HEADLINE

春香「信じようと、信じまいと」

2017/06/30 23:59 | CM(0) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/23(金) 21:22:56.57 ID:SqQS5RPS0
収録が終わって、事務所に戻ったときのこと。
扉の前に立つと、中からあずささんの歌声が聞こえてきた。
それは異常なほど綺麗な歌声で、しばらく扉の前で何もできず、ただ聞き入っていた。
私が、扉越しではなく、直に聞きたいと思って扉に手をかけたとき、後ろからあずささんが「春香ちゃん、ずっと立ってるけど、どうしたの?」と言った。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1498220576




2 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/23(金) 21:23:35.67 ID:SqQS5RPS0
あずさ「信じようと、信じまいと」

初めて一度も迷わずに事務所にたどり着いたときのこと。
私はとても嬉しくて、誰か事務所にいないかなと期待しながら扉を開けたが、誰もいなかった。
ふと律子さんのデスクに目をやると、そこには何十匹もの蛸が蠢いていて、律子さんの手らしきものが私を指さしているのが見えた。
悲鳴を上げながら扉を閉じると、私は自分の部屋に戻っていた。



3 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/23(金) 21:24:04.78 ID:SqQS5RPS0
律子「信じようと、信じまいと」

町中を歩いていたときのこと。
目の前を通り過ぎる女の子に、私は、いわゆる「ティン」ときたのだった。
スカウトをするのは初めてで、最初はかなり不審がられたが、何とか名刺を受け取ってもらえた。
次の日、昨日オフだった美希が嬉しそうに私に名刺を返してくれた。



4 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/23(金) 21:37:00.48 ID:SqQS5RPS0
美希「信じようと、信じまいと」

いつものように事務所のソファーで眠っていたときのこと。
何か嫌な感じがして目を開けると、やよいが鼻先を近づけくらいの距離で、じっと股間を見つめていた。
怖くてなって目を閉じて、しばらくそのままでいた。
もう一度目を開けると、やはり、やよいは股間をじっと見つめていた。




5 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/23(金) 21:47:31.42 ID:SqQS5RPS0
やよい「信じようと、信じまいと」

伊織ちゃんをもやし祭りに招待した後、「今度はこの伊織ちゃんがパーティーに招待してあげるわ」と言われたときのこと。

パーティーで出された料理は、伊織ちゃん特製のシチューだった。
それはとてもおいしかったのだけれど、どうしても飲み込めないワタが入っていた。
シャルルを煮込んだのよ、と嬉しそうに伊織ちゃんが私に言った。



6 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/23(金) 22:02:51.98 ID:SqQS5RPS0
伊織「信じようと、信じまいと」

レッスンが終わって、更衣室に戻って着替えようとしたときのこと。

探しても探しても、ロッカーの鍵が見当たらない。
困っている私に、響が入ってきて、どうしたのかと尋ねてきた。
私が事情を話すと、響は一言「ロッカー子、開けるんだぞ!」と言った。
ギギギと音を立てて、ロッカーは開いた。



7 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/23(金) 22:26:39.39 ID:SqQS5RPS0
響「信じようと、信じまいと」

あまりにラーメンを食べ過ぎる貴音に「次のライブが終わるまでカップラーメン禁止令」を出したときのこと。

貴音がラーメンをしまっている事務所の棚の前に犬美を置いて、ずっと見張らせていたが、あるとき一つなくなっていることに気がついた。
貴音を問い詰めると、白状して、我慢できずに一つだけ食べてしまったという。
犬美が見張っているのにどうやって棚からカップラーメンを出してきたのかと尋ねると、貴音は「犬美に見つからないよう、小さく分裂したのです」と答えた。

何を言っているのかよく判らなかったが、取りあえず貴音の鎖骨あたりをグーで殴った。



9 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/23(金) 22:49:24.75 ID:SqQS5RPS0
貴音「信じようと、信じまいと」

雪歩から、たるきやのご主人が飼っている「犬」が怖くて、事務所に来るのも怖いと相談を受けたときのこと。
私は「そんな動物は存在しないのだと思って、無視するのはどうでしょう」と答えた。
その後しばらくして、雪歩が顔を青ざめさせて「犬なんていない、って思ったら本当に犬がいなくなったんです」と言い出した。
確かに私は「犬」という動物を知らない。今度響に知っているか尋ねようと思う。



10 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/23(金) 23:01:10.82 ID:SqQS5RPS0
雪歩「信じようと、信じまいと」

私が穴を掘っているときのこと。
スコップに固い何かがあたったので、手で丁寧に掘り返すと人間の頭部のようなものが見えました。
私は慎重に土を払って、取り出しました。やはり人間の、それも女性の頭部のようでした。どこかでこの顔は、と思ったら、それは三年前に行方不明になっていた真ちゃんでした。
私が「真ちゃん、おひさしぶり。こんなところで会うなんて奇遇だね」と真ちゃんにくっついている泥を丁寧に手の平で拭いながら、話しかけました。
「うん、本当にひさしぶり。雪歩は、今もアイドルやってるの?」真ちゃんは目をつむったまま答えました。



12 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/24(土) 02:34:59.66 ID:CTLgKv0yO
>>1のやつがバトル漫画的な遅い…残像だ…みたいなシチュエーションに見えてしまう



13 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/24(土) 02:38:35.62 ID:guJTKoxZO
律子に名刺返す美希とロッカー子と鎖骨殴る響はなんか笑ってしまった



14 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/24(土) 09:40:49.40 ID:s6P4d/lJ0
真「信じようと、信じまいと」

ランニングを終えて事務所に戻ったときのこと。

亜美と真美がトランプで神経衰弱をしていた。
「それ終わったら、一緒に大富豪やろう」と言うと、二人は「面白くないからやりたくない」と答えた。
亜美は真美の、真美は亜美の手札が何となく判ってしまうから、とのことだった。



15 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/24(土) 09:41:50.40 ID:s6P4d/lJ0
亜美真美「信じようと、信じまいと」

千早お姉ちゃんが「双子ってどんな感じなの?」と尋ねてきたときのこと。

真美がしばらく黙ってしまった後、「真美、小学校二三年生くらいまで、ずっと一人っ子だと思ってたんだ」と呟いた。
そして「ある朝起きたら亜美がいて、みんな私たちのこと双子って言うんだ。ずっと不思議だった」と続けた。
反論しようとしたとき、小さいころの記憶がないことに気がついた。



16 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/24(土) 09:43:28.41 ID:s6P4d/lJ0
千早「信じようと、信じまいと」

三ヶ月前ほど、春香と一緒に河原を歩いているときのこと。

春香が「川上から小さな笹舟が流れてくるよ」と言い出した。
私は春香に「そんな笹舟は見えないわ」と答えた。
春香は「その笹舟には小さな人が乗っていて、祭り囃子か何かを歌っているよ」と続けた。
やはり私は「そんな音は聞こえないわ」と答えた。

春香は次の日からしばらく連絡がとれなくなった。
いきなり帰ってきて大騒ぎになったが、その間どこにいて、どうしていたのか答えようとはしなかった。
ただ、それ以来、たまに春香はポーチから何かを大切そうに取り出して、何もない手のひらをじっと見つめていることがある。



18 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/24(土) 20:47:49.86 ID:Kgc1lSMxo
面白かった





転載元

春香「信じようと、信じまいと」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498220576/





関連記事
2017/06/30 23:59 | CM(0) | アイドルマスター SS
    コメント一覧
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



一言:wow fantastic baby...

  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2017年 11月 (18)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング