HEADLINE

サターニャ「ちょっと!扇風機独占しないでよ!」 ガヴリール「いいじゃん少しくらい」

1 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:06:33.855 ID:lLHl2/+X0.net
ガヴリール「エアコン壊れたから避暑地を求めてしかたな~くサターニャの家に来たけどさぁ」

サターニャ「仕方なくって何よ」

ガヴリール「ヴィーネとラフィエルがいなかったんだよ」

ガヴリール「はぁ……お前んちもエアコン壊れてるとかないわ……」

サターニャ「うるさいわね!仕方ないじゃない!!」

ガヴリール「まあ……扇風機があるだけマシか。うちはこれすらないし……」

ガヴリール「あー涼し……」

サターニャ「うわ汗すご……お風呂貸してあげるから流してきなさいよ」




2 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:07:04.686 ID:lLHl2/+X0.net
数十分後

ガヴリール「はーさっぱり……♪」

サターニャ「私の服ちょっと大きかったわね」

ガヴリール「まあ家じゃいつもこんなだし……ん、なんかこのやり取りどこかで……?」

サターニャ「?」

ガヴリール「まあいいや。あー涼し……♪」

サターニャ「ちょっと!扇風機独占しないでよ!」

ガヴリール「いいじゃん少しくらい」



3 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:08:01.349 ID:lLHl2/+X0.net
サターニャ「この子は私のよ!」グイッ

ガヴリール「……」ムワッ

ガヴリール「だぁあああ暑い暑い!!こんなん耐えられるか!」グイッ

サターニャ「ちょ……」ムワッ

サターニャ「ここの家主は私よ!!私が優先されるべきでしょ!!」グイッ

ガヴリール「ばっかお前、私はお客様だぞ。客人を優先するもんだろ!」グイッ

サターニャ「勝手に押しかけて何言ってんのよ!」グイッ



4 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:08:31.981 ID:lLHl2/+X0.net
サターニャ「ぬぐぐぐぐ……!」

ガヴリール「こんの……手離せよ……!」

サターニャ「い・や!」

ガヴリール「……なら勝負しよう」

サターニャ「……勝負?」

ガヴリール「そうだ。勝負に勝ったほうが扇風機を使える!どうだ」

サターニャ「いいじゃない……望むところよ」

サターニャ「で?何で勝負するのよ?」

ガヴリール「じゃあ……」



5 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:09:07.317 ID:lLHl2/+X0.net
5分後

ガヴリール「はい、王手」

サターニャ「ぐ……ぐぐぐっ……!」

ガヴリール「よっわーい。じゃあ扇風機は私のものということで」

サターニャ「ま、待ちなさい!いつ1回勝負と言ったかしら!?」

ガヴリール「あん?」

サターニャ「いまのはあくまで将棋部門でガヴリールが勝っただけのこと……」

サターニャ「勝負はまだまだこれからよ!」



7 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:09:38.819 ID:lLHl2/+X0.net
5分後

ガヴリール「チェックメイト」

サターニャ「ぐっ……ぐぐぐっ……!」

ガヴリール「よっわーい。じゃあ今度こそ扇風機は私のものということで」

サターニャ「こ、これは3回勝負……」

ガヴリール「じゃあ2勝した私の勝ちだろ」

サターニャ「ぐ~~~~~~っ……もう一回……もう一回っ……!」

ガヴリール「しょうがないな……だが勝負してる間は扇風機は私のものだぞ」



9 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:10:30.683 ID:lLHl2/+X0.net
サターニャ「じゃん!今度はトランプ対決よ!」

ガヴリール「で、何やるんだ?」

サターニャ「ババ抜きよ」

ガヴリール(二人でか……)

サターニャ(ふっ、私はババ抜きで一度天使を倒している……私の実力、味わわせてやるわ!)

ガヴリール「配るぞ」

サターニャ(見てなさい!)



10 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:11:38.179 ID:lLHl2/+X0.net
サターニャ(ふふふ……殆ど揃ってるじゃない!)

サターニャ(これ、超有利なんじゃない!?ほら、これも揃ってる!)

サターニャ(ふふん、一枚しか残ってないわ!もうこれ私の勝ち確定でしょ!)

ガヴリール「あー最初から全部揃ってたわ。あがり」

サターニャ「な゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ッ!?」

ガヴリール「んじゃ扇風機独占権は継続で♪」

サターニャ「待ちなさいよ!絶対今イカサマしたでしょ!」



11 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:12:31.441 ID:lLHl2/+X0.net
ガヴリール「イカサマぁ?」

サターニャ「だってありえないでしょこんなの!」

ガヴリール「じゃあ今度はサターニャが配っていいぞ」

サターニャ「ふんっ最初から正々堂々戦えばいいのよ」

ガヴリール(まあどちらにせよ時間稼ぎできるからどうでもいいんだが)

サターニャ「はい!これで正々堂々勝負よ!」

ガヴリール「へいへい」



14 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:13:46.016 ID:lLHl2/+X0.net
サターニャ「ふっ……ここまで互角!やるわね」

ガヴリール(ババ抜きなんだから当たり前だろ)

サターニャ(どちらかがジョーカー……Qを引けばあがり……!)

サターニャ「……ジョーカーどっちかしら?こっちかな?」

ガヴリール「……」

サターニャ「それとも……こっちかしら?」

ガヴリール「ちっちがうぞ!?」

サターニャ「バレバレなのよっ!……って違う!?」



15 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:13:54.641 ID:edzrWO57d.net
仲良いなこいつらw



16 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:14:19.944 ID:lLHl2/+X0.net
ガヴリール「だから言ったじゃん。違うって」

サターニャ「うぐっ」

ガヴリール「ほら私の番だぞ。カードだせ」

サターニャ(ぐぐぐぐ……ジョーカーを引きなさいジョーカーを引きなさい……)チラ

ガヴリール(右がジョーカーか)

ピッ

サターニャ「な゛っ」

ガヴリール「はいあがり。扇風機独占権継続~」



17 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:15:09.006 ID:lLHl2/+X0.net
サターニャ「ぐぬぬぬ……まだよ!」

ガヴリール「なに、まだやんの?」

サターニャ「次は……これ!」

ガヴリール「ウノね……」

サターニャ「さあ、勝負よ!!」

ガヴリール「しょうがないな……」

サターニャ「次こそっ……」



18 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:15:36.391 ID:lLHl2/+X0.net
数分後

サターニャ「はい!ウノって言ってなーい!」

ガヴリール「あっ……」

サターニャ「ほら、二枚引きなさい!」

ガヴリール「うっぜ……まあいいや。ハンデにはちょうどいい」

サターニャ「その余裕……いつまで持つかしら!?ウノ!」

ガヴリール「げ……」

ガヴリール(どうする……赤にするか青にするか……)

ガヴリール(ここは……青だ!)



19 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:16:34.387 ID:lLHl2/+X0.net
サターニャ「ストップ!!」

ガヴリール「あー……」

サターニャ「なーっはっはっはっ!!私の大勝利ね?ガヴリール!」

ガヴリール「やっと一勝しただけだろ」

サターニャ「さて、扇風機は私のものね♪」グイッ

ガヴリール「……」ムワッ

サターニャ「あーすずし♪」

ガヴリール「次だ。次のゲームだ!」



20 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:17:23.524 ID:lLHl2/+X0.net
サターニャ「別にいいわよ~?押し入れにも色々あるから好きなの持ってきなさい?」

ガヴリール「押入れ……?」

ガチャッ

ガヴリール(本当に色々あるな……こいつそんなに遊びたかったのか……)

ガヴリール(今まで悪いことしたな……今度みんな呼んで遊んでやろう……)

サターニャ「何にするか決めたー?」

ガヴリール「ああ。ルービックキューブを先に揃えたほうが勝ち、でどうだ?」

サターニャ「る、ルービックキューブ」



21 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:18:30.483 ID:lLHl2/+X0.net
ガヴリール(ぐちゃぐちゃな配列のまましまってあった。つまりもとに戻せなかったってことだ)

ガヴリール(私は普通に揃えられる。負ける要素は無い)

ガヴリール「嫌なら別に他のでも」

サターニャ「別にそれでいいわよ!相手になってあげる!!」

ガヴリール(ちょろいわー)

ガヴリール「じゃあまずは私からやるな?」

サターニャ「ええ」

サターニャ(ルービックキューブ……単純そうに見えて奥が深い……この私ですらもとに戻せなかった――)

ガヴリール「ほい、できた。1分ちょいか」

サターニャ「早い!?」



23 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:19:11.580 ID:lLHl2/+X0.net
ガヴリール「1分はそんなでもないだろ」

ガヴリール「じゃあ次はサターニャな」

サターニャ「ぐ、ぐぬぬ……」

ガヴリール「……始め」

サターニャ「……っ」ガシャガシャ

ガヴリール(やっぱ定石知らないか。そんなんじゃいつまでたってもできないぞ)ニヤニヤ

サターニャ「ぐぅぅ……」ガシャガシャガシャ



25 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:20:24.776 ID:lLHl2/+X0.net
数分後

ガヴリール(あつい……もういいだろこれ……私の勝ちだし……)

サターニャ「あ、あれぇ……?」ガシャガシャ

ガヴリール「だーっ!いつまでやってんだ!もう私の勝ちでいいだろ!!」グイッ

サターニャ「ぐぬぬう……」

ガヴリール「ったく……」

サターニャ「私も汗かいてきたしー……一旦お風呂入るわ。その間扇風機は譲ってあげる」

ガヴリール「おー」

ガヴリール(ならちょっとネトゲでもやるかな。そろそろレアモンスター湧く時間だし)



26 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:21:23.757 ID:lLHl2/+X0.net
数十分後

サターニャ「はーさっぱり♪」

ガヴリール「おー」

サターニャ「何、わざわざパソコン持ってきたの?」

ガヴリール「まあね」カタカタ

サターニャ「扇風機……」

ガヴリール「しょうがないな……次は……そうだ。じゃあこうしよう。レベルアップ対決」

サターニャ「レベルアップ対決?」

ガヴリール「そう。ここのマップでモンスターを狩る。それでより早くレベルアップした方の勝ち」

ガヴリール「先行はサターニャに譲ってやるよ」



27 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:22:21.471 ID:lLHl2/+X0.net
サターニャ「どうやって操作するの?」

ガヴリール「マウスで行きたいところをクリックして移動。ファンクションキーでスキルをセットして右クリックで発動」

サターニャ「??」

ガヴリール「まあ適当にいじればわかるさ」

ガヴリール(ちょうどさっきレベルアップしたばっかだから死なれてもそんな痛くないし)

ガヴリール(それに少なくとも数時間は掛かる。これで扇風機は私のものだ)

ガヴリール「は~……♪」

サターニャ「が、ガヴリール!HPがやばいんだけど!」

ガヴリール「ヒール使えー」



28 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:22:23.562 ID:11H4czAy0.net
微笑ましいな



29 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:23:31.456 ID:lLHl2/+X0.net
ガヴリール(……お、漫画発見)

ガヴリール「ちょっと漫画借りるぞー」

サターニャ「んー」カタカタ

ガヴリール「……」

サターニャ「……」カタカタ

ガヴリール「……」ペラッ

サターニャ「ねえ」

ガヴリール「んー?」

サターニャ「なんかパーティに誘われてるんだけど」

ガヴリール「あー……そいつはレベル低そうだな……断っとけ」



30 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:24:12.223 ID:lLHl2/+X0.net
ガヴリール「……」ペラッ

サターニャ「なんか付きまとわれてるんだけど」

ガヴリール「無視しとけ」

サターニャ「わかった」

ガヴリール「……」

ガヴリール(この漫画面白いな……)ペラッ

サターニャ「ねえ」

ガヴリール「んー?」

サターニャ「見抜きってなに?」

ガヴリール「ブッ!!」



31 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:24:57.368 ID:lLHl2/+X0.net
サターニャ「え、どうしたのよ」

ガヴリール「いや、なんでもない……あーなんだ。あれだ。相手のステータスとかを見抜くスキルだ」

サターニャ「へぇーそんなのが」

ガヴリール「だから無視しとけ」

サターニャ「わかった」

ガヴリール(結構経験値溜まってるな……なかなか筋がいいぞ)

ガヴリール「……」ペラ

ガヴリール「これ最新刊?」

サターニャ「んー?そうね」カタカタ



32 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:25:46.203 ID:lLHl2/+X0.net
ガヴリール「ふーん……」

サターニャ「……」カタカタ

ガヴリール「……」

サターニャ「……」カタカタ

ガヴリール「ネトゲどうよ。面白いか?」

サターニャ「まあ、ちょっとは」

ガヴリール「そうかそうか。じゃあサターニャもやろう。サターニャすっげえ上手いしセンスあるからさ」

サターニャ「えっ、そ、そうかしら?」

ガヴリール「ああ、サターニャが始めてくれたらかなり助かるんだよなぁ」

サターニャ「ふ、ふ~ん?天使を助けるのは癪だけど?ガヴリールが私に助けを求めるのは快感だし?考えておくわ」ニヘラッ

ガヴリール(ちょろ)



34 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:26:20.022 ID:lLHl2/+X0.net
サターニャ「ねえ、なんかガヴリールの知り合いっぽい人来たんだけど」

ガヴリール「んー?ああギルメンだな……ちょっと貸して」

サターニャ「ええ」

ガヴリール「……」カタカタ

サターニャ「……」じぃ...

ガヴリール「……」カタカタ

サターニャ「へー……ガヴリールってゲームの中じゃそんな感じなのね……」

ガヴリール「う、うるさいな。別にいいだろ」

サターニャ「いいと思うわよ。可愛くて」

ガヴリール「うっせ。こうしたらアイテム貢いでもらえるんだよ」



35 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:27:04.293 ID:lLHl2/+X0.net
サターニャ「あーあっつぅ……ねえ、扇風機……」

ガヴリール「ん?ああそういえばそんな勝負してたな……忘れてたわ」カタカタ

サターニャ「忘れてたって!」

ガヴリール「首振りなら許す」

サターニャ「……引き分けってことね!」

ガヴリール「私が妥協してやったんだぞ」カタカタ

カチッ

サターニャ「あー涼しー……あーいっちゃういっちゃうー……あー涼しー……」

ガヴリール「うるさい」カタカタ

サターニャ「はい」



36 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:28:19.966 ID:lLHl2/+X0.net
サターニャ「……アンタのほうが風もらいすぎじゃない?ちょっとずるいわよ」グイッ

ガヴリール「いやそのほうがずるいだろ!私のほうが勝ってたんだからそのくらい我慢しろ!」グイッ

サターニャ「ここは私の家よ!」

ガヴリール「私はお客様だぞ!」

サターニャ「……」

ガヴリール「……」

サターニャ「なんか、余計に暑くなるわ……」

ガヴリール「同感だな……」

サターニャ「……近くに行ってもいい?」

ガヴリール「……いいよ」カタカタ



37 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:29:25.755 ID:lLHl2/+X0.net
ガヴリール「……」カタカタ

サターニャ「……」じぃ...

ガヴリール「……」カタカタ

サターニャ「ほんと媚びてるわねー」

ガヴリール「アイテムを貢いでもらうためだ」

サターニャ「でも男の人だって女キャラでプレイできるんじゃないの?私なら疑っちゃうけど」

ガヴリール「なかなか鋭いな。私はボイチャもやってて女だって信じてもらってるんだよ」

サターニャ「ボイチャ?」

ガヴリール「ボイスチャット。声を聞いてもらったんだ」

サターニャ「はー……」(ドン引き)

ガヴリール「なんだよ」カタカタ



38 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:30:32.614 ID:lLHl2/+X0.net
ガヴリール「……」カタカタ

サターニャ「へーこれがボス」

ガヴリール「そう」

サターニャ「強そう」

ガヴリール「大したことない。ヒーラーでソロ狩りできるくらいだ。まあ私の装備強化が神掛かってるからなんだが」

サターニャ「ふーん……」

ガヴリール「ソロで狩るとドロップアイテム独り占めできるからさ」カタカタ

サターニャ「ふーん……」

ガヴリール「特にこのボスが落とす武器は高値で売れるんだ。この鯖じゃだいたい……」

サターニャ(ゲームの話するときのガヴリールって生き生きしてるわね)



39 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:32:00.733 ID:lLHl2/+X0.net
時計『PM8時だぞ』

サターニャ「もうこんな時間……ねえ、今日はどうするの?」

ガヴリール「どうって?」カタカタ

サターニャ「ガヴリールの家って扇風機すらないんでしょ。ならうちに泊まる?」

ガヴリール「あー……そうだな……あっ」

サターニャ「?」

ガヴリール「……いや、去年さ。お前に酷いことしたなーって……」

サターニャ「去年……?」

ガヴリール「ほら、ピンポン連打してたじゃん。その時ドアごとぶっ飛ばしちゃったろ」



40 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:33:02.687 ID:lLHl2/+X0.net
サターニャ「……あぁ、あったわね」

ガヴリール「その……いらついてたんだ。ごめん……」

サターニャ「……まあ、別に気にしてないわよ。あの程度屁でもないし」

ガヴリール「でも……」

サターニャ「じゃああの時のあれはそうね、ご飯でも作ってくれたら許すわ!それでどう?」

ガヴリール「……よし、わかった。リクエストは?」

サターニャ「辛いもの!」

ガヴリール「こんなクソ暑い日に……いや、だからこそか」



41 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:33:52.531 ID:lLHl2/+X0.net
数十分後

ガヴリール「あー……我ながら辛くしすぎた……汗止まらん……」

サターニャ「そう?美味しかったわよ?」

ガヴリール「お粗末さま……あ^~扇風機様~……」

サターニャ「汗で気持ち悪いならもう一回お風呂入ってもいいわよ」

ガヴリール「あー……そうするわ。よし、背中を流せる権利を与えよう」

サターニャ「なによそれ」

ガヴリール「ほら、入るぞ」

サターニャ「え、私も?ちょ、待ちなさいよ!」



42 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:35:03.623 ID:lLHl2/+X0.net
カポーン...

ガヴリール「本当に入るとは思わなんだ」

サターニャ「ガヴリールが言ったんでしょ!」

ガヴリール「まあそうだけどさ」

サターニャ「……」

ガヴリール「お前んちの風呂でかいな。二人でも狭くないじゃん」

サターニャ「そうかしら」

ガヴリール「そうだよ。普通こんなでかくないぞ」



43 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:36:43.958 ID:edzrWO57d.net
サターニャの家って割とデカイよね



44 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:36:49.633 ID:lLHl2/+X0.net
ガヴリール「……よし、そろそろ体あらうか。背中を流させてやろう」

サターニャ「なんでそんなに偉そうなのよ」

ガヴリール「まあまあ、私も流してやるからさ」

サターニャ「しょうがないわね……」

サターニャ(まあ……背中流しっ子とかちょっとやってみたかったし……)

サターニャ「いくわよー」

ゴシゴシ...

ガヴリール「あーいいぞー」



45 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:37:57.684 ID:lLHl2/+X0.net
ゴシゴシ...

サターニャ「こんなところかしら……」

ガヴリール「ついでに髪もやって」

サターニャ「しょうがないわね……」

ワシャワシャ...

サターニャ「痒いところとかない?」

ガヴリール「全部」

サターニャ「はいはい……」

ワシャワシャワシャ...



46 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:39:01.645 ID:lLHl2/+X0.net
ガヴリール「もうそろそろいいだろ」

サターニャ「ダメ。まだ頭皮しかやってない」

ワシャワシャワシャ...

ガヴリール「いいよそのくらいで」

サターニャ「だめよ。毛先が傷んじゃうでしょ」

ガヴリール「気にしないけどな」

ワシャワシャワシャ...

サターニャ「ほんと勿体無いわね……じゃあ流すわよ」

ガヴリール「うむ」



47 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:39:52.147 ID:lLHl2/+X0.net
サターニャ「よしっ交代ね!」

ガヴリール「じゃあ背中向けて」

サターニャ「ええっ」

ゴシゴシ

ガヴリール(こいつやっぱ胸でかいな)

サターニャ「♪」

ガヴリール(なんか腹立ってきた)



49 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:40:47.581 ID:lLHl2/+X0.net
ガヴリール「サターニャは色々でかくて大変だろ~?ここも洗ってやるよ!」モミモミモミッ

サターニャ「ちょおっ!?何揉んでんのよ!?」

ガヴリール「おーこれは……ラフィエルに匹敵するな……」モミモミ

サターニャ「ちょ、やめっ……やめなさいっ!」

ガバッ

ガヴリール「っ!」

サターニャ「よくもやってくれたわね~……お返しよ!!」

ガヴリール「ちょっタイム!それは反則!」

…………
……



50 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:43:09.232 ID:lLHl2/+X0.net
ガヴリール「あー……なんか余計に汗かいたきがする……」

サターニャ「ほんとよ……」

ガヴリール「あー……扇風機さまぁ……♪」

サターニャ「ガヴリール」

ガヴリール「ん」

サターニャ「はい、アイス。あげるわ」

ガヴリール「お、いいのか」

サターニャ「特別よ」



51 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:46:13.389 ID:lLHl2/+X0.net
ガヴリール「サタニキアさま~♪」

サターニャ「現金なやつ……」

ガヴリール「じゃあお礼代わりにそうだな……なんか面白い動画を……」

サターニャ「へー。パソコンでテレビも見れるの?」

ガヴリール「今はネットで色々配信してるからなー」カチッカチッ

サターニャ「はー」

ガヴリール「お。映画。見よう見よう」

サターニャ「映画!」



54 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:48:44.902 ID:lLHl2/+X0.net
…………
……

サターニャ「まさかサメが竜巻に乗ってやってくるなんてね……」

ガヴリール「なんか……色々とすごい映画だったな……」

サターニャ「まあでも……面白かったわ」

ガヴリール「B級映画とは思えないクオリティだったな」

サターニャ「ん……もういい時間だしそろそろ寝ましょうか」

ガヴリール「え、もう寝るの?」

サターニャ「……もう0時なんだけど」



55 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:49:49.465 ID:I3+Mk6Ttd.net
シャークネードわろた



57 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:51:12.453 ID:lLHl2/+X0.net
ガヴリール「深夜から早朝に掛けては狩場が空くから狩り時なんだよ」

サターニャ「はぁ。まあ……私は寝るわ」

ガヴリール「おやすみ。電気は消していいぞ」

サターニャ「ん。とりあえず布団敷いとくわ」

ガヴリール「おー悪いね」カタカタ

サターニャ「よいしょっ……と……」

ガヴリール「……あれ、もう一枚敷くのか?」



59 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:52:40.484 ID:lLHl2/+X0.net
サターニャ「だって扇風機一つしかないもの。上に持ってったら暑いでしょ?」

ガヴリール「ああ……なるほど」

サターニャ「じゃあおやすみ」

ガヴリール「ん」

ガヴリール(来客用の布団まで用意してるのか……今度皆呼んでお泊まり会でも開いてやるか……)

ガヴリール(……と言うか別に上に持ってってもよかったんだけどな)

ガヴリール(まったく……何が大悪魔だ)クスッ



60 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:53:40.842 ID:lLHl2/+X0.net
ガヴリール「……」カタカタ

サターニャ「……zzz」

ガヴリール「ふぁぁ……なんかサターニャの寝顔見てたら眠くなってきたな……」

ガヴリール「……今日はもう寝ておくか」

ガヴリール「……」

ガヴリール「布団近いな……こいつ何も考えずに敷いたな……」

ガヴリール「まあ、いいか……」イソイソ



63 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:56:24.493 ID:lLHl2/+X0.net
ガヴリール「……」

サターニャ「……zzz」ゴロン

ガヴリール(顔近いなぁ……このアホ面、どんな夢を見てるんだか……)

ガヴリール(……)

ガヴリール(……起きたら顔に落書きしてやろう)

ガヴリール「……おやすみ」

ガヴリール「……zzz」

…………
……



64 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:57:18.479 ID:qWt8VGbe0.net
ラフィじゃないとがっかりしたが
これはこれで素晴らしく良い



66 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 22:58:48.965 ID:lLHl2/+X0.net
白羽宅

ラフィエル「うふふ……寝ましたね」

ヴィーネ「これだけのために……私を呼んだの?」

ラフィエル「はい♪」

ヴィーネ「……もしかしてこれだけのために監視カメラ設置して、エアコンを壊して、居留守したの……?」

ラフィエル「いえ、監視カメラは元々置いてたやつです。エアコンはリモコンの方を細工しただけで」

ヴィーネ「……」

ラフィエル「すぐ直せますよ」

ヴィーネ「いや、そうじゃなくて……まあ、いいわ……」



69 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 23:01:12.810 ID:lLHl2/+X0.net
ラフィエル「ですがヴィーネさんも食い入るように見てたじゃないですか」

ヴィーネ「う」

ラフィエル「お風呂の映像……」

ヴィーネ「うッ!」

ラフィエル「ですが、そうですね……これはいけないことですよね……」

ラフィエル「わかりました……この映像はきっちり処分しておきます……」

ヴィーネ「そ、そこまでしなくてもいいんじゃないかしら?」

ラフィエル「うふふ♪あとで送りますね」

ヴィーネ「……ありがと」



71 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 23:02:46.357 ID:lLHl2/+X0.net
ラフィエル「さて……そろそろ私達も寝ましょうか」

ヴィーネ「そうね……こんな時間まで起きたの初めてかも……」

ラフィエル「ガヴちゃん達みたいに私達も隣で」

ヴィーネ「いや、普通にラフィはベッドでいいわよ……」

ラフィエル「そうですか~」

ヴィーネ「じゃあ、もう寝るわね?」

ラフィエル「はいおやすみなさい~」

ヴィーネ「おやすみ……zzz」



72 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 23:03:36.650 ID:lLHl2/+X0.net
翌朝

カキカキ...

ガヴリール「くくっ……」

サターニャ「あははははっ!」

ヴィーネ「ん……?」

ガヴリール「お、ヴィーネ。おはよう……くくっ」

サターニャ「おはよう、ヴィネット……ふふふ……」

ヴィーネ「おはよ……えっ!?なんで二人がいるの!?」



74 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 23:04:33.444 ID:lLHl2/+X0.net
ガヴリール「ま、ラフィエルの気配がしたからな。仕返ししてやろうと思って」

サターニャ(私は気づかなかったけど)

ヴィーネ「ラフィ……気づかれて……ブッ!?」

ガヴリール「……くくっ」

サターニャ「あはははははっ!!」

ヴィーネ「ちょっ、ガヴ!この落書きはっ……ラフィにはやっちゃいけないやつっ……くふっ……!」

ガヴリール「だからこそ仕返しになるんだろ♪」



76 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 23:06:53.898 ID:lLHl2/+X0.net
ラフィエル「んん……騒がしいですねー……朝食の時間ですか……?」

ガヴリール「くぅっ……これは反則だわ……っ」

ラフィエル「ガヴちゃん……?サターニャさん!?なんでここに……」

ヴィーネ「気づかれてたみたい……ぷふっ……」

ラフィエル「え、ええ……?と、ところでどうして皆さん笑って……」

ガヴリール「まあまあ、朝だし顔洗ってきなよ。話はその後だ」

ラフィエル「うー……まさか気づかれていたとは……流石ガヴちゃん……」

このあとラフィのとんでもない悲鳴が!

☆完☆



77 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 23:07:25.214 ID:edzrWO57d.net

おれが読みたいものにダイレクトアタックだったわ
書いてくれてありがとう!



78 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 23:07:32.773 ID:GDmHGW2a0.net
おっぱいに目玉オヤジじゃないんですかぁ?



79 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 23:08:44.598 ID:6p4lKTcb0.net

ほのぼの良いわー



80 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/14(金) 23:13:24.341 ID:11H4czAy0.net
おつ
ほのぼのいい…



84 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/15(土) 04:28:18.795 ID:0LDn17tx0.net
おつおつ
ガヴドロSSは廃れないで欲しいな
見てると心が安らぐ



転載元

サターニャ「ちょっと!扇風機独占しないでよ!」 ガヴリール「いいじゃん少しくらい」

http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1500037593/





関連記事
    コメント一覧
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



一言:wow fantastic baby...

  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング