HEADLINE

ラウラ「なぜ皆泣いているのだ?」一夏「汝は人狼なりや?」

2011/08/22 05:26 | CM(11) | IS SS
1 ◆PG9zODW9O2 :2011/08/19(金) 00:02:10.18 ID:TT+kOfme0
ラウラ「なぜ皆泣いているのだ?」

一夏「汝は人狼なりや?」


【一般人】
・勝利条件
   犯人を処刑する。
・敗北条件
   生存者人数が犯人の人数と同人数になる。

【犯人】
・勝利条件
   生存者の人数を犯人の人数と同人数にする。
・敗北条件
   処刑される。

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 00:03:33.90 ID:TT+kOfme0
ラウラ「ふん、ふん、ふ~ん、ふん」テクテク

ラウラ「今日もいい天気だ、嫁のところに行ってみるか」

ラウラ「おーい、一夏!」

ラウラ「遊びに来たぞ! ………………ってあれ?」

ラウラ「一夏…………居ない?」

ラウラ「どこに行ったのだろうか?」

ラウラ「………………」

ラウラ「……食堂にでも行ってみるか」


~食堂~

ラウラ「おうい、嫁はいるかぁ!?」

ラウラ「嫁? 一夏? …………あ」

一夏「………………」

ラウラ(なんだいるではないか)

ラウラ「返事くらいしろ一夏、お前は私の嫁なのだから――――」

ラウラ「…………え?」


5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 00:04:04.50 ID:TT+kOfme0
箒「…………く、く、うぅ、ぐす」

セシリア「…………うう、ぐす、ひぐっ」

シャル「………………っ」

一夏「………………」

千冬「………………」

ラウラ「な、なんだ………………?」

ラウラ「なぜ皆泣いているのだ?」

ラウラ「……ん? あれは…………!?」

鈴「」

ラウラ「鈴…………の死体……?」

6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 00:04:38.49 ID:TT+kOfme0
シャル「どう…………して、こん、なことに」

箒「鈴…………お前とはなんだかんだで上手くやれてたのに……」

セシリア「鈴さん…………ぅぁぁあああん」

ラウラ「な、なんなのだこの状況は」

ラウラ「なんで鈴が死ん、え? 死ん、え?」

千冬「…………静まれ、お前ら」

一夏「……!!」

千冬「この件は私が預かる。……他言無用だ、わかったか」

9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 00:05:26.03 ID:TT+kOfme0
シャル「そんななんで!!」

セシリア「学友が死んだのにそれを秘密になんてそんなのおかしいですわ!」

箒「…………!? この痕は」

千冬「気づいたか、篠ノ之」

一夏「……何のことだよ、千冬姉」

千冬「学園では織斑先生だと」

一夏「何のことだよッ!」

千冬「………………」

千冬「……この傷跡を見てみろ」

ラウラ「……これは、外部からの」

千冬「…………そうだ、鳳は誰かに殺害された可能性が極めて高い」

千冬「だから犯人が見つかるまではこのことは伏せておく」

11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 00:08:15.93 ID:TT+kOfme0
千冬「というわけで解散しろ」

シャル「で、でも!」

千冬「聞こえなかったのかデュノア? 解散しろといったんだ」

セシリア「織斑先生! 貴女は鈴さんが死んで悲しくないのですか!?」

千冬「…………黙れよオルコット」ギロリ

セシリア「ひッ!?」

千冬「私が鳳の死を悲しんでいないとでも?」

千冬「大事な生徒の死を悲しんでいない、と?」

千冬「それ以前に元々知り合いであった中の鳳の死を…………悲しんでな、いと!?」

一夏「千冬、姉…………」

千冬「…………私は犯人を見つけ出し、始末する」

千冬「必ず、だ」

ラウラ「教…………官」

13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 00:09:32.84 ID:A6HJjkRr0
占いCO
シャル●

14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 00:10:01.06 ID:TT+kOfme0
ラウラ(教官は以前ドイツで言っていた)

ラウラ(一夏を見ていると本当の強さというものが分かる、と)

ラウラ(そして「大事な人を守る」と誓った一夏)

ラウラ(今なら分かる。教官の思い描く「強さ」)

ラウラ(第二回モンド・グラッセで教官が知った自分の為すべきこと)

ラウラ(教官はそれを果たせなかった自分の無力さを嘆いているんだ)

千冬「どうした? 解散しろと言ったんだ。早く解散しろさもなくば――――」

一夏「千冬姉ッ!」

千冬「……なんだ、織斑」

15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 00:11:18.52 ID:TT+kOfme0
一夏「俺も…………犯人を捜す! 鈴は俺の幼馴染でもあるんだ! 絶対に許せない!」

千冬「…………一夏、お前まで危険に晒すわけには」

一夏「うるせえ! 言っただろ!? 俺は「守る」って」

ラウラ「いち、か」

シャル「僕も犯人は許せない! 僕にも手伝わせてください織斑先生!」

箒「私もだ!」

セシリア「わ、わたくしもでしてよ!」

ラウラ「みんな…………」

16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 00:14:10.88 ID:TT+kOfme0
千冬「………………」

千冬「………………分かった、お前たちの気持ちはよく分かった」

千冬「だが犯人が分からない以上捜索は危険で――――」

ラウラ「教官。鈴が死んだ今、学園に危険でないところなどないでしょう」

ラウラ「それに、彼らは本当に鈴のことを想ってここに志願している」

ラウラ「教官が守りたいもの…………それに彼らの想いというのは含まれないのですか?」

千冬「ボーデヴィッヒ…………」

ラウラ「私も志願する。鈴は私の大切な戦友だった」

千冬「………………」

一夏「千冬姉!」

千冬「…………わかった」

ラウラ「!!」

千冬「捜索明日からだ! 犯人が捕まるまで授業はなしとする! 明日早朝職員室に集合だ! 解散!」

------

17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 00:14:16.45 ID:al+hhBde0
占いCOラウラ●

18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 00:14:37.45 ID:TT+kOfme0
?「ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ
  ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ
  ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ
  ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ
  ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ」

?「あひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
  ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひ
  ゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
  ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひ
  ゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ」

?「ごびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃ
  びゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃび
  ゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃ
  びゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃび
  ゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃ」

?「うひゃげびゃごびゃびゃびゃひゃげびゃごびゃびゃびゃひゃげび
  ゃごびゃびゃびゃひゃげびゃごびゃびゃびゃひゃげびゃごびゃび
  ゃびゃひゃげびゃごびゃびゃびゃひゃげびゃごびゃびゃびゃひゃ
  げびゃごびゃびゃびゃひゃげびゃごびゃびゃびゃひゃげびゃごび
  ゃびゃびゃひゃげびゃごびゃびゃびゃひゃげびゃごびゃびゃびゃ」

------

一夏「ふぅ、大変なことになったな…………」

ラウラ「まったくだ」

20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 00:18:13.59 ID:TT+kOfme0
一夏「ああ…………っていつからラウラ俺の部屋に!?」

ラウラ「今からだ」

一夏「おう…………」

ラウラ「それより嫁よ、お前はどう思う?」

一夏「何がだ?」

ラウラ「鈴のことだ」

一夏「………………俺は正直」

ラウラ「うん?」

一夏「身近な人物が犯人じゃないかって疑ってる」

ラウラ「なん…………だと?」

21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 00:19:11.47 ID:al+hhBde0
ラウラ吊るか

23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 00:22:17.46 ID:2ahmwNTs0
グレネードランチャー?

24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 00:22:52.60 ID:TT+kOfme0
一夏「………………」

ラウラ「そ、そんなハズはない! 皆鈴が好きだった! 鈴は皆に愛されていた!」

ラウラ「鈴を殺そうなんて考える奴いるわけがない!」

一夏「俺だって……そう思いたいさ! でも――――」

一夏「傷跡はどう見てもISによるもの。なら犯人は」

ラウラ「専用機保持者?」

一夏「………………ああ」

一夏「訓練機は簡単に使用できないし、それしか考えられないだろ」

ラウラ「だが、それでは――――」

一夏「ああ、容疑者は限りなく絞られる」

27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 00:27:14.88 ID:TT+kOfme0
ラウラ「教官はそのことに気づいているのだろうか」

一夏「ああ、千冬姉に限って気づいていないはずがない」

ラウラ「だがこれだけでは身近な人物を疑うことには……」

一夏「ああ、確かにそうだ。でも、俺はそんな気がするんだよ」

一夏「俺は絶対に許さない」

一夏「中学のとき、なんだかんだで俺を支えてくれたのは鈴なんだ」ポロ

一夏「その鈴を殺した奴を…………俺は絶対に……許……さな、い…………!!」ポロポロ

一夏「絶対に…………絶対にだッ!!」キッ

ラウラ「いち……か」

29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 00:29:59.86 ID:TT+kOfme0
~シャルロットとラウラの部屋~

ラウラ「戻ったぞ」

シャル「うわあぁあぁあぁあぁっっ!? …………ってラウラか、驚かさないでよ」

ラウラ「別に驚かすつもりではなかったのだが……」

シャル「それより、ラウラ。一夏の部屋に行ってたんじゃないの?」

ラウラ「うむ、護衛をしようと申し出たのだが…………」

------

一夏『俺は男だから大丈夫だ。……それよりシャルを守ってやれよ』

------

ラウラ「と、嫁が言うのでな……」

シャル「そうなんだ」

ラウラ「………………」

ラウラ「………………なあ、シャルロット」

シャル「な、なにかなラウラ?」

31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 00:33:59.62 ID:TT+kOfme0
ラウラ「シャルロットは誰が犯人か分かるか?」

シャル「!? ……どうしてそんなこと僕に聞くの?」

ラウラ「実は嫁が『犯人は身近なところにいるんじゃないか』と言っていてな」

シャル「…………一夏が?」

ラウラ「うむ」

シャル「………………僕は」

ラウラ「…………」

シャル「正直分かんないよ」

ラウラ「そうか…………」

シャル「でも――――」

ラウラ「うん?」

シャル「なんか、一夏は怪しいと思うな」

ラウラ「!?」

30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 00:31:58.04 ID:al+hhBde0
シャル逃げるんだ!

33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 00:38:25.71 ID:TT+kOfme0
ラウラ「どういうつもりだシャルロット!! 答えによってはお前でも容赦しないぞっ!」

ラウラ「一夏は涙を流して言ったんだっ! 『鈴を殺した犯人を絶対に許さない』と!!」ウル

ラウラ「それを…………それを、お前は……!」ウルウル

シャル「……別に一夏が犯人とは思ってないよ」

ラウラ「なん…………だと?」

シャル「ただ、何か知ってそうな気がするんだ」

ラウラ「………………」

シャル「だから気をつけてねラウラ」

シャル「この事件、ただでは済まない気がするんだよ…………」

35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 00:41:19.59 ID:TT+kOfme0
~翌日~

千冬「では今日から鳳殺人事件の犯人捜索を始める」

千冬「意見のあるものは挙手しろ」

箒「はい」スッ

千冬「篠ノ之」

箒「まず最初に学園の専用機持ちを全員集めるべきだと思います」

箒「なぜなら――――」

千冬「鳳の傷跡の状態から、犯人は専用機持ちである可能性が極めて高いから……だな?」

箒「! …………はい」

千冬「心配するな、篠ノ之」フッ

36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 00:44:59.60 ID:TT+kOfme0
千冬「その程度のことは判っている」ドヤァッ

千冬「お前たち以外の専用機持ちは隔離済みだ。………………他には」

一夏(な、ラウラ)

ラウラ(ああ、嫁の言う通りだったな)

シャル「はい」

千冬「デュノア」

シャル「篠ノ之束博士に応援を要請するというのはどうでしょう?」

一夏「!」

箒「!」

セシリア「!」

ラウラ「!」

千冬「なるほど」

39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 00:48:19.93 ID:TT+kOfme0
シャル「IS開発者である篠ノ之博士なら事件のとき稼動していたISが分かるのではないでしょうか」

千冬「ふむ…………束に連絡してみるか」

千冬「携帯で」サッ

千冬「…………?」

千冬「私の携帯が…………破壊されてる、だと……!?」

セシリア「なんですって!?」

ラウラ(………………これは)

ラウラ(誰かが教官の携帯を破壊した………………?)

ラウラ(ということは――――)

ラウラ「――――はっ!」ダッ

40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 00:51:59.74 ID:TT+kOfme0
一夏「ラウラ?」

ラウラ(電話――――ッ!)

がちゃり

ラウラ「………………」

ラウラ「電話線が切られてる…………」

千冬「!?」

千冬「やられた…………」ガクリ

42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 00:54:59.84 ID:TT+kOfme0
ラウラ(無駄だと分かっていたが、念のため教官は学園全ての電話と、全ての生徒の携帯電話を一つ一つ調べた)

ラウラ(……しかし、その全てが破壊あるいは故障させられていることがわかっただけであった)

ラウラ(さらに、悪いことには学園のロックがレベル5で固定されていたのだ)

ラウラ(教官がどうやってもシステム的に内部から開錠することはできず…………)

ラウラ(こうなると、内部と外部を行き来することは不可能)

ラウラ(ただ唯一、方法があるとすれば――――)


一夏「千冬姉! 俺の零落白夜でバリアーを破壊し――――」

千冬「駄目だ」

一夏「何でだよ千冬姉!」

千冬「考えても見ろ。犯人が誰にしろ、お前が零落白夜を使えば学園を脱出できることは想定しているはずだ」

千冬「ならばお前の零落白夜対策がなにかしら為されているはずだ」

シャル「………………」

43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 00:57:59.86 ID:TT+kOfme0
一夏「でも、千冬姉! このままじゃ――――」

千冬「くどい」

一夏「くっ」


ラウラ(教官が一夏のことを想ってこう言っているのは分かる。だが)

ラウラ(このまま何も出来なければ犠牲者が増える。そんな予感がする)


箒「ではどうする?」

セシリア「そうですわよ、八方塞がりじゃありませんか」

千冬「………………それは」

ラウラ(確かに八方塞がり、何も為す術はなく――――)



?「ぎゃぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあ!!!!!」

44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:00:08.75 ID:TT+kOfme0
一夏「!?」ビクッ

千冬「!?」ダッ

シャル「今のは!?」

ラウラ(まさか)

ラウラ(教官に付いていって悲鳴の聞こえた場所まで来た)

ラウラ(そこで私たちが目にしたものは…………壮絶な死体だった)

箒「こんな…………ことって」

一夏「あ…………あ、ああ、ああああぁあぁぁ、も、もっぴ、もっ…………」

モッピー「」

千冬「モッピー…………」

一夏「うわぁあああああああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!」

45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:01:17.76 ID:2ahmwNTs0
うおォい!

46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:01:19.41 ID:O444lAnkO
モッピーかよw

49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:03:59.71 ID:TT+kOfme0
ラウラ「落ち着け! 一夏っ!」

一夏「離してくれっ! ラウラっ! モッピーがっ! モッピーがぁぁぁッ!!」

千冬「落ち着け一夏ッ」パシンッ

一夏「あべしっ」ドサッ

シャル「これ…………モッピー、だよね?」

箒「ああ…………」

一夏「も、もっぴ、モッピー、モッピーぃぃぃいいい!!!!!」ポロポロ

千冬「………………?」

千冬「おい、オルコットはどこに行った?」

------

50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:07:00.31 ID:TT+kOfme0
?「うほほほははひゃひゃひゃほほほははひゃひゃひゃほほほははひゃひゃひゃほほほは
  はひゃひゃひゃほほほははひゃひゃひゃほほほははひゃひゃひゃほほほははひゃひゃ
  ひゃほほほははひゃひゃひゃほほほははひゃひゃひゃほほほははひゃひゃひゃほほほ
  ははひゃひゃひゃほほほははひゃひゃひゃほほほははひゃひゃひゃほほほははひゃひ
  ゃひゃほほほははひゃひゃひゃほほほははひゃひゃひゃほほほははひゃひゃひゃほほ
  ほははひゃひゃひゃほほほははひゃひゃひゃほほほははひゃひゃひゃひゃっひゃひゃ」

?「くふふふふふふうふうふふうふふふけけっけっけっけっけっけえべぎゃぎゃぎゃふふ
  ふふふふうふうふふうふふふけけっけっけっけっけっけえべぎゃぎゃぎゃふふふふふ
  ふうふうふふうふふふけけっけっけっけっけっけえべぎゃぎゃぎゃふふふふふふうふ
  うふふうふふふけけっけっけっけっけっけえべぎゃぎゃぎゃふふふふふふうふうふふ
  うふふふけけっけっけっけっけっけえべぎゃぎゃぎゃふふふふふふうふうふふうふふ
  ふけけっけっけっけっけっけえべぎゃぎゃぎゃふふふふふふうふうふふうふふふけけ」

?「ぽぽぽぽーんちょべりばぎゃぎゃひゃひゃぽぽぽぽーんちょべりばぎゃぎゃひゃひゃ
  ぽぽぽぽーんちょべりばぎゃぎゃひゃひゃぽぽぽぽーんちょべりばぎゃぎゃひゃひゃ
  ぽぽぽぽーんちょべりばぎゃぎゃひゃひゃぽぽぽぽーんちょべりばぎゃぎゃひゃひゃ
  ぽぽぽぽーんちょべりばぎゃぎゃひゃひゃぽぽぽぽーんちょべりばぎゃぎゃひゃひゃ
  ぽぽぽぽーんちょべりばぎゃぎゃひゃひゃぽぽぽぽーんちょべりばぎゃぎゃひゃひゃ
  ぽぽぽぽーんちょべりばぎゃぎゃひゃひゃぽぽぽぽーんちょべりばぎゃぎゃひゃひゃ」

?「カッカカッカッカッカッカッカッカッカッカッカカッカカッカッカッカッカカッカカ
  ッカカッカカカッカッカッカッカッカッカカッカカッカッカッカッカッカッカッカッ
  カッカカッカカッカッカッカッカカッカカッカカッカカカッカッカッカッカッカッカ
  カッカッカッカッカッカッカッカッカッカカッカカッカッカッカッカカッカカッカカ
  ッカカカッカッカッカッカッカッカカッカッカッカッカッカッカッカッカッカカッカ
  カッカッカッカッカカッカカッカカッカカカッカッカッカッカッカッカカッカカカカ」

------

52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:11:00.05 ID:TT+kOfme0
ラウラ(私たちは教官を先頭に、消えたセシリアを探して学園中を探し回った)

ラウラ(そして………………)


セシリア「」

一夏「セシリア!」

箒「セシリアッ!」

シャル「セシ…………リア」

ラウラ(セシリアは既に死んでいた…………大量の血を噴出して)

千冬「傷跡が……妙だな」

ラウラ「!?」

一夏「…………これは、ISじゃない?」

シャル「本当だ………………鈴のときはISの痕だったのに」

箒「これは………………?」

ラウラ「!! 皆、あれを見ろ!」

53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:14:59.99 ID:TT+kOfme0
ラウラ(一夏をはじめとしてみんなが私の指の指し示す先、天井を見つめる)

千冬「あれは…………罠?」

ラウラ(そこにあったのは果たして罠だった)

ラウラ(それはつまり、セシリアはISではなく罠で仕留められたことを示していた)

ラウラ(その後、モッピーの倒れていた場所に戻って天井を見てみたところ、やはりそこにも罠があった)


ラウラ「どういう言うことだと思う、一夏」

ラウラ(夜、結局学園の見回りだけした後は解散となった)

ラウラ(教官だけは夜通し学園の見回りを続けるらしいが……)

一夏「うーん」

54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:17:05.26 ID:O444lAnkO
…まさか

いや、まさか…ね?

55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:18:00.23 ID:TT+kOfme0
ラウラ(鈴はISで殺されていた。だからそこから得られる情報もいくらかあったのだが――――)

ラウラ(今度の二人はこともあろうに罠で殺されていた)

ラウラ「お前の意見が聞きたい」

一夏「正直………………戸惑ってる」

ラウラ「………………なぜだ?」

一夏「てっきり俺が鈴の次に狙われると思ってたから」

ラウラ「嫁が、狙われる…………?」

一夏「ああ、だって俺の零落白夜さえあれば学園は簡単に脱出できるわけだろう?」

一夏「それなのに俺を殺しに来るわけでもなく別の人物を殺しにかかってる、てことは」

ラウラ「教官の言うとおり強力な零落白夜対策が練られている…………」

一夏「そ」

56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:19:15.89 ID:A6HJjkRr0
織斑先生狂人だろ

57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:20:45.87 ID:OlcINl6q0
あれ?そういや山田先生いなくね?

58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:21:59.92 ID:TT+kOfme0
ラウラ「でも、だとすると」

一夏「ああ、この手で犯人を捕まえる、それしかない」

ラウラ(一夏は力強く己の握りこぶしを突き出してきた)

ラウラ(恐らく、それが嫁の覚悟なのだろう)

ラウラ(大切な仲間が三人も葬られた事実に対する覚悟)

ラウラ(犯人を絶対に捕まえて見せるという覚悟)

ラウラ(私は一夏の真っ直ぐな瞳にどこか安心感を覚えつつ、部屋を後にした)

ラウラ(あまり遅くまで出歩くのはよくない)

ラウラ(誰かに襲われても返り討ちにする自信はあるが、用心に越したことは無い)

ラウラ(それに、………………無いとは思うが犯人が仮に教官だとすれば絶対に勝ち目は無いのだし)

ラウラ(………………)

ラウラ(………………部屋に戻ろう)

60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:25:59.64 ID:TT+kOfme0
ラウラ「おうい、シャルロット」コンコン

シャル『!?』

シャル『……な、なんだ、ラウラか驚かさないでよ~』

ラウラ「?」

ラウラ「帰ってきたぞ、部屋に入れてくれるか?」

シャル『………………』

ラウラ「シャルロット?」

シャル『………………だめ』

ラウラ「なん、だと?」

シャル『ごめんねラウラ』

63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:30:30.23 ID:TT+kOfme0
シャル『僕、怖いんだ』

シャル『今日、モッピーとセシリアが殺されて……』

シャル『…………誰も信じれない』

ラウラ「それは…………私でも、か?」

シャル『ラウラ、ごめんね。勝手なのは分かってる、でも』

シャル『怖い。怖いんだ。誰が犯人か分からない。誰に殺されるか分からない。いつ殺されるか分からない』

ラウラ「シャルロット………………」

ラウラ「私は…………犯人じゃないぞ?」

シャル『うん…………、うん…………分かってる、分かってるんだ……!』

シャル『頭では分かってるのに…………!』

シャル『でも怖いんだよどうしようもないんだよ!!!!』

64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:32:33.76 ID:O444lAnkO
狂乱状態ktkr

周りの人間が次々と死んでくとよくこうなる

65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:32:41.52 ID:wC28DuitO
それは死亡フラグや……

68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:33:54.70 ID:TT+kOfme0
シャル『僕は…………、僕は…………』

シャル『もう…………だれも………………信じれ、ない』

ラウラ「シャル…………ロット」

シャル『ごめんね、ラウラ…………』

ラウラ「………………」

69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:37:00.11 ID:TT+kOfme0
ラウラ「分かった、シャルロット」

ラウラ「私は今晩は嫁の部屋に泊めてもらう」

シャル『………………』

ラウラ「……シャルロットが皆のことを信じれるようになる、そのときを待ってるぞ」

シャル『………………』

ラウラ「ではな、おやすみ」テクテク

シャル『………………』
















シャル『………………ニヤリ』

70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:38:26.66 ID:O444lAnkO
シャルか千冬が怪しい…

72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:41:01.28 ID:TT+kOfme0
------

一夏「で、俺の部屋に来た……と」

ラウラ「うむ」コクリ

一夏「まあ、いいけどな。…………明日も早いんだ、寝るぞ」

ラウラ「ああ、おやすみ」

------

~夜、どこか~

?「うきゃきゃきゃきゃきゃ、きゃきゃきゃぎゃぎゃぎゃげへっへっへへっへっへっへっへへへへへ!!!!!」ゴリゴリゴリゴリ

?「うがあ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!!!!!!!」

?「ひゃひゃはひゃひゃはひゃひゃひはやはははふあほぢうあふぃぉあほりかおいはっはっははっはっはははは!!!!!!!」ボリボリゴリゴリ

?「やめ゛え゛ぇ゛ぇ゛っ、も゛う゛っ、や゛め゛え゛ぇ゛っぇ゛ぇ゛ぇ゛っっ!!!!!!」

?「うひひうひひひゃひゃひゃひゃほほほうひひけけけぎゃぎゃがぼぼうふふふふふふふふふふふ!!!!!!!!」ベリリメリメリゴッリゴリ

?「あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛!!!!!!!!!!!!!!!!」

------

76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:45:00.20 ID:TT+kOfme0
一夏「!?」

ラウラ「!?」

千冬「あ、あああ、ああああああ、ああ、いち、かぁ……よかった、生き、てたぁ……」

一夏「な、何だよ千冬姉。いきなり…………」

千冬「ああああ、私はお前までに死に逝かれればああ、あああ、私は私はぁぁぁぁ」

ラウラ「きょ、教官? お、落ち着いて……」

千冬「なんでお前がここにいるんだ、ボーデヴィッヒ」

ラウラ「えっ」

千冬「えっ」

一夏「千冬姉、頼むから早く用件を言ってくれ……」

千冬「あ、ああ…………済まない」フラフラ

81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:48:50.49 ID:wC28DuitO
人狼のあれがどう絡んでくるか見当もつかん
期待しながら張り付いてるわ

82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:49:00.57 ID:TT+kOfme0
ラウラ(私は教官の額に汗の雫が浮かんでいることに気が付いた)

ラウラ(そのときは特になんとも思わなかったが、きっとそれは教官が寝ずに学園のパトロールをした、
     その疲れの表れだったのだろう)

千冬「おち、おちちつ、おおおお、落ち着いて聞いて欲しい」フラフラリ

一夏「………………」

ラウラ「………………」

千冬「しの、ののの、のののののの、のの、篠ノ之、箒が――――」

------

~箒の部屋~

箒「」チーン

------

千冬「篠ノ之箒が何者かによって殺された」フラ

83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:50:07.84 ID:O444lAnkO
束さん発狂フラグ…

85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:52:59.64 ID:TT+kOfme0
一夏「な、なんだって!?」

ラウラ「そ、そんな…………!?」

千冬「傷跡は鳳のときと同じ、ISによるもの」

千冬「そして、これではっきりした」フラッ

千冬「犯人はIS専用機保持者、そして」

千冬「一夏、篠ノ之、オルコット、デュノア、ボーデヴィッヒ以外の専用機持ちは全員隔離してあり、
    そして逃げ出したような痕跡は無い。つまり――――」

千冬「犯人は一夏、デュノア、ボーデヴィッヒの内の誰か!」

一夏「な、な!?」

ラウラ「教官!?」

千冬「だが、お前たちは昨晩二人ずっと一緒にいた、そうだな?」フラフラ

ラウラ「はい、でもそれは――――」

一夏「そんな、まさか――――!?」

ラウラ(教官の言葉、推測。それはひとつの事実を示していた)

86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:54:15.85 ID:OlcINl6q0
俺の箒ちゃんが…

88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:56:59.92 ID:TT+kOfme0
千冬「そう、犯人は――――」

千冬「デュノ――――」フラッ


























シャル「犯人は織斑先生、貴女だッ!!!」バタンッ

91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 01:59:09.61 ID:TT+kOfme0
ラウラ(それは一瞬で終わった)

ラウラ(いきなり現れたシャルロットはものすごい勢いで教官に接近した)

ラウラ(そして、次の瞬間には高速で展開されたISに首を刈られた教官がそこにいた)

ラウラ(きっと…………いつもなら教官は負けること無かっただろう)

ラウラ(だが、不意を衝かれたこと、昨日からまったく寝ていないことが災いした)

ラウラ(結果、教官はあまりにあっけなくその生涯を終えていた…………)

ラウラ(教官の首は信じられないというような表情で固まっていた…………)

ラウラ(そしてあまりのことに私も、そして嫁も動くことが出来ないでいた)

94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:00:11.35 ID:O444lAnkO
俺の…千冬姉が…

96 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:03:43.16 ID:TT+kOfme0
一夏「な………………!? な、な…………!?」

ラウラ「…………!? ……っ!? …………!?」

シャル「あはっ、二人とも無事でよかったよ♪」ニコリ

ラウラ(返り血に顔を濡らしたシャルロットはそう言って笑った)

ラウラ(それは夏の日に咲き誇る向日葵のように清々しく美しいものだった)


一夏「な、シャルが犯人なんじゃ――――」

シャル「やだなぁ、一夏。僕が犯人なわけないじゃない」

ラウラ(シャルはそう言う。だがしかし、私は――――そして恐らく一夏も――――そのことばを俄かには信じることが出来なかった)

97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:05:36.27 ID:O444lAnkO
デュノアで確定か

98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:06:15.94 ID:TT+kOfme0
一夏「で、でも……千冬姉は」

シャル「あはははは、僕ようやく分かったんだよ!」

シャル「聴いてくれるかい? 僕の推理をっ!」


ラウラ(シャルロットが高らかに宣言する)

ラウラ(…………彼女は静かに語り始めた)

99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:08:55.42 ID:TT+kOfme0
シャル「実はね、僕はずっと一夏を疑ってたんだ」

シャル「なんか怪しいって思ってたんだよ」

シャル「そしてそれはモッピーの死体が発見されたときにほとんど確信になったんだよ」

シャル「だってそうだろう?」

シャル「一夏は今までモッピーとなんてそうたいした付き合いも無いのにあんなに取り乱すなんて」

シャル「明らかに大げさ、明らかにわざとらしい行動」

シャル「僕はそれを見て一夏の事をずっと疑ってたんだ」

ラウラ「え、でも昨日は『誰も信じれない』って」

シャル「うん、確かにそう言ったね」

シャル「でもそれも犯人を見つけるための布石だったんだ」

一夏「布石?」

シャル「そう、布石」

100 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:10:21.38 ID:wC28DuitO
モッピー不憫すぎワロタ

101 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:11:59.40 ID:TT+kOfme0
シャル「………………鈴が殺されてから、モッピー、セシリアが殺されるまでの間隔は短かったよね?」

シャル「だから、次誰かが殺されるとしたらきっと時間はあまりおかない、そう思ったんだ」

シャル「そして、昨晩」

シャル「一夏とラウラはずっと一緒にいた」

シャル「常に互いに監視されてる状態の二人は二人ともへたな行動は当然、できない」

シャル「もし、二人の内片方が夜の内に死んだらもう片方が犯人ってことになったんだけれど…………」

シャル「そんなことをすれば最強の織斑先生の前に『自分が犯人です殺してください』って出てくようなもんだからね」

シャル「かと言って箒に二人が殺されるとも思えなかったから…………」

シャル「つまり二人とも殺されたときは犯人は織斑先生に決定する、ってわけだね♪」

103 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:12:48.70 ID:TT+kOfme0
ラウラ(私はシャルロットの話を聞きながら、ものすごく不快な気持ちになっていた)

ラウラ(今の話を総合すると、シャルロットはつまりは私と嫁を危険に晒すことによって犯人を見極めようとしていたのだ)


シャル「じゃあ、箒が殺された場合は?」

シャル「こっちの方が簡単だよね?」

シャル「一夏もラウラも犯人だとしたら互いにばれる訳には行かないから動くことは出来ない、よってシロ」

シャル「残った織斑先生が犯人というわけ♪」

104 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:16:59.73 ID:TT+kOfme0
一夏「ま、待ってくれ! それはおかしい!」

シャル「え? 何で?」

一夏「鈴も箒もISで殺されてたんだ! でも千冬姉はISを持ってない!」

シャル「………………」

シャル「………………」

シャル「………………」

シャル「………………えっと」

シャル「………………暮桜、とか」

105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:18:07.16 ID:wC28DuitO
シャル「てへぺろ☆」

106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:18:27.18 ID:UdEMp/6SO
狂人か?

107 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:20:27.29 ID:TT+kOfme0
シャル「アレって行方不明の機体なんでしょ?」

シャル「もともと織斑先生のなんだから織斑先生が持っててもおかしくは――――」

ラウラ「………………」

一夏「………………」

シャル「ないんじゃ――――」

ラウラ「………………」

一夏「………………」

シャル「ない………………かな…………、あは、あはは……」

ラウラ「………………」

一夏「………………」

シャル「………………な、何!? その目!?」

110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:24:02.13 ID:TT+kOfme0
シャル「二人とも僕が犯人だって言うの!?」

シャル「そんなのおかしいよ!!」

一夏「………………」

ラウラ「………………」

シャル「…………ふ、ふーんだ、まあ信じてもらえなくてもいいし?」

シャル「もう織斑先生はいないんだから誰かが殺されることもないし?」

シャル「じゃあね! 二人とも!」ダッ

一夏「………………」

ラウラ「………………」

114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:28:08.15 ID:TT+kOfme0
ラウラ(シャルロットが立ち去ってしばらくしてから一夏が口を開いた)

一夏「…………怪しい、な」

ラウラ「うむ」

ラウラ(まだ、事件は終わってない)

ラウラ(それは私と一夏の共通認識であるようだった)

一夏「どうする、ラウラ?」

ラウラ(一夏がたずねてくる。私にはこれが重大な選択だと判った)

ラウラ(私はシャルロットとの輝かしい日々を思い出しながら、思い出しながら、…………、……決断した)

ラウラ「シャルロットを………………、殺そう」

ラウラ「シャルロットが…………、………………犯人だ」

一夏「…………………………判った」








その晩、シャルロットはとある二人に寝込みを襲われ死んだ。

115 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:28:25.26 ID:TT+kOfme0
こうして、鈴の死体が発見されたことから始まった一連の事件は…………

犯人であるシャルロット・デュノアが生存者である織斑一夏とラウラ・ボーデヴィッヒに殺されることで解決した…………


                                                        HAPPY END


【死亡者一覧】

鳳鈴音・・・一日目の朝、死体が発見される。
        恐らく前日の晩、殺されたものと思われる。

モッピー・・・二日目の朝、死体が発見される。
         罠で殺された模様。

セシリア・オルコット・・・同上。

篠ノ之箒・・・三日目の朝、死体が発見される。
         二日目の夜殺された模様。

織斑千冬・・・三日目の朝、犯人であるシャルロット・デュノアに不意を衝かれ、殺害される。

シャルロット・デュノア・・・こじつけに失敗し、犯人だと生存者にばれ、三日目の夜殺害される。





ラウラ(ふぅ…………………………これで、平和な日々に戻れる…………)

117 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:30:44.93 ID:kWYGa9K20
ところがぎっちょん

118 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:31:01.35 ID:O444lAnkO
乙……じゃねええぇ!

何がHappy Endだ!
思いっきしBad Endじゃねえかw

120 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:31:10.25 ID:TT+kOfme0









ラウラ(…………はずだった)

ラウラ(なのに………………)


ごりゅっ、メリリッ、どしゃっっ、ぐしゃぁぁっ


ラウラ(なんだ…………これ、は?)


べぎゃっ、ぐじゅっぐじゅっ、ごりゅ、ミシィィッ


ラウラ(なんでこんな…………)


ボギャッ、ぐっっしゃ、げちょ、ビシャァァ


ラウラ(こんなことに………………!?)

122 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:31:45.88 ID:TT+kOfme0
一夏「ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ
   ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ
   ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふあひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
   ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひ
   ゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
   ひゃひゃひゃひゃひゃごびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃ
   びゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃび
   ゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃうひゃげびゃごびゃび
   ゃびゃひゃげびゃごびゃびゃびゃひゃげびゃごびゃびゃびゃひゃげびゃごびゃびゃびゃひゃげびゃごびゃびゃびゃひゃげび
   ゃごびゃびゃびゃひゃげびゃごびゃびゃびゃひゃげびゃごびゃびゃびゃひゃげびゃごびゃびゃびゃひゃげびゃごびゃびゃび
   ゃひゃげびゃごびゃびゃびゃひゃげびゃごびゃびゃびゃうほほほははひゃひゃひゃほほほははひゃひゃひゃほほほははひゃ
   ひゃひゃほほほははひゃひゃひゃほほほははひゃひゃひゃほほほははひゃひゃひゃほほほははひゃひゃひゃほほほははひゃ
   ひゃひゃほほほははひゃひゃひゃほほほははひゃひゃひゃほほほははひゃひゃひゃほほほははひゃひゃひゃほほほははひゃ
   ひゃひゃほほほははひゃひゃひゃほほほははひゃひゃひゃほほほははひゃひゃひゃほほほははひゃひゃひゃほほほははひゃ
   ひゃひゃほほほははひゃひゃひゃほほほははひゃひゃひゃひゃっひゃひゃくふふふふふふうふうふふうふふふけけっけっけ
   っけっけっけえべぎゃぎゃぎゃふふふふふふうふうふふうふふふけけっけっけっけっけっけえべぎゃぎゃぎゃふふふふふふ
   うふうふふうふふふけけっけっけっけっけっけえべぎゃぎゃぎゃふふふふふふうふうふふうふふふけけっけっけっけっけっ
   けえべぎゃぎゃぎゃふふふふふふうふうふふうふふふけけっけっけっけっけっけえべぎゃぎゃぎゃふふふふふふうふうふふ
   うふふふけけっけっけっけっけっけえべぎゃぎゃぎゃふふふふふふうふうふふうふふふけけぽぽぽぽーんちょべりばぎゃな
   ゃひゃひゃぽぽぽぽーんちょべりばぎゃぎゃひゃひゃぽぽぽぽーんちょべりばぎゃぎゃひゃひゃぽぽぽぽーんちょべりばん
   ゃぎゃひゃひゃぽぽぽぽーんちょべりばぎゃぎゃひゃひゃぽぽぽぽーんちょべりばぎゃぎゃひゃひゃぽぽぽぽーんちょべじ
   ばぎゃぎゃひゃひゃぽぽぽぽーんちょべりばぎゃぎゃひゃひゃぽぽぽぽーんちょべりばぎゃぎゃひゃひゃぽぽぽぽーんちは
   べりばぎゃぎゃひゃひゃぽぽぽぽーんちょべりばぎゃぎゃひゃひゃぽぽぽぽーんちょべりばぎゃぎゃひゃひゃカッカカッじ
   ッカッカッカッカッカッカッカッカカッカカッカッカッカッカカッカカッカカッカカカッカッカッカッカッカッカカッカん
   ッカッカッカッカッカッカッカッカッカカッカカッカッカッカッカカッカカッカカッカカカッカッカッカッカッカッカカろ
   カッカッカッカッカッカッカッカッカカッカカッカッカッカッカカッカカッカカッカカカッカッカッカッカッカッカカッう
   ッカッカッカッカッカッカッカッカカッカカッカッカッカッカカッカカッカカッカカカッカッカッカッカッカッカカッカな
   カカうきゃきゃきゃきゃきゃ、きゃきゃきゃぎゃぎゃぎゃげへっへっへへっへっへっへっへへへへへひゃひゃはひゃひゃり
   ひゃひゃひはやはははふあほぢうあふぃぉあほりかおいはっはっははっはっははははうひひうひひひゃひゃひゃひゃほほや
   うひひけけけぎゃぎゃがぼぼうふふふふふふふふふふふ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

123 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:32:13.62 ID:TT+kOfme0
                                    TRUE END



【死亡者一覧】

鳳鈴音・・・一日目の朝、死体が発見される。
        前日の晩、一夏に殺された。

モッピー・・・二日目の朝、死体が発見される。
         一夏に罠で殺された。

セシリア・オルコット・・・同上。

篠ノ之箒・・・三日目の朝、死体が発見される。
         二日目の夜、ラウラがシャルの部屋に行ったほんの数分の内に一夏に殺された。

織斑千冬・・・三日目の朝、犯人である一夏に見事に操られ、千冬を犯人だと思い込んだ
         シャルロット・デュノアに不意を衝かれ、殺害される。

シャルロット・デュノア・・・一夏に陥れられ、犯人だとラウラに勘違いされ、三日目の夜殺害される。

ラウラ・ボーデヴィッヒ・・・犯人である一夏に拘束され、壮絶な拷問の末、四日目の早朝に死亡。

125 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:32:39.35 ID:O444lAnkO
終わって…なかった……だと!?


んな…バカな…

126 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:32:53.92 ID:TT+kOfme0
【第一回 IS人狼大会 結果】

織斑一夏<人狼>&シャルロット・デュノア<狂人>連合軍 勝利


【第二回 IS人狼大会 出場予定者】

織斑一夏、篠ノ之箒、セシリア・オルコット、鳳鈴音、シャルロット・デュノア、ラウラ・ボーデヴィッヒ、
織斑千冬、更識楯無、更識簪、モッピー

計10人
内、人狼・二人 狂人・一人 語り部・織斑一夏



一夏「汝は人狼なりや?」

参考URL
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9D%E3%81%AF%E4%BA%BA%E7%8B%BC%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%82%84%3F

127 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:33:26.14 ID:wC28DuitO
一夏と誰が生き残ったのか……

128 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:33:49.76 ID:TT+kOfme0
【少しだけ補足説明】

・紛らわしいルール

「汝は人狼なりや?」通称「人狼」では人狼(たち)の勝利条件は「生存者の人数を人狼の人数と同人数にすること」であるが、
この“生存者”というのには「狂人」も含まれてカウントされるため、注意が必要であるのだ。
さらに、カウントは“生存者”側であっても「狂人」はあくまでも「人狼」側のポジションであることも重要な点である。
故に、今回殺害されたシャルロット<狂人>は勝利者となる。


・人狼的考え方

今回はあまり含ませることが出来なかったが、シャルロットの話していた千冬が人狼であることを導く考え方(結果的に
は一夏が箒を殺す時間があったことを考慮に入れていなかった為に破綻していたが)がそれに該当する。
それすなわち“全てのifを考えること”と“全ての立場で考えること”である。


・人狼の人数

全体の人数によって変わる。ただ、五人(人狼一人)でやったときは割と面白くなかったことをここに記しておく。
六人のときに人狼一人、狂人一人が丁度いいか。七人で人狼一人、狂人一人だと若干人狼グループが不利だろう。



最後に夜中に付き合ってくれた人ありがとうね。
次はもっと上手く書くから(‘・。・’)

130 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:34:36.71 ID:+ssAkf+X0

第2回にも期待

131 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:35:31.66 ID:wC28DuitO


普通に人狼やっただけなんだね

132 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:36:11.36 ID:O444lAnkO
今度こそ乙!

TRUEでいいのかこれ…?

136 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:46:59.98 ID:rm6BiEtd0
一夏さん狂乱怖すぎワロタ

137 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:52:23.75 ID:CGLdy5qaO
なんでラウラを拷問にかけたんだ?
ただの性的嗜好か

138 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 02:57:50.33 ID:O444lAnkO
シャルはフェイクだったのか

139 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/19(金) 03:01:48.70 ID:8fV45St+0


タブラの狼(2009年版) / Lupus in Tabula - 4th Edition
ダヴィンチゲームズ
売り上げランキング: 11419
関連記事
2011/08/22 05:26 | CM(11) | IS SS
    コメント一覧
  1. 774@いんばりあん [ 2011/08/22 08:15 ]
  2. よくわからんな…元ネタがあるのか?
  3. 774@いんばりあん [ 2011/08/22 09:06 ]

  4. 「汝は人狼なりや?」っていう昔からあるカードゲームが元ネタだと思う。
    ネット上にもBBS形式の人狼BBSっていうのがあるぞ。
    超暇人ならやってみると面白いよ
  5. 774@いんばりあん [ 2011/08/22 13:04 ]
  6. ラウラがラオウに見えたからきた
  7. 774@いんばりあん [ 2011/08/23 04:16 ]
  8. ラオウかと思った
  9. 774@いんばりあん [ 2011/08/23 04:43 ]
  10. 本来なら人間の敵ではあっても殺人は行わない狂人であるシャルが殺人をしたせいで話が変になってるな
    姉を殺した時点で終わってるじゃん
    無理に気取った話にしようとして失敗してる
  11. 774@いんばりあん [ 2011/08/23 20:36 ]
  12. >>5
    いいんじゃねえのか? 実際に人狼やってる訳でなくあくまで人狼をモチーフにしてるだけだろ?
  13. 774@いんばりあん [ 2011/08/23 21:51 ]
  14. >>5
    っ 公開処刑
  15. 774@いんばりあん [ 2011/08/24 15:18 ]
  16. オチどころかストーリー性すらない
    殺人の動機もわからないのにSS形式にする意味あるのかな
    これで最後にみんな生きてて「人狼ごっこでした」ならまだわかるんだが
  17. 774@いんばりあん [ 2011/08/24 16:51 ]
  18. 確かに動機って結局わからんな。
    まあ、イベントとして見るのならいいんだろうが
  19. 774@いんばりあん [ 2011/08/25 22:12 ]
  20. ところで人狼ってなんぞ?
    管理人のみ閲覧できます
  21. [ 2011/11/23 07:35 ]
  22. このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング