HEADLINE

マミ「カレーライス?別に普通ですけど・・・」

2011/07/07 23:56 | CM(7) | まどか☆マギカ SS
2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/06(水) 22:25:19.92 ID:1M5ewoAD0
さやか「激辛カレー食べよう!」

マミ「ええ……辛いのはちょっと」

まどか「中辛ぐらいしか食べれないよー」

ほむら「……」

杏子「食えるだけ食ってやるぞ!」

QB「なんだい、カレーって?」

――なんだかんだで5人分の激辛カレー注文

さやか「かれえええええええ」

マミ「 」

まどか「辛い!! 辛いよほむらちゃん!」

杏子「辛いけどうめーな!」モグモグ

ほむら「う……」(泣きそう……)

QB「うわああああああ」


3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/06(水) 22:27:19.63 ID:SI7yI5Vx0
悶えるきゅっぷいちゃんカワイイ

4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/06(水) 22:29:39.03 ID:1M5ewoAD0
さやか「水っ!」ゴクゴク

QB「あまりの辛さでわけがわからないよ!」ゴクゴク

ほむら「うぅ……」グス

まどか「辛いよぉ……あっ、ほむらちゃん泣いちゃだめ~!」ヨシヨシ

マミ「ちょっと無理よこれ、食べれないわ……」

杏子「そうか? 結構美味いぞこれ!」モグモグ

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/06(水) 22:35:00.07 ID:1M5ewoAD0
ほむら「まどかっ!!」チュ (まどかの唾液を水代わり!)

まどか「んっ!?」(ほむらちゃんがキスしてきた……って辛!! 辛いよほむらちゃん!)

さやか「ブッ、ほむら何やってんだよ!」

マミ「まあ、辛いの苦手だったのね!」

杏子「なにキスしてんだよ」モグモグ

QB「ワクワクしてきたよ!」

6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/06(水) 22:37:25.33 ID:1M5ewoAD0
まどか「ぷは、辛いーーー!」ゴクゴク

ほむら「まどかぁ……辛い」(まどかの舌から辛さが伝わってきたわ!)

さやか「食えたもんじゃないなこれ!」

杏子「もったいないからあたしが食ってあげるよ」モグモグ

さやか「えっ」

マミ「もう帰って良いかしら……?」

QB「そうだね、帰ってマミのお茶菓子と紅茶を頂くよ」

7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/06(水) 22:39:29.79 ID:OMYlVIXF0
日常系キター

8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/06(水) 22:40:14.87 ID:1M5ewoAD0
まどか「……でででも、どっどうしてほむらちゃん……その、キスなんて……」


――――


まどか「……あれ? 夢オチ……?」

まどか「……恥ずかしいな……」



終わり?

9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/06(水) 22:41:35.06 ID:yq42yY1JO
激辛食ってるときに水飲むと辛さが更に上がるぞ

10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/06(水) 22:47:57.61 ID:2oAdzY020
牛乳飲むか
ヨーグルト食べるといいよ

11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/06(水) 22:48:51.78 ID:1M5ewoAD0
すっかり忘れてた

13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/06(水) 22:58:04.89 ID:1M5ewoAD0
QB「美味しそうな匂いがするね。なんだいこれは?」

マミ「カレーって言うのよ。結構辛くて、日本人の間では結構好まれてる食べ物よ」

QB「食べていいかい?」

マミ「ええ、来ると思って二人分作ってあるの」

QB「……」チラ

マミ「ふふ、あーん」

QB「あーん!」パク

QB「美味しいね」モグモグ

マミ「色々とスパイスを工夫してみたんだけど、良かったわ」

QB「ふーん、面倒くさいことしなきゃいけないんだね」モグモグ

マミ「はい、もう一口」

QB「あーん」パク

14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/06(水) 23:02:26.84 ID:1M5ewoAD0
さやか「うーん、食えるのかなこれ……」

QB「やあ、美樹さやか。なんだいそれは?」

さやか「あ、キュゥべえじゃん。ちょうどいいや、これ食べてよ」グイ

QB「いや……遠慮してお ムグッ!?」パク

さやか「どう! 私の特製チャーハンは!」

QB「……微妙な味だね」

さやか「えー、結構自信作なんだけどな……」パク

さやか「マズ……」

15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/06(水) 23:06:14.11 ID:1M5ewoAD0
杏子「……」モグモグ

QB「やあ、佐倉杏子。なんだいそれは?」

杏子「ん、饅頭だよ。食うかい?」

QB「やった、じゃあ頂くよ」パク

QB「甘くて美味しいね、君はいつもこういう美味しい物を食べているんだね」

杏子「まーな、万引きした奴だけどさ……」モグモグ

QB「巴マミの家に行けば美味しいカレーが食べられるよ」

杏子「ふーん、でも迷惑かかるから良いよ……」モグモグ

QB「美樹さやかの家はやめたほうがいいね、あの子の作った特製チャーハンって言う物は美味しくなかった」

杏子「あいつって料理下手なんだなー」

QB「饅頭ありがとう、佐倉杏子。じゃあ僕は鹿目まどかの所へ行ってくるよ」

杏子「ん、分かった」

16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/06(水) 23:12:21.46 ID:1M5ewoAD0
まどか「ほむらちゃんの為に美味しいご飯作らなきゃ……」グツグツ

QB「やあ、鹿目まどか。両親は不在なんだね」

まどか「あ、キュゥべえ。今ね、お味噌汁を作ってるんだよ!」グツグツ

QB「へえ、美味しそうな匂いだね」

まどか「フー……フー……。はい! キュゥべえ、味見してみて!」

QB「うん。……とても美味しいよ! 美樹さやかの特製チャーハンは糞まずかったのに!」

まどか「あ、あはは……さやかちゃんって意外に料理下手だもんね……」

QB「君は料理の才能があると思うよ。まだまだ巴マミの方が美味しく作るけど」

まどか「マミさんには叶わないよぉー」

QB「僕と契約すればそんなのすぐに達成できるよ」

まどか「えぇ……、遠慮しておくね」(ほむらちゃんとの約束だもん)

QB「……じゃあ僕は危ないけど暁美ほむらの家へ行ってみるよ」

まどか「あっ、良いなぁ……じゃあねキュゥべえ!」

17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/06(水) 23:15:14.41 ID:ISAoMnBv0
キュゥべえさん楽しそうっスね

18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/06(水) 23:15:41.10 ID:ZSRbNZ4ZP
マミさんはあんこが来たらっていうか誰でも歓迎しそうだけどな

19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/06(水) 23:18:03.74 ID:1M5ewoAD0
ほむら「……」ジュー ジュー

QB「や、やあ暁美ほむら。美味しそうな匂いだね」

ほむら「何しにきたの、インキュベーター。殺されに来たのね?」

QB「い、いや……そんなつもりはないけど、それ……食べさせてよ!」

ほむら「……ふん」ポイッ

QB「おっと!」キュップイ

QB「美味しいよこの玉子焼き! そのウィンナーも食べさせてよ!」

ほむら「……」ポイッ

QB「美味しいね! 鹿目まどかのより美味しいよ!」

ほむら「あの子と接触するのはやめて。次会ったら殺す」

QB「悪かったよ。でも鹿目まどかは君のためにご飯を作っているみたいだ」

ほむら「……そう。じゃあ消えて」

QB「又食べに来るからね!」

21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/06(水) 23:24:13.18 ID:1M5ewoAD0
QB「やあ美樹さやか。料理の腕は上達したかい?」

さやか「おう! これは自信たっぷりだからな!」

QB「そう思えない食べ物だけど」

さやか「まあまあ食べてみろって」グイ

QB「……オエッーー!!」ビチャビチャ

さやか「えっ……」

QB「美樹さ、さやか……何いれたんだい……」

さやか「な、何って普通に作っただけだぞ……あ、塩としょうゆの量間違えたかも」

QB「……この個体は破棄するよ……」シュッ

さやか「そ、そりゃあないだろ……酷い……」

QB「よいしょっと」ムシャムシャ

QB「僕の死体の方がまだ美味しいよ」ムシャムシャ

22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/06(水) 23:29:18.62 ID:OMYlVIXF0
どんだけ不味いんだよww

23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/06(水) 23:30:23.31 ID:1M5ewoAD0
QB「やあ、巴マミ……と佐倉杏子」

マミ「あら、キュゥべえじゃない」

杏子「よ」モグモグ

QB「佐倉杏子は毎回食べてばかりだね」

マミ「意外に食いしん坊なのよ、はいキュゥべえの分」

QB「ありがとう!」モグモグ

杏子「ごめん、マミ……代わりにグリーフシードあげるからさ」

マミ「良いのよ、貴方と居るだけで楽しいから」

杏子「そ、そっか……」(かわいいなーマミ)

QB「美味しかったよ、じゃあね巴マミ、佐倉杏子」

マミ「さよならキュゥべえ」

26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/06(水) 23:34:50.38 ID:1M5ewoAD0
まどか「どうかな、ほむらちゃん……」

ほむら「とても美味しいわ。上出来よ、まどか……」

QB「やあ、鹿目まどか、暁美ほむら」

ほむら「ッ!」カチャ

まどか「わわ、やめてよぉほむらちゃん……」

ほむら「何の用?」

QB「いいや、特に何も……美味しそうな食べ物だからね」

まどか「はい! キュゥべえの!」サッ

QB「ありがとう!」パク

ほむら「インキュベーター、最近私たち魔法少女に会っては食べに来るだけね」

QB「君たち人間の食べ物は意外に美味しいからね」モグモグ

まどか「えへへ、嬉しいな」

ほむら「……騙すような汚い奴だけどね」

QB「さて、そろそろ僕は行くよ。じゃあね!」

27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/06(水) 23:38:45.89 ID:1M5ewoAD0
QB「うーん、美樹さやかは論外として、やっぱりこうなるかな」

美味しさランキング
1位 巴マミ
2位 暁美ほむら
3位 鹿目まどか

見た目ランキング
1位 巴マミ
2位 鹿目まどか
3位 暁美ほむら

28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/06(水) 23:43:44.39 ID:1M5ewoAD0
杏子「えーっと、これ500ccだよな……」

マミ「そう、それでこの小麦粉を入れて……」

QB「やあ、お菓子作りかい?」

杏子「よ、なんか美味いお菓子作るの手伝ってるんだ」

マミ「キュゥべえも見る?」

QB「僕としては出来てから食べたいよ」

マミ「食べに来ただけなの?」

杏子「……」

マミ「あ、佐倉さんは良いのよ? 色々手伝ってくれるんだし」

杏子「うう……」

QB「じゃあ、鹿目まどかの所へ行ってくるよ」

33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/06(水) 23:55:22.68 ID:1M5ewoAD0
ほむら「うん……良く描けてるわ。服もちゃんと出来てる」

まどか「あっ、でもまだちゃんと出来てないの!」

ほむら「あら、そうなの……」

QB「やあ、何だか親密な関係だね」

まどか「えっ……そんな事、ないよ」

ほむら「……」キリッ

QB「何か食べ物がほしいな!」

まどか「えっ!? えーっと、じゃあポッキー!」ヒョイ

QB「ありがとう鹿目まどか!」バリバリ

ほむら「消えて」

QB「うん」モグモグ

34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/06(水) 23:59:40.71 ID:1M5ewoAD0
さやか「マミさん上手だなー」

マミ「ふふ、こういうのは慣れればすぐよ」

杏子「美味そう……」

QB「やあ、美味しそうな匂いだね」

さやか「あっ、キュゥべえ。お菓子出来たぞ!」

QB「まさか君が作ったのじゃないだろうね」

マミ「私と佐倉さんが作ったのよ」

QB「それなら安心だ」

さやか「何であたしだけ……」

杏子「QBがさやかの作った特製チャーハンはまずいって言ってたしなー」

さやか「おい!」

QB「早く食べたいよ」

マミ「はい、あーん」

QB「あーん!」パクッ

36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/07(木) 00:03:29.43 ID:FdS/kzRw0
杏子「ほら、さやか! あーん」

さやか「えっ! あーん……」パクッ

さやか「やっぱ美味しいよこれ」

マミ「良かったわ」

QB「もっと食べたいよ!」キラキラ

マミ「はいっ」

さやか「杏子~もっと食べさせて……」

杏子「ん、ほれ」

QB「美樹さやかはもう料理作らない方がいいよね」

さやか「……」

38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/07(木) 00:13:25.08 ID:FdS/kzRw0
――深夜、消灯

マミ「……やっぱり眠れない?」

杏子「ん、まあここにきて一週間ぐらいだし……」

マミ「こっちで一緒に寝ましょう」

杏子「い、いやいや良いって……」

マミ「いつもはキュゥべえを抱いて寝てたんだけどね」

杏子「……そうなんだ」(羨ましいな)

マミ「さあ、明日も魔女を頑張って倒そう!」

杏子「おう」

39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/07(木) 00:17:24.34 ID:FdS/kzRw0
――深夜 消灯

まどか「やっぱり狭いなぁー」

ほむら「……私が横になる」

まどか「えっ、いいよ……私が横に」(ってお互いこっち向いて顔が近い!)

ほむら「……」

まどか「……」

ほむら「ねえ」

まどか「……んん?」

ほむら「明日7時に起こして」

まどか「う、うん……私は6時に起きるから……」(ってそれだけ……?)

41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/07(木) 00:21:21.28 ID:FdS/kzRw0
――深夜 消灯

さやか(私の家に杏子が来ればよかったのに)

さやか(……でもお母さんとかお父さんに迷惑だし)

さやか(……でもやっぱり楽しそうだなー、マミさんと杏子が嬉しそうだったし)

さやか(良いな……。あたしも一緒に住みたいくらいだよ)

さやか(よーし、恭介の為に明日も魔法少女、頑張るぞー!)

43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/07(木) 00:24:49.81 ID:FdS/kzRw0
ちょっと退席

47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/07(木) 00:46:14.67 ID:FdS/kzRw0
ごめんね


――翌日

さやか「おっはようまど……え」

まどか「あ、おはようさやかちゃん」

ほむら「おはよう」

さやか「……なんで手繋いでるの」

ほむら「……」

まどか「あ、ちょっとね……」

さやか「はぁ~ほむらに嫁とられちゃったよ!」

48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/07(木) 00:49:21.52 ID:FdS/kzRw0
――4時限目終了、 学校屋上

マミ「はい、佐倉さんの分」

杏子「悪いな……」

QB「佐倉杏子も学校に来るようになったんだね」

杏子「どうせ暇だしな、魔女が出てこない限り」

マミ「貴方のおかげなのよ? 私の方が悪い気がするわ」

杏子「んー、そう言ってくれると助かる」モグモグ

QB「ねえ、僕の分はあるかい?」

マミ「ええ、勿論」

QB「ありがとう!」

50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/07(木) 00:52:49.59 ID:FdS/kzRw0
―― 一週間後

さやか「恭介……はい、お弁当!」

恭介「ありがとう、さやか……。おお、綺麗な飾り……。美味しいよ」モグモグ

さやか「ほ、ほんと? 良かった……一週間前は粗大ゴミみたいな感じだったんだよ!」

恭介「はは、信じられないね」(意外にさやかは恐ろしかったんだね)モグモグ

さやか「……ねえ、恭介……」

恭介「? さやか……?」

さやか「……好き」

51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/07(木) 00:57:34.78 ID:FdS/kzRw0
――

さやか「よーし、今日も恭介のお弁当が出来た!」

QB「やあ、美樹さやか。だいぶ上達したようだね」

さやか「おっ、キュゥべえ! 食べてみろよ!」

QB「……。美味しいね、でもちょっと味付けが濃いかな」

さやか「ふーん、キュゥべえって意外にグルメ?」

QB「さあ。分からないよ。でも、気持ちがこもってる料理を食べると幸せになれる、気がするよ」

さやか「何かキュゥべえに言われたら恥ずかしいな……前までボロクソ言ってたのに! 何か腹が立ってきた!」

QB「悪かったよ」

53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/07(木) 00:58:23.55 ID:6Nh4/AxN0
うまくなっただと?

55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/07(木) 01:06:47.21 ID:FdS/kzRw0
ほむら「……なに?」

まどか「あ、あのね……その、もし……もしもだよ? 願いを叶えるなら――」

まどか「ほむらちゃんと同じように時間遡行できるようになりたいな、って……」

ほむら「そう……でもそれだと、あなたと約束した事、破ってしまう」

まどか「でも、私は……離れたくないよ」

ほむら「……私も同じ気持ちだから……」



QB「……暁美ほむらはただ、まどかを助けたい一心だ。僕も見習うべきかも知れない……」

QB「せめてお礼をしてあげたいね。……実は僕には、感情があったのかも」

QB「……色んな食べ物や話をしてくれたお礼だ。一人ずつ、無償で願いを叶えさせてあげようかな」

56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/07(木) 01:08:19.59 ID:FAm+w+Ys0
いいやつ

58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/07(木) 01:13:12.02 ID:FdS/kzRw0
マミ「え……キュゥべえ、本当?」

杏子「な、なんで急に……」

さやか「信じていいのか!? ねえ!」

QB「ああ、勿論だよ。僕の気が変わらないうちに早く願いを決めたらどうかな」

ほむら「信じられない……」(こんな嘘をついてメリットなんて無いはず……)

まどか「……私、決めた」

ほむら「まどか……?」

まどか「私はほむらちゃんと、もっと仲良くなりたい! そして、ずっと一緒に居れたら……良いなって」

QB「正直、魔法少女になってほしかったけどね。君の願いは叶ったよ!」

まどか「ほ、ほんと? 何か変わってない気もしちゃうけど……」

ほむら「良かったの? 私なんかと……」

まどか「良いんだよっ!」

59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/07(木) 01:16:49.70 ID:FdS/kzRw0
杏子「……願いか~……」

さやか「……」

マミ「わ、私……みんなと友達になりたいな、なんて……」

まどか「そんな! マミさん、もう友達だよ!」

ほむら「そうよ、前まで貴方とは敵対だったけど……」

杏子「もったいないって! 友達がほしいならあたしがなってやるって」

さやか「そうだよ! 杏子の言うとおり!」

マミ「ご、ごめんね……」

61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/07(木) 01:23:29.96 ID:FdS/kzRw0
QB「佐倉杏子、君はどうなんだい? 家族を生き返らせたりして」

杏子「いや、いいよ。どうせ生き返らせても、もうあんなの……親父じゃないんだ」

杏子「……あ、そうだ」

杏子「あたしも、見滝原中学校に行きたい。少しの間でも良いからさ……。
    その、中学校に行ってみたいんだけど無理か?」

QB「そんなの造作も無いよ。君の願いはそれで良いよね?」

杏子「おう! 頼む!」

QB「……君の願いは叶ったよ。ついでに制服とバッグもサービスさ」

QB「明日、君は三年の○組……巴マミと同じクラスに転校してくる事っていう設定さ」

マミ「え……!」

杏子「はは、マミと一緒か。それは良かったよ……勉強危ないかも」

マミ「大丈夫! お勉強、一緒に頑張りましょう!」

杏子「あ、ああ……」

62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/07(木) 01:24:55.36 ID:326fQ2n20
みんなが幸せなssが一番好き

63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/07(木) 01:28:31.48 ID:/VdMvrBN0
マジさんが裸エプロンでカレーライスの女と聞いて

64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/07(木) 01:29:39.71 ID:FdS/kzRw0
QB「美樹さやか、君は?」

さやか「うーーん、悩むなー」

QB「さっきは急かす様な事を言ったけど、別に保留でも良いよ」

さやか「なんじゃそりゃ……」

ほむら「ふふ……」

まどか「あっ、ほむらちゃん初めて笑った?」

ほむら「えっ、いえ……」(何だか、微笑ましい……)

さやか「ふーん、ほむらが笑うなんて何か怖いな」

マミ「何言ってるの……」

QB「とりあえず、暁美ほむら、美樹さやか、巴マミは保留でいいんだね?」

ほむら「……ええ」

マミ「そうするわ」

さやか「うん……」

66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/07(木) 01:34:02.94 ID:FdS/kzRw0
――ワルプルギス到来

ほむら「遂に来たわね」

まどか「うんっ」

マミ「……倒せるかしら」

杏子「さーな。さやか、ポッキー食うか?」

さやか「あ、貰っとこ」パク

QB「……鹿目まどか。君が魔法少女にならないとワルプルギスの夜を倒すのは到底不可能だよ」

まどか「……そうかも知れない」

マミ「そうね、でも」

ほむら「私の願い、叶えてくれるかしら?」

QB「……やっぱりそう来るか」

68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/07(木) 01:40:06.28 ID:FdS/kzRw0
QB「君は、鹿目まどかの潜在能力と比べると到底弱いけど……想いは素晴らしいの一言だね」

ほむら「……ええ」

QB「願いは?」

ほむら「私の願いは――――」




後は、ご想像にお任せする。
見てくれた人ありがとう。書き溜めしてなかったから時間かかっちゃってごめんね。
これで終了させたい。

マミさんとさやかちゃん、ほむほむはどんな願いを叶えるだろうか。

69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/07(木) 01:42:36.43 ID:LyKlnwk5O


71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/07(木) 01:46:19.95 ID:M7S6windO

そういえば今日は七夕か

72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/07(木) 01:48:46.46 ID:C8y++cHt0



74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/07(木) 01:51:57.70 ID:7Qcf+U+P0
七夕QBか……



75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/07(木) 01:58:25.41 ID:ja100dEYO


七夕!

魔法少女まどか☆マギカ キュゥべえ フェイスクッション
キャラアニ (2011-08-21)
売り上げランキング: 744
関連記事
2011/07/07 23:56 | CM(7) | まどか☆マギカ SS
    コメント一覧
  1. 774@いんばりあん [ 2011/07/08 01:01 ]
  2. さやかちゃんほど割烹着が似合う子もおらんて・・・
  3. 774@いんばりあん [ 2011/07/08 04:24 ]
  4. またデブネタかよ…と思ったら、想像以上に良い感じだったw
  5. 774@いんばりあん [ 2011/07/08 06:50 ]
  6. 面子は魔法少女達+QB、運ばれてきたカレーは五人分。>>2でさやか、まどか、杏子が。
    >>4でQB(>>3の所為で>>2で食ってるようにとえるが、>>2の時点ではさやか&まどかのリアクションに引いてるようにもとれる為)、
    >>5でほむらが『確実に』カレーを食ったとわかる、が、マミさんのみ『食ったのか食ってないのか』がハッキリしていない。
    描写的には食ってようが食ってまいが、眼前に用意されているのは十中八九確実。食っているならばその辛さに絶句、食ってなくても周囲のリアクションにドン引き……あれ? カレーの数、六人分じゃん。
    一番あり得るのが、『QBがマミさんから一口貰った』セックスだけど、そんな描写もないし……。
    嗚呼、『細けぇ事は~』で済まそうにも、なんかいろいろ台無し!! ふざけんな!! この作者は算数すら出来ねぇのか!! そして>>3が無けりゃ、そして編集の時点で>>3を無視してりゃこんな悩まずに済んだんや!! ああもうイライラする!!
    俺が勘違い、間違いしてるなら土下座謝罪するから、だれかこのモヤモヤから救ってくれ!!
  7. 774@いんばりあん [ 2011/07/08 10:22 ]
  8. ↑中学生5人しかいないテーブルなのに6皿も頼んだら不信すぎる
    数学以前に想像力が足りない
  9. 名無しさん [ 2011/07/08 13:59 ]
  10. 同じ皿のを二人で食ったらいいだろ馬鹿か
  11. 774@いんばりあん [ 2011/07/08 17:14 ]
  12. これはいいキュウべえ。
  13. 774@いんばりあん [ 2011/07/13 02:04 ]
  14. こんな内容が中途半端過ぎるから米3みたいのが沸くんだよな
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング