HEADLINE

上条「一方通行の家への侵入に成功。安価で行動する」

2011/07/24 18:00 | CM(2) | とある SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 21:47:34.10 ID:MSCrQz6L0
上条「皆さんお出かけ中で誰もいませんよっと」

上条「おまけに鍵開けっ放しとか不用心だなぁ……」

上条「ま、せっかくだから色々やってみるか」

上条「>>5でもしてみようかな……」

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 21:49:36.88 ID:tCYXhPGP0
うんこ


7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 21:54:18.44 ID:MSCrQz6L0
上条「他人の家のトイレって気になるしな。一回しておくか」

上条「ほう、これは綺麗なトイレ……」

上条「こ、これは……噂に聞く便座カバーというやつか! 初めて見た!」

上条「っていうか温かい! え、すげー! 保温されてる! すげー! スーパーのトイレみてぇ!」

上条「あー、何か緊張して排泄し辛いけど安価は絶対だし……よいしょ」

上条「……」

 カラカラ フキフキ ジャー

上条「ふー、他人の家のトイレがすごいって何かテンション上がるぜ……」

上条「さて、次の安価だ……>>12

12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 21:58:47.48 ID:7A0ry1La0
エロ本探し

19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 22:06:40.56 ID:MSCrQz6L0
上条「知り合いの家に来たのならば真っ先にやること!」

上条「そう! エロ本探し!」

上条「さて、一方通行のベッドの下でも探してみようか……?」

上条「あれ、パソコンがスリープ状態で置いてある」

 マウスウゴカシ

上条「……背景が打ち止めの寝顔とかどうなんだよ一方通行……」

上条「ちょっとフォルダ漁ってみるか」

上条「うわっ、何だこの大量の『新しいフォルダ』は!?」

上条「わ、全部ロリ物のエロ同人ダウンロードした奴だ……うっ……ふぅ……」

上条「……『打ち止め』ってフォルダもあるな……うぉ、寝顔に水着姿に下着姿……うっ……ふぅ……」

上条「さて、次の安価……>>24

24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 22:10:48.29 ID:ObdfxaUx0
証拠写真とって一通さんに連絡

30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 22:17:12.05 ID:MSCrQz6L0
上条「証拠写真……とりあえず打ち止めのフォルダの中身を写メっておくか」パシャリ

上条「一方通行へ……『このことをバラされたくなかったら五分以内にお前の家に戻ってこい』っと……」

上条「送信!」

上条「……あれ? 無理に脅迫文にする必要なかったんじゃね?」

上条「『お前の家のパソ見てたらこんなのあったよー』ぐらいでよかったんじゃね?」

窓ガラス「ガシャーン」

一方通行「三下ァァァァアアアアア!!」

上条「うわぁ!?」

一方通行「くぁwせdrftgyふじこlp;」

上条「そ、そげぶ!」

一方通行「ぶべら!?」

上条「……」

上条「死んでる……」

31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 22:18:21.76 ID:MSCrQz6L0
上条「安価忘れてた。一方通行死んじゃったよ……どうしよう、>>36

36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 22:20:35.42 ID:1yiE4gon0
全裸の打ち止めを神輿に乗せて街中を練り歩く

38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 22:25:50.44 ID:MSCrQz6L0
上条「携帯携帯……もしもし、上条さんですが」

打ち止め「あれー! どうしたのー!? ってミサカはミサカは意外な人からの電話に驚いてみる!」

上条「一方通行が……死んだ」

打ち止め「……えっ」

打ち止め「嘘でしょ? 何で? どうして?」

上条「……」

打ち止め「そんな……そんな……」

上条「唯一……助かる方法がある……」

打ち止め「! ど、どうすればいいの!?」

上条「全裸の打ち止めを神輿に乗せて……街中を練り歩くんだ!」

打ち止め「」

上条「と、いうわけで、今すぐ家に戻ってきてくれ! 俺は神輿を担ぐメンバーとして、>>43>>44>>45を呼んでおく!」

打ち止め「えっ、ちょ」プッ ツーツー

43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 22:30:02.37 ID:UgqrE237O
小萌てんてー

44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 22:30:03.57 ID:ObdfxaUx0
■■さん

45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 22:30:07.85 ID:ye2YGrom0
ベイロープ

49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 22:37:11.50 ID:MSCrQz6L0
上条「もしもし、小萌先生ですか?」

小萌「あらあら、上条ちゃんどうしたんですか?」

上条「ある人を助けるために神輿を担がなきゃならないんです。協力してくれませんか?」

小萌「ふむ……あんまり力仕事は得意ではありませんが、人助けならば協力せずにはいられませんね」

上条「ありがとうございます! では今から言う場所に……」


上条「もしもし、■■か?」

■■「……」

上条「どうした? 返事が無いが……」

■■「名前……」

上条「え? 名前って……■■だろ?」

■■「……まあ別に構わない。これが私のポジション」

上条「まあ、何でもいいが、かくかくしかじかで……」

■■「……今から行く」

上条「ありがとう! 助かるぜ!」

■■「……」///

50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 22:43:18.16 ID:MSCrQz6L0
上条「もしもし、ベイロープか?」

ベイロープ「んー? 何の用?」

上条「実はある人物を助けるために人手がいるんだが……協力してくれないか?」

ベイロープ「……今すぐイギリスから学園都市まで行けというのかしら?」

上条「ほら、超音速旅客機とか使って」

ベイロープ「……」

上条「……駄目か?」

ベイロープ「まあ、頑張ってみるわ」

上条「おお、助かるぜ!」


 そして面子が集まり、全裸の打ち止めを乗せた神輿を四人が担いで町を練り歩く。

打ち止め「ね、ねえ、本当にこんなのであの人が生き返るの?」

小萌「あうう、周りの人の目がなんだか怖いのです……」

■■「……目立ってる……私、目立ってる……」

ベイロープ「どうしてこうなった」

上条「……? あ、あそこにいるのは……>>55!?」

55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 22:47:37.13 ID:UnlQp4Eo0
初春

56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 22:53:18.47 ID:MSCrQz6L0
上条「確か……初春さんだっけ?」

初春「あれ、確かあなたは……って何ですかこれ!? みんな揃って頭がお花畑になっちゃったんですか!?」

上条「落ち着いてください、それはあなたの方です。実はこれには深い訳が……」

初春「が、学園都市の第一位が死んだ!? そしてその人を生き返らせるために!?」

上条「ああ、俺たちは気が狂ってやってるわけじゃない。あいつを助けるためにやってるんだ!」キリッ

初春「……!」キュン

初春「わ、私にも手伝わせてください!」

 初春が仲間になった!

 ワーッショイ ワーッショイ

上条「む? 続いて現れたのは……>>61!」

61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 22:56:18.63 ID:ye2YGrom0
御坂

64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 23:00:33.03 ID:MSCrQz6L0
上条「よ、ビリビリ!」

御坂「ビリビリって言うな! そして何なのこの光景!?」

上条「実はかくかくしかじかそげぶねぼし……」

御坂「あいつが……死んだ? どうして? 何があったの?」

上条「詳しくは言えない……だが……何もかも俺のせいだ……!」

御坂「やめてよ! またアンタばっかり変な責任負わないでよ!」

上条「だけど、今回ばかりは……」

御坂「うるさい!」

上条「っ……」

御坂「……私も……私も担いであげるわ!」

上条「……御坂……」

御坂「か、勘違いしないでよねっ! 別にあんたのためじゃないんだからねっ!」

 御坂が仲間になった!

上条「よーし、このまま>>69まで行くぞ!」

69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 23:05:01.68 ID:1yiE4gon0
ハワイ

73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 23:11:25.90 ID:MSCrQz6L0
上条「そう! ハワイだ! ハワイに行くぞ!」

小萌「ちょ、ちょっと本気なのですか? 旅費は? 飛行機のチケットは?」

上条「……頼む、御坂」

御坂「私!? 確かに今すぐ用意できるけど……」

上条「あ、できるんだ。言い出しっぺの上条さんも驚きですよ」

 移動中

■■「……飛行機内で神輿は、無理がある」

上条「それでも担ぐんだ! あいつを助けるために!」

ベイロープ「……未だにこの方法に納得できてないのは私だけかしら」

打ち止め「そんなこと言わないで! この方法しか頼る手段がないんだよってミサカはミサカは懇願してみる! っくしゅん!」

 ハワイ到着

初春「それで、ここでどうするのでしょう?」

上条「ハワイまで来たら……ついに儀式の終盤だ! みんなで>>78をやるぞ!」

75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 23:12:55.50 ID:ye2YGrom0
もう何が何やら

78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 23:13:39.25 ID:TYX1jZEn0
一人づつ上条さんと処女喪失祭り

84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 23:15:07.14 ID:xnXM7q+60
やばいな

85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 23:20:36.14 ID:MSCrQz6L0
上条「みんな! 一人ずつ俺に処女を捧げるんだ!」

全員「!?」///

上条「突然のことに驚くかもしれない……だが聞いてくれ」

上条「俺たちは一方通行を生き返らせるために、今まで儀式をしてきた……」

上条「一見異常に見える行動を取り、それに耐えることで、俺たちは屈強な精神力を得たはずだ……」

上条「そして遠距離まで移動することにより、体力を鍛えた……」

上条「精神力と体力を鍛える……これが、人を使った死者蘇生の儀式の基本だ」

上条「昔はもっと時間をかけ、丁寧にやっていたんだろうが、今は時間がないから飛行機で遠距離移動をした。しかし魔術的効果は十分だ」

上条「そして鍛えた精神力と体力を、性行為によって生まれる『命』に変換し、それを一方通行の命の代替物に変換する!」

上条「これが死者蘇生の儀式だ!」

上条「こんなに人を集めたのも、女性一人ずつの負担を減らし、そして多くの命を作るためだ」

御坂「で、でも、あんたは一人じゃ……」

上条「上条さんがこの人数を相手にできないなんていう幻想は、俺がぶちころしてやるぜ」キリッ

87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 23:22:07.93 ID:TYX1jZEn0
ほんとよくもまあ考えついたなwwwこのこじつけ

89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 23:22:13.10 ID:4rS/mJFK0
何いってんだこいつw

92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 23:24:43.09 ID:o6GRvUrN0
打ち止めァ…

94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 23:26:29.27 ID:MSCrQz6L0
上条「まずは御坂……お前から、いいか?」

御坂「えっ、ちょ、ちょっと……」

上条「……やっぱり、嫌か?」

御坂「……じゃない」

上条「?」

御坂「好きな人に処女捧げられて、嫌なわけないじゃないっ!」///

上条「……御坂……」

御坂「……や、優しくしてよね……」///

上条「……ああ」


※ 上条さんが全員とヤり終わるまで安価なしになるけどおk?
それともどっかで何らかの安価入れるべき?

95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 23:27:19.08 ID:nzCjWt/z0
無しで

102 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 23:32:03.57 ID:MSCrQz6L0
とりあえず安価無しでやらせていただきます


上条「おりゃ」

御坂「えっ!? ちょっ、この場でっ!?」

上条「時間がないからな。いきなり本番で行くぞ」

御坂「え、ちょっと待――ぃうぁっ!?」

上条「くっ、すげっ、良い締まりっ……」

御坂「や、そ、そんなこと言わないでぇ!」

上条「中あっつくて……でもぬるぬるして……やべ、止まんねぇ」

御坂「あっ、ひゃっ、あぁっ、や、優しくって言ったのに、やぁんっ!」

上条「くっ、そろそろ、出すぞ、御坂……っ!」

御坂「き、来て、当麻ぁ!」



御坂「……」ポワーン

上条「さーて、次は……先生で行くか」

小萌「ふぇっ!?」///

103 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 23:33:56.69 ID:W8lJtsBB0
小萌先生は非処女だろ

104 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 23:34:15.16 ID:xnXM7q+60
早すぎワロタw w w

106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 23:36:29.46 ID:ye2YGrom0
はえええええええええええええええ
ハクオロさんも真っ青だぞ

108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 23:39:08.51 ID:MSCrQz6L0
上条「今日、先生はやっとオトナになれますね」

小萌「わ、わたしは大人ですよ!」

上条「そう意味じゃないでしょう……先生?」

小萌「ちょ、ちょっと待ちなさ……あっ!」

上条「すっげぇロリ体系……これで本当に成人してんのかよ……」

小萌「し、してますよぉ!」

上条「どうなんでしょう……ねっ!」

小萌「くぅん!?」

上条「うわ、キツい……だがこのキツさもまた一興……!」

小萌「か、上条ちゃ、も、もっとゆっく……りぃぁ!」

上条「すんません、時間がないんで……うっ!」



上条「よし、次、姫神!」

姫神「!?」

114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 23:43:39.46 ID:MSCrQz6L0
上条「どうした? 何か、明らかに別の何かに驚いているが……」

姫神「……なんでもない」

上条「いや、でもすごい左を見つめて……まあいいか」

姫神「……来て」

上条「お、何か積極的じゃないか。そんじゃ遠慮なく」



上条「すげえ安定感……今までにないぐらいの安定感……」

上条「キツくもゆるくもなく、ぬるくも熱すぎてもなく、ぬるりとした感じもまさに中間……」

上条「いやすげぇよ■■……」

■■「……あれ?」



■■「……あれ?」



上条「おーし、次、初春さん」

初春「はっ、はいっ!」

115 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 23:48:36.74 ID:MSCrQz6L0
初春「あ、あの……私こういうの初めてで……」

上条「安心してください、誰だって最初は初めてですよ」ペロ

初春「ひゃぅっ! み、耳舐めないでくださぃ!」

上条「あれ、耳が弱点?」ペロペロ

初春「ひゃぁん!」

上条「反応かわいー。このままヤっちゃいますね」ペロペロ

初春「せ、せめて、耳を舐めないで……あ、い、うぁぃいっ!」

上条「こ、この耳の味といい、くすぐったがる声といい、こういうのも……うっ」



上条「連続はそこそこキツいなー。次、ベイロープ」

ベイロープ「っ!」

116 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 23:50:19.74 ID:0aVRCODZ0
待ってました

118 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 23:51:17.52 ID:xEUpPIO3O
淡々と処女を失っていく娘達…おっきした

119 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 23:56:02.52 ID:MSCrQz6L0
上条「結構短いスカート穿きやがって……あ、でもスカートの中レギンスなんだよな」

ベイロープ「……っ」///

上条「何恥ずかしがってんだ? これからもっと恥ずかしいところ見られるんだぜ……?」

上条「おりゃっ」

ベイロープ「ひぁっ!?」///

上条「時間がないからいつも通り速攻本番!」

ベイロープ「ーっ!」///

上条「おいおい、もっと声出していいんだぜ?」

ベイロープ「~っ! ん~っ!」///

上条「くぅ、必死に声を抑えながらも微妙に声が出ちゃう……なんというシチュ……俺のアレも出ちゃうっ!」



上条「さぁーて、これで全員終わったな。打ち止め以外」

打ち止め「ひっ……」

122 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/22(金) 23:57:26.45 ID:4rS/mJFK0
しかしこの三下ノリノリである

123 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/23(土) 00:00:31.15 ID:z7rDiwVN0
打ち止め「ま、待って! やっぱり無理! ってミサカはミサカは最後の抵抗をしてみる!」

上条「何だよ、全裸で今から犯される準備万端ですって恰好のくせに」

打ち止め「こ、これはそもそもあなたが言ったことで……」

上条「なんでもいいだろ? さ、早く股開けよ」

打ち止め「ちょちょちょ、ちょっと! 七回連続はあなたも大変なんじゃない? ってミサカはミサカはあなたの体の心配をしてみる!」

上条「……フッ」ギンギン

打ち止め「!!!???」

上条「いいぜ……男の性欲に限界があると思ってんなら……」

上条「まずはその幻想と処女膜をぶち殺す!」

打ち止め「いやぁぁああああ!」

129 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/23(土) 00:05:30.00 ID:z7rDiwVN0
 もう駄目だ。
 私の処女はあの人にあげるつもりだったけど、どうやらこの人に奪われるみたい。
 ああ、この人の性器が私の性器に、触れ――

「三下ァァァァァアアアアア!!」

 そのとき、
 白い影が、猛スピードでこの人に殴りかかろうとした。
 この人は右手で防いだけど、白い影は素早く私の方に移動して、私を抱えて遠くまで離れる。

一方通行「大丈夫か、打ち止め」

 白い影は、私が必死になって生き返そうとした、あの人だった。

142 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/23(土) 00:15:31.52 ID:z7rDiwVN0
一方通行「ったく、まさかテメェに殴られて気絶しちまうとはよォ……」

打ち止め「殴られた? あなたが、あの人に? じゃあ、あの人がそもそもの犯人!?」

上条(あ、やべ、バレた)

上条(っていうか気絶? 死んでなかったのか? あ、そういや脈確認してねぇ)

上条(……待てよ? だったら……)

一方通行「さァて、三下ァ……スクラップの時間だぜェ!」

上条「……」

上条「フッ、一方通行……お前は大きな勘違いをしている」

一方通行「あァ?」

上条「お前はな、気絶していたんじゃない」

一方通行「何だとォ?」

上条「お前はな……確かに死んでたんだよ! ついさっきまでな!」

一方通行「!?」

打ち止め「!?」

147 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/23(土) 00:21:38.91 ID:z7rDiwVN0
一方通行「何言ってンだ? だったら何故今俺は生きてるンだよ!?」

上条「さっきまでやっていた行為……あれはお前を生き返らせるための儀式だったんだ……」

一方通行「はァ?」

上条「詳しくは>>85

一方通行「……いや、嘘つけ。死んだ人間が生き返るわけねェだろ?」

上条「それともう一つ……」

上条「お前を殺したのは俺じゃない。俺は第一発見者だ」

一方通行「そんなわけねェ! 確かに俺はお前に……」

上条「死の寸前の記憶なんて曖昧なものだろ? 俺は苦しんでいるお前を抱きかかえて安否を確認したんだ。そのときの記憶と混同してないか?」

一方通行「な、何ィ……?」

上条「それに、殺した人間が、わざわざ殺した相手を生き返らせようとするか?」

一方通行「くっ……確かに……そうだが……」

上条「それに、>>85が嘘なら、俺は意味もなくそんなことをする、相当のキチガイだということになる。俺がそんなキチガイに見えるか?」

一方通行(……ここで見えるって言ったらどうすンだろうな、こいつ)

151 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/23(土) 00:24:36.85 ID:z7rDiwVN0
一方通行「つゥか、だったら俺を殺した犯人は誰なんだァ?」

一方通行「俺は学園都市第一位だぜェ? そう簡単に殺せるような男じゃねェぞ?」

上条「俺もお前が死にかけているとこを発見しただけだから、はっきりとは分からない」

上条「だが……お前は学園都市最強の名を持っている……つまり!」


上条「お前を殺したのは、お前自身だ!」

一方通行「なン……だと……!?」

155 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/23(土) 00:29:24.92 ID:z7rDiwVN0
上条「おそらく、バッテリーを節約するために反射を切っていたとき、転ぶかなにかして頭を打ってしまった!」

上条「そのとき、ろくに体を鍛えてもいないお前は受け身も何も取れなかった!」

上条「そして、打ちどころが悪くて死んだんだ!」

一方通行「そんな……バカな!?」

上条「お前が転び、死んだ」

上条「俺はお前を生き返らせるために奮闘し、六人の処女を奪った」

上条「その瞬間、死者蘇生の儀式は完成し、お前は蘇ったんだ!」

上条「これがこの事件の真相なんだよ!」

一方通行「そう……なのか?」

上条「それ以外、死んだお前が生き返った理由を説明できるか?」

一方通行「……できねェ……!」

上条(まあ実際は多分、気絶してたのが目を覚ましただけなんだろうが、上手く誤魔化せたみたいだ、よかったよかった)

156 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/23(土) 00:30:30.02 ID:JGWgVK+F0
よかった•••
流石上条さんやでえ

157 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/23(土) 00:32:17.14 ID:z7rDiwVN0
打ち止め「そういえば、どうやって私の居場所を突き止めたの? ってミサカはミサカは今更な疑問をぶつけてみる!」

一方通行「あァ? お前の匂いを追ってきたンだよ」

打ち止め(うわぁ)

上条(うわぁ)


 その後、一方通行は誤解だったと上条に謝罪し、一行はハワイで夏休みのバカンスを楽しんだのだった。

 数日後

上条「いやー、楽しかった、楽しかった」

上条「一方通行がキレたときは焦ったけどなんとか誤魔化せてよかったぜ……」

 ピンポーン

上条「あれ? 誰だろう? はーい、今出まーす」

159 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/23(土) 00:35:17.91 ID:z7rDiwVN0
 ガチャ

一方通行「よォ三下ァ……」

上条「あれ、一方通行じゃん。どうしたの、お前?」

一方通行「携帯確認したらこんなメールがあったんだがよォ……」

携帯「このことをバラされたくなかったら五分以内にお前の家に戻ってこい」

上条「」

一方通行「あの事件の日の、俺が気絶するより前に送られて来てるンだが……」

上条「」

一方通行「さァて……あの日の真相をもう一度語り合おうじゃねェか……?」



上条「ふ、不幸だぁぁぁああああ!!」



 おわり

160 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/23(土) 00:35:30.62 ID:Y/libWmR0
6人妊娠ENDか

162 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/23(土) 00:37:22.80 ID:MlGecDHj0
おつおつー

164 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/23(土) 00:37:50.54 ID:3kng6Uea0
6人って美琴、小萌先生、■■、初春、ベイロープ……あれ?

166 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/23(土) 00:39:50.17 ID:MlGecDHj0
いつの間にか打ち止め食われていたの?

167 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/23(土) 00:40:27.69 ID:jyk8Q25f0
おもろかったよ、乙

figma とある魔術の禁書目録II 上条当麻
Max Factory (2011-10-25)
売り上げランキング: 556
関連記事
2011/07/24 18:00 | CM(2) | とある SS
    コメント一覧
  1. 名無しさん [ 2011/07/24 21:05 ]
  2. 最初に一方通行を犯してたから打ち止めで7人目ってことか
  3. 774@いんばりあん [ 2011/07/25 11:57 ]
  4. この>>1と口喧嘩して勝つイメージが出来ないぜ!
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング