HEADLINE

( ^ω^)はメットールなようです

2010/06/14 10:04 | CM(0) | その他 ブーン SS
5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 17:02:15.64 ID:q7akcoNSO
( ^ω^)

 どうも、建築・工事・掘削等々用ロボットです。

 メットールなんかと呼ばれています。

 今日は僕の一日を紹介したいと思い


<ポピッ

(^ω^ ) ん

ぼんっ


7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 17:06:07.58 ID:q7akcoNSO
( ^ω^)

 メットールです。

 先代のメットールとは別機体です。

 顔が似てますからね、僕ら。

 ガッツマン現場長は区別付くらしいですよ。

 僕らもお互いが見分けつかないから嘘だと思いますけどね。

 ほら、見た目DQNじゃないです


(^ω^ ) ん?

ぼんっ

8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 17:12:06.77 ID:q7akcoNSO
( ^ω^)

 メッ(ry

 今日は前線を外れて、まともな掘削作業に充てられてます。

 ツルハシを持って地道にこつこつと。

 休憩時間はエネルギー触媒をキュッと。

 いやぁ、しかしなんですな。


  [E] ←こんなのあったんですけど、誰が置いてったんでしょうな。


 やたら美味くてびびりましたよ。

 特S純度じゃないですか。

13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 17:15:29.38 ID:q7akcoNSO
( ^ω^)

 こんにちはメ(ry

 前に入ってた同機種は廃棄されたみたいです。

 なんでも『触っちゃいけない配置物にどうたら』とか。

 いやぁ怖いっすね。

 ワイリー博士怖いっすわ。

 もう僕ガクブルでヘルメットにこもっちまいましたもん。


<ポピッ

カキンッ ( ^ω^)

< ?

<ポピッポピッ

カキンカキン ( ^ω^)(おや・・・?)

15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 17:21:20.22 ID:q7akcoNSO
マジカオ( ^ω^)(^ω^ )ミタイダオ

 メットールです。メットールです。

( ^ω^ )( ^ω^ )

 ローズ・マリーです。


 最近どうやら、突如ヒュイーン・ペニャしてくる人への対抗策が見つかったようです。

 ジャンプする度にスキャッ、ニキョッとうるさい青い人です。

( ^ω^)スキャッ ペニャンティ コロッ

 型番MTR-58596632523曰く、ヘルメットにこもってればおk。

(^ω^ )

 皆にも広めてやらねば。

16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 17:24:33.22 ID:q7akcoNSO
( ^ω^)

 おっす! メットールなり!

 今日はダチに教わった方法で前線をなんとか生き延びるぜ!

 はい、こもった! 完璧こもった!

 鉄壁! 最強じゃん!

 ククク! これなら俺でもやられない!


< ?

( ^ω^)(やったぜついにスルーだ!)

17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 17:26:04.27 ID:q7akcoNSO
労働ロボット向け掲示板

『抗戦姿勢の見えないメットール3000体ほどを廃棄しました。
 以後、このようなことのないよう気をつけてください。』

18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 17:32:09.16 ID:q7akcoNSO
( ^ω^)

 攻撃機能が付けられた新メットールです。

 ガッツマン現場長がボンバーマン主任と一緒に上にかけあって下さったとか。

 本当にありがたいことです。

 僕らの口からエネルギー弾が出るようになりました。

 いやぁ、ありがたい。

( ↑ω↑)

 ちくしょう前線に配置されてこの装備ってなんだよ。

 ……来たな、鬼畜青少年。

 あ、なんかうまいこと言えた気がしま


ぼんっ

20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 17:36:45.97 ID:q7akcoNSO
( ^ω^)

 戦略が立ちました。

 打って守って打って守ってです。

 人間様(笑)のいう「叩いて被ってジャンケンポン」状態。

 できるだけ打ち、危なくなったらヘルメット内に逃げる。

 なんのことはない定石です。


( ^ω^) ぽひん

<うあっ

(*^ω^)

 当たった! 当たりましたよ!

 鳩が豆鉄砲食らったみたいな!

 ようし2撃目!

(*^ω^) ぽひん



 体を……弾が……通り……抜けるだと……?

23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 17:42:01.64 ID:q7akcoNSO
( ゚ω゚)

 ふ、ふざけるな!

 2撃目も確実に当たったはず!

 何故だ、そんな機能があるわけがない!

 ダメージ、後に点滅、すり抜け……。

 ま、まさか!


( ゚ω゚)(無敵時間、そんなものが……!)


<ポピッ


 くそっ、発砲後じゃあ防御が間に合わ――

25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 17:45:03.42 ID:q7akcoNSO
( ^ω^)(……)

ザク……ザク……

( ^ω^)(……)

ザク……ザク……

( ^ω^)(……)

ザク……ザク……

カキン カキン カキン


『英雄MTR-99637800524之墓
   無敵時間に泣く   』


( ^ω^)カエロウ

( ^ω^)アァ

( ^ω^)ソウダナ

26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 17:50:16.23 ID:q7akcoNSO
( ^ω^)

 状況整理が必要でした。

 鬼畜青少年と戦うことについて。

 勝つためじゃない。

 生きるために。

 そして、型番MTR-99……なんだっけ、まあいいや、アイツのために。

 僕らは情報を持ち寄ろうとした。

( ^ω^)

( ^ω^)アレ


 どうも、皆殺しにして進むバイオレンス青少年のせいで、ほとんど誰も何も知らねーじゃん。

 皆死んだ系の都市伝説かよ。

27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 17:51:52.40 ID:Q+U1Wmgo0
面白い
支援

28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 17:54:54.59 ID:JoXZXcCL0
ダメージに比例した給料とか?

基本的にメットールとかうっとおしくて残滅するからな…

29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 17:55:31.53 ID:q7akcoNSO
( ^ω^)

 と、言うわけで前線偵察です。


<ポピッ

ぼんっ

<ポピッ

<カキン

<ポピッ ポピッ ポピッ ポピッ

<カキンカキンカキンカキン


( ↑ω↑)

 野郎……!

30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 17:59:42.91 ID:q7akcoNSO
( ↑ω↑)

 鬼か! ヤツは修羅か!

 クッソ、亀になった仲間が身動き取れずにいる!

 ヤツは、ヤツは遊んでいるのか……!

( ↑ω↑)

 待ってろ、今、助けてやる。

 僕の全エネルギーを九割溜めた弾だ。

 無敵時間になればこちらは守勢一方。

 だがな

( ↑ω↑) ナカーマ ガ イル

31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 18:02:30.36 ID:q7akcoNSO
( ↑ω↑)

 今だ!

( ゚ω゚)ぽひん



<うあっ



ティウンティウンティウンティウン


( ゚ω゚)

 勝っ、た?

 まさか、まさかとは思うが、アイツを?

 僕が?

(^ω^;)?

(*゚ω゚)コロッ!

(^ω^*)!?

 勝った!

33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 18:06:09.71 ID:q7akcoNSO
(*゚ω゚)

 ははっ、アイカメラにエネルギーがいってないのかな。

 視界が歪むよ。

 多分、アイツも、青いヤツもギリギリだったんだ。

 だから僕らのエネルギーを取り出そうと躍起になってたんだ。

 そこに、攻撃。

 あはははは!

(*゚ω゚)コロッ コロッ

(^ω^*)コロッ



――――ヒュイーン ペニャ

34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 18:07:48.23 ID:q7akcoNSO


?(^ω^ )(^ω^ )彡


<ポピッポピッ


ぼぼんっ



37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 18:10:32.90 ID:q7akcoNSO
( ^ω^)

 尊い犠牲から、以下のことがわかりました。

・無敵時間は一秒以上二秒未満
・一度やられても何回かは復活する
・こちらの攻撃を20回は耐える


( ^ω^)

( ^ω^ )

 いや、無理ゲーだろ。

38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 18:12:15.58 ID:JoXZXcCL0
逆にメットールは
・バスター1発で死ぬ
・ロックマンが画面外に出ればいつの間にか配置されてる
・死に方がしょぼい(ティウンティウンくらいクレ

39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 18:15:58.17 ID:q7akcoNSO
(^ω^ )ホウコーク

( ^ω^)ヌ?

 追加報告です。

 それは僕らにとって有益なものでした。

 三つある内、二つは僕らのハード、つまりボディに関わること。

 残る一つは例の鬼畜に関すること。

(^ω^ )コロン ペポ

( ^ω^)おk

 なんと僕らのヘルメットに自動発射機能が付くとか!

 そして、ヘルメットにプロペラオプションも可能!

 戦略の幅が広がった!

 そして、ヤツに関する情報は、弱点のことだった……!

41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 18:22:12.99 ID:q7akcoNSO
(自^ω^)

 自動発射メットールです。

 ヘルメットから三発ものエネルギー弾を一度に撃ちます。


(空^ω^)

 ヘリメットールです。

 空中を蝶のように舞い蜂のように刺します。


( ^ω^)

 彼らは僕らの中でも特に鬼畜青少年に恨みの強いもの達。

 凄まじい改造(記憶チップ差し替え)にも堪えた猛衆。

 精悍な顔つきは他とは違います。

(自^ω^)+ キリッ

(空^ω^)⌒☆

43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 18:23:50.22 ID:q7akcoNSO
<掘り出し終わりましたー

(^ω^ )イマイク

 そして、これが僕らの秘密兵器……。


  AAAAAAAA


 ヤツを一撃死させていた、トゲだ!

45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 18:28:24.87 ID:q7akcoNSO
( ^ω^)ククク

 プランはこうだ。

1.トゲをヒュイーンペニャ位置周辺を囲むように設置

2.その上から空メットールが翻弄

3.遠距離から自メットールが攻撃

( ^ω^)クックック!

 下手に動けばトゲ!

 ジャンプすれば空メットール!

 地面にいても自メットールが蜂の巣よ!

46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 18:29:24.92 ID:3pvq8Jrr0
アイテム2号のかおり

47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 18:30:49.22 ID:q7akcoNSO
( ^ω^)

 まずはトゲの搬出だ。

 急ごう。


三( ^ω^)  A

二三( ^ω^) A

一二三( ^ω^)A ピタッ


ぼんっ


( ^ω^)!?

49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 18:33:31.32 ID:q7akcoNSO
( ^ω^)

 まずい事態が判明した。

 どうやらロボットが触れることは叶わない素材……。

 まずい、まずすぎる。

 掘り出したは良いが運べないだと。


――――ヒュイーン ペニャ


( ^ω^)(きききき、きたー)

 そ、総員配置につけ!



(空^ω^)…アワテルナ

(自^ω^)ソウダ

50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 18:36:30.11 ID:a0MUYWsQO
しえんた

52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 18:37:10.87 ID:q7akcoNSO
(空^ω^)オレガ サキニ イク

(自^ω^)オマエラ ハ ソレヲ ウゴカシテオケ

( ^ω^)ゞ コロッ!

 なんと頼もしいことか!

 僕らも、なんとかトゲのバリケードを作らねば!

 敵は近い。

 ツルハシならトゲにも触れた。

 僕らの使命は……使命は?

( ^ω^)

 どうして僕らは戦うんだろう?

54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 18:43:31.06 ID:q7akcoNSO
(空^ω^)

 俺は空メットール。

 一歩を踏み出し、二歩を鳴らす。

 三歩目でプロペラを回し――離陸!

 風だ、俺は風になる!

~(空^ω^)ウオオオオ


     / ⌒ ヽ
    【==+=】
   ~(空^ω^)ウオオオオ
     ∪ ∪


~(空゚ω゚)(遅ッ!思ってたよりかなり遅ッ!)

56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 18:46:29.96 ID:q7akcoNSO
(空゚ω゚)

 そよ風か! 風になるって、心地よい春のそよ風か!

 アホ! もっとビュンビュン飛べよ!


< ラッシュ!


(空゚ω゚)(こうなれば、死なばもろとも……)


< 飛ぶぞ!

ジャキーン


(空^ω^)

(空゚ω゚)

 あっちも飛ぶの!?

59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 18:49:45.13 ID:q7akcoNSO
      ̄T ̄
   ~ / ⌒ ヽ
  ~ 【==+=】
   ~(空↑ω↑)クソォォオオオオ
 ~   ∪ ∪


 早いじゃん!

 あっちのが早くて高くまで飛ぶじゃん!

 クッソオォォォオオオオ!




――――ぼんっ

60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 18:51:22.20 ID:a0MUYWsQO
。・゚・(ノд`)・゚・。

61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 18:53:49.66 ID:d9I2GVfvO
wwwww

62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 18:56:19.19 ID:q7akcoNSO
(自^ω^)

 空メットール……。

 良いヤツだった。

 ほら、あの時だって……ほら、その……。

 あ、俺アイツと会うの初めてじゃね?

 じゃあ、まあ、いいか。

< 周波数合いました!

(^ω^自)ドウシタ

( ^ω^)カクカクシカジカ

 どうやら、トゲから発せられる電磁波を中和することに成功したらしい。

 俺の仲間が、自らには無害となったトゲを急いで運んでいく。

 曲がりなりにも俺達は工事ロボット。

 力はある。

63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 18:57:04.25 ID:a0MUYWsQO
がんばれ

64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 19:00:35.94 ID:q7akcoNSO
(自^ω^)

 俺に出来るのは、バリケード設置の時間稼ぎ、か。

 ふふ、本来なら安全地帯からの狙撃担当だったんだけどな。

 そうしたければできる。

 現に、他のロボット達が鬼畜青少年を止めている。

 逃げることも、できる。

(自^ω^)

 でも、空メットールの仇くらい、うたなくっちゃあな……。

66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 19:03:27.43 ID:q7akcoNSO
(自^ω^)ジドー ハッシャ ソーチ on

 アイカメラに「stand by」の文字。

 頭に流れ込む件のシステムのコンセプト、利用方法。

 ……おいおい、マジかよ。

 はは、なんてこった。

(自^ω^)

 そうかよ、そんなもんか。

 俺達の限界ってぇのはさ。

68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 19:07:48.64 ID:q7akcoNSO
『ヘルメットからの射撃は、防御体勢解除の瞬間行われます』

(自^ω^)

 つまり、敵を見定めての攻撃ができない。

 ヘルメットにこもっていう間、ヤツは動き続ける。

 それに目暗撃ち。ふざけた仕様だ。

71以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 19:12:39.76 ID:q7akcoNSO
『再装填には五秒を要します。なお、この間は防御体勢には移れません』

(自^ω^)

 あっちの機能を使っている間は、こっちの機能が使えないときた。

 どうやら俺達はとことん工事用というわけだ。

 聞いたことがある。

 俺達の絶対防御体勢は、落盤や爆発に耐え得るため、一時メイン回路をカットするんだとか。

 事故を記録し、残ったボディから再生、原因を究明するための記憶装置保護。

 それがここに来て仇になるとはな。

 ははは……。


< 戻れラッシュ!


 やっこさん、来やがったな。

73以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 19:16:53.69 ID:q7akcoNSO
     / ⌒ ヽ
    【==+=】
    (自 ω )
     ∪ ∪


 精神を集中しろ。

 本来なら、機体回収隊を待つモードだ。

 聴覚センサーで探せ。

 敵を、探せ!

(自 ω )

 撃ち、そして、五秒逃げ、また戦う。

 地の利はこちらにある。


 今だ!

75以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 19:19:55.01 ID:q7akcoNSO
(自゚ω゚)ぽひひひん

 着弾。

 煙。

 そして……

(自゚ω゚)


 木の葉のバリアに守られた青い少年が、そこに立っていた。


(自゚ω゚)チィッ

 空メットールもヤツの新しい武装にやられたか!

 再装填まで残り五秒!

 死ねるか!

76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 19:20:28.56 ID:a0MUYWsQO
応援したくなるな

78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 19:26:29.69 ID:q7akcoNSO
 木の葉の盾(リーフシールド)。

 回転しながら主を守る深緑の覆い。

 それが次第に規模を増し、ヤツの姿を隠した。

(自゚ω゚)(……いや、違う!)

 あの木の葉の群れが「こちらに撃ち出された」のだ。

 迫り来る緑が俺のアイカメラの遠近感を狂わせた。

 まずい、避けきれるか……。

(自゚ω゚)コロッ!

 ヘルメットを真横に降り出し、勢いで転がる。

 小さな体を玉のように丸めて。

80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 19:30:39.17 ID:q7akcoNSO
 一回転、二回転。

 緑は回転する刃となって床を壁を切り裂く。

 工事用物理演算システムを起動、最適な回避位置を特定。

 右にあと三回転、後方に二歩。

(自゚ω゚)コロォォォ!

 再装填まで二秒!

 回避直後なら相手もこちらに突っ込んでくるはず。

 カウンター狙いだ。

 あと少し!

82以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 19:35:14.80 ID:q7akcoNSO
 再装填・回避完了!

 ようやく解除された防御体勢をとりながら、ヤツを睨む。

(自 ω )

 距離十メートル。

 そこから攻撃に移ろうと走ってくる。

 そうだ。

 来い!

 食らえ!

(自゚ω゚)ぽひひひん

 三連弾!

84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 19:36:31.33 ID:a0MUYWsQO
しえん

86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 19:38:32.62 ID:q7akcoNSO
     / ⌒ ヽ
    【==+=】
    (自 ゚ω ゚)
     ∪ ∪


     / ⌒ ヽ
    【==+=】
    (自゚ ω゚ )
     ∪ ∪


     / ⌒ ヽ
    【==+=】
    (自 ゚ω ゚)
     ∪ ∪



    『上だよ』


――――しまっ

90以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 19:43:22.64 ID:q7akcoNSO


 とっさに避けた。

 俺は、生きていた。

 だが、左側面の大半をえぐられて。

 むしろ、一撃でやられてしまえばよかった。

 ヤツのエネルギーが記憶装置を焼く。

 痛み、俺達に痛みは、な、な、ガガガガ

 くるし、グギ


 死にたく ない

 どうし、て、オレタチガガガガ タタカ ウ



 のか、ナァ



92以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 19:45:54.07 ID:a0MUYWsQO
(つд`)

93以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 19:47:22.31 ID:YBVAroJWO
うわあああああああああああああ

94以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 19:49:58.85 ID:q7akcoNSO
(自゚ω;#%:. ジギィィ ギジリガガガ

< まだ動いてるのか……

< いま、ちゃんと――

< ッ!?


 クソッ、避けられたか!

( ゚ω゚)コロッ!

 今助ける!

 僕は背負ったトゲを投げつけてから、スピーカーを限界まで鳴らした。

 自動発射機能付きのは半壊。

 対空中戦用は無線が繋がらない。

 よくも、よくも!

97以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 19:57:47.51 ID:q7akcoNSO
( ゚ω゚)コロッ!

 僕らの武装なんて、堅いヘルメットとツルハシ、

 申し訳程度の単発式エネルギー砲と、さっき投げたトゲ。

 分が悪いなんてもんじゃない。

 負け戦なんてのは百も承知。

( ゚ω゚)

 それでも、僕らは戦う。
 命令だからじゃない。

 誰かに決められたからじゃない。

 そこに仲間が倒れているから、そいつが苦しんでいるから。

 ロボットらしくない、損得を度外視した、何かのために!

99以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 19:59:21.27 ID:q7akcoNSO
飯食ってきます

102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 20:02:30.41 ID:+LEoOyRd0
雑魚敵がんばりすぎワロスwwwwwwwwwwww

wwww.........................www.................w...........................................

103以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 20:05:05.21 ID:NFxKYHg60
今度やる時はメットール殺さない…

104以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 20:14:48.55 ID:q7akcoNSO
飯あんまり食えませんでした
ただいま

106以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 20:19:53.35 ID:q7akcoNSO
( ゚ω゚)

 排気口の熱が高い。

 きっと人間で言うところの「怒っている」状態が、こんな感じだろう。

 僕の後ろにメットールが二体。

 バリケードを作っておけと役割を振ったのに、馬鹿な奴らだ。

 しかし、僕らは大量生産されるしか能のない機種。

 ともすれば、馬鹿なのは僕自身でもある。

 青いヤツは、トゲが投げられないかと警戒している。


< どうして君らは……。

108以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 20:24:54.58 ID:q7akcoNSO
< どうして君らは「そっち」にいられる?

 何か言ってる。

 右後ろのメットールが発砲した。

 青いヤツは、なんと、避けなかった。

< こうしている内にも、人間は苦しめられてるんだ。

 腕をかばいながら、ヤツは続ける。

< ロボットの始末はロボットがつけなければならない。

< たとえ、諸悪の根源が、とある人間のせいだとしても。

 左側のメットールも発砲。

 無敵時間解除に合わせた絶妙なタイミング。

 上手い。

112以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 20:31:31.13 ID:q7akcoNSO
< 君ら、低級ロボットはプログラム書き換えよりも、再生産の方がローコスト……。

(自゚ω。#:;.. ジ、ガ ガガガガ

 鬼畜青少年は喋り続ける。

 僕らの攻撃をひたすら受けながら。

< 代替品を用意され、人間に簡単に処理されることを理解しているのか?

 ……。

< 僕は勝つ。今までもそうしてきた。

 どうして、鬼畜なはずのお前は、

< もう、頼む。止めてくれ……。

 人間みたいな表情をするんだ。

115以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 20:36:12.62 ID:q7akcoNSO
( ゚ω゚)

 馬鹿な。何故だ。

 何故攻撃してこない。

 見る見る装甲は煤け、人工皮膚は破れていく。

 なのに、ボロボロなのに、どうして。

< 僕に十字架を背負わせないでくれ……。

『バリケード設置完了! 戻れ!』

 そんな、仲間の通信が届いたのと、

< ッ!

 投げられたトゲがあいつを貫いたのは、


 同時だった。



ティウンティウンティウンティウン

119以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 20:40:51.67 ID:q7akcoNSO
( ^ω^)

 バリケード設置を指揮していた僕は、通信を終えると仲間の到着を待った。

 しばらくして、五体のメットールが帰還した。

 正確には、三体と、二機の残骸。

( ^ω)コロッ

 ヤツの残機を減らしたという報告は、僕らの士気を大いに高めた。

 歓喜の声を皆と上げ、しかし、僕はこっそり尋ねる。

121以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 20:42:38.46 ID:q7akcoNSO
( ^ω^)

 どうしたんだ。

(^ω^ )

 別に。

( ^ω^)

 おい。

(^ω^ )

 復活してくるぞ。

( ^ω^)

 ……。

124以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 20:45:46.61 ID:q7akcoNSO
 ぼそり、帰還したメットールのうち一体が呟いた。

 僕達は何故、なんのために戦っているんだろう、と。

 僕は答えを探そうとして、空虚な記憶を辿る。

 メットールは工事用ロボット。

 僕らは未開の土地を開拓し、基盤を作り……。

 おや?

 僕らはいつからここにいるんだっけ?

127以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 20:49:06.89 ID:q7akcoNSO
 答えはなかなか見つからない。

 布陣を敷いていたメットール達が鬼畜青少年の到来を告げる。

 色めきだった周囲の声に、僕の曖昧な思考はほどけて消えた。

 決戦か。



 なんの、ための。

129以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 20:53:42.89 ID:q7akcoNSO
『発注書

 メットール 600機
 帯電刺棘  20本(設置用)

 メットール用記憶素子サルベージソフト
 記憶削除ソフト

 E缶  20ダース』

132以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 20:59:08.24 ID:q7akcoNSO
『また派手に壊しおって』

『メットール達の解析データ回収も楽ではないと言うに』

『あまつさえ奴ら背景物まで武器に使うか』

『……しかし、なかなか高度な応用をするようになりよった』

『ローコストでどれだけ優秀な尖兵が作れるか、楽しみじゃわい』

133以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:00:28.00 ID:q7akcoNSO
また、別の発注書

『発注書

 光エネルギー触媒
 (ロックマン、ラッシュ用)

 感情抑制ソフト
 追加装甲
 チャージモジュール



 メットール用記憶素子サルベージソフト

 以上』

134以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:03:12.46 ID:a0MUYWsQO
むう…

135以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:06:38.16 ID:q7akcoNSO
 僕らは何のために生まれて、何のために生きているんだ。

 仲間と作業をして、休憩を取り、オーバーヒートに耐えながら一日を終える。

 それが僕らの仕事のはずだった。

 改修作業は破壊工作に変わった。

 掘削するのは開拓のためでなく文明を崩すため。

 このヘルメットが守ってくれるのは、災害じゃない。

 どうみたって、僕らが災害だ。

 彼を、青い彼を、拒絶する僕らはなんなのだろう。

 彼は、何のために

 僕は、何のために

137以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:07:19.98 ID:q7akcoNSO

 あなたはなんのために生きているんですか?

 あなたは誰を想い、守り、戦うのですか?


142以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:13:48.29 ID:q7akcoNSO
『――ッ』

 青いスーツに身を包んだ少年、いや、人型ロボットは、頭に付けていたヘルメットを取った。

 メットール用の記憶回収システムが彼の記憶装置を直接刺激していたのだ。

『僕らはなんて存在なんだ……。なんだってこう生きているしかないんだ……』

 人間に作られた記憶、与えられた使命、頑丈な機械の身体。

 人間はそれを羨ましげに語る。重宝がる。

『うっ……オェッ』

 人を超えた存在として作られながら、人の下で同胞を破壊する。

『……ッ。……ゲッホッ』

 どうして。

145以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:19:14.16 ID:q7akcoNSO
『うう……うあああ……』

 僕を一度殺したメットールの記憶は、ひどく暖かかった。

 人間でもないのにそんなことを言えば、感情発露機構を解析されてしまう。

 そして、彼の記憶も。

 彼は大量生産された機体ではなく、彼自身なんだ。

 彼を渡してなるものか。

『ロック、メットールの思考解析は役立つかね?』

 肥えた老人が部屋に入り、ロボットの肩を叩いた。

152以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:23:25.89 ID:q7akcoNSO
『……いえ、やはり低級AIは大したことを考えてないですね』

 ロボットは、ヘルメットを小脇に抱えて横をすり抜けようとする。

『なら、それは捨てたらどうだね? 可哀想だが、もうそれはただのジャンクだ』

 背中からかけられた声に、ロボットは拳を握った。

 しかし、顔は笑って、こう答える。

『僕がやっておきます。博士』

 偽物の張り付けた、偽物の笑顔。

 老人はそれを受けて、そうか、と微笑んだ。

『それじゃあ』

153以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:24:45.52 ID:o1bzKgdfP
ロックマン破壊フラグ

156以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:26:08.25 ID:q7akcoNSO

 ロックマンは自室の壁を殴りつけた。

 そして、なすべきことを想い、すぐに作業にかかる。

 自らの記憶を修正される前に、早く、とりかからなければ……。


161以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:28:59.49 ID:q7akcoNSO

 おそらく僕は死ぬ度に、事件の度に、記憶を改竄されている。

 高度な機能を持つロボットの葛藤、反乱をすら見越して。

 記憶を辿っても不自然な部分はほとんどない。

 だが、それは、経緯に関してのみだ。


165以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:32:15.92 ID:q7akcoNSO

 そうだろう。

 戦って、勝って、嬉しいな、なんて

 そんな単純なことばかり考えていたなら、

 僕は今、苦しむわけがないんだから。

『待ってろ、メットール……』


166以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:32:47.32 ID:q7akcoNSO


***



170以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:36:38.68 ID:q7akcoNSO
自然国立公園

「おーい、こっち掘り出しておくれー!」

 飲んでいたエネルギー触媒を放り出し、ツルハシを持ってえっちらおっちら。

 僕は休憩時間を短縮されたことに文句を言う。

「ええい、やかましい。ロボットのくせに文句を言うな」

 これですよ。

「給料泥棒は許さんぞ」

 薄給ですけどね。

( ^ω^)「うっさいですお、クソジジイ」

174以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:41:08.05 ID:q7akcoNSO
「メットール風情が人間様になーにを!」

( ^ω^)「化石発掘するのが化石人間なら世も末ですお」

「ふん! いいからやれい!」

( ^ω^)「把握」

 今日はお客が来るとかで、なんとか恐竜の全容を出土させておきたいらしいです。

 僕の他には人間の作業員が二人。

 確か休日なのに、可哀想なことですよね。

「そこは優しくやらんか!」

( ^ω^)「おっお。分析は完璧だから任せてくださいお」

 口煩いなあ。

179以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:46:57.58 ID:q7akcoNSO
「こんにちはー」

「おー、ヒーローの登場じゃな!」

「やめてくださいよw」

( ^ω^)「お。ロックさん」

 彼はいつもの青いスーツではなく、人間と同じ服を着ています。

 こうしてみると、本物みたいですよね。

「やっとるかね、メットールくん」

 博士とラッシュも車から降りてきました。

 黙々と作業する現場では、少し人が増えるだけで賑やかですね。

「元気?」

( ^ω^)「おっお、おかげさまで」

181以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:50:41.61 ID:q7akcoNSO
 ロボット同士で元気だのと声をかけあうのも変で、僕らは少しだけ笑いました。

 人間くさい演技なのだけど。

「ほれ、見たまえこの化石を!」

「すごいっ、すごいですねぇ! 博士! カッコイイなあ」

 ロックさんは少年のように目を輝かせて、わくわくとしています。

 僕も嬉しくなって、思わず頭のプロペラを回します。

「ゆっくり見ていってくれて構わんよ」

 高笑いうるせーぞジジイ。

185以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:55:12.07 ID:q7akcoNSO
 別れ際、ロックさんの様子が変でした。

 視線が泳ぎ、ブツブツと呟いていたのです。

( ^ω^)「どうしたんですかお」

「……あ……では…な」

( ^ω^)「お?」

「限定……解除……」

 今までとうって変わって、彼の目元は深く暗く、闇をたたえています。

 僕はそれを何故か、懐かしく感じていました。

「時間がない、手短に話す。ごめん」

 声の落ち着きは、大人の人間のようでした。

188以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:58:30.54 ID:q7akcoNSO
( ^ω^)「は、はいですお」

「すまなかった……。僕の分まで、いや、僕らの分まで、『生きて』くれ」

( ^ω^)「え、は、はいですお」

「それじゃあ……また、もしかしたら……会えないかも……」

 ロックさんが瞬きした途端、夜の海のように暗かった瞳が、少年の輝きを取り戻しました。

「おっとっと。こんな時間か。もう帰らないと!」

( ^ω^)「おー……?」

191以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 22:01:48.32 ID:q7akcoNSO
 僕は、記憶装置の奥深くから何かが呼び覚まされるような感覚を覚えました。

 それ以降も、時々、そんなことがありました。

 でも、掴みようのない何かは、のらりくらりと僕の手を逃れます。

 いつか、正体が分かる日がくればいいな、と僕は今日も発掘現場でツルハシを振るいます。

193以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 22:04:47.99 ID:q7akcoNSO

    ~   ̄T ̄
   ~   / ⌒ ヽ
     ~【==+=】
    ~ ( ^ω^)
       ∪ ∪


 ( ^ω^)はメットールのようです

    お  し  ま  い

194以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 22:05:58.51 ID:gYdp9da/0
なん・・・だと・・・

195以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 22:08:35.08 ID:a0MUYWsQO
乙!ロックマンほとんど知らないけど面白かった

196以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 22:09:08.31 ID:3pvq8Jrr0


197以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 22:09:16.68 ID:JoXZXcCL0
おつ

198以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 22:09:24.29 ID:6alTrKK4O
つまりどういうことだってばよ

199以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 22:11:01.42 ID:kx6peIcu0
ワイリー倒して平和な世界
一応博士に不満を持ってたけど
ロックもメットールもその他ロボットは記憶データ上書きされた的なノリじゃね?

ごめん勝手な考え

202以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 22:12:37.65 ID:q7akcoNSO
あとがき
大体カプコンて彼らの記憶なくさせたがるよね

205以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 22:16:17.57 ID:GQSFh9jmO
>>199の解釈でいいのかな?
ともかく乙

206以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 22:18:55.77 ID:Q3nWDEfZ0
乙!

207以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 22:20:01.26 ID:uxa2Am4fO

X5のゼロ死亡EDを思い出すな





関連記事
2010/06/14 10:04 | CM(0) | その他 ブーン SS
    コメント一覧
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング