HEADLINE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- | CM(-) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結衣「京子・・」

2011/09/04 03:13 | CM(1) | ゆるゆり SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 11:53:51.50 ID:XMgXvDW4I
娯楽部

京子「ちなつちゃーん!新しいミラクるんのコスプレ服作ったから着てみてよ」

ちなつ「嫌です!わっ、こっち来ないでください、京子先輩!」

結衣「こらこら、ちなつちゃん嫌がってるだろ、やめてやれ」

廊下
  
綾乃「歳納京子ッ、あんたって人は…!」

京子「やー、ごめんごめん、まさか、床に落ちてたハンカチで鼻かんだら、綾乃のだったとはねー」

綾乃「と、とにかく、すぐ返しなさいよね!」

京子「え?洗って返すよ」

綾乃「いいから早く返しなさい!」(京子のかんだハンカチ・・・)

千歳「ええなあ~」ブフォ

結衣「千歳!」



結衣「京子、最近楽しそうだな・・・」

結衣「いいこと、だよな・・・」



4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 11:56:43.24 ID:XMgXvDW4I
結衣「京子の楽しそうな顔見るのは、私も嬉しいし」

結衣「みんなで騒ぐのも楽しいし」

「どうしたの?結衣ちゃん」

結衣「あ、あかりか」

あかり「何か、考え事?」

結衣「いや、ただ、最近みんなといると楽しいって思ってただけだよ」

あかり「そうなの?なんか、すごく真剣そうな顔してたから、どうしたのかなって思っちゃったよ」

結衣「え?そんなに真剣な顔してたかな」

あかり「深刻っていうか、ちょっと怖い感じ?でも、なんともないならよかった!またね」

結衣「・・・」

6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 11:59:51.04 ID:XMgXvDW4I
結衣「でも、最近京子は、他の子と付き合ってばかりで、私の家にもたまにしか来てくれない・・・」

結衣「ああ、京子・・」

結衣「どうしたら京子を私だけのものにできるかな」

次の日 

クラスメート「私の上履きがどこにもない!」シクシク

先生「ちゃんと探してみたのか?」

クラスメート「はい・・・」

7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 12:00:56.68 ID:XMgXvDW4I
 千歳「体育始まるまでは、あったいうのに、おかしいな~」

綾乃「まさかとは思うけど、いじめじゃないでしょうね。もしそうだったら、この私が絶対許さないわ!」

京子「まー、まだそう決まった訳じゃないんだし、みんなで探してみようよ!」

10分後

綾乃「見つからないわね・・・」

千歳「もう授業始まってまうから、また後で探そか」

教室

京子「次は数学か」ゴソゴソ  

京子「あれ?」


11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 12:10:21.93 ID:XMgXvDW4I
綾乃「歳納京子・・・、まさかそれって」

クラスメート「嘘、それ私の上履きだよ!」

結衣「おい、京子、一体どういうことなんだ?」

京子「し、知らないよ!こんなの!」

結衣「お前、体育の時間少し遅れて来たよな?」

京子「あれは、急にお腹が痛くなってトイレに・・」

先生「・・・、とにかく、話を聞かせてもらうぞ。この時間は自習だ!」

みんな「ざわざわ」

13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 12:17:54.45 ID:XMgXvDW4I
綾乃「まさか、あの歳納京子が・・」

千歳「まあまあ綾乃ちゃん。うちは京子ちゃんがそんなことする人だとは思わんよ」

綾乃「でも・・・」

千歳「結衣ちゃんはどう思うん?」

結衣「え?私は、親友として京子を信じてあげたいかな・・」

千歳「ほら、結衣ちゃんもこう言ってくれとるんやし」

綾乃「そうね…」
 
ガラガラ

先生「おーいみんな、静かにしろ!」


14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 12:24:07.17 ID:XMgXvDW4I
先生「歳納は、何もやってないと言っている。先生はそれを信じたい」

京子「みんな、迷惑かけてごめん・・・」

クラスメート「いいよ、上履きは返ってきたんだから」

綾乃(信じるわよ、歳納京子・・・)



結衣「・・・」

結衣「ふふ」

結衣「あともうひと押しかな?」 


15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 12:27:37.77 ID:mf43qsjh0
おいおいおいおい結衣さんよお

16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 12:32:10.81 ID:XMgXvDW4I
次の日

ガヤガヤ

クラスメート「シクシク」

綾乃「おはよう、千歳。…何の騒ぎ?」

千歳「綾乃ちゃんおはようさん。それがなあ」

全校集会

先生「彼女の机の中が、水浸しにされていた。いじめというのは世の中で最も(ry
であるから、何か知っている人は申し出るように」

休み時間

結衣「先生、私、朝の事件のこと、知っています」
・・・

先生「そうか、まさか歳納が・・船見、辛いだろう」

結衣「・・親友の、ためですから」

17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 12:33:02.05 ID:XMgXvDW4I
放課後

綾乃「歳納京子はどうしたのかしら、授業中に呼び出されるなんて」

千歳「心配しとるん?」

綾乃「そ、そんな訳ないじゃない!心配なんて・・」
 
ガラガラ

先生「今朝の件、匿名での目撃者のおかげで、誰がやったのかわかった」

先生「歳納だ。最初は否定していたが、最後は認めたよ。これから謝るから、みんな許してやってくれ」

綾乃「そんな、まさか・・・」

ガラ

京子「みんな、私は・・・こんなことやってない!信じて!お願い!」


19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 12:36:01.91 ID:XIH87d/c0
結京で考えると大体は結衣がヤンデレ化すると思うよね
俺もそう思う

20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 12:38:25.40 ID:XMgXvDW4I
先生「こら、歳納、まだそんなことを!」

クラスメート「ひどい・・どうせ、昨日のもあなたのせいだったんでしょ!謝ってよ、すごく悲しかったんだから!」

京子「でも、本当にやってないよ!」

綾乃「・・・ッ!歳納京子、あなた最低よ、言い逃れなんて」

京子「え、綾乃?な、何言ってるの・・?

綾乃「あなたのこと、大好きだったのに・・・こんな人だったなんて・・うう」

結衣「・・・ふ」

千歳「・・・」


21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 12:45:15.31 ID:XMgXvDW4I
娯楽部

あかり「京子ちゃんと結衣ちゃん、しばらく部活休むって・・」

ちなつ「京子先輩が、まさかあんな人だったなんて・・最近ちょっといい人だなって思ってたのに・・」

あかり「でも、本当に京子ちゃん、あんなことしたのかな?そんな子じゃないよ」

ちなつ「目撃者だっているんだよ。いくら否定したって・・」

あかり「結衣ちゃん、京子ちゃんをちゃんと慰めてあげられてるかな・・」

23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 12:53:20.58 ID:XMgXvDW4I
帰り道 

京子「誰も、私のこと信じてくれないなんて・・友達なのに」

「京子!」

京子「ゆ、結衣・・・!結衣は私のこと、信じてくれるよね?」ウル

結衣「もちろんだ!親友だろ?」ニコ

京子「ありがとう・・結衣ッ!」

ギュッ

結衣(計画通り・・!京子を孤立させて交友関係を切れば、京子は私に依存するしかない!これで京子はずっと私が・・)

京子「やっぱり、信じられるのは結衣だけだね…大好き!」

結衣「嬉しいよ、京子・・私も京子のこと、大好きだよ」

京子「・・今夜、泊まっても、いいかな?」

結衣「もちろん!いつまでも、いていいからね」

24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 13:07:10.68 ID:mf43qsjh0
結衣ちゃんこえーよ

25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 13:10:26.73 ID:XMgXvDW4I


綾乃の家

綾乃「さっきは頭に血がのぼってあんなこと言っちゃったけど、やっぱり、嫌いになんてなれないよ・・歳納京子・・」

千歳「綾乃ちゃんが、京子ちゃんをほんまに好きなんやったら、京子ちゃんの全てを受け入れなあかんよー・・いいところも悪いところも」

綾乃「うう」

千歳「でもな、京子ちゃんは、まだ、あの事件否定してるんやで。それをなんで信じてあげられへんの?」

綾乃「え?」

千歳「私は、まだ、信じてるで。京子ちゃんはあんなことする子やない。京子ちゃん、綾乃ちゃんにまで疑われたら、どう思うんやろなー」

綾乃「・・・ありがとう千歳!私間違ってたわ。明日、ちゃんと事情を聞いてみる!」

千歳「それでこそ、綾乃ちゃんや!困難を乗り越えて成就するカップルもまたええな~」ブフォ!

綾乃「ぎゃあ!千歳!」

26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 13:23:35.62 ID:XMgXvDW4I
次の日

綾乃「歳納京子!っあれ?いない・・」

千歳「今日は休みみたいやね、昨日のこと、気にしとるんかな。結衣ちゃん、なんか知らへん?」

結衣「ああ、結衣なら体調崩して休みだよ」

綾乃「・・じゃあ、仕方ないわね。帰りに、お、お見舞いでも行ってやろうじゃない!」

結衣「ああ、それならやめた方がいいんじゃないかな?」

綾乃「え?」

千歳「結衣ちゃん、どういう意味なん?」

結衣「いや、京子が昨日のこと、だいぶショックで、自分を信じてくれなかった綾乃のこと、まだ許せないみたいで・・私がなだめておくから、しばらくそっとしてあげてくれるか?」

綾乃「そ、そう。当然よね、ほんとに最低よ、私・・・」

27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 13:33:53.62 ID:XMgXvDW4I
千歳「結衣ちゃん、ちょっと聞きたいんやけど、結衣ちゃんは京子ちゃんのこと、信じてあげてるんやろ?」

結衣「ん、あ、ああ、もちろんだよ!親友、だし」

綾乃(敵わないわね、やっぱり)

綾乃「じゃあ、しばらく様子を見るわ。・・その、歳納京子を頼んだわよ!できれば、私が話をしたいって、伝えておいてくれる?」

結衣「わかった、伝えておくよ」

千歳「・・・」




結衣「誰が京子をお前となんか話させるか、京子は、私のものだぞ・・」

30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 13:45:49.24 ID:6O8L5b8QQ
SSだと京子があかり以上に不遇な件
あとヤンデレ結衣多すぎwwwww

32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 13:47:48.28 ID:XMgXvDW4I
帰り道 

千歳「気、落とさんといてな、綾乃ちゃん。きっと京子ちゃんも分かってくれると思うで」

綾乃「わかってるわよ!でも、ちょ、ちょっと心配だったりしなくもないわ・・」

千歳「・・・結衣ちゃんはああ言っとったけど、こっそりお見舞い行こか、会えばだいぶ違うと思うで」

綾乃「気は引けるけど・・
やっぱり行かなきゃ私じゃないわね!」

京子実家

綾乃「え?結衣の家にいる?学校今日休みだったんですが。知らなかった?すみません、ありがとうございました」

千歳「京子ちゃん、結衣ちゃんのうちにおるんか」

綾乃「そうみたいね。でもどうして教えてくれなかったのかしら?」

40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 13:56:02.46 ID:XMgXvDW4I
そろそろ連投が厳しいな、ちょっと待っててくれ

結衣のアパート

京子「・・結衣、今日は学校どうだった?まだ、みんな私のせいだと思ってるのかな・・」

結衣「・・ああ、言っただろ、京子。お前を信じてるのは私だけだよ。それだけじゃ不満か・・?」

京子「いや、そうじゃないけど・・あかりやちなつちゃんや、千歳や、・・・綾乃がどう思ってるんだろうなって・・」

結衣「まだそんなこと言ってるのか、京子・・」ギリッ

結衣「お前には、私だけでいいんだよ、京子。私も、京子以外何もいらない・・んむっ!」

京子「ん、結衣ぃ・・」

京子(結衣が、いてくれるなら、それでいいかも・・)

49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 14:09:27.73 ID:XMgXvDW4I
次の日

結衣「さすがに、今日は学校に行かないとまずいか・・京子のお母さんから電話もかかってきたしな・・・」

京子「私は結衣とずっと一緒がいいな・・」

結衣(ふふ、そろそろ本格的に依存してきてるな・・これなら学校へ行かせてもいいか)

結衣「学校行こう京子。でも、クラスメートはまだ京子を疑ってるから、話をしちゃダメだからな」

京子「うん、わかった・・・結衣とだけ話すよ、私・・」

学校

綾乃「と、と、歳納京子!げ、元気そうじゃない!久しぶりね!」

千歳「綾乃ちゃん、たった一日ぶりやで~。おはようさん京子ちゃん」

京子「・・・」フン

55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 14:22:41.25 ID:XMgXvDW4I
そういえば千歳って、京子の呼び方歳納さんだった

綾乃「うっ…無視してんじゃないわよ!」

千歳「まあまあ、綾乃ちゃん。歳納さん、綾乃ちゃんはなあ、この前のこと、疑ってあらへんよ。京子ちゃんのこと信じてるんやで。もちろん、うちもや!」

綾乃「そ、そうよ!感謝しなさい!この私が、歳納京子を信じてるっていうんだから!」

京子「!」

京子(信じて、いいのかな・・でも、結衣は・・)

結衣「そこまでだ」

京子「結衣!」

結衣「結衣に、話しかけるな、って言わなかったか?」

61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 14:37:48.71 ID:XMgXvDW4I
綾乃「で、でも、誤解を解くために・・」

結衣「誤解?笑わせるなよ、京子を疑ってたくせに!どれだけ京子が傷つけられたと思ってるんだ?」

京子「結衣?私、話を・・」

結衣「だめだ、こいつらは京子のことなんかわかっちゃない!私だけ見てればいいんだ!」

京子「でも、んっ!」

綾乃「な、な、な、そんなこと・・、こんなところで・・」

結衣「どうだ、結衣?はむっ、お前のこと、分かってるのは私だけだよな?」ペロペロ

京子「ん、んんっ・・そうだよね、私のことわかってくれるのは結衣だけだったよ・・」

綾乃「ああ、なんで・・・京子ぉ!話を聞いてよ!お願いだからぁ!・・・うう・・・」

66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 14:55:44.53 ID:XMgXvDW4I
結衣「これで、わかっただろ?結衣は私だけのものだ、お前になんか触れさせるか!」

綾乃「船見さん!歳納京子に一体何をしたの?・・この私、杉浦綾乃のライバルの彼女が、こんなに弱い人間なんて認めないわ!」

結衣「その言い草がムカつくんだよなぁ」イラッ

結衣「京子だって人間だぞ!弱さだって持ってるに決まってるだろ?私たちは、お互いの弱さを知っている!慰め合える!それが理解出来ない綾乃なんかに、この、私たちの絆は壊せない」

綾乃「わ、私は、京子のこと、もっと知りたいって思ってる・・釣り合わないもしれないけど、あなたともっと仲良くなりたいの!理解したいの・・だから、お願い歳納京子!話して!」

京子「・・・」

綾乃「・・・」

結衣「ふ、ふふ、あははははははははは・・私の勝ちだ・・!京子は私のものだ!」

千歳「ふふ」

結衣「何だ?」

千歳「はあ、もう茶番はええかな?うちそろそろ眠たくなってきたわ」

70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 15:06:02.01 ID:PyD5Hg4z0
千歳さんかっけー

72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 15:13:16.19 ID:XMgXvDW4I
綾乃「ち、千歳!どういうこと?」

千歳「どうもこうもないねん。船見さんのやってること、そこらの落語よりも笑えるで。」

結衣「っ!」

千歳「最初におかしい思うたんは、上履きが歳納さんのかばんから見つかった時や。当然歳納さんがそんなことするなんて思えへんやったけど、船見さん、あの時さりげなく歳納さんを疑う言葉かけたやろ?」

京子「あ・・!」

結衣「」ギリッ

千歳「で、その後、船見さんに歳納さんのこと、信じてるか聞いたら、信じてるいうから、自称、『親友』にしては、どうも言動が怪しい思たから、帰り際に、ちょっと学校に残ってたんや。」

綾乃「もしかして・・」

千歳「そのもしかしてや。上履き取ったんと同じ子の机の中、念入りに洗うてあげてなあ、うち、ちょっと感心したわ。・・あんなに熱心に」

結衣「ぐっ・・」


78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 15:30:47.13 ID:XMgXvDW4I
千歳「で、次の日に、『匿名』の目撃者が出て、さらに呆れたわ。こんなん嘘つけるの犯人だけやろ?流石に、言葉も出んかったわ。でも、そんなことして、何の得があるのかさっぱりわからんかったから、うちが見たことも先生に言わんかったし、綾乃にも秘密にしてたんや。」

綾乃「そんな・・」

千歳「えろうすんません、もっと早くに言うべきやったわ。で、次の日に、船見さんに歳納さんのこと聞いたら、まーた、『親友』やて。何がや?その割には家に泊めたり、かばうようなことして、ほんま何がしたいんや思うたわ」

千歳「でもな、今日船見さんの言葉きいて、やっとわかったんや。歳納さんをうちらから遠ざけて、自分一人で独占しようとしてたんやな。まったく、馬鹿らしいにも程があるわ。・・・だけどなあ、」

結衣(こいつ、のんびりした顔して、なんて頭が切れるんだ?クソッ、このままじゃ京子が・・・)

83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 15:44:05.64 ID:XMgXvDW4I
千歳「だけどなあ、綾乃ちゃん傷つけたのだけは・・許せんなあ!」

綾乃「千歳・・」

「綾乃ちゃんはなあ、必死やったんやで。必死に今まで歳納さんと仲良うなろうと思て、頑張ってきたんや。船見さんも知ってたはずやで。・・・それを粉々にするようなことようできるなあ、ほんまえらいやっちゃ、人とは思えんわ」

京子「・・・」

千歳「うちの言いたいことは、これだけや。綾乃ちゃんと、話してください。お願いしますうちの一生の頼みや、聞いてくれんか、歳納さん」


京子「・・あ」

綾乃「!」

91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 16:03:02.08 ID:XMgXvDW4I
京子「あ、やの、綾乃、そんなに私のこと、心配してくれてたの・・?」

綾乃「と、当然でしょ!ライバルなんだし、それに・・」

京子「それに?」

綾乃「す、好きなの!歳納京子のことが好き!もっとあなたのことが知りたい、私を好きになってほしい、だから・・」

京子「・・・ありがとう、綾乃。全然気づかなかったよ、私。・・鈍いなあ。でも、私も、綾乃のこと大好き!嬉しいよ」

綾乃「ううっ。ひっくひっく」

千歳「どうや、これが本当の絆や、船見さん。もう終わりにしよ」

結衣「ふ」 

結衣「あははははははっ!」

千歳「何がおかしいねん?船見さん」

93 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 16:05:24.82 ID:S/PL71aA0
結衣のターン!

99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 16:16:12.00 ID:XMgXvDW4I
ポタッポタッ

綾乃「え、なんで・・・」

京子「ごめんね、綾乃。もう少し早く、その言葉聞きたかったよ」

千歳「歳納さん、そのナイフ・・・!」

結衣「だから、私は、言ったんだけどな。・・・京子はもう、私のものだって」

綾乃「がはっ!きょうこ?・・うそ、でしょ?わかってるんだから・・」

京子「ごめん、綾乃。もう私には二人だけの世界しか見えないんだよ。・・・今度会う時は仲良くしてね?」

綾乃「ふふ、・・としのう、きょう、こ、じょうだん、きつい、わ・・」クタッ

千歳「そんな!綾乃ちゃん!」


102 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 16:20:00.04 ID:ki4Q9URy0
ハッピーエンドかと思ったのに………(´д`)

105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 16:30:30.43 ID:XMgXvDW4I
>>102
期待してる人いたのか、ごめんなさい。みんなバッドエンド好きそうだったから

結衣「千歳、ご高説ありがとう。こんなに頭が回るなんてな、少しドキドキしたよ。・・どうせ、楽観的に考えて、みんなが仲良く和解すると思ってたんだろ?それじゃ、探偵は失格だよ。警察も使わないんじゃな」

千歳「綾乃ちゃん、綾乃ちゃん!」

結衣「聞こえてないか、じゃあ、私が」グチュ

結衣「はあ、終わったな、京子。これで二人はずっと一緒だ・・」

京子「そうだね、でも、さ」

京子「やっぱり、この二人とも遊びたいよ」

結衣「え?」

106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 16:30:50.92 ID:ZXRa48hc0
京子ちゃんが幸せならそれでええんや

110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 16:51:08.34 ID:XMgXvDW4I
ドスッ

結衣「ぐ、はっ…京子、お前・・」

京子「あはっ!結衣の胸の肉、柔らかいね!グリグリすると、すごくいい感触!」

結衣「ぐっ!」

ポタポタ

京子「ああ、そういう、趣向か、おもしろいねっ!」

111 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 16:51:51.66 ID:XMgXvDW4I
結衣「おたがいに、ころしあう、なんて、さいだい、のあいのひょうげん、だろ・・?」

京子「そう、だね、きもち、いい、よ」

グチュッ、グチュッ、グチュッ

京子「これで、ふたりの、ところへ・・・」クタッ

結衣「ふふ、むり、だろ、きょうこ、わたしたち、はじごくいき・・だろ?やっぱり、ずっと、ふたり、だけだ・・うれしい、
・・・な」ニコッ

結衣「きょうこ、まっかで、すごく、かわいい・・・」クタッ

あかり「なんか、みんな部室来ないなあ」

ちなつ「そうだねー」

The Fin


113 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 16:56:08.58 ID:XMgXvDW4I
これでおしまいです、ご静聴ありがとう!
登場人物少ししか出せなかったな
結衣これでも大好きなので、これからもssで活躍して欲しいです
千歳は終始穏やかな声で脳内変換してほしい

114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 16:56:31.90 ID:s0shZbV00
"The Fin"って何だよ

115 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 16:57:26.30 ID:t1v7yNCE0
あかりんの空気がちなつちゃんにもうつっちゃったか…

116 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 16:58:04.34 ID:nAuxXg8B0
放熱板?

119 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 17:02:59.08 ID:ki4Q9URy0
結衣はヤンデレかガチレズだな

120 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 17:03:58.46 ID:Ho8I6M2I0

オチが最高に予想外だった
いい意味で裏切られた

123 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 17:24:25.28 ID:0IsjyjcV0
こうして俺の結衣に対するトラウマが増えたのだった

124 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/02(金) 17:32:54.22 ID:A3m0f/FQ0
乙!

TVアニメ「ゆるゆり」オープニングテーマ ゆりゆららららゆるゆり大事件【通常盤】
七森中☆ごらく部
ポニーキャニオン (2011-07-20)
売り上げランキング: 3649
関連記事
2011/09/04 03:13 | CM(1) | ゆるゆり SS
    コメント一覧
  1. 774@いんばりあん [ 2011/09/06 08:59 ]
  2. 結衣さん…
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。