HEADLINE

【ガルパン】ダージリン「これが私の料理道!!」 1

2 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/29(日) 17:27:12.96 ID:FQ6FOFKY0
ダージリン「ふんふんふーん、ふっふっふーん」ガサガサ ギュウギュウ

オレンジペコ「ダージリン様何をされているんですか?」

ダージリン「ペコですか、私はこれから料理修行の旅に出ようと思いますの」フンス

オレンジペコ「そうですか、がんばってください」ペラッ ペラッ

ダージリン「ペコ・・・そのなんと言うか・・・もうちょっと興味を持ってくれてもいいではなくて?」

オレンジペコ「はぁ・・・めんどくさいですね、どうしたんですか?ダージリン様」

ダージリン「ペコ、実はこの前の大会で実感したんです。私にはまだまだ料理が極めれていないと」

オレンジペコ「それで料理修行ですか・・・」

ダージリン「そうですの!では、早速行きますわよ」グイグイ

オレンジペコ「私も行くんですか?」ズルズルズル

ダージリン「当たり前です!一人では寂しいでしょ」

オレンジペコ「はじめから付いてきてくださいと言ってくれればいいのに・・・」ハァ




3 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/29(日) 17:33:50.16 ID:FQ6FOFKY0
オレンジペコ「それでまずは何処に行くんですか?」

ダージリン「まずは黒森峰よ!将を射んと欲すれば先ず馬を射よと言うでしょ、みほさんのハートを射止めるためにもまずはドイツ料理を極めますわ」

ダージリン「と言うことでよろしくお願いします」ペコッ

まほ「いきなり来て料理を教えろというかと思えば、そういうことだったのか」

オレンジペコ「すいません急に来てしまって」ペコッ

まほ「なに、気にすることはない。エリカ、もうすぐ昼食の準備が始まる、一緒に行って指導してやってくれ」

エリカ「私が行くんですか!?」

まほ「ああ、こんなことはエリカにしか頼めないからな、よろしく頼む」ポンポン

エリカ「は、はい!!畏まりました」ビシッ



4 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/29(日) 17:35:57.03 ID:ihLA0Ob/0
ダージリンってメシマズ嫁になりそう



6 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/29(日) 17:49:42.45 ID:FQ6FOFKY0
ゴゴゴゴゴゴオオオオ

エリカ「ここが黒森峰のソーセージ工房です」

オレンジペコ「大きな肉挽き機ですね」テクテク

エリカ「本当は豚の解体からやっていきたいんですが今日はそういうわけには行きませんからね、ここから見ていきましょう」

ダージリン「お肉がいっぱいありますわね、全部黒森峰で作られてますの?」

エリカ「そうですね、ソーセージには新鮮な豚肉が必要不可欠ですから、黒森峰では良質な豚を育てています」

オレンジペコ「本当に綺麗なピンク色ですね、脂肪も白くて申し分ないですね」





7 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/29(日) 17:53:32.04 ID:FQ6FOFKY0
エリカ「次にこの肉挽き機で肉をミンチにしていきます」 

ゴロゴロゴロ ポイポイ

ダージリン「あの白い塊はなんですの?」

エリカ「あれはドライアイスですね、肉を挽くときの熱で肉の旨味が損なわれるのを防ぐためにああして肉を冷やしているんです」

オレンジペコ「ドライアイスなら昇華して二酸化炭素になるだけで水っぽくはなりませんからね」

ダージリン「なるほど・・・よく考えられてますわね。ところで、黒森峰では各家庭にこんな肉挽き機が有りますの?」



8 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/29(日) 17:57:03.56 ID:FQ6FOFKY0
エリカ「え!?ないですよ、何言っているんですか?」

ダージリン「じゃあこんなところを見てもしょうがないではないですか、私は料理を習いに来たんです」

エリカ「・・・チッ!工場見学で凌ごうと思ったけどだめみたいね」

ダージリン「なにか言いまして?」

エリカ「いえなんでもないです、じゃあキッチンへ行きましょう」

オレンジペコ「みほさんを狙っていることがバレているんではないですか?」ヒソヒソ

ダージリン「それでも構いませんは、恋と戦争には手段は選びません」ヒソヒソ



9 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/29(日) 18:06:52.95 ID:FQ6FOFKY0
~キッチン~
エリカ「今日はソーセージを作ってみましょう」コトッ

ダージリン「ではみほさんの好みの好きなソーセージの作り方を教えて下さい」

エリカ「・・・今日はオーソドックスな生ソーセージにしましょう」

ダージリン「ちょっと!!」プンプン

エリカ「これが家庭用の肉挽き器です」ガチャン

オレンジペコ「先程のと比べると可愛らしいサイズですね」

エリカ「これを冷蔵庫に入れて冷やしておいてください」

ダージリン「なるほど、熱が掛からないように挽き器ごと冷やしておくのね」フムフム

エリカ「ではこれで肉を弾いていきます、部位はもも肉やロース、バラ肉などを混ぜて使います」

エリカ「硬くプリっとした食感にしたければもも肉を多めに、ジューシーに仕上げたければバラ肉を多くしてください」




10 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/29(日) 18:15:43.31 ID:FQ6FOFKY0
ダージリン「なるほど、硬くしたければ・・・・」カキカキ

オレンジペコ「ダージリン様、随分熱心ですね」

ダージリン「ソーセージはみほさんの好物ですからね、しっかりと覚えて食べてもらいますの」

エリカ「今日は肉を200g用意しました。ケーシングの太さにもよりますが今日は一般的な羊の腸を用意しました。ケーシング1mで200g程度の肉を使います」

ダージリン「これが羊の腸ですの、随分硬いですね」ツンツン

オレンジペコ「ダージリン様、これはまだ塩漬けの状態です、これを水で戻して使います」ヒソヒソ

エリカ「これを水につけて優しく洗います、一旦水を捨ててまた水に漬けておいてください」



11 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/29(日) 18:24:37.04 ID:FQ6FOFKY0
エリカ「では早速肉を挽いていきましょう、このハンドルを回してください」

ダージリン「こうですね」グルグルグル

エリカ「では肉を入れていってください」

オレンジペコ「行くますよ、ダージリン様」ポイポイポイ

ダージリン「結構力がいりますのね」グイグイグイ

エリカ「できるだけ一定の力加減で弾いてくださいね、肉の粗さに差ができちゃいますから」

ダージリン「ぐるぐるぐる、これ面白いですわね」ニコニコ

エリカ「次は味付けですね、水40gに肉の1%の塩と砂糖を入れてください、味は好みもありますから何度か作って自分にあった味を探してください」

オレンジペコ「一度水に溶くことで味が回りやすくなるんですね」

エリカ「はい。それからこの後、胡椒も入れますからだまになりやすいですからね」

ダージリン「1%というと2gですわね、こんなものかしら?」パラパラパラ

エリカ「ちょ、ちょっと何で量らないのよ!?」

ダージリン「え!? 2gならこのぐらいですわよ?」





12 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/29(日) 18:31:38.81 ID:FQ6FOFKY0
エリカ「大体なんてだめよ!きっちり量ってください」

ダージリン「ずいぶん細かいんですね」キリキリ

オレンジペコ「ドイツ人は几帳面ですからね、世界最古の食品法もドイツのビール純粋令と言われてますからね」

ダージリン「なんですのそれは?」

オレンジペコ「ビールの原材料を麦芽、ホップ、水、酵母のみとする事を定めた法律です、これに反するものはビールとはいえなかったんです」

ダージリン「そんなものがあったのね、それにしても細かすぎるんではなくて?これくらい加減でいいじゃない」

エリカ「ダメなものはダメです。キッチリしてください。料理というのは材料と調味料の化学反応です、分量もしっかり守ることが大切です」

ダージリン「そうですのね、はい!これで2gです」

オレンジペコ「料理下手な人に限って分量を量らずに作りたがりますからね」

ダージリン「なにか言いましたかペコ?」

オレンジペコ「いいえなんでもないです」



13 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/29(日) 18:38:17.30 ID:FQ6FOFKY0
エリカ「次は胡椒ですね、今日は粗挽き胡椒を0.5%です。これをハーブやスパイスに変えても面白い味にできますよ」

ダージリン「1gですわね。 パラパラ そうだ、せっかくなのでこのハーブも入れてみましょう」

オレンジペコ「ダージリン様、それはチリパウダーですよ、辛くて食べられなくなっちゃいます」トリアゲ

ダージリン「ああ、もう酷い取り上げなくてもいいじゃないペコ・・・」ムー

オレンジペコ「まったく、何で一度も作ったことがないのにアレンジしたがるんでしょう」ハァ

ダージリン「なにか言いましてペコ?」

オレンジペコ「いえ、なんでもないです・・・」

エリカ「ではそれを混ぜあわせてよく練ってください、ひっくり返しても落ちてこないくらいですよ」

ダージリン「こうですね、グイグイグイっと」






14 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/29(日) 18:44:49.15 ID:FQ6FOFKY0
エリカ「次はタネ空気を抜きます、団子状にしてボールに叩きつける感じで空気を抜いてください」

オレンジペコ「空気を抜かないと温めた時爆ぜる原因にもなりますからね」

ダージリン「よいしょ、よいしょ」ペチーン ペチーン

エリカ「ではこの絞り袋に入れてください」

ダージリン「ソーセージと言うと専用の器械がいると思っていましたが、普通の絞り袋でもできるんですのね」

オレンジペコ「専用の口金がいりますけどね、これなら300円程度で売ってますからね」

エリカ「その口金にさっきの羊の腸を被せてはめていきます」

ダージリン「なんだかあれみたいですわね/////」

オレンジペコ「ダージリン様、はしたないですよ」





15 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/29(日) 18:49:57.93 ID:FQ6FOFKY0
エリカ「では絞っていきましょう。まずは少し絞り出した肉を捨てます」

ダージリン「なんだかもったいないですわね」ポイッ

エリカ「じゃあ、腸の先っちょを結びましょう」

ダージリン「よいしょっと」グルングイイイ

エリカ「ゆっくり絞り出してくださいね、勢い良くやると爆ぜますよ」

ダージリン「ぐぐぐぐぐ」グニュウウウウン

ダージリン「ペコ!!ペコ!!見てみなさいソーセージですよ」

オレンジペコ「本当ですね、よく見るソーセージです」

エリカ「初めてでは結び目を作るのは難しいので、一気に絞り出しちゃってください」

ダージリン「むむむむ」グニュグニュグニュウウウウウン



16 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/29(日) 18:57:36.82 ID:zJLCgRr50
メシマズとは、目分量に入れる、適当なアレンジをすることで出きるのか……



17 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/29(日) 18:57:37.45 ID:FQ6FOFKY0
エリカ「絞り終わったら最後をもう一度縛ってください、後は好みの長さで2、3度捻じれば完成ですよ」

ダージリン「こんなものかしら?」グルグル

オレンジペコ「ちょっと長いんじゃないですか?」

エリカ「最後にねじったところをハサミで切れば完成です」

チョキン チョキン
ダージリン「見て見てペコ!!ソーセージが出来ましたわ」ワイワイ

エリカ「これを燻製にしても良いんですが今日は肉の新鮮さを味わうためにグリルとボイルにしましょう」

エリカ「焼く時はフライパンよりも魚用のグリルがいいですよ。茹でる時は沸騰させ過ぎに気をつけてくださいね」

オレンジペコ「生のソーセージはフライパンにこびりついて皮が破れちゃいますからね」

エリカ「片面ずつひっくり返しながら15分も焼けば完成です」

ダージリン「出来ましたわ、ペコどうです、私もソーセージが作れましたわ」

オレンジペコ「美味しそうな焼き目ですね」ジュウウウウ



18 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/29(日) 19:07:26.42 ID:FQ6FOFKY0
エリカ「隊長、完成しました」

まほ「エリカか!?よし全員降車、大休止とする」

ワー ワー ワー

まほ「随分いい香りをさせているな」クンクン

ダージリン「私達でソーセージを作りましたの、まほさんも召し上がってください」

まほ「ああ頂くとしよう、エリカ全員に”あれ”を配ってくれ」

エリカ「はい!了解です隊長」タッタッタッ

エリカ「お待たせしました」ガチャン

ダージリン「随分真っ黒ですわね、なんですのこれは?」

まほ「黒森峰特製のシュヴァルツビールだ、ソーセージに合うぞ」グビッ

オレンジペコ「ドイツの黒ビールですね、ロースとモルト特有のキレとコク、鼻を抜けるフルティーな香りが特徴のビールですね」

エリカ「肉料理との相性は抜群よ、マスタードを付けてかぶりついてみなさい」




20 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/29(日) 19:16:44.35 ID:FQ6FOFKY0
ダージリン「ではいただきましょう」カプッ ブリュン ジュワワワアアア

ダージリン「んん~美味しいですね!パリッとした皮と中からあふれる肉汁がたまりませんわ」パクパク

まほ「そこにこの黒ビールを流し込むんだ」グビグビグビ

ダージリン「グビグビグビ  プフゥ~すっきりとしていて飲みやすいですわね、これなら幾らでも食べられますわね」パクパク

オレンジペコ「このボイルしたソーセージも美味しいですよダージリン様、プリッっとしていてとってもジューシーです」

ダージリン「ふふふ、これでソーセージ作りをマスターしてしまいましたわ。これでみほさんに一歩近づきました」

エリカ「何言ってるの!こんなんじゃまだまだ足りないわよ。ドイツには1500種類を超えるソーセージがあるのよ、これだけ覚えただけじゃみほを満足なんてさせられないわよ」

ダージリン「せ・・1500・・・そんなにあったんですの」

オレンジペコ「地方ごとに独特のソーセージがありますからね、ダージリン様どうされますか?覚えて帰りますか?」



21 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/29(日) 19:22:43.64 ID:FQ6FOFKY0
ダージリン「ちょっと目眩がしますわ・・・もう少し腕を上げてからにしましょう・・・」クラクラ

まほ「ダージリンもうよかったのか?」

ダージリン「ええ、今日はありがとうございました」ペコ

まほ「ふふ、頑張ってみほのために料理を覚えてくれ」

ダージリン「あら?エリカさんのお味方では無かったんですの?」

まほ「みほを慕ってくれる者は多いほうが良いからな」クス

ダージリン「それではごきげんよう ペコッ またお会いしましょ」

まほ「ああ、また会おう」

ダージリン「エリカさんもごきげんよう、今日は助かりましたわ」

エリカ「ええ、でもみほは譲らないわよ」

オレンジペコ「ありがとうございました」フリフリ



22 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/29(日) 19:26:19.82 ID:FQ6FOFKY0
オレンジペコ「これで料理修行も終わりですね」フゥ~

ダージリン「何言ってますの?まだ旅は始まったばかりですよ」

オレンジペコ「ええ!?まだ他にも行くんですか?」

ダージリン「当たり前よ、みほさんのハートを射止めれるような料理を作れるまで続けます」

オレンジペコ「それって終わらないんじゃ・・・」

ダージリン「ペコ?なにか言いましたか?」

オレンジペコ「いいえ、ところで次は何処へ行くんですか?」

ダージリン「そうですね・・・・次はもう少し難易度の低い所にしましょう」

オレンジペコ「・・・疲れたんですか?」

ダージリン「いきなりソーセージはハードルが高かったみたいです・・・」



29 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/30(月) 00:44:50.66 ID:mQYn4Y7vo
すごくジューシーなSSだ



31 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/30(月) 06:13:27.26 ID:J9RKZj7rO
ペコが有能すぎる…



32 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 13:45:43.11 ID:Du5X+m4m0
オレンジペコ「ダージリン様きょうはどちらに向かわれるんですか?」

ダージリン「今日はサンダースに行こうと思いますの、あそこならうちと大してレベルも変わらないから簡単なはずよ」

オレンジペコ「最初の意気込みはどうしたんですかまったく・・・」ハァ

ダージリン「料理があそこまで大変なんて思ってなかったのよ、その点サンダースならきっと簡単なはずですわ」

オレンジペコ「そんな低い志ではみほさんのハートを射止めるのは無理そうですね」

ダージリン「少しずつよ、少しずつレベルを上げていくだけですわ・・・」

オレンジペコ「では、早速行きましょうか」



33 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 13:49:46.33 ID:Du5X+m4m0
ケイ「それでうちに来たってわけね」

アリサ「なんだか随分馬鹿にされていますね」

ダージリン「と言うわけでよろしくねケイ」ペコッ

オレンジペコ「「すいませんよろしくお願いします」

ケイ「OK!でも料理ねえ、何を作ろうかしら?」ムフムフ

オレンジペコ「できるだけ簡単な物にしてあげてください」

ダージリン「ペコッ!」プンプン

ケイ「ハハハッじゃあサンダースの感謝祭に欠かせないローストターキーを作りましょ」

ダージリン「七面鳥の丸焼きですね、それなら私もクリスマスに食べたことがありますわ」



34 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 13:56:15.02 ID:Du5X+m4m0
オレンジペコ「イギリスではクリスマスに欠かせませんからね」

ケイ「アメリカでもそうよ、でもなんといっても11月の感謝祭ね、サンダースもこの日は祝日なのよ、七面鳥を焼いてみんなでお祝いするの」

オレンジペコ「アメリカでは感謝祭の日に屠殺される七面鳥を大統領が恩赦で開放してあげるそうですよ」

ケイ「サンダースでは代わりに生徒会長がしてるわね、じゃあ早速作りましょうか」

ダージリン「そうですね!これでいつ、みほさんとクリスマスを過ごすことになっても大丈夫ですわね」ニコニコ



35 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 14:06:17.05 ID:Du5X+m4m0
ケイ「じゃあ早速作るわよ、まずは七面鳥の下ごしらえね」

ダージリン「あらそのまま焼くのではないんですの?」ハテッ

ケイ「ダメよそれじゃあ!ちゃんとブライニングしてしっとりジューシーな七面鳥にしなくちゃ」

オレンジペコ「肉の下味の付け方一種ですね、こい塩水に肉を漬け込んで味をつけるんです」

ダージリン「へ~そんな風にしてたんですね」フムフム

ケイ「じゃあまずはブランニング液を作るわよ、まずは水を1ガロン用意するわ」

ダージリン「1ガロンですね」ドボドボドボ

ケイ「ちょっと、これじゃあ多すぎるわよ?」

ダージリン「えっ!? 確かに1ガロン入れましたわよ」

オレンジペコ「ダージリン様、アメリカの1ガロンは3.8㍑ですよ」

ダージリン「そうでしたの?まったく何で合わせないのかしら」プンプン



36 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 14:12:09.25 ID:Du5X+m4m0
オレンジペコ「面倒なので、ここはリットル単位に合わせましょう」

ケイ「まったく面倒くさい国ね」ハァ

ダージリン「まったく面倒な国ですこと」ハァ

オレンジペコ「はいお水3.8㍑です」ゴト

ケイ「じゃあそれに塩と砂糖を入れるわね、3/4カップってところね」サササー

ダージリン「量らなくても良いんですの?」

ケイ「良いのよ、料理は芸術なんだから感性の赴くまま入れればいいのよ」

オレンジペコ「この間の学園とはだいぶ違うようですね」



37 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 14:22:45.64 ID:Du5X+m4m0
ケイ「あとはスパイスね、今日は黒胡椒にローリエとローズマリー、パセリを入れるわ」

オレンジペコ「どのくらい入れるんですか?」

ケイ「胡椒はスプーン2杯くらいね、ローリエは2,3枚、ローズマリーとパセリは1本ずついれればいいわ」

ダージリン「これに七面鳥を漬けるんですのね」ツンツン

ケイ「そうよ、七面鳥はしっかり解凍しておいてね。水気をしっかり拭きとってブライニング液に漬け込んでね」

オレンジペコ「どのくらい漬け込むんですか?」

ケイ「今日の七面鳥は9kgだから一晩くらいね、小さい若鶏で作るなら5時間位、鶏もも肉なら2時間ってところね」




38 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 14:30:29.92 ID:Du5X+m4m0
オレンジペコ「今日は時間の関係でもう漬け込んだものを用意しました」ガタッ

ダージリン「誰に向かって言ってますのペコ?」

オレンジペコ「なんでもないですダージリン様」

ケイ「次は中に詰めるスタフィンを作るわよ」

ダージリン「スタフィー?」

オレンジペコ「スタフィンですダージリン様」

ケイ「今日はベーコン1パック(5枚程度)に玉ねぎ1個、人参にセロリを1本ずつそれからバケットを半分よ」

ダージリン「バケットってフランスパンですわよね?」



39 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 14:37:54.58 ID:Du5X+m4m0
オレンジペコ「そうですね、70~80cmのものをバケットといいますね」

ケイ「じゃあ材料を切っていくわよ、全部5mm角に切ってね」

ダージリン「ずいぶん細かいんですのね」トントントン

ケイ「じゃあスタフィンを作っていくわよ、まずは温めたフライパンにオイルを敷いてベーコンから炒めていくのよ」

ダージリン「わかりましたわ」ジュージュー

ケイ「次は野菜よ、最後にバケットを入れて塩コショウで味を整えてね」

ダージリン「随分しっとりしてきましたね」

ケイ「もう良いわよ!バットに移してしっかり冷ましてね」



40 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 14:47:59.52 ID:Du5X+m4m0
ケイ「じゃあ七面鳥に詰めていくわよ、奥までしっかり詰め込んです」

ダージリン「よいしょ、よいしょ」グイグイ

オレンジペコ「パンパンになりましたね」

ケイ「最後におしりをタコ糸で縫い付けるのよ」

オレンジペコ「料理用の縫い針がなければ爪楊枝で留めるだけでも良いですよ」

ケイ「OK!いい出来ね。次は表面に溶かしバターを塗るのよ」

ダージリン「溶かしバターね。そう言えば昔、世界の料理ショーって番組がありましたね」ヌリヌリ

ケイ「カナダの番組ね、主演のグラハム・カーがもこみちさんのオリーブオイル並にバターを使ってたわね」

オレンジペコ「追いオリーブオイルならぬ追い溶かしバターなんてよくやってましたね」



41 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 14:59:14.30 ID:Du5X+m4m0
ケイ「じゃあ焼いていくわよ、鉄板にたまねぎの輪切りを敷き詰めてその上に七面鳥を置くのよ」ドシーン

ケイ「じゃあオーブンで焼いていくわよ」

ダージリン「温度は何度くらいですの?」

ケイ「そうね170℃てところかしら、焼き時間は3時間から4時間よ」

ダージリン「随分焼くんですのね?」

ケイ「焦げやすいから焦げる前にアルミホイルを巻いてあげてね。そうしたらオーブンでじっくり焼くのよ」

ダージリン「後は焼くだけですのね、ふぅ~疲れましたわ、これで少し休めますわね」

ケイ「何言ってるの、この後30分おきに下に落ちた肉汁をかけながら焼いていくのよ」

ダージリン「まだありましたの!?」




42 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 15:04:51.37 ID:Du5X+m4m0
ケイ「そうよ、美味しいものを作ろうと思ったら手間を惜しんじゃダメなのよ」

~3時間後~
ケイ「そろそろね、焼き加減を見てみましょ」

ダージリン「焼き加減はどうやって測りますの?」

ケイ「いつもは温度計で測るわね80℃になったら完成よ!温度計がない時は金串や竹串を刺すのよ」

ダージリン「こうね」ブスウウ

ケイ「中から透明な肉汁が出て来ればOKよ、生焼けだと血が混じって赤くなるから追加で焼いてあげてね」

ダージリン「これは透明だから大丈夫ね」



43 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 15:09:47.72 ID:Du5X+m4m0
ケイ「さあ完成よ、お皿に盛り付けるわよ。茹で野菜やパセリなんかで飾り付けしてあげてね」

ダージリン「ふうう、出来ましたは!どうですペコこれでクリスマスも完璧ですわ」

オレンジペコ「これは美味しそうですね、皮もパリパリでいい匂いです」クンクン

ケイ「早速食べましょ、切り分けるわよ」カチャカチャ

アリサ「隊長、ワインも持ってきました」トクトクトク

ケイ「やっぱり感謝祭には七面鳥と赤ワインね」



44 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 15:17:40.70 ID:Du5X+m4m0
ダージリン「ではいただきましょう!」カチャカチャ パクリ

ダージリン「ん~皮はパリッとしていてお肉はしっとりジューシー、今まで食べていたローストターキーとは比べ物になりませんわ」

オレンジペコ「ブライニングの効果ですね、パサパサになりやすい七面鳥がしっとりとしていて本当に美味しいです」パクパク

ダージリン「七面鳥ってこんなに美味しかったんですのね、ハーブの香りと肉の旨みがたまりませんね」

ケイ「どう?これがサンダースの力よ!!このクランベリーソースや焼けた煮汁を煮詰めたグレイビーソースをつけるともっと美味しいわよ」

オレンジペコ「ローストターキーといったらグレイビーソースですね。イギリスでもおなじみですね。肉汁の旨味がたまりません」パクパク

ダージリン「私はクランベリーソースが好みですね・・・・ってこの立体的なものはなんですの?」



45 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 15:23:41.39 ID:Du5X+m4m0
ケイ「なにってクランベリーソースよ?」

ダージリン「なんですのペコこの円柱は ヒソヒソ」ツンツン プルルーン

オレンジペコ「恐らく缶詰のクランベリーソースですね、缶から開けてそのまま出したんでしょう」ヒソヒソ

ダージリン「だからってあんなふうに固まりますの?」ヒソヒソ

オレンジペコ「アメリカのクランベリーソースには砂糖がたっぷり入ってますからね。ジャムのようになっているんでしょう」

ダージリン「そういうこのですか・・・パクッ んん!!?食べてみるといけますね」

ケイ「どう?これが感謝祭の晩餐よ」

ダージリン「ええとっても美味しかったわ、これでまた一つみほさんに近づきましたわね」ウンウン

オレンジペコ「まだ肉料理を2つ覚えただけですけどね」



46 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 15:28:01.83 ID:Du5X+m4m0
ダージリン「でもこれで肉料理は完璧ですね!!」

ケイ「肉料理が完璧??」ピクッ

ダージリン「ええ、もうサンダースの肉料理はマスターしました、後は魚料理でも勉強しに行きましょうかね」

ケイ「ダージリンは肉料理をこの程度でマスターしたつもりなの??」ドドドド

ダージリン「ええ、どうしたのケイそんなに怖い顔をして?」

ケイ「アリサ、オペレーションB.B.Q発令よ、ダージリンに肉料理の真髄というモノを教えてあげるわ」

アリサ「YESMAM!!」





47 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 15:40:45.98 ID:Du5X+m4m0
ダージリン「どうしましたのケイ?」

ケイ「せっかくサンダースに来たんだから特製のバーベキューを食べていってね」ニコ

ダージリン「ケイ??」

ケイ「まずはバーベキュープルドポークよスパイスを摺りこんだ豚肉を低温のチャコールを使ったオーブンで8時間焼くのよ、途中で何度もバーベキューソースを塗るからね」

ダージリン「は・・・8時間・・・・」アワワワワ

ケイ「途中で温度が高くなり過ぎないようにオーブンにはつきっきりよ、さあ楽しくなってきたわね、みんな準備はいい?」

サンダース生「yeahaaaaaaaaaaaaaaaaa!!!!!!!!!!!」

オレンジペコ「ダージリン様、私は先に帰ってますね」コソコソコソ

ダージリン「ちょっとペコ・・・まってちょっとペコオオオオオオオオオ」グイグイグイ

ケイ「楽しい時間はこれからよダージリン」ズリズリズリ

ケイ「部位ごとに美味しい焼き方を教えてあげるからね、豚が終わったら次は牛よ」ズリズリズリ 

ダージリン「いやあああああああああああ」 ズリズリ ギイイイイイイイ バタンッ!!



52 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 18:59:57.21 ID:Du5X+m4m0
ダージリン「うううう~ターキがターキが襲って・・・」ウーンウーン

オレンジペコ「大丈夫ですかダージリン様」フキフキ

ダージリン「・・・お肉が・・・もう許して下さい・・・」ウーンウーン

ダージリン「バーベキューはもう嫌あああああ」ガバアア  ハァハァ

オレンジペコ「だ、大丈夫ですか!?!?」

ダージリン「ハァハァ、ひどい目に合いましたわ・・・」ポタポタ

オレンジペコ「一体何があったんですか?」

ダージリン「・・・三日三晩延々とバーベキューをしていましたわ・・・終わっても終わっても次々お肉が出てきて・・・」

オレンジペコ「そ、それは凄いですね」ハハァ・・・

ダージリン「あの方たちときたら最後にはバーベキューの肉が焼ける間に肉を焼こうなんて言い出しますのよ」

ダージリン「厚底ブーツみたいな分厚いステーキを何枚も・・・」ガタガタ



53 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 19:12:13.25 ID:Du5X+m4m0
オレンジペコ「低温で煙で燻すように焼くバーベキューとグリルで焼き上げるバーベキューは別腹ということですね」

オレンジペコ「でも美味しくはなかったんですか?」

ダージリン「美味しかったですわ、特にじっくりと時間を掛けて焼かれた豚は触っただけでもホロホロと崩れるような柔らかさでした・・・」

ダージリン「それを特製のバーベキューソースと一緒にバンズに挟んだサンドイッチは本当に美味しかったです。柔らかくほぐされてお肉と燻したことでもたらされたスモーキーな香り、コクのあるソースが絡まり豚肉の旨味を最大限に引き出していました・・・」

オレンジペコ「じゃあ良かったじゃないですか。今日は何処に行きますか?」

ダージリン「・・・・牛肉とスパイスの組み合わせも・・・酸味のきいたパイナップルが・・・」ブツブツブツ

オレンジペコ「本当に大丈夫ですかダージリン様」ペシペシ

ダージリン「・・・・ハッ!! ええ大丈夫ですわ、今日の修行先でしたわね」

オレンジペコ「はい、何処に行きましょうか」

ダージリン「今日は知波単学園に行こうと思います」

オレンジペコ「・・・・お肉」ボソッ

ダージリン「ひぃぃぃぃぃぃぃ」ガクブル



54 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 19:15:51.46 ID:Du5X+m4m0
~知波単学園~
オレンジペコ「というわけで今日はよろしくお願いします」ペコ

絹代「はい!!こちらこそよろしくお願いします」ペコ

ダージリン「・・・・お肉はもう嫌・・・・」ブツブツブツ

絹代「だ、ダージリン殿は大丈夫ですか?」

オレンジペコ「ダージリン様、ダージリン様。知波単学園につきましたよ」ペシペシ

ダージリン「・・・これは失礼、今日はよろしくお願い致しますわ」ペコ

絹代「はい、ではこちらへどうぞ」



55 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 19:32:34.00 ID:Du5X+m4m0
絹代「それでは料理指導ということでしたがどんなものがよろしかったですか?」

ダージリン「そうですわね・・・さっぱりとしたものがいいですわね。あと、きゅうりを使った料理も教えていただけますか」

絹代「さっぱりとしたものにきゅうりですね・・・・ふーむ」ムムム

絹代「では冷汁と素麺ではいかがでしょうか」

ダージリン「分かりました。では、その二品でおねがいしますわ」

オレンジペコ「冷汁というとあの宮崎県の郷土料理ですか?」

絹代「今日はそちらではなく江戸時代の夏の名物料理です」




56 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 19:39:14.94 ID:Du5X+m4m0
絹代「白瓜で作ったりもするんですが、今日はきゅうりで作りましょう」

ダージリン「ではお願いしますわ」

絹代「ではまず、出汁を取りましょう。昆布を濡れ布巾で拭いてから水に付けます」

ダージリン「どうして拭くんですの?」

絹代「昆布の表面についている粉がありますよね、これも実は旨味成分なんです」

オレンジペコ「マンニトール、糖アルコールの一種ですね」

絹代「はい!なのでこれを取り過ぎないように布巾でホコリや砂を拭き取るんです」



57 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 19:43:27.42 ID:Du5X+m4m0
絹代「一晩水に漬けた昆布を鍋ごと火にかけます」

ダージリン「ふむふむ」カチッ

絹代「この時、絶対に沸騰させないでください」

ダージリン「沸騰させないように・・・」カキカキ

オレンジペコ「ダージリン様、今日は一段と集中されてますね」

ダージリン「なんといっても和食ですからね、みほさんも食べ慣れた味でしょう。しっかり勉強しておかないといけませんからね」



58 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 20:02:27.97 ID:Du5X+m4m0
絹代「もう少しで湧いてきますね、では昆布を取り出してください」

ダージリン「つるつる滑りますわね」ツルンツルン

絹代「沸騰したら次は鰹節を入れます、これを全部入れてください」ワサワサ

ダージリン「随分多いんですわね、こんなに入れるものなんですか」

絹代「今日は一番だしを作るので1リットルに対して50グラムは入れてください」

ダージリン「一番だし?」

オレンジペコ「吸い物や茶碗蒸しなんかに使われる出汁ですね、大量の鰹節を短時間で抽出することでカツオの旨味だけを引き出して、苦味や臭みを抑えた出汁のことです」

ダージリン「美味しいアイスティーを作る時みたいですわね」フムフム

絹代「鰹節を入れたらもう火は切ってください、鰹節が沈んだらサラシで漉して完成です」

ダージリン「カツオのいい香りがしますわね」クンクン

絹代「今日はダージリン殿がいらっしゃるとお聞きしたので本枯節の3年ものの雌節を用意しました。削るのは3年ものともなると固たすぎて危ないのでうちの福田にさせておきました」



59 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 20:12:46.28 ID:Du5X+m4m0
福田「頑張りましたであります」フンス

ダージリン「本枯とか雌節とか3年ものってどういう意味ですの」ヒソヒソ

オレンジペコ「本枯節は焙乾を行った後カビ付けを行って水分を極端まで少なくした鰹節のことです」

ダージリン「カビが生えた鰹節なんですの!?」

オレンジペコ「カビが生える際にカビが水分を消費するんです、そのカビを落として何度も繰り返すんです。最後にはカビすら生えないほど水分量が減るんです」

ダージリン「なるほど、そういうからくりだったんですの・・・でも・・・」

オレンジペコ「大丈夫ですよダージリン様、カビが生えただけで直接食べるわけではないですからね。それに、使われるカビも麹カビの一種で安全です。その本枯を3年熟成させたものということでしょう」

ダージリン「雌節と言うのは?」

オレンジペコ「カツオの身の腹側で作った鰹節のことです。雄節と雌節に別れるんです。小さいカツオで作った亀節なんてのもありますよ」




60 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/30(月) 20:15:33.36 ID:rkYqP1q3O
ペコ詳しすぎワロタ



61 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 20:26:13.09 ID:Du5X+m4m0
ダージリン「それはなにか違いがあるんですの?」

オレンジペコ「腹がわの雌節は脂肪が多いのでコクがあると言われてますね、その逆に雄節は脂肪が少なく筋肉が多いのですっきりとしていますがアミノ酸が多く強い旨味がありますね」

絹代「よくご存知ですね流石はオレンジペコ殿、今日は冷汁にするので冷たい分コクを強くしようと雌節を用意しました」

オレンジペコ「紅茶で言うとF.T.G.F.O.P.の茶葉を用意していただいたという意味です」

ダージリン「まぁ~そうでしたの、それはありがとうございますわ、なんとお礼を言ったらいいのか・・・」ポロポロ

絹代「ああの・・・ええっと・・そのふぃななんちゃらぺこーと言うのは?」

オレンジペコ「紅茶の等級のことですフィナー・ティピー・ゴールデン・フラワリー・オレンジ・ペコー」

ダージリン「特に品質の良くゴールデン・ティップスを多く含んだ最上級品という意味ですわ」

オレンジペコ「ゴールデンティップスとは茶の木の表面に生えている新芽のことです」

絹代「なるほど、手摘み新茶のようなものですね、勉強になりました」ペコッ



62 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 20:31:37.73 ID:Du5X+m4m0
ダージリン「いえいえ、こちらこそこんないいものを用意していただいてありがとうございますわ」

絹代「ということはオレンジペコ殿も成長するに連れて名前が変わっていくということですね!!」フンス

ダージリン「一番劣るのがペコー、その上がブロークン・オレンジ・ペコー、オレンジペコーとなっていますね。あなたはまだまだ変身が残っているそうですよ」クスクスクス

福田「激しい怒りで伝説のグロリアーナ生、ゴールデン・フラワリー・オレンジ・ペコになるんですね」

ダージリン「そうですわ」クスクス

オレンジペコ「嘘を教えないでくださいダージリン様」プンプン



63 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 20:42:44.69 ID:Du5X+m4m0
絹代「ではこの出汁で味噌汁を作っていきます」

ダージリン「冷汁とは味噌汁のことでしたのね」

絹代「途中までは一緒ですね、冷まして飲むのですこい薄めにしておいてください」

オレンジペコ「汁物は冷めると辛くなりますからね」

ダージリン「味噌を溶くんですね、シャカシャカ こんなものかしら」

絹代「少し失礼 スー、ゴクン、そうですねもう少し濃くてもいいですね」

ダージリン「汁物は味を見ながら味付けできるので良いですわね」

絹代「何度も作っていればあたりを何回も見ずにさっと付けれる様になりますよ」

絹代「ではこれを冷蔵庫で冷やします。江戸の頃は井戸水で冷やしていたそうですよ」

ダージリン「では冷やしますね」バタンッ



64 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 20:47:44.72 ID:Du5X+m4m0
絹代「じゃあ次は胡瓜ですね、縦に半分に割ってタネを取ります」

ダージリン「ここは捨ててしまうんですね」タンッ スススウウ

絹代「どうしても水っぽくなりますからね、それを斜め薄切りにしてください」

ダージリン「なかなか難しいですわね」トス トス

絹代「む!? ダージリン殿もっと薄く、それでは分厚すぎます」

ダージリン「え!? こ、こうですか?」スト スト

絹代「これなら良いですよ、残りも全部同じ薄さに切ってください」

ダージリン「全部ですね・・・・・」ストストスト

オレンジペコ「気をつけてくださいねダージリン様」

ダージリン「話しかけないですださい、集中できません」プルプル ストスト 



65 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/30(月) 20:55:47.97 ID:wqOMwF9BO
オレンジペコは蜜柑を使った紅茶だと思ってましたわ…恥ずかしいですわ



66 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 20:59:41.34 ID:Du5X+m4m0
絹代「次はみょうがとしょうがを千切りにします」

ダージリン「しょうがはジンジャーよね、みょうがは?」

オレンジペコ「ジャパニーズジンジャーですダージリン様」

ダージリン「では、どっちもジンジャーなんですね」

絹代「しょうがは薄くカツラにするか、繊維にそって薄切りにしてください。それを重ねて細切りにすれば針生姜になります。みょうがは縦半分に切って根本をV字に切り取ってから千切りにします」

ダージリン「なかなか難しいですわ」ソロソロソロ

絹代「まだ太いです、水に晒した時に華が咲くように広がるまで細くです」

ダージリン「ひいいいいいいい」ストスト

絹代「まだまだ太い、このぐらいは細くしてください」スススススススト フワァァァァァン

ダージリン「凄いですわ・・・・・」ポケッー
オレンジペコ「流石ですね・・・・」ポケェー

絹代「いやいやそんなことは」テレテレ





67 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 21:08:44.44 ID:Du5X+m4m0
絹代「次は胡瓜をさっと茹で氷水に落として水気を切ります、茹でるのはさっと、色が出る程度でいいですよ」

ダージリン「しゃぶしゃぶしゃぶこんな感じですわね」パチャ

オレンジペコ「火の入った胡瓜も綺麗な色ですね」

絹代「最後に先ほど冷やした味噌汁をキッチンペーパーで漉します」

ダージリン「味噌汁を漉すんですの?」

絹代「味噌風味のすまし汁なんです、何度か濾して濁りがなくなるまで漉します、最後に碗に盛って薬味を入れたら完成です」

ダージリン「随分シンプルですわね」

絹代「この料理の時は汁物ですが陶磁器の碗を使ってくださいね、木の椀では冷やせませんからね」

ダージリン「わんわん?何がないやらわかりませんわね」

オレンジペコ「恐らく木偏の椀と石偏の碗ですね、きょうの料理は冷やして食べるので陶器の器で冷たく食べようということでしょう」

絹代「茶漬け茶碗でもいいですしガラスの器でも涼しげがあっていいですよ」



68 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 21:25:37.52 ID:Du5X+m4m0
絹代「次は素麺ですね、実は素麺は日本で一番古くからある麺料理なんですよ」

ダージリン「あらそうなんですの、てっきりうどんかそばかと思っていましたわ」

オレンジペコ「素麺は平安時代の文献にも登場しているそうですよ。江戸の頃には今のように七夕に素麺を食べる風習があったそうです」

絹代「今日は豆腐麪を作ろうと思います」

ダージリン「豆腐でできた素麺ですの?」

絹代「それもありますが今回も江戸時代の料理です、豆腐百珍という本をご存知ですか?」

ダージリン「聞いたことがありませんわね」

オレンジペコ「天明2年に刊行された江戸の豆腐料理を網羅した料理本ですね」

絹代「はい、今日はその豆腐麪を作ります」

ダージリン「豆腐料理だけで100品もあるんですか・・・・」

オレンジペコ「その後あまりの人気に続編や鯛料理百珍や大根などでも刊行されたようですよ」




69 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 21:31:51.32 ID:Du5X+m4m0
絹代「今日は夏らしい素麺と豆腐を使った料理がありますのでそれを作りたいと思います」

絹代「材料は素麺と木綿豆腐、青菜、今日は小松菜を用意しました材料は以上です」

オレンジペコ「こちらも随分とシンプルですね」

絹代「まずは素麺を茹でます、少し芯が残るように仕上げてください」

ダージリン「パスタみたいですわね」パラパラ

絹代「では中華鍋を温めごま油を敷いて温め、水気を切ったもめん豆腐を手でちぎりながら入れて炒めてください」

ダージリン「こうですね」チギチギチギ ジュウウウウウウ

絹代「ではそこに青菜を入れてさっと混ぜあわせます」

ダージリン「ホッホッよっと」ジュウワアアア



70 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 21:35:24.09 ID:Du5X+m4m0
絹代「そこに醤油を回し入れてください、最後に茹でた麺を入れて混ぜあわせれば完成です」

ダージリン「ほっほっほっ ジュウウウウウ」

絹代「味をみて足りなければ醤油を足してください」

オレンジペコ「随分簡単な料理でしたね」

絹代「ささ、席を用意してありますから、そちらへ行きましょう」



71 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 21:40:01.35 ID:Du5X+m4m0
ダージリン「わ~見てみなさいペコ、川の上にベランダができていますわ」ワイワイワイ

オレンジペコ「納涼床ですね、これは風情がありますね」

絹代「どうですか知波単名物の納涼床は」

ダージリン「素敵ですわね、最近蒸し暑くなってきましたしこの浴衣も気持ちいいです」クルクル

オレンジペコ「よくお似合いですよダージリン様」

絹代「夏はこれに限りますよ、さあさあ食事にしましょう」パタパタ




72 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 21:47:26.46 ID:Du5X+m4m0
絹代「ではまずは冷汁をどうぞ」コト

ダージリン「胡瓜の冷汁ですね、いただきますわ」コクコク

ダージリン「ふぅ~体の熱気がすべて出て行くようですね」スッキリ

オレンジペコ「冷たい味噌風味のすまし汁ですね、最高級の出汁の旨味と味噌のコクがありながら、味噌汁独特のざらつき感がなくてすっと入ってきますね」

ダージリン「それにこの薬味が良いわね、熱い日なのに生姜とみょうがで体の熱が取れるようね」

絹代「どうですか、夏バテにはこれが一番ですよ」

オレンジペコ「これはいいですね、井戸水で冷やすことでキンキンではなく体に入りやすい温度になってるのがいいですね、胡瓜のシャキシャキとした食感も食欲を増しますね」



73 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 21:57:09.49 ID:Du5X+m4m0
絹代「次は豆腐麪ですどうぞ」コト

ダージリン「つるつる・・・ん~これも美味しいですわ、ごま油で炒めた豆腐の適度なボリューム感と青菜のシャキシャキとした食感、それを細く淡白な素麺が繊細な食感を包み込んでますわ」

オレンジペコ「この素麺がいいですねごま油の香ばしさと青菜の清涼感、醤油の味をうまく吸っていますね、食べれば食べるほど食欲が湧いてくる感じです」

絹代「喜んでいただけたようでよかったであります」ふぅ~

ダージリン「こちらこそありがとうございました、こんな素敵な夜が過ごせて最高でしたわ」

オレンジペコ「ダージリン様も食が戻ってよかったですね」

ダージリン「そうですわね、先ほどの料理を食べていたらもっと食べたい気分になってきましたわ」

絹代「そう言われると思って準備させておきました、福田~」パチパチ



74 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 22:15:02.29 ID:Du5X+m4m0
福田「お待たせしました、鰹の刺身とカツオの筒切りキジ焼き風です、ごはんも炊いてきましたであります」

絹代「初鰹でまとめてみました。ささ、ダージリン殿も一献、夜はまだまだ長いですよ」

ダージリン「これは美味しいわね、カツオの香りと日本酒の相性はいいわ」

絹代「生元(きもと)作りの純米酒です、生元作りは日本酒製法の中で最も伝統的なものです、今日の江戸づくしには合うかと思いまして用意しました」

ダージリン「キメの細かい味わいですわね、まったりとした吟味がありながらすっと消えていくようにお腹の中に落ちていきますね、温かい肴にも冷たい肴にも相性抜群ですね」

絹代「そう言っていただけるとは感謝感激ですね、ささもう一献」トトト

ダージリン「よーし、今日は徹底的に飲むわよー」





75 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/30(月) 22:17:28.29 ID:V9iBgg6h0
(高校生だったよな…?いや…数年後の話なのか…?)



76 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/30(月) 22:21:38.73 ID:Du5X+m4m0
チュンチュン チュンチュン
ダージリン「ううう~頭が痛いですわ・・・・」

オレンジペコ「ダージリン様起きてください、もう朝ですよ」パンパン

ダージリン「もうダメですわ死んでしまいます・・・・」バタッ

オレンジペコ「馬鹿なことをしてないで西さんは訓練があるともう行ってしまいましたよ」

オレンジペコ「西さんが朝ごはんを作ってくれましたからいただきましょ」

ダージリン「うう~まともに食べられそうもないですわ・・・」

オレンジペコ「そうおっしゃられると西さんがおかゆを用意してくれました」

ダージリン「おかゆ??」

オレンジペコ「朝粥といって祇園で夜遊びした今日の旦那衆のために作られたのが始まりらしいですよ。京都の老舗の味を再現してくれたそうです」

ダージリン「あむあむ・・・おいしいですわ、このトロッとした餡がたまりませんね」

オレンジペコ「こういった細かい気配りを今回は覚えて帰りましょ」

ダージリン「そうですわね・・・ふぅ~染み渡りますわ」



78 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/30(月) 22:24:47.94 ID:A/d28HsnO
あれだよ、ノンアルコール日本酒。



87 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 07:54:28.75 ID:TblSglqv0
秋山優花里の紅茶講座

優花里「どうも不肖秋山優花里です、本日は司会をさせていただきます」

ダージリン「解説のダージリンです皆様よろしく」

優花里「今回は紅茶の解説ということですが、ダージリン殿はどんな紅茶がお好きですか?」

ダージリン「私はやはり・・・・ダージリンですね。マスカットを思わせるフルティーな香りと、極上の爽快さを感じさせる渋み。そしてなんといっても深みのあるコク。紅茶のシャンパンともいわれる所以ですわね、特に私はダージリンの中でもセカンドフラッシュが好みですわね、美しい琥珀色は最高級の紅茶の名に恥じない輝きですわ」

優花里「わわわわ、いきなり飛ばし過ぎであります、ダージリン殿」

ダージリン「これは失礼しました」フフフ



88 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 08:05:15.92 ID:TblSglqv0
優花里「そもそもダージリンとはどういった紅茶なんですか?」

ダージリン「ダージリンとはそもそもインドの地名ですの、西ベンガル州の最北に位置するインド有数の避暑地でネパールやブータンに挟まれた交易の街ですの」

ダージリン「街の中心でも標高が2300mにもなる高地で日中と朝夕の寒暖差が激しく一日に何度も霧がかかりますの、この霧をヒマラヤの冷たい風が晴らすことでダージリン独特の風味が生まれますの」

優花里「なるほど・・・そういった土地だからこそ生まれる味わいだったんですね」

ダージリン「それからダージリンはインドでは唯一、中国種の茶樹で作られる紅茶ですの」

優花里「お茶の木にも種類があるんでありますか?」

ダージリン「もちろんです、インドで主に育てられているインド種は葉が大きく繊維も粗く寒い地域では育ちませんの、中国種は色が濃くツルリとした葉っぱが特徴ですね、日本の茶葉もこちらになりますの」



89 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 08:29:52.95 ID:TblSglqv0
優花里「茶葉にも種類があるんですね、ところで先ほどおっしゃていたセカンドフラッシュとはなんでありますか?」

ダージリン「セカンドフラッシュとは紅茶のクオリティーシーズンの一つです。言うなれば紅茶の旬と言ったところでしょうか、ダージリンの茶葉は一年を通して3回収穫しますの。3~4月にファーストフラッシュが、5~6月にセカンドフラッシュ、10~11月にオータムナルが収穫されますわ」

ダージリン「アッサムなんかは一年を通して収穫できますの。クオリティーシーズンではその時期ごとに特徴や味わいが違いますのよ」

優花里「それぞれどんな違いがあるんですか?」

ダージリン「そうですね・・・ファーストフラッシュですと一年目の最初の収穫ということでゴールデンチップを多く含んでいて希少性の高い茶葉ですね。発酵期間が他の2つに比べて短いため日本茶や中国茶のように緑色をしているのも特徴ですね」

ダージリン「飲み口も新茶独特の爽やかさがありますね紅茶というより烏龍茶や中国茶といったところですね。ただ、あまり飲み慣れない人には紅茶っぽさが少なく水色も独特の緑がかった白茶の様な色をしているので好みが分かれるお茶ですね」

優花里「ゴールデンチップは茶葉の先端のくるりと丸まった状態の芽のことですね、芯芽ともいわれたりしますね。まだ開いていない丸まった状態の茶葉でうぶ毛が生えているのが特徴ですね」

ダージリン「ゴールデンチップが多いということはそれだけ茶葉が若いということですわ」









90 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 08:45:22.30 ID:TblSglqv0
ダージリン「セカンドフラッシュは味、香り、水色ともにファーストフラッシュよりも強くなりますね。最高級のダージリンの多くがこのセカンドフラッシュから生まれますわ」

ダージリン「ダージリン特有のマスカットフレーバーも楽しむことが出来ますわ」

優花里「そして最後が秋摘みのオータムナルでありますね」

ダージリン「深い渋みと赤い水色が特徴ですね、ストレートというよりもミルクティーなどに用いられることが多いですね」

優花里「なるほど・・・それぞれで違った美味しさが楽しめるんですね」

ダージリン「ダージリンはブレンドをせずに農園ごとの違いを楽しむのも面白いですわよ」

優花里「ダージリン殿のおすすめは何処の農場なんでありますか?」

ダージリン「私はやはりキャッスルトン茶園ですわね、ダージリンでも最も有名な茶園の一つで。だれもが美味しいと思える香りと味のバランスを持っていますわ」

ダージリン「特にムーンライトと呼ばれる朝摘み茶が一番好きですわね、まだ日の出ないうちに摘まれた茶葉は得も言われない味わいですわよ」(この辺は私の趣味です)

優花里「日本茶でも朝詰みが美味しいと言われていますね、ではダージリン殿にその紅茶を入れていただきましょう」ガラガラ






91 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 08:55:58.84 ID:TblSglqv0
優花里「今日はダージリンのセカンドフラッシュを用意しました」

ダージリン「まずはティーポットの選び方ですね、今はジャンピングが起こしやすい丸型が主流になっていますね」

優花里「今日は2人用の陶磁器のポットを用意しました」

ダージリン「2人用といっても5杯分は入れれる大きさですので注意してくださいね700cc程度の容量が2人前のポットです」

ダージリン「次にお水ですが、無理にミネラルウォーターなどを用意しなくても十分ですわ、それよりも大切なのは空気を含んでいることと、1.5㍑以上のたっぷりの水で沸かすことですね」

優花里「それもジャンピングのためでありますか?」

ダージリン「そうですわ、ペットボトルの水でしたら一度かるく振ったり、高い位置から注いで空気を含ませてあげてください、水道水の場合は勢い良く水を出してあげてください」



92 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 09:06:17.21 ID:TblSglqv0
ダージリン「次はポットをお湯で温めて茶葉を入れますわ、この時の分量は2人前ならティースプーンで2杯とポットのために1杯です、日本の軟水は味を引き出しやすいので少し少なめでもいいですわ」

優花里「ポットのために一杯というのがイギリスらしくていいでありますね」

ダージリン「そしてお湯をポットに注ぎます、よく高い位置から入れることをジャンピングだと思っている方がいらっしゃいますがこれは正しくありません」

優花里「そうだったんでありますか?てっきりあれがジャンピングだと思っていました」

ダージリン「高い位置から入れているのはあくまでも空気を含ませるためですの、ジャンピングはポットの中で起きている現象のことです」

ダージリン「まず、勢い良くお湯を注ぎます。そうしたら蓋をしてティーコジーという保温ようのカバーをします、後は待つだけですわ」

優花里「これでジャンピングが起こるんでありますか?」

ダージリン「そうですわ、わかりやすいようにガラスのポットで入れてみましょう。ポットにお湯を注ぎますそうすると茶葉の周りに気泡がくっつき茶葉が表面に浮き上がります」

優花里「本当ですね茶葉が全部上に浮かんでいます」ワクワク



93 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/31(火) 09:09:41.66 ID:IFV+/8ENO
ダージリン様かっこいい…
ガチ解説は見てて楽しいです



94 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 09:13:14.24 ID:TblSglqv0
ダージリン「水面に浮かんだ茶葉が次第に水分を吸って重くなって雪のように沈んでいきますの」

優花里「本当ですね、雪がふるようにパラパラと沈み始めました」パラパラ

ダージリン「よく見ていてくださいね、そうして下に溜まった茶葉が今度はポットの熱の対流で上に茶葉が舞い上がりますの、この茶葉の動きをジャンピングといいますのよ」

優花里「本当であります、茶葉がポットの中でクルクル回っているであります」

ダージリン「そうして最後には茶葉が全部沈みますの、これで茶葉の一つ一つからしっかりと香りや味が引き出されるんですのよ」

優花里「なるほど・・・所で蒸らし時間はどのぐらいが良いんでありますか?」

ダージリン「今日の茶葉なら5分ほどですね、茶葉によって抽出時間が変わりますから注意書きを参考に自分で調節してみると楽しいですわよ」




95 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 09:26:11.16 ID:TblSglqv0
ダージリン「ではカップに注ぎますわ、ストレーナーをカップの上に置いてゆっくり揺らすように注ぎます」トポポポ

優花里「いい香りでありますね、まるで部屋中が花畑になったようです」クンクン

ダージリン「今日はストレートでいただきましょう、二杯目はミルクティーでも美味しいですわよ」

優花里「そう言えば昔、英国王立化学協会が紅茶にミルクを入れる時は先にミルクを注ぐほうが美味しいという研究結果を発表していましたね」

ダージリン「紅茶論争ですわね、アンドリュー・スティープリー博士が発表した研究です。常温のミルクを先にカップに注ぎ、そこに温かい紅茶を少しずつ加える事でカゼインの変性が抑えられておいしく飲めるんですのよ」

オレンジペコ「ダージリン様、サンドイッチとスコーンの準備も出来ましたよ」カチャカチャ

優花里「アフタヌーンティーですね、胡瓜のサンドイッチが美味しそうですね」

ダージリン「新鮮な胡瓜を食べられるのが上流階級のステータスの一つでしたのよ」

オレンジペコ「お茶が冷めてしまいますよ、早くいただきましょう」

ダージリン「そうですわね、ではいただきましょう」






96 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 09:38:42.14 ID:TblSglqv0
優花里「変わったカップですね、ソーサーが深くて把手がないであります、絵柄もなんだか茶碗みたいですね」

ダージリン「今日は18世紀の茶器を用意してみましたの、当時はまだ中国からお茶が伝わったばかりでこうした把手のない茶器もあったんですわよ」

オレンジペコ「当時は把手付きはカジュアル、把手のないものはフォーマルというような使い分けもされていたようですよ」

ダージリン「当時のイギリスは白色粘土が手に入りにくかったので中国や日本製の陶磁器が流行していましたのよ」

優花里「ドイツのザクセ選帝アウグスト2世が日本磁器に傾倒するあまり日本宮という収集館を造ってしまったほどでしたからね」

ダージリン「そこで牛骨を使ったボーンチャイナが生まれウェッジウッドやロイヤルドルトンなどの茶器メーカーが生まれたんですの」



97 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 09:45:03.89 ID:TblSglqv0
優花里「茶器にもいろいろな歴史があるんですね」

ダージリン「ふふふ面白いでしょ。さあ冷めてしまいますわ、いただきましょ」コクッ

優花里「美味しいでありますね、それに本当にマスカットのような匂いがするであります」

ダージリン「この香りがダージリンの特徴ですわ、それにしっかりとジャンピングが成功しないと、この香りは出ないんですよ」

優花里「甘くてフルティーな香りと力強い味わいがたまりませんね、クッキーやサンドイッチにも負けない美味しさがあります」

ダージリン「ふふふ、楽しんでくれているようでよかったですわ」



98 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 09:51:14.27 ID:TblSglqv0
優花里「秋山優花里とダージリン殿でお送りした紅茶講座もそろそろ終了の時間でありますね」

ダージリン「今日いれたダージリンは2015年のものでしたけどもう少しすると今年のセカンドフラッシュが楽しめますわ」

優花里「新茶のダージリンもまた違った味わい何でしょうね」

ダージリン「その季節ごと農園ごとのお茶を楽しむのもまた一興ですのよ」

優花里「それでは秋山優花里の紅茶講座、司会は秋山優花里と」

ダージリン「解説のダージリンでお送りしました」

優花里「またいつかお会いしましょう、さようなら」フリフリ

ダージリン「さようなら」フリフリ



101 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/31(火) 10:39:52.82 ID:zx0cGQXvO
紅茶に関しては流石のダー様



105 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 18:29:41.23 ID:TblSglqv0
オレンジペコ「ダージリン様、今日はどちらに向かわれるんですか?」

ダージリン「今日は大洗に行こうと思います」

オレンジペコ「ついにみほさんに料理を振る舞うんですね」

ダージリン「違いますわ、まだまだみほさんに料理を出せる腕ではないですからね」

オレンジペコ「ではなぜ大洗に?」

ダージリン「最近色々と回って疲れましたからね、あそこに行けば一回で色々な料理を学べます」

オレンジペコ「何処に行かれる気なんですか?」



106 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 18:33:48.13 ID:TblSglqv0
ダージリン「というわけでよろしくお願いしますわ」

カエサル「というわけでと突然言われてもな」

おりょう「せめて事前に伝えて欲しかったぜよ」

左衛門佐「まったくだな」

エルヴィン「まーまーこれも西住隊長のためだ手を貸してやろう」

左衛門佐「飯もろくに作れぬ者を嫁に送り出すわけにはいかんからな」

ダージリン「はい、よろしくおねがいしますわ」

オレンジペコ「ここの事だったんですね」

おりょう「所で誰から教えるんぜよ?」

エルヴィン「そうだな・・・では私から行くとするかな」



107 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 18:39:03.37 ID:TblSglqv0
オレンジペコ「何を作るんですか?」

エルヴィン「そうだな・・・やはりここは戦闘糧食ではどうだろう、西住隊長の嫁になるなら戦闘食はついて回るからな、ここはしっかりと戦闘食の作り方を教えよう」

オレンジペコ「うちのレーションはおいしくないですからね、これはグロリアーナのためにもなりますね」

ダージリン「ではよろしくお願いします、何を作るんですの?」

エルヴィン「ではまず主食のコミスブロートだな」

おりょう「こみす?なんぜよそれ?」

エルヴィン「ドイツのライ麦パンだな。コミスってのは軍隊のことだ」



108 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 18:49:09.02 ID:TblSglqv0
ダージリン「パンなら私も作れますわ」

オレンジペコ「ドイツのライ麦パンは難しいですよ、特に軍隊用の固いパンは」

左衛門佐「そうなのか?」

エルヴィン「ライ麦は小麦粉と違ってグルテンができにくいからな、特に今回作るロッゲンブロートはライ麦の割合が多いから特にな」

オレンジペコ「ロッゲンブロートはライ麦割合が90%以上のパンのことですね」

エルヴィン「じゃあ早速作るか」



109 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 19:00:22.27 ID:TblSglqv0
エルヴィン「材料はこんな感じだな」
・サワードウ・・・・80g
・ぬるま湯・・・・・120cc
・ライ麦粉・・・・・・90g
 
・ぬるま湯・・・・・70cc
・塩・・・・・・・・8g
・ライ麦粉・・・・・200g

オレンジペコ「材料の書き方が変わりましたね」

エルヴィン「読み返したら読み辛かったからな」

カエサル「何でぬるま湯が2つあるんだ?」

ダージリン「そうですね、それにサワードウってなんですの?」

エルヴィン「まてまて、順番に説明するから」



110 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 19:05:28.15 ID:TblSglqv0
エルヴィン「サワードウってのはこれだ」ドンッ

おりょう「なんぜよこの匂いは・・・」

左衛門佐「なんだか酸っぱい臭いだな」スンスン

エルヴィン「サワードウってのは天然酵母だ、この酵母が乳酸なんかを作ることでライ麦パン独特の風味と保存性を生むんだ」

オレンジペコ「サワードウ、サワー種とも言ったりしますね、最近は百貨店でも取り扱っていたりしますね」

エルヴィン「まずこの種にぬるま湯とライ麦粉を入れてよく混ぜてラップをする。このまま温かいところにおいて発酵させるんだ」



111 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 19:11:32.95 ID:TblSglqv0
ダージリン「随分シャビシャビですのね」カチャカチャ

エルヴィン「これはまだイーストを作っているようなものだからな、まだパン生地じゃないんだ、このまま3時間くらい置くぞ」

ダージリン「3時間も置くんですの!?」

オレンジペコ「天然酵母は発酵に時間がかかりますからね、今回も出来上がった物を用意しました」

エルヴィン「そうしたら残りの材料を入れて切るように混ぜ合わせるんだ」

ダージリン「こうですわね」クリュクリュ

エルヴィン「そのまま良く手で練るんだ、そうしたらまた発酵だな。今度は1時間くらいだ、倍近く膨らむぞ」

オレンジペコ「今時期はまだ寒い日っもありますからオーブンの発酵モードを使うといいですね」



112 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 19:18:28.12 ID:TblSglqv0
エルヴィン「良し、よく膨らんでいるな。次はガス抜きと成型だ、そっと潰すようにまな板に広げてたら、外から丸めて円柱状にするんだ」

ダージリン「こうですね、それにしても硬いパン生地ですね」グイグイ クルクル

エルヴィン「そうしたら食パン型に入れてまた発酵だ。今度も1時間だ」

ダージリン「随分時間のかかるパンですわね」フゥー

エルヴィン「じゃあ焼き上げるぞ、230℃で20分 その後向きを変えてもう10分、最後に温度を下げて210℃で10分焼いたら完成だ」

おりょう「いい匂いがしてきたぜよ」クンクン

ダージリン「だいぶ膨らんできましたね」



113 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 19:21:56.04 ID:TblSglqv0
エルヴィン「これでコミスブロートの完成だ!!」

ダージリン「随分重たいパンですね」ズシイイン

カエサル「それにカチカチだな」ツンツン

エルヴィン「長持ちさせるためのパンだからな、味もしょっぱいし密度も高いんだ」

ダージリン「では食べてみますか」ギコギコ

ありょう「包丁がギコギコ言ってるぜよ」

左衛門佐「本当にこれはパンなのか?」



114 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/31(火) 19:25:10.75 ID:f0OW07H3o
日本のふわふわパンより硬いパン好きな俺得



115 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 19:38:03.77 ID:TblSglqv0
ダージリン「ハムハム、酸味が効いていて美味しいですわね」モグモグ

オレンジペコ「ライ麦の風味もいいですね」ムグムグ

エルヴィン「この風味はサワードウを使わないと出ないんだ」パクパク

おりょう「それにしても硬いぜよ、口の中がパサパサになってきたぜよ」

エルヴィン「本来はバターを塗ったりスープでふやかしながら食べるからな」ハハハッ

左衛門佐「ならそっちを作れい」パコンッ

エルヴィン「悪い悪い、まあこれでも飲んで落ち着け」コト

左衛門佐「なんだこれ」

おりょう「真っ黒ぜよ」



116 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 19:43:55.49 ID:TblSglqv0
エルヴィン「これはコーヒーだ」「代用の・・」ボソ

カエサル「今なにか言ったか?」

エルヴィン「なんでもない、さあ飲んでくれ」

ダージリン「コーヒーですの?紅茶が良かったですわ」クイッ

おりょう「なんだか不思議な味ぜよ」

オレンジペコ「これは本当にコーヒーなんですか?」

エルヴィン「それはたんぽぽコーヒーだ、ドイツでは大戦中コーヒーが不足してしまってな、その代用で作られたのがこれなんだ」

カエサル「悪くはないな」ズズズ

おりょう「でもどうせならちゃんとしたコーヒーが良かったぜよ」



117 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 19:53:52.50 ID:TblSglqv0
エルヴィン「ドイツ兵にはコーヒーが必須だからな」ハハハッ

ダージリン「紅茶が切れたらイギリス兵も困りますからね」

おりょう「代用品ばっかりぜよ」

エルヴィン「ならこれはどうだ」ポイッ

おりょう「なんぜよこの小袋?」

左衛門佐「胃薬か?」

エルヴィン「それはファンタだ」

ダージリン「ファンタというとあの炭酸飲料ですの?」

エルヴィン「そうだ、ファンタも大戦中にコーラ原液の供給が止まってしまったから作られたんだぞ」

オレンジペコ「その後ビタミンなどを添加されて粉末にしてドイツのレーションにも入れられたんですよね」

エルヴィン「ついでに言うとスプライトもドイツ生まれだ、もともとはファンタレモンだったんだぞ」



118 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/31(火) 19:56:55.33 ID:trvoi0Oho
たんぽぽコーヒーはイギリスでも屋台で売られたと聞くな



119 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 20:12:10.90 ID:TblSglqv0
ダージリン「なんだか代用品ばかり食べさせられた気がしますわ」

オレンジペコ「黒パンも今ではベーキングパウダーが発明されてので大量に柔らかいパンが作れるようになると廃れていきましたからね」

ダージリン「なにかこう、ごちそう的なものが作りたいですわ」

カエサル「では私にまかせてもらおうか」

左衛門佐「次はカエサルか」

カエサル「さて何を作るか・・・エルヴィンに習って古代ローマのパン、パニスでも作るか?」

おりょう「もうパンはいいぜよ、ほかにはなにかないのか?」

カエサル「そうだな、エスカルゴのフライなんてどうだ、香ばしくて美味しいぞ」

左衛門佐「エスカルゴってかたつむりのことだよな」

カエサル「そうだな、むき身にしたエスカルゴを軽くボイルして、刻みパセリとバターを混ぜたものをと一緒に詰めてあげるんだ美味しいぞ」

ダージリン「かたつむりはちょっと・・・」






120 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 20:28:46.79 ID:TblSglqv0
カエサル「ん~でもご馳走か・・・フラミンゴの舌にヤツメウナギの白子、孔雀なんてのもあるぞ」

ダージリン「もう少し食べやすいものは・・・」

カエサル「ん~そうだ、ヒメジだ、ヒメジを唐揚げにしよう」ウンウン

左衛門佐「姫路?黒田勢か」

カエサル「ヒメジはローマの高級魚だ赤と白の斑で鯉みたいに2本のひげが生えているんだ、古代ローマでは生簀で買っていたり飼っていたんだぞ」

ダージリン「ではそれにいたしましょう、どうやって調理しましょうか」

カエサル「すぐ用意するから待っていてくれ」



121 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 20:34:37.11 ID:TblSglqv0
カエサル「これがヒメジだ」バン

ダージリン「本当に鯉みたいですわね」

オレンジペコ「スズキ目の魚なんですけどね」

カエサル「まずはこいつを三枚におろすんだ」

ダージリン「魚はどうも得意になれませんわ」ビビビビ

オレンジペコ「だいぶ骨に身が残っていますねダージリン様」ツンツン

ダージリン「黙っていなさペコ」プンプン

カエサル「そうしたら一口大にそぎ切りだな」

ダージリン「すいすいっと」ストスト

カエサル「そうしたら塩コショウてガルムで味付けだ」

おりょう「ガルムってなんぜよ?」

カエサル「古代ローマの魚醤だ、日本で言うしょっつるみたいなものだな」



122 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 20:39:24.79 ID:TblSglqv0
左衛門佐「ローマにも魚醤があったのか」

カエサル「刺し身に似た料理もあったんだ」

ダージリン「味付けが終わりましたは」

カエサル「じゃあ衣を作るか、全粒粉に泡立てた卵を入れてさっくりと混ぜるんだ、それを衣にオリーブオイルで揚げてフリッターにするんだ」

ジュワワアワワアワ
おりょう「うまそうな匂いぜよ」クンクン

左衛門佐「竜田揚げみたいな匂いだな」

ダージリン「さあ完成ですわ!!」ジュウウ




123 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 20:49:51.61 ID:TblSglqv0
ダージリン「ではいただきますか サクッ 外はさっくり中はふっくらで美味しいですわ」

オレンジペコ「ガルムの香りもいいですね、本当に竜田揚げみたいです」

エルヴィン「このヒメジも旨い魚だな、身はふわふわだがすごいな」

カエサル「こっちも食べてくれ、ウニとオリーブの身、ブドウだ。それからウニを食べる時はガルムを少し垂らすんだ」

左衛門佐「うまそうなウニだな」ワシ  ガバッ

カエサル「こうやって横になって料理と酒を楽しみながら語り合うのがローマ貴族ってものだ」

ダージリン「このトーガという服もリラックス出来ていいですわね」

オレンジペコ「ローマの貴族のようですよダージリン様お似合いです」

ダージリン「そうですか?じゃあペコ葡萄が食べたいですは あ~ん」

オレンジペコ「そんなんでは反乱に合いますよダージリン様」グイグイグイ

ダージリン「んん!?フガ、フガフガフガ!!」プンプン



124 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 20:59:34.02 ID:TblSglqv0
ダージリン「とても美味しかったですけど、このスタイルで毎回食事というわけには行きませんね」

オレンジペコ「そうですね、でもさすがはローマ料理に掛ける情熱は半端では無かったですね」

左衛門佐「では次は私の出番だな、私の好物でもある真田こねつけ餅を作るぞ」

ダージリン「真田というとあの真田幸村ですの」

オレンジペコ「兄の信之が弟の幸村に送ったお餅ですね」

左衛門佐「黙れ小童!!」

オレンジペコ「!?!?!?」ビクッ

左衛門佐「この料理はそんな生半可なものではないのだ」ダンッ



125 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 21:18:40.42 ID:TblSglqv0
左衛門佐「時は慶長20年大阪夏の陣が日一刻と迫るある日、徳川方に味方して戦に備える真田信之公の元を密かに訪ねた武将がいたのだ。真田信之の弟、真田左衛門佐信繁だったんだ」

左衛門佐「徳川方につく兄信之に豊臣方につく信繁は今生の別れを告げに来たのだ。別れの杯を酌み交わす二人であったが来客が深夜出会ったために、満足なもてなしも出来なかったんだ。深夜に米を炊くわけにもいかず仕方なく残っていた冷や飯を丸めて味噌を塗って餅にし信繁の土産として持たせたのだ」

左衛門佐「戦国の世に敵、味方に分かれた兄が弟を想う精一杯のもてなしだったのだろう。真田こねつけ餅には、そんな兄弟のせつない物語があったといわれているだ」ウウウウ

おりょう「何も泣くことないぜよ」

左衛門佐「じゃあ早速作っていくか。まずは冷や飯を用意する、固くなりすぎていればお湯をかけてほぐしておくんだ」

ダージリン「洗うとパラパラになるんですのね」パラパラ

左衛門佐「そうしたら小麦粉を入れる、量は冷や飯が茶碗一杯なら100g程度だな、水も適量入れて練るんだ」

ダージリン「ネトネトですわね」コネコネ



126 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 21:24:41.67 ID:TblSglqv0
左衛門佐「今日は甘味噌にしよう、当時は砂糖は貴重品だったから使っては無かったと思うがな」

左衛門佐「味噌と砂糖は同量だ、好みでネギ味噌やニラ味噌にしてもいいぞ。そうしたらさっきの生地で包み込んで丸く平べったくするんだ」

ダージリン「これは楽しいですね」ペタペタ

左衛門佐「最後は油を引いたフライパンでこんがり両面を焼けば完成だ」

ダージリン「もう十分でしょうか?」

左衛門佐「火を弱火にして中までしっかり火を通すんだ」ジジジジイイ

ダージリン「さあ出来ましたわ、召し上がってみてください」



127 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 21:29:16.82 ID:TblSglqv0
おりょう「ふむふむ、おやきみたいだな」

左衛門佐「そうだなおやきも信州の料理だからな」

オレンジペコ「上田の里は山間部で水田が作り辛かったですからね、その代わりにそばやうどんが発展したそうですよ」

ダージリン「香ばしいお餅と甘味噌が合いますわね」モグモグ

左衛門佐「こっちはくるみ味噌、こっちは肉味噌にしてみたぞ」ジャーン

エルヴィン「くるみの香ばしさが良いな」モグモグ

カエサル「肉味噌も腹持ちが良さそうだ」モグモグ

おりょう「でもこれも陣中食みたいぜよ」モグモグ



128 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 21:32:58.08 ID:TblSglqv0
ダージリン「なにか違うんですよ・・・こう、仕事から帰ってきた夫を迎えるようなそんな料理が教えていただきたいんです」

おりょう「まあここは私に任せるぜよ」

エルヴィン「頼りにしてるぞおりょう!」

おりょう「私はこいつを使うぜよ」ドーン

ダージリン「鶏ですの?それにしては大きいですね」ハテ

オレンジペコ「あれは軍鶏ですね、闘鶏ように育てられた鶏です」



129 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 21:45:35.49 ID:TblSglqv0
おりょう「幕末の慶応3年11月15日近江屋事件の当日に龍馬が軍鶏鍋を注文するも料理屋から届く前に暗殺されてしまうぜよ」

おりょう「この軍鶏を使って最高の軍鶏鍋を食べさせてやるぜよ」

オレンジペコ「それって司馬遼太郎の龍馬がゆくでの話ですよね・・・」

おりょう「まずは割り下をつくるぜよ、しょうゆ:2 味醂:1 酒:1 水:6の割合で混ぜて一度沸騰させておくぜよ、甘めの味が好きなら砂糖を少し加えると良いぜよ」

ダージリン「すき焼き風ですのね、すき焼きといえば家族団らんの味、こういうのを待ってたんですの」カキカキ

おりょう「肉はそぎ切りにするぜよ、少し厚いくらいのほうが肉の味がして旨いぜよ」

左衛門佐「出汁やなんかは入れないのか?」

おりょう「軍鶏からいい出汁が出るからいらないんぜよ。次はネギぜよ、斜め薄切りにすると火がすぐ通る。材料はこれで全部ぜよ」



130 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 21:49:59.71 ID:TblSglqv0
ダージリン「随分シンプルですのね」

おりょう「軍鶏の前には余計な具はいらないぜよ。次は鍋だな、専用の薄い柳川用の鍋があると良いんだが今日はすき焼き鍋でやるぜよ」

エルヴィン「みんな準備出来たぞ」

カエサル「早くしてくれ」

左衛門佐「腹が減ったぞ」

おりょう「じゃあまずは鍋に割り下を入れて沸騰させるぜよ。そこにネギを入れて、軍鶏を入れていく」

ダージリン「グツグツ言ってますね」

おりょう「ここに軍鶏をくぐらせるぜよ、火の通し過ぎは厳禁ぜよ」

ダージリン「なんだかしゃぶしゃぶみたいですね」グツグツ



131 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/31(火) 21:52:47.89 ID:nC9yV5p4O
専門的なことを解説しつつ、一般家庭でも再現しやすいよう妥協もしてあったりかなりレベル高い



132 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 22:01:12.03 ID:TblSglqv0
おりょう「そんなもんぜよ、では召し上がれ」

ダージリン「はふはふ、ガフ」ジュワアアアア

ダージリン「はふはふ、噛めば噛むほど肉汁が出てきて・・・ものすごい鳥の旨味ですわ」

左衛門佐「軍鶏の脂がうまいな」ガツガツ

カエサル「この何とも言えない歯ごたえが良いな、軍鶏が歯を押し返してくるようだ」ガブガブ

おりょう「どうぜよ軍鶏の味は?もう次のもいけるぜよ」

ダージリン「軍鶏ってこんなに美味しかったんですのね、鶏の旨味を何十倍にも強くしたようで、この甘辛いタレともバッチリです」

おりょう「そうぜよそうぜよ、それが軍鶏の特徴ぜよ。薬味に山椒をパラリと振ると一層味が引き立つぜよ」

エルヴィン「うん!!さっきよりもキリッとした旨味だな、おりょう、もっとじゃんじゃん肉を入れろ」

カエサル「この肉の色が変わっていくのを見ているのもたまらんな、それにこの軍鶏の旨味を吸ったネギ、薄切りだから幾らでも食べられそうだな」パクパク

左衛門佐「よし、せっかくだ今日はとびきりの米ジュースを出そう」

おりょう「いいぜよ、早速飲むぜよ」トクトクトク

オレンジペコ「団欒の料理というより維新志士の会合みたいになってきましたね・・・・」

ダージリン「ええ、ここに来たのは間違いだったような気がしてきました」

左衛門佐「二人も飲んでくれ」ホイホイ



133 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/05/31(火) 22:01:15.22 ID:Uu+6ic8KO
今読んでるけど、ローストターキーってこんな手間かかるのか。ジャンクとはとてもじゃないが言えないな。



134 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 22:05:55.35 ID:TblSglqv0
ピンポーン
おりょう「なんぜよこんな時間に・・・」

エルヴィン「どちら様ですか?」ガラガラ

そど子「風紀委員です、盗難事件が発生したため調査にご協力ください」

カエサル「随分物騒だな」

左衛門佐「して獲物は?」

そど子「まず何者かによって学園長の花壇が荒らされていたそうです、そこに植わっていたたんぽぽだけが何故か抜き取られていたんです」

エルヴィン「・・・・恐ろしい事件だな」ダラダラ

そど子「それから学園長の観賞用の水槽からヒメジが水産部のプラントからウニや貝類が盗難にあっています」

カエサル「・・・・しらないなあ」ダラダラ



135 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 22:11:32.12 ID:TblSglqv0
そど子「それから購買部の食堂からごはんや味噌なども盗られましたね」

左衛門佐「・・・・・悪いやつも居るもんだな」ドキドキ

そど子「それから飼育されていた軍鶏が何者かによって拉致されました」

おりょう「・・・・酷い奴らぜよ」ドキドキ

そど子「何かご存知だったら連絡をください」

エルヴィン「いや~提供できそうな情報はないかな~」ハハハッ・・・

カエサル「そうだな~いや残念だ」

左衛門佐「心当たりを我々もあたってみるか」

おりょう「見かけたらすぐ連絡するぜよ」

そど子「じゃあよろしくお願いします、ところで随分美味しそうな匂いをさせているわね」クンクン

エルヴィン「いや~たまには贅沢もしようかと・・・」



136 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/31(火) 22:16:02.94 ID:TblSglqv0
オレンジペコ「ダージリン様何やら雲行きが怪しくなってきましたね」

ダージリン「そうですわね、ここは一旦退散しますわよ」
ガチャン ササササササアアア

そど子「一体あなた達何を隠しているの」ズカズカ

おりょう「何も隠してないぜよ」ワタワタ

左衛門佐「そうだそうだ、軍鶏なんてこの先にはいないぞ」

エルヴィン「おい門左」

左衛門佐「しまった・・・・」

そど子「軍鶏ってどういうことなのちょっといいから見せなさい」

カエサル「なにもないよ~」ワタワタ

そど子「良いから見せなさい「バタン

《ぎゃああああああああああああああああああああああああ》

そど子「あなた達これは一体どういうことか説明しなさい!!」



147 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 12:25:57.85 ID:7alrB90W0
~プラウダ~
カチューシャ「アハハハハ、それでダージリンたら大洗から逃げ帰ってきたの」

ダージリン「危険に敏感だと言ってください」

ノンナ「紅茶のお代わりはいかがですか?」

ダージリン「ありがとノンナ」

カチューシャ「でも逃げたことには違いないじゃない」ハハハッ

ダージリン「・・・そう言えばカチューシャは料理の方はどうですの?ノンナと練習しているんでしょ」

カチューシャ「・・もう完璧よ、どんな料理だって作れちゃうんだから」

ノンナ「カチューシャときたら初めは真剣でしたがすぐ投げ出してしまったんです」

カチューシャ「ノンナ!!」プンプン

ダージリン「フフフ、カチューシャも逃げ出しているじゃないの」

ノンナ「ではダージリンさんもカチューシャと一緒に料理の勉強をいたしますか?」

ダージリン「良いですわね、よろしくお願いします」



148 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 12:33:36.05 ID:7alrB90W0
ノンナ「では今日はブリヌイとオクローシュカを作りましょう」

ダージリン「ブリヌイはロシアのパンケーキでしたわね、でもオクローシュカってなんですの?」

オレンジペコ「オクローシュカはロシアの冷製スープですね、ダージリン様の好きな胡瓜も入ってますよ」

カチューシャ「ブリヌイは朝食には欠かせないわね、中身を変えればお昼にもパーティーにも使えるんだから」

ノンナ「では材料です、今日はシンプルに強力粉で作りますが、えん麦やそば粉、ライ麦粉などでも作れますよ」
・強力粉・・・250g
・砂糖・・・・大さじ1
・塩・・・・・小さじ1/2
・ドライイースト・・3g
・卵・・・・・1個
・ヨーグルト・大さじ2
・牛乳・・・・600ml



149 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 12:37:59.30 ID:7alrB90W0
ダージリン「パンケーキを作る時は薄力粉を使うんじゃないんですの?」

オレンジペコ「ロシアの乾燥地帯では小麦は強力粉しか出来ないんです」

ノンナ「プラウダでは通常売られている小麦が強力粉、ケーキ用小麦として薄力粉が売られています」

ダージリン「小麦粉にも色々ありますのね」フムフム

ノンナ「まず牛乳を人肌に温めます。カチューシャ、火傷しないように気をつけてくださいね」

カチューシャ「わかってるわよ」カチッ ボウ



150 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 12:43:31.58 ID:7alrB90W0
ノンナ「次は強力粉、砂糖、塩をふるいにかけてボールに入れます、真ん中を凹ませてドライイーストを入れてください」

ダージリン「サラサラになりますのね」パサパサパサ

ノンナ「温めた牛乳に卵とヨーグルトを入れてよく混ぜます、それを泡立て器で混ぜながら少しずつ粉に入れるんです」

カチューシャ「グラグラする・・・」ガチャガチャ

ノンナ「カチューシャこぼれてますよ」

ノンナ「最後にシノワで漉し、ラップを掛けて発酵させます。これで生地のできあがりです」

ダージリン「シノワってなんですの?」ヒソヒソ

オレンジペコ「漉し器のことですダージリン様」ヒソヒソ



151 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 12:49:04.87 ID:7alrB90W0
ノンナ「温かい所に30分ほど置いて2倍くらいに膨らんでいれば大丈夫です」

カチューシャ「さて焼いていくわよ」

ノンナ「温めたフライパンにバターかサラダ油を敷いて生地を流し込みます」ジュウウウウウウ

ノンナ「できるだけ薄くしてくださいね、綺麗な焼色が付いてきたらひっくり返します」

カチューシャ「アチチ、熱くて持てないわ・・」グスンッ

ノンナ「反対側は十分、火が通っているので焼色が付く程度で十分ですわ」ペロン

オレンジペコ「綺麗な焼色がつきましたね」



152 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 12:53:04.85 ID:7alrB90W0
ノンナ「焼けたブリヌイはお皿に移して冷めないように蓋か乾いた布巾を被せて保温しておいてください」

ダージリン「今日の生地でどのくらい焼けますの?」

ノンナ「今日の分量で18枚くらいですね、4人前といったところです」

カチューシャ「綺麗に焼けたわノンナ」

ノンナ「上手ですよカチューシャ、残りも焼いてしまいましょ」ナデナデ

カチューシャ「は~い!」トコトコ



153 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 12:58:54.27 ID:7alrB90W0
ノンナ「次はオクローシュカですね、これも簡単ですよ」
・クワス・・・1㍑
・ハム・・・・2枚
・玉ねぎ・・・1/4個
・トマト・・・1/4個
・胡瓜・・・・1本
・ゆでたまご・1個
・ラディッシュ3個
・サワークリーム、パセリ適量

ダージリン「クワス?」

オレンジペコ「ロシアの微炭酸飲料ですね、黒パンから作られる飲みものです」



154 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 13:05:07.73 ID:7alrB90W0
ダージリン「こんな飲み物があったんですのね」スンスン

オレンジペコ「アルコールも含まれるので気をつけてくださいね」

カチューシャ「何言ってるの?クワスなんてジュースじゃない」

オレンジペコ「ロシアでは自販機で売られてますからね子供でも買えるらしいですよ」

ノンナ「ロシアの夏の風物詩ですね、黄色いタンクで蛇口をひねればクワスが出てくるんです」

ノンナ「各家庭で造ったりもしてますね」



155 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 13:11:05.95 ID:7alrB90W0
ダージリン「でもグロリアーナでは売っているところを見かけませんね」グビグビ

オレンジペコ「気の抜けた酸味の強いビールと言うか、すっぱい麦茶の様な味ですね」コクコク

ノンナ「家でも手軽に作れますよ」
・黒パン・・・・・1/2斤
・りんご・・・・・1/2個
・レモン・・・・・1/2個
・レーズン・・・・30g
・はちみつ・・・・大さじ3
・ドライイースト・3g
・水・・・・・・・2㍑

ノンナ「材料はこういう感じですね、各家庭でレシピは違うのでいろいろな味がありますよ」



156 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 13:17:30.03 ID:7alrB90W0
ダージリン「本当にパンで出来ているんですのね・・」

ノンナ「パンを薄切りにしてオーブンで焼きます、焦がさないように注意してくださいね」

ノンナ「りんごは皮を向いて角切りに、レモンも皮を向いて乱切りに、レーズンもお湯で軽く洗います」

ダージリン「何でパンを焼きますの?」

ノンナ「雑菌が繁殖しないように殺菌の意味がありますね、水も一度沸騰させて40℃位に冷ましてください」

ノンナ「後は材料を混ぜ合わせて果実酒用のびんに入れて発酵させれば完成です。気をつけないと爆発するので気をつけてくださいね」

ダージリン「爆発するんですの?」



157 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 13:23:13.48 ID:7alrB90W0
オレンジペコ「炭酸ガスが発生してますからね、時々フタを開けるかガス抜き用の弁があるものだと便利ですね」

ノンナ「このまま2~3日発酵させれば完成です。最後に瓶の中身を漉してください、完成したら冷蔵庫で保存してくださいね」

オレンジペコ「でもこれは完全に密造酒ですね、アルコール度数が1%を超えていますね」

ダージリン「まあ自己責任ということですね」

オレンジペコ「それにとても癖が強い飲み物なのであまりおすすめもしないですね」





158 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 13:27:59.92 ID:7alrB90W0
ノンナ「さて、話がずれてしまいましたね。オクローシュカを作りましょう」

ノンナ「材料をすべてみじん切りにしてください、卵も茹でて刻んでくださいね」

ダージリン「カチューシャにはまだ危ないかしら」クスクス

カチューシャ「なにいってるの!偉大なるカチューシャ様に出来ないことなんてないわ」フン

カチューシャ「ええっと、手を猫の手にして、トントンと・・・」プルプル

ノンナ「フフフ、気をつけてくださいね」

カチューシャ「ほら、出来たわよ」

ダージリン「随分乱暴なみじん切りですね」クスクス

カチューシャ「これくらいのほうが食べごたえがあって美味しいのよ」



159 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 13:40:23.61 ID:7alrB90W0
ノンナ「ここにクワスを加えて混ぜあわせて塩コショウで味を整えれば完成です」

カチューシャ「またカチューシャのレシピが増えちゃったわ」フン!

ノンナ「盛り付けはよく冷やしてスープ皿に盛り付けてサワークリームとパセリのみじん切りを添えてくださいね」

ダージリン「出来ましたね」

オレンジペコ「では早速いただきましょう」

ノンナ「今日はデザートブリヌイ用にサワークリームと各種ジャム、はちみつを用意しました。食事系用にチョールナヤ・イクラーとスモークサーモンとクリームチーズです」

ダージリン「いくら?」

オレンジペコ「イクラはロシア語で魚卵のことです。チョールナヤ・イクラー、黒い魚卵という意味ですね、キャビアのことです」

カチューシャ「さあ食べましょ、冷えたブリヌイなんて許さないんだから」



160 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 13:44:32.34 ID:7alrB90W0
ダージリン「ではまずはブリヌイを頂きますね。ジャムとサワークリームを巻いていただきましょうか」モグモグ

ダージリン「うん、これはいけますわね。濃厚なクリームとジャムの酸味と甘さがいいですね。クレープよりも皮がしっかりしていて食べごたえがありますね」モグモグ

オレンジペコ「甘すぎないのもいいですね、バターの香りもいいです、紅茶が欲しくなりますね」モグモグ

カチューシャ「やっぱり熱々のブリヌイにはジャムとクリームね」モグモグ

ノンナ「カチューシャ、ほっぺたにジャムが付いてますよ」フキフキ





161 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 13:48:50.07 ID:7alrB90W0
ダージリン「次はキャビアをいただきますか」モグ

ダージリン「こちらもいいですね、甘めの皮とキャビアの塩気がちょうどいいですね」

オレンジペコ「スモークサーモンもいいですね、チーズともよく合いますよ」

カチューシャ「ノンナ、クラーラが持ってきたスミルノフが有ったでしょ、あれを開けましょ」

ダージリン「??」ハテッ 

オレンジペコ「ウォッカのことですダージリン様」

ノンナ「カチューシャにはまだ早いですよ、クワスで我慢してください」




162 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 13:53:52.95 ID:7alrB90W0
ダージリン「次はこのスープですね」

オレンジペコ「スープというより飲むサラダ的な位置づけらしいですよ」

ダージリン「なんだか不思議な味ですね、酸っぱくて塩気があって苦くてシュワシュワするスープなんて初めてですわ」

カチューシャ「慣れるとこれが良いのよ」パクパク

ノンナ「少しは助けになれましたか?」

ダージリン「ええ、特にこのブリヌイはみほさんに食べさせてあげたいですね、おやつにもいいですし、朝食にもお酒の当てにも良さそうです」

カチューシャ「その時はミホーシャによろしくね」

ダージリン「ええ、よろしく伝えておきますわ」



163 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 13:59:18.21 ID:7alrB90W0
オレンジペコ「あれ、ダージリン様このブリヌイ少し焦げてますよ」

ダージリン「それは最初に焼いたやつですね、少し失敗してしまいましたの」

オレンジペコ「ダージリン様もまだまだですね」フフ

ダージリン「ペコ、こんな言葉を知っている? ”ブリーンも最初の一枚は失敗する”最初は誰でも失敗するものなんですよ」

オレンジペコ「でもダージリン様、その下もその下も焦げてますよ」ツンツン

ダージリン「しょうが無いじゃない、ストーブで料理なんて初めてでしたのよ」

ノンナ「ロシアでは暖房器具兼調理器具のストーブが多いですからね」

カチューシャ「まあ、このカチューシャを見習って精進することね」

ノンナ「カチューシャも少し焦げたますよ」






169 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/01(水) 16:58:02.73 ID:hML2SFPlO
今ほど中国やインドや中東モチーフの高校がない事を残念に思った事はない



171 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 17:36:12.84 ID:7alrB90W0
優花里「西殿~いらっしゃいますか~」ピンポーン

ガラガラ
絹代「これは秋山さんどうしたんですか急に?」

優花里「実は知り合いから粒うにを頂いたんですが、どう料理すれば良いのかわからないんであります、よかったら教えていただけないでありますか?」

絹代「粒うにですか、いいですよ早速作りましょう」



172 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 17:48:57.37 ID:7alrB90W0
優花里「今日は何を作るんでありますか?」

絹代「今日は以前ダージリン殿にお教えした豆腐百珍の中から海胆豆腐と海鮮茶漬けを作りましょう」

優花里「雲丹田楽でありますか?」

絹代「雲丹田楽は豆腐百珍の中の佳品のひとつです」

優花里「かひんって何でありますか?」

絹代「百珍は天明2年に発行された、身近な豆腐を使って100通りの料理の作り方をまとめるという企画物の本です、遊び心あふれる内容に江戸で百珍ブームが起こったんです」

絹代「佳品とは味や風味がよく、見た目の形の綺麗な料理のことです」



173 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 17:55:37.06 ID:7alrB90W0
絹代「では早速作っていきましょう、材料はこんな感じです」
・木綿豆腐
・醤油
・瓶雲丹
・酒
・卵黄
・塩

絹代「まずは豆腐の水抜きです、豆腐に重しをして一晩置きます。面倒でしたらキッチンペーパーにくるんでレンジでチンでもいいですよ」

優花里「十分抜けましたね」ツンツン

絹代「水の抜け過ぎも美味しくなくなるので注意してくださいね。高さが2/3位になれば十分です」



174 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 18:01:08.52 ID:7alrB90W0
絹代「次は田楽に使う味噌ですね、粒うにに卵黄と酒、塩を混ぜ合わせてよく練ります」

優花里「量はどの程度ですか?」

絹代「粒うにの塩気にもよりますからなんとも言えませんね、酒はもったりとした粘り気が出る程度にしてください」

絹代「酒の肴に辛めのほうが良ければ塩を少し入れてください。酒と卵黄で粒うにの嫌な匂いを防ぎます」

優花里「なるほど、こんなもんでありますかね」ペロペロ

絹代「このくらいでいいですね、次は豆腐を焼いていきましょう。本来は焼台で作りますが今日はオーブントースターで作りましょう」



175 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 18:06:32.23 ID:7alrB90W0
優花里「田楽といえば串ですね、関西では2つ割れの関西串、関東串は一本なんですよね」

絹代「そうよくご存知ですね」

優花里「えへへ、田楽って美味しいですよね家でもよく食べるんであります」

絹代「アルミホイルで包んだレンガをガスコンロに置いて隙間を作って焼いても美味しく出来ますよ」

絹代「ではまずは下焼きですね、いきなり雲丹を塗ろうとしても流れてしまうので一度軽く焦げ目を着けるんです」



176 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 18:11:05.00 ID:7alrB90W0
ジュウウウウウウ
優花里「綺麗な焼き目が付いてきましたね」ジイイイ

絹代「では下味に醤油を刷毛で塗ります、塗っては焼いて乾かしてを2回ぐらいしてください」

優花里「こうでありますね」ペタペタ

絹代「次は本焼きですね、雲丹たれを塗って同じ要領で乾かしてください」

優花里「本当でありますね、一度焼き膨れを作ってあるので塗りやすいであります」ペタペタ

絹代「最後にまたたっぷりと雲丹を乗せます、今度は軽く焦げるまで焼いたら完成です」



177 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/01(水) 18:16:18.30 ID:y441OOZ20
物知りだなあ



178 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 18:21:00.03 ID:7alrB90W0
優花里「雲丹の焼ける匂いって本当にいい匂いなんですね」クンクン

絹代「今回は豆腐ですが、これをイカの切り身なんかで作っても美味しいですよ」

優花里「それなら見たことがあります、おせちに入っているやつでありますね」

絹代「そうです、鹿の子に飾り切りを入れてウニ焼きにしたものをおせちに入れますね」

優花里「では、いただきますね」パクリ

優花里「ウニの味が濃厚になっていて美味しいでありますね」

優花里「酒も振って焼くことで嫌な匂いも飛んでいますね、しょっぱ目の味で日本酒に肴にも出来るであります」クイッ

絹代「今回は串を付けましたが、トースターで作るならなくてもいいですよ、ただ崩れないように気をつけてくださいね」

優花里「このこってりとしたウニと豆腐の柔らかさが絶妙ですね」グビッ

絹代「こうすると古くなったウニを再利ゲフンゲフン、美味しく食べれるようにできるんですよ」



179 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 18:25:19.96 ID:7alrB90W0
優花里「おもわずお米のジュースを飲み過ぎてしまったであります」ヒック!

絹代「そう思って海鮮茶漬けも作っておきましたよ」

優花里「流石は西殿、グットタイミングであります」

絹代「これはさっきの余ったウニダレで作れますよ、まずはおにぎりを握ってウニダレを塗って焼きおにぎりにするんです」

優花里「いい匂いですね、このままでも十分美味しそうであります」

絹代「今日はこれにイクラと海苔、アラレ、わさびをトッピングしました」



180 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 18:33:25.79 ID:7alrB90W0
優花里「豪華なお茶漬けですね」

絹代「最後に熱々のお茶をかければ完成です。今日は粉茶を使いましたが煎茶やほうじ茶、だし汁に粉末緑茶を混ぜたものでも美味しいですよ」

ズルルルル
優花里「濃厚なウニとお茶の旨いが最高でありますね、プチプチとイクラが口の中で弾けた時もたまらないであります」 プチプチ ジュワアア

絹代「イクラの醤油の味があるので少し味を薄めにしておくといいかもしれませんね」

優花里「わさびの風味もいいですね、アラレのカリカリ感と焼きおにぎりの少し焦げた感じもたまりません」ガツガツ



181 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 18:36:01.43 ID:7alrB90W0
絹代「喜んでいただいてよかったです」

優花里「おいしかったであります、今日はありがとうございました」

絹代「いえいえ、何時でも来てくださいね」

優花里「小ネタ、終わりであります」

絹代「さようなら~」フリフリ



186 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/01(水) 20:22:09.52 ID:UmHn/xCWO
晩飯食ったばかりなのに腹減ってきたぞっ!!



189 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 20:37:08.03 ID:7alrB90W0
優花里「さあ始まりました、世界のチーズショーのお時間です、本日の司会進行の秋山優花里です」

オレンジペコ「解説のオレンジペコです」ペコッ

愛里寿「審査員の島田愛里寿です、どうして私がここに・・・」

優花里「なんでもチーズ嫌いと聞いた各校の選手がチーズの美味しさを知ってほしいと駆けつけたそうですよ」

愛里寿「でも嫌いなものは嫌いなんだもん」ボコ人形ギュウウ

オレンジペコ「そこで親しみやすいチーズから通好みのチーズを取り揃えてみした」

優花里「ではまずそもそもチーズとはなにかでありますね、島田殿チーズとは何だと思いますか?」

愛里寿「腐った牛乳・・・」



190 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 20:46:11.74 ID:7alrB90W0
優花里「むかーしむかし、砂漠を旅する商人が、羊の胃袋で作った水筒に山羊のミルクを入れて旅をしていました。商人が乾いた喉を潤そうと水筒に口をつけると、あら不思議、水筒の中にはミルクは入っていなかったんであります。不思議に思った商人が中を覗いてみると、中からは黄色っぽい水と白い塊が出てきたのであります。恐る恐る商人が口にするとあまりの美味しさに驚いたのであります。偶然が産んだ神様からの贈り物それがチーズなんであります」

愛里寿「長い・・・でもあの匂いが無理」ギュウウウ

アスパラガス「そこでこのチーズの出番ざます、フランスのフレッシュシェーブルざます」



191 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 20:51:12.84 ID:7alrB90W0
オレンジペコ「フランス産のシェーブルタイプのチーズですね」

優花里「タイプといことは何種類かに分類されるんですね」

オレンジペコ「はい、まずはナチュラルチーズとプロセスチーズの2つに分類されます」

優花里「ナチュラルはそのままということですね、プロセスとは?」

オレンジペコ「ナチュラルチーズを加熱して溶かした後もう一度乳化させて固めたチーズです、この作業が入るのでプロセスチーズというわけです」



192 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 20:58:31.19 ID:7alrB90W0
オレンジペコ「そのナチュラルチーズも硬さによって分類されます、軟質チーズ、半硬質チーズ、硬質チーズ、超硬質チーズですね」

優花里「チーズの硬さによる分類ですか」

オレンジペコ「チーズに含まれる水分量による分類ですね、今回のシェーブルは水分量48%以上の軟質チーズのシェーブルタイプのチーズということです」

オレンジペコ「後は原材料による分類もありますね。代表的なものは牛乳、水牛、羊乳などですね。今回のシェーブルは山羊乳を使っています」
 
優花里「なるほどいろいろな種類の乳を使うんですね、島田殿がおっしゃっていた腐った牛乳と言うのはすでに破綻しましたね」クスクス





193 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 21:05:00.11 ID:7alrB90W0
愛里寿「でも臭いことには違いないもん」プンプン

アスパラガス「そこでこのシェーブルなんざます。さあ召し上がれ、今日は食べやすいナチュラルタイプを用意したザマス」

優花里「可愛らしい山羊の絵が書いてありますね」

オレンジペコ「シェーブルとはそもそもフランス語で山羊を表す言葉です。なので山羊乳を使ったものをシェーブルタイプと言うんですね」

優花里「ナチュラルとはどういうことでありますか?」

オレンジペコ「シェーブルには胡椒をまぶしたものやハーブをまぶしたもの、特に有名なのが灰をまぶしたアッシュタイプというのがあるんですが、今回は何もまぶしていないプレーンということですね」

優花里「では島田殿に実食してもらいましょう」



194 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 21:12:28.42 ID:7alrB90W0
愛里寿「んん~でもチーズの匂いが・・・」クンクン

愛里寿「あれ?臭くない」

アスパラガス「付け合せのジャムとはちみつざます、お好みでつけて召し上がれ」カチャ

ゴクリッ
愛里寿「じゃあ食べるわ・・・・ツンツン・・本当にこれチーズなの?」

優花里「ささ、怖がらずにパクリと、まずははちみつを付けて食べてみてください」

愛里寿「・・・・パクッ・・・!?!?!?!? これ本当にチーズ?硬いヨーグルトみたい、おいしいわ」パクパク

アスパラガス「これはフレッシュシェーブル、つまりカビ付けなどを行わず熟成作業を行わないチーズ。いわば固まった山羊乳その物、臭さなんて微塵もないんざます」

愛里寿「うんおいしい、山羊乳のさっぱりとした味わいにはちみつがよく合うわ。とびきり濃厚なヨーグルトを食べているみたい」パクパク



195 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 21:20:50.23 ID:7alrB90W0
優花里「これは高評価のようですね」

オレンジペコ「恐らく最も初心者向けのチーズの一つだと思いますね、熟成もしていないので新鮮な山羊乳の旨味をシンプルに味わえるチーズですからね」

アスパラガス「まだまだこれからざますよ、これからチーズというものをもっと詳しく骨の髄まで教えてあげるざます」

アスパラガス「次はこの”シャブルー”ざます」

優花里「今回のにも可愛らしい山羊の絵が書いてありますね。ただ形が台形ですね」

オレンジペコ「今回は先程のフレッシュなものを3~4日熟成させたものですね」

愛里寿「いただきます」パクッ



196 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 21:30:39.94 ID:7alrB90W0
優花里「今回のも違和感なく食べていらっしゃいますね」

オレンジペコ「熟成期間も短いからですね、でも熟成したということは大きな意味を持ちますよ」

愛里寿「なにこれ・・・さっきのよりもっと味が濃く感じる・・・酸味も強くなってるけどほのかな酸味で味がまろやかになってる」

オレンジペコ「これこそチーズの良さですね、熟成させることによって旨味とコクが増すんです。このふたつを食べ比べさせるとチーズ嫌いの人には好評ですよ」

アスパラガス「そして最後はこれだ”ラフィネシャブルー”ざます」

優花里「ラフィネ」って何でありますか?」

オレンジペコ「フランス語で洗練されたという意味ですね。シャブルーに白カビを付けて1ヶ月ほど熟成させたものです」



197 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 21:40:43.47 ID:7alrB90W0
愛里寿「クンクン クンクン」

優花里「島田殿しきりに匂いを嗅いでいますね」

オレンジペコ「白カビがついたことで先ほどとはまた違った熟成をしていますからね」

愛里寿「じゃ、じゃあいただくわ」パクリ

モグモグ モグモグ

優花里「大丈夫でありますか?島田殿」

愛里寿「・・・おいしいわ・・匂いは確かにあるけど、それを上回るコクと旨味があるの、酸味も効いていて山羊の甘みもしっかり感じる。ジャムをつけるとチーズの味がよりはっきりと分かるわ」

オレンジペコ「カビ付けをすることで水分が抜けて脂肪含有量の割合が増えるんです。なので今までのシェーブルの旨味や甘みなどの特徴がよりはっきり分かるようになるんです」

オレンジペコ「それにアスパラガスさんのチーズの管理も申し分ないですね。チーズの旬をよく理解しています」



198 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 21:48:54.74 ID:7alrB90W0
優花里「チーズの旬ですか?それはやっぱり春とか秋が美味しいみたいな感じですか?」

オレンジペコ「熟成具合のことです、白カビチーズの様なチーズは熟成が若いと中心部分がチョークのような粒が入ってポロポロしているんです、それが熟成が進むにつれてまったりととろけるような食感になるんです」

オレンジペコ「アスパラガスさんはその熟成具合を見極めて完熟したチーズを出したんです、香りの強い外側を外しているのも良かったですね、あれならチーズ嫌いの人でもチーズの旨味をしっかり味わえると思います」

優花里「アスパラガス選手大絶賛です」

アスパラガス「これはお見上げざますじっくり熟成させて家で食べてください”クロタンド・シャビニオルA.O.C”です、ゆっくり楽しんでください」




199 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 22:03:44.61 ID:7alrB90W0
優花里「なんですかねあのチーズは」

オレンジペコ「あれはクロタン・ド・シャビニオル、シャヴィニョルともいったりしますね。シェーブルタイプの中でも特に熟成期間が長いものですね」

オレンジペコ「あそこまで熟成したものですと山羊乳特有の発酵臭がしてきます、3~4ヶ月熟成するものもありますね」

優花里「A.O.Cというのは?」

オレンジペコ「フランスの農業製品における認証ですねA.O.Cと付いていることは厳しいAOC規定を満たしたチーズということです」

優花里「そんなに厳しいんですか?」

オレンジペコ「チーズの規定では原材料の産地から生産地域、時期や工程、保存方法など厳しい項目があります」



200 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/01(水) 22:06:04.56 ID:/8dNWQaQo
詳しすぎるぜよ…



201 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 22:11:15.21 ID:7alrB90W0
オレンジペコ「クロタンというのが名前でシャビニオルと言うのは生産地である小さな村の名前です、この村で作られているものだけが、クロタン・ド・シャビニオルの名を冠する事ができるんです」

アスパラガス「このチーズは焼くことによって山羊乳の臭みを抜く事ができるざます、トーストに乗せて一緒に焼くと最高ざまスよ」

オレンジペコ「チーズトーストをサラダにのせたクロタンサラダがパリで流行したことがあるそうですよ」

アスパラガス「このチーズは癖も強く愛里寿さんにはまだ早いかもしれませんが、今日からゆっくりチーズの美味しさを学んでくださいざます」

アスパラガス「そうすればそのチーズが熟成し切る頃にはこのチーズの本当の美味しさがわかると思うザマス」



202 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 22:23:52.91 ID:7alrB90W0
優花里「以上アスパラガス殿の発表でした」

オレンジペコ「初心者向けのチーズから入って少しずつ癖の強いものに変えていくのが良かったですね」

オレンジペコ「ただどうしてもチーズ料理ではなく単体でも食べることが多いフランスらしい発表でしたね」

優花里「フランスのコースなんかを食べに行って給仕さんがいきなりチーズを進めて来た時はびっくりしました」

オレンジペコ「正式なフランス料理のコースではメイン料理の後がチーズですからね、大体は食べ放題のチーズをつまみながらワインを楽しむ事が多いですね」

優花里「料理に使う場合はどんな調理をするんですか?」

オレンジペコ「シェーブルタイプはどうしてもさっぱりしていますからね、果物やジャムなどと合わせるのが一般的ですね、あまり火を入れるよりも様のまま食べることをおすすめします。サラダにそのまま入れたり、ライ麦パンのようなどっしりとしたパンに合わせてサンドイッチにするのもいいですよ」

優花里「クリームチーズの様な使い方ということでありますね」



203 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/01(水) 22:26:35.73 ID:7alrB90W0
優花里「と言うことで、アスパラガス選手の発表でした」

オレンジペコ「今回はこれくらいにしておきましょう、チーズは奥が深いですからね、種類も多いので何回かに分けたいと思います」

優花里「それでは司会の秋山優花里と」

オレンジペコ「解説のオレンジペコでした」

優花里「次回もまたよろしくお願いしますであります」

オレンジペコ「よろしくお願いします」フリフリ

関連記事
    コメント一覧
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



一言:wow fantastic baby...

  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2017年 08月 (102)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング