HEADLINE

美希「美希のミッドナイトラジオコーナーなのーー」

2012/04/08 01:11 | CM(3) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 01:17:21.68 ID:Dlmwzd600
美希「みんなーこんばんわ、なの!」

美希「ところで美希、すっごく眠たいの……あふぅ」

美希「それでも頑張るつもりだよ。今夜も楽しんでいくのーー!!」




なんも考えてないけど、ちょっとづつ書く


5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 01:19:51.84 ID:Dlmwzd600

美希「っと、その前に! 今日のゲストを紹介するの」

美希「今日は美希と同じ事務所の765プロのアイドル、真くんなの!」

真「まっこまこりーん! 菊地真です、今夜はよろしく!」

美希「美希的には、それ似合ってないと思うなー」

真「ええ!? いきなりそういうこと言わないでよ!」

7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 01:23:06.88 ID:Dlmwzd600

美希「真くんはもっと、かっこいい路線がいいと思うなー」

真「やだよ! 僕はもっと可愛いカッコウとかして、ふりふりーなお姫さまがいいと思ってるんだけど」

美希「んーん、真くんはタキシードとか似合うと思うなー。それとか、カジュアルとか」

真「もー美希! 今日は僕、ゲストなんだからさー。もっとゲストに優しくしてよね」

美希「えー。まぁしょうがないの! さてと、まずはリクエストナンバーの紹介からなの!」

美希「お便りは、えーっと。ユキポランドさんから。”こんばんわー”。はい、こんばんわーなの」

真「こんばんわ!」

9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 01:26:44.47 ID:Dlmwzd600

美希「えーっと。”毎回聞かせていただいてます”ありがとう」

真「このラジオって、知る人ぞ知るって感じだもんね」

美希「もっと人気ラジオにしてみせるの! ”今日は、真ちゃんがゲストって聞きました。そこで、エージェント夜を行くをリクエストさせて頂きます”」

真「エージェントかぁ。僕もお気に入りだなー。でも、けっこう昔の曲なのに、覚えててくれるなんて嬉しいな!」

美希「そだねー! ”実はこの曲を聴くと、真ちゃんが夢に出てきてくれそうでお気に入りなんですぅ”」

美希「だって、真くん!」

真「結局、僕はそういうポジションなのか……」

11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 01:28:43.23 ID:Dlmwzd600

美希「じゃあ、さっそく流すの! 3、2、1、はい!」



もっと~高めてはてなくこぉころのぉ~♪





美希「んー、この曲ってすこしミステリアスでかっこいいの!」

真「へへ、ちょっと照れちゃうな」

美希「真くんが一番上手く歌えると、美希も思うな」

真「そ、そうかなー、えへへ」

15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 01:32:19.68 ID:Dlmwzd600

美希「さてさて、次のコーナー!」

真「ええ!? もういくの? 早くないかなぁ……」

美希「そんなことないの! さーって、次はー……」

美希「ゲストに質問コーナーの時間なの!!」

真「あー、このコーナーかぁ。ゲストはお便りの質問には絶対に答えないといけないんだっけ……?」

美希「そうなの! あ、でも。あんまり悪意のある質問はスタッフが修正してるから大丈夫だよ」

真「そ、それならいいんだけど……」

美希「じゃあさっそく一枚のお便りなの!」


質問内容>>17
※アニメしか知らないから、細かい設定が可笑しくても見逃してくらさい

17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 01:37:51.54 ID:hDHXrxnw0
実は男の子って本当ですか?

18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 01:37:56.21 ID:MhsIzIjd0
親父がメイド喫茶に入り浸っているのを知りました
どうすればいいんでしょうか

19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 01:41:25.09 ID:Dlmwzd600

美希「えっとなになにー。”実は男の子って本当ですか?”なの!」

真「ちちち、違うよー!!! どういうこと美希!? これって、悪意ある質問はこないんじゃ……っ」

美希「悪意のない純粋な疑問なの!」

真「悪意だらけだよぉ! 僕だって普通の女の子なんだからね!?」

美希「あー、そだねー」

真「そこ流さないで! あーもう。えっと……ファンのみんななら、ライブとかで女の子してる僕をしってるよね?」

美希「……あふぅ」

真「あくびしないでよ! もう。なんでいつもこーなっちゃうかなぁ……」

美希「でも、美希は真くんとなら大丈夫だよ!」

真「どういう意味なの!?」

22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 01:45:28.03 ID:Dlmwzd600

美希「でもでも。真くんっていつもあんまり女の子してないよね?」

真「してるからね!? ほ、ほら。美希だって知ってるでしょ? 僕って実は可愛いものとか好きだしっ」

美希「そだっけ?」

真「それに、こないだも美希といっしょにファッション雑誌見たじゃないか」

美希「あ、そだったね! そういえば真くんって新しい服が欲しかったんだよね?」

真「そうそう! いやぁ、そろそろ季節の変わり目だし、春物が欲しいなぁって」

美希「それとってもいいの! 美希も春物欲しいなぁ」

真「それ着てさ、お花見とかいいよねー」

美希「そうだね! おにぎりいっぱい持ってくの!」

真「美希って本当におにぎり大好きだよね、あはは」

美希「むぅ、なんで笑ったのー?」

真「あ、いや、べつに。なんでもないよ!」

24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 01:50:03.45 ID:Dlmwzd600

美希「真くんっておにぎりは何派なの?」

真「えー!? おにぎりに派閥なんてるの!?」

美希「うん! 美希はね、おにぎりは具を入れない派なの!」

真「あーそういう意味なんだね……。うーん、やっぱ僕はお肉が入ってるほうがいいな」

美希「とっても男らしいの!」

真「いやいや、そういう意味じゃないからね!? ただ、おにぎりの具のお肉が美味しいだけだからね!?」

美希「んー。それってどうなの?」

真「……自分でも何言ってるのかわかんなくなった」

美希「まぁいいの! さてさて~、次の質問はー」

真「まだ続くくのこのコーナー!?」

美希「そだよー! あと2通はあるから、なの!」

真「ひー!」



質問内容>>26

26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 01:53:46.08 ID:MhsIzIjd0
実は密かにハッピーターンの粉だけ集めてるって本当ですか?

27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 01:57:10.91 ID:Dlmwzd600

美希「えっとー。なにこれ?」

真「どうしたのさ」

美希「んーっと。”実は密かにハッピーターンの粉だけ集めてるって本当ですか?”なの」

真「ハッピーターンって、お菓子の?」

美希「そなの」

真「……美希。ここのスタッフって大丈夫?」

美希「なんで、なの?」

真「だってだって!! 僕、このコーナーでは『好きなタイプは?』とか、『最近の恥ずかしい出来事は?』とか」

真「そういうの聞かれると思ってたの!!」

美希「仕方ないのー。このラジオ、一度変な流れができるとそのままになっちゃうの」

真「どういうことなのさ!?」

28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 02:00:32.75 ID:Dlmwzd600

美希「で、で! 本当のところ、どうなの真くん?」

真「そんなわけないよ! なんでそんなこと、僕がするのさ!」

美希「えー。でもお茶の間のみんなはそう思ってるのー」

真「うぅ。僕っていったい……」

美希「そんなに落ち込まないのー。美希は知ってるよ? 真くん、袋菓子の隅っこに残った粉みたいなの、ちゃんと指でちょんちょんして食べてるの!」

真「そういうことは言わなくていいから!」

美希「そなの?」

真「だ、だって恥ずかしいじゃないか……」

美希「あー、照れてる真くんとっても可愛いのー!」

真「あーもう!」

30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 02:04:18.47 ID:Dlmwzd600

美希「んー、この質問だと話題を広げづらいのー」

真「パーソナリティーがそういうこと言っちゃだめでしょ」

美希「いいのいいの。けっこーそこのところ適当にやっちゃってるの」

真「よくそんなんでこのラジオ続くね……」

美希「それはぜーんぶ、美希が可愛いからなの! えっへん、なの!」

真「へ、へぇー」

美希「ま、そんなこんなで真くんが実は粉っぽいのが好きってことが判明したのー!」

真「してないよ! そんな設定つくらないでよぉー!」

美希「さてさて、次がこのコーナーの最後の質問なの!」

真「うー、頼むからもっとちゃんとしたのがいいな」


>>31

31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 02:04:43.47 ID:iEqenWOE0
好きなタイプ

32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 02:09:27.94 ID:Dlmwzd600

美希「次はー。”好きなタイプ”なの!」

真「へへっ、やっりぃ~! やっと、らしい質問だね!」

美希「そうなの! 美希もそこ、気になるなー」

真「うーん、そうだねー」

美希「もったいぶらないで欲しいの! はやくはやく!」

真「うん! やっぱり、王子様かな!」

美希「……。え、え?」

真「あ、いやだから。王子様だよ。白馬の、キラキラーってしたような!」

美希「え、でも王子さまならいるの! 美希の目の前にいるの!」

真「だーかーら! 僕は女の子だってば! お姫さまに憧れるの!」

34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 02:13:43.93 ID:Dlmwzd600

美希「でもでも。真くんって……あ、実は」

真「そっから先は言っちゃだめだからね!?」

美希「むぅー。でも真くんって、女の子からの人気の方が高いの」

真「ま、まぁそうだけどさー」

美希「それってやっぱし、美希的には真くんがかっこいいからだと思うな!」

真「うー、わかってるよー」

美希「いまラジオを聴いてる大半の女の子ががっくししたと思うの」

真「え? でもこういう場合、好きなタイプって男の人のことだよね?」

美希「好きなライプの女性を言うべきだと思うなー」

真「え、えー!? でもでも! 僕も女の子だし!」

美希「関係ないのー!」

真「そんなぁー」

36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 02:17:10.61 ID:Dlmwzd600

美希「ちなみに美希はね、でこちゃんとか真くんとか大好きなの!」

真「こういうところで言われると、少し照れるなぁーえへへ」

美希「真くんは?」

真「やっぱり言わないとだめかな?」

美希「うん!」

真「……そだなぁ。個人的には、大人しくても活発でもいいんだけど」

美希「けど?」

真「楽しい子なら全然いいや!」

美希「あばうとなのぉー」

真「だって765プロのみんなも元気だからね!」

美希「じゃあ容姿とか性格にはあんまりこだわらないとか?」

真「あ、あんまり性格が悪いのはちょっとね……。でも、容姿は別にいいかな」

美希「なるほどー、なの!」

37 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2012/04/05(木) 02:17:52.30 ID:Sa2SFy1B0
ハルカさん…

40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 02:20:39.35 ID:Dlmwzd600

美希「これで大半の女の子が救われたの!」

真「うーん、これでいいのかなぁ」

美希「さて!! つっぎっのコーナーなのぉ!!」

真「うわぁ!? な、なんで急にテンションあがったの!?」

美希「次のコーナーは、どきどきおにぎりチャレンジなの!!」

真「……う゛」

美希「リスナーから送られたおにぎりの具を、美希たちは何も知らないまま食べて!」

美希「そんで感想を言ったりするコーナーなの!」

真「や、やめようよぉ……」

美希「前回はとろろコンブだったの! その前は……思い出すだけで吐き気がするの……」

真「なんだったんのさ!! 気になるじゃないかぁー!!」

43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 02:24:35.12 ID:Dlmwzd600

美希「あ、あずきだったの……前々回……」

真「……うわぁ」

美希「今回のリスナーさんは優しいって美希信じてるの!!」

真「いっそのことこのコーナーやめようよぉ」

美希「それはヤなの! 美希、おにぎりが食べたいの!」

真「……体当たりなんだね」

美希「……。いま、美希たちの目の前に、おにぎり……あるよ」

真「……ごくり」



>>45おにぎりの中身
※ヒトが普通に食べられるもので

45 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2012/04/05(木) 02:25:47.33 ID:Sa2SFy1B0
ハッピーターン

47 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2012/04/05(木) 02:27:33.92 ID:Sa2SFy1B0
美希が幸せになるSSがすくない…

52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 02:30:43.55 ID:Dlmwzd600

美希「じゃ、じゃあいただきます、なの……」

真「いただきます……」



モグモグサク
サクモグサク



美希「……ポテチだったときを思い出す味なの」

真「……うえ」

美希「で、でもポテチより……歯ごたえが……」

真「うぷ……も、もぅ」




p---------
音声CV美希「ちょっと待つなの~♪」

音楽:Go my way♪

53 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2012/04/05(木) 02:32:42.67 ID:Sa2SFy1B0
ハッピーターンオニギリ普通にうまいから!

54 >>53マジで!? :2012/04/05(木) 02:34:46.09 ID:Dlmwzd600

美希「ふぅ! 放送事故防止のための音源を用意しててよかったの!」

真「さ、さっきのは何!?」

美希「酷い味だった、なの。えっと……ハッピーターンらしいの」

真「僕ってそんなにハッピーターンのイメージがあるの!?」

美希「うー、最近はハズレだらけなの」

真「むしろ、意外な当たりってあったの?」

美希「蒸かしたジャガリコだったときは割といけたの!」

真「想像すらしたくないよ……」

56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 02:39:04.36 ID:Dlmwzd600

美希「でも、ハッピーターンをもっと粉みたいに砕いとけば……」

真「そんなところで真剣に考えないでよ美希」

美希「えー、こういうの楽しいの!」

真「それは美希だけだって!」

美希「うー」

真「うー、とか言わない!」

美希「まぁまぁ、なの」

真「どうして僕がなだめられてるのさ」

美希「さてと! 次はメールコーナーなの!」

真「えっとなになに。リスナーからのメールを紹介します! 質問、感想、なんでもどしどし送ってください!」

美希「さてとー、最初のメールはこちらなの!」


>>59
※悪意はスッタフが(ry

58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 02:42:37.75 ID:wPzl51VgP
美希ちゃんは真くんのことはどのくらい好きですか?
おにぎりで例えてください

59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 02:43:24.27 ID:wPzl51VgP 61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 02:48:18.43 ID:Dlmwzd600

美希「え? このメールは真くんが読め、なの?」

真「スッタフさんが言うんだ。えっとぉー」

真「”美希ちゃんは真くんのことはどのくらい好きですか?”えええ!?」

真「”おにぎりで例えてください”ってえええ!?」

美希「むむむ。難しい質問なの……」

真「ぼ、僕をおにぎりで測るなんて」

美希「真くんはおにぎりで言うとおにぎりっ!って感じなの!」

真「意味がわからないよぉ!」

美希「えー。だからね、勢いをつけながらー、おにぎりっ!って感じかな」

真「いや、だからね? 例えばほら、おにぎりが10好きとしたらー、とかの10段階方式とかでさ」

真「他にも、おにぎりと比較するとぉ……とかいろいろあると思うんだけどなー」


62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 02:51:28.66 ID:Dlmwzd600

美希「じゃあ美希は10段階方式で言うの!」

真「うん! うわぁ、どれくらいなんだろぉー、えへへ」

美希「おにぎりが10ってしたらね、真くんは5桁を超えるの!」

真「え?」

美希「真くんのたった1つの命を、おにぎりで払うなんて……なんて酷い質問なの……」

真「いや、だからさー! 美希が僕をどれだけ好きなのかって質問だからね!?」

美希「え? そんなの決まってるの、とっても好きなの!」

真「そうなんだうれしいな! でね? その好きの程度をおにぎりに表すだけなんだよ?」

美希「……命って、はかないの」

真「なんでそうなるかなぁー!!!」

63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 02:54:42.07 ID:Dlmwzd600

美希「おにぎりを取るか、真くんを取るか……なの……」

真「そんな究極の選択みたいなノリにしなくていいから!」

美希「で、でも……真くんのためなら、おにぎり諦め……迷うの!」

真「迷わないでよ! 僕を選んで、食べ物より僕を選んで!!」

美希「ヒトは何かを食べないと死ぬの」

真「ラジオでそんな重たいテーマを考えちゃだめだと思うなーぼく!」

美希「そなの?」

真「そうなの!!」

真「と、とにかく次のメールにいこうね!?」

美希「はぁい、なのー」



>>65

64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 02:55:33.09 ID:4T24zCxt0
765プロのPって格好いいですよね!

65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 02:56:36.73 ID:No4JPhMW0
美希の好きな人は誰?

66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 03:00:22.72 ID:Dlmwzd600

美希「次はっと! ”美希の好きな人は誰?”」

美希「そんなの決まってるのー!! ハ」

真「わーわーわー!!!」

美希「どうしたの真くん?」

真「美希、そういうのをアイドルが言っちゃだめだと思うんだけどな!」

美希「なんで?」

真「だ、だって……ほら! なんていうかさ!」

美希「あー、もしかして真くん? 恋愛ばっかり考えてるの?」

真「えええ!?」

美希「やだなぁ真くん! 美希だって、アイドルなんだからちゃんと考えてるの!」

真「ほ、ほんとかなぁ……」

67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 03:03:08.04 ID:Dlmwzd600

美希「じゃあ改めて!」

真「知らないからなぁぼく……」

美希「ハ」


p--------
美希「べつになんて~なの~♪」

音楽:relations




美希「うーうー!! 美希、なんにも悪くないの!!」

真「とりあえず、プロデューサーに怒られないようにしようね?」

美希「はぁい、なの」

69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 03:07:07.07 ID:Dlmwzd600

美希「でも美希の好きな人は、いっつも美希のアイドルのお仕事を支えてくれてる人たちなの!」

真「そ、そうなんだー」

美希「美希がアイドルしてるのって、その人たちのおかげだと思うなー」

真「おお。珍しくまともだ」

美希「真くんひどいの!」

真「まーまー、へへ!」

美希「っと、そろそろ美希のミッドナイトラジオコーナーも終わりなの!」

真「そうなんだ。もう終わりかー」

美希「じゃあそろそろ最後のコーナーなの!」

真「まだあるの!?」

美希「これは捨てられないの!」

美希「ぱふぱふー、美希への告白コーナー! なのー!」

真「なにそれ?」

70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 03:11:44.24 ID:Dlmwzd600

美希「えっとね? このコーナーは、ゲストさんが美希に思うことをなんでもいいから告白してもらうコーナーなの!」

美希「ちなみに前回のゲストのやよいちゃんは、美希のこととーっても可愛いお姉さんで、いつも憧れてるって言ってくれたの、わーいなのー!」

真「わーい、って……」

美希「真くんはどんな告白をしてくれるのかな、とっても楽しみなの!」

真「んー、そうだね……」



>>72
悪意は(ry

72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 03:16:06.94 ID:7yLEUY+y0
4h2ht4

73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 03:18:54.35 ID:Dlmwzd600

真「……美希」

美希「え、えっとなにかな真くん? いきなりそんな真剣な顔すると、美希的には困るかな」

真「僕、ずっと言えなかったんだけどさ」

真「初めて見たときから、僕……」

美希「あわわ! 真くん、美希は、美希はね? えっと、えと」

真「好きだ」

美希「え?」

真「好きだー!!」

美希「美希もなのーーーー!!!!」

76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 03:21:57.58 ID:Dlmwzd600

美希「あはは、なの!」

真「ぼ、僕の最大の見せ場が……」

美希「で、どうして美希が好きなの?」

美希「どういうところが好きなのか教えてほしいな!」

真「えっと……笑わない?」

美希「うん、なの!」

真「そのね? 初めて見たとき、うわーすっごく可愛くて女の子してるなぁ、って思ったんだけどさ」

真「やっぱ、僕にないもの持ってるから憧れちゃって」

美希「それが禁断の恋へと」

真「違うからね!?」

美希「……しょぼん、なのぉ」

真「え、え!?」

77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 03:24:41.89 ID:Dlmwzd600

真「と、とにかく! そういう美希の女の子らしいところって、すっごく可愛いと思う!」

真「そんで、やるときはやるし、ダンスだって上手いし!」

真「そういうところ、好敵手として好きってこと!」

真「わー恥ずかしいなーもうっ!!」

美希「……な、なんだか美希もちょっと照れちゃったの。えへへ」

真「顔を赤らめるなよー!」

美希「むりなのー! 真くんも赤いくせにー!」

真「い、言わないでよぉ! ラジオなんだから言わなければバレないのにぃー!」

美希「えへへー、なの!」

78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 03:28:00.53 ID:Dlmwzd600

美希「まさか最後の最後に真くんから愛の告白をされるとは」

真「だからー!!」

美希「っと、そろそろお別れの時間なのー」

真「えー、もう?」

美希「名残惜しいけど、そろそろお休みなの! あふぅ、美希もおねむなの」

真「まぁ仕方ないかー」

美希「さてさて、次回のゲストは誰だとおもう?」

真「誰だろ……うーん」

美希「次回はなんと、美希の憧れの人なの! 千早さんなの!」

真「ええー! 千早なんだ!? うぅ、このラジオで生き残れるのかなー」

美希「大丈夫だと思うな! だって、美希がフォローするのー!」

真「そこが一番心配なんだけどなぁ」

79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 03:30:21.37 ID:Dlmwzd600

美希「じゃあ次回も見て欲しいな!」

美希「美希の、ミッドナイトラジオコーナー終わりなのーー!」

真「嵐のようなラジオだったね」

美希「ゲストは菊池真くんだったのー! 次回は如月千早さんなの!」

真「菊池真でした! さようーならー!」

美希「ばいばいなのー! 次回もまた見てねーー!!!」




終わり

80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 03:30:51.11 ID:ZpKl9/Kc0
おつ

82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 03:31:27.89 ID:DQzgsi4X0
>>1乙!!

85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 03:32:23.79 ID:QTOu5hhB0

もちろん、次回もまた見せてくれるんですよね?

86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 03:35:50.78 ID:Dlmwzd600
次回はわからない! でも、同じネタで他の人がしてくれたら嬉しいな!

宣伝
小鳥「やっと今日の仕事が終わった……」
暇な人はこっちもよろしくなの

87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/04/05(木) 03:38:19.06 ID:hDHXrxnw0
乙良かった

アイドルマスター アニメ & G4U!パック VOL.8
バンダイナムコゲームス (2012-05-24)
売り上げランキング: 100
関連記事
2012/04/08 01:11 | CM(3) | アイドルマスター SS
    コメント一覧
  1. 774@いんばりあん [ 2012/04/09 12:32 ]
  2. ミキミキは可愛いなぁ
  3. 774@いんばりあん [ 2012/04/10 00:08 ]
  4. この作者のSS好きだわ
    今回も楽しませてもらいました

    1乙です!
  5. ビジネスマナーの勉強 [ 2012/04/27 17:52 ]
  6. とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング