HEADLINE

ヨーコ「歯が痛い…」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 00:11:45.09 ID:aPoocUsh0
これは、戦闘因果に支配されたヨーコの永久歯に風穴をあける男の物語。

2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 00:12:14.36 ID:aPoocUsh0
カミナ「どうしたヨーコ、食わねーのか?」

ヨーコ「うん、ちょっとね…」

キタン「おいおい、いつも食い意地はってるのにいったいどうしたってんだ?」

ヨーコ「う…うるさいわね!」

リーロン「あら?ん…んん?」

ヨーコ「どうしたってのよ、人の顔ジロジロ眺めこんで」

リーロン「あんた、虫歯ね!」

ヨーコ「!!」


3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 00:12:32.93 ID:/nATHvA70
なぜ今更

4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 00:13:12.99 ID:tCDXYjMr0
これは超天元突破期待

8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 00:17:18.13 ID:aPoocUsh0
ヨーコ「違うわよ!虫歯じゃないわ!虫歯だとしてもほっとけば治るわ!!」

ロシウ「いえ、虫歯は治療無しでは治りませんよ、ヨーコさん」

キタン「ヨーコが虫歯ぁ?おめえやっぱ食い過ぎじゃねえか?」

カミナ「ったく、痛かったらそう言えばいいじゃねぇか」

ヨーコ「う…うぅ…ちょっと痛むだけなのよ…」

ロシウ「ダメです!ヨーコさん!」

ヨーコ「へっ?」


10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 00:21:32.32 ID:aPoocUsh0
ロシウ「虫歯をほうっておくと大変な目に遭いますよ!!治療しましょう!!」

ヨーコ「いや、でも…ほら…」

カミナ「その通りだヨーコ、さっさと直して元気になれよ!!」

ヨーコ「え!?は!はひぃ!!」

リーロン「なら早速治療ね、どうせなら最新の治療法でやりましょう」

ヨーコ「最新?な…なにそれ」

リーロン「螺旋力を使った『対虫歯菌超螺旋小型化ビーム』を使った治療に決まってるじゃない!」

キタン「あぁ?ありゃまだ試作状態じゃなかったのか?」

リーロン「つい先日完成させたのよ、よかったわねヨーコ、貴方は記念すべき1人目の患者さんとして特別に治療費無料にしてあげるわ」

ヨーコ「ってなんだかソレ、メチャメチャ不安なんですけど…」


12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 00:26:47.76 ID:aPoocUsh0
リーロン「まあまかせなさい、でもコレは貴方達に協力してもらわないといけないの」

カミナ「ん?なにすりゃいいんだ?」

リーロン「治療名から察しなさい、貴方の逞しいドリルで直接虫歯菌を倒すのよ!」アハーン

ヨーコ・カミナ「な!なんだってー!」

キタン「俺は知ってたぜ、だけど噂に聞く限り…」

リーロン「シッ…キタンは黙ってなさい」ヒソヒソ

キタン「え?いいのかよ、大丈夫か…?」ヒソヒソ

ロシウ「あの二人何を話しているのでしょうか…」

ヨーコ「さぁ?でも直接って、なんだか吉崎観音の漫画みたいね…」

カミナ「おら、ワックワクしてきたぞ!!」オメメキラキラ

ヨーコ「まあリーロンが言うならいっか、治療代無料はオイシイし」

13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 00:28:00.52 ID:NRP5TfrC0
シモン「……」

14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 00:31:03.01 ID:aPoocUsh0
───────
────
──

リーロン「ガンメンの方は準備できたかしら?」

カミナ・キタン・ヴィラル「おう!!」

カミナ「お、おい!なんでテメェがここにいんだ!?」

キタン「あぁ安心しろ、カミナは本編では死んでて知らないだろうがコイツは割りと良い奴だ」

ヴィラル「フン…まさか裸ザルと共闘することになるとはな…」

カミナ「まじかよ…おいリーロンどういうことだこりゃ」

リーロン「虫歯菌は強力な上、ビームには人数制限があるのよ」

キタン「まあ少数精鋭ってこった」

カミナ「っ!テメェ序盤からやられるんじゃねーぞ?!」

ヴィラル「遅れはとらん、俺は不死身だしな」

カミナ「ナンテコッタイ」

16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 00:32:29.67 ID:KTjC2cqaO
主人公と正ヒロインはどこですか

18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 00:33:20.50 ID:G23oS9YV0
ヴィラルさん螺旋力無いじゃないっすか

19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 00:36:08.98 ID:aPoocUsh0
ヨーコ「ねぇ、さっさと終わらしちゃって頂戴。ちょっとズキズキするわ」

リーロン「了解了解、っとその前に…ロシウ!あれ持ってきて!」

ロシウ「はい!…っと。コレでしたよね!」

ヨーコ「え、ちょ…なにそれ…口の拘束具じゃない…」

リーロン「ウフフ…チョチョイのちょいっと!」

ヨーコ「ひぇ?!ふがぁふがッ!!」

リーロン「コレで歯を噛みあわせられないようにしたわ!アンタ達、安心して戦いに行ってね!」

カミナ「おう!任せろ!!」
キタン「ヤッパリソウカ…」
ヴィラル「フン…虫歯菌とやらをひねり潰してやる」

ヨーコ「フがっ!はガフ!!(ちょ!待ちなさいって!!)」

ロシウ「こちらも螺旋ビーム準備完了です、いつでもいけます」

リーロン「頑張ってね~はいポチッとな」ポチッ

ビビビビビビビビ…
シュンシュンシュンシュンシュン…(小さくなる効果音)

ロシウ「ご武運を…」

22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 00:42:11.61 ID:aPoocUsh0
───────
────
──
ヴィラル「どうやらワープも成功したみたいだな…」

カミナ「ここはヨーコの歯の上か?」

キタン「こ…ここがヨーコの…///」

ヴィラル「それにしても俺たちは随分小さくなったな、地平線の区切りで一歯か?」

カミナ「SFを感じるな!早く虫歯菌の野郎をブン殴りてぇぜ!!」

キタン「そ、そうだな!虫歯を早く直してやんねーとヨーコが…」

カミナ「よーし!それじゃあコッチに進むぞー」

リーロン『ちょっとアンタ達、聞こえる?』

キタン「通信?リーロンか」

リーロン『そうよ、いまアンタ達がいる歯が目標のいる所よ!』

ヴィラル「敵はすぐそこにいるようだな…」

リーロン『えぇ、恐らく異変を察知してすぐにそっちに向かうわ』

カミナ「敵の方からやられに来るなんていい度胸じゃねえか!」

キタン「あぁ、そんな奴ら、俺たちがぶっ潰す!!」

25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 00:47:28.17 ID:aPoocUsh0
リーロン『頼もしいわね。とにかくレーダー通りに進みなさい。いずれ親玉が出てくるわ、それじゃねっ』ガチャッ

カミナ「了解了解、えーと」

ヴィラル「チラッ…これか、む…!敵影3体!!来るぞ!!」

?「「「愚かなる螺旋の民よ、早急に立ち去るが良い…」」」

キタン「うげぇ!アンチスパイラルみてぇな奴が3匹も…」

ヴィラル「フンッッッ!!!!」

ドゴオオオオォォォン!!!ギャアアアアアア……

カミナ「なんだ、もう撃破か。大したことねえな!」

キタン「ヴィラル、お前躊躇ってもんを知らねえのか…」

ヴィラル「ん?こいつらがいくら似ていようが結局はザコだろうが」フン

27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 00:51:46.12 ID:aPoocUsh0
フオオオオオオオオオオオォォォグオオオオオオ!!!

カミナ「なな!なんだこの耳をツンザく音は!!」

キタン「耳がいてぇ!!!」

リーロン『ちょっと!なに適当に攻撃してんのよ!』

ヴィラル「何か問題が…あぁ、こりゃあの女の悲鳴か、軟弱な…」

カミナ「なんだと!おい、リーロン!ヨーコに我慢しろって伝えといてくれ!!」

リーロン『ったく…こっちの状況を知らないから言えるのよ…』

キタン「コレがヨーコの…可愛い声してんじゃねえか///」

カミナ「…この豹変ぶり、なんだお前ヨーコのこと…」

キタン「ち、違ぇし!別に好きじゃねえし!!」

ヴィラル「貴様は中学生か…?」


29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 00:58:44.54 ID:aPoocUsh0
── 一方ヨーコ
ヨーコ「ふごぉおオォ!!オオおお!!」

ロシウ「ヨーコさんのバイタル数値、異常ありません」

ヨーコ「フオおお!?グググエエエエエ!!!!」

リーロン「敵は強そうね…、ヨーコ!がんばりなさい!!」

ヨーコ「フアアアァァァ!!ギャッグオアエエエエ!!」

ロシウ「ちょっとヨーコさん、もう少し静かにしてください」

ヨーコ「グヘアァああああア!!!?ヌグッゲバァッ!!!」

ロシウ「?ヨーコさん、痛かったら言ってくださいね?」

リーロン(……持ってあと5分かしら…)

ヨーコ「…グスッグスッ……ギャッ!ふあああアアア!!」

30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 01:00:55.86 ID:tCDXYjMr0
ちっちゃなグランゼボーマがいっぱいヨーコの口の中に・・・

31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 01:05:22.96 ID:aPoocUsh0
ヴィラル「ものすごく五月蝿いな…」

カミナ「と…とにかく!敵は容赦なくぶっ潰す!ソレが漢の生きる道だ!!」

ヴィラル「裸ザル…貴様もたまにはいいことを言うな」

キタン「ま、まあヨーコが痛がる声ってのも…//」

カミナ「よし!敵がキタぞ!」

キタン「今度は俺が!!」

カミナ「いや、俺だっ!!!燃える漢の虫歯菌撲滅パアアアンチ!!!!」

ヴィラル「ハアアアアア!!!」

キタン「ドリャアアア!脳天!!地獄裂き!!!」

ギャアアア
グアアアアアア!!!

32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 01:09:03.76 ID:aPoocUsh0
カミナ「ヨーコの悲鳴にも慣れてきたな!」

キタン「あぁ!最高だぜ!!」

ヴィラル「おい猿共、どうやらアレが敵の本拠地みたいだぞ」

カミナ「ん?あぁなんかテッペリンみてえだな!」

キタン「おい!誰かこっちに向かってくるぞ!!」

テクテクテク…


33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 01:13:17.58 ID:aPoocUsh0
テクテク…

シモン「侵入者か~…って、げッ!!兄貴!!!!」

ニア「え?アニキさん?…そういえばシモン、お菓子作ってきたわ♪」

シモン「ありがとう、ニア!…でも兄貴がかぁ…まったく、愚かなる螺旋の民族だよ」

ニア「はいシモン、アーン♪」

シモン「アーン。あぁ、ヨーコの食いカス美味しいなあ…」

カミナ「…ありゃシモンか?オイオイ今回登場してねーと思ったら敵陣営かよ!!」

キタン「アイツらはラガンに乗ってるのか、仲良さそうだな」

ヴィラル「ツーマたん…ハッ!」

カミナ・キタン「ニヤニヤ」

34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 01:14:28.52 ID:TFqunKv80
出ないと思ったらシモン敵かwwww

35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 01:17:58.94 ID:aPoocUsh0
シモン「さ、じゃあニアやっちゃってよ」

ニア「はい!スゥ…止まってください~~~~い!!」

ヴィラル・カミナ・キタン「!?」

ニア「皆さんごきげんよう!調理主任のニアと申します。」

カミナ「な、なんだぁ?」

ニア「もうすぐこの歯は支配されます!なぜならシモンのドリルは永久歯を突くドリルなのですから!!」

シモン「その通りだ!!俺はシモン!虫歯菌のリーダーだ!!」

キタン「あいつここでもこんな調子なのか…」

シモン「お前達が壁となって俺の前に立ちふさがるならいつだって風穴開けて突き破る
!!それが・・・俺のドリルだ!!」

ヴィラル「カッコイイことは言ってないよな」

カミナ「シモン…立派になりやがって…」ウルウル

36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 01:19:34.18 ID:J9EBhv620
アニキwwww

37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 01:21:34.89 ID:aPoocUsh0
シモン「覚えておけ、このドリルはこの永久歯に風穴を開ける!その穴はあとから続く者の道となる!」

キタン「あいつの名乗り長いな」

シモン「倒れていった者(アンチスパイラル似)の願いと、あとから続く者の希望!!
二つの思いを、二十螺旋に織り込んで!!明日へと続く道を掘る!!」

ヴィラル「カッコイイのか?!そう思えてきているぞ!?」

シモン「それが…永久歯突破。それがグレンラガン。俺のドリルは!天を創るドリルだァァァァァァァ!!!」

カミナ「おおお!格好いいぜ!!シモン!!!」

ヴィラル「ま、まあ…ちょっと格好いいな…」

38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 01:25:14.54 ID:aPoocUsh0
ニア「シモン、名乗りお疲れ様。はいおしぼり♪」

シモン「ありがとう!ニア!!」

カミナ「シモン、俺の知らないうちにいい女連れやがって…成長したな」ウルウル

キタン「正直俺はもう見飽きました」

ヴィラル「ああいうのも悪くない…」

カミナ・キタン「ニヤニヤ」

ヴィラル「!?」

40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 01:27:51.69 ID:aPoocUsh0
カミナ「とにかく今はヨーコだ!!」

ヴィラル「そうだな!俺達はあの女を治療する!!そのためにシモン!お前を倒す!!



シモン「できるかな…俺のドリルは止まらねぇぜ?」

ヴィラル「フン…やってみろ…」

うおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!

シモン「ラガンインパクトォォォ!!!!!」

ヴィラル「エンキドゥスラッシュッッ!!!」

カミナ「燃える漢の火の車キィィィィック!!!」

リーロン『凄いわ!歯の中で銀河が生まれそうな勢いよ!!』

41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 01:31:25.01 ID:aPoocUsh0
カミナ「つ…強い…」

ヴィラル「やるな、さすが俺の認めた男…」

シモン「まさかアニキと戦うことになるなんてな!だが…ニア!アレを出せ!!」

ニア「はい♪皆さん、コレを見てくださーい」ピラッ

カミナ「なんだありゃ」

ヴィラル「あ、あれは!!!まずいぞ裸ザル!!」

ニア「フフッ気づきましたか。そうです、コレは〈銀紙〉です!!」

カミナ「な、なんだってー!!!」

シモン「コレを落とせばヨーコも耐え切れなくなるよ!」

ヴィラル「クッ!卑怯な!!」

ニア「シモンと私はなんとしても、ここに夢のマイホームを建てるのです!」

シモン「ねー!ニア♪」

カミナ「」


42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 01:33:38.78 ID:aPoocUsh0
キタン「おらおらおら!!!俺様を忘れてねぇかあああ!!!???」

シモン「しまった!背後から!?」

キタン「まだこのお守り、持ってるぜ!シモン!!」

ヴィラル「あれは…いつぞやのドリル!?」

キタン「キングキタアァァン!ギガアァァドリルゥゥ!!ブレイクウウ!!!!!!!!」

ニア「きゃっ」ピラッ

キタン「おっしゃああああ!親玉打ちとったぞおおおお!」

ヒラヒラ…ヒラヒラ…ピト

グアオオオオオオオオオオ!!!!!グゲッアアアアアアアア!!!!!

カミナ「ウグッ!これは耳が…耐えらんねえ!!」

ヴィラル「裸ザル!!上だ!上を見ろ!!」

46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 01:37:32.11 ID:aPoocUsh0
ガチンッ!!

リーロン『大変よ!ヨーコの拘束具が外れたわ!!』

カミナ「っっ!?キタンお前!!」

キタン「う…ここは俺が止めておく!!先に行けェ!!」

ヴィラル「すまん、キタン!!俺達は離脱する!!」(当たり前だこのトッキントッキン…)

カミナ「あぁ、シモンは…!?」

シモン・ニア「バタンキュー」

カミナ「まあいい!アイツらは他人の空似だ!放って置くぞ!!」

ヴィラル「キタン、死ぬなよ!!」(そのまま潰されろ)

キタン「うおおおおおおおお!!」

48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 01:44:31.27 ID:aPoocUsh0
─────────
─────
──

後日談と言うか、今回のオチ。

ヨーコ「いやー、参った参った。虫歯って怖いわねー」

カミナ「全くだ、もう俺もあんなうっせえ所はゴメンだぜ」

ヨーコ「ちょっ仕方ないじゃないの!!痛いもんは痛いの!!」

リーロン「うーん、やっぱりコの治療法改善の余地ありね・・・」

ヴィラル「当たり前だ、さすがの俺も死にかけたぞ」

リーロン「そうね、キタンは全治三ヶ月の大怪我だし・・・流石に気合でどうにかなるもんじゃないかもね」

カミナ「あぁ!漢の魂が燃え上がるのはちっこいミクロの世界じゃ無理だぜ!!」

ヴィラル「そういえばあのシモン似はどうした?」

リーロン「ただの菌よ、戦ってる人の記憶からそのイメージを姿にアウトプットするようね」

ヨーコ「まあアイツらは今ハネムーン中だし、いるわけ無いものね」

49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 01:48:15.04 ID:aPoocUsh0
ヨーコ「それよりロシウよ!ロシウ!あいつちゃんと計器みてたの!?」

リーロン「あら、聞いてなかった?あの計器ちょっと壊れてたみたいなの」

ヨーコ「っ!そのくらい私の様子みて気づきなさいよ!あのデコッパチ!!」

カミナ「まああの坊主も反省してるぜ、今自分から独房に入ってやがる」

ヴィラル「ったく、政府の仕事を俺に丸投げしやがって・・・」

ヨーコ「む、それでも今度あったらただじゃ置かないわ…!」



50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 01:48:57.11 ID:+QOKiszq0
大統領独房に入ってんの?

52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 01:54:22.34 ID:aPoocUsh0
───── 某郊外の小さな村

少年「んしょ、んしょ」

シモン「…どうした坊主」

少年「この岩が硬くて掘れないんだよ~」

シモン「もうちょっと力を抜いて掘るんだ…坊主」

少年「?…分かった」ギコギコ

少年「…で、できないよ…?」

シモン「ちょっと貸してみろ…」グルグル

パキッ

少年「ほ、掘れた!!お兄さん、凄いね!」

シモン「当たり前だ、俺を誰だと思ってる」

ニア「シモンお疲れ様、汗拭くからこっち向いて♪」

シモン「ありがとうニア!む、アレはグラパ…」

少年「グレンラガンがいっぱいある!!」

53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 01:59:10.32 ID:aPoocUsh0
ニア「うふふ、シモンの後にはちゃんと道が続いているわ」

シモン「あぁ、そうだな。」

少年「すげー!月に向かってる!これから宇宙にいくのかな!!」

シモン「そうだよ、天の光はすべて星。螺旋の民が俺達を迎えてくれる」

ニア「そうね。あ!シモン、あっちに面白そうなのがおいてあるわ♪」

シモン「あっニア、待って!俺もいくよ!!」

おわり



54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 02:00:03.21 ID:+QOKiszq0


55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 02:00:51.02 ID:TFqunKv80
短いながら面白かったぜ


56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 02:01:24.54 ID:J9EBhv620
             /: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : V\. 「: :: : : : : : : : : : : : : : 丶: : : : : : :\
           ': : : : : :::! :!: : : : : ; : : : : : : : : : : : :.:: i: : : : : : /:', /_レヽ:: : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : :ヽ
          ! : : : :i:::,イ:|:: : : : : ': : : : : : : : : : : : : ::l: : : : : :: : : :/iヽ、/: :,、 -――――――― - 、: : : : : ',
.           !: /: : :|/ l::|ヽ:: : : : ',:: : : : : : : : : : : : :': : : : : :!: : / :ト、//               }: : : : : :}
           !:/; : : :!`丶!|  \:: : ヘ、:: : : : : : : : : : ': : : : : :.|: // :.!                 /: : : : : /
.           |,' {: : : | ァミ、!ヽ   \: :ヽ=::::: : : : : /: : : : : : :!:./: : :!                /: : : : : :/
         |. ハ: : :Y {イヽ    ´`丶\ヽ、 : : /: : : : : : : |/: : : '             ,, '’ : : : : : :/
.         i:::::\{'、_マリ     ァ'"て`ヽヽ/ : : : : : : : !`ヽ: ;'             ,,: : : : : : : : ;、 '´
.         i:::::::l            {::: しz:》 : : : : : : : : '   }/        /: : : - ― '
.           l::::::::i    /       丶`ー‐'7: : : : /.: : : :,'.  /         /: : /               }
          l::::::λ   !            /: : : : /|: : : :,'. /         / : : :/                  /
          | /|ハ                ' : : : : '__! : : ,' ´        /: : : : :.{         ノ   /
.              !::ヘ  `ヽ        , ': : : // /! : :,'       /イ: : : : : : ヽ____,/_, イ
              !::::|ヽ `       /-― '   / j: :,'      /   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :/
.                !::l ハ      _ - ´   / j.:/ ヽ.          `丶、: : : : : : : : : : : : : :`丶、
                  !|  `¨  T ¨´       .l  j:/   }               ̄ ̄  ̄  ̄  ̄`丶}
                   i      ____L__/_                               ノ
                   |   , =三三三ヽ、|
                       リ __/三三三三三.ヽ         勘違いしないでくれる?
              __ ァ ァ== '´ /三三三三三三三=i        これは>>1乙ではなくて
          /ニ/ /    /三三三三三三三三ニi        ポニーテールなのだけれど
         /三./ /  //三三三三三三三三三三.i
        /三ニ/ / /ニ/三三三三三三三三三三ニ.i

57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 02:04:47.50 ID:aPoocUsh0
おまけ

キタン「…」

ガラガラッ

キヤル「兄ちゃん!見舞いに来たぞー!って兄ちゃんが包帯男に!!」

キノン「ったく、はしゃぎ過ぎよ!」

キヨウ「ヴィラルさんから聞いたわよ!兄さん!ったく!!」

キタン「あぁ、ありがとうなお前ら…グッ!」

キヤル「どーしたんだ!?兄ちゃん!!」

キタン「いや…ちょっと歯が…」

ガラッ

ヨーコ「聞いたわよ、キタン」
ヴィラル「もう一回くらい付き合ってやろう…」
カミナ「今の聞いたぞ!キタン!あの戦いは思い返すと割りと面白かったから今度も俺達に任せとけ!!!!!」

キタン「」

58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 02:10:40.04 ID:TFqunKv80
今度はキタン編?

59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/26(木) 02:16:38.72 ID:5A7cuiZpO


天元突破グレンラガン1 (通常版) [DVD]
アニプレックス (2007-07-25)
売り上げランキング: 43326
    コメント一覧
  1. 774@いんばりあん [ 2012/01/26 19:46 ]
  2. グレンラガンとは懐かしい
  3. 774@いんばりあん [ 2012/01/26 19:59 ]
  4. 最近プレイ中の俺が期待したガンパレほどではない
  5. 774@いんばりあん [ 2012/01/26 20:09 ]
  6. ヤマモトヨーコかと思った
  7. 774@いんばりあん [ 2012/01/26 21:33 ]
  8. まんまケロロ軍曹だったが面白かったぜ 乙
  9. 774@いんばりあん [ 2012/01/26 22:04 ]
  10. グレンラガンSSとはまさに俺得
  11. 774@いんばりあん [ 2012/01/27 04:13 ]
  12. 脳内再生余裕でした
  13. 774@いんばりあん [ 2012/01/28 01:03 ]
  14. ニアとシモンが幸せそうで満足
  15. 743 [ 2012/01/28 01:21 ]
  16. 宇宙戦艦の方かと思ったがそんなことはなかった
    [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング