HEADLINE

一夏「千冬姉をレ○プしたい…」

2011/09/26 18:57 | CM(3) | IS SS
cnhow05


6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 20:07:55.27 ID:hxkzxKjl0
こういう姉系のスレはクソコテが湧くからやだ

20 米田 ◆YONE/zixE6 :2011/09/25(日) 20:35:14.19 ID:qjA8ui/2O
  _, ,_     さあ来い
( ・∀・)   
( ∪ ∪    
と__)__)旦~~


28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 20:51:57.32 ID:JcuMqATn0
千冬姉>>>>メインヒロイン5人

31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 21:04:36.79 ID:f0y0aOK20
千冬「一夏はいるか?」ガチャ

一夏「ん、何か用?千冬姉」

千冬「……」スタスタ

一夏「……?」

千冬「一夏っ!」ガバッ

一夏「うわっ!?」

千冬「一夏…!一夏…!」

一夏「ちょっ!な、なに!?」


41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 21:17:44.95 ID:f0y0aOK20
千冬「一夏の匂い…」スーハー

一夏「ち、千冬姉?」

千冬「落ち着く…」スーハー

一夏「おーい…?聞いてるー?」

千冬「…一夏、服を脱げ」

一夏「え」

46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 21:31:47.03 ID:f0y0aOK20
一夏「いや、なんで」

千冬「ふんっ!」スポポーン

一夏「なっ!?一瞬にして脱がされた…!?」ボロン

千冬(これが一夏のか…)

一夏「いきなり何するんだよ!千冬姉!」

49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 21:45:42.13 ID:f0y0aOK20
千冬「……」

一夏「なぁ!聞いてるのか!?千冬姉!」

千冬「黙れ」

一夏「う」ビクッ

千冬「いいか一夏、今から身体検査をする」

一夏「は?」

千冬「お前がいかがわしい物を持っていると匿名の情報が入った」

一夏「はい!?」



52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 21:56:17.63 ID:f0y0aOK20
千冬「さぁ、隠している物をだせ」

一夏「いやもう隠しようがないけど…ていうか服は」

千冬「服は没収する」スッ

一夏「ええ!?」

千冬(一夏のパンツ…後で嗅いでおこう)



誰か変わってくれ

57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 22:12:22.90 ID:f0y0aOK20
コンコン

シャル「一夏ー?まだ起きてるー?」

一夏「シャ、シャルか!?」

千冬「チッ…邪魔者め…」

シャル「一夏ー?」

一夏「あ、ああ!ちょっと待っててくれ!」

千冬「…いいか一夏、また明日来るからな」

59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 22:20:46.54 ID:f0y0aOK20
一夏「え」

千冬「覚悟しておくがいい」スタスタ

シャル「お邪魔しまー…って、お、織斑先生!?」

千冬「デュノア、こんな時間に何をしている?」

シャル「え、いや、その」

千冬「罰だ。校庭を20周してこい」

シャル「そ、そんなぁ!」

千冬「ふむ、20周じゃ足りないようだな」

千冬「なら50周追加で…」

シャル「行ってきまぁーす!!」ピューン





誰か…お願い…

63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 22:30:37.42 ID:f0y0aOK20
一夏「助かった…のか…?」

ラウラ「一夏」ヒョコッ

一夏「うわっ!ラウラ!?」

ラウラ「教官は明日も来るそうだな」

一夏「どこにいたんだよ…」

ラウラ「嫁のベッドの下に潜むのも夫の役目だ」ドヤァ

一夏「もうやだこの娘」


65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 22:38:56.21 ID:f0y0aOK20
ラウラ「そんなことより、だ」

ラウラ「嫁よ、明日はどうするつもりだ?」

一夏「そ、そうだ!確か明日また来るって…」

ラウラ「身体検査とか言っていたようだが」

一夏「身体検査っていわれてもな…何のことだか」

ラウラ「いかがわしい物だとも言っていたが?」ギロッ

一夏「うっ」ビク

69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 22:46:09.03 ID:f0y0aOK20
ラウラ「説明してもらおうか?」

一夏「い、嫌だな、そんなもの持ってないぞ?」

ラウラ「本当か…?」

一夏「あ、ああ(まさかあれを見られた…?いやそんなはずはない)」

ラウラ「ふむ…まあ嫁の言うことだ、信じてやろう」

一夏「お、おう、ありがとう…」

ラウラ「これが夫の鏡というものだ」ドヤン


71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 22:56:10.29 ID:f0y0aOK20
一夏「はいはい」

ラウラ「ではもう寝るとしよう」ゴソゴソ

一夏「はいはい…て、おい!」

ラウラ「む、なんだ」

一夏「ここは俺のベットだから!ラウラは自分の部屋があるだろ!」

ラウラ「夫婦は一緒に寝るものだ、これくらいは」

一夏「いいから!今日は帰れって!」

ラウラ「むう…仕方ない、ではお休みのキスを…」

ヒョイッ スタスタ ガチャ ポイッ バタン!

74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 23:09:59.20 ID:f0y0aOK20
一夏「ふう…やっと追い出した」

一夏「さて、じゃあ隠した物を確認するかな…来い、白式!」ブゥン!

一夏「この白式のバックパックの中にしまっておいたはずだが…あったあった」ゴソゴソ

一夏「へへ…弾に借りたこのAV…しかも人妻もの…!」

一夏「涎がでるぜ…!なんせ百枚もあるからなぁ…白式だけに」ニヤニヤ

一夏「じゃあせっかく白式を出したんだし…今日は白式オナニーでもするかな」







84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 23:25:44.25 ID:f0y0aOK20
次の日!


一夏「いてて…昨日は白式オナニーをしすぎたな、尿道が痛い」

シャル「一夏!」

一夏「ん?おお、シャルか、おはよ」

シャル「うん、おはよう一夏。それよりさ、昨日は織斑先生と何をしてたの?」

一夏「………え?」

シャル「ん?」

一夏「………忘れてたああああああああああ!!」

シャル「うわっ!?え、なに?」

94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 23:43:16.99 ID:f0y0aOK20
一夏(確か今日も来るって言ってたな…やばい、どうしよう)

シャル「い、一夏?」

一夏「……いや、待てよ?」

シャル「え?」

一夏(冷静に考えたら…例の物は白式の中にある。ばれようがないじゃないか)

一夏「はっはっは…なぜにあせる必要がある……いや、ない!!」ドーン

シャル(どうしよう……一夏がおかしくなっちゃった…)

95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 23:43:42.20 ID:ZWaVXXSbO
この後、専用機持ち達に助けを求めるも、千冬姉に蹴散らされてしまう展開が見えた

97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 23:52:41.56 ID:f0y0aOK20
一夏「シャルっ!」

シャル「は、はい!?」

一夏「今日も一日がんばろう!!」

シャル「う、うん!が、がんばろう?」

一夏(千冬姉…あんたの好きにはさせない…!)

一夏「俺の仲間(AV)は、誰一人としてやらせねえ!!」ドドン

シャル「……」

100 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 23:59:36.43 ID:f0y0aOK20
その夜!


コンコン ガチャ

千冬「一夏、いるか?」

一夏「ああ」

千冬「では、昨日の件だが…」

一夏「いいぜ、好きに部屋を調べてくれよ。いかがわしい物なんてないからな!」

千冬「いや、その件はもういい」

一夏「へ?」

千冬「……」スタスタ

一夏「もういいって、一体なんで…っんぶふ!?」

千冬「……」ムギュー

110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/26(月) 00:20:44.93 ID:O9DuskbyO
携帯から失礼



一夏(胸で……息が……!)

千冬(……いい匂い)ムギュー

一夏(やばい……死ぬって…!)ジタバタ

千冬「…あ」パッ

一夏「ぶはっ!はぁはぁ……な、何すんだよ!?」

千冬「う、うるさい」

一夏「いや、だって」

千冬「黙れ」

一夏「はい」

121 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/26(月) 00:31:37.35 ID:O9DuskbyO
一夏「あれ…?身体検査は…?」

千冬「その件はもういいと言っている」

一夏「じゃ、じゃあ何の用で来たんだ?」

千冬「…………ダ、ダメなのか?」

一夏「え?」

千冬「よ、用もないのに会いに来ては、ダメなのか?」

一夏「……ええっと」


126 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/26(月) 00:38:21.73 ID:O9DuskbyO
千冬「………」プルプル

一夏(な、涙目になってるぅー!?)

千冬「……う」プルプル

一夏「ダ、ダメじゃないから!全然いいから!」

千冬「!」パァ

千冬「そ、そうか…ダメじゃないか」

一夏「あ、ああ(あれ?何か可愛い…?)」


131 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/26(月) 00:45:34.08 ID:O9DuskbyO
一夏「それで…えっと…どうする?」

千冬「む……そうだな…よし、一夏」

一夏「うん、なに?」

千冬「お、お姉ちゃん命令だ、私を抱きしめろっ!」

一夏「ええ!?な、なんで!?」

千冬「だ、黙れ!これは命令だ!従え!」

一夏「いや、でも」

千冬「……やっぱり、イヤなのか」プルプル

一夏「よーし来い!千冬姉!出来るだけはやく!」

135 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/26(月) 00:53:02.85 ID:O9DuskbyO
千冬「ん、そ、そうか。ならば…ベッドに座れ」

一夏「う、うん。わかった」ストン

千冬「よし……で、では、失礼する」ストン

一夏(な……た、対面式だと!?)

千冬「………」ガシッ

一夏(し、しかも背中に手を回された!?)

千冬「………」ギュー

一夏「お、おおう」


137 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/26(月) 00:59:28.97 ID:O9DuskbyO
千冬(一夏の匂い…やはり落ち着くな…)ギュー

一夏(あー……千冬姉いい匂いするな……やっぱり女性だからかなー…)

千冬「………一夏」

一夏「ん?なに?」

千冬「その……一夏も、手を…」

一夏「え……ああ、うん。わかった」ギュー

千冬「あ……」ギュー

一夏(これでいいんだよな?)ギュー

千冬(い、一夏に抱き締められてる…)

144 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/26(月) 01:11:40.64 ID:O9DuskbyO
一夏「………」

千冬「………」

一夏「………」

千冬「…一夏、もういいぞ」

一夏「え?ああ、うん」パッ

千冬「……」スッ

一夏「ふぅ…(何か緊張したな)」

千冬「…なぁ一夏。今日は……一緒に寝ないか?」

一夏「……うん。わかった」

148 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/26(月) 01:21:50.28 ID:O9DuskbyO
一夏(んで結局…)

千冬「………」

一夏(一緒のベッドで寝てるわけだが)

千冬「……昔はよく、こうやって一緒に寝たな」

一夏「ん…そうだっけ?」

千冬「そうだ。お前はすぐに甘えてきてな、大変だったんだぞ?」

一夏「ははっ、そんなことないよ」

千冬「いや、ある。いつも私に守られていたんだ」

一夏「………そういえば、そうだったかな」

150 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/26(月) 01:28:11.91 ID:O9DuskbyO
千冬「まぁ、今も守られているがな」

一夏「…………」

千冬「……一夏?」

一夏「……確かに昔の俺は、いつも千冬姉に守られてた。いつも千冬姉に甘えていた」

一夏「でも、もう違う。ISにも乗れるし、一人でだって戦える」

千冬「………」

一夏「だからもう千冬姉に甘えることも、守られることもしない」


152 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/26(月) 01:38:07.98 ID:O9DuskbyO
千冬「………そうか」

一夏「うん………だから今度は、俺が守るよ」

千冬「…!」

一夏「今までの恩返しってわけじゃないけどさ、いずれ必ず千冬姉より強くなっみせる」

千冬「一夏…」

一夏「だからさ、千冬姉は俺に甘えていいんだ。いつまでも俺を守らなくいい。いつかは、俺が絶対守ってみせるからさ」

千冬「……ああ」

千冬「頼りにしてるぞ?一夏」

一夏「ああ!」

154 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/26(月) 01:45:11.88 ID:O9DuskbyO
千冬「だが…」

一夏「?」

千冬「ふっ、今の成績のままでは…そうはいかんぞ?」

一夏「うっ」グサッ

千冬「やれやれ…威勢がいいのは結構だが、果たして何年後になるやら」

一夏「で、でも!俺には白式があるし、前よりずっと強くなったし!」

千冬「はははっ、だが私にはまだまだ敵うまい」

一夏「そ、そんなことねぇよ!」バッ

千冬「む?」

一夏「なら、今ここで白式の力をみせてやる!」

158 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/26(月) 01:56:21.84 ID:O9DuskbyO
千冬「おい、こんな所で…」

一夏「よーし、よく見といてくれ千冬姉!」

一夏「来い、白式!」ブゥン

千冬「まったく、こいつという奴は…」

一夏「へへっ、昔の俺だと思わないでくれよ!」

一夏「いま白式の性能を…」バックパックドサッ

千冬「ん?」

一夏「え?」

163 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/26(月) 02:08:56.29 ID:O9DuskbyO
千冬「………」ゴソゴソ

一夏「」

千冬「………これは」ガサゴソ

一夏「」

千冬「………素人若妻8連発…?」

一夏「」

千冬「………THE 熟女…」ピキピキ

一夏「」

千冬「………人妻ソープへようこそ…」バキャ

一夏「oh……」

164 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/26(月) 02:09:35.38 ID:TSY/kzWTO
一夏逃げろおぉぉ!

167 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/26(月) 02:20:37.85 ID:O9DuskbyO
千冬「……………………」ゴゴゴゴゴゴ

一夏「ああああのっ、えええっと…」ダラダラ

千冬「………一夏」ゴゴゴゴゴゴ

一夏「は、はいいいいいい!?」ダラダラドクドク

千冬「……………」スタスタ

一夏「」ジョー

千冬「……ニコッ」ナデナデ

一夏「っ!ち、千冬姉……!」パァァ




千冬「……………苦しまずに、逝かせてやろう」ニコッ

一夏「…ぎっ」


170 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/26(月) 02:24:17.49 ID:O9DuskbyO

ギャアアアアアアアアアアアァァァァァ…………








ベッドの下

ラウラ「………嫁よ」

ラウラ「…………」

ラウラ「不甲斐ない夫で………すまない……!」ポロポロ








おわり

171 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/26(月) 02:24:53.81 ID:PJ+bHw390
は?

172 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/26(月) 02:31:35.43 ID:ytjRR/n80
>>170
ラウラ「私の嫁は色物好きだった・・・」
ていう同人誌を思い出した

173 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/26(月) 02:32:08.13 ID:QNcWZIj90
ん?抜きどころ見逃したか?どこだ?

174 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/26(月) 02:34:57.15 ID:O9DuskbyO
エロとか自分には無理でした。
期待してた人ごめんなさい。

175 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/26(月) 02:35:54.48 ID:FqKm/DQI0
オチはいいなw

176 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/26(月) 02:37:48.09 ID:7cj1mLWm0


IS<インフィニット・ストラトス> 公式アンソロジーコミック (MFコミックス アライブシリーズ)
中山みゆき 橘由宇 たくあん。 赤星健次 浅川圭司 BLADE 今拓人 ベンジャミン しのづかあつと 風華チルヲ 山木鈴 石神一威 よしじまあたる 陽方暁 美和美和 鶴崎貴大
メディアファクトリー (2011-09-22)
関連記事
2011/09/26 18:57 | CM(3) | IS SS
    コメント一覧
  1. 名無しさん@ニュース2ちゃん [ 2011/09/26 21:46 ]
  2. >白式オナニーをしすぎたな、尿道が痛い

    何を…したんだ…?
  3. 774@いんばりあん [ 2011/09/27 01:04 ]
  4. おい!よねさんは良コテだろーが!
  5. 名無し [ 2011/10/13 02:42 ]
  6. タイトルあまり関係ないな
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング