HEADLINE

唯「デッドプールさん!」

2012/03/01 12:00 | CM(7) | その他 デッドプール SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 13:44:56.42 ID:Y1WT7E6HO
~デッドプール自宅~

デッドプール「あーーーーー」

デッドプール「飽きた」

デッドプール「俺ちゃんは飽きたんだよ!!」

デッドプール「自宅TVのチャンネルの保守点検員」

デッドプール「スナック菓子の品評家」

デッドプール「ソファーの寝心地の調査員」

デッドプール「そんな内職は!!」

デッドプール「あーあ、何か面白いイベントないかなー☆」

デッドプール「でも、こうしてVIPにスレ立てしてSS書いてる書き手がいるって事は…」

デッドプール「これ絶対何か起こるよね?」


6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 13:51:39.80 ID:Aa8U9FK00
デッドプール「でもお前ら何があると思う?」

デッドプール「見滝原はこの前行っちまったし」

デッドプール「って言うかあの時の俺ちゃんの活躍見てくれた!?」

デッドプール「dat落ちしなかったの奇跡だと思わない?え、読んでないの?」

デッドプール「テメェらァ!!マブカプ3でも俺ちゃんの対戦動画撮らねーわX-MENには入れねーわケーブルは死んじゃうは一体なんなんだよォ!!」

デッドプール「俺ちゃんをそんなに虐めて楽しいか?楽しいのか!?」

デッドプール「もういい!俺ちゃん今日という今日はこのスレの中でクーデターを…うん?」

デッドプール「…そいや、漫画の新刊何出たんだろ?」

デッドプール「」

デッドプール「けいおん!って大学編なんてやってたの!?」

7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 13:55:27.77 ID:Aa8U9FK00
デッドプール「おいおいおいおいマジかよ!俺ちゃん大学編なんて知らねーんだけど!」

デッドプール「お前ら知ってた?」

デッドプール「盛り上がってないって事は……やっぱその…」

デッドプール「黒歴s…いやいやいやいや!大丈夫大丈夫!」

デッドプール「スパイダーマンのクローン・サーガに勝る黒歴史なんて存在しないにょ☆」

デッドプール「俺ちゃんが居る限り、クローン・サーガは二度とやらせねェ!!」

デッドプール「でもけいおん!かー、いいよネッ♪面白いよネ!!」

デッドプール「女の子可愛いし!若干百合要素っつーの?たっまんねーよwwwフォカヌポゥwww」

デッドプール「でも唯一問題があると思うんだ」

デッドプール「俺ちゃんが出てねェ作品の何が面白えんだコラァアッ!!」

8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 13:59:28.89 ID:e+wUjQQf0
このうるささは間違いなくデップ

9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 14:01:00.00 ID:qvyuNv5x0
マブカプで使ってみたけどワープしたら死んだ

10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 14:01:40.62 ID:Aa8U9FK00
デッドプール「よし、決めた!アタイってば桜が丘高等学校行くわ!」

デッドプール「そして軽音部の奴等に…マブカプ3の俺ちゃんのテーマ歌ってもらう!」

デッドプール「あ、それとロールシャッハ&デッドプールの曲も!」

デッドプール「作品的に絶対ダンテ出ないだろ!これなら!」

デッドプール「なんたって俺ちゃんの方が音楽に精通してるからね♪好きな音楽?バッハです」

デッドプール「嘘っぴょーん☆」

デッドプール「っしゃおらァ!!いざ行かん!桜が丘高等学校!」

デッドプール「勘違いするな、平沢進に会いに行くんじゃねェ!平沢唯に会いに行くんだ!」

 シュンッ

11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 14:06:19.46 ID:Aa8U9FK00
 ~桜が丘高等学校校門~

   シュンッ

デッドプール「はぁ~~るばるぅ~来たぜ♪ハ~~コダッテ~~♪♪」

デッドプール「ふおおぉおおお!!!」

デッドプール「おにゃのこの匂いがする!おにゃのこの匂いが!!」

デッドプール「つーか寧ろおにゃのこの匂いしかしねェッ!!」

デッドプール「おいこれ読んでる奴等いる?」

デッドプール「羨ましいだろwwwマジ羨ましいだろwwwwうぇひひひ!」

女学生A「」

デッドプール「あ!すいまっせーん!この辺りに軽音部の部室g

女学生A「いやあぁあああああ!!不審者ぁああ!!!」

デッドプール「」

12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 14:06:56.56 ID:lew70xNo0
デッドプール先輩相変わらずウザすぎるっすw

14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 14:12:17.95 ID:Aa8U9FK00
教師A「な、なんだあの全身タイツは!!」

教師B「君!!待ちなさい!」

デッドプール「ざっけんなよこのモブ共がァ!モブはモブでもなァ!」

デッドプール「俺ちゃんは3年2組のモブにしか興味ねーんだよ!!」

女学生A「いやああああ!!」

女学生B「何アイツ!ここ女子高よ!?てかあのコスプレ何ぃ!?」

デッドプール「あ、どうです貴方達。この僕と結婚しませんか?」

デッドプール「俺ちゃんと結婚すれば!もれなく死神デスたんの嫉妬がついてくるよ☆」

女学生A&B「うわああ!こっち来んなぁあああー!!」

デッドプール「あ!ちょっと嘘嘘!大丈夫!デスは説得するから!」

女学生A「そっちじゃねーよ!!」

デッドプール「くそ、これじゃ部室に辿り着けやしねーぞ!!」

デッドプール「なぁお前等!そうこれを読んでるお前だよお前!」

デッドプール「とりあえず中入れば部室あると思う?」

15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 14:13:52.31 ID:IoLy1XpO0
あるんじゃないかな?

17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 14:15:41.59 ID:cw7LjkHnO
だいじょーぶい

21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 14:22:46.11 ID:Aa8U9FK00
15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 14:13:52.31 ID:IoLy1XpO0
あるんじゃないかな?

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 14:15:41.59 ID:cw7LjkHnO
だいじょーぶい

デッドプール「おkおk!こいつらもこう言ってるし大丈夫だよネ!」

デッドプール「いざ行かん!我が母校の校舎へ!!」

教師A「早く取り押さえるぞ!!」

デッドプール「あ!かきふらい先生がうめてんてーをボディーブローしてる!!」

教師A&B「え?」

デッドプール「バカが見ぃーるブタのけぇーつ!!ギャッハハハハ!グッバイ!さよなら!サイチン!アディオス!(ダッ」

女学生A「あ!校舎に!!」


  ~~~


澪「お、おい律!聞いたか!変質者が校舎に入ったって!」

律「変質者ぁ?…なぁにぃ~、澪さん怖いのですかー?」

22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 14:28:10.78 ID:Aa8U9FK00
澪「バ、バカ!そういう問題じゃないだろ!」

澪「不審者が現れるなんて初めての事じゃないか…」

唯「えへへ、大丈夫だよ~…だってムギちゃんがいるもん!」

唯「ムギちゃんのスーパー財力でどーん!だよ!」

梓「財力があるから寧ろ狙われるような気がしますけど…」

唯「ええ!?それは困るよぅ!」

紬「あら本当ね…困っちゃうわぁ」

律「なんで楽しそうなんだ、ムギ…」

澪「学校がバタバタしてるのに変わらないなぁ…やり取りが…」

律「それが放課後ティータイムなのだ!」

唯「なのだ!!」

梓「もー、いいから早く部室入りますよー(ガラガラッ」




デッドプール「やぁ、お菓子まだ?」

24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 14:32:56.92 ID:IoLy1XpO0
勝手に上がり込んどいて、何の遠慮も無くお菓子を要求する……。
流石デップさん、そこにシビレる憧れるぅ!!!

25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 14:34:05.84 ID:Aa8U9FK00
梓「………」

デッドプール「………」

梓「(ガラガラッ…ピシャッ」

律「ど、どうした梓!何を見た!?」

唯「トンちゃんが大きくなってたの!?」

澪「なんだよそれ!」

紬「あ、梓ちゃん…?」

梓「あ、あわわ…あわわわわわわわ…!!」

澪「お、おい!落ち着けおおお落ち着けって!!」

律「お前が落ち着けーい」

 ―ガラガラッ

デッドプール「おい!いつまで廊下に突っ立ってんだ!」

デッドプール「主人公放置とかいい度胸過ぎるだろ!てか、読者も飽きるだろ俺ちゃんが出ないと!」

デッドプール「ね?」

軽音部「」

26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 14:40:07.90 ID:cw7LjkHnO
支援したほうがいいっすかねデッドプールさん?

27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 14:41:01.33 ID:Aa8U9FK00
24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 14:32:56.92 ID:IoLy1XpO0
勝手に上がり込んどいて、何の遠慮も無くお菓子を要求する……。
流石デップさん、そこにシビレる憧れるぅ!!!


デッドプール「おいおい何を言ってるんだ!」

デッドプール「此処はお茶飲んで菓子食う場所だろ?」

デッドプール「多分、お前もここ来たら絶対やると思うよん♪」

澪「いッ…」

澪「いっやあaもがっ!?」

デッドプール「ちょ、ストップストップ!!大丈夫!俺ちゃん怪しいモンじゃないから!!」

律「じゅ、充分怪しすぎる!怪しさしかない!!」

デッドプール「分かった!分かったよ!ったくしゃーねーな!!」

デッドプール「もうこの際怪しくてもなんでもいいわ!俺ちゃん!!」

デッドプール「だから、ね?」

デッドプール「お菓子くれお菓子!トリック・オア・トリート!!」

デッドプール「とりあえず部室入れて?話はそれから!うん!それがいいよ!」

デッドプール「じゃねえと話進まないし!!」

29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 14:46:04.71 ID:Aa8U9FK00
26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 14:40:07.90 ID:cw7LjkHnO
支援したほうがいいっすかねデッドプールさん?


デッドプール「モチのロンさ!!支援してくれたら俺ちゃんの喜びハンパねェよ?」

デッドプール「もし支援してくれるなら……はい!これあげる!俺ちゃんのワープ装置!」

デッドプール「誤作動とバッテリーの持ち忘れには気をつけてネ☆」

唯「デッドプールさんって面白い人だね~」

デッドプール「だろ?さすがうんたんちゃんは話が分かるねー♪」

デッドプール「どっかの眉毛と違って人気あるからかな?」

紬「えっ」

デッドプール「えっ」

デッドプール「あ、大丈夫大丈夫!アタイの推しメン、実はムギちゃんなのよニョホホ!」

紬「そ、そうですかぁー…よかった…」

律「(馴染んでる…)」

澪「(馴染んでる…)」

梓「(何故馴染んでいる…?)」

28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 14:44:25.92 ID:RHNBPVn60
デッドプールって本来はごちゃ混ぜミュータントじゃなくてこんなメタかつウザキャラなのかww

31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 14:46:53.27 ID:qvyuNv5x0
>>28
存在消されても何故か帰ってくる不死身の男
X-MENの大ファンでキチガイ

30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 14:46:21.65 ID:cw7LjkHnO
ちくわぶしかないけどデップーさんいる?

34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 14:52:38.78 ID:Aa8U9FK00
デッドプール「で、俺ちゃんがなんでこんな所に来たかと言うとですね」

デッドプール「まぁぶっちゃけ、退屈だったからなんスけど(クッチャクッチャ」

梓「あの…何を食べてるんですか、デッドプールさん……」

デッドプール「え?これ?スレの30がくれたちくわぶ」

デッドプール「食うかい?(キリッ」

梓「い、いえ…結構です…」

澪「あの…ですね、デッドプールさん…」

デッドプール「おうどうした、メルアド交換したい?いや僕もそれいつ切り出そうか迷ってて…」

澪「違いますよ!!」

デッドプール「違うのかよおおおおぉぉぉ!!なんでだよぉおおおお!!」

澪「う、うわああぁああ!!」

律「ちょ、デップさんデップさん!澪はまだ免疫付いてないからやめてください!!」

澪「う、うううぅ…(グスッ」

デッドプール「てへぺろ☆」

35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 14:53:45.14 ID:qW/+OO3d0
デップさんなんで顔にパンツ被ってんの?

38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 14:57:38.38 ID:Aa8U9FK00
梓「ってか、こんなのんびりお茶飲んでる場合ですか!」

梓「文化祭ですよ文化祭!もう近いのに曲が完成してません!」

唯「あー」

律「毎年そんな感じだから慣れちゃったわー」

梓「慣れないでください!!」

澪「でもそうだよなぁ、そろそろ練習して…って、練習期間もほとんどないぞ」

紬「のんびりしてて、放課後ティータイムって感じよねぇ」

梓「そんな悠長な…」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 14:53:45.14 ID:qW/+OO3d0
デップさんなんで顔にパンツ被ってんの?


デッドプール「屋上に行こうぜ…久し振りに…キレちまったよ…」

梓「(あの人はさっきから、何も無い空間とずーっと喋ってるし…)」

43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 15:04:43.67 ID:Aa8U9FK00
デッドプール「あ、曲で思い出した!実は俺ちゃん、皆に歌ってもらいたい曲があって…」

デッドプール「これこれ、これなんだけd

梓「まぁそれはそれとして」

デッドプール「おいあずにゃん!なんか俺ちゃんに厳しくねぇ!?ツンデレか!ツンデレなのかよ!」

デッドプール「終盤の頃にはパンツ見せてくれるくらいデレてもらわなきゃ割りに合わねぇぞコラァ!」

梓「さっきからなんなんですか貴方はー!?」

デッドプール「あーん?なんなんですかってお前…俺ちゃんはな!!」

唯「デッドプールさんだよ!」

デッドプール「だよ!!」

梓「あ、頭痛くなってきた…」

デッドプール「てか何だお前ら、マジで練習してねーんだな」

律「うっ」

デッドプール「原作では見えない所で練習してるもんだと思ってたわ」

澪「(原作…?)」

46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 15:11:47.96 ID:Aa8U9FK00
唯「あ、せっかくだからデッドプールさんに演奏聞いてもらおうよ!」

紬「いいわねそれ!」

律「はぁ!?てか、お前ら2人ちょっと馴染みすぎだろ!」

唯「だって悪い人じゃなさそうだよ~?」

紬「私を推しメンって言ってくれたから…う、うふふっ」

澪「本当に嬉しかったんだな、ムギ…」

デッドプール「マジで?おいおい聞かせておくれよリッスントゥミ!ウェカピポ!」

梓「ま、まぁ…何の知識も無い人に聞かせて、意見を聞くのはいい事です」

梓「これで微妙な反応だったら、きっと先輩方も練習してくれるでしょうし」

律「酷評決定かよっ!」

澪「よし…そんじゃ、演奏してみるか!」

軽音部「おー!!」

さわ子「あら、皆今日は随分やる気があるのね?」

デッドプール「あっ」

さわ子「」

47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 15:14:42.69 ID:RHNBPVn60
あっ

49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 15:17:26.21 ID:Aa8U9FK00
さわ子「こ…校舎の不審者!!」

デッドプール「え、貴方がですか?」

さわ子「私のワケないでしょ!」

唯「ち、違うよさわちゃん!デッドプールさんはデッドプールさんだよ!」

紬「私が押しメンなの!お願い、ここに居る事は黙っておいてあげて!」

澪「………。」

デッドプール「お前も何か言えよ縞パン!!」

澪「ひぃ!?」

さわ子「わ、私の教え子になんて事を言うの!!」

さわ子「(でもなんで知ってるの…?)」

律「あーその、先生…これには深いワケがですね…」

梓「そんなに深くないじゃないですか…」

デッドプール「演奏マダー?(チンチン」

51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 15:19:29.31 ID:cKODfcqsO
ちょっと昨日のカレー余ってるからデップー食べにこいよ

52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 15:21:05.00 ID:IoLy1XpO0
デップさん、今日おいなりさん作るんだけど食べに来ない?

53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 15:21:16.72 ID:Aa8U9FK00
デッドプール「ったく、物分りの悪い顧問センスが!」

デッドプール「これを読んでる読者の皆さん!言ってやってくれよ!!」

デッドプール「俺ちゃんが全然不審人物じゃないって事をサ~♪」

梓「読者って誰なんですか…」

律「梓、あんまりツッコむと身が持たないタイプだあれは…」

さわ子「と、とにかく!出て行ってください!」

デッドプール「…………」

デッドプール「分かったよ」

唯「デ、デッドプールさん…!」

デッドプール「………(ザッザッザッ」

デッドプール「…デスデヴィルの情報全校生徒に流すわ(ボソッ」

さわ子「ちょっとお待ちになってデッドプールさん!!」

梓「えぇえええー!!」

54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 15:23:21.23 ID:85IEOC3N0
さすがデップーさんだぜ

55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 15:27:44.85 ID:cw7LjkHnO
デップーさんは不審人物なんかじゃないよ!サイコパスなだけだよ!

56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 15:29:35.85 ID:RHNBPVn60
そうだよ、ちょっとキチ●イなだけさ!!

57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 15:29:39.11 ID:qvyuNv5x0
>>55
どちらにしろ専門の施設が必要だな

58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 15:29:49.78 ID:Aa8U9FK00
さわ子「へぇ、放課後ティータイムの噂を聞きつけて桜高に」

デッドプール「うんうん、ところで『さくら』高って名前なのにどうして佐倉杏子ちゃんいないの?」

さわ子「さ、さぁ……?」

デッドプール「あ、やっべ!あの子学校通ってねーんだった!俺ちゃんってば早とちり!」

唯「今ね、デッドプールさんに演奏聞いてもらおうと思ってたんだ!」

律「そうそう!なんかもたついちゃったけど…」

紬「改めて!演奏しましょう!」


  ・-・-・-・


唯「―――…!!」

唯「どうでした!?デッドプールさん!!」

デッドプール「」

デッドプール「こ、こここ…これは…」

デッドプール「お茶飲んでる暇ないよお前ら!!」

軽音部「」

61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 15:31:58.22 ID:IoLy1XpO0
そこまでかwwwwwwwwwww

63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 15:33:42.84 ID:cKODfcqsO
俺の精液を律に届けてくれデップー

64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 15:36:02.61 ID:Aa8U9FK00
デッドプール「ところでGTS(グレート・ティーチャー・さわ子)、文化祭っていつなの?」

さわ子「来週だから…休みを抜くと3日後かしら?」

デッドプール「」

デッドプール「放課後ティータイムの皆さん……」

デッドプール「これはもう王手詰みです!!」

澪「厳しすぎだろ!!」

デッドプール「いやいやいや!サボりすぎだろお前ら!!吃驚したわ!」

デッドプール「Tom-H@ckも助走をつけて殴るレヴェルだぞ!?」

紬「やっぱりサボり過ぎてたかしら…」

梓「だ、だから言ったんですよ!!」

律「参ったなぁ…第三者からこうまで言われると…」

デッドプール「(あーそれにしてもムギちゃん可愛いなぁムギちゃんムギちゃん)」

68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 15:38:26.71 ID:IoLy1XpO0
流石デップさん、分かってるぜ!
俺的にはりっちゃんも可愛い!

72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 15:42:01.01 ID:Aa8U9FK00
63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 15:33:42.84 ID:cKODfcqsO
俺の精液を律に届けてくれデップー

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 15:38:26.71 ID:IoLy1XpO0
流石デップさん、分かってるぜ!
俺的にはりっちゃんも可愛い!


デッドプール「このID:IoLy1XpO0が許可したら持って行かないでもないにょ☆」

デッドプール「ちゃんと一体どういう物体か、りっちゃんには説明するけどな!!」

さわ子「でもどうしましょうね…」

唯「れ、練習します!ちゃんと間に合わせます!」

律「私達軽音部を侮ったらいかんでー!!」

澪「3年最後の文化祭なんだ、ちゃんと演奏したい!」

デッドプール「じゃ、俺ちゃんは君たちの分までここでお菓子食ってるわ」

唯「お菓子…」

梓「先輩!」

73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 15:48:44.21 ID:Aa8U9FK00
デッドプール「いやいや、監視の意味もあるんだよ?」

デッドプール「なんたって、こっちは曲をリクエストしてるんだしネ!」

梓「あぁ…さっき言ってた「歌ってもらいたい曲」ってヤツですか?」

デッドプール「そうそう、この2曲なんだけd」

さわ子「無理よ、2曲も追加なんて今の状態じゃできる筈もない」

デッドプール「悔しいのうwwwwww悔しいのうwwwwww」

澪「てか、全部英語じゃないか…なんだこれ?」

デッドプール「マブカプ3の俺ちゃんのテーマソングさ☆」

デッドプール「ロールシャッハ&デッドプールは諦めるよ…うえーん!」


ttp://www.youtube.com/watch?v=A7GmpJ-SxAk

デッドプール「ちなみにコレね♪」

74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 15:49:42.30 ID:IoLy1XpO0
俺のけいおん世界への入室を“許可”する!
ただし、“精液は許可しない”いぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!

76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 15:54:09.72 ID:Aa8U9FK00
梓「まぁ、デッドプールさんのリクエストはさて置き!」

デッドプール「さて置くなぁああああ!!」

梓「練習しなきゃ駄目です!皆さん分かったでしょ!?」

唯「ううぅ~…暫くティーセットともお別れかぁ…」

紬「この3日間だけ頑張ればいいのよ、だから気張りましょう!」

梓「継続して頑張って下さいよー!」

澪「うんうん、全くだ!」

律「ほほぉ~、澪も紅茶おかわりしてたくせにぃ~?」

澪「う、うるさい!」

デッドプール「よし!話がまとまった所で…」

デッドプール「…………」

デッドプール「俺ちゃん、どこで寝泊りすればいいの?」

78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 15:57:39.79 ID:Aa8U9FK00
デッドプール「おい、デスデヴィル!」

さわ子「さっきから呼び方が安定しなさすぎよ!一体何!?」

デッドプール「しばらく俺ちゃん部室で寝泊りするから」

さわ子「ちょ!?」

デッドプール「お・ね・が・い☆」

さわ子「いや無理でしょ普通に」

デッドプール「お願いしますぅう!家無き子なんですぅうう!!」

デッドプール「え、もしかしてさわちゃんの家でお泊り?」

さわ子「部室を使って下さい!」

デッドプール「ィヤァアッホォォォオオオオーウ!!」


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 15:49:42.30 ID:IoLy1XpO0
俺のけいおん世界への入室を“許可”する!
ただし、“精液は許可しない”いぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!

デッドプール「あ、こういう事だから精液は無理だわ!」

デッドプール「あとお前も連れて行くの無理!第四の壁は厚いのぜ☆」

81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 16:02:19.80 ID:Aa8U9FK00
  ~それから!~

唯「い、今の演奏は…どうだった!デッドプールさん!」

デッドプール「なんだぁその眠くなるサウンドはぁ!やる気はあるのか!」

  ---

澪「ど、どう!?」

デッドプール「精進が足りん!出直せぃ!!」

  ---

紬「こ、今度はどうだった!?」

デッドプール「ムギちゃん付き合ってください!サウンド?知るか!聞いてねー!!」

  ---

律「今の演奏よかったんじゃない!?」

デッドプール「熱気バサラさんの足元にも及ばぬわぁ!!」

  ---

梓「ど、どうです!!」

デッドプール「君は日焼けしてる時の方が可愛いと思うなぁ!!」

85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 16:08:23.17 ID:Aa8U9FK00
唯「わ、もう外が真っ暗だよ!!」

澪「夢中で演奏してたからなぁ…」

律「きょ、今日は帰ろう…手が痺れて凄い事になってる…」

梓「極端に練習しましたからね…わ、私も疲れました…」

紬「じゃあ今日はお開きって事で…ふぅ…」

さわ子「…………。」

さわ子「(これまで以上にやる気に溢れてるわ、あの子達)」

さわ子「(…きっと、今まで自分達の演奏をあれ程否定する人がいなかったから…)」

さわ子「(悔しいのかもしれないわね…)」

デッドプール「あ、やべ!夕飯がねえぞ!」

デッドプール「読者の皆様!夕飯お待ちしてます!!」

87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 16:10:01.49 ID:85IEOC3N0
醤油ラーメンだな
出前の

88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 16:10:35.24 ID:IoLy1XpO0
デップー! モスの金のテリヤキバーガーあるぜ! 食うかい?

89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 16:12:21.93 ID:qW/+OO3d0
そういや昨日作った焼きそばが余ってたな

90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 16:12:46.69 ID:qvyuNv5x0
納豆しかないけど

92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 16:16:13.21 ID:Aa8U9FK00
87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 16:10:01.49 ID:85IEOC3N0
醤油ラーメンだな
出前の

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 16:10:35.24 ID:IoLy1XpO0
デップー! モスの金のテリヤキバーガーあるぜ!食うかい?

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 16:12:21.93 ID:qW/+OO3d0
そういや昨日作った焼きそばが余ってたな

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 16:12:46.69 ID:qvyuNv5x0
納豆しかないけど


デッドプール「うーん、これだけ集まれば充分だろ☆」

デッドプール「超サンキューなお前ら!これやるよ、俺ちゃんのサイン!」

デッドプール「in桜が丘高校って追記しといてやるから!!」

軽音部「んじゃ…お疲れ様でしたー!」

さわ子「お疲れ様でしたー!」

  ~下校!~

紬「上手、って言わせたかったわね…」

97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 16:20:10.44 ID:Aa8U9FK00
律「うーん…てかおかしいだろ!なんであんなに馴染んでるんだよアイツ!」

唯「ううぅ、あんなに酷評されるとは思わなかったよぅ…」

澪「でもあれが第三者の意見なんだよな…今の、私達の…さ」

梓「……悔しいですよね」

紬「上手…って言わせたいわよね」

澪「…………。」

律「だぁー!!もう!!」

律「明日見返してやるっての!見てろよデッドプール!!」

律「この部長、田井中律について来ぉーい!」

唯「おおー!」

澪「ぷっ、なんだよそれ…」

紬「おおー!!」

梓「ムギ先輩まで…」

101 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 16:27:05.40 ID:Aa8U9FK00
 ~次の日!~

  -3年2組-

唯「うーん!放課後だぁー…!!」

和「ねぇ、唯」

唯「ん?どしたの?和ちゃん」

和「聞いた?例の不審者、まだ見付かってないんだって」

唯「ぶふっ!!」

和「ど、どうしたの唯!?」

唯「え、えぇえ~?なんでもないよぉ~?らんたったーらんたったー…♪」

唯「あ、私もう部活行かなきゃ!」

和「………??」

  ~部室!~

唯「唯隊員、只今推参であります!」

デッドプール「うっひょ!唯ちゃん今日もかわウィ~ね~☆」

唯「(いるんだよねぇ、ここに…)」

104 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 16:32:53.51 ID:Aa8U9FK00
唯「あれ?今日は皆早いね~……あれれ!?」

唯「ティーセットの用意はー!?」

律「ばかやろー!唯!私達の当面の目標を忘れたかっ!!」

唯「はっ!文化祭!!」

律「そうだ!そしてそこの赤タイツに私達の演奏を認めさせる事だ!」

デッドプール「そして俺ちゃんはこう言うワケだ」

デッドプール「放課後ティータイムはわしが育てた(キリッ」

律「ぬおっ!それもそれでイラっとする!!」

紬「そういうワケで、今日はデッドプールさんのティーセットしか用意してないのよ」

梓「(皆、練習する気満々だ…)」

澪「ふふ、意外そうな顔だな?」

梓「い、いやあの!…正直、1日もあのテンションは持たないと思ってました…」

澪「(私もだ…)」

デッドプール「こーのバウムクーヘン超絶うめーっすよ!!でぃへへへへ☆」

105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 16:35:20.66 ID:RHNBPVn60
うぜええwwww

107 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 16:38:48.79 ID:Aa8U9FK00
唯「よっし!それじゃ張り切って練習しちゃうぞー!!」

軽音部「おおー!!」

  ~~~

律「く、くそぉ…!今日も駄目だったー!!」

澪「演奏自体は凄く良くなって来ていると思うんだけどなぁ…」

唯「むぐぐぐ…軽音部結成以来の絶体絶命の危機だよ…!!」

梓「…………」

紬「どうしたの、梓ちゃん」

梓「私…もう結構、昨日と今日で上手になってると思うんですけど」

梓「駄目…なんでしょうか…」

紬「梓ちゃん……」

  ---

デッドプール「あいつ等超上手くなってるな、俺ちゃん吃驚して股ぐらいきり立ったわ」

さわ子「下品!!」

108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 16:45:04.05 ID:Aa8U9FK00
さわ子「じゃあなんで褒めてあげなかったの?」

デッドプール「おいおいさ~わちゃ~ん☆冗談だろォ?」

デッドプール「今褒めたら明日練習しないだろアイツら!」

デッドプール「明日練習して…土曜日曜と休み入って…そんでもって月曜日文化祭!」

デッドプール「じゃ、今日褒めるワケにはいかないよぬーん♪」

デッドプール「読者の皆さんもぶっちゃけアレだろ?」

デッドプール「軽くいぢめられるけいおん!キャラに興奮しちゃってるんだろ?」

デッドプール「救えねーなオイ!!元脳外科医の魔術師紹介してやろうか?」

さわ子「…ねぇ」

デッドプール「Oh?」

110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 16:46:42.66 ID:aIxO06SP0
いえ僕はどちらかというとけいおんキャラにいじめられt

113 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 16:50:46.00 ID:Aa8U9FK00
さわ子「どうしてそんなにあの子達の面倒を見てくれるの?」

デッドプール「うん?あー、まぁそういうSSだし?」

さわ子「(SS……??)」

デッドプール「X-MENのメンバー(仮)とけいおん!のコラボ、皆これを待っていたの☆DA!」

デッドプール「可愛いおにゃのことイチャイチャできる確率上がるしね!女子高だと!」

デッドプール「まぁつまり、そういう理由?」

デッドプール「どうだ!納得しただろう!!」

さわ子「するかっ!!」

デッドプール「アルェー?」

デッドプール「ま、でも安心しろって!!」

デッドプール「文化祭終わったら俺ちゃんも…」

さわ子「?」

デッドプール「うぇひひひ♪こっから先はCMのあと!!」

さわ子「何がー!?」

114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 16:53:32.01 ID:Aa8U9FK00
 ~3日目!~

唯「放課後!いざ部室へ!!(ダッシュ」

和「あ、ちょっと唯!?…最近なんかやる気に満ち溢れてるわね…」



唯「たーのもぉー!!(ガラガラッ」

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 16:46:42.66 ID:aIxO06SP0
いえ僕はどちらかというとけいおんキャラにいじめられt

デッドプール「うわやべえ!やべえ人がいるよ!」

デッドプール「おまわりさーん!このひとでーす!おさわりーま!んこのひとでーす!」

唯「うーん…今日もデッドプールさんは絶好調だぁー…えへへっ!」

117 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 16:59:51.98 ID:cKODfcqsO
澪の縞パン被れ

118 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 17:00:05.23 ID:Aa8U9FK00
デッドプール「で、今日も俺ちゃんはお茶飲んでるだけでいいの?」

律「寧ろお茶飲んでろ!そして我々放課後ティータイムのメロディーに酔い痴れるのだ!」

紬「今日こそ、上手って言わせてやるんだから!!」

澪「行くぞ皆!!」

唯「デッドプールさん!私達の演奏を聞けぇーい!!」

梓「やってやるです!!」

  ---

デッドプール「…うーん…なんとも言えない」

唯「っ………」

律「お、お前なぁ!!」

デッドプール「俺ちゃんもう昼寝すっから!」

律「は、はぁ!?」

デッドプール「今日はもう、これ聞いて家帰れ!(ポイポイッ」

紬「?これ…カセットテープ?」

119 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 17:05:04.10 ID:Aa8U9FK00
澪「…日付が去年のだ…」

律「こっちは今年だな」

梓「こっちの去年の方から聞いてみましょう」

   ~~~♪

梓「…!こ、これ…」

唯「去年の私達の演奏だ!懐かしいなぁ~…」

紬「楽しい文化祭だったわよねえ…」

澪「じゃあ今年の日付のこれはなんだろう?」

   ――カチャ

『寧ろお茶飲んでろ!そして我々放課後ティータイムのメロディーに酔い痴れるのだ!』

『今日こそ、上手って言わせてやるんだから!!』

『行くぞ皆!!』

『デッドプールさん!私達の演奏を聞けぇーい!!』

『やってやるです!!』

軽音部「……!!」

120 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 17:08:34.35 ID:Aa8U9FK00
  ~~~~♪
    ~~~~♪

律「…な、なぁこれって今日の演奏だよな?」

澪「うん、さっきのやり取り絶対今日やったやつだよ!」

唯「って言うか皆さ!ねえ!!」

梓「………はい、はい…!」

紬「すっごく上手になってる!!」

律「すげー!これホントに私達の演奏かよー!!」

唯「すっごいね!すっごい成長だね!」

梓「うううぅ…!こんなに完璧に音が合ってるなんて…!!」

紬「凄いわ皆!!これなら来週の文化祭も大丈夫よ!」

澪「うん!うん!!」

デッドプール「…………」

デッドプール「………ZZZzz」

121 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 17:11:34.42 ID:ewDr9WoEO
デップーさん最近見滝原で活躍してましたよね?

123 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 17:13:45.87 ID:Aa8U9FK00
律「いよっしゃー!自信出てきたぁ!お前ら!来週の文化祭はこの演奏より、もっともっと盛り上げていこうぜ!!」

軽音部「おおおー!!」

デッドプール「ZZZzz……」

唯「……デッドプールさん!!」

澪「ゆ、唯?」

唯「…ありがとうございました!(ペコリッ」

デッドプール「ZZZzz……」

澪「………、皆」

紬「えぇ」

梓「はい」

律「うん」

澪紬律梓「ありがとうございましたーっ!!(ペコリッ」

デッドプール「……………。」

  ~~~

125 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 17:17:15.45 ID:Aa8U9FK00
 ~土曜の夜~

唯「楽しみだなぁ、えへへ!」

憂「そうだね、私もお姉ちゃんのライブ楽しみだよ!」

唯「ふふん、今回は凄いよー?期待しちゃいなさいっ!」

憂「ふふ、うん!」

唯「…デッドプールさん…」

憂「?デッドプール、さん?」

唯「あ、なんでもないなんでもない!」


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 17:11:34.42 ID:ewDr9WoEO
デップーさん最近見滝原で活躍してましたよね?

デッドプール「お?俺ちゃんの活躍見てくれたの?嬉すぃ~ね~☆」

デッドプール「はっくしょん!!」

デッドプール「?…なんか噂されてるような…」

デッドプール「ま、文面読んでて知ってるんだけどネ!」

126 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 17:17:15.83 ID:7XalQS400
デップーさん憂ちゃんによろしく言っといてください

128 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 17:22:46.51 ID:Aa8U9FK00
 ~日曜のお昼!~

律「どうしたんだ唯ぃ、急に皆を呼び出してー」

澪「珍しいな、唯から呼び出しなんて」

梓「どうしたんですか?」

紬「明日の文化祭の調整、とか?」

唯「…ねえ、私達があんなに練習したのってどうしてだっけ?」

律「ん?それはー…んっと…」

梓「デッドプールさんに酷評されたのが悔しかったからです」

唯「うん、だから逆に言えば…ここまで演奏が上手くなったのはデッドプールさんのお陰だよね」

澪「んー…まぁ、な…」

唯「私、お礼がしたい」

律「お礼?」

唯「文化祭のライブで、デッドプールさんにお礼がしたいの!!」

律紬澪梓「………!!」

129 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 17:26:18.18 ID:Aa8U9FK00
  ~文化祭当日!~

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 17:17:15.83 ID:7XalQS400
デップーさん憂ちゃんによろしく言っといてください

デッドプール「うーん、言ってもいいけどぶっちゃけアレじゃね?」

デッドプール「憂ちゃんてお姉ちゃんにしか興味の無いガチっ娘じゃん?」

デッドプール「You立ち入る隙あるNO!?」

さわ子「相変わらず貴方はどこに話し掛けてるのよ」

デッドプール「さわ子……結婚しよう…」

さわ子「しません」

デッドプール「どっへー!!なぁんてこったーい!!」

さわ子「見に行かないの?…あの子達の舞台」

デッドプール「……Oh、本題入るの早くね?」

131 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 17:31:05.41 ID:Aa8U9FK00
さわ子「貴方には感謝してる、あんなに演奏が上手くなったのは貴方のお陰」

さわ子「だから…彼女達の演奏を聞いてあげて」

デッドプール「無茶言うなよ!俺ちゃんここでなんて呼ばれてるか知ってるか?」

デッドプール「不審者だよ不審者!!」

デッドプール「もう結構この設定忘れてる読者いるんじゃねぇ!?あ、いない?マジか!」

デッドプール「ってなワケで入れないじゃん?体育館の中に」

さわ子「ん…だけど…!!」

デッドプール「無理だってー!!俺ちゃんメンタル弱いんだもん!!」

さわ子「…お願いします!」

デッドプール「」

さわ子「あの子達の舞台、見てあげてください!!」

デッドプール「…………はぁ、アタイの柄じゃないってのに…(ボリボリ」

132 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 17:39:54.46 ID:Aa8U9FK00
 ~体育館!~

唯「皆ぁー!!ありがとうー!けいおん大好きぃー!!」

  わー!!わー!!

唯「それじゃあいよいよ、最後の曲です!(キョロキョロ」

唯「(デッドプールさん…!)」

澪「………(ブンブン」

律「(やっぱり、来てくれなかったのか…)」

紬「(唯ちゃん、どうするの…!)」

梓「(先輩…!!)」

唯「……じゃ、じゃあ最後の曲!カレーのち―――」

   どよどよっ!!

軽音部「!!?」





デッドプール「…――Check me out. I'm the ghost of Christmas kick your ass!」

135 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 17:45:33.80 ID:qvyuNv5x0
デップーカッケー

136 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 17:45:57.48 ID:Aa8U9FK00
女学生A「ああ!あいつあの時の不審者!!」

教師A「取り押さえろ!!」

教師B「また性懲りも無く現れやがって!!」

唯「待ってーーーーーッ!!」

教師達「!?」

唯「……最後の…最後の曲はっ!!」

唯「今回のライブを…私達の演奏を!!」

唯「最高のモノにしてくれた、掛け替えのない臨時教師!!」

唯「デッドプールさんに送りますッ!!」

デッドプール「…………。」

唯「聞いて下さい!」

唯「MARVEL VS. CAPCOM 3 !!」

唯「Deadpool's Theme!!」

137 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 17:48:53.84 ID:qW/+OO3d0
とりあえずもっかいこれ置いときますね


138 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 17:51:30.99 ID:Aa8U9FK00
  Deadpool's Theme

Do the walk, Do the talk, Don't get fooled, Go to school.
歩いて 話して 普通にして 学校行け
Do my watch, Do what your taught. Shoot with all the thing you have.
見ててやるから 有言実行だ 全部ブッ壊せ

Do the club, Do your bed, Don't be shy, Do no a lie.
クラブ行って 寝て キョドらず 嘘は付くな
Do the cry, Do the shout, Do it, do it, Never do it!
泣いて 叫んで 色々やれ! やれ! やるな!

Please don't run amok. In my house. x2
そんな怒んなよ 俺ん家で 俺ん家で
Please don't talk about it To a male. x2
もうその話やめてくれ 男に向かってさ 男に向かってだぜ?
Please don't tell a lie. Please don't make a lie.
嘘付くなって 嘘付かせんなって
Please, please, don't, don't, never, never do it, do it!
頼む、頼むよ マジで ほんと やるなって やるなって!

139 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 17:52:06.17 ID:Aa8U9FK00
Don't you understand what I mean when I say so?
俺が言ってる事分かんねえのか!?
Never do it now! x2
やるなっつってんだろ!っつってんだろうが!
I just don't know why you make me feel like this again.
何でまたこんな気持ちにさせやがるんだよ!
Never do it now, never, never, never!
もういいって!いいって!いいっつってんだろうが!
Don't you understand what I mean when I say so?
俺が言ってる事分かんねえのか!?
Never do it now! x2
だからもういいって!いいって!
I just don't know why you make me feel like this again.
何でまたこんな気持ちにさせやがるんだ!!

Never do it now, never, never, never, NEVER!
もういいって!マジで!マジで!マジで! マ ジ で !!

140 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 17:59:44.58 ID:Aa8U9FK00
唯「…皆ぁあー!ありがとー!!」

澪「…………っ!(グズッズビッ」

律「あーあー、泣いちゃった泣いちゃった…」

澪「だっでぇ……!」

唯「ねえ!気に入ってもらえたかな!デッドプールさんに!」

梓「どうでしょうねえ、あの人酷評家ですから」

紬「気に入ってくれたわよ」

律「……うん、そうだな!」

唯「デッドプールさぁーん!!ありがとーーー!!!」

  ---

デッドプール「は~…」

デッドプール「あんだけ好きになってくれたんなら、マジで1回くらい抱けたんじゃね?」

デッドプール「なんで何にも言わず帰っちゃったんだよ!」

デッドプール「もうもう!俺ちゃんのバカ!」

141 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/11(土) 18:04:43.39 ID:Aa8U9FK00
デッドプール「…ま、でも俺ちゃんのテーマは歌ってくれたし?」

デッドプール「目的は達成したから、まぁいっかな!!」

デッドプール「これで当面の目的は………はうわぁ!?」

デッドプール「おい!お前ら!そう、これを読んでるお前だよお前!!」

デッドプール「今気付いちゃったんだけど…」

デッドプール「 そ ろ そ ろ ヴ ァ レ ン タ イ ン ?」

デッドプール「ひ、ひぃいいいいい!!女子高に行ったのにフラグを全然回収してねええええ!!」

デッドプール「ちっくしょおおおおぉおお…!!」

デッドプール「でも、お前らもどうせ貰えないだろ?」

デッドプール「しゃーねえな!俺ちゃん、今年も貰わないでおいてやるよ!」

デッドプール「1人ぼっちは…寂しいもんな?」

デッドプール「なーんつってなー!!ちくしょー!ったくよー!」

デッドプール「今度は何処に行こっかなぁ~、ってね!」



 終しまい!

Deadpool - Volume 8: Operation Annihilation
Daniel Way
Marvel
売り上げランキング: 26267
けいおん!! 1000ピース 夏合宿! 1000-199
エンスカイ (2012-03-25)
売り上げランキング: 26200
関連記事
2012/03/01 12:00 | CM(7) | その他 デッドプール SS
    コメント一覧
  1. 774@いんばりあん [ 2012/03/01 12:10 ]
  2. これで全部か
    デップーさんの性格が全く揺るがないな
  3. 774@いんばりあん [ 2012/03/01 13:03 ]
  4. デップーさんなら血祭りにしてくれると思ったんだがな
  5. 774@いんばりあん [ 2012/03/01 19:07 ]
  6. なんでアマゾン、アニヒレーションでのデッドプールのタイインなんて
    ハードル高いもんなんだよw
    ていうかアニヒレーションにデッドプール関わってたのかよw
  7. 774@いんばりあん [ 2012/03/01 20:49 ]
  8. 相変わらず騒がしいな
    まあそこが良いんだが
  9. 774@いんばりあんと [ 2012/03/02 11:06 ]
  10. きたきた待ってたこれ
    プーさんのテーマ、唯よりも澪が歌った方がしっくり来そうというか聴きてえ
  11. 774@いんばりあん [ 2012/03/05 17:33 ]
  12. いいねえ
  13. 774@いんばりあん [ 2012/03/15 17:59 ]
  14. デップーの新作まとめてくれたら嬉しい
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング