HEADLINE

紅莉栖「私岡部のことずっと見てたんだよ・・・?」

9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 14:37:54.88 ID:EQklPfFs0
岡部「ふっ、フーハハハ!突然改まって何を言い出すかと思いきや!俺だってラボメンのことはちゃんと見ているぞ!」

紅莉栖「そういう意味じゃないんだけど・・・」

そういう紅莉栖の目には涙が溜まっていた。口は小刻みに震え上目使いで俺を見つめてきている

紅莉栖「わ、私は・・・」

目から大粒のしずくが落ちた

紅莉栖「岡部のことしか考えられないの!」

紅莉栖「岡部のことが・・・好きなのよ・・・」

震える声でそう言った


12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 14:46:07.77 ID:EQklPfFs0
岡部「・・・」

岡部「なぜ、だ?紅莉栖、俺はお前に好かれるようなことは一度も・・・」

紅莉栖「思い出したの!あなたがまゆりを助けるために何度も苦労している姿を!」

紅莉栖「私を助けるために体をはってくれたこと」

紅莉栖「そして・・・私とキスしてくれたこと・・・」

紅莉栖「そんな岡部の事を今の私が好きになっちゃだめなの?」

岡部「紅・・・紅莉栖・・・」

紅莉栖「おかべ・・・」

岡部「何のことだそれは」

紅莉栖「えっ」

16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 14:52:31.20 ID:EQklPfFs0
岡部「まゆりを助ける?え?なんかまゆり大変な目にあってたの?」

紅莉栖「え?いや何回も死んでたじゃんまゆり」

岡部「へぁ?いやいや勝手に殺すなよ。しかも何回もってなんだよ」

岡部「それにキスだぁ?何を言っているお前ついに処女が悪化でもしたのか?」

岡部「天才少女が聞いてあきれるぞ助手ぅ!恥ずかしいやつだなお前は!」

紅莉栖「え・・・?あっれー?」

17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 14:56:58.78 ID:aXwHEerV0
秋だな寒いぞ

19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 15:04:09.72 ID:EQklPfFs0
岡部「お前もそんな中二的要素を持ち合わせていたとはな、さすがは我が助手だ」

紅莉栖「ちっ、違うわ!バカ!それだけは全否定させてもらう!」

紅莉栖「とりあえず忘れてるみたいだから!説明させてもらう!」

紅莉栖「ペラペラペラりんこほにゃほにゃ」

そして

岡部「ほう・・・そうなことがあったのか」

紅莉栖「信じてくれた?」

岡部「ふ、む」

岡部「妄想乙!」

岡部「なんだリーディングシュタイナーとは痛すぎるぞwwいやいいと思うぞ?wwおれはww」

紅莉栖「こいつ・・・殴りたい・・・」

20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 15:06:13.74 ID:z8vW37sg0
まゆり「ねえオカリン。まゆしいもね、覚えているのです。」

22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 15:13:35.08 ID:EQklPfFs0
紅莉栖「とにかくそういうわけだから岡部が好きなの!分かった!?」

岡部「・・・とりあえずお前の気持ちは分かったが」

岡部「そろそろ本当のことを教えてくれ、お前は俺を馬鹿にしているのか・・・?」

紅莉栖「ち、がう・・・どうして・・・」ボロボロ

岡部「え・・・」

紅莉栖「うぐっ・・・!」ダッ!ガチャッバン!

岡部「泣いていた・・・だと・・・」

岡部「本気だったのか・・・?紅莉栖は・・・」

ダル「マジでマグマ・・・」ボソッ

24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 15:26:59.60 ID:EQklPfFs0
岡部「ダル!いたのか!?」

ダル「オカリンあれはないっしょマジで、牧瀬氏結構本気だったみたいじゃんか」

ダル「声震えてたしあんなに言うことなかったぜマジで」

岡部「しかし!あんな話聞かされた上で好きだなどと言わ「いいからさ・・・!」

ダル「牧瀬氏がいなくなってもいいん?ありゃもどってこないかもだぜ?」

ダル「牧瀬氏の話みたいに、僕たちの人生はやり直しなんて利かないんだから」

ダル「後悔なんてしたくないだろ」

岡部「ダル・・・」

岡部「ありがとう・・・行ってくる」ガチャ

25 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/09/25(日) 15:30:41.08 ID:DcQ+QjSn0
ダルイケメンすぎるw

27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 15:41:33.95 ID:EQklPfFs0
公園

紅莉栖「ひっく・・・ぐす・・・なんで私飛び出してきちゃったんだろ」

紅莉栖「岡部があんな奴だっていうのは知ってたじゃない」

紅莉栖「ったくほんとにいやになるわね、あいつの疎さには!」

紅莉栖「でもなんだかんだ言ってあいつのああいうところも好きだったりするんだけどね・・・エヘヘ」

紅莉栖「でももう迷惑だろうな、嫌われただろうな・・・アメリカに帰ろうかな」

紅莉栖「・・・岡部の、ばかぁ」

岡部「誰が馬鹿だって?」ゼーゼー

紅莉栖「!!」

紅莉栖「おか、べ・・・?なんでここにいるの・・・?」

岡部「ったく・・・探したぞ・・・」ゼィゼィ

紅莉栖「さ、探してなんて頼んでない・・・し・・・!」

岡部「ああ、頼まれてないな」

28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 15:49:13.07 ID:EQklPfFs0
紅莉栖「もう、会うつもりなかったのに・・・」

岡部「ほぅ、そうなのか?」

岡部「まだおれはお前と会い足りないんだが」

岡部「さっきはすまなかった紅莉栖」

紅莉栖「な、なんで謝るのよ、私の話、信じてるわけじゃないんでしょ」

岡部「まぁそうだな、いまだに信じられんが、そうじゃないんだ」

31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 15:57:35.14 ID:EQklPfFs0
岡部「お前の気持ちにちゃんと向き合わなくてすまなかった」

紅莉栖「で、でも信じてないんでしょ じゃ、じゃあ」

岡部「そんなの関係ないだろ、お前の気持ちは伝わってるから」

岡部「俺は、違う世界の自分の記憶なんて持ってないがな今日はっきりと気づいた」

岡部「俺はお前のことが好きだ」

紅莉栖「!」

岡部「話の内容自体は信じられなかったがお前が俺のことを見てくれているということはちゃんと伝わった」

岡部「俺もお前のことばかり見ていたような気がする」

岡部「だから、どこにも行かないでくれ」ギュッ

紅莉栖「岡部っ!」

33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 16:10:30.55 ID:EQklPfFs0
岡部「というわけだ」

ダル「なるほどリア充爆発しろ!」

岡部「な!なんだとダル!お前のおかげでもあるんだぞ!」

ダル「うるせぇ!ふざけんな!そのオカリンの腕にずっとくっついてる牧瀬氏見てると羨ましすぎて死にそうなんだよ!」

紅莉栖「エヘヘおかべぇっ!」ギュッ

ダル「むきー!でれでれじゃないですか!やだー!」

まゆり「まあまあダル君、ここは素直に祝福しようよ~」

ダル「壁殴りてー、殴りてーけど殴ったらミスターブラウンに怒られるお!!」

岡部「地面でも殴ればいいんじゃないか?」

ダル「くっそーなにその余裕!本当に殴っちゃうもんね」ダッガチャ

ダル「フン!  うわっなんだこれ!マグマだ!熱!オカリン―」

まゆり「えへへ、全くダル君ったらー」

34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 16:15:24.18 ID:EQklPfFs0
まゆり「おめでとうおかりん!クリスちゃん!幸せになってね~」






                                          とりあえず終わり





















まゆり「おかりん、まゆしぃはみんなでお祭りに行った時のことぜったいに忘れたりしないからね」ボソッ

36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 16:19:34.66 ID:aXwHEerV0


37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 16:22:40.66 ID:kMWgppXG0
最後やりたかっただけじゃねえかwwwww

51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/25(日) 17:40:38.72 ID:DEo5NcD10
マグマはもう許してやれよ

シュタインズ・ゲート 牧瀬紅莉栖 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
グッドスマイルカンパニー (2012-03-31)
売り上げランキング: 20
関連記事
    コメント一覧
  1. 名無しさん [ 2011/10/12 17:19 ]
  2. マグマやりたかっただけじゃねーか!!
  3. 774@いんばりあん [ 2011/10/13 03:32 ]
  4. マグマってなんなの教えてエロい人
  5. 774@いんばりあん [ 2011/10/13 15:43 ]
  6. マグマは確かDCメールだったかな
  7. 774@いんばりあん [ 2011/10/13 18:39 ]
  8. マwグwマww
  9. 管理人こばりあんと [ 2011/10/13 19:43 ]
  10. ※2

    発祥のスレはこれです。
    紅莉栖「デレデレ本音ちゅっちゅメール……略して『DCメール』?」
    http://invariant0.blog130.fc2.com/blog-entry-1823.html



    全文を見たかたっらこちらをご覧下さい。
    http://logsoku.com/thread/hibari.2ch.net/news4vip/1315994222/
  11. 774@いんばりあん [ 2012/04/26 21:56 ]
  12. もうちょっと手くわえたらいいssになるのに。立場逆転ネタ><
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング