HEADLINE

デッドプール「第四次聖杯戦争?……あぁ、虚淵か」

2012/03/01 00:43 | CM(11) | その他 デッドプール SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 20:44:04.92 ID:HG4oVqkyO
雁夜「…告げる。汝の身は我が下に、我が運命は汝の剣に。聖杯の寄る辺に従い」

臓硯「クックックック…!!」

雁夜(桜ちゃん…俺が、俺が全部終わらせるから…!)

雁夜「この意、この理に従うならば応えよ!」

雁夜「抑止の輪より来たれ、天秤の守り手よ!!」

   パァァアアア…

???「…あれ?タスキー?つか、ここ何処ですんのん?」

???「自動車は!?ダテンシティは!?金は!?え!?ちょ…」


3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 20:47:41.13 ID:HG4oVqkyO
デッドプール「何処だここはァーッ!」

デッドプール「もしかして…またケーブルのワープに引っ張られちゃったのか!?」

雁夜「」

臓硯「」

デッドプール「ん?」

デッドプール「………ぬらりひょんに」

デッドプール「………若白髪、ついでに令呪」

4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 20:50:34.28 ID:HG4oVqkyO
デッドプール「あ!分かった分かった!」

デッドプール「これ聖杯戦争っしょ?しかもアレだ、stay nightじゃない方!なんだっけ?」

デッドプール「hollow ataraxiaだっけ?」

デッドプール「ちゃうかwwww」

雁夜「な、内容がまるで理解できない…」

臓硯「ふ、どうやらバーサーカーに相違ないらしい」

6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 20:54:27.58 ID:HG4oVqkyO
クラス:バーサーカー

真名:デッドプール(ウェイド・ウィルソン)
身長:188cm/体重:98kg
属性:混沌・狂
イメージカラー:赤
特技:軽口、損得勘定
好きなもの:チミチャンガ、X-MEN、漫画
苦手なもの:素顔
天敵:なし

【ステータス】筋力B 耐久A++ 敏捷A 魔力E 幸運E 宝具E
【クラス別スキル】
狂化:B
何故か理性を持っているにも関わらず、バーサーカー扱いで現界した狂気。

7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 20:56:32.58 ID:HG4oVqkyO
【固有スキル】
精神汚染:A+
精神が錯乱している為、精神干渉系魔術を完全にシャットアウトする。
ただし、誰とも意思疎通が成立しない。意味不明。

世界干渉:A++
知り得てはならない世界の存在を理解し、知り得てはならない世界の住人に干渉し、この世界の知り得ようもない事実をそこから仕入れる。
この世界が気に入らないなら、知り得てはならない住人に展開を変えてもらえばいい。何を隠そうこれを書いているのも俺ちゃん。

【宝具】
各種銃器、刃物、爆弾、暗器
ランク:E
説明するのも面倒くさい、単なる重火器。

シンビオート
ランク:A
デッドプールからヴェノムプールになれる。
ギャラクタスをうっかり倒す、地球がヤバイ、使わない。

9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:00:37.58 ID:HG4oVqkyO
デッドプール「ふーむ、我ながら片寄ってるな」

デッドプール「ピーキーすぎてお前には無理だヨ☆」

雁夜「ランクA++が3つ…!?」

雁夜(それ以前に…なんだこの両極端なステータスは…)

デッドプール「でも俺ちゃんバーサーカーかよ!ちゃんと理性あるのになんでだよ!」

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 20:57:25.49 ID:VzznC6tj0
来たか


デッドプール「来たぜ!サイン欲しいか?」

10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:02:40.21 ID:HG4oVqkyO
デッドプール「俺ちゃんがイカれてない事は、何より読者の皆が知ってるもんネー!だろ?オメェら!!」

デッドプール「それよりバーサーカーと言えばタイトルにもなってるんだしガッツさんだろ!映画観に行ったよ!ゾッド戦ちょっと短すぎじゃね?」

臓硯「………?」

デッドプール「俺ちゃんが考える聖杯戦争はこうだッ!」

11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:06:13.78 ID:j8DYIuUeO
アサシンじゃないのか

12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:06:26.73 ID:HG4oVqkyO
セイバー:石川五ェ門(ルパン三世)
アーチャー:コブラ(スペースコブラ)
ライダー:ラオウ(北斗の拳)
ランサー:ダース・モール(スターウォーズ)
バーサーカー:ガッツ(ベルセルク)
アサシン:ゴルゴ13(ゴルゴ13)
キャスター:藻黒福造(笑ゥせぇるすまん)


デッドプール「うわっ、書いといてなんだけど何だろうねこの圧倒的な無理ゲー感は」

13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:10:00.80 ID:HG4oVqkyO
デッドプール「絶対参加したくねぇわ、なぁ?」

雁夜「え?あ、いや…」

デッドプール「」

デッドプール「顔面に蟲這っちゃってるよお前!キショッ!ハムナプトラの都かよ!?」

デッドプール「こんなんで大丈夫なのか聖杯戦争は?!」

デッドプール「まぁ頑張ろうぜおじさん!余命幾ばくっぽいけど、お前が死んだら弔いの裸踊りを見せてやるからサッ!」

雁夜(ふ、不安だ…!こいつ不安…!)

14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:10:03.09 ID:wczwbG3s0
スレタイの時点でメッタメタなデッドプールさんが大好きです

16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:12:42.98 ID:HG4oVqkyO
 ~冬木市~


デッドプール「海にぃ~行きたいと~いつしか~話した~…」

デッドプール「うるせェ!此処は既に戦場だ!歌なんぞ口ずさむんじゃねぇ!」

デッドプール「海が見たいだと?血の海に沈めてやるわ腐れホムンクルスが!」

デッドプール「サーイエッサー!」

17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:15:48.64 ID:HG4oVqkyO
デッドプール「声が小さい!タマ落としたか!!気合いを入れろ!」

デッドプール「サーイエッサーッ!!」

デッドプール「……」

雁夜「い、言わないぞ俺は…!」

デッドプール「なんでだよ!親睦を深め合わなきゃ!これから共闘するんだよ?一緒にフルメタルジャケットごっこしようぜー?」

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:10:03.09 ID:wczwbG3s0
スレタイの時点でメッタメタなデッドプールさんが大好きです

デッドプール「じゃなきゃあ、↑の俺ちゃん大好きなコイツと遊んじゃうぞ?」

18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:17:21.51 ID:Klbyk7qTO
デップー平常運転だな

19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:18:28.21 ID:HG4oVqkyO
雁夜「誰だ!?何もない所を指差すな!…そもそも、何故霊体化しない!魔力を無駄に消費する…!」

デッドプール「気にすんなよ♪」

雁夜「するわッ!ガハッ、ゴホッ……!!」

デッドプール「あれ、花粉症?辛いよねー、早い人はもうこの時期ヤバイらしいし」

雁夜「違う!!」

デッドプール「知ってますwwww」

雁夜(こいつ…!)

20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:22:15.21 ID:HG4oVqkyO
デッドプール「まぁ落ち着けよ假屋崎さん」

雁夜「カリヤだ!」

デッドプール「しかしだな、こうして町を徘徊しても全く他のサーヴァントは現れねぇ!こんなに宣伝して歩いているのにだぜ?」

雁夜「そ、それはまぁ……しかし一般人に奇異な目で見られているぞ…」

デッドプール「まさかとは思いますが、この「聖杯戦争」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか」

デッドプール「もしそうだとすれば、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないと思います」

雁夜「うるさぁぁい!違うwa…ゴッホ!がぼッ…!!」

一般人達(関わらない関わらない…)

21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:24:27.65 ID:hOFEJLr9O
マヴカプで体力ゲージ投げてくる人だっけ

22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:25:33.67 ID:HG4oVqkyO
デッドプール「まぁ安心しろよ!

デッドプール「ストーリーってのはなべて俺ちゃん達みたいな脇役が騒がなくても勝手に進むもんだ!」

デッドプール「いや、このSSの主人公はアタイだよ?」

デッドプール「でもFate/Zeroの主人公はウェイバー君だからサ☆」

デッドプール「あれ?違ったっけ?まぁいいや!舞弥!」

デッドプール「だからどっかでちょっと語り合わない?議題はそうだなぁ、俺ちゃんがX-MENに入る為にするべき20のこと!」

雁夜(くそ…!ステータスは驚くべき値だったが、このテンション…当たりか外れか分からない…)

23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:30:14.70 ID:HG4oVqkyO
21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:24:27.65 ID:hOFEJLr9O
マヴカプで体力ゲージ投げてくる人だっけ

デッドプール「せやで!」

デッドプール「第四の壁を破壊して、お前も俺ちゃんのファンにしてやろうか…お前も俺ちゃんのファンにしてやろうかァ!!」

デッドプール「なぁなぁ、かりやん?前から聞きたかったんだけど」

雁夜「?」

デッドプール「お前ってさー、結局桜ちゃんを助けたいの?」

デッドプール「それとも青髭…じゃなくて顎髭…じゃなくて、なんだっけ?えーっと、時臣?あれに復讐したいの?」

雁夜「!」

24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:30:38.15 ID:wczwbG3s0
デップーさん、時には諦めることも重要ですよ

25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:33:36.02 ID:HG4oVqkyO
雁夜「それは…」

デッドプール「Fate/Zero読んでもどっち付かずなんだもんオメェ!中途半端だよ、龍之介と旦那の一貫性を見習えよ!」

雁夜「誰だ?!」

デッドプール「キャスター陣営の事さ☆」

デッドプール「何故かあの陣営、アニメになってから腐人気が…俺ちゃんも腐女子でいいからモテたいわ……ん?」

雁夜「どうした?」

26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:36:46.80 ID:HG4oVqkyO
デッドプール「ヤッホォウ!!セイバーたん見つけたァ!行くぞ半死人!馬車馬のごとく駆け回れィ!!」

雁夜「なっ!?お、おい待て!!」

デッドプール「おい!ちゃんと質問の答え用意しとけよ!」

雁夜「…分かってる!」

24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:30:38.15 ID:wczwbG3s0
デップーさん、時には諦めることも重要ですよ

デッドプール「あとこれどういう事だァ!あれか?俺ちゃんがX-MENに入れねぇって事か?」

デッドプール「俺ちゃんは諦めねえぞ!!」


……………

………


27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:40:36.68 ID:HG4oVqkyO
ランサー「フ、中々やるな…セイバー!」

セイバー「貴方こそ、かなりの武人とお見受けする!ランサー!」

アイリ「セイバー、頑張って…!」

セイバー「お任せください、アイリスフィール!」チャキッ

ランサー「フ…!」スチャッ

デッドプール「この勝負、合意と見て宜しいですね!?」

3人「」

デッドプール「ロボトル~~~~~ッ……ファイッ!!」

28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:43:25.72 ID:HG4oVqkyO
 ~橋の上~

ライダー「何だぁ?あいつは」

ウェイバー「あ、あれはバーサーカーだ!…でも、あれ?」

ライダー「理性を保って喋っているではないか」

ウェイバー「……?」

ライダー「なんとか言わんか小僧」ビシッ

ウェイバー「あぃっだー!」ビクン

29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:46:03.20 ID:HG4oVqkyO
ライダー「ふむ…どれ、様子がおかしいな、我らも行くぞ!」

ウェイバー「はぁ!?行くって何処に!」

ライダー「そんなもの、戦場に決まっているではないか!」

ウェイバー「お、おい!視察だけじゃなかったのかよぉ!」

ライダー「乗れ、坊主!!」

ウェイバー「うわぁああああ~~!!」


……………

………


30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:50:42.13 ID:a5aFdk6M0
マヴカプでお世話になってました

31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:50:50.48 ID:HG4oVqkyO
雁夜『お、おいバーサーカー!任せて大丈夫なんだろうな!』

デッドプール「安心しろ、タイタニック号に乗ったつもりで構えてやがれ!」

デッドプール「さぁー始まりましたー聖杯戦争第一試合!お前頑張ったくせに内情ボロボロで王様としてどーなのよ、のセイバー!」

セイバー「ぐっ!!」

デッドプール「対するはなんていうかもう、イケメンはくたばれ!令呪をもって命ずる、自害せよ、ランサー!!」

ランサー「なんだそれは!?」

34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:53:25.41 ID:HG4oVqkyO
デッドプール「つーかお互いマスター顔出ししてねーのかよ!チキン野郎共が!俺ちゃんのマスターもだけどサ!」

デッドプール「お前はハッタリマスターだもんねー、つか生で見るとマジでたまんねっすねアイリスフィールさん」

アイリ「え?あ、あの」

デッドプール「切嗣なんてやめて俺ちゃんに嫁ぎません?子供は15人欲しい、まさにビッグダディ!俺はそういう人間だ!」ガシッ

アイリ「ちょっ……」

切嗣「」

37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:55:47.34 ID:7+q0xaZp0
デップーさんがイケメン死ねって言うと重みあるわぁ

38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:55:57.63 ID:wczwbG3s0
秘匿性が大事な聖杯戦争の中で客席の客が参加って相手の弱点突けまくりだよな

40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:56:58.75 ID:HG4oVqkyO
デッドプール「お前は色気が足りねぇ、ちったぁカレンちゃんを見習え」

セイバー「誰ですかそれは!!」

デッドプール「うるせぇ!いいか、アーサー王ならそんな事でうろたえるな!」

セイバー「」

デッドプール「だろ?ディルムッド!」

ランサー「」

切嗣&ケイネス(真名バレてるーッ!!)

  ゴゴゴゴ……!

ランサー「!?」

ライダー「ハイヤーッ!!」

ウェイバー「ひぎぃい!!」

42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:57:33.74 ID:Vdt511JR0
たしかにあんたゲーム好きとかの設定あったけどさ
なんでFateまで網羅してんだよww

44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:02:49.33 ID:HG4oVqkyO
アイリ「あれは…ライダーの騎乗物!?」

42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 21:57:33.74 ID:Vdt511JR0
たしかにあんたゲーム好きとかの設定あったけどさ
なんでFateまで網羅してんだよww

デッドプール「おいおい!俺ちゃんはまどマギ、けいおん!と言った萌え作品から」

デッドプール「Fateやシュタゲまで網羅するアニメ好きだぜ!」

デッドプール「ちなみに、型月のレンルートは三回見たわ」

ランサー(…な、なんだあの独り言は…)

ライダー「我こそは───」

デッドプール「いよっ!征服王イスカンダルゥ!!」

ライダー「」

45 俺雑 ◆dhhGlr53wI :2012/02/28(火) 22:04:32.25 ID:FTWUieIr0
きゃーデップーさん!

46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:05:27.35 ID:HG4oVqkyO
ウェイバー(な、なんなんだアイツ…!)

ウェイバー(どうして皆が知り得ようのない情報を…)

デッドプール「おい見ろよ、ウェイバーちゃんが焦ってるぜ!」

デッドプール「これ読んでる奴らの中にもウェイバーきゅんハァハァな奴いるんだろ?該当者は正直に手を上げてごらん?」

デッドプール「さーって、後は…」

デッドプール「ギールガメッシュちゃん出ておいでー!出ないと目玉をほじくるぞー☆」

48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:08:31.72 ID:HG4oVqkyO
ライダー「ギルガメッシュだと?」

  スゥゥウウ…

アーチャー「…………」

アイリ(…なんか凄い怒ってる)

アーチャー「貴様のような雑種共に…我の真名が露呈する…」

アーチャー「極めて不愉快だ……」ガチャッ

セイバー「宝具…!!」

49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:10:14.08 ID:PHLmAIaFO
アニメとか漫画のメタ発言って薄ら寒くて嫌いなんだけどデップだけは好きなんだよな

51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:13:52.76 ID:HG4oVqkyO
デッドプール「まぁそう言うなギルギル、俺ちゃんの顔に免じて許してやれ」フゥ

アーチャー「貴様が最も罪深いわ!」チャキッ

デッドプール「お前の罪を数えろ!ってかぁ?」

デッドプール「別にいいじゃーん☆金ぴかでカッコいいYO!まさに黄金聖闘士!ペーガサス幻想そぉさ夢だっけはぁ~♪」

アーチャー「」ブチン

アーチャー「消えろ、雑種!!」ズラァッ


45:俺雑◆dhhGlr53wI :2012/02/28(火) 22:04:32.25 ID:FTWUieIr0
きゃーデップーさん!

デッドプール「イェーイ!サイン欲しいか!」

アーチャー「聞けぇえ!!」

56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:22:46.52 ID:Tndu+Omb0
つピストルズのDISC

57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:22:55.73 ID:HG4oVqkyO
ウェイバー「出た!アサシンを殺った技だ!!」

デッドプール「え?マジで俺ちゃん狙ってんの?やーめーろーよー!バーリーwwwバリだからwwwwデュクシwwデュクシwwww」

デッドプール「そもそも、怒りに任せて攻撃するなんて三流だと思わんかね、ペガサス幻想君」

アーチャー「~~~~~!!………フン!」

時臣『驚いたな…まさか静まるとは…』

52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:15:56.87 ID:tIa5IbXW0
デップーさん!前回出演したログとか持ってますか?
よろしければ貼ってほしーなーって!

デッドプール「ログ?あー、今書き手がもしもし投稿だからなぁ」

  ---

デッドプール「俺ちゃんがまどか☆マギカの世界を救っちゃうよん!」

唯「デッドプールさん!」

ガーターベルト「パンティ&ストッキングwithデッドプール」

  ---

デッドプール「で、検索すりゃあ多分適当にログでるだろ!読んでくれたらそりゃあとても嬉しいなって!」

61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:26:48.87 ID:JSxR/omwO
デップーさん次はディケイドの相手するとかどっすか?

あと、サインください

62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:27:47.91 ID:HG4oVqkyO
デッドプール「さて、後は出てないのがアサシンとキャスターだけなんだけど…」

デッドプール「ぶっちゃけ、あいつら必要か?」

デッドプール「特にキャスターなんてミラクル☆トラブルメーカーじゃん?マスター含めて」

デッドプール「子供を殺すとか正気の沙汰じゃねぇと思わない?俺ちゃんだったら20万ドルは詰まれないとやらないわ」

雁夜『詰まれたらやるのかよ!』

デッドプール「お金欲しいからネ!」

デッドプール(つーか、おい…>>56のピストルズのDISCって…)

デッドプール(え?マジで?俺ちゃん、遂にスタンド身に付けちゃうの?グイード・ミスタでキャモーンヒィーハァーなの?)

63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:29:40.50 ID:Tndu+Omb0
え、不満?
つエンペラーのDISC

65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:29:50.63 ID:hOFEJLr9O
画像検索したらデッドプール役の俳優超イケメンじゃねーか
どういうことだオイ

67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:33:20.85 ID:HG4oVqkyO
アイリ「必要?…どういう事?」

デッドプール「あー、その辺りの事は俺ちゃんのマスターが話すわ、なぁ?その間にちょっと俺ちゃん、ファンサービスしてっから!」

アイリ(ファンサービス?)

雁夜「………」スッ

ライダー「貴様がバーサーカーのマスターか」

雁夜「あぁ…間桐雁夜だ」

時臣『間桐…』

61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:26:48.87 ID:JSxR/omwO
デップーさん次はディケイドの相手するとかどっすか?

あと、サインください


デッドプール「ほぉら!俺ちゃんのサインだ、大事にしろよう♪」

デッドプール「あと、このSSの書き手の馬鹿がディケイド見てねーんだよ、さすがに見てない奴等と絡むの俺ちゃんも怖くてサ!」

68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:37:57.84 ID:HG4oVqkyO
63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:29:40.50 ID:Tndu+Omb0
え、不満?
つエンペラーのDISC

デッドプール「不満じゃねーよ!畏れ多いんだよ!おまっ、荒木作品だぞ!?」

デッドプール「まぁでも、これでアヌビス神が二本てに入ればスタンドフル装備やな!」

舞弥(…切嗣、雁夜を撃ちますか?)

デッドプール「マーイヤちゃーん!撃っちゃメッだよ?」

舞弥「!?」

切嗣「!?」

デッドプール「いいからお前ら2人は隠密に来てるアサシンと魔力工房(笑)の雑魚に標準でも合わせてなさい!」

ケイネス「!?」

アサシン「!?」

雁夜「改めて…お前、何者だ?何故分かる?何故知り得ぬ事実を知っている?」

69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:38:39.92 ID:bAMFHBh+0
デップーさんミューテイトじゃないんすか?
X-MEN入れるんっすか?

70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:39:59.83 ID:JSxR/omwO
つペルソナ:マーラ様

71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:41:33.66 ID:HG4oVqkyO
デッドプール「え?あー、まぁFate/Zeroは俺ちゃんも原作流し読みしたし!あと舞弥ちゃんに関しては、文章で書いてあったし」

デッドプール「知らないふりして物語に携わってもいいんだけど、それだと読者の支持を得られないっつーか」

デッドプール「まぁ、なんだ、別にこれ原作じゃなくて二次創作だから、しょっぺぇ演技や演出は要らないでしょでしょ?」

デッドプール「読者だってわざわざこんなSSでシリアスに暗い展開突き進むの嫌だろうしな!だろ?オメェら!」

デッドプール「返事がないぞ!もう一回!!」

雁夜「納得できない…」


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:38:39.92 ID:bAMFHBh+0
デップーさんミューテイトじゃないんすか?
X-MEN入れるんっすか?

デッドプール「入れるか入れないかじゃねぇ」

デッドプール「入るんだよ!!」

72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:46:06.77 ID:HG4oVqkyO
デッドプール「それよりオイ!俺ちゃんだけ喋っていても意味ねぇぞ!」

雁夜「…あぁ」

雁夜「皆…聖杯戦争中にこんな話を聞かされても困るとは思うが、聞いてくれ」


……………

………



アイリ「じゃあ…貴方はその子を助ける為に聖杯戦争に?」

雁夜「…そうだ、勝ち残れば桜は解放される」

雁夜「だが…バーサーカーに意見され、別の策を見付けたんだ」

雁夜「俺は…」

雁夜「間桐臓硯を討つ」

70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:39:59.83 ID:JSxR/omwO
つペルソナ:マーラ様

デッドプール「完ッ全にちんこじゃねーかァ!白鐘直斗は俺ちゃんの嫁!」

74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:48:07.85 ID:UcTRx/Y00
もうやめてただでさえボロボロなのにおじさんの胃が穴だらけってレベルじゃなくなっちゃう

76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:48:34.09 ID:HG4oVqkyO
臓硯『!…小僧…反逆の意思を…』

臓硯『食い殺せ、蟲共よ!』

臓硯『………』

臓硯『あれ?』

デッドプール「あ、残念だけどどんなに食っても無駄だよ?」

臓硯『!?』

デッドプール「ストーリー展開も巻きで行きましょう、巻きで♪」

臓硯(馬鹿な…何故だ…ッ)

 ~以下回想~

77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:51:44.18 ID:HG4oVqkyO
デッドプール「あ、もしもしデスちゃん?」

デス「あら、私の愛しいデッドプール。どうしたの?」

デッドプール「実はかくかくしかじかで、この白髪のおじさんが死ぬの後回しにしてほしいんだよネ!」

デッドプール「おにゃのこ助けたら連れてっちゃっていいから!」

デス「……ホントにいいの?言っとくけど、死ぬのをちょっと先延ばしにするだけよ?」

雁夜「あぁ、構わない」

雁夜「桜ちゃんを助けられるなら」

 ~回想終了~

デッドプール「ちなみに原作じゃあこんな簡単にデスとは会えねぇからな!誤解すんなよ!!」

80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:55:23.40 ID:HG4oVqkyO
雁夜「………?」

デッドプール「原作の設定勘違いされたら困るだろ?」ヒソヒソ

雁夜「よ、よく分からないが…」

雁夜「俺はもう長くは持たない…既に死ぬ程、体内は蟲に食い尽くされ、臓器などとうに残っていない」

雁夜「臓硯を討った後は、聖杯戦争を続ける余力などないだろう」

雁夜「いや…既に俺の体は死んでいる、余力云々の問題ですらない」

雁夜「…だから、頼む。臓硯を討つ間だけ、俺に力を貸してくれ…!」

81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:57:00.64 ID:HG4oVqkyO
ギルガメッシュ「下らん、何故我が雑種と手を携えねばならんのだ」

時臣(……桜…)

時臣(そんな事に…なっていたとは…)

ランサー「…我が主!!」

ケイネス「ならん」

ランサー「………っ」

ケイネス「くだらん些事に付き合っている暇などない」

デッドプール「あ、ケイネスさんはいらねー!役立たねぇもん絶対!」

ケイネス「なッ!?」

デッドプール「お前は水銀と戯れてなさいwwフォカヌポゥww」

ケイネス「………!」

83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 22:59:59.82 ID:HG4oVqkyO
セイバー「わ、私は……」

切嗣(…………。)

切嗣(バーサーカーのマスターを助ければ、戦う事なくバーサーカーの枠が1つ減る)

切嗣(それが無理だと判断できた場合でも、半死半生のマスターだ…行動を共にしていればいつでもトドメを刺せる。どちらにせよ、バーサーカーは脱落)コクッ

アイリ「…行ってあげなさい、セイバー」

セイバー「は、はい!有り難う御座いますッ!!」

アイリ「セイバー…」

セイバー「問題ありませんアイリスフィール、必ずや戻って参ります!」

85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:01:30.97 ID:HG4oVqkyO
ライダー「では!余も同伴しようではないか!」

ウェイバー「はぁ!?勝手に決めるなよ!」

ライダー「一人の少女を助ける為に命を削る…フハハ!馬鹿極まりない!」

ライダー「だが余はその馬鹿が好きだ!うむ、真に痛快である!貴様としても戦わずしてマスターが1人脱落するのは有り難かろう?」

ウェイバー「そりゃそうだけど…」

ライダー「ならば迷う事などないではないか!おぉい、騎士王!バーサーカー!余も征くぞ!」

セイバー「一時共闘ですね、征服王」

雁夜「…すまない…!」

87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:04:55.96 ID:HG4oVqkyO
ケイネス「ランサー!!」

ランサー「!な、なんでしょうか我が主!」

ケイネス「令呪をもって命ずる」

ケイネス「バーサーカーに同伴し、武勲を挙げよ」

ランサー「………!」

ケイネス「私を虚仮下ろしたそこの不愉快な赤タイツに、私のサーヴァントが如何に優秀か!そのマスターたる私が如何に優秀か!」

ケイネス「それを証明するのだ!」

ランサー「…御意に!」

デッドプール「なんだよー、イケメンも来るのぅ?勘弁してよネ!」

ランサー「俺も力無き者を強いたげる輩は我慢ならん」

ランサー「マスターに令呪も使わせてしまった、是非俺も戦列に!」

デッドプール(いや令呪使うのはアホだろぶっちゃけ)

88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:06:04.51 ID:VsBGJ3xS0
このケイネスアホだぞwww

89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:06:12.35 ID:bAMFHBh+0
同じようなセリフなのにこうも印象が変わるのか

91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:08:06.37 ID:HG4oVqkyO
ライダー「フハハ!当然よい!そうであろう、大将?」

デッドプール「あー、んー、まぁしゃあないわな!」

セイバー「ランサー、感謝します」

ランサー「あぁ、セイバー」

デッドプール「よっしゃ!んじゃ、最後にアレやるかアレ!」

雁夜「アレ?」

デッドプール「へい!ぬらりひょん!どうせどっかで見てるんだろ?」

臓硯『………!』

92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:11:15.42 ID:HG4oVqkyO
デッドプール「オメェの命運は尽きたぜ!今から老人虐待に行ってやるから精々首を洗って待ってなァ!」

デッドプール「この俺ちゃんが現れた以上、悪が栄えた試し無しだ!」

デッドプール「あ、ちなみに俺ちゃんが悪に加担する時は正義が栄えた試しなしだ!」

デッドプール「とにかくハイパーキリングターイムで…」

デッドプール「あの世までキックオフしてやんよ!HAHAHAHAHAHAHAHA!!」

デッドプール「以上!さぁ行くぜ!」


……………

………


93 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:11:25.66 ID:tIa5IbXW0
デップーさん!
前のやつ読み終わったー。
サインちょーだい。

96 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:18:07.35 ID:HG4oVqkyO
93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:11:25.66 ID:tIa5IbXW0
デップーさん!
前のやつ読み終わったー。
サインちょーだい。

デッドプール「さぁ受け取れ!これを機会に、オメェも俺ちゃんのファンになれよ!」サラサラ

デッドプール「付きましてはこちらのデップーさんX-MEN加入署名運動にサインをですね…」

雁夜(また独り言が始まった…)

 ~時臣アジト~

時臣「…………」

アーチャー「戻ったぞ」パァァアアア

アーチャー「下らん邂逅だったな、最終的には馴れ合いの場に成り果てていた」

アーチャー「雑種の傷の舐め合いには付いていけん、貴様はどうだ時臣?」

97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:19:55.06 ID:HG4oVqkyO
時臣「…娘」

アーチャー「?」

時臣「桜は私の娘なのです」

アーチャー「だからどうした?」

時臣「……いえ」

アーチャー「ならばわざわざ話すな、耳障りだ」パァァアア…

時臣「…………。」

時臣(私は…)

時臣「…………」

時臣『…綺礼、私だ』


……………

………


98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:21:55.82 ID:HG4oVqkyO
 ~間桐家道中~

セイバー「だから私は!ジャンヌではない!」

キャスター「そんな!生前の御自身の事をお忘れかジャンヌ!!」

デッドプール(あーそうだ、セイバーvsランサーの後にはこんなイベントも残ってたわ)

デッドプール「読者の皆さん的には、アルトリアなセイバーちゃんとジャンヌなルーラーちゃん、どっちが好きにゃの?」

ライダー「貴様、何を言っとるんださっきから」

99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:26:13.70 ID:HG4oVqkyO
セイバー「えぇい、こんな所で時間を消耗している場合は…!」チャキッ

デッドプール「アイヤー!ちょっと待つアルヨー!!」

セイバー「!?」

キャスター「!?」

デッドプール「セイバー君…キミは馬鹿か?いや、キミは馬鹿だ」

セイバー「はぁ!?」

101 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:28:23.12 ID:HG4oVqkyO
デッドプール「あんなぁ、オメェが『そうですジャンヌです』って言っちゃえば、こいつも参列するんだよ?」ヒソヒソ

デッドプール「何を意地張ってるの?馬鹿なの?死ぬの?」

デッドプール「今は聖杯戦争やってるんじゃねぇんだ!雁夜おじさんのなく頃に~爺殺し編~をやってるんだよ!戦力はあるに越した事ぁねぇんだYO!!」

デッドプール「ジルの旦那!こいつジャンヌですよジャンヌ!」

セイバー「ちょっ」

キャスター「やはり!やはりそうでしたかジャンヌ!」ブワッ…ボロボロ

キャスター「先刻までのやり取り、使い魔を通して見ておりましたぞ!ジャンヌ!!」

キャスター「どうかこの不肖ジル・ド・レェも!かつての如く貴殿の傍らでお役に立ちとう御座います…!!」

102 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:28:25.51 ID:bAMFHBh+0
そういえば最近アイヤーとか聞かねえな

103 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:31:25.45 ID:HG4oVqkyO
セイバー「………」

デッドプール「………」

セイバー「…分かった、付いてこい」

キャスター「………!」

キャスター「ありがだぎッ、じあわぜぇ……!!」オロローン

ライダー「見ろ、戦力が増えたぞ坊主!」

ウェイバー「凄い…サーヴァント5人が共闘だなんて…」

アイリ「こういうのは理屈じゃないから、ね」

ランサー「フ、ますます負ける気がせん」

104 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:33:34.09 ID:HG4oVqkyO
 ~間桐邸~


臓硯「想定外と言わざるを得まい…!」

臓硯「よもや、あのバーサーカーがあれ程に規格外とは…」

臓硯「桜!桜は何処にいる!」

臓硯(気が早いが仕方無い、蟲を…蟲の本体を桜の心臓に…!)

臓硯(桜は…何処だ?)

臓硯「桜!桜は!!」


…………

………


105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:36:58.80 ID:HG4oVqkyO
桜「あ、あの…私、おうち帰らないと…!」

女アサシン「必要ありませぬ、桜様」

女アサシン「同盟相手遠坂時臣、そして我がマスター綺礼様の命により」

女アサシン「我々が御身を保護致します」

桜「保護…」

女アサシン「また、間桐臓硯の逃走も然り」

アサシン達「「「我等が奴の脱出を悉く監視致します」」」

女アサシン「親心に感謝を、桜様」

桜(お父様…)


……………

………


106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:37:36.08 ID:y1XqlmSCO
デップーさんを倒すにはどうすればいいの?

107 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:38:37.47 ID:bAMFHBh+0
存在消しても帰ってくるらしいからな・・・

108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:41:44.43 ID:HG4oVqkyO
106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:37:36.08 ID:y1XqlmSCO
デップーさんを倒すにはどうすればいいの?

107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:38:37.47 ID:bAMFHBh+0
存在消しても帰ってくるらしいからな・・・

デッドプール「そりゃお前、アレだ」

デッドプール「漫画家のさじ加減としか言えねーわ!」

デッドプール「ま、死んだら出版社に文句付けて無理矢理復活するけどな!」

  ---

アーチャー「なに?アサシンを全て間桐家に差し向けただと?」

綺礼「今や全員が矛先を間桐臓硯に向けている、私がアサシンを使い身辺を警戒する必要はない」

綺礼「時臣師の命でもある、やはり彼も魔術師である前に、1人の父親という事だ」

アーチャー「…今…全員と言ったか…?」

109 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:44:16.51 ID:HG4oVqkyO
綺礼「あぁ、先程キャスターが連中と接触し、共闘する手筈となったそうだ」

綺礼「私のアサシンも含め、6人のサーヴァントが──」

アーチャー「クッ…」

アーチャー「ハッハッハッハッハッハッハッハッハ!!」

綺礼「?」

アーチャー「なんという事だ!聖杯戦争始まって以来ではないか?こんな珍事は!」

綺礼「…そうだろうな」

アーチャー「おいおい、何故笑わぬ?こんな祭事を前に!面白い、下らん馴れ合いと思ったが気が変わった」

アーチャー「否、こんな催しに我が参加していない事が逆に不愉快だな」

アーチャー「貴様もよく見ておくがいい言峰綺礼、案外愉悦のなんたるかを学べるかもしれんぞ?」

綺礼「まさかアーチャー…」

アーチャー「フ…」パァァアアア…

110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:45:29.68 ID:wczwbG3s0
どう見ても老人虐待です。本当にありがとうございます。マジで

112 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:47:29.70 ID:HG4oVqkyO
 ~間桐邸門前~

雁夜「見えてきたな、……っ!?」

ランサー「…あれは…!」

ライダー「なんと!こりゃあたまげた!」

アーチャー「遅いぞ雑種、この我を待たすとはいい度胸だな」

デッドプール「うわ!半人半神という、ぶっちゃけ自分こそが雑種だというのに、他人を雑種扱いする黄金聖闘士さんや!」

デッドプール「ホンマ、型月の言葉選びには貴方を犯人やでぇ……!」

アーチャー「ぐっ……!」ビキビキ

113 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:50:51.53 ID:HG4oVqkyO
ライダー「落ち着かんか、ギルガメッシュよ」

ランサー「水と油だな、あれは」

キャスター「我が麗しの聖処女よ、また新たなる戦力が加わりましたな」

セイバー「あ、あぁ…色々と予想外だ、奴の参戦は」

ウェイバー「あわわわ…どうなってるんだ今回の聖杯戦争は…!」

アイリ「あら、面白いじゃない!」

ライダー「で?敵将はまだこの中におるのか?」

アーチャー「フン、アサシンの監視を抜けられる筈があるまい」

114 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/02/28(火) 23:51:45.94 ID:wtKJTQvx0
アイリさん楽しんでるし…

115 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:54:58.56 ID:HG4oVqkyO
ウェイバー「アサシン!?アサシンだって!?」

アイリ「アサシンはアーチャーである貴方に撃破されたんじゃ…!」

セイバー「どういう事ですか?」

キャスター(アサシン?はて、なんの事でしょうか)

アーチャー「あれは演技だ、アサシン脱落を貴様等に印象付け、アサシン共の隠密行動を行いやすくしたのだ」

ライダー「成程、そんなこったろうと思ったわ」

ランサー(それ言ってよかったのか…お前のマスターの計画水の泡だぞ)

デッドプール「あー、オイお前ら!書き手が眠いそうだ、ちゃっちゃと進むぞ!」

皆(書き手ってなんだ…?)

雁夜「行こう……!」

117 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/28(火) 23:58:12.67 ID:HG4oVqkyO
 ~間桐邸・内部~


蟲「」ギチギチギチギチギチッ

蟲「」ミシミシミシィ…

セイバー「くっ、なんと醜悪な…!アイリスフィール、お下がりください!」

ランサー「数が多いな…えぇい、面倒くさい…!」

デッドプール「オメェらサシのバトルに慣れすぎなんだよ!駄目だよ、俺ちゃんみたいに色んな戦闘をしなきゃ!」

ライダー「その通り!」

ライダー「数には数、軍勢には軍勢!セイバー、ランサー、バーサーカーよ、貴様らはそこの若白髪を連れて先に進め!」

キャスター「ジャンヌ、此処は我等にお任せあれ!救国の御旗を掲げしこのジル、何百もの敵が蠢こうと貴殿の戦道には埃1つ舞わせませぬ!」

アーチャー「フン!丁度いい、その赤タイツと別行動を取れるいい機会だ。くたばり損ないの老体よりは、この蟲めらの方が面白かろう!」

118 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 00:01:35.28 ID:A8VNf5A0O
セイバー「恩に着る!」ダッ

ランサー「すまないな!」ダッ

デッドプール「仕事しろよwwwwww」ダッ

雁夜「すまない…!」ズッズッ…

デッドプール「」

デッドプール「どーしょもねぇなオメェは!腕離すなよ!」ヒョイッ

雁夜「せ、世話をかける…」

蟲「」ズゥオオオォオ…!

アーチャー「…王の財宝ーゲート・オブ・バビロンー」ジャコッ

キャスター「螺湮城教本ープレラーティーズ・スペルブックー…」パラパラッ

ライダー「王の軍勢ーアイオニオン・ヘタイロイー!!」ズアァアッ


   ──────ッ!!

120 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 00:05:35.75 ID:A8VNf5A0O
デッドプール「オッヒョwwwすげぇ音、この家崩れない?大丈夫?」

雁夜「さぁな!」

デッドプール「おいコラァ!今のは無責任だぞ!ちょ、これカメラ止めろ」

デッドプール「じゃねぇや、書くのやめろ、ちょっと話し合いの場を」

雁夜「臓硯…!」

デッドプール「え?俺ちゃん?」

セイバー「バーサーカー、ちょっと黙って」

ランサー「あぁ、頼む」

デッドプール「」

臓硯「…………」ギリッ

121 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/02/29(水) 00:06:56.66 ID:BaAoY4qr0
バビロンに無限の魔に王の軍勢とかオーバーキルすぎるwww

122 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 00:07:35.30 ID:FlBkNdyg0
デップーたん愛してるちゅっちゅ

125 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 00:09:36.74 ID:A8VNf5A0O
臓硯「せっかくのチャンスを与えた儂に対し、こうも不義理を通すとは…雁夜…」

雁夜「不義理だと?…ならば臓硯、お前が義理を重んじた事があるのか」

雁夜「俺だけじゃない…今までお前に弄ばれた人達全員に対して…桜ちゃんに対して」

雁夜(…幾ら恨んでいるとはいえ、こんな風に復讐する事しかできない俺も…)

雁夜(所詮は間桐の人間だったって事か…)

126 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 00:12:58.85 ID:A8VNf5A0O
雁夜「桜ちゃんは何処だ?まぁ恐らく、アサシンが連れて行ったのだろうがな」

雁夜「蟲の本体の移動場所すら失ったわけだ、あんたは」

雁夜(…あんたも子を持つ親か、時臣)

臓硯「落ち着け雁夜」

臓硯「儂を倒せば、貴様は死ぬのだぞ」

雁夜「元より覚悟の上だ」

臓硯「…………」

122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 00:07:35.30 ID:FlBkNdyg0
デップーたん愛してるちゅっちゅ

デッドプール「んー、俺ちゃんm…待て」

デッドプール「オメェ、ちゃんと女の子だろうな?」

セイバー(バーサーカーうるさい…)

129 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 00:16:40.24 ID:A8VNf5A0O
蟲「」ズァアアッ

セイバー「!?まだ蟲が…!」

ランサー「うろたえるなセイバー、蹴散らすぞ!」

セイバー「はい!」

デッドプール「よっしゃ!俺ちゃんも…」

ランサー「ならん!お前はマスターと共にあれ!」

デッドプール「えー」

セイバー「それがサーヴァントというものです、バーサーカー」

セイバー「さぁ、早く!バーサーカー!」

デッドプール「なんか今回、俺ちゃん戦闘しないんじゃねぇ?」ヤレヤレ

130 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 00:20:45.24 ID:A8VNf5A0O
雁夜「お前も覚悟を決めろよ、おじい様」

臓硯「…貴様はそれでよいのか」

臓硯「儂を討てば成程、桜は自由の身になるだろう」

臓硯「だが、貴様の死を桜はどう思うかな?」

雁夜「!」

デッドプール「…………」ピキッ

デッドプール(…この性悪ジジイ…)

雁夜「俺はもう死んだ身だ!関係ない!」

臓硯「クックック……!違うな、儂を討てばお前は死ぬ。つまりそれは、儂を討たぬ限りお前は死なんという事だ」

臓硯「儂の元から離れた桜が幸せになると思うか?」

臓硯「いや、桜の幸せにはお前が傍らに在る筈だ、雁夜」

雁夜「…………」

133 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 00:24:04.81 ID:A8VNf5A0O
臓硯「お前は条件付きではあるにせよ、不死を手に入れたのだぞ」

臓硯「桜の行く末を見守りたくはないのか?」

臓硯「儂もお前がいる限り桜に手出しはできん、その逆も然りだがな」

臓硯「不本意だが、中々理想的な相互依存ではないか」

臓硯「皆、死なずに済むのだぞ!雁夜!」


   B A N G !!


臓硯「………なっ、」ゴポッ

デッドプール「チッ」

デッドプール「悪ィ、話が長くて飽きちまった」

雁夜(…バーサーカー…)

雁夜「…フフ、そうか」

雁夜「そうだよな、丁度俺もそう思ってた所だよ」

137 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 00:27:57.23 ID:U487EkErO
デップーさんマジCOOOOOOOL!

140 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 00:32:27.61 ID:A8VNf5A0O
臓硯「雁……夜…」ドサッ

雁夜「…」ガクッ

雁夜「バーサーカー…」ドサッ

デッドプール「おうよ!どうした?誕生日教えてほしいのか!」

雁夜「…桜ちゃんに伝言を頼む」

雁夜「“幸せにおなり”、と」

雁夜「……ありがとう、バーサーカー」

雁夜「お前は訳の分からない奴だったが…お前のマスターになれて、よかった…」

デッドプール「…あのなぁ若白髪、今更だけど俺ちゃんの名前はだなァ!バーサーカーじゃなくて!」

雁夜「─────…」

デッドプール「…そこは聞いていけよ、最後まで」


……………

………


141 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 00:35:40.45 ID:A8VNf5A0O
 ~数年後~


義母「桜ぁ~、早くしないと遅刻するわよー!」

桜「は、はい!お義母様!」

義父「なんだぁ?桜が遅刻なんて珍しいじゃないか、明日は雪かな?」

義母「宿題終わったのー?」

桜「ダイジョブです!」バタンッ

桜(あの日からもう何年経ったろう)

桜(アサシンさんに助けられた私は、お父様の元に連れていかれた)

桜(お父様は言った、「お前を助けたのは私でもアサシンでもなく間桐雁夜だ」と)

桜(「魔術を捨てた者に助けられた罰は、お前も魔術を捨てる事だ」と)

142 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 00:38:13.98 ID:A8VNf5A0O
桜(そうして私は、魔術も何も関係ない…ただの一般家庭の養子として、極々普通の生活を送っている)

桜(前の家族にはそれ以来会っていない)

桜(…雁夜おじさんにも)

桜(雁夜おじさん…貴方は今、どこで何をしているの?)

桜「………あれ?」

桜「郵便受けに手紙?お義母様が朝持ってきてた筈だけど…」

桜「…“間桐桜へ”」

桜(間桐!?…宛先も差出人もない…)パラッ

  ---

間桐桜ちゃんへ


   幸せにおなり。



間桐雁夜

  ---

144 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 00:39:18.17 ID:g/T5cZrj0
デップーさん、男同士の約束はちゃんと守るとか格好良すぎるだろ・・・

145 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 00:42:26.50 ID:z7R0F8gg0
デップーさんマジかっけぇッス!サイン下さい!

146 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 00:42:26.84 ID:A8VNf5A0O
桜「雁夜おじさん!?」

桜(さっきまで…居たの…!?)タッタッタッタ…!

桜「おじさん!雁夜おじさん!!」

桜「…雁夜おじさん…っ」ジワッ

桜(生きてた…生きてたんだ……!)

……………

………


デッドプール「ああいう台詞はな、伝言なんて頼むもんんじゃねーのよ」

デッドプール「直接言わなきゃ駄目だろうが!」

デッドプール「…ま、アンタが言えなくなっちまったからな、俺ちゃんが直接あんたの言葉で言ってやったぜ」

デッドプール「あばよ、冬木市」

店主「あ!居たぞ!食い逃げタイツ野郎だ!!」

デッドプール「げぇっ!カッコよく締めたのに!?」

149 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 00:46:16.18 ID:A8VNf5A0O
店主「待ちやがれぇえええ!」ズダダダダダダ!

デッドプール「こちとらドル札しか持ってきちゃいねぇんだよ!しゃーねぇだろがぁぁあああ!!」ズダダダダダダ!

145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 00:42:26.50 ID:z7R0F8gg0
デップーさんマジかっけぇッス!サイン下さい!

デッドプール「ヤベェ!こんな時にサインねだるなよチキショー!」サラサラッ

デッドプール「あ!」

デッドプール「おーい!これを読んでるお前!そうお前だよ!」

デッドプール「ラーメン代の日本円貸してくれぇーい!!」




おしまい。

150 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 00:46:16.32 ID:g/T5cZrj0
クソッタレなバッドエンドなんか、デップーさんにかかればあっという間にドタバタグッド?エンドに早変わりや!

151 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/02/29(水) 00:46:47.53 ID:BaAoY4qr0


152 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 00:47:07.75 ID:DfZzJyvC0
デップーさんマジブレねぇな

153 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 00:47:36.10 ID:g/T5cZrj0
乙。シリーズ通して読んでるがデップーさんマジイケメン

今度はシンジ君辺りを張り倒して下さいオナシャス

155 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 00:48:28.72 ID:cSLV8D5A0

相変わらずデップーさんはデップーさんだったぜ

158 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 00:52:00.16 ID:c46kP5Bt0
メタルギアのヘタレ雷電をお叱りしてやってくださいデップーちゃん

159 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 00:53:39.44 ID:A8VNf5A0O
読んでくれた皆さん、最後までお付き合い頂きありがとうございました!
まさか思い付きで書いた挙げ句、一回で終わりと思っていたデップーさんSSがこんなに続くなんて…
今、俺の後頭部に銃を突き付けてこれからはもっとカッコよく書けと脅す赤タイツはきっと無関係ですよね


いい加減ネタ不足マジパねぇですが、また書きたくなったら
またデップーさんはどこかの世界に現れて、暴風を撒き散らしていくでしょう

では、またいつかその時に、もしよければお会いしましょう!

161 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 00:57:08.77 ID:2dXGjE8d0
デップーさんは暴れ続けるよ
そう、俺達の心の中で―――

162 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 00:57:55.75 ID:z7R0F8gg0
大層乙でした!

163 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 01:00:55.34 ID:yFeH6i+M0
ウルヴァリンでしか知らないけどこんなに喋るんだな

164 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/02/29(水) 01:01:46.74 ID:cSLV8D5A0
今度見掛けたときゃサイン請求してやる!

関連記事
2012/03/01 00:43 | CM(11) | その他 デッドプール SS
    コメント一覧
  1. 774@いんばりあん [ 2012/03/01 02:35 ]
  2. デップーさんのSS面白いな
  3. 774@いんばりあん [ 2012/03/01 03:15 ]
  4. デップーさんと冬木の虎が邂逅したとき、世界征服の物語が始まる。
  5. 名無しさん@ニュース2ちゃん [ 2012/03/01 05:06 ]
  6. デップーさんは物凄く神に近い存在だからなw
  7. な [ 2012/03/01 05:39 ]
  8. イミフ
    [ 編集 ]
  9. 774@いんばりあん [ 2012/03/01 07:12 ]
  10. デップーはギャグキャラだと思っていればいい
    それがアメコミヒーローの中に混じってるわけよ
  11. 774@いんばりあん [ 2012/03/01 08:52 ]
  12. メタキャラもここまで来ると爽快だ
  13. 774@いんばりあんと [ 2012/03/02 04:35 ]
  14. 次も楽しみにしとるよ
  15. 774@いんばりあんと [ 2012/03/02 13:50 ]
  16. まさかのミストレス・デスとは
    以前のダンテや腐れ縁のタスキーとか、プーさんはこういう話だと結構広い人脈を脈絡なく使えるのも強みだよな
  17. 774@いんばりあん [ 2012/03/07 01:16 ]
  18. デッドプールの耐久と第四の壁崩壊はそれこそランクEX(規格外)だろ。
    ソノスの不死の呪いって死の概念すら否定してるような代物だぞ。(型月的に言えば直死の魔眼完全無効)
  19. 名無しのフィール [ 2012/05/15 04:30 ]
  20. 今回はつまらなかった
  21. 名無しさん [ 2013/04/17 03:53 ]
  22. いい話にする方向でやってるときのデップーさんは爽快だなww
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング