HEADLINE

一夏「・・・・・・」

2011/12/30 04:17 | CM(18) | IS SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 20:24:27.44 ID:HLR/bwHvO
山田「あ、あのね織斑くん。自己紹介をお願いします」

一夏「・・・」ペコッ

一夏「・・・」ガタン

山田「えっ・・・その」

一夏「・・・」

山田「あ・・・ありがとうございました」



もぶ「織斑くんってIS使えるってほんと?」

一夏「・・・」コクッ

もぶ「すごーい!」

もぶ「ところでなんで喋んないの?」

一夏「・・・」

もぶ「く、クールなんだよね!」






2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 20:25:12.34 ID:HLR/bwHvO

山田「うぅぅ織斑先生、弟さんは不良なんですか?いきなり無視なんてひどいです・・・」

千冬「いや、あいつはその・・・不良ではない」

山田「もしかして喋れないとか?」

千冬「・・・そのうち治るから気にしないでやってくれ」


廊下

一夏「・・・」キョロキョロ

もぶ「あ!織斑くんだ!」

もぶ「わーほんとだー男の子がいるー!」

もぶ「キャーキャー!」

一夏「・・・」

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 20:30:31.15 ID:HLR/bwHvO
一夏の部屋

一夏「・・・ここか」ガチャッ


一夏「・・・・・・はぁー・・・」ドサッ

一夏「・・・」

一夏「・・・けっきょぐ一言もしゃべれながった」ズーン

一夏「・・・みな綺麗なおなごばっかだべ・・・オレみたいなしゃべりがたするやつ嫌われっちまうだろな」ズーン

一夏「・・・これがらどうすんべ」

ガチャッ

箒「・・・」ポタポタ

一夏「・・・」

箒「・・・いやあああああああああああ!!」ブンッ

8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 20:36:02.11 ID:HLR/bwHvO
箒「・・・」

一夏「・・・」

箒「・・・突然殴ったのはわたしも悪かった。だが女子の、は、肌を見たんだ。一言くらい詫びるべきなんじゃないのか!?」

一夏「・・・」

箒「一夏!」

一夏「・・・」

箒「無視か!?お前は謝ることも出来ない腑抜けになってしまったのか!」

一夏「ち、ちげ・・・」

箒「チゲ?」

一夏「っ!」

一夏「・・・」ペコペコ

箒「ば、馬鹿にしているんだな!?」

9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 20:36:31.90 ID:BQmvbmGe0
こんなワンサマもいいな

13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 20:42:35.52 ID:HLR/bwHvO
箒「わたしはっ、お前と久しぶりに会えて・・・楽しみにしていたのに・・・」

一夏「・・・」

箒「・・・なんとか言ったらどうなんだ!!一夏!!」

一夏「ち、ちげんだ!」

箒「・・・は?」

一夏「おれだって久しぶりにあえて嬉しがったべ!んだがこんなしゃべりがたになっちまったっけ」

箒「・・・」プルプル

一夏「・・・どうしたんだ?」

箒「そ、そこまでわたしをおちょくって・・・もういい!!」バサッ

一夏「あっ・・・」

14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 20:49:30.66 ID:HLR/bwHvO
一夏「・・・・・・」ズーン


織斑一夏は一時期地方に引っ越していたおかげで

訛っていた



翌日

一夏「・・・」カキカキ

セシリア「あら、休み時間にまで予習とは随分と熱心ですわね」

一夏「・・・?」

セシリア「よろしければこのわたくしが指導して差し上げましょうか?頭を下げて頼めばですけれど」

一夏「・・・」

セシリア「・・・ちょっとあなた。お返事くらいしたらどうなんですの?それとも緊張して声も出ないんでしょうか」

一夏「・・・」

セシリア「・・・」

21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 21:15:32.44 ID:HLR/bwHvO
セシリア「・・・あなた。わたくしが誰かご存知ないわけじゃないでしょう?」

一夏「・・・」

セシリア「・・・イギリス代表候補生であるわたくしが話し掛けてあげているんですのよ!」

一夏「・・・」

セシリア「そもそもあなたは昨日も自己紹介すらしていませんでしたわね。お名前を教えてくださらない?」

一夏「・・・」

セシリア「・・・怒りますわよ」

一夏「・・・お、おぉりむらいちか」ボソッ

セシリア「大宮市場?」

23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 21:16:15.22 ID:RzpNNmTp0
ふえぇーーん! 千冬姉ぇ~! お風呂が水になっちょるばい!

24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 21:24:03.87 ID:HLR/bwHvO
「た、確かに大宮市場って聞こえたーっ」ガビーン

「てか織斑くん喋れたんだ」

一夏「・・・」

セシリア「なんですの大宮市場って。あなたは織斑一夏さんじゃありませんの?」

一夏「・・・」

セシリア「・・・つくづくわたくしを怒らせたいみたいですわね」

一夏「・・・」

セシリア「い、いい度胸ですわ・・・ISを唯一使える男性というからどんな方かと思ったら、こんな礼儀知らずだったなんて」ピクピク

一夏「・・・」

セシリア「むきーっ!なんとか言いなさい!!」

一夏「その髪→い→い→よ→ねー」

セシリア「・・・」

「・・・」

一夏「・・・」ダッ

「あっ!逃げた!」

30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 21:35:53.13 ID:HLR/bwHvO
一夏の部屋

一夏「・・・やっぱりこんなとこさくんじゃながった・・・」

コンコン

一夏「っ!」

千冬「わたしだ。入るぞ」

ガチャッ

一夏「・・・」

千冬「・・・はぁ。今は授業中だぞ」

一夏「・・・もうでたぐね」

千冬「気にするなと言ってるだろう?」

一夏「・・・」

千冬「はぁ・・・誰も笑ったりなんかしないぞ」

一夏「うそつかねでくれ!」

千冬「わたしは嘘なんか」

一夏「したらなんで千冬ねぇちょっとわらっでんだ!?」


31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 21:36:32.63 ID:HLR/bwHvO
千冬「・・・気のせいだ」

一夏「・・・」

千冬「・・・」

一夏「・・・はーげんだっつ」

千冬「・・・クスッ」

一夏「うわああああああああ!!」ダダダダッ

千冬「一夏!」


42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 21:59:27.53 ID:HLR/bwHvO
夜 一夏の部屋

一夏「・・・」

箒「・・・一夏」

一夏「・・・」

箒「・・・一夏!」

一夏「・・・な→ん→だ→い↑?」

箒(・・・喋った)

一夏「・・・」ソワソワ

箒「なんでなかなか喋らないんだ?昔は普通に喋ってただろう」

一夏「・・・」ペラッペラッ

箒(本?)

一夏「・・・そ→う→だ→ねー」


43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 22:00:57.84 ID:zjxOVQ7U0
ギャル語辞典見てるのかwwwwww

44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 22:03:25.53 ID:HLR/bwHvO
箒「・・・なに見てたんだ」

一夏「っ!」サッ

箒「隠さなくてもいいだろ」

一夏「・・・」ササッ

箒「・・・」

一夏「・・・」

箒「あっ千冬さんだ」

一夏「っ!?」クルッ

箒「隙ありっ!」バッ

一夏「あぁっ!」

箒「・・・イントネーション事典?」

48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 22:08:33.72 ID:O9ZUILRB0
努力家なのな

52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 22:21:41.72 ID:HLR/bwHvO
箒「なんでこんなものを・・・」

一夏「・・・か、かえして・・・」

箒「・・・まさか、本当に訛っていたのか?」

一夏「っ」ビクッ

箒「・・・訛っているのを気にして喋らなかったのか」

一夏「・・・」

箒「そんなこと気にしないでいいのに」

一夏「っ!?」

箒「こんな本なんか使わずに、わたしが教えてやるぞ」

一夏「ほ、ほうき・・・」ウルッ

54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 22:25:23.50 ID:HLR/bwHvO
こうして箒に標準語を教えてもらい楽しく暮らしました

終わり

68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 22:42:15.49 ID:WbofsSZ5O
これからだろおおぉ

69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 22:43:14.03 ID:X6N7pdYL0
もっとおおおおお

75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 23:07:13.44 ID:HLR/bwHvO
ならあとちょっとだけ続くんじゃ

パソコンにうつる

84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 23:19:44.44 ID:b8JgVB/v0
翌日

千冬「クラス代表を決める」

セシリア「わたくしが!」

「織斑くんがいいでーす!」

「わたしもー!」

一夏「・・・」

セシリア「こんなまともに喋りもしない人に代表をまかせられると思いまして!?」

一夏「・・・」クイクイ

箒「ん?」

一夏「ゴニョゴニョ」

セシリア「なにやってるんですの」

箒「あの、織斑先生」

千冬「なんだ」

箒「一夏はやりたくないそうです」

千冬「・・・」

92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 23:25:08.45 ID:b8JgVB/v0
千冬「しかしお前を推薦している人間がいるんだぞ」

一夏「ゴニョゴニョ」

箒「ん?ゴニョゴニョ」

一夏「ゴニョゴニョ」

箒「そういう意味なのか・・・やりたい人がやるのが一番だ、と言っています」

千冬「・・・自分で喋ったらどうだ」

一夏「ゴニョゴニョ」

箒「こないだ笑ったのをまだ許してないぞ、だそうです」

千冬「・・・」

セシリア「ちょっと!わたしがやると言っているんですからいいではありませんか!」

千冬「しかしそれではクラスがまとまらない。お前ら勝負しろ」

一体どうなってしまうのか!!

97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 23:34:58.10 ID:b8JgVB/v0
わたしじゃなくてわたくしな
勝負はセシリアが勝った

セシリア「でも、代表は一夏さんにお譲り致しますわ」

一夏「・・・けっこ→う→で→す」

セシリア「ど、どうしてですの!?」

一夏「・・・」

セシリア「わたくしより一夏さんが代表を務められたほうがいいと思いますわ」

一夏「・・・」

セシリア「一夏さん!」

一夏「・・・ゴニョゴニョ」

箒「やりたくないそうだ」

セシリア「どうして!?ていうかなんで一々しのののさんを通して喋るんですの!」

一夏「・・・ゴn」

セシリア「直接喋ってください!」

一夏「・・・・・・っ!」ダッ

「また逃げた!」

98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 23:35:50.73 ID:T45dLeVq0
おいwwww

本編でもこれくらい扱い良かったらいいのに箒さん•••

106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 23:45:24.17 ID:b8JgVB/v0

鈴「あれ?ここにいるって聞いたのに」


一夏の部屋

一夏「はぁ・・・なんであの金髪さんはおれに代表譲るとかいってくんだべした」

箒「一夏が善戦したからじゃないか」

一夏「・・・負けは負けだべ」

箒「わたしは十分よくやったと思うぞ」

コンコン

箒「ん?はーい」

ガチャッ

鈴「いちかー!久しぶりね!」

一夏「・・・・・・」

鈴「・・・ごほん。久しぶり一夏!」

一夏「・・・・・・」

鈴「・・・なんで無視すんのよ」

108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/28(水) 23:52:23.74 ID:b8JgVB/v0
一夏「・・・ひ→さ→し→ぶりー」

鈴「うん、久しぶり!元気だった?」

一夏「う→ん」

鈴「そういえばあんた引っ越したんだって?どこいってたの?」

一夏「・・・」

鈴「・・・」

一夏「・・・ゴニョゴニョ」

箒「・・・北のほうだそうだ」

鈴「なにあんた」

箒「一夏のおさななじみのしののの箒だ」

鈴「あぁ、古い幼馴染の」

箒「・・・なに?」

一夏「・・・ゴニョゴニョ」

箒「・・・そうだな」

鈴「なにごちゃごちゃ喋ってんのよ」

268 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 13:57:20.05 ID:s6Hs+1ii0
箒「幼馴染なんだろう?普通に喋っても大丈夫なんじゃないのか」ゴニョゴニョ

一夏「だども笑われっかもしんねぇべ」ゴニョゴニョ

鈴「なにごにょごにょやってんのよさっきから」

箒「人を信じることも大切だぞ」ゴニョゴニョ

一夏「・・・」

鈴「いちか!」

一夏「・・・ひ、久しぶりだな鈴。元気にしてたべか?」

鈴「・・・?」

一夏「す、すっがり大人になって見違えっちまったべな」

鈴「・・・・・・・」

一夏「・・・鈴?」

鈴「・・・ぷはははははっ!!なによその喋り方田舎くさーっ!」バンバン

箒「あっ」

一夏「・・・・・・」ダッ

鈴「あ、どこ行くのよ一夏!」

274 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 14:05:09.07 ID:s6Hs+1ii0


一夏「・・・・・・」ズーン

鈴「ご、ごめんってば」

一夏「・・・・・・」

箒「き、気にすることはない」

一夏「・・・・・・ゴニョゴニョ」

箒「ん・・・出て行ってほしいそうだ」

鈴「じ、自分で言いなさいよそれくらい」

一夏「・・・ゴニョゴニョ」

箒「・・・喋ったら笑うだろ、だそうだ」

鈴「わっ、笑わないわよ。もう」

一夏「・・・・・・ゴニョゴニョ」

箒「ほんとに出ていってくれ、だそうだ」

鈴「・・・・・・わかったわよ」

ガチャッ

282 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 14:25:46.61 ID:s6Hs+1ii0

クラス代表選はセシリアと鈴が戦うことになり

なんやかんやあったけどなんとかなった


シャルル「シャルル・デュノアです!」

山田「デュノアくんは織斑くんと同室になるので、お願いしますね織斑くん」

一夏「っ!」



一夏「・・・」グイグイ

箒「ん?どうした?」

一夏「・・・」


一夏「部屋が別になっちまったっけ勉強どうすっぺな」

箒「わたしの部屋に来たらどうだ?」

一夏「箒の部屋の人がいんべな」

箒「事情を説明すれば」

一夏「・・・きかれんの恥ずがし」

284 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 14:33:56.71 ID:s6Hs+1ii0

シャルル「ねぇ、実習はどこで着替えればいいの?」

一夏「・・・」スタスタ

シャルル「あ、待ってよ!」



シャルル「同じ部屋だね、よろしく」

一夏「・・・」

シャルル「・・・あっ、うん」

一夏「・・・」

シャルル(一言もしゃべってくれない・・・もしかして僕が女だってばれて警戒されてる!?)


シャルル「ねぇ、一緒に食堂行かない?お腹空いたなー」

一夏「・・・う→ん」コク

シャルル(喋った!)

286 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 14:39:04.29 ID:s6Hs+1ii0
食堂

シャルル「なに食べようかな。オススメはある?」

一夏「・・・」

シャルル「・・・こ、これ美味しそうだからこれにしよっ」

一夏「・・・あっ」タタタッ

シャルル「ん?」


一夏「ほうきっ」

箒「一夏も夕飯か?」

一夏「ゴニョゴニョ」

箒「ははっ、大変だな」


シャルル「・・・・・・」

301 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 15:12:12.06 ID:s6Hs+1ii0
一夏の部屋

一夏「・・・・・・」

箒「・・・・・・」

シャルル「・・・・・・」

一夏「ゴニョゴニョ」

箒「ん、シャルルはそっちのベッドで構わないか、だそうだ」

シャルル「う、うん」

一夏「ゴニョゴニョ」

箒「消灯時間を決めたほうがいいか、だそうだ」

シャルル「べ、別にかまわないよ。あんまり遅くまで電気点いてなければ」

一夏「ゴニョゴニョ」

箒「トイレの場所は廊下の突きあたり曲がってまた突き当りを曲がって階段を下りたところだから余裕を持っていったほうがいいよ、だそうだ」

シャルル「あ、ありがとう」

シャルル(・・・なにこれ)

303 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 15:18:13.10 ID:qkRXslzp0
箒がメインヒロイン…だと…⁉

305 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 15:20:26.37 ID:s6Hs+1ii0
シャルル「あの、なんで一夏は直接僕に言ってくれないの?」

一夏「ゴニョゴニョ」

箒「諸事情によりこういった形を取らせて頂いている、だそうだ」

シャルル「そう・・・」

一夏「ゴニョゴニョ」

箒「うん、しかしな」

一夏「ゴニョゴニョ」

箒「そういうわけにもいかないだろう」

一夏「・・・」

箒「ではわたしは部屋に戻る。またな」

ガチャッ

一夏「・・・」

シャルル「・・・」

312 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 15:30:48.22 ID:s6Hs+1ii0
こうして一夏はシャルルと一定の距離を取りつつ生活していった


一夏(あっ・・・ボデーソープ切れてたのわすれてたべな)

ガチャッ

シャル「うぇあっ!?」

一夏「・・・」スッ

シャル「ぇっ・・・あ・・・」

一夏「・・・・・・っ!?おめおなごだったんか!?」

シャル「きゃあああああああ!」

一夏「っ!」

バタン

317 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 15:38:18.49 ID:s6Hs+1ii0

シャル「だから、父親の命令で男の子の恰好できたの・・・」

一夏「・・・」

シャル「ははっ、変だよね」

一夏「そんなごとねぇべ!」

シャル「一夏・・・」



シャル「ところで一夏の喋り方ちょっと変わってるね」

一夏「ぉ、俺も変だな。んだばシャルルも気にすっことね」

シャル「そうだね。でも僕は一夏のその喋り方好きだよ」

324 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 15:43:58.44 ID:s6Hs+1ii0
翌朝 食堂

箒「あ、おはよういちk」

一夏「ゴニョゴニョ」

シャル「でも僕苦手だから」

一夏「ゴニョゴニョ」

シャル「ほんと?うーん、じゃあ試してみよっかな」

箒「・・・」


「織斑くんも男の子の友達が出来てよかったねー」

一夏「・・・」ウンウン

「二人とも部屋でどんなこと喋ってるの?てか織斑くん喋るの?」

シャルル「喋ってくれるようになったんだよね。一夏」

一夏「ゴニョゴニョ」

シャルル「ほんと?嬉しいな」

箒「・・・・・・」

325 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 15:44:00.20 ID:lI+pDPFl0
シャル「喋ったああああああああああああああああああああ」

327 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 15:46:28.91 ID:a/DTH18A0
モップ脂肪

334 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 15:52:29.44 ID:s6Hs+1ii0
セシリア「あ、あの一夏さん。昼食を一緒にどうですか?」

一夏「・・・・・・」

セシリア「えっと・・・ダメですの?」

一夏「ゴニョゴニョ」

シャル「僕と一緒にいくからダメだって」

セシリア「そんなっ・・・」

箒「・・・」


シャル「おいしい」

一夏「おいしい↑」

シャル「そこは上がらないで、同じ音だよ」

一夏「おいしい」

シャル「うん、そんな感じ」

一夏「しかしフランスの人に標準語教わるってのもおかしなはなしだっぺな」

シャル「じゃあフランス語教えてあげようか?」

一夏「か、勘弁してくろ」

340 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 15:58:07.67 ID:s6Hs+1ii0
廊下

一夏「・・・・・・」テクテク

鈴「あっ」

一夏「っ!」ダッ

鈴「ちょっ、なんで逃げんのよ!」ダダッ

一夏「!!」ダダダッ

千冬「廊下を走るな」バシッ

一夏「いでっ!」

鈴「あうっ!」


鈴「なんで逃げんのよ」

一夏「・・・・・・」

342 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 16:00:50.79 ID:s6Hs+1ii0
鈴「訛ってるの笑ったのは悪かったから」

「なまってる?」

「誰が?」

一夏「っ!!」

鈴「あっごめっ」

一夏「・・・・・・」

鈴「き、気にしなくていいじゃない。あたしだってもう笑ったりしないから」

一夏「・・・あ、箒!」ダッ

箒「・・・」

一夏「ゴニョゴニョ」

箒「シャルルに頼めばいいだろう」ツカツカ

一夏「あっ」

345 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 16:02:59.97 ID:1SJL/wcT0
あっ箒が拗ねやがったw
せっかく他と十分に張り合える箒だったのに

353 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 16:06:58.58 ID:s6Hs+1ii0
ラウラ「ラウラボーデヴィッヒだ」

ラウラ「お前が織斑一夏だな」

一夏「・・・」

ラウラ「・・・おい」

一夏「こ→ん→に→ち→は」

ラウラ「・・・しっ!」バシッ

一夏「うぅっ!?」

ラウラ「わたしはお前を認めない」


一夏「・・・ゴニョゴニョ?」

シャル「ううん、綺麗な発音だったよ」

359 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 16:13:54.84 ID:s6Hs+1ii0

なんやかんやあってラウラに勝った

シャル「シャルロット・デュノアです!」

山田「と、というわけでシャルルくんはシャルロットさんでした」

「「「「「えー!!!」」」」」

「ところで同室の一夏くんは気づかなかったの?」

一夏「っ!」

「そういえば昨日は男子二人でお風呂に入ったはずじゃ」

一夏「っ!!」

箒「・・・・・・」ギリギリ


しかし鈴はほぼ一夏にシカトされていた為乗りこんではこなかった

ラウラ「んむっ」チュッ

一夏「んんっ!?」

ラウラ「お前をわたしの嫁にする!」

365 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 16:20:50.69 ID:s6Hs+1ii0


一夏「お、おはようみんな」

「織斑君が!」

「喋った!!!」

一夏「きょうは良い天気だね」

「良い天気だけど槍が降るぞ!」

シャル「上手に発音できるようになったね」

一夏「シャルのおかげだよ!」

シャル「よかったっ」

箒「・・・・・・」

なんやかんや一夏は標準語を喋れるようになった

終わり

366 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 16:21:08.62 ID:uWOXEIqL0
おい

368 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 16:22:04.37 ID:ieddMXet0
ビッチめ許さん

373 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 16:23:52.49 ID:Gaia2Dbc0
箒ちゃんに救いの手を!!

381 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 16:36:07.88 ID:GdZeKsqp0
箒「わ、私の一夏は、誰にもやらんぞ!」

382 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 16:56:10.78 ID:wcWa9vmK0
乙!

390 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 17:46:06.82 ID:6DOW9hR/0
もっぴ~かわいい・・・
もっぴーのフィギュア欲しい

391 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/29(木) 17:47:16.71 ID:JcAB7cxy0
>>1のばかやろおおおおおおおおおおおおおおおつ

関連記事
2011/12/30 04:17 | CM(18) | IS SS
    コメント一覧
  1. 774@いんばりあん [ 2011/12/30 05:07 ]
  2. いやでも面白かったよ
    箒も最初はイイ感じだったし
    >>1はピューと吹くジャガー好きそうだな
  3. 774@いんばりあん [ 2011/12/30 09:14 ]
  4. 科学的に見て、シャルのほうが可愛いからね。仕方ないね。
  5.   [ 2011/12/30 09:41 ]
  6. そんな!この箒ちゃんならメインヒロインの一角をはれるのになぜだ>>1----!
    [ 編集 ]
  7. 774@いんばりあん [ 2011/12/30 10:00 ]
  8. 途中まで期待してたのにいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!
  9.   [ 2011/12/30 10:49 ]
  10. ※3
    ユニコーンのMAD見てたせいで一角を「いちかく」と読んでしまった
    [ 編集 ]
  11. 774@いんばりあん [ 2011/12/30 11:38 ]
  12. はーげんだっつワロタw
    シャルがマジ天使なので後半の箒の扱いが・・・
  13. 774@いんばりあん [ 2011/12/30 11:42 ]
  14. 箒よ 栄光あれ
  15. 774@いんばりあん [ 2011/12/30 12:18 ]
  16. 量子力学的にはラウラが一番かわいいよ
  17. 774@いんばりあん [ 2011/12/30 13:11 ]
  18. 内海マークシティを思い出すじゃないか!
  19.   [ 2011/12/30 16:34 ]
  20. このワンサマは萌える!
    [ 編集 ]
  21. 774@いんばりあん [ 2011/12/30 17:57 ]
  22. 久しぶりにシャルの扱いが良いSSを見たwwww
  23. 774@いんばりあん [ 2011/12/30 19:52 ]
  24. モップがひどい扱い受けても普通すぎて全然興奮しねぇ
  25. 774@いんばりあん [ 2011/12/30 22:41 ]
  26. 訛りが取れなかったらヒロインズが
    メインヒロインの座という名の通訳係と取り合ってたんだろうな
  27. 名無し [ 2011/12/30 23:09 ]
  28. 内容がいいだけに、この終わり方は残念だな
    まあでも面白かった
  29. 名無し [ 2011/12/31 02:47 ]
  30. この上達の早さはベットで教えたとし
    か!
  31. 名無しさん@ニュース2ちゃん [ 2012/01/01 19:32 ]
  32. 名無しさん [ 2012/01/01 21:38 ]
  33. ピューと吹くジャガーのあいつ思い出したわwwww
    承認待ちコメント
  34. [ 2016/04/08 14:59 ]
  35. このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング