HEADLINE

「ミキの顔、お化けみたいになっちゃった…」

2012/02/13 12:00 | CM(20) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/02(木) 23:15:02.55 ID:W/ZtT7RRO
「ミキ…」

もう3ヶ月ほど経つだろうか?

スタジオから事務所に向かうタクシーが玉突き事故に巻き込まれ、激しく炎上した

運転手は即死だったが、美希はタクシーから這い出た

上半身を炎に包まれながら

8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/02(木) 23:17:05.96 ID:ggz3zU+g0
ふざけるな…


9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/02(木) 23:17:06.56 ID:W/ZtT7RRO
病室の無機質なベッドに腰掛けた美希は、無表情で俯いた

いや、ひょっとしたらなにかしらの表情を作ろうとしたのかもしれない

しかし、それすらも分からないほど美希の顔は…

焼けただれていた…

14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/02(木) 23:19:37.50 ID:W/ZtT7RRO
「みんな元気?」

「あぁ、元気だ。みんな美希のこと心配してる」

「そう…」

「お見舞いに」

「イヤ!!」

…だろうな、やっぱり

17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/02(木) 23:24:03.49 ID:W/ZtT7RRO
「こんな顔、見せられない…」

「ミキ…」

ほとんど全て燃えてしまった髪の毛

左の瞼は閉じられ、二度と開くことはない
唇も、鼻も、耳も、以前と同じままのパーツは何一つ無かった

20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/02(木) 23:27:32.28 ID:W/ZtT7RRO
「ホントはハニーにだって見せたく無かったの…」

「あぁ…」

「でもね、ハニーには見せなきゃダメだって思ったから」

「どういうことだ?」

顔を上げた美希が、残された右目で俺を見つめた
顔を背けたい衝動を何とかこらえた

正視するにはあまりにも辛すぎたから…

22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/02(木) 23:32:04.62 ID:W/ZtT7RRO
「ミキ、ハニーのことが大好きだから」

「…あぁ」

「だから、見せなきゃダメなの!」

「そうか…」

「ハニーなら…ちゃんとミキの内面を見てくれるよね?」

その言い方に、過去の美希からは想像もできない"卑屈さ"を感じた
縋るような、媚びるような

23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/02(木) 23:35:31.55 ID:W/ZtT7RRO
「俺は…」

「やっぱり…こんな顔じゃダメ…かな?」

「いや、そんなことは…」

もともと恋愛感情など無かった

と言えば良かったのだろうか?
確かにそれは事実だった

しかし…
俺は口には出せなかった

32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/02(木) 23:40:37.75 ID:W/ZtT7RRO
「ミキね、小さい頃から、可愛い可愛い、って言われてきたの」

「…」

「もう、誰も言ってくれないよね…」

「きっと…」

きっと誰かが

そう言いかけて、口を閉じた

それは、"俺以外の誰か"というメッセージに他ならないから

37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/02(木) 23:44:51.98 ID:W/ZtT7RRO
「ちょっと…トイレに行ってくる」

「うん」

病室から逃げ出したくて、嘘をついた

しかし、その罰はすぐに与えられた

「美希の…お父さん?」

「…あぁ。ちょっと良いかね?」

廊下はまだ明るかった

40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/02(木) 23:45:02.39 ID:W7Ex8UAlO
美希が幸せになるなら続けなさい

43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/02(木) 23:49:05.90 ID:7yLnqjHu0
ダイジョーブ博士に連絡したから安心しろ

46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/02(木) 23:50:12.15 ID:W/ZtT7RRO
「タバコ、吸うかね?」

「いえ。吸ってらしたんですか?」

「3ヶ月ほど前からね」

「そう…ですか」

喫煙スペースにタバコの煙が広がる

逃げ出したい気持ちは消えない

48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/02(木) 23:52:58.85 ID:W/ZtT7RRO
「可哀想と思ったかね?」

「はい?」

「娘が、だよ」

「…すみません」

肯定の意を含んだ謝罪
罪悪感が胸を刺す

52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/02(木) 23:57:09.18 ID:W/ZtT7RRO
「事務所のことを責めるつもりはない。むしろ君らも犠牲者側だ」

「…はい」

「あの子は…美希は、太陽のような子だった」

「…はい」

過去形で語っているのは意図的なのか、それとも無意識なのか、俺には分からなかった

54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 00:00:45.23 ID:10/xpDYiO
「自慢の娘だったよ」

「…でしょうね」

「君に好意を寄せているようだね」

「えっ?」

いきなりの話題転換に驚いたが、あやふやな返答は許されそうになかった

「…えぇ、知っていました」

56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 00:03:20.14 ID:10/xpDYiO
「美希のこと、可哀想と思うんだね?」

「…はい」

「なら、君が幸せにしてやってくれよ」

「それは…」

徐々に荒くなっていく口調
しかし、俺は耐えるしかなかった

58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 00:07:20.98 ID:10/xpDYiO
「できないのかい?なぜだ?」

「お父さん、落ち着いて下さい」

「あんな顔になってしまったからか!」

「いえ、それは…」

このとき何を言えば許されたのだろう?

そうです

とでも言えば良かったのか?

64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 00:12:08.10 ID:10/xpDYiO
「…取り乱してしまった。すまない」

「いえ、大丈夫です…」

「正直に言って欲しい。美希が元のままだったら、君は美希を愛せたかね?」

「…わかりません。本当です!」

「これから美希を愛することは?」

「それも…わかりません」



68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 00:14:29.80 ID:10/xpDYiO
「私が君の立場なら、同じことを言うと思う」

「…」

「君の気持ちは、わかっているつもりだ」

「…はい」



72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 00:18:24.96 ID:10/xpDYiO
「美希は、私たち家族が幸せにする」

「お父さん…」

「君を責める気は毛頭ない。本当だ」

「だけど…」

「何かね?」

「それが美希にとって幸せなことなんでしょうか?」



74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 00:21:45.62 ID:10/xpDYiO
「堂々巡りだよ。私は『なら君が幸せにしてやってくれ』と返すだけだ」

「はい…」

「できないのだろう?」

「…」

何も言えなかったわけじゃない
何も言わなかっただけだ

例え卑怯者と罵られようとも…

77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 00:25:04.09 ID:10/xpDYiO
「このまま帰りなさい。そしてもう来ないでくれ」

「もう会わせて頂けないんですか?」

「会ってどうするのかね?」

「それは…」

病室で見た美希の顔を思い浮かべた
何を思ったかは…

言いたくない


79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 00:29:07.37 ID:10/xpDYiO
「私ももう君と会うことは無いだろう」

「…はい」

「では、失礼する」

「美希に…よろしくお伝え下さい」

形式的なだけのその言葉に対する返事は、もう返ってこなかった

80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 00:29:56.95 ID:8ihCbAqS0
やっと俺の美希のSSがきたと思ったら重すぎるでしょ…

81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 00:35:29.80 ID:10/xpDYiO
その後、美希がどうなったかは分からない
どこかに引っ越したという噂も聞いたが、確かめる気は起こらなかった

繰り返される自問自答

―俺は外見でしか人を愛せない人間なのか?

―いや、あの顔は誰だって無理だ


―誰かのことはどうでもいい、お前はどうなんだ?



82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 00:38:20.11 ID:10/xpDYiO
俺は…俺は…

誰か教えて欲しい
俺はどうすれば良かったのか
美希自らが"お化けみたい"と言ったその顔を、撫でてやれば良かったのか?

そして、誰か答えてほしい


あなたなら、愛せますか?



お し ま い

83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [ ]:2012/02/03(金) 00:39:06.13 ID:Drq2oKzG0
えええ…鬱エンドか

84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 00:40:03.61 ID:VQCHRaiW0
そりゃないぜとっつぁん


85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 00:41:00.42 ID:10/xpDYiO
おしまいなの

美希を犠牲にしたかったわけじゃなくて、テーマ上、一番書きやすかったのが美希だったんだ…

みんななら、愛せますか?

読み返してきます

99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 00:56:43.81 ID:V98rzvYM0
何この問いを投げかけるSS
割とマジで心が痛いんですけど
俺だったら愛せる
なんて断言できるほど強くないんだろうな

128 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 01:33:55.91 ID:byP0vbzC0
「私の胸、洗濯板みたいになってしまいました…」

「千早…」

もう3ヶ月ほど経つだろうか?

スタジオから事務所に向かうタクシーが玉突き事故に巻き込まれ、激しく炎上した

運転手は即死だったが、千早はまったく関係の無いスタジオにいた

そのころすでに洗濯板だった

136 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 01:50:23.11 ID:10/xpDYiO
続きは…

ひたすら鬱なだけだが良いのだろうか?


145 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 01:58:44.93 ID:10/xpDYiO
ミキはいま、どこにいるのかな?

遠い所へ引っ越したのは知ってる
そこがどこなのかも聞いた

でも、覚えてないの
ハニーがいなってことには変わりないから

146 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 02:01:48.14 ID:10/xpDYiO
森に囲まれた小さなおウチ

このおウチを買うためにパパがずいぶん無理をしたってことも知ってる

部屋の窓から見える空は、前の場所で見たよりもずっと青い

でも、それだけなの

148 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 02:06:13.82 ID:10/xpDYiO
気がつくと、またあの曲を口ずさんでた

大好きハニー イチゴみたいに 純情なの
ずっと見てて 絶対よ!

ミキはまだ、純情なのかなぁ?

「なんでミキなの?」

って、何回も何回も思っちゃったけど…

まだイチゴみたいに純情なのかなぁ?

151 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 02:09:19.39 ID:10/xpDYiO
事務所のみんなには引っ越し先を教えなかったって、パパが言ってた
だから、手紙なんて来るハズない

前の携帯も解約させられたから、メールも来るハズない

自分から手紙を送る気には、どうしてもなれなかった

なのに待ってる
勝手だよね、ミキ

153 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 02:13:34.79 ID:10/xpDYiO
夏はすぐそこまで来ていて、いまは梅雨のジメジメをやり過ごしてるところ

去年までと違うのは…

今年は、新しい水着のコトなんて考えなくてもいい、ってところかな?

こんな身体だもん、ミキ

157 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 02:16:56.84 ID:10/xpDYiO
あーあ

イヤだなぁ

どんどん卑屈になっていくの

前のミキがどんな風だったか、もう思い出せなくなっちゃったなぁ



158 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 02:19:47.78 ID:10/xpDYiO
何となくラジオを着けてみた

そこからは、聞いたことのある声が流れてきたの

千早さん、新曲出したんだね

おめでとうございます、なの



161 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 02:23:35.26 ID:dAQjFR9R0
本当に辛いのは容姿で離れた人の態度を改めてみたときだよな

162 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 02:23:37.06 ID:10/xpDYiO
…いいなぁ

ミキも、もっと歌いたかったなぁ

もっともっと踊りたかったなぁ

…曲が終わる前にラジオ消しちゃった

ミキ、やっぱり卑屈になってるのかなぁ?

163 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 02:27:06.84 ID:10/xpDYiO
教えてハニー 未来は何色?

口ずさみながら想像してみたけど、明るい色は思い浮かばなかったの

本物のハニーなら、何て言うかな?
今度はちゃんと、ミキの顔見てくれるかな?

あのとき我慢してたの知ってるんだよ?

166 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 02:30:13.55 ID:10/xpDYiO
外で車の音がした

ママが出かけたみたい
夕飯の買い出しかな?

車の音が消えるのを待って、ママの部屋に忍び込んだの

えっと…
どこかなぁ?

あ!あった!
ママのお化粧道具!

169 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 02:34:04.04 ID:10/xpDYiO
鏡を見るのは久しぶりなの

うーん…
ママ、口紅の色濃すぎなの!

もっとミキに似合うの持っといてほしいの!

火傷のせいで上唇が引きつってるから、塗りにくいなぁ

171 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 02:37:28.08 ID:fRQ8ovN0P
菜緒お姉ちゃんは一緒に暮らしてないのか?

172 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 02:38:34.65 ID:10/xpDYiO
できたの!

アハッ

ミキ、やっぱりお化けみたいなの!

でもまぁ、いっかぁ

そうだ!
ついでに、アヒルの練習もしとこっかなぁ?

173 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 02:41:39.05 ID:10/xpDYiO
いいことを 思いついたの 白いドレスを 着ている私を
早くねぇ 見たいでしょ?

ドレスじゃなくて白いワンピースだけど、仕方ないよね?

カーテンは…
開けとくの

空が見えるように

174 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 02:44:08.18 ID:10/xpDYiO
一枚だけ持ってたハニーの写真を抱きしめて、ベッドに腰掛けたの

ごめんね、ハニー
こんな身体に抱きしめられたくないよね?

…っと

ミキ、また卑屈になってたの!

176 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 02:47:43.50 ID:10/xpDYiO
大好きハニー 未来は二人

白いワンピースが、少しずつ赤く染まってる

ママ、ごめんなさいなの
洗濯しても落ちないよね、これじゃ

できたら、ミキと一緒に燃やしてほしいな
この写真も、ね

179 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 02:50:09.83 ID:10/xpDYiO
シーツも赤くなり始めちゃったの

パパ、ごめんなさいなの
もう使えないよね、このベッド

できたら、ここに置いといてほしいの

ミキのステージとして

183 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 02:55:42.80 ID:10/xpDYiO
カランカランって 鳴らしたいの

…ホントに聞こえてきちゃったの
カランカラン、って音

遠くのほうで、カランカラン、って

ハニーにも聞こえるよね?

うん!
ジューンブライドなの!

185 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 03:01:38.16 ID:10/xpDYiO
ミキ、ずっとハニーのこと見てるね?

あふぅ…

ミキ、もう眠くなってきちゃったの

だから寝ちゃう前に言うね?

ハニーもミキのこと

「ずっと見てて 絶対よ!」

なの!

…あぁ
空は青いよ、ハニー



お し ま い

186 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 03:03:50.67 ID:hJWkXVUpi
外見が良い人間ほどそれを失うショックは大きい
美希のようなアイドルをやっていたくらいの容姿なら性格も必ず変わってしまうと思うんだよな



187 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 03:03:55.69 ID:10/xpDYiO
今度こそおしまい

最後まで明るいミキでいて欲しかったから、なるべく悲壮感は出さないようにした

読み返してきます

194 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [ ]:2012/02/03(金) 03:19:14.67 ID:fShptPca0
ふるふる☆フューチャーをもう楽しんで聴けないじゃないか

198 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/03(金) 03:26:53.88 ID:Mp9W8v4y0
乙ー

THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 05
V.A.
日本コロムビア (2011-11-30)
売り上げランキング: 503
関連記事
2012/02/13 12:00 | CM(20) | アイドルマスター SS
    コメント一覧
  1. 774@いんばりあん [ 2012/02/13 12:50 ]
  2. うわぁ



    うわぁ…
  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん [ 2012/02/13 14:36 ]
  4. 美希は可愛いなぁ
  5. 774 [ 2012/02/13 15:28 ]
  6. インバリアントさんのアイマスSSは鬱物が多いけど、アイマス嫌いなの…?
    [ 編集 ]
  7. 774@いんばりあん [ 2012/02/13 15:33 ]
  8. 嫌いならまとめないと思うんだが。
  9. 774@いんばりあん [ 2012/02/13 16:29 ]
  10. 原作の美希にもこういうイベントが欲しい
  11. 774@いんばりあん [ 2012/02/13 16:51 ]
  12. 欝系を纏めるから嫌いって想像力が無さ過ぎるでしょう?
  13. 774@いんばりあん [ 2012/02/13 17:01 ]
  14. バラライカさん・・・
  15. 774@いんばりあん [ 2012/02/13 17:06 ]
  16. いいね!
  17. 774@いんばりあん [ 2012/02/13 17:49 ]
  18. このPはもう誰もアイドルに出来ない
  19. 名無し [ 2012/02/13 18:55 ]
  20. 申し訳ないが洗濯板で笑った
  21.   [ 2012/02/13 19:14 ]
  22. 愛せますかもなにも、元々好意が相手からの一方通行だからなぁ
    [ 編集 ]
  23. 774@いんばりあん [ 2012/02/13 19:58 ]
  24. やよいはかわいいなぁ!!
  25. 774@インバリアント [ 2012/02/13 23:04 ]
  26. 片目失ったくらいなら鳴ちゃんと同じ…とか言える程生易しく無かった
  27. 774@いんばりあん [ 2012/02/13 23:57 ]
  28. 最近の整形技術ならある程度のレベルまで回復できそうな気もするが・・・

    アイマスじゃないが、ゲド戦記のテルーもまさにこんな感じなんだよな
    赤ん坊の頃に虐待で焚き火の中につっこまれて、左半身がケロイドみたくなってて人間の顔や手じゃなくなってる
    ジブリ版の映画だと、左半身の色が少し浅黒い程度で顔も腕も普通だったけど
  29. 774@いんばりあん [ 2012/03/08 04:58 ]
  30. 男であればるろ剣の志々雄みたいな魅力を出す事が出来なくも無いけど、女性だとそれも難しいってのがなんともね
  31. 774@いんばりあん [ 2012/03/17 07:00 ]
  32. ※11
    そうじゃなくて
    お前の好きなアイマスのキャラの容姿が醜くても、今と同じように愛せますかってことだろ
  33. 774@いんばりあん [ 2013/11/21 14:26 ]
  34. 醜い者を愛せるかってのは結構古典文学によくあるテーマだと思う。
    古文にはみめ世にもにくさげなる人ってのがあるし漢文にも世説新語のなかにある。カフカの変身もこれ系だよな。
  35. 774@いんばりあん [ 2014/10/10 21:47 ]
  36. そりゃ日本の神様からして無理だったんだから人間なんかじゃ無理だろう>醜い者を愛せるか
  37. 774@いんばりあん [ 2014/11/17 00:41 ]
  38. そら付き合うとかは仮に元の顔や性格が好きだったとしても醜いとか無理。だけど面と向かってはっきり無理と言うのは多分恐らくほぼ無理やと思う
    承認待ちコメント
  39. [ 2016/05/01 20:29 ]
  40. このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング