HEADLINE

美食家「吐きたくなるほどうまいカツ丼……?」

2017/07/13 18:00 | CM(0) | 創作・男女系 SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/09/05(月) 21:17:03.19 ID:4lMCyYOQo
美食家「吐きたくなるほどうまいカツ丼……?」

男「はい」

美食家「あまりにもうますぎて、飲み込むことすら勿体なくなる、ということかね?」

男「さぁ……どうでしょう」

男「いかがです? 興味ありませんか?」

美食家「そりゃもちろんあるに決まってるではないか!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473077822




2 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/09/05(月) 21:17:53.17 ID:4lMCyYOQo
美食家「なにしろ、私はこの世のあらゆる美食を極めた男だよ?」

男「はい、美食のためにはどんな労も惜しまない、手段も選ばない、とか……」

美食家「ほう、私のことをよく調べてくれているじゃないか!」

美食家「珍しい料理や食材があると聞けば、たとえ地球の裏側だろうと迷わず食べに行く」

美食家「美食は常に、私の行動の優先順位第一位なのだ!」

男「それではぜひ、食べに来て下さい」

美食家「よかろう……私を満足させてくれよ」



3 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/09/05(月) 21:19:59.27 ID:4lMCyYOQo
美食家「ほう……」

美食家「少々狭いが、シンプルでいい部屋じゃないか」

部下「いらっしゃいませ!」

男「さっそく私と部下の二人でカツ丼を作りますので、ぜひそこでご覧になって下さい」

美食家「おおっ、目の前で作ってくれるのか! ありがたいことだ!」

男「“食事というのは食べる前から始まっている”……あなたの言葉でしたね?」

美食家「ハッハッハ、やはり君は私のことをよく分かってくれておる! 嬉しいよ!」



4 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/09/05(月) 21:21:21.38 ID:4lMCyYOQo
男「まずトンカツ用の豚肉を用意する」

男「肉には小麦粉、卵、パン粉をまぶし、衣にする」

男「お前は油を熱しておいてくれ」

部下「分かりました!」



美食家「ふむ……むやみに調味料で味付けせず、豚肉本来のうま味を生かすつもりか……!」



5 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/09/05(月) 21:23:24.69 ID:4lMCyYOQo
部下「油が170℃になりました!」

男「よろしい」

男「ではこれに、先ほどの豚肉を入れ、2分程度軽く揚げる」ジュワァァァ…

男「茶色になる前……少し白みが残る程度で取り出すのがポイントだ」ジュワァァァ…



美食家「ふっふっふ……いい匂いが漂ってきたわい」



6 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/09/05(月) 21:25:04.90 ID:4lMCyYOQo
男「お前は割り下(タレ)を作れ」

部下「はい!」

部下「醤油、みりん、水、そして砂糖を少々混ぜて、よくかき混ぜるんですよね?」

男「その通りだ」

男「俺はタマネギを切っていく。カツの邪魔にならんよう、なるべく薄くな」サクッサクッ



美食家「タマネギの自己主張が激しいと、オニオン丼になってしまうからな」



7 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/09/05(月) 21:27:30.67 ID:4lMCyYOQo
男「どんぶり鍋にさっき切ったタマネギを敷いて、その上に食べやすい大きさに切ったカツを並べる」

男「割り下は出来上がったか?」

部下「バッチリです!」

男「うん……いいだろう」

男「カツの上に、さらに割り下をかける」タラー…

男「これに蓋をして、しばらく熱を加える」グツグツ…



美食家「蓋をするのは水分が飛ぶことを防ぐためだな? ふむ、分かっておる……」



8 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/09/05(月) 21:29:37.99 ID:4lMCyYOQo
男「今のうちに、卵を割り、黄身を軽く潰す」グッグッ

部下「もっとよく混ぜた方がいいのでは?」

男「ふわふわな食感を出すためには、このぐらいにしておいた方がいいのだ」

部下「なるほど!」



美食家「あのふわふわ感は、カツ丼の肝といっても過言ではないからな」



9 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/09/05(月) 21:32:39.14 ID:4lMCyYOQo
男「この卵を鍋の中にあるカツにかけ、再び蓋をしてさらに30秒ほど煮る」グツグツ…

男「もうまもなく完成だ」

男「炊いておいたご飯を、どんぶりによそっておいてくれ」

部下「はいっ!」



美食家「……いよいよか!」



10 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/09/05(月) 21:35:31.80 ID:4lMCyYOQo
部下「よそいました!」

男「ありがとう」

男「このご飯の上に仕上がったカツを乗せ、三つ葉を添えれば……完成だ!」

部下「やったぁ!」



美食家「おおっ、これは素晴らしい!」

美食家「シンプルだが、シンプルゆえにダイレクトに食欲をそそられるわ!」



11 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/09/05(月) 21:36:28.09 ID:4lMCyYOQo
男「こちらが吐きたくなるほどうまいカツ丼です」コトッ

美食家「ふっふっふ、待ちくたびれたわい!」

美食家「じゃあさっそく、いただきま……」

男「あ、お待ち下さい」

美食家「え?」



12 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/09/05(月) 21:38:20.77 ID:4lMCyYOQo
男「これほど苦労して作ったカツ丼です。タダで食べさせるわけにはいきません」

美食家「なんだとぉ!? ここまで来ておあずけはなかろう!?」

美食家「金ならいくらでも払う! さ、カツ丼を食わせてくれ! 温かいうちに!」

男「いえ……お金は結構です」

男「その代わり、あなたの秘密を教えて下さい」

美食家「お安い御用だ!」



13 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/09/05(月) 21:41:29.12 ID:4lMCyYOQo
美食家「私は美食を極めるため、希少動物や人だって食したことがある!」

美食家「食べた後の骨は、自宅の隠し地下室に全てコレクションしてある!」

美食家「証拠隠滅が完璧だったおかげで、今のところ犯行は露呈していないがね……」

美食家「さ、話したぞ! このカツ丼食わせてくれぇぇぇぇぇ!」

男「よし、今すぐ捜索に向かうぞ」

部下「はいっ、警部! 作戦大成功ですね!」





― 終わり ―



14 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/05(月) 21:44:15.60 ID:qMpz8zeT0
ああ、そういう意味のゲロか



17 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/05(月) 23:13:16.05 ID:F5O7GrZh0
だから部下なのね



21 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/06(火) 05:57:36.78 ID:Sjc4Xp4pO
やられたわ
乙乙



転載元

美食家「吐きたくなるほどうまいカツ丼……?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1473077822/





関連記事
2017/07/13 18:00 | CM(0) | 創作・男女系 SS
    コメント一覧
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



一言:wow fantastic baby...

  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2017年 11月 (18)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング