HEADLINE

妹「海は青いね」 兄「大きいな」

2011/09/01 12:21 | CM(1) | 創作・男女系 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 11:33:21.92 ID:3Sn00U2Y0
妹「ねえ、兄ちゃん」

兄「なんだよ?」

妹「もしも、明日せかいが滅びるんだとしたら、兄ちゃんはどうする?」

兄「う~~~~ん、急には思い浮かばねぇな」

妹「あたしは好きな人といっしょにいたいなぁ」

2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 11:34:40.93 ID:3Sn00U2Y0
兄「ありきたりだな」

妹「でもそこにロマンがあるじゃない」

兄「まあな」

妹「兄ちゃんは好きな人といっしょにいたくないの?」

兄「そりゃ居たいさ」


4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 11:36:31.77 ID:3Sn00U2Y0
妹「だったら、兄ちゃんずっとあたしのソバを離れないでよね?」

兄「なんでだよ」

妹「そんなの、兄ちゃんが大好きだからに決まってるじゃん♪」

兄「よくもまあ、恥ずかしげもなく、そんな台詞がポンポン出てくるな」

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 11:38:18.56 ID:3Sn00U2Y0
妹「だって本当だもん♪」

兄「はいはい、分ぁったよ」

兄「もしも明日世界が滅びる事になっても、俺がそばにいてやるよ」

妹「約束ね!」

兄「ああ、約束だ」

6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 11:38:25.73 ID:4h81rQrS0
妹(43)

7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 11:38:56.20 ID:d4NXvH360
兄(51)

8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 11:39:38.00 ID:3Sn00U2Y0
妹「じゃあ、はい!」スッ

兄「?」

妹「誓いのチュー」

兄「おいこら」

10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 11:40:39.53 ID:3Sn00U2Y0
妹「え~、してくれないの?」

兄「あのなぁ、俺たち兄妹だぞ?」

妹「兄妹でもお互いを好きあってるなら良いでしょ?」

妹「それとも兄ちゃんはあたしの事好きじゃないの?」

13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 11:42:42.67 ID:3Sn00U2Y0
兄「いや、好きに決まってるだろ?」

兄「でもキスするとかそういう間柄でもねーだろ」

妹「なんで~~~?好きならキスくらいふつうだよ!」

兄「そういうのは家族以外とやりなさい」

15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 11:44:52.12 ID:3Sn00U2Y0
妹「ぶー」

兄「ぶーたれてもダメ。それよりもう遅いから、俺も戻るぞ?」

妹「え~~~、いっちゃ、ヤダァ」

兄「我儘いわない…」

16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 11:46:13.08 ID:3Sn00U2Y0
妹「だったらチュウ~~~…」ンー

兄「はぁ…」

妹「む~~~~」

兄「キスしたら納得?」

妹「うん♪」

兄「じゃ、目つぶれ」

妹「は~~~い♪」スッ

17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 11:47:21.01 ID:3Sn00U2Y0
兄「ん」

チュ♪

妹「え~~~、おでこ~~~?」

兄「キスしてやったんだから文句言わない」

妹「ぶ~~~」

18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 11:48:23.05 ID:CvQ7QcwjO
妹が爆発して世界が滅びるんだろ

19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 11:49:25.32 ID:3Sn00U2Y0
兄「じゃ、俺もう行くから」

妹「は~~~い…」

兄「やれやれ」

妹「む~~~…」

20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 11:50:45.16 ID:3Sn00U2Y0
翌日。


兄「よう」

妹「あっ、兄ちゃん。遅かったね」

兄「ああ、学校の帰りに海よってたから」

妹「えっ、一人で?」

兄「ばーか、友達とだよ」

21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 11:53:56.01 ID:3Sn00U2Y0
妹「それって、女の子もいっしょ?」

兄「え?ああ、男4人と女3人だったからな。女子もいるよ」

妹「むぅ!」

兄「なに怒ってんだよ?」

22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 11:55:50.89 ID:3Sn00U2Y0
妹「あたしの知らない所で勝手に浮気するなんて信じらんない!」

兄「浮気って、おまえ…」

妹「兄ちゃんにはあたしがいるでしょ!」

兄「おいおい…」

23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 11:59:45.62 ID:3Sn00U2Y0
妹「兄ちゃんはあたしのなんだから」プンプン

兄「はぁ……」

兄「プレゼント渡そうと思ったんだけど、なんだかなぁ…」

妹「えっ!?プレゼント?」クルッ

妹「もしかして、あたしに?ありがとう、兄ちゃん♪」パァ

兄「身代わり、はやっ」

24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 12:02:19.56 ID:3Sn00U2Y0
妹「ねぇねぇ、なになに?」ダキッ

兄「こら、そんなにがっつくなって…」

妹「プレゼント~♪プレゼント~♪兄ちゃんからあたしにプレゼント~♪」ワクワク

兄「そんなに目ぇキラキラ輝かさなくても……」

兄「あんま凄いもんじゃねーから、期待しすぎで落ち込むなよ?」ゴソゴソ

25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 12:06:02.74 ID:3Sn00U2Y0
妹「兄ちゃんからもらえるんなら、たとえシャネルのバッグでも
  あたしはとことん喜ぶよ♪」

兄「こら、いらんハードル上げんな!」

兄「ったく……これだよ」スッ

妹「これって……貝殻?」

兄「そ、巻貝のな。綺麗だから拾って来たんだ」

兄「一応洗ってあるし、置物にでもどうかなって……」

妹「わぁ…」

兄「だから期待しすぎんなよって言ったんだ。しょうもなかったろ?」

妹「ううん!あたしこの貝殻もらって嬉しいよ!すごく綺麗だもん!」

26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 12:07:12.13 ID:3Sn00U2Y0
兄「そ、そか?」

妹「うん!一生の宝物にするね♪」ギュ

兄「まあ、喜んでくれたんなら何よりだけどさ…」

妹「えへへ~~~♪」

27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 12:09:35.51 ID:3zhbaHBc0
素晴らしい

28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 12:10:11.12 ID:3Sn00U2Y0
兄「……」

妹「♪」

兄「なあ…」

妹「うん?」

兄「今度、海行くか?いっしょに」

妹「え?」

29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 12:13:56.53 ID:3Sn00U2Y0
妹「でも兄ちゃん、今日行ってきたばっかでしょ?いいの?」

兄「ばーか、この狭い日本。ちょっと歩けばすぐ海だ」

兄「だったら、そんなにわざわざかしこまって、気合入れる必要なんてねーよ」

兄「今日だって、なんとなくあいつらと出かけたら海岸着いただけだしさ」

妹「兄ちゃん…」

兄「だから俺に気ぃ使わなくても大丈夫」

兄「ふてりでブラブラ砂浜でも歩こうや」

妹「うん♪」

31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 12:16:39.31 ID:3Sn00U2Y0
兄「よし、いい返事だ!」ワシャワシャ

妹「えへへ~♪」

兄「じゃ、行くまえに外出許可貰わなくちゃな」

妹「貰えるかなぁ?」

兄「おまえが良い子にしてたら、きっと貰えるさ」

妹「うん!あたし良い子にしてるよ♪」

33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 12:18:27.16 ID:3Sn00U2Y0
兄「じゃ、家帰ったら父さんや母さんにも言っとくから」

妹「お願いね!ついでに外泊許可も取れないかなぁ?」

兄「どうだろな、ついでに先生にそれも聞いといてやるよ」

妹「ありがと、兄ちゃん♪」

兄「うん」

34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 12:20:19.29 ID:3Sn00U2Y0
兄「そんじゃ、今日は帰るな」

妹「うん、明日が楽しみ♪」

兄「そうだな、取れるといいな」

妹「うん♪」

兄「それじゃ…」

妹「あっ、兄ちゃん。ちょっと待って!」

兄「ん?」

35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 12:20:33.88 ID:obnd8h1f0
可愛い

36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 12:22:52.68 ID:3Sn00U2Y0
妹「さよならのチュウ~~~」ンー

兄「……ったく、おまえは」

妹「おねが~~~い」ムー

兄「仕方ねーな……」

兄「ほら」

チュ♪

妹「今度はホッペ?」

兄「我儘いわない」

妹「は~~~い」ションボリ

37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 12:25:30.36 ID:3Sn00U2Y0
兄「じゃ、また明日な」

妹「うん、また明日♪」


こうして、俺は妹の入院している病院をあとにした。
これが、妹とまともに交わした最後の言葉になるとも知らずに。

39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 12:28:17.66 ID:3Sn00U2Y0
翌日、早朝。

まだ俺が学校に行く準備をしている途中に、妹の主治医から
家の方に連絡があった。

容体が急変したらしい。


俺はおやじとお袋と一緒に車に飛び乗って、一目散に病院を目指した。

妹のベッドは空だった。

40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 12:30:41.89 ID:3zhbaHBc0
おい




くそが

41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 12:30:58.37 ID:3Sn00U2Y0
院内は慌ただしく、妹は集中治療室とかに運ばれたそうな。

どうやら脈も呼吸も弱いらしい。

「娘は、娘は助かるんですか!?」

俺の隣でおやじが叫ぶ。

「ああああああああああああぁぁぁぁぁぁ…」

近くでお袋が泣き崩れる。

そして、俺は……。

43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 12:32:50.19 ID:3Sn00U2Y0
俺は、ひとり、その場に立ち尽くしていた。

この惨状を受け入れられずに。


当り前だ。

俺は昨日約束したんだ。妹と。

いっしょに海に行こうって。

それが、どうして、こんな……。

44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 12:35:41.71 ID:3Sn00U2Y0
妹の笑顔が思い出される。

……ちくしょう、チクショウ、畜生!!!

この世には神もいないのか!?

なんで俺の妹が、こんなに苦しまなくちゃいけないんだよ!?
なんで俺の妹が、こんなにつらい目にあわなくちゃいけないんだよ?

なんで、どうして、なぜ……?

頭の中はそんな事ばかりが渦巻いている。

46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 12:37:03.96 ID:3Sn00U2Y0
そんな折に、ふと、一昨日の妹との会話が思い出される。


妹「ねえ、兄ちゃん」

兄「なんだよ?」

妹「もしも、明日せかいが滅びるんだとしたら、兄ちゃんはどうする?」

兄「う~~~~ん、急には思い浮かばねぇな」

妹「あたしは好きな人といっしょにいたいなぁ」



49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 12:38:44.82 ID:3Sn00U2Y0
「ありきたりだな」

「でもそこにロマンがあるじゃない」

「まあな」

「兄ちゃんは好きな人といっしょにいたくないの?」

「そりゃ居たいさ」

「だったら、兄ちゃんずっとあたしのソバを離れないでよね?」

「なんでだよ」

「そんなの、兄ちゃんが大好きだからに決まってるじゃん♪」

「よくもまあ、恥ずかしげもなく、そんな台詞がポンポン出てくるな」

「だって本当だもん♪」

「はいはい、分ぁったよ」

「もしも明日世界が滅びる事になっても、俺がそばにいてやるよ」

「約束ね!」

「ああ、約束だ」

51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 12:41:42.89 ID:3Sn00U2Y0
気付けば、涙が頬を伝っていた。

隣に目をやると、おやじはそこにはもういなかった。
お袋は泣き崩れたまま。

いったい、どのくらいの時間立ち尽くしていたのか……分からない。

ふらふらとした足取りで、治療室に向かう。



しかし、治療室のランプは、すでに光を失っていた。

53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 12:43:08.87 ID:3Sn00U2Y0
近くを通りかかったナースに訊ねる。

「あの……ここに運ばれた女の子は……」

ナースは暗い顔で俯いた。

それだけで、すべて分かった。

54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 12:44:54.26 ID:3Sn00U2Y0
3ヶ月後。


妹の葬儀も終わり、俺は海に来ていた。

もう夏も終わって、少し寒くなってきたというのに。

海は、依然として青いままだ。

59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 12:52:21.19 ID:3Sn00U2Y0
「青いな」

ひとり、呟く。

となりを歩く妹の姿は無い。

「海は青い。そして大きい」

誰に言った訳でもないが、風が俺の台詞に反応するようにヒュルルルルと
音を立てて巻く。

少し冷たい。

いつか妹に手渡した貝殻に似たものを拾い、耳に当てる。

波の音が、よりいっそう強く聞こえた、そんな気がした。



どうそ、安らかに。

笑って、その場をあとにした。




妹「海は青いね」 兄「大きいな」   終わり

60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 12:53:14.53 ID:3Sn00U2Y0
終わりです

読んで下さった方がいたらありがとうございました

61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 12:53:21.24 ID:QPa5z+jK0
えー

63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 12:57:06.75 ID:8s2p1AQj0
なんという鬱END

乙ぽっぽ

64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 13:01:13.72 ID:3Sn00U2Y0
ちょっと急展開過ぎましたね

短めに終わらせようとしたのが逆に仇に……
もう少し妹に感情移入出来るようにしてから、鬱に入るべきだったかもしれません

鬱が足りないと思った方すみません

65 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 :2011/08/08(月) 13:06:23.57 ID:JHWLHNAg0
お疲れ様

66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 13:07:53.22 ID:yF6ZrLvai
バッドエンドかよ…乙

67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 13:09:39.57 ID:/MEryrCM0
これ以上鬱にするとかいじめっこだろ・・

68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 13:14:01.16 ID:3Sn00U2Y0
鬱が嫌だった人は別の妹ものも書いてたんで、よかったら見てやってください

俺が喜びます


妹「この奥で子供を作るんだぜ兄ちゃん」兄「どけ。テレビが見えん」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1312575871/

妹「猥談の季節だぜ!」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1312631922/

妹「嫌なら見るなよ、兄ちゃん」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1312683136/

妹「トンネルの向こう側」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1312728426/


dat見れない人はググれば見れると思います

でわ

69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/08(月) 13:14:40.32 ID:obnd8h1f0
1乙
泣いた

ふしぎの海のナディア Blu-ray BOX【完全生産限定版】
キングレコード (2011-11-23)
売り上げランキング: 128
関連記事
2011/09/01 12:21 | CM(1) | 創作・男女系 SS
    コメント一覧
  1. 名無し [ 2011/09/01 13:51 ]
  2. 俺は>>6-7を許さない
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング