HEADLINE
月別アーカイブ  [ 2017年11月 ] 

≪ 前月 |  2017年11月  | 翌月 ≫

提督「朝潮ちゃん、ジェットコースターに乗る」

2017/11/28 22:50 | CM(0) | 艦隊これくしょん SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/05(木) 03:48:03.28 ID:iojGYRpa0
朝潮ちゃんは己の選択を後悔したが、もはや全てが動きだした今では、どうすることもできなかった。

因果の安全ベルトに体は締め付けられ、宿命に軋むチェーンリフトの駆動音が嫌に響いてきていた。

朝潮ちゃんは「遊園地=ジェットコースター」という単細胞的大衆の公式を呪った。

破滅への一本道がどうして娯楽になるのか。狂気。それしかない。

そして、その狂気の一本道を選んだ朝潮ちゃんもまた、少なくとも選択時には狂気的であったと認めざるを得ないのだから、その選択の責任をとってまた現在も狂気的にあるべきと筋を通すのが正気の沙汰というものだろう。

朝潮ちゃんは真面目なので、破滅までの道のりを楽しむことにした。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507142882


【続きを読む】

ミカエル「夏だ! うおおおおおおおお!!! あっちいいいいいいいいい!!!!!」

2017/11/28 00:03 | CM(0) | スターオーシャン SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/11(火) 00:05:08.22 ID:RGKKZKkUo

ミカエル「7月だ! 夏だ! 本格的に夏がやってきたぜ!」

ミカエル「あっちぃぜ! 暑くて死ぬぜ!!!」

ミカエル「うおおおおおおおお!!! あっちいいいいいいいいいいいい!!!!!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1499699107


【続きを読む】

提督「なんだあのまな板w」 龍驤「今うちの胸の事なんつった!?」

2017/11/23 21:53 | CM(0) | 艦隊これくしょん SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/31(月) 20:09:43.60 ID:UhBMTtDm0
※話がごっちゃごちゃ


龍驤「キミィ…うちの胸がまな板みてーやってぇ!?」

提督「えっ、いやそうは言ってな…」

龍驤「確かに聞こえたでぇ!」ゲシッ

提督「いってぇ!」

龍驤「この! ドグサレがーッ!」ビシバシ

提督「痛い痛い!」

提督(あ、でも悪くない)

鳳翔「龍ちゃん。そこまでにしてあげて?」

龍驤「…」

龍驤「ほ、鳳翔さんがそういうなら…」

提督「…」ションボリ

鳳翔(このまな板のデザイン、可愛いと思うんだけどなぁ…子供っぽいかな?)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1501499383


【続きを読む】

伊織「スイッチ算」

2017/11/21 21:12 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/18(金) 19:35:35.65 ID:5S/7EDfH0



伊織「えーー、お暑い中、沢山のお運び誠に有難う存じ上げます」

伊織「まぁ暑い暑いと申しましても、もうこの時分になりますと、晩には秋の虫がリンリンと」

伊織「朝には露風がひゅーと言った具合に鳥膚を作りますな」

伊織「わたくし共の商売、所謂アイドル何てのは、季節限らず肌をさらす事も多く」

伊織「仲間の千早なんかは、さながら蒼い鳥の面目躍如といった具合です」


伊織「商売と言いましても様々でして、特に私共の商売はちょっと、変わっておりまして」

伊織「こうしてお客様の前で『パフォーマンス』をさせて頂く商売をさせて頂いておりますが」

伊織「その中に、こう言ったお客様の前でお喋りをする、なんてのもありまして」

伊織「つたないながらも、こうして落語なんてのもやらせていただいているわけですな」

伊織「ですが、まぁ、一般で言う「商売」と言うのは、もっぱら、物の売り買いでして」

伊織「それこそ1円の差で一喜一憂の世界でございます」

伊織「決まった値段で半券なんて売らせて頂いております私共の商売は大分気楽な物ですが」

伊織「一般のスーパーと言うんですかね? ああいう所は、まぁ競争社会で大変らしいですな」


伊織「聞きました? 奥さん、あのスーパー○では茄子が一個15円でしたのよ?」

伊織「ええ!? それなら私の近くのスーパー△ではひき肉が100gで98円だったのよ!?」

伊織「私の家の近くのスーパー□では麻婆茄子の素が88円でしたわ!!」


伊織「じゃあ参りましょう、なんて言ってね、3件梯子なんてのもあるらしいですな、コレは中々に大変な事ですな」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1503052535

【続きを読む】

天海春香「私、やっとわかったの。叶えたい願い事見つけたの」

2017/11/20 21:09 | CM(1) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/19(土) 20:40:26.03 ID:L4ThEu9wo
P「さあ天海春香、その魂を代価にして君は何を願う?」

春香「私…」

春香「すべての巨乳を、育つ前に消し去りたい」

春香「すべての宇宙、過去と未来の巨乳を、この手で」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1503142825


【続きを読む】

ガヴリール「ヴィーネ、宿題見せて!」ヴィーネ「イヤよ」

1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/07(木) 01:01:49.45 ID:Vf3BWFVI0
ガヴリール「えぇっ!? せっかく重い腰を上げてヴィーネの家まで来たんだぞ!」

ヴィーネ「そんなこと言われても…だって、今日は8月25日よ?夏休みはまだ残ってるでしょ」

ガヴリール「それが明後日から大事な用があってさ」

ヴィーネ「大事な用? あ、もしかして天界帰りとか?それなら少しだけなら――」

ガヴリール「いや、ネトゲのイベント」

ヴィーネ「全部自分でやりなさい」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1504713709


【続きを読む】

小鳥「恋愛相談?任せて一番得意なやつ!!」

2017/11/19 06:23 | CM(1) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/09(土) 10:52:29.90 ID:5eTsbGkv0



小鳥「そっか、そっか、なるほどね」



小鳥「春香ちゃん的にはアプローチはしているつもりだけども」

小鳥「あくまで相手は、自分の事をアイドルとしてしか見てくれないと」

小鳥「それが分かっちゃうと、自分の方からも本心を明かしにくくなって、か」

小鳥「相手がねぇ、にぶちんだから余計にねぇ」

小鳥「うーん……でもね、春香ちゃん、こうは考えられないかしら?」

小鳥「それだけ仕事に真摯な姿勢を持つ相手なら、本気の告白に対しても真摯だと私は思うの」

小鳥「相手に気付かせるのよ「私の想いは「ライク」ではなくラブ」なんですよ!!」ってね」

小鳥「その立場に立たされて初めて駆け引きがスタートするんじゃないかしら?」

小鳥「マーベルとショウだってそうやって想いを伝えあったわけだ……あ、わからない? そっかそっか」

小鳥「え? 大丈夫大丈夫! ただし! 春香ちゃんの本気の想いを伝えないとダメよ!!」

小鳥「何か中途半端に「あの……私……〇〇さんの事……好きなの……かも? しれません」なんてのは絶対だめ」

小鳥「ストレートよ! 春香ちゃんは小細工一切無しの直球勝負よ!」

小鳥「そうして初めて相手の反応も変わってくるし、相手の想いも見えてくるはずだわ」

小鳥「そうよ! がんばって! 背筋を伸ばして!!」


小鳥「え? 誕生日プレゼント? このタイミングで?」

小鳥「あ、温湿布の詰め合わせ、うん、あ、うん、嬉しいわ、本当に嬉しい、こういうのね、気付くと無くなっちゃうから」

小鳥「え? あ、そ、そうよ! 自分の気持ちに正直に!! がんばってね! 春香ちゃん!」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1504921949


【続きを読む】

小鳥「おセックス!おセックス!」

2017/11/18 22:16 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/10(日) 21:40:08.69 ID:jD8Cthcn0
9/9 765プロ事務所

小鳥「おセックス!おセックス!今年も無かったおセックス!」

千早「もう、始まっちゃったわね」

春香「去年よりも一時間もはやいね」

あずさ「はやく、音無さんを地下室に連れて行きましょう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505047208

【続きを読む】

盗賊♀「ゆ、勇者様!もう勘弁してくださいっ///」

2017/11/18 16:12 | CM(0) | 創作・魔王勇者系 SS
1 ◆CItYBDS.l2 [saga]:2017/09/11(月) 19:54:28.53 ID:YOFIsHWto
王「なに・・・?勇者が行く先々で問題を起こしておるだと?」


大臣「ええ、陛下」


王「はて、そのような男には見えなかったが・・・」


大臣「いえ、悪に手を染めたというわけではございませぬ」


王「では・・・?」


大臣「その強い正義感が故か、その土地の領主と揉めたり」


大臣「時には、法を破ったこともあるとのことで」


王「ふむ・・・少し安堵した」


王「この世界は広い、我が統治が及ばぬ土地では悪政が蔓延ることもあろう」


王「法律とて、全ての事例に対応でき得るものではない」


王「勇者に正義がある限り、見守ってやろうではないか」


大臣「し、しかし、我が国は法治国家、建前というものがございます」


王「ふむ、大臣の申すことも最もだ」


王「何か、手はあるか?」


大臣「はい。陛下の了承が頂ければ、すぐにでも取り掛かります」


王「うむ」





王「よきに計らえ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505127268

【続きを読む】

ガヴリール「家でかめはめ波の練習してる所をめちゃくちゃヴィーネに見られた……」

2 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/12(火) 20:59:44.88 ID:xtAOT0tx0
ガヴリール「うぅ恥ずかしい…もう生きていけない」

ガヴリール「どうすれば良いと思う、ラフィ」

ラフィエル「えっと…何故私にそんな相談をするんでしょうか?」

ガヴリール「だって今更ラフィに恥ずかしいもクソもないし……そもそもラフィ以外に相談相手が居ない」

ラフィエル「ですかー」



【続きを読む】

狂科学者「ウィヒヒヒヒ!!遂に美少女型殺戮兵器の完成だァー!!!!」

2017/11/15 21:52 | CM(0) | 創作・男女系 SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/10(日) 19:03:45.63 ID:MxhzGnmXo
科学者「これで……これを……」ピッ

ゴォン……ゴォン……

科学者「おぉぉ……!! この反応……!! まさに想定通り……!!」

科学者「ウィヒヒヒ!!! 遂に……遂に完成したのだ……!!!」

科学者「最高傑作の殺戮兵器が……!!」

科学者「僕の研究を見下し、嘲笑した奴らもこれで分かることだろう……!! ウィヒヒヒヒ……」

科学者「ハーッハッハッハッハ!!! 僕こそがヒトの叡智なのだと!!!」

科学者「さぁ、目を開けろ! そして、この世の悪をお前の手で駆逐するのだァー!!!」ポチッ

殺戮兵器「――おはようございます、博士」

科学者「ウィヒヒヒヒ。僕のことがわかるのか? ん? わかるよなぁ」

殺戮兵器「はい。貴方は私を作り出した博士です」

科学者「では、お前は何をするべきなのかもわかっているな?」

殺戮兵器「はい」

科学者「では、早速始めろ!! ウィヒヒヒヒ!!!! ハーッハッハッハッハ!!!」

殺戮兵器「了解です」シャキン

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505037825


【続きを読む】

【ミリマス】完璧な余談になるのだが、この日は三食うどんであった

2017/11/14 21:48 | CM(0) | モバマス・グリマス SS
1 ◆Xz5sQ/W/66 [saga]:2017/09/14(木) 16:53:10.82 ID:EIzAiAIQ0
===
今日はとても目覚めの良い朝だ。

昨夜の晩酌。歳のことも考えて、今年は少し控えめにしておいたのは、
なに、英断だったと自分自身を褒めざるをえない。

人に聞かすには少々気恥ずかしい話。
毎年この日には休みを取り、前日の夜は思い出を肴に上等な酒で一杯やるのが常だった。

そうしてついつい飲み過ぎて、次の日の朝は――つまり今日。
記念すべき九月の十四日の朝を――二日酔いで迎えることが多かった。

……いや、多かったというのは嘘になるな。
殆ど、毎年。うむ、毎回。

朝っぱらから頭が痛くて痛くてしょうがないって。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505375590


【続きを読む】

ガヴリール「悲しみとか痛み、その他ぜんぶ」

1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/03(日) 00:00:38.68 ID:DpUHEZyx0
四月。

桜が舞い、爽やかな風が吹く季節。

そんなうららかな日々の真ん中で。

私はひとり、窓から空を見上げていた。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1504364437


【続きを読む】

田所「なあ有川、俺ん家屋上あんだけどさ」ひめ「屋上……?」

2017/11/12 21:04 | CM(0) | ひめゴト SS

egji4nht4.png

1 ◆LYNKFR8PTk [saga]:2017/09/18(月) 22:35:46.16 ID:5ZvXPv/N0
ひめ「田所ん家に屋上なんてあったっけ?」

田所「ああ、あるぜ。 知らなかったのか?」

ひめ「うん」

田所「だからよ、一緒に屋上で焼こうぜ!!」

ひめ「焼くって……焼肉か?」

田所「ちげーよ、肌を焼くんだよ」

ひめ「肌……?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505741745


【続きを読む】

彡(^)(^)「なんJの出会いスレで女捕まえたで!このままホテルに直行や!」

2017/11/10 22:53 | CM(2) | なんJ
1 風吹けば名無し :2017/10/28(土) 23:06:24.06 ID:rC/BwAi0r.net
          /          / /    |   | |、ヽ 
         /  (゚)(゚)ミ   (゚)(゚)./ /__   |    | |ヽ ヽ 
     __∠_  つ  ミ  つ_/   _)__|── ̄|  |      三 
   _/      ̄ ̄ ̄_ _/    |      |    |   |   ( 三 
  // _ __  / ̄ ヽ  _   |   ⊂⊃|   ⊂|  0|  (三  三 
 /)/-(_こ__)-/(__)_/ /__ヽ、 |      |      |,─、| (三 二 

   ブロロロロロ・・・


【続きを読む】

【モバマス】P「なぁ……俺ボールペンになりたいんだ」

2017/11/09 22:03 | CM(0) | モバマス・グリマス SS
2 ◆9YfKA67h5g [saga]:2017/09/19(火) 23:38:45.79 ID:JXdUNtZz0
P「ふー……疲れた……」

幸子「お疲れさまですPさん、今お仕事終わったんですか?」

P「お、幸子か お疲れ~」

幸子「最近お仕事多そうですね。無理してませんか?」

P「無理はしてないよ、ありがとうな」



【続きを読む】

バクラ「たとえ灰になっても」

2017/11/08 22:35 | CM(0) | その他 遊戯王 SS
1 ◆notr.MGcywAe [saga]:2017/09/19(火) 23:30:30.48 ID:noLLEzLK0
――今回は俺の負けにしておいてやる

――だが覚えとけ。俺は必ず蘇り貴様を殺す

――俺はもともと闇そのものなんだからよ










バクラ「……」

バクラ「……こいつは一体どういうことだ」

バクラ(俺は消滅する寸前、パラサイトマインドで植え付けておいた千年パズルの欠片に逃げ込もうとしたが)

バクラ(何か別の力に囚われてこの空間に引きずり込まれた)

バクラ(マリクじゃねえ、別の何かが俺をここへ招いたのか?)

バクラ「あ? これは鏡か……おいおい、何の冗談だ」

バクラ(目の前の鏡に映ってるのは宿主サマじゃない白髪の女)

バクラ(千年リングもなくなってるし、今の俺はどんな状態なのかねぇ)

バクラ「流石に状況が分からねえ間は、迂闊な行動はできねえか」

バクラ(だが、すぐに答えは出るはずだ。何故なら)

バクラ「ククク、感じるぜ、俺やマリクにも劣らない邪悪な意思を」

バクラ(おそらく、この意思の持ち主がここに俺を連れてきた張本人)

バクラ「まずはその面を拝んでやろうじゃねえか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505831430



【続きを読む】

モバP「熟カレー派です」 ちひろ「こくまろ派です」

2017/11/07 21:16 | CM(2) | モバマス・グリマス SS
1 ◆Dm8ArSIo3MOQ [saga]:2017/09/19(火) 02:03:06.90 ID:3NWdmM7P0
モバP(以降P表フゴフゴ!)「…」カタカタカタカタカタカタカタカタ

P「……」カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

P「………」カタカタッターン

P「……ふぅ」

P「………」

P「…ふむ」

P「…」

P「……」

P「………」

P「よし」カパッ

ちひろ「よし、じゃないですよ」

P「あれ、いたんですかちひろさん」

ちひろ「ずっと真向かいで仕事してましたよ」

ちひろ「何してるんですか」

P「何をしているように見えます?」

ちひろ「大量のカレーが入ったお鍋の蓋を開けているように見えますね」

P「惜しい。鍋じゃなくて寸胴です」

ちひろ「どうでもええわ」

P「いや、だってほらカレーってふとした時に無性に食べたくなりません?」

ちひろ「働いてください。って畜生全部終わらせてやがる」

P「よしよし、いい感じに出来てる。チッヒも食べます?」

ちひろ「勤務時間中に事務所の中でカレー頬張るのってどうなんですか?」

ちひろ「大盛りでお願いしますね」

P「マッテローヨ」ヨソヨソ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505754186

【続きを読む】

サーバル(偽物)「おいどんがサーバルキャットのサーバルでごわす」

1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/21(木) 15:54:13.22 ID:MKAP3ZtvO
サーバル(偽物)「ふむふむ。あんさん、髷(まげ)も無いわフンドシも無い。おいどんみたいに太ってないから力士でも無い。
だから、カバンちゃんと呼ぶでごわす!ごっつぁん!」

カバン「それでサーバルさん。僕が何のフレンズか、どうやったら分かるでしょうか?」

サーバル(偽物)「図書館に行くといいでごわす!心配だからついて行くでごわす!」

カバン「でも、調べて、ろくでもないフレンズだったら嫌だな…」

サーバル(偽物)「大丈夫大丈夫!フレンズによって得意な土俵技は違うでごわす!まずは水飲み場まで行くでごわすよ!はっきょい!」


水飲み場

カバン「ゴクゴクああー水が美味しいです!」

サーバル(偽物)「これが全部コーラならもっと良かったでごわすが…。
それにしても、今日はフレンズが少ないでごわすね」

カバ「今日はセルリアンが多いからみんな出て来たがらないのよ。
あらサーバル。サーバ…ル……?
え、あの、サーバル…ですよね?」

サーバル(偽物)「はっはっはっ!おいどんがサーバルじゃなければ、何に見えると言うでごわすか」

カバ「それはもちろん力士……いえ、ごめんなさい。きっと私の勘違いねサーバル。この先に大型のセルリアンがいるから気をつけるのですよ」

サーバル(偽物)「セルリアンなんて、おいどんのツッパリで一撃でごわすよ!」

カバ「弱っちいと思ってたけど、いつの間にこんな逞しくなって…!」(感動)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505976853


【続きを読む】

伊達「俺ドラクエの勇者なるわ」富澤「ちょっと何言ってるか分からない」

2017/11/05 15:43 | CM(0) | 有名人 SS
2 ◆XgzPoOaLlE [saga]:2017/10/15(日) 10:03:01.97 ID:VxgaUqVwO
伊達「やべぇ…急に勇者なりたくなっちまったなー…ちょうど王様の城の前だし勇者になるお願いしてみるか」

ガチャ

富澤「デデデデデデデデデーデン」

伊達「いきなりデータ消えてんなおい」

富澤「いきなりカセット抜くから」

伊達「カセットって何だよ。急に夢から覚めるような事言うな」

富澤「そんな事より何しに来たんですか?」

伊達「あー、俺王様に用があんだよ」

富澤「カチコミですか?」

伊達「ちげぇわ!」

富澤「じゃあ盃ですか?」

伊達「組から離れろよ!世界観からかけ離れてるだろ」


【続きを読む】

吉良「はい。……もしもし、川尻ですが」メリーさん「私、メリーさん」

2017/11/02 23:47 | CM(2) | ジョジョ SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/21(木) 01:15:37.26 ID:Eju+AkfL0
【川尻宅】

吉良「メリーさん? どちらさまですか?」

『今、亀友マーケットの屋上にいるの』

吉良「亀友……だと? 誰だね、君は?」

プツゥ~――

吉良「……切れたか」


「もぉう! 『行ってきます』くらい言ったらどうなのッ! 可愛くない子ね」バタンッ


しのぶ「あら、あなた。どうしたの?」

吉良「ああ、ただのいたずら電話みたいだ。まったく、朝っぱらから暇な輩もいるものだね」

しのぶ「え。ああ……そう。ほんと、迷惑よねぇ」

吉良「それじゃ、そろそろ出ないと会社に遅刻するから。行ってくる」

しのぶ「行ってらっしゃい、あなた」

バタンッ

しのぶ(いたずら電話?)

しのぶ(電話なんてあったかしら。ベルの音なんて聞こえなかったのだけど)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505924136


【続きを読む】

【デレマス】タクシー運転手「お客さんはアイドルとプロデューサー」

2017/11/01 23:43 | CM(0) | モバマス・グリマス SS
2 ◆RSTRDcqbEQ [saga]:2017/09/23(土) 23:34:21.81 ID:kk9y63UU0
「ありがとうございました」
と降りていくお客さんにいい、ドアを閉めて、俺はまた車を走らせる 
俺はこの大都会東京でタクシーの運転手をやっている 



【続きを読む】
インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (23)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング