、食おうとする魔物も居ないわけがない


犬様の魔物「ぐるるる……」


その腹を空かせた魔物も例外なく、美味しそうなクラゲのように揺れる銀の長髪に見とれ、涎を垂らしていた

しかし魔物が駆け寄ろうとしたその時、大きな二つの目が光を引きつつその魔物を睨みつけ、それと同時に、赤いビー玉様の物体が投げられる


魔物「……キャウン!」


ブシッと言う音と共に弾ける赤弾は、魔物の顎を吹き飛ばすほどの威力を見せた

【続きを読む】

あおい「ケーキにたっぷり愛情を込めすぎたかもしれない」

2014/12/31 20:31 | CM(1) | その他 ヤマノススメ SS
2 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/21(日) 23:01:47.98 ID:1XyJfUTn0
──雪村家 台所──

あおい「明日はいよいよ、約束の谷川岳!」

あおい「それから、ここなちゃんのバースデー!」

あおい「頑張ってケーキ作るぞっ」グッ

あおい「教えてもらったレシピ通りに準備したし、後は、愛情をたっぷり込めて作れば完成だね♡」

あおい「でも……愛情を込めるってどうすればいいんだろ?」

あおい(えっと、たしか……食べる人の喜ぶ顔を想像して……)モワモワ


◇◇

「あおいー!」ブンブン

「また一緒になるなんて、運命かも!」

「あれぇ、あおいにはまだ早かったかなぁ?」ニシシ

「あおいー!モタモタしてると置いてくよー!」

「これおいしー!」ホクホク

「ほら、あおいっ!」ギュッ

◇◇

あおい「って、何でひなたの顔ばっかり浮かんでくるわけぇ!?//」

あおい「明日はここなちゃんへのサプライズがメインなんだから!勝手に出てこないでー!//」バフバフ!

あおいママ「何騒いでるの?もう遅いんだから、早く寝なさーい」


【続きを読む】

響「最近妄想をするんだ」美希「は?」

2014/12/31 18:30 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 21:14:15.39 ID:DkXpZACq0
美希「ひ、響? いきなり何言ってるの…ちょっと…ドン引きなのー…」

響「うがーっ! ちょっとドン引きってなんだ!日本語おかしいさー」

美希「ナイスなツッコミなの。ってそういう場合じゃないかな。妄想してるって…ちょっと怖い…かな…」

響「ピヨ子だってやってるじゃないか。なんで自分の時はそうなるんだー?」

美希「小鳥はほら…ゲンジツトウヒが必要なお年頃かなって。ケッコンテキレイキだし」

響「美希…ピヨ子の前でそれ言うなよ。きっと泣かれるぞ」

美希「もう遅いの」

響「言ったのか!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419941655

【続きを読む】

龍驤「邪魔するでー」ガチャ

2014/12/31 16:11 | CM(3) | 艦隊これくしょん SS
1 ◆8fqXYLRLRM [saga]:2014/12/30(火) 23:48:04.74 ID:vM664j+y0
提督「邪魔するなら帰ってー」

龍驤「あいよー」バタン




龍驤「――ってなんでやねん!」ガチャ

提督「――――あれがいわゆる『乗りツッコミ』というやつだ」

天龍「なるほどなー」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419950884

【続きを読む】

貴音「ふるーしではありません」

2014/12/31 13:44 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2014/12/31(水) 02:40:14.18 ID:l/17A9dC0
響「貴音」

貴音「いかがで」

響「もちもちしてるね」

貴音「はい?」

響「むちむちの間違いかも」

貴音「いやいや」

響「正月太り?」






貴音「響」

響「んふっ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419961213

【続きを読む】

格闘家「やっぱり素手だと限界があるよなァ……」

2014/12/31 06:05 | CM(3) | 創作・男女系 SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/12/28(日) 01:31:46 ID:BUb/LSwU
格闘家「オレたちってこうして体を鍛えてるけどさァ……」シュシュッ

友「うん」グッグッ…

格闘家「やっぱり素手だと限界があるよなァ……」シュシュシュッ

格闘家「──ってわけで、なにか武器を持ちたいんだけどさ」

格闘家「なにがいいと思う?」

友「う~ん……。ナイフなんかいいんじゃないかな?」

格闘家「ナイフか……。うん、いいかもしれねぇな!」


“格闘家”は“ナイフ使い”にレベルアップした!

【続きを読む】

菫「これは…捨て妹じゃないか」

2014/12/31 03:24 | CM(0) | 咲 SS
2 ◆/kqewRXkLNoc [saga]:2014/12/25(木) 20:28:21.21 ID:ling/l8BO
妹「……」

菫「可哀想に…無責任な姉に捨てられてしまったのか」

照「なにしてるの菫。はやく行こう」

菫「照、見ろ。捨て妹がいるんだ」

照「…ふぅん」

菫「可哀想だよな…」

照「私はあまり興味ない。それよりはやく行かないと間に合わない」

菫「…そうだな。ごめんな、もう行かないと。いい人に拾ってもらえよ」クシクシ

妹「……」

【続きを読む】

女勇者「帰還後王子と結婚できると思っていたら」

2014/12/31 01:16 | CM(0) | 創作・魔王勇者系 SS
1 ◆WnJdwN8j0. [saga]:2014/12/23(火) 13:27:26.40 ID:VrH1tSDD0
あぁ、清々しい空――
私は達成感で満たされながら、仲間と並んで帰り道を歩いていた。

僧侶「勇者さ~ん、足が痛いです~」

魔法使い「そうそう、急ぐ気持ちはわかるけどさ。ちょっと休んでいかない?戦闘後だし」

勇者「あぁ、ごめんね。そうだね、休んでいきましょう」

丁度いい木陰があり、私達は腰を下ろす。

僧侶「それにしても、今だに信じられないですよ…」

勇者「うん…ようやく終わるんだね――私達の旅が」


つい先刻、私達は魔王を討伐した。
旅前ばっさり切った髪も、今は大分伸びてきた頃合だ。

これで人々は魔王に怯えることなく生活することができる。

そして私は帰還したら――

王子「色んなものを背負って、本当によく頑張ったよ勇者」

勇者「…えぇ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419308836

【続きを読む】

「食戟のハナヨ」

2014/12/30 23:06 | CM(0) | ラブライブ! SS
2 ◆NL8WvejZ.U [saga]:2014/12/29(月) 17:37:25.74 ID:UjFmA8Xf0
海未『花陽! そんなに食べてるとまたダイエットしないといけなくなりますよ!』

海未『全く花陽は……! お米ではなくこの海未特製海の幸サラダを食べてください!(海未だけに)』

海未『というかお米ってそんなにおいしいですか?』

花陽『海未ちゃんは全然わかってない!』

――――――

【続きを読む】

やよい「ハイ、ターッチ!ん……」

2014/12/30 21:00 | CM(1) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2014/12/29(月) 20:51:27.17 ID:kW+tjY4IO
P「おう、やよい。おかえり」

やよい「かえりましたー!今日もダンスレッスンがんばってきました!」

P「うん。先生も誉めてたぞ。ダンス上手くなったって」

やよい「ホントですかぁ!」

P「ああ。今が延び盛りだからな。これからもっともっと上手くなるさ」

やよい「うっうー!うれしいですー!プロデューサー!」

P「どうした?」

やよい「いつものアレ、やりましょう!」

P「ハイタッチか?よしやるか!」スッ

やよい「いきますよぉ!ハイ、ターッチ!ん……」パシッ

P「ターッチって、どうしたやよい?」

やよい「な、なんでもないです!」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419853887

【続きを読む】

まゆ「よろしい。」留美「ならば戦争だ。」

2014/12/30 18:51 | CM(1) | モバマス・グリマス SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/30(火) 07:55:08.74 ID:Y+ORnDHsO
まゆ「気に食わないんですよねぇ・・。あなたたちオバサン連中。」

留美「あら、一時の感情に任せて愛を語るあなた方お子様に言われる筋合いはないのだけれど。」

智絵里「い、一時の感情なんかじゃ・・・ないです!」

ゆかり「本当にモバPさんを愛してるのは私ですから。」

瞳子「十代が愛を語るなんて10年早いんじゃない?」

美優「そうだよ、みんなはこれから色んな恋愛をして大人になるんだから。」

響子「色んな恋愛?モバPさん以外との恋愛なんて考えてられません。」

留美「口の減らない子達。こうなれば仕方ないわ。私達、クール三重士と」

まゆ「まゆたちヤンデレ四天王」

まゆ・留美「全面戦争といきましょう。」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419893708

【続きを読む】

クーフリン「修業を終えたので、そろそろ嫁を迎えに行く」

2014/12/30 16:14 | CM(0) | 神話・民話 SS
1 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/12(金) 21:15:28.91 ID:cayCkTJS0
クーフリン「影の国で修業をして、鮭跳びの術とゲイボルグの扱いを習得した。これでいつでもエウェルを迎えに行くことが出来る」


クーフリン「でもエウェルには俺が修業をしている間、かなり待たされたからな。今度は俺が少し待たせてやってもいいだろう」


?「馬鹿じゃないの!?」


クーフリン「!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418386517


2 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/12(金) 21:17:16.27 ID:fIP8RkLJ0
!?

【続きを読む】

提督「明石のスリット」

2014/12/30 12:22 | CM(0) | 艦隊これくしょん SS
akrgkookh3.png


1 ◆CoFD27ghhs [saga]:2014/12/21(日) 23:48:46.63 ID:OU9DbHep0
提督「やばくない?」

憲兵「わかります」

艦艇修理施設妖精「目がいっちゃうよね~」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417916619


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419173316


【続きを読む】

男「最近妙な夢を見る」

2014/12/30 08:51 | CM(1) | 創作・男女系 SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/12/29(月) 02:19:59 ID:Lrlm30EA
友人「へえ……どんな?」

男「ああ、かなり気味の悪い夢だ……」

友人「……俺がホラー映画が嫌いな事知ってるだろ?」

男「いや、そういうのじゃないんだ。もっとシンプルな夢だ……」

友人「シンプル?」

【続きを読む】

P「ちくしょう!やられた!」

2014/12/30 05:35 | CM(1) | アイドルマスター SS
2 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2014/12/30(火) 00:35:07.75 ID:5cPnoW9x0
小鳥「どうかしたんですか?」

P「せっかく取って来た大仕事を961プロに盗られたんですよ!あの文明社会の害悪め!」

小鳥「お、落ち着いてください」

P「これが落ち着けるもんですか!あの仕事を取るために俺がどれだけ苦労したことか……!!」

小鳥「どれくらい苦労したんですか?」

P「交渉しても無駄だったので『ウチの可愛い子ちゃん抱かせますから!』って条件でOKもらいました」


バチーン!


小鳥「最低です!前々からセクハラ三昧でどうしてクビにならないかずっと不思議に思っていましたが、ここまでドクズだとは思いませんでした!アイドルは貴方の道具じゃないんですよ!」

P「え?……あの、違うんですが…」

小鳥「へ?」

P「ウチのアイドルをそんな野郎共に差し出すわけないじゃないですか」

P「仮に道具としか見ていなくても、貴重な道具を貸し出すほど俺は不用心じゃありません」










P「抱かれるのは小鳥さんです」


バチーン!


P(お偉いさんにみんなの写真を見せたら9割が小鳥さんを選ぶんだよな。いやこれマジで)


【続きを読む】

【ゆゆゆ】男「俺が……勇者?」大赦の人「そうです」

1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2014/12/22(月) 03:38:01.22 ID:sV+NGvDXO
最終回前にとっとと投下するしかねえ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419187081

【続きを読む】

魔法使い「メラしか使えない」

2014/12/30 00:40 | CM(4) | 創作・魔王勇者系 SS
1 ◆J9pjHtW.ylNB [saga]:2014/12/06(土) 22:51:25.02 ID:PwdxvtBAO
古くからの伝統である冒険の仲間を募る出会いの酒場の隅で

私はさして希望も抱かずに勇者を待っていた


勇者は元々私の幼馴染みではあるが、だからこそ絶対に彼が自分を選ばないことは確信が持てる

同じく幼馴染みである戦士と武道家は私と違いすでにパーティー入りを決めているはず

……あの二人は嫌いだ

自分の無能力ぶりを散々からかわれ、虐められてきたから……


確かに私は無能だ

それを一番良く知ってるのは勇者


勇者は私を選ばない

そう思っていた

だけど勇者は私の前に来て


勇者「仲間にならないか?」


そう言ってくれた

しかしすぐに後ろの二人が笑いながらそれを止める


戦士「マジかよ、有り得ねえぜそんな無能者!」

武道家「そうそう、こいつって……」

魔法使い「メラしか使えない」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417873885

【続きを読む】

シロえもん「くまのプーさんのホームランダービー!」

2014/12/29 22:32 | CM(2) | ドラえもん SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/12/26(金) 17:58:46 ID:/zdszpCM
↓元ネタ。手軽に遊べるフリーゲームなので是非プレイしてみよう。
http://games.kids.yahoo.co.jp/sports/013.html

~荒川グラウンド~

シロえもん「みんな聞け。今度開かれる大会『かぶと虫杯』への出場が決まった」

シロえもん「ドラーズも出場するらしい。絶対にリベンジするぞ」

平井「この時を待っていたぜ! 新魔球WWWボールで優勝だ!」

小松川「あの魔球さえあれば怖いものなしだな!」

シロえもん「甘いっっ!!!」クワッ

小松川「」ビクッ

シロえもん「クロえもん……ヤツのことだ、何かしら対策は練ってくるだろう」

【続きを読む】

世にも奇妙な物語 「-’14 冬のモバマス編-」

2014/12/29 20:33 | CM(0) | モバマス・グリマス SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/23(火) 21:08:32.78 ID:NT+JI8Cb0
世にも奇妙な物語×モバマスSSです

※ストーリーテラーはタモリです

※あくまで日常の中の物語とするため、良くも悪くもプロデューサーが出てきます

(※ちなみに、Pさん→名前呼び プロデューサーさん→プロデューサー呼び、です)

※ちひろさんも出るよ!

※時期として、本家より大幅にずれてますが……イヴイヴということで、ひとつ

では、どうぞ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419336502


【続きを読む】

氷上スミレ「あかりちゃん!」大空あかり「なに? スミレちゃん」

2014/12/29 18:30 | CM(2) | その他 アイカツ! SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2014/12/23(火) 19:47:21.52 ID:uTYyfsBY0
スミレ「え、えっと……」モジモジ

あかり「?」キョトン

スミレ「な、なんでも、なんでもないの!」ダッ

あかり「あっ! 待ってよ、スミレちゃん!」

あかり「うーん、スミレちゃんどうしちゃったんだろう?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419331631

【続きを読む】

小鳥「静夜」

2014/12/29 16:55 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 ◆sIPDGEqLDE [saga]:2014/12/28(日) 20:47:31.24 ID:INFJ6gQV0

12月25日、夜。
トップアイドルである765プロの皆は年末年始の特番の収録にひっぱりだこ。
私はそれを事務所のテレビ画面越しに見ながら、今日も遅くまでお仕事です。

「この番組で皆が出ている番組は終わりね~」

画面には貴音ちゃんが歌っている姿が映し出されていました。
クリスマス特別衣装に身を包んだ貴音ちゃんが、優雅に歌い踊っています。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419767250

【続きを読む】

雪歩「ある日の風景1224」

2014/12/29 13:46 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2014/12/29(月) 06:53:01.77 ID:yPtQp3X10
朝 事務所 九時


春香「うぅ~!さむいさむい!おはようございます!」

雪歩「あ、おはよう春香ちゃん」

春香「おはよ~雪歩!…あれ?雪歩だけ?」

雪歩「うん。さっきまで音無さんがいたんだけど、ちょっと買い出しにって出てっちゃった」

春香「そっかぁ。プロデューサーさんは?」

雪歩「私は見てないけど…早朝からやってる四条さんのロケの方じゃないかなぁ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419803581

【続きを読む】

指導官「これより様々な拷問、陵辱に耐えるための訓練を行う」女騎士「はい!」

2014/12/29 08:34 | CM(0) | 創作・魔王勇者系 SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2014/12/24(水) 03:55:56.22 ID:hZoYl22to
牢獄

指導官「ここに入って」

騎士「よ、よろしくお願いします!!」

指導官「緊張しなくていいですよ。とりあえず首輪と足かせをつけて」

騎士「はっ!」

指導官「いいですか。貴女は女性の身で騎士になる道を選びました。時には戦場で敵に捕まってしまうことも考えられます」

騎士「あの!首輪が上手くつけられません!」ガチャガチャ

指導官「あ、やってあげて」

補佐官「了解。ここを外して……」

騎士「すみません」

指導官「捕虜にされてしまった場合、数多くの拷問、陵辱を受けることになるでしょう。しかし、国を背負い戦う以上、貴女はそれに屈してはならない。わかりますね」

騎士「分かります」

指導官「苦しく辛い訓練になります。しかし、これを乗り越えれば貴女は立派な騎士になれるでしょう。心の準備はできましたか?」

騎士「いつでも構いません。私は騎士になることが夢でしたから」

指導官「よろしい。ではこれより様々な拷問、陵辱に耐えるための訓練を行う」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419360946

【続きを読む】

【モバマスss】湯川学「アイドルか。実に面白い」

2014/12/29 05:15 | CM(0) | モバマス・グリマス SS
2 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2014/12/26(金) 18:49:31.64 ID:RD0cxtYA0
冬のこの時期はイベントが多い。

普段は静かなこの大通りも、この季節だけは幸せそうな人々で埋め尽くされる。

近くで催しでもあったのだろうか、芸能人の笑顔がプリントされた袋を下げた人もちらほら見受けられる。

通りを左右から挟むビルの群れ。
一方からは絶え間ない電車の音が。もう一方からはビルの向こう側、川を挟んで存在する遊園地の音と、黄色い歓声が。

そしてそれをかき消すような、人々の喧騒。
寒さにも負けじと自分の幸せを堪能する人々の勢いは、日が沈んでも衰えることはなかった。



その大通りから伸びる、川へと続く通りのうちの一本。

所々で道路工事が行われており、おびただしい数の車両で奥まで見渡すことはできない。

もちろん大通りから外れて、わざわざそちらへ逸れるような物好きなどいるはずもなく。

時折、ビルの間から見える遊園地の明かりを、気まぐれに見上げる人がいるくらいか。

その通りの前を、多くの人々が通り過ぎる。
ある人は静かな微笑みを湛えて、またある人は喜びに目を細めて。



そして、その勢いがピークに達したころ、



鋭い悲鳴が上がった。



気づいた人々は、驚き、あるいは面倒臭げに、それぞれ通りを見る。

いや、見上げる。

そして、目撃する。



夜空を背景に、まっすぐ落ちていく人の姿を。



何処から?何故?彼らに答えを与える間もなく、逆光に照らされた影は、音を立てて地面に打ち付けられる。

幸せに満ちた空間に、連鎖するように悲鳴が広がる。

我に返った人々が、我先にと落下点へと向かう。


そして、彼らが工事車両の裏側、惨劇の正体を覗き込んだとき、彼らが見たのは



_________何の変哲もないアスファルトだった。


悲鳴を上げ、地面にたたきつけられた人間は、何の痕跡も残さず、



煙のように消えてしまったのである。


【続きを読む】

友奈「なんで、変身の途中なの!?」東郷「やりたくてこうなったわけでは…」

1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2014/12/22(月) 00:09:13.18 ID:6yl/qf7N0
ゆゆゆ
百合


四国神樹化後――

友奈「ええ?! システムの誤作動?」

風「そうなの。敵がいないから可笑しいと思った……まあ、こんなバグもある時はあるんだろうけど、迷惑千万だっつー話よね」

友奈「じゃあ、樹ちゃんと夏凜ちゃん来てないし、一応連絡入れておかなきゃ」

風「ああ、大丈夫よ。樹に伝えといたから。私たちも帰りましょう。東郷も……東郷?」

東郷「……え、ええ」

風・友奈「「……」」

東郷「帰りましょう」キリッ

ギチギチッ

友奈「……え、ええ?! 東郷さん!? なんで、変身の途中なの?!」

風「東郷!? なに、その亀甲縛りもどきのエロいプレイは!?」

東郷「やりたくてこうなったわけではないのですが……」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419174543

【続きを読む】

伊織「何がシティーハンターよ、ただの変態じゃない!」

2014/12/28 23:59 | CM(0) | アイドルマスター SS
cijvib95j.jpg
aiokrg5ko4.jpg


1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2014/12/27(土) 15:36:45.79 ID:MY/dACDu0
~TV局スタジオ~

スタッフ「はいオッケーでーす! お疲れ様でしたー!」



律子「本日はどうも、お疲れ様でした」ペコリ

ディレクター「竜宮小町ちゃんいいねー、勢いがあって。これからもよろしく頼むよ」

律子「はいっ、ありがとうございます!」


亜美「りっちゃーん、早く行こうよー!」フリフリ

律子「ごめーん、先に車で待っててー!」


あずさ「律子さんの言う通り、先に行ってましょう。えぇと、確か駐車場は……」テクテク

伊織「わーっ、あずさそっちじゃないわよ! こっち!」

あずさ「あら~?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419662195

【続きを読む】

衛宮士郎「強くてニューゲーム?」

2014/12/28 22:03 | CM(4) | Fate SS
1 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/03/19(火) 13:08:28.26 ID:0/AwMkbSO



オルタ「は…あ―――強くなりましたね、士郎」



士郎「――――ッ」ドサッ






END






………
……………
~タイガー道場~



タイガ「おお! 死んでし まうとは 情けない!!」


ブルマ「なさけない!」


タイガ「そこに正座!!」

タイガ「ちょっとちょっと~、それにしても死にすぎじゃない?魔界村じゃないんだから」



ブルマ「まあ、ヒロインなのに魔王みたいなのもいますが…」



タイガ「このままではまずいわねー」


ブルマ「ですね~」


タイガ「………」


ブルマ「………」


タイガ、ブルマ「「改造っちゃいますか!!」」





タイガ「虎聖杯から取り出したるは、士郎強化セット!!」


ブルマ「準備おkです、ししょー!」ガチャッ


士郎「―――――ッ!!」ジタバタ


タイガ「大人しくしなさい」キュイイイイン


イリヤ「痛くしないから!!」ジジジジジ




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1363666107

【続きを読む】

花山薫「・・・妹?」

2014/12/28 20:00 | CM(0) | その他 刃牙 SS
1 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/22(金) 18:25:58.41 ID:O9enF0FIO
木崎「ええ・・・」

花山「・・・」

木崎「なんでもその・・・先代の・・・」

花山「・・・堅気の愛人との・・・」

木崎「まあ・・・ええ」

花山「・・・」

木崎「都内で一人暮らしをしながら中学校に通っているようですが・・・」

シュボッ 

花山「・・・フゥ」

木崎「会ってみたいですか?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1340357158(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)

【続きを読む】

ヒカキン「邪魔者が増えてきたか…」

2014/12/28 17:54 | CM(7) | 有名人 SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/12/26(金) 09:43:57 ID:KuOCnFx2
ヒカキン「…どう思う?兄よ」

セイキン「そうだね、少し消してやらないと…」

ヒカキン「…なるほど。誰からだ?」

セイキン「前から赤髪のともがむかつくんだよなー…」

ヒカキン「よし、そいつからだ」

【続きを読む】

おっさん「おっ、こんなところに食ザー専門店ができてる!」

2014/12/28 15:30 | CM(2) | 創作・男女系 SS
1 名無しさん@おーぷん :2014/11/30(日)14:50:20 ID:Xya
おっさん 「大将!やってる?」

大将 「らっしゃい!今日は活きのいい精液が出せますぜ!」

おっさん 「うーんそれなら…よし、とろろ(意味深)蕎麦をもらおうかな」

【続きを読む】
インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



一言:wow fantastic baby...

  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング