HEADLINE

和「わ和wa忘れもの~♪」

2010/07/12 21:10 | CM(0) | けいおん! SS
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 00:58:15.69 ID:695RNoSG0
和「うぃ~す」ガチャッ

律「……」

紬「……」

澪「……」

梓「……」

唯「の、和ちゃん……?」ビクビク


100711a




2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:01:45.52 ID:695RNoSG0
和「ご、」

唯「ご?」

和「ごゆっくりいいいっ!」バタンッ

唯「え……」

澪「な、なんだったんだ……」

律「えと、今のは和……だよな?」

3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:02:50.19 ID:695RNoSG0
音楽室前

和「……」

和「ふっ、ふふふ……」

和「今のは我ながらなかなかのインパクトだったわね……」

和「よし、この調子でガンガン行くわよ!」

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:03:47.93 ID:695RNoSG0
……

教室!

唯(昨日の和ちゃん変だったなあ……一体どうしたんだろ?)

唯(もしかして、何か悩み事があるのかも…)

唯「和ちゃん……」

唯(ううん、ダメダメ!暗くならないで、いつも通り和ちゃんに接しなきゃ!)

ガラッ

5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:04:45.50 ID:695RNoSG0
さわ子「みんなお早う。ホームルームを始めるわね」

唯「とと、さわちゃん来ちゃったよ」

さわ子「それじゃあ号令を……あら?真鍋さんはまだ来てないの?」

唯「えっ!?」

唯(本当だ、和ちゃんまだ来てない……)

さわ子「変ねえ、休みの連絡は来てないけど……」

6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:05:46.83 ID:695RNoSG0
律「おい、唯」コソコソ

唯「なに、りっちゃん?」

律「和は遅刻か?珍しいな」

唯「うん……」

唯(珍しいなんてもんじゃないよ!和ちゃんは幼稚園の頃から一度も遅刻なんてしたことない、真面目が服着て歩いてるような子だったのに

!)

さわ子「え~と、それじゃあ……」

ガラッ

8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:06:46.98 ID:695RNoSG0
和「……」

律「おっ、来た」

さわ子「あっ、真鍋さん。あなたが遅刻なんて珍しいわね。何かあったの?」

和「ういーす、すいません遅れましたー」

さわ子「!?」

唯(の、和ちゃんまた……!)

9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:08:00.46 ID:695RNoSG0
和「いや~、実は通学中に商店街で女の子とぶつかっちゃって~。そしたらその子がいきなり私の手を掴んで走り出しまして……」」

和「で、話を聞くとどうやらタイ焼きを盗んだので逃げてるらしいんですが、何で私まで巻き込まれなきゃ思ったんですけど、しょうがな

いからタイ焼き屋から逃れるために喫茶店に」

さわ子「わ、分かったからもういいわ……。席について頂戴……」

和「わっかりました~」

唯(和ちゃん……)ホロホロ

和「それじゃ、きり~つ。れ~、ちゃくせ~き」

10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:09:15.99 ID:695RNoSG0
さわ子「え、ええっと……まずは今日の連絡事項から」

ザワザワ…
真鍋さんどうしたのかしら…
変なんてレベルじゃないわよね…

和「ふんふん、わ和wa~♪」

さわ子「みんな静かに~!……真鍋さんも、ホームルーム中は歌わないで」

和「うぃ~す」

律「和……一体どうしてしまったんだ……」

澪「うう、私たちの最後の良心だったのに……」ホロホロ

11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:10:28.13 ID:695RNoSG0
紬「昨日を超える奇天烈さね……」

唯「和ちゃん……。よし、私が話してみるよ!」

律「うん、唯が適任だろうな」

澪「和を、和を救ってやってくれ」

紬「頑張って、唯ちゃん!」

唯(私が何とかしないと!)フンス!

12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:11:11.46 ID:qLiC+zkc0
こんなの前にもあった気が…同じ人?

13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:13:05.41 ID:695RNoSG0
……

さわ子「じゃあみんな、さようなら。気をつけて帰るのよ?」

唯「……」

唯(は、話しかけるタイミングを窺ってたら、放課後になっちゃった……)

律「おい、唯。和と話すんじゃなかったのか?」

唯「う、うんやっぱり話しかけ辛くて……」

澪「おいおい、しっかりしてくれよ……。唯、お前が最後の砦なんだぞ?」

14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:14:20.92 ID:695RNoSG0
唯「分かった、今から……」

和「お~い、唯~」

唯「っ!?」ビクッ

紬「グッドタイミング、ね♪」

律「ああ、任せたぞ唯!」

唯「うう……」

16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:16:33.63 ID:695RNoSG0
和「どうしたの唯、返事してよ」

唯「ご、ごめんね和ちゃん!えっと、それでどうしたの?」

和「今日暇でしょ?ナンパしに行こうナンパ!」

唯「……What?」

澪「お、おい待て和!唯はこれから部活が」

紬「ダメよ和ちゃん!ナンパなんて不潔よ!知らない男に声をかけるなんてそんな……」

17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:18:12.20 ID:695RNoSG0
和「は?何言ってんの、ナンパって言えばガールズハントに決まってるでしょ?」

紬「ああ、それならいいわ♪」

律「ムギ……違うだろ……」

和「よっしゃー、可愛い子ゲットするわよ~!」

唯「ちょ、ちょっと待って!和ちゃん、生徒会は?」

和「せいとかい?ふっ、そんなものでは私のこの熱いハートの邪魔をすることは出来ない、ZE☆」キラッ

澪(どうしよう、この和もうダメかもしれない)

律(手遅れ、か……)

18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:20:48.76 ID:695RNoSG0
和「よっし、行くわよ!」ガシッ

唯「うわあっ!?まだ行くとは言ってないよ~!」

和「青春は!待ってはくれないのよ!」ダダダッ

唯「うわ~~~ん!」

律「唯……後は任せたぞ」

澪「……部室行くか」

紬「ええ♪」

19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:23:04.75 ID:695RNoSG0
……

和「ヘイそこのお嬢さん、良かったらお茶しない?」

姫子「何やってんの真鍋さん……」

和「ははっ、恥ずかしがり屋さんだなあ。私と一緒に……」

姫子「ご、ごめん!急いでるからまたね!」タタッ

和「あっ!あ~あ」

20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:24:40.10 ID:hhfOjbm50
わらっちまった

21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:25:14.11 ID:695RNoSG0
唯「……」

唯(どこへ行くのかと思えば、まさか校内でナンパなんて……。うう、恥ずかしいよぅ……)

和「これで三人目の失敗か。チッ、私の魅力に気付かないなんて大したことない子たちばっかりね~!」

唯(和ちゃん……何でいきなり変わっちゃったんだろう)

唯(一昨日までは普通だったのに……)

和「あっ、ねえねえそこの癖っ毛の可愛い子!」

22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:26:39.98 ID:695RNoSG0
純「えっ?私ですか?」

和「そうそう、君だよ」

純「えと、あ……生徒会長の真鍋先輩ですか?」

和「おお、君みたいな可愛い子に名前を覚えてもらってるなんて光栄だね!どう、よかったらこれから私と……」

純(えっ、これってナンパ!?)

純「ごめんなさい、これから部活なんで!」ピュー

23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:28:15.04 ID:695RNoSG0
和「あらら……四人目」

唯「……」

和「何か今日は調子よくないなあ」

唯「ねえ、和ちゃん……」

和「ん?どうしたの、唯」

唯「……どうしてそんなに無理してるの?」

和「!?」ドキッ

24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:30:35.56 ID:695RNoSG0
唯「ずっと無理してそのキャラを作ってるよね?」

和「な、何言ってんの。私はそんなこと……」

唯「隠さないで!」

和「……」

唯「私は和ちゃんの一番の友達だよ!?和ちゃんのことは、誰よりも知ってるつもり……!」

和「唯……」

25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:33:51.72 ID:695RNoSG0
唯「教えて和ちゃん。どうしてそんなことしてるの……?」

和「……」

唯「……」

和「……のよ」ボソッ

唯「え?」

和「羨ましかったのよ、唯たちのことが……」

唯「羨ましい……?」

26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:34:15.48 ID:ROy90kBP0
支援

27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:35:26.15 ID:695RNoSG0
和「ええ、あなたたちは出番が多いことはもちろん、人気もものすごく高い……」

唯「……」

和「それだけじゃないわ。みんな二次創作でも引っ張りだこ……それも百合を中心にあらゆるジャンルで、ね」

唯「そんなこと……」

和「あるわよ。とくに二期に入ってからはひどいわ。百合妄想を掻き立てるような描写を多く盛り込んでいるのにも関わらず、私は……私

だけは……!」

唯「……」

28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:37:09.07 ID:695RNoSG0
和「出番も少なければ、他のみんなとの絡みも少ない。SSでの百合展開にもほぼ登場出来ない……」

唯「……」

和「あまつさえ、たまにアニメで出番をもらえて目立とうと努力したら叩かれる始末……」

唯「……」

和「イチゴ食べたくらいでなんであんなに言われないといけないの!?軽い冗談のつもりだったのに……!」

唯「和ちゃん……」

29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:39:01.97 ID:695RNoSG0
和「私はただ、出番が欲しかった!目立ちたかった!SSの中だけでもいいから、唯たちとチュッチュウフフしたかった!」

唯「和、ちゃん……」

和「でも、それも無理だと悟っちゃったら、もう……」

唯「……」

和「もう、ネタキャラになるくらいしか道は残されていないじゃない!」

唯「……」

30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:39:27.35 ID:jUPEMQKi0
苺の件はわちゃんが悪い

31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:43:22.64 ID:695RNoSG0
和「だから、だから私は……!」

唯「……もういいよ、和ちゃん」ギュッ

和「えっ……?」

唯「……」ギュウッ

和「唯……」

唯「ごめんね、和ちゃん。私、和ちゃんがそんなに悩んでるなんて知らなかった……」

33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:46:28.76 ID:695RNoSG0
和「……」

唯「和ちゃんの一番の友達だ、なんて言っておいて……情けないよ、ね……」ポロポロ

和「唯、あなた……」

唯「気付いてあげられなくてごめんね、ごめんね和ちゃん……!」

和「……」

唯「ごめん、なさい……」ポロポロ

34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:47:46.89 ID:695RNoSG0
和「いいえ、あなたのせいじゃないわ!」ギュッ

唯「和、ちゃん……?」

和「私、甘えてたのかもしれない……。それに、ああすればみんなに私のことを見てもらえるのかもしれないって思って……」

唯「……」

和「でもダメよね。自分の大切な人を泣かせてまで、やることじゃないわね……」ギュウッ

唯「の、和ちゃん……それって……」ドキドキ

35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:51:21.54 ID:695RNoSG0
和「唯……もしやり直せるなら、私と……」

唯「のどか、ちゃん……」

和「ゆい……」

唯「……ん」

和「……」

和(つ、ついに来た……私の時代が……!」

36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:56:52.99 ID:695RNoSG0
トタトタ

梓「あっ、唯先輩!こんなとこで何やってるんですか?」

唯「あ!あずにゃんはっけ~ん♪」ダキッ

梓「にゃっ!?だ、抱きついて来ないで下さい!///」

唯「よいではないか~、よいではないか~♪」スリスリ

梓「はふう……///」

唯「あずにゃん可愛い……♪」

37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 01:58:48.38 ID:695RNoSG0
和「……」

唯「はっ!?し、しまった、つい……」

和「ふふ、そう。そういうこと、ね……」

唯「ち、違うんだよ和ちゃん!これはえ~と、条件反射ってやつで……」

和「いいのよ、気にしないで。しょせん私はミジンコ以下の存在だから」

梓「……?」

38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 02:02:14.25 ID:695RNoSG0
和「邪魔して悪かったわね。どうぞ……ごゆっくりいいいいっ!」ダッ

唯「ああっ!待ってよ和ちゃ~ん!」ダッ

和「ちくしょ~!グレてやる~~~!」

唯「誤解だってば~!和ちゃ~ん!」

梓「……」

梓「何だったの、一体……」


終わり!

39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 02:04:11.86 ID:jUPEMQKi0
なんか一昔前のアニメみたいな終わり方だな

41 ◆Void00Vrcc :2010/07/12(月) 02:06:45.43 ID:qtvbT//ei
谷口でしか再生されないよー

42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 02:07:03.63 ID:1V2QrVJYO
おつ

43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 02:10:31.38 ID:qLiC+zkc0
おつ!!

あなたの忘れ物
関連記事
2010/07/12 21:10 | CM(0) | けいおん! SS
    コメント一覧
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング