HEADLINE

P「音無さんが良い匂いすぎて抱きしめたい」小鳥「へ?」

2012/05/21 05:55 | CM(12) | アイドルマスター SS
g43hg2d


1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 15:32:17.17 ID:r2Pz2E1A0
P(女性の加齢臭はいい匂いなのか…)

8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 16:16:51.81 ID:PIV9ez2l0
はやく

35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 17:34:56.48 ID:r2Pz2E1A0
小鳥「プロデューサーさんちょっといいですか?」

P「はい、なんですか?」

小鳥「ちょっと隣失礼します、ここなんですけど…」

P「はい、あぁこれは…」

P(音無さんって良い匂いするなぁ…)スンスン

小鳥「プロデューサーさん…どうしました?」

P「あぁ…いえ、音無さん良い匂いするなっと思って…」

小鳥「そ、そうですか?えへへ…」

こうやって始めりゃいいんだよ!はよ


40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 17:59:59.56 ID:r2Pz2E1A0
P「なんで女の人って良い香りするんだろう」

小鳥「女の人は気を使ってるんですよ!」

P「音無さんもですか?」

小鳥「勿論です!毎日毎日…見せる人も分かってもらう人も居ないのに…ピヨヨ」ズーン

P「ちょ!ちょっと!自分で言って落ち込まないで下さいよ」

小鳥「すみません…ちょっと悲しくなってきて…」

P「大丈夫ですよ音無さん、俺はいつも見てるんで」

小鳥「え?」

41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 18:05:50.22 ID:r2Pz2E1A0
小鳥「そ、そr」

P「所でこの匂いは何の匂いですか?」スンスン

小鳥「あ、えーと…ピーチ系の香水で」

P「へぇー…凄いいい匂いですねぇ…」

小鳥「な、なんか恥ずかしいですね、えへへ」

P「…何かこう…抱きしめたくなりますね」

小鳥「!?」

44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 18:13:23.37 ID:r2Pz2E1A0
小鳥「え?え!?」

P「す、すみません!変な事いっちゃって…」

小鳥「い、いえ…」

P「さ、さぁて!仕事しましょうk」

小鳥「い、いいですよ?」

P「…え?」

小鳥「だ、抱きしめても…こう…ギューっと…」

P「…ほ、本当ですか?」

小鳥「…」コクコク

P「…い、いや!でもそれは流石に駄目ですよ!セ、セクハラになっちゃいますよ!」

小鳥「…じゃあ私が抱きつきます、それならいいですよね?」

P「!?」

47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 18:18:12.47 ID:r2Pz2E1A0
P「そ、それなら…その…」

小鳥「で、では失礼して…後ろから」

P「…」

ギュウー

小鳥「ど、どうでしょうか?」

P(やばいやばい!背中にやわらかい物が…)

P「も、もう大丈夫です!そ、そろそろ」

小鳥「…駄目です、もうちょっとこうとか…」

P「えええええ!?」

52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 18:48:12.80 ID:r2Pz2E1A0
P「…」

小鳥「えへへ…プロデューサーさんも良い匂いしますね」

P「そ、そうですか?何もつけてないんですけど…」

小鳥「シャンプーとかの匂いですかね」

P「…」

小鳥「…」

小鳥(ど、どうしよう…離れたくないなぁ…)

53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 18:53:23.50 ID:8JEmADvZ0


54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 18:58:10.32 ID:r2Pz2E1A0
って感じでお願いする


55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 18:58:39.47 ID:zlSa6evg0
ん?何か言った?

56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 18:58:55.88 ID:XYju+wl00
気のせいだよ

57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 18:59:55.19 ID:fBa0K4Hs0
くだらない事書いてないで本編を書け

60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 19:09:27.06 ID:645h83cw0
こんな所、アイドルに見られたら、美希や春香病んでまうで

62 保守 :2012/05/20(日) 19:11:45.66 ID:ECD1tz4A0
小鳥「・・・・・・・・・うぅ///」

P「小鳥さん・・・小鳥さん・・・・・・」ジリジリ

小鳥「あ、あの・・・。お家に帰ってお風呂に入ってからじゃ駄目、ですか・・・?」

P「なんてことを・・・!それではせっかくの良い匂いが消えてしまうじゃないですか!」

小鳥「あ、汗臭いだけですよぉ・・・」

P「臭くなんかないです。凄く良い臭いですよ」ギュ

小鳥「あ、や・・・っ」

P「甘い香りに小鳥さんの匂いが混ざって・・・」スーハースーハー

小鳥「いき・・・やぁ・・・・・・」カァ

P「・・・・・・最高です」ギュウ

小鳥「・・・・・・ばか。しらない!」ギュウ

70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 19:58:28.82 ID:r2Pz2E1A0
P「…あ、あの…音無さん…そろそろ」

小鳥「…分かりました…では次は正面で」

P「え・・・」

小鳥「えいっ」

P「ぬおっ…」

P(さっきよりも凄く良い匂いが…っていうか音無さん、胸大きいなぁ…というかもう限界だ!)

ぎゅー

小鳥「ひゃっ!プ、プロデューサーさん…あ、あの!」

P「もうムリです限界です力の限り抱きしめます」

小鳥「は、はひ…ピヨ」

ガチャン

春香「ふぅ…疲れたぁお疲れ様でs」

P「あ」

小鳥「あ」

春香「…ふふふっ…事務所で何してるんですか…ふふふ…あはははは!」ゴゴゴッ

73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 20:07:17.77 ID:ECD1tz4A0


77 保守 :2012/05/20(日) 20:33:31.48 ID:ECD1tz4A0
P「・・・・・・・・・」

小鳥「せ、セクハラですっ。そういうの、駄目ですよ!」

P「本気なんです」

小鳥「ほ、本気でもダメなものはダメ!」

P「・・・・・・すいません」シュン

小鳥「・・・あっ、そ、そこまで落ち込まなくても」

P「・・・・・・・・・」シュン

小鳥「(な、なんか、わんこみたい・・・。ちょっと、可愛いかも・・・・・・)」

78 保守 :2012/05/20(日) 20:40:30.65 ID:ECD1tz4A0
P「・・・・・・・・・」チラ

小鳥「・・・っもう!分かりました!・・・今日は仕事も頑張ってたし・・・と、特別ですよ!?」

P「わあい!」ダキッ

小鳥「ちょ、もう・・・・・・」

P「うわぁ・・・。ふんわり良い匂いがする・・・・・・」

小鳥「・・・シャンプー、かな。香水かも」

P「きっと、シャンプーですねぇ・・・。髪、揺れるたびに匂いが強くなる・・・」スンスン

小鳥「・・・・・・そう?」

79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 20:42:03.27 ID:YqfBfsYU0
ピヨ・・・

80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 20:42:15.71 ID:fBa0K4Hs0
嗅ぐのは滅茶苦茶引かれるだろうな

82 保守 :2012/05/20(日) 20:46:46.14 ID:ECD1tz4A0
P「はい。ショートカット、可愛いです。似合ってます」

小鳥「現金なんだから」クスクス

P「ことり、さん・・・・・・」ボソ

小鳥「・・・・・・っ」ドキ

小鳥「しゅ、終了―――!!」ドン

P「おうふ」

小鳥「はいっ、満足できました!?」

P「・・・・・・はい」


84 保守 :2012/05/20(日) 20:51:13.48 ID:ECD1tz4A0
小鳥「よろしい、じゃあまた・・・」

P「また仕事頑張ります。ご褒美、貰えるように」

小鳥「へ?」

P「今日はありがとうございました!失礼します!」キリッ

小鳥「え、えぇー」

86 >>1来たら辞める :2012/05/20(日) 20:54:43.29 ID:ECD1tz4A0
P「ええ、はい、今回はそちらのラジオにねじ込めましたので、はい・・・。では、ええ、まずそのように。イベント内容は追って詰める形で、はい」

律子「ぷ、プロデューサー!ギガレコーズが限定分追加発注出来るかって!」

P「少し待たせとけ!・・・・・・失礼しました。はい。ではそのようにお願いします・・・。はい、どうぞよろしく・・・失礼します・・・・・・・・・。お待たせ致しました、765プロでございます・・・・・・」

小鳥「はわわ」


88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 20:59:26.05 ID:ECD1tz4A0
春香「雪歩、やよい、行くよ!」

雪歩「が、頑張らなきゃ・・・」

やよい「うっうー!お仕事、うれしいかもー!」

真「ちぇ、いいなー」

貴音「ふふ、私達の仕事も立派な仕事ですよ、真」

真「わかってるけどさ、やっぱり可愛く踊って歌いたいよ!」

貴音「その時が来た時の為に今は私達が彼女たちをばっくあっぷ致しましょう」

真「・・・・・・そうだね!くぅ、燃えてきたー!」

小鳥「はわわわわ」

89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 21:05:04.64 ID:ECD1tz4A0
P「・・・・・・・・・」フンス

小鳥「・・・・・・うぅ」

P「・・・・・・・・・」ジー

小鳥「・・・・・・ど、どうぞ」

P「ひゃっほー!」ダキ

小鳥「・・・もう、こんなので本当にいいんですか?」

P「はいー?」スンスン

小鳥「・・・・・・社長に言えば、ボーナスとか、振休とかもらえるかも」

90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 21:10:37.27 ID:ECD1tz4A0
P「小鳥さん、何か欲しいですか?」

小鳥「へ?いや、今は別に・・・」

P「じゃあボーナスとか別にいいです。振休何かもらったら小鳥さんに会えなくなるじゃないですか」

小鳥「え・・・・・・」ドキ

P「うはあ、幸せだなぁ・・・」スンスン

小鳥「・・・し、仕方ない人っ」

春香「わっほ♪わっほ♪すいませーん、忘れ物しちゃい」ガチャ


91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 21:11:23.51 ID:FuLA8jls0
何故春香さんは帰ってきてしまうのか

92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 21:13:45.62 ID:uhjepjkm0
>>91
それが魅力

93 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 21:15:03.24 ID:ECD1tz4A0
小鳥・P「へ」

春香「・・・・・・・・・はあ?何やってるんですか?神聖な事務所で」

P「お、お前には関係ないだろ」

春香「黙ってて下さい」ギロ

P「う、うぅ」

小鳥「ち、違うの春香ちゃん。これにはね、深ーい、深ーい訳があるのよ」

春香「・・・・・・じゃ、手短にお願いします」


94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 21:16:45.29 ID:645h83cw0
>>91
Pに盗聴器でも仕掛t・・・ゲフンゲフン
何でもない

95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 21:21:38.02 ID:ECD1tz4A0
・・・・・・・・・・・・
春香「・・・じゃあ、ここ最近のプロデューサーさんの頑張りって」

P「小鳥さんのご褒美がインセンティブ」

小鳥「ね!ね!し、仕方なくなの!」

春香「良く分かりました。・・・もう私以外だったら大騒ぎになる所でしたよ?プロデューサーさん」

P「う」

春香「小鳥さんも。どうして一言相談してくれなかったんですか!」

小鳥「め、面目ないぴよ・・・」

春香「大体話は分かりました!つまり、私が代わりになればいいんですよ!」

96 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 21:26:28.97 ID:ECD1tz4A0
P「は?」

春香「だって、アイドルですから。まさか、女子校生のアイドルに邪な事考えたりしませんよね・・・?」ジトー

P「す、するか馬鹿!」

春香「小鳥さんじゃシャレになりませんけど、私ならシャレで済みます。それにぃ・・・」チラ

P「・・・?なんだよ」

春香「私、感謝してるんです。理由はどうあれ、朝早くから夜遅くまで仕事してくれるプロデューサーさんに」

P「別に、当たり前だろ・・・」

春香「当たり前なんかじゃないです!私の為に真剣に仕事をしてくれるプロデューサーさんの願いを叶えられるなら」ダキ

P「お、おい・・・」

春香「私、平気ですっ」

97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 21:27:02.15 ID:kqEn596O0
     ,。、_,。、
    く/!j´⌒ヾゝ
     ん'ィハハハj'〉
     ゝノ´ヮ`ノノ  はいメインヒロイン通りま~す
    /    \   今メインヒロインがここを通ってま~す
  ((⊂  )   ノ\つ))
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
 ε≡Ξ ノノ `J

100 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 21:32:18.77 ID:ECD1tz4A0

P「・・・・・・・・・」チラ

小鳥「・・・・・・・・・」・・・フイ

P「・・・・・・春香」ギュ

春香「あっ・・・・・・」ギュウ

P「・・・桃の香りがする。シャンプー?」クンカクンカ

春香「はっ、い・・・」プルプル

P「・・・痛い?放そうか?」クンカクンカ

春香「ちがっ、息、くすぐった・・・」

P「・・・・・・我慢して」スンスン

春香「・・・・・・ふ、っあ!」

102 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 21:38:33.70 ID:ECD1tz4A0
小鳥「・・・・・・・・・」

P「ここ、匂い混ざり合ってて凄く良い・・・」クンカクンカクンカクンカ

春香「あっ、首、くすぐったい・・・よぅ・・・・・・」フルフル

小鳥「・・・・・・・・・」

P「・・・ふあ、春香、春香ぁ・・・・・・」

春香「いき・・・だめぇ・・・・・・」

小鳥「・・・・・・えい」ぎゅ

104 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 21:40:48.99 ID:kqEn596O0
フォおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 21:44:57.06 ID:ECD1tz4A0
P「こ、小鳥さんっ!?ちょ、胸が背中に当たって」

小鳥「・・・・・・そんなに春香ちゃんの匂いがいいの?」グイ

P「こ、小鳥さん、柔らかくって、ミルクみたいな、甘い匂いが・・・・・・」フンクフンク

春香「ちょ、プロデューサーさん・・・!?」

P「ふあ、髪の匂い・・・ヤバ・・・・・・」クンカクンカ

小鳥「・・・うふふ、もうしょうがない人」

春香「っ!プロデューサーさん」ムギュ

107 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 21:46:28.68 ID:rtzIFyeM0
これもう(理性押さえられるか)わかんねぇな…

108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 21:52:53.16 ID:ECD1tz4A0
P「むがっ!ほ、ほっぱい、ほっぱいがいいにほい・・・」クンカ

春香「や・・・、息、あっつい・・・。ど、どうですか・・・フレッシュな、おっぱいの方が匂いもいいでしょ!」ギュー!

P「ふもお、ふもううほおお」フンガフンガ

小鳥「・・・・・・・・・」ヌギ

春香「あ、あ!ずーるいんだ!ずるいんだ!高校生相手にそういう手使いますか!?」ギュー!

小鳥「・・・これはプロデューサーさんへのご褒美です。別に春香ちゃんに何かしてるわけじゃありません」グイー!

P「ふもぉ・・・ふもぉむ・・・・・・」

春香「嘘!さっきから嫉妬バリバリの癖に!」ギューー!

小鳥「し、嫉妬なんかしてません!春香ちゃんこそ、これみよがしに変な事して!不潔だわ!」グイーー

111 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 21:59:20.24 ID:kqEn596O0
g5hwg2
         VS
h4yr3gn


ファイッ!

114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 22:04:07.85 ID:ECD1tz4A0
春香「わ、私はいいんです!小鳥さんよりも若いから!」ギュウウウ

小鳥「プロデューサーさんはその方が好きみたいよ?私に頼んで来んだもん!」グイイイイ

P「・・・・・・・・・」

春香「た、たまたま近くに居たからじゃないですか?」

小鳥「そ、そこまで言うならプロデューサーさんに決めてもらいましょう!」

春香・小鳥「「プロデューサーさん、どっちの匂いが好きなんですか!」」

P「・・・・・・黙って聞いてればぴゃあぴゃあと」

116 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 22:05:43.58 ID:ECD1tz4A0
春香・小鳥「「えっ」」

P「春香ぁ!」

春香「はいっ!」ピシ

P「そこ横になれ!」

春香「・・・プロデューサーさん!」

小鳥「なっ・・・!プロデューサーさんっ!?」

P「小鳥さんはその上から覆いかぶさる!!」

春香「へ?」

小鳥「ど、どういうことです?」

P「まだ分からないんですか?俺は二人が折り重なった・・・」


118 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 22:07:35.52 ID:ECD1tz4A0
P「お腹だぁ!!」ズザア!

春香「あんっ!」

小鳥「・・・やだっ!」

P「はははは!!上に飽きたら下、下に飽きたら横を向いてミックス、完璧だぁ!!ははは!」

春香「・・・・・・お腹ぁ・・・熱・・・」

小鳥「・・・・・・そ、下腹そんなにグリグリしちゃ、いやぁ・・・」

P「クンカクンカクンカクンカクンカクンカクンカクンカ」クンカクンカクンカクンカクンカ

春香「・・・・・・いやあ、いやあ・・・」

小鳥「・・・こんなの、こんなのぉ・・・」

P「最高だ!最高の匂いだ!わーーーい!!」クンカクンカ



>>101辺りから即興で書いたのでオチが見つからん。

120 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 22:08:01.10 ID:uhjepjkm0
えっ

122 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 22:08:30.08 ID:EPby169T0
おい……おい

128 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 22:17:42.12 ID:ECD1tz4A0
春香「あー、昨日も激しかったわー!激しかったわー!」テカテカ

小鳥「・・・あ、もう息に吸うのに夢中で肌まで吸ってる・・・ほんと、しょうがない人」テカテカ

アイドル「「・・・・・・はぁ?」」

春香・小鳥「あ”」


P「(さて、今日も仕事、頑張るか!)」キリ

P「皆、おはよー!」バタン



130 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 22:22:25.68 ID:ECD1tz4A0
美希「ハニー、おはようなのっ!」ダキ

P「ああ、おはよう。今日も元気だ、っ!?」

美希「・・・・・・・・・ニヤァ」

P「(なん、だコレ・・・。スゲ、花畑みたいな・・・香りが、する)」スン

美希「・・・・・・やあん、ハニーの、えっち」ギュウ

P「・・・は!こ、こら美希!あんまりくっつくんじゃない」

美希「・・・離れてもいーけどー・・・。」ふぁさ

P「・・・・・・!!」スン

美希「・・・あは☆離れても、いーの・・・?」ふぁさ、ふぁさ・・・

P「・・・・・・ふあ」

133 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 22:26:42.77 ID:ECD1tz4A0
律子「こーら!仕事の邪魔、しないの!」ツネ

美希「ふぃたい、ふぃたいのー!」

律子「全く。大丈夫ですか・・・?ブロデューサー」

P「・・・・・・・・・」

律子「・・・プロデューサー?」

P「・・・・・・はっ!ああ!?うん。その件は次長に任せてあるよ!?」

律子「しっかりして下さい!これからミーティングですよ!」

P「あ、ああ、うん。そうだった。・・・資料、出来てる?」

律子「はいっ」

P「じゃあ、会議室いこっか」


134 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 22:31:50.64 ID:ECD1tz4A0
律子「で、ここなんですけど。ここの所の上昇率なら思い切って2.4位でも大丈夫かなって」

P「少し希望的観測過ぎない?やっぱり順当に行くべきだと思うよ」

律子「・・・確かにそうですね。では、ここはこうで」グイ

P「うん。そうなると後発組もさ・・・ふあ」

律子「・・・・・・ど、どうしましたプロデューサー!」

P「り、律子、香水、変えた・・・?」

律子「は、ぃ・・・・・・」

P「結構、スパイシーな、ふあ、良い匂いが、する・・・・・・」スンスン

律子「あ、ちょ・・・まだ、仕事が・・・・・・」

P「ごめ、でも・・・匂い・・・凄・・・・・・」

律子「ぷろでゅ」


やよい「うっうーーー!お茶でーす!!」


135 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 22:33:23.67 ID:rtzIFyeM0
なんてラッシュ ええなぁ

137 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 22:36:44.73 ID:ECD1tz4A0
P「ふおおお!?ありがとうっ!やよい!」ビクン

律子「・・・・・・、ありがと」スッ

やよい「うっうー!どういたしまして!」ガルッ

P「あー、じゃあ資料の訂正頼む!終わったら机な!」ゴクゴク

律子「・・・・・・・・・はい」ゴク

やよい「じゃあ失礼しまー、ああ!」グラ

P「おっと、大丈夫?」

やよい「う、うぅ・・・。すいません」

P「いいって、もう、やよいは可愛いなぁ」ナデナデ

やよい「えへへ!」

律子「・・・・・・失礼します」

141 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 22:44:22.11 ID:ECD1tz4A0
やよい「えへへ、最近お仕事どうですかぁ?」

P「うーん、やよい達が頑張ってくれてるおかげで順調、順調!」

やよい「うっうーーー!嬉しいです、じゃあプロデューサー、アレやっちゃいましょう!」

P「お、アレだな!よーし!いくぞー!ハイ、ターッチ」ス

やよい「・・・・・・・・・」スカ

P「・・・あれ、っと!大丈夫?貧血かな・・・あ?」

やよい「ごめんなさい、足、もつれちゃったみたいで・・・」

P「これ・・・なんの・・・香りかな・・・・・・」スン

やよい「・・・オレンジ、です。近所で貰った皮を使って、匂いの置物を作ってるんですよー」

P「おひさまと、やよい、とオレンジ・・・・・・甘い、匂いがするよ・・・・・・」スンカスンカ

やよい「そうで、すかぁ・・・。よ、良かった、かも・・・・・・」

P「やよい・・・やよい・・・・・・」ギュ

やよい「苦しい、です・・・もっと、優しくして、下さい・・・・・・」


<キャーーー!


142 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 22:46:38.75 ID:JjeLeBxz0
ゃょぃ…ヵヮィィょ

143 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 22:49:24.47 ID:ECD1tz4A0
P「はっ!な、何事だ!?」バッ!

やよい「・・・あっ」

P「あ、貧血っ、歩けるか?やよい?」

やよい「うぅ・・・・・・」

P「やよい・・・?」

やよい「・・・大丈夫です!それより、早く行ってあげないと大変かも!」

P「そ、そうだな!なんかあったら俺でも小鳥さんでもすぐに言ってな!じゃ!」

やよい「は、はーい!」

P「じゃあまた!」ガチャン

やよい「・・・・・・うー」



P「どうした!?」

あずさ「痛・・・・・・」

P「あずささん!大丈夫ですか!?」

148 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 22:58:26.21 ID:ECD1tz4A0
P「大丈夫ですか?足を・・・」

あずさ「はい、くじいてしまったようです。・・・申し訳ありませんが肩を貸して頂けますか?」

P「もちろんです。さあ!」

あずさ「・・・・・・では、失礼して」ギュ

P「・・・・・・・・・・・・!!」

あずさ「では、医務室まで・・・・・・」

P「は・・・い・・・・・・」フルフル

あずさ「・・・・・・・・・」

P「あの・・・つかぬ事をお伺い、しますが・・・」フルフル

あずさ「・・・・・・何か?」

P「なにか、その、特別な、ケアとかされてます?ふわふわの、ミルクのような甘い、匂いが・・・」スン

あずさ「・・・・・・秘密」


150 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 23:02:50.46 ID:ECD1tz4A0
P「え、あ、そうですよね・・・ははは」ス ン

あずさ「・・・うふふ、でも私も聞きたいことがあるんです。それを教えてくれたら、教えてあげる」

P「・・・・・・え?」スン

あずさ「・・・・・・就業後、事務所で・・・」

P「クンカ」ドキ

あずさ「・・・・・・何をしてらっしゃるんですか?」

P「あ、それは、その」

あずさ「・・・・・・・・・」じい

P「あ、あれは、あの」


亜美・真美「「兄ちゃんはっけ→ん!とお!」」


153 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 23:08:37.81 ID:ECD1tz4A0
「わ、馬鹿!あずささんが・・・」

あずさ「・・・うふふ、はい、ありがとうございます。ここまでもう十分」スック

P「あ、そうですか?それは良かった・・・。ははは」

あずさ「・・・・・・うふふ。じゃあ、また」ガチャン

P「な、なんの匂いなんだいったい」

亜美「こーら→!無視すんなよ兄ちゃん!」

真美「そーだよ→!!」

P「はいはい、悪かったよ。なんだなんだ」

亜美「へへん?どう?なんか感じない」クル

真美「そ→そ→!こう、むあっと!」クル

P「はぁ?感じるって・・・ははぁ・・・。わかったぞお前ら、香水悪戯したな?」

155 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 23:16:19.64 ID:ECD1tz4A0
亜美「い、悪戯じゃないよー!」

真美「そうだそうだ!大人のミリキなんだかんね!!」

P「つけすぎなんだよ。この距離でも分かるぞ・・・。亜美がフルーティで、真美がフローラルかな?」

亜美「正解→!」

真美「兄ちゃんスゲー!」

P「お前らぐらいで興味出んのは分かるけどさ、もう少し使い方覚えような?」

亜美「・・・・・・・・・」チラ

真美「・・・・・・・・・」コクン

P「さって、千早のトレーニングでも・・・」

亜美「とう!」ぴょん

真美「てい!」ぴょん

P「な、なんだお前ら・・・あぁ・・・?」ガッシ


156 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 23:22:24.37 ID:YCEXpD3Xi
やよいの「高槻さんちのにおい」ってかんじの生活臭的なアレに溺れたい

157 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 23:22:56.88 ID:ECD1tz4A0
亜美「ねえ、兄ちゃん・・・」

真美「ほんとに、何も来ない?」

P「・・・な、なんだ、これ。匂いが混ざって、すげ、頭とけそ、だ・・・・・・」ギュウ

亜美「へ、へへーん!だから言ったじゃん!」ぎゅう

真美「お、大人のミリキバリバリだよ→!」ぎゅう

P「亜美、真美ぃ・・・」クンカクンカ

亜美「あ、ちょ、やだ・・・」

真美「に、兄ちゃん・・・?兄ちゃん・・・・・・?」

P「頭、おかしくなりそ、だ・・・ふうう、ふうう・・・・・・」くんかくんかくんか

亜美「やだっ・・・兄ちゃん・・・怖い・・・・・・よ」

真美「・・・グス・・・もう悪戯しないからぁ・・・元に戻ってよう・・・・・・」

P「ふー・・・ふー・・・」


バタン!
千早「・・・何?凄く空気が篭ってるわね・・・」

158 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 23:25:52.54 ID:+yjnowaC0
きたああああああああああああ

159 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 23:26:04.79 ID:gKMkomvn0
最近もやしの良さに気づいた
美味くて安くてヘルシーとか最高じゃん

160 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 23:29:45.20 ID:ECD1tz4A0
P「・・・・・・っはあ!、っはあ!ち、千早っ!」ビク

亜美・真美「「う、うわーーーん!兄ちゃんのむっつりすーーけべーーーーー!!!」」

千早「・・・・・・何かあったんですか?」

P「・・・・・・い、いつもの悪戯だよ、はは」ガクガク

千早「・・・大丈夫ですか?トレーニングの時間だったので、迎えに来たんですが」

P「ああ、大丈夫。レッスン室、行こうか」

千早「・・・4、5、6」

P「お腹の筋肉意識してなー。反動使うと体にも良くないぞー」

千早「・・・・・・っはい」

164 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 23:36:25.64 ID:ECD1tz4A0
P「(ストイックな千早は、過度な匂いがしなくていいな・・・。なんか、今日は無性に、ムラムラさせられてる気がする・・・)」

千早「・・・・・・15っ!次クイック、行きます!」

P「よし!頭だけ気をつけてな!」

千早「はい!」

P「・・・・・・・・・ん?」

千早「・・・くっ、・・・・・・んっ」

P「(なんだ、かすかに・・・)」

千早「・・・・・・ふっ、・・・・・・ん」チラ

P「いい匂いが、する」ボソ

千早「・・・・・・・・・ふ」カア

P「・・・・・・・・・」スンスン

千早「・・・く、・・・ふ、・・・っは///」

165 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 23:39:54.78 ID:ECD1tz4A0
P「・・・・・・・・・」スンスン

千早「・・・っふ、・・・んん、・・・30、ですっ」

P「・・・ああ、やっと分かった」

千早「・・・・・・プロデューサー?」

P「千早から、良い匂いがするな・・・・・・」グ

千早「・・・・・・ふ、ふざけないでください!」

P「真面目だよ。最初は良くわからなかったけど段々と匂いが分かるようになった」

千早「・・・・・・・・・そ、そんな事」

P「香料が、汗で揮発したのかな。優しい、良い匂いだ・・・」スン

千早「・・・ち、近いです!離れて下さい!」

P「嫌だ」ギュ

166 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 23:40:41.74 ID:ECD1tz4A0
千早「あっ・・・」

P「すごく、落ち着く・・・ずっとこうしてたい」ギュウ

千早「・・・・・・」ナデ

P「千早・・・・・・」スンスン

千早「・・・あ、汗をかいた女の子の匂いを嗅ぐのは、し、失礼な事です」

P「・・・うん」

千早「・・・だから、私以外の女の子に、しちゃ駄目ですっ」

P「・・・・・・わかった。千早以外には、しないよ」クンカクンカ

千早「・・・・・・はい」ナデナデ

ごめんネタ切れ。>>156のやよい臭に期待


167 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 23:42:10.71 ID:Spb0rmmTi
千早可愛かったから満足

THE IDOLM@STER MASTER ARTIST FINALE 765プロ ALLSTARS
音無小鳥(滝田樹里)
コロムビアミュージックエンタテインメント (2007-10-24)
売り上げランキング: 2114
関連記事
2012/05/21 05:55 | CM(12) | アイドルマスター SS
    コメント一覧
  1. 774@いんばりあん [ 2012/05/21 07:09 ]
  2. 真や響のちょっと汗の混じった匂いが無いのはおかしい

    あと香水と女の子特有の匂いは違うだろ…
  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん [ 2012/05/21 09:55 ]
  4. ※1
    オッサンの加齢臭にオーデコロンの香が混ざっても、何も感じないだろ?
    つまり、そういうことだ。
  5. 横濱小僧 [ 2012/05/21 12:11 ]
  6. ※2ポマード愛用していて人に言うと、皆に「オッサン臭そう」って言われるんだが
    それはポマードが臭いんではなくて、加齢臭とポマードの匂いが混ざると臭くなるんだ
    事実四半世紀も生きてない俺は臭いと言われた事がない
    よって真も響も健康的な良い匂いの筈だ!!
  7. 774@いんばりあん [ 2012/05/21 12:58 ]
  8. ふぅ…
    素晴らしいお話でした
  9. 774@いんばりあん [ 2012/05/21 19:32 ]
  10. ムラムラした(^o^)
  11. 774@いんばりあん [ 2012/05/21 19:48 ]
  12. 心が安らいだ
    匂いってすごい
  13. 774@いんばりあん [ 2012/05/21 21:27 ]
  14. 匂いの出る携帯の開発を早う!
  15. 774@いんばりあん [ 2012/05/22 00:01 ]
  16. 途中で書く人変わると冷める
  17. 774@いんばりあん [ 2012/05/22 00:20 ]
  18. お姫ちんがいないとはこれいかに
  19. 名無しさん [ 2012/05/23 17:01 ]
  20. ※8
    だなぁ
    てかまとめなんだからそこらへんは上手く編集してほしいわ
  21. 名無しさん [ 2012/05/24 06:42 ]
  22. 乗っ取りで中途半端って…
    纏めかた少し考えて欲しいね
  23. 名無しさん@ニュース2ちゃん [ 2013/07/23 03:35 ]
  24. の、乗っ取りじゃなくあくまでも保守だし(震え声)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング