HEADLINE

コーデリア「いよいよジャブジャブ様のお腹だわ……」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 12:41:52.41 ID:4WlddTpO0
コーデリア「ヌメヌメして気持ち悪い……」

4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 12:45:36.27 ID:4WlddTpO0
シャロ「あれ? コーデリアさん、何やってるんですか?」

コーデリア「あ、シャロ。ゼルダの伝説時のオカリナよ」

ネロ「……3Dじゃないんだ」

コーデリア「最先端のモノばかり求めてはダメ。64でやる事に意味があるわ」

ネロ「何言ってんのかよく分かんないや」

コーデリア「そうだ。皆協力してこのダンジョンをクリアしましょう?」

シャロ「わーっ! やりますやります!」キャッキャ

ネロ「めんどくさ」


5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 12:48:35.73 ID:4WlddTpO0
コーデリア「ミルキィホームズの推理力なら、きっとすぐクリア出来るわ!」

シャロ「いえーい!」

コーデリア「……あら? エリーは?」

シャロ「エリーさんは先生の買い物について行っちゃいました」

ネロ「買いたいモノがあるらしいよ」

コーデリア「そう……。じゃあ、戻ってきたらエリーと教官にも協力してもらいましょう」

シャロ「そうですね!」

6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 12:50:52.42 ID:4WlddTpO0
コーデリア「さあ、進むわよ」

シャロ「な、何だかドキドキします……」

ネロ「わっ。変なのが出てきた。……タコ?」

コーデリア「オクタロックね。こんなの、盾で攻撃を跳ね返せば……ほら」

ネロ「おお、死んだ」

シャロ「コーデリアさん上手ですねっ」

コーデリア「それ程でもないわよ。まだ始めてから数日だし」

7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 12:53:37.69 ID:4WlddTpO0
ネロ「ありゃ? ツタみたいなのが絡まってて先に進めないよ」

コーデリア「……私にはどうすればいいか分かってしまったわ。二人共、推理してみて」

シャロ「んんー?」

ネロ「うーん……」

コーデリア「ヒントは、スイッチよ」

ネロ「降参」

コーデリア「ネロったら……」

シャロ「あっ! 天井に黄色いスイッチがある!」

8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 12:55:20.24 ID:4WlddTpO0
コーデリア「そうよ。アレを妖精のパチンコで……えいっ」

シャロ「うわーツタがなくなった! 凄い!」

ネロ「そんな大げさなリアクションしなくてもいいじゃん」

シャロ「だってツタが! スイッチ押したら! なくなって!」

ネロ「はいはいもう分かったから……」

コーデリア「ネロも少しは参加しなさい」

ネロ「面倒くさいなぁ……」

11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 12:58:53.11 ID:4WlddTpO0
エリー「ただいま戻りました……」

シャロ「あっエリーさん!」

コーデリア「おかえりなさい。……教官は? 一緒じゃなかったの?」

エリー「小林さんは……神津さんに呼ばれて……警視庁に……」

ネロ「何か事件でもあったのかな?」

シャロ「心配です……」

『あぁぁぁあああああ!!』ビリビリ

シャロ「ひゃわわわわ! こ、コーデリアさん!? 緑の人がクラゲにビリビリって!」

12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 12:59:57.76 ID:gI2oCjDL0
小林がいるのか

14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:01:47.30 ID:4WlddTpO0
エリー「緑の人って……わ、私……?」

シャロ「いや違います! 画面の中です!」

コーデリア「この緑の人はリンクよ。……この敵、初めて見たわ。電気クラゲかしら」

シャロ「ああああああハートが減っちゃいました!」

ネロ「シャロうるさい……」

コーデリア「剣で斬ると感電してしまうようね。パチンコは……効果なしか」

エリー「ち、ちん……!?」/////

コーデリア「無視して先に進みましょう」

15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:04:35.69 ID:4WlddTpO0
シャロ「うわっ、何か穴だらけの部屋につきましたね」

ネロ「げっ……触手みたいなのがブヨブヨ動いてる……気持ち悪っ」

エリー「しょ、触手……!?」/////

シャロ「コーデリアさん! そこに誰かいます!」

エリー「は、はだかの女の子……!!?」///////

コーデリア「ゾーラ族よ。……キングゾーラが言っていた姫かしら」

シャロ「話しかけてみましょう!」

16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:06:25.50 ID:4WlddTpO0
シャロ「……」

ネロ「……」

コーデリア「……」

エリー「……」

ネロ「……何コイツ。態度デカくてウザいなぁ」

シャロ「き、きっと素直じゃない子なんですよ!」

『きゃあぁあああああ!!』

コーデリア「! 穴に落ちちゃった……」

シャロ「追いかけましょう!」

17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:09:46.09 ID:4WlddTpO0
ネロ「またクラゲがいっぱいいる部屋に……」

エリー「クラゲ……ビリビリ……」/////

ネロ「エリーは何か違う世界に行っちゃってるし」

ネロ「ていうかコイツやっぱり態度デカい! ウザいよ!」

コーデリア「我慢よ我慢。一国の姫なんだから、態度が大きいのは仕方ないわ」

シャロ「優しく接していれば、いずれは心を開いてくれるはずです!」

『わらわを運ぶ名誉を与える!』

コーデリア「……。姫を持ち運びながら進むダンジョンのようね」

18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:14:37.16 ID:4WlddTpO0
シャロ「ひゃ。何か泡が空中を漂っています……」

ネロ「バブルこうせん?」

エリー「あわあわ……」

コーデリア「敵……なのかしら。きゃっ、ダメージ食らっちゃった……」

ネロ「無視していいんじゃない?」

コーデリア「そうね。先を急ぎましょう」

シャロ「……この部屋は……?」

コーデリア「段差……水……中央にスイッチ……」

19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:17:45.01 ID:4WlddTpO0
コーデリア「さあ皆。推理タイムよ」

シャロ「暴露開始ですね!」

ネロ「誰を暴露するんだよ」

エリー「……このままだと……段差が高くて向こう側に行けないから……」

エリー「スイッチを踏んだら……水位が上がるのかも……」

シャロ「……」

ネロ「……」

コーデリア「……」

20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:19:10.40 ID:4WlddTpO0
コーデリア「凄いわエリー! 名推理よ!」

シャロ「流石エリーさん!」

エリー「え……えへへ……」////

ネロ「やるなぁエリー」

シャロ「じゃあ早速スイッチを……」

コーデリア「ダメよシャロ」

シャロ「へっ?」

コーデリア「……分かるかしら、姫を担いだ状態でスイッチを踏んだらどうなるか……」

シャロ「?」

ネロ「どうなるって……、……あ」

21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:20:07.79 ID:uXLC2Sm/0
炎の神殿と水の神殿で見事につまりそうだなこのメンバー

22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:22:23.87 ID:4WlddTpO0
ネロ「そうか。姫を担いだ状態で水位が上がったら、姫が水の中に……」

コーデリア「そうよ。全く動かない姫が、泳いで向こう岸に渡るなんて考えられない」

シャロ「なるほど! じゃあ姫は置き去りですね!」

ネロ「違うよ。先に向こう岸に投げておくんだよ」

シャロ「……」

コーデリア「じゃあ、投げてからスイッチ押すわね」

『ザァァァァア』

ネロ「おおっ、ホントに水が……」

23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:24:58.23 ID:4WlddTpO0
コーデリア「ネロもエリーもやるじゃない」

エリー「そんな……」////

ネロ「……ちょっと知恵を働かせただけだよ……」

シャロ「うぅ……」

コーデリア「シャロもよく頑張ってるわ。序盤のスイッチとか、序盤のスイッチとか……」

シャロ「あ、ありがとうございます……」

コーデリア「さあさあ、さくさく進めるわよ」

24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:28:32.43 ID:4WlddTpO0
 数分後

シャロ「閉じ込められちゃいました!」

コーデリア「制限時間つきね。すぐに敵を全滅させないと」

『とりゃ! ええい!』

コーデリア「倒した……」

ネロ「お? 宝箱が出てきたよ」

コーデリア「ダンジョンマップかしら」

シャロ「……ブーメランでした!」

ネロ「おおお何これかっこいい!」

25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:30:32.98 ID:oY9By2Lf0
64と3D両方やった俺は勝ち組

27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:31:06.92 ID:4WlddTpO0
 さらに数分後

エリー「きゃああああああ!!」/////

ネロ「!?」

コーデリア「!?」

シャロ「ど、どうしたんですかエリーさん!」

エリー「触手が……触手がぁぁあ!」/////

ネロ「触手を倒さないといけないの?」

コーデリア「ツタが扉に……。どうやらそうみたいね」

ネロ「ぶらーんぶらーんって動いてるね」

エリー「やめてっ……言わないでぇ!」/////

29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:34:39.81 ID:4WlddTpO0
コーデリア「距離をとりながら戦いましょう」

シャロ「でも離れると天井に逃げちゃいますね」

コーデリア「……近づくと降りてくるわね」

ネロ「近づきすぎると余計にぶらんぶらーんって激しく動いて攻撃してくるよ」

エリー「ぶらんぶらーん……激しく……」///////

ネロ「エリー戻ってきなよ……」

コーデリア「ここでブーメランよ!」

シャロ「わあ! ダメージ通りました!」

30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:35:33.73 ID:jTsqIUWF0
エリー…どうしてこうなった

32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:38:32.28 ID:4WlddTpO0
コーデリア「……倒したわ」

ネロ「また宝箱だ」

コーデリア「ダンジョンマップね」

シャロ「……あ」

コーデリア「? どうかしたの?」

シャロ「触手を倒したって事は……他の通路を塞いでいた触手も消えるんじゃないですか?」

ネロ「あ、確かに」

コーデリア「なるほどね。行ってみましょう」

『リンク! ブヨブヨが消えてるヨ!』

コーデリア「本当に消えてるわ。シャロ、頭良いわね……」

シャロ「えへへー! そんな事ないですよー!」

34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:41:05.74 ID:4WlddTpO0
ネロ「でもまだ違う色の触手が道を塞いでるよ」

コーデリア「じゃあ、また違う触手を倒さないといけないようね」

エリー「また……触手が……出てくるの……?」//////

ネロ「触手耐性つけなよエリー……」

シャロ「とりあえず通れる部屋に向かいましょう!」

コーデリア「そうね」

ネロ「……うわ、また触手。エリーが発情する前に殺そう」

コーデリア「そりゃっ」

35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:43:05.56 ID:4WlddTpO0
 さらにさらに数分後

コーデリア「……これで全部かしら?」

ネロ「んー、でももうここら辺の部屋は全部行ったよね?」

シャロ「……他にも触手で塞がれていた場所……ありませんでしたっけ?」

コーデリア「んー……」

ネロ「うーん……?」

エリー「……ありました……」/////

ネロ「え?」

36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:44:20.74 ID:PN/Vmq+gO
そう。これは重要なファクターだ

37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:45:19.57 ID:4WlddTpO0
エリー「ほら……最初の……姫と会った穴だらけの部屋……」

ネロ「ああ! あそこか!」

シャロ「そういえば初めて触手を見たのもあの部屋でしたね!」

コーデリア「記憶力高いわね、エリー」

エリー「恥ずかしい……」////

コーデリア「そうと分かれば、すぐに戻りましょう」

シャロ「いよいよ終盤ですか……!」

38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:47:25.06 ID:4WlddTpO0
ネロ「……狭い部屋だな」

コーデリア「あっ!」

シャロ「へっ?」

エリー「ど、どうしました……?」

コーデリア「ほら見て! アレが探していた精霊石よ!」

シャロ「せーれーせき?」

ネロ「あのサファイアみたいなの?」

コーデリア「そう。コキリのヒスイ、ゴロンのルビー、そしてあと一つがアレなの!」

ネロ「……ホントだ。姫が暴れて欲しがってる」

39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:50:46.46 ID:4WlddTpO0
コーデリア「段差の上にあるわ。リンクじゃ取れないわね」

ネロ「姫が投げてくれって言ってるよ」

コーデリア「それっ」

シャロ「ゲットですね! ステージクリアですか?」

コーデリア「……おかしいわ」

シャロ「へ?」

コーデリア「ダンジョンには必ずボスがいるのに……これでクリアだなんて――」

エリー「! ……コーデリアさん……姫が乗っていた足場が宙に……!」

コーデリア「!?」

40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:53:52.14 ID:4WlddTpO0
ネロ「うわっ、姫が連れていかれちゃう!」

シャロ「追いかけましょう!」

コーデリア「待って、ムービーだわこれ。動かせない」

ネロ「まさかボス戦!?」

コーデリア「あっ……足場が戻って……きゃあ! 何これ!?」

ネロ「かなりデカいけど……入り口のところにいたオクタロックじゃないの?」

シャロ「◎←部屋を上から見ると、構造はこんな感じですね!
中央に段差があって、狭い通路をグルグル回りながらの戦闘になりそうです!」

41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:54:36.82 ID:96rlMHfj0
このタコクソ弱いんだよな

42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:55:43.73 ID:4WlddTpO0
コーデリア「追いかけてくるわ!」

ネロ「怖ッ! 剣で斬っちゃいなよ!」

コーデリア「えいっ!」

コーデリア「ああっ、ダメよ! 効いてない!」

シャロ「あわわわわ」

エリー「とりあえず逃げましょう……!」

コーデリア「それしかなさそうねっ」

43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:57:39.98 ID:4WlddTpO0
コーデリア「ど、どうすればダメージを与えられるの……!?」

ネロ「そうだ! ブーメランで攻撃!」

コーデリア「あ、その手があったわね!」

シャロ「……動きは止まったけど、ダメージではなさそうです」

エリー「い、一体どうしたら……」

ネロ「うわっ、また動き出した」

シャロ「コーデリアさん逃げて逃げてー!!」

コーデリア「ああぁぁぁぁ!!」

44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:58:29.22 ID:zxm8ShS20
小林先生が存命中だからキレイなミルキィたちのはずなのに・・・
感じちゃう

45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 13:59:21.36 ID:4WlddTpO0
コーデリア「お手上げ状態よ! 何をすればいいのよ!」

小林「皆、落ち着くんだ」

コーデリア「へっ!?」

ネロ「あ、小林」

シャロ「先生っ!」

エリー「小林さん……!」

コーデリア「きょ、教官!」

小林「コーデリア。コントローラーを貸してごらん」

コーデリア「えっ!? あ、はいっ」

46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 14:03:14.15 ID:4WlddTpO0
小林「こいつはお尻が弱点なんだ」

エリー「お、おしり……!?」/////

小林「まずはブーメランで動きを止め、後ろに回り込む」

ネロ「おおっ……」

小林「でも、至近距離でブーメランを打ってから回り込んでも間に合わないからね」

小林「出来るだけ距離をとりつつ、ブーメランを放つ」

小林「そして、がら空きになったお尻に、デクの棒のジャンプ斬りをお見舞いするんだ」

コーデリア「す、凄いっ……!!」

47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 14:06:44.55 ID:b5aGO81z0
プレイ済みかよwwwwwwwww

48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 14:08:08.32 ID:ix0v8zlR0
この小林先生は一緒にゼル伝やると一番楽しくないタイプの人間だわ

50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 14:11:12.56 ID:4WlddTpO0
シャロ「先生かっこいい! 何でこんなに上手なんですか!?」

小林「いや、学生時代に神津とよくやってたからね……」

コーデリア「流石教官……」

ネロ「あ、ところで何で警視庁に行ってたの?」

小林「ああ、えっと……色々あったんだ」

ネロ「?」

小林(スターフォックス64やってたなんて言えないな……)

小林「さ、さあ早く進めよう。ここまで来たなら、ボスはすぐだ」

シャロ「えっ。今のってボスじゃないんですか……?」

51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 14:12:23.69 ID:b5aGO81z0
CMみてやりたくなるってのはわかる

52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 14:14:53.16 ID:4WlddTpO0
小林「ダイオクタは中ボスだよ。ここのボスは……いや、ネタバレだな」

シャロ「?」

コーデリア「……何かブヨブヨしたのが暴れてるわ」

エリー「ひゃああっ」/////

ネロ「気持ち悪いのが多いなこのダンジョン」

コーデリア「ブーメランで大人しくなりそうね。それっ」

小林(初見にしてはさくさく進んでいるな……。皆、戦闘が苦手なのか)

コーデリア「青くなったわ。赤に戻る前に行きましょう」

シャロ「信号みたいですね」

53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 14:17:58.74 ID:4WlddTpO0
 さらにさらにさらに数分後

コーデリア「ボス部屋ね……緊張するわ」

シャロ「ううううう、さっきのタコさんより強いんですか……?」

小林「時オカのボスだと、こいつが一番強かった覚えがあるよ」

シャロ「ええええええ!」

ネロ「大丈夫かな……」

エリー「怖い……です……」

コーデリア「いざという時は、教官……頼りにしてますからね!」

小林「えっ、う、うん」

55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 14:22:41.85 ID:M7vPxyZN0
ボンゴドンゴだかが弱かったな
あと火の神殿のボスも弱かったな

56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 14:25:31.86 ID:4WlddTpO0
コーデリア「電撃旋回虫バリネード……名前が既に強そうだわ……」

ネロ「うええぇ、ボスまで気持ち悪いな」

シャロ「ちなみにhttp://www.youtube.com/watch?v=3AIqaXjZUekこんなヤツです!」

エリー「触手の根源も……これなんでしょうか……?」

小林「ああ。ジャブジャブ様の体内に触手を張り巡らせていたんだ」

コーデリア「なんて酷い……。絶対に倒しましょう!」

57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 14:29:07.21 ID:4WlddTpO0
小林(果たしてこの四人でどこまで戦えるか……)

シャロ「まずはどうしましょう!?」

コーデリア「ナビィが天井に……あ、バリネードが天井に触手を通しているのよ!」

ネロ「じゃあブーメランでぶった切ればいいんじゃないの?」

コーデリア「そうしましょう」

『グエェッェエ』

ネロ「おおー、効いてるみたい」

エリー「痛そう……」

シャロ「でもまだ三本くらい残ってます!」

コーデリア「全部切ってやりましょう!」

58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 14:33:37.49 ID:4WlddTpO0
ネロ「物凄い電撃を放ってきてる……。僕のトイズで殺せないかなぁ」

小林「いや機械じゃないから……」

シャロ「これで全部ですかね? ひあっ、デカいクラゲが飛んできた!」

コーデリア「クラゲの一匹一匹がバリネードと電気で繋がれているみたいね」

エリー「本体を守っていたクラゲがいなくなったから……直接攻撃出来るはず……」

コーデリア「じゃあ剣で斬るわよ!」

59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 14:35:53.68 ID:4WlddTpO0
小林(甘いぞコーデリア……。このダンジョンの敵は皆、身体に電気を帯びていた)

小林(ならば当然、ボスにだって……)

シャロ「待ってください!」

コーデリア「えっ?」

ネロ「どうしたのシャロ」

エリー「……?」

シャロ「バリネードの攻撃法は電撃です! しかも、このダンジョンの敵は全てビリビリしてました!」

シャロ「まずはブーメランで敵を動けなくしてから、剣で斬るべきです!」

小林(シャーロック……!)

60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 14:36:15.77 ID:jTsqIUWF0
シャロちゃんまじシャロシャロ

61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 14:39:35.85 ID:4WlddTpO0
小林「そう、これは重要なファクターだ!」

コーデリア「教官っ……!?」

小林「良いところに気がついたね、シャーロック」

小林「このダンジョンの敵は触れると感電してしまうものが多い」

小林「それらの親玉がバリネードなら、電気が流れていて当然!」

エリー「確かに……」

ネロ「子がクラゲなら親もクラゲって事だね」

コーデリア「な、なるほど……」

62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 14:44:54.13 ID:4WlddTpO0
コーデリア「なら、ブーメランよ!」

『ブゥゥゥウ』

コーデリア「本当だわ、青くなった!」

ネロ「いっけぇえ! ジャンプ斬りだ!」

コーデリア「ええい!」

シャロ「大ダメージです!」

エリー「かっこいい……」

小林(はは……。この盛り上がり……学生時代を思い出すな……)

小林(あの頃はスマブラも乱闘ゲーで……いつからタイマンばっかやるようになったんだろう)

小林(ポケモンスタジアムの対戦やミニゲーム……うぅっ……)

63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 14:47:08.45 ID:pfKxmiHl0
小林・・・

64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 14:48:25.94 ID:4WlddTpO0
エリー「小林さん……?」

シャロ「な、何で泣いてるんですか!?」

小林「ああ、いや……ちょっと昔を思い出して……」

コーデリア「教官……」

ネロ「小林……」

小林「気にしないでくれ。ほら、やられちゃうよ?」

コーデリア「ああっ、そうだったわ!」

小林「僕はちょっと、外の空気を吸ってくる」ガチャ

67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 14:51:39.34 ID:4WlddTpO0
小林「ふぅー……」

咲「あ」

小林「ん」

小林「……咲君?」

咲「ちぃ~っす」

小林「何故、学園内に?」

咲「3DS買って、その帰りに寄ってみただけ」

咲「何か最近、コーデリアが時オカ始めたらしいからさ~」

68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 14:52:15.55 ID:Jty+T/bDO
ネロは人間の屑、これだけは言える

70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 14:54:02.71 ID:zxm8ShS20
>>68


 ̄ ̄|                        ┌‐┐
__|_                    _l__|_ ┌‐┐
 ^ω^)     /⌒ヽ \  /       (^ω^) _l__|_
7 ⌒い    _( ^ω^)   X.   /⌒ヽ /   ヽ (^ω^)
    | l   /フ ̄⌒ヽ n/  \ (^ω^ )_    l  /   ヽ
 \ \ (/l、__\__ソ     (^Vヽ  ̄ 、 \    l    |
   \ /っ / ,(_\       ー' 人 ̄ )(つ
    │/_/  /__ノ        〈__r‐\ \
___)─'   └--'       └-┘  (フ
│ | │
┤ ト-ヘ

71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 14:57:55.66 ID:4WlddTpO0
小林「ああ、そういえばキミもゲーム好きなんだよね」

咲「仕事に支障が出ない程度にね~」

小林「キミは64世代かい?」

咲「流石にゲームウォッチはないけど、ファミコンから今まではほとんどやったよ~」

小林「す、凄いな……」

咲「昨日はG4の皆でドンキー64の対戦やってたら一日終わっちゃったし」

小林「思いっきり仕事に支障出てるよね……?」

72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 15:02:29.44 ID:4WlddTpO0
小林「ところで、3DS買ったって言ってたけど、ソフトは何?」

咲「これ」

小林「お、やっぱり時オカか」

咲「ちょいやってみたけど、3D酔っちゃうね~」

小林「慣れないとね」

咲「……あ、メールなう」ピッ

咲「……、……、……」

咲「ごめん、警視から呼び出し。マリストやるぞ、だって~」

小林「マリオストーリーか……。懐かしい」

73 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/07/28(木) 15:03:53.21 ID:kGOfN6JAi
仕事しろよwwwww

バッチとか懐かしす……

74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 15:04:15.16 ID:4WlddTpO0
咲「そんじゃあ、ゲームやりたくなったらメールでもちょうだいね~」

小林「ああ、ありがとう」

咲「~♪」

小林「……」

小林「遠山咲……出来るッ!」

小林「……」

小林「そろそろ戻ろうかな」

75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 15:08:09.57 ID:4WlddTpO0
小林「ごめん、今戻った」ガチャ

コーデリア「教官、おかえりなさい」

シャロ「コーデリアさん! 毒の沼に落ちちゃいます!」

コーデリア「ひゃわっ! ……あ、危なかったわね」

小林「……え……」

小林「ムジュラの仮面……?」

ネロ「うん。何か森の聖域ってところが怖くて進められないから、諦めたんだ」

エリー「槍を持った大きい魔物が……迷路の中を……徘徊してて……」

小林「モリブリンか」

76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 15:11:57.16 ID:4WlddTpO0
小林「確かにアレは怖いけど……それにしても切り替え早いな」

シャロ「このゲーム全然起動しなかったんですけど、コーデリアさんのふーふーで起動しました!」

コーデリア「遠山さんに教えてもらったのよ」

小林「いや、それはいいんだけど、ネロのトイズで起動出来たんじゃ……」

ネロ「あ」

シャロ「あ」

コーデリア「あ」

エリー「……」

77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 15:15:43.64 ID:4WlddTpO0
咲「……」テクテク

咲「……」テクテク

咲「……」

咲「ゲームは長時間やると気持ち悪くなるから、ほどほどにね」

 完

78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 15:16:06.95 ID:4WlddTpO0
ネタ切れ完結

79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 15:33:17.04 ID:8G6hxUwE0


80 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/07/28(木) 15:34:40.34 ID:kGOfN6JAi
乙、面白かった!

81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/28(木) 15:48:48.24 ID:pfKxmiHl0


関連記事
    コメント一覧
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング