HEADLINE

加治木「蒲原が…」桃子「そんな…」

2012/06/14 23:56 | CM(2) | 咲 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 08:21:51.54 ID:FaFElQ4R0
妹尾「ピンク髪は淫乱って都市伝説もありますしね~」

桃子「はは、言えてるっす」

加治木「その辺にしとけ。蒲原の気持ちも考えろ」

妹尾「でも~、智美ちゃんだって余計な気を遣われたら悲しいんじゃないかと思うんですけど~」

津山「・・・・・・・・」

桃子「むっちゃん先輩、さっきから黙ってどうしたんすか?もしかして部長に対する気遣いっすか?」

2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 08:24:19.39 ID:woiLDIK30
ワハハイジメはやめろ!


3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 08:26:14.01 ID:9LppnD8Qi
むっきーは良い奴

4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 08:33:36.15 ID:FaFElQ4R0
津山「・・・・・・・・」

桃子「はぁ、何か白けちゃったっすね。もう今日は帰らないっすか?」

妹尾「は~い」

加治木「ほら、睦月も帰るぞ。部室に鍵閉めないとならないからな」

桃子「むっちゃん先輩に鍵かけてもらえばいいんすよ」

加治木「それもそうだな。じゃあ後は宜しくな」



蒲原「ワハハ。さて、私たちも帰ろうか」

津山「何で言い返さなかったんですか・・・」

蒲原「だってなあ・・・私がレ○プされたのは本当の事だし、そのせいで学校もしばらく休んだからみんな大会も出られなかったからなあ・・・」

津山「でもそんなの仕方ないじゃないですか・・・」

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 08:36:04.10 ID:q5PG/m7Z0
これは周りがクズすぎる

7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 08:37:50.96 ID:FaFElQ4R0
蒲原「私が悪いんだよ・・・。だからいいんだよむっきー」

津山「うぅ・・・」



桃子(やっぱりむっちゃん先輩は部長派だったっす。あんな穢れた女に媚び売ってまで時期部長の座が欲しいんすかね)

桃子(ともあれ、大会に出れなくなった原因の肩を持つんなら相応の報いは受けてもらうっすよ)

8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 08:37:56.97 ID:IkEORAMIO
最近ワハハいじめスレが増えてなんだか悲しいw

13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 08:44:20.37 ID:WxbtWHxy0
なんだよこれ可愛い

15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 08:44:40.24 ID:FaFElQ4R0
津山(田舎はなかなか電車が来なくて困るな・・・。あ、電車来た・・・。でもあれはここ通過するんだったな・・・)

ドンッ

津山「え・・・」

グシャッ

一般人「うわー、女の子が電車に轢かれたぞー!」

VIPPER「駅員呼んで来る!」

スイーツ「写メ撮ってアクセス数稼ごう。あと呟いとこう」



桃子「ステルスモモの独壇場っす。田舎は監視カメラもないから余裕っす」

16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 08:47:01.52 ID:3WRtoswTO
明らか1人おかしい

17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 08:51:20.18 ID:FaFElQ4R0
加治木「まさかうちの部から電車に轢かれる奴が出るとはな・・・。みんなも気をつけるように」

桃子「わかったっすー」

妹尾「でも電車に轢かれるなんて弛んでますよね~」

加治木「膣月は真面目だったからな。そういうのに限ってぼんやりしてたりするんだ」

桃子「言えてるっす」

蒲原(むっきー・・・)

加治木「お前も何か言ったらどうなんだ。部員が死んでるんだぞ」

蒲原「ワハハ・・・、今はそんな気分じゃ・・・」

妹尾「あれ?今智美ちゃんワハハって笑いませんでした?」

桃子「最低っす」

加治木「蒲原・・・、お前・・・」

蒲原「い、いや、これは口癖みたいなものだから・・・」

19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 08:57:41.95 ID:FaFElQ4R0
加治木「見苦しい。仮にも部長なんだ、惨めな言い訳はよせ」

妹尾「見損ないました」

桃子「信じられないっす」

蒲原「み、みんな・・・」

桃子「反省してるなら態度で示すっす」

妹尾「うんうん」

加治木「まあな。亡くなった膣月もそれを望んでるだろう」

蒲原「態度でって、何をさせるつもりなんだ?」

妹尾「えーと、それは・・・」

桃子「私に考えがあるっす」

加治木「ふむ。それじゃあモモに任せる」

蒲原(ワハハ・・・、嫌な予感がする・・・)

22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 09:01:30.27 ID:9LppnD8Qi
投牌戦士がこんなあっさりと・・・

23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 09:01:57.79 ID:0Uci1bX+0
かじゅひでぇ

27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 09:10:37.79 ID:FaFElQ4R0
登場人物

加治木ゆみ 圧倒的カリスマ性を持つ鶴賀学園麻雀部の中心人物。必殺技は相手を観察する眼力(インサイト)、加治木王国だ

東横桃子 存在感の薄さを利用し相手を死に追いやる地獄少女。彼女に目を付けられたら階段から落ちたり不幸が続くぞ。

妹尾佳織 三つずつ・・・三つずつ・・・。眼鏡の可愛いおっぱい要員だ。

津山睦月 死んだ

蒲原智美 目が死んでいるヒロイン。重い過去を背負う美少女。彼女の暗い瞳に輝きが戻る日は来るのか。必殺技は雀牌を投げつける震天裂空斬光旋風滅砕神罰活殺撃(しんてんれっくうざんこうせんぷうめっさいしんばつかっさつげき)だ

29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 09:17:06.59 ID:FaFElQ4R0
妹尾「クスクス、智美ちゃんったらその格好」

桃子「反省したっすか?」

蒲原「う、うん・・・。でも、何で裸にならないといけないんだ・・・?」

加治木「甘えるな蒲原!」

蒲原「っ・・・」ビクッ

加治木「反省の色が見えないようだな。仕方ない、桃子」

桃子「わかったっす」

蒲原「私の服・・・」

加治木「文句あるのか蒲原」

蒲原「ワハハ・・・」

加治木「私たちは帰る。あとは好きにしろ」

桃子「じゃあ帰るっす」

妹尾「クスクス、携帯も服も無しでどうやって帰るんですか~」

蒲原(ワハハ、困った・・・)

31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 09:19:47.49 ID:FaFElQ4R0
1 レ○プ
2 なんとかなる
3 その他

>>37

34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 09:31:02.28 ID:9djqg0tD0
最近ワハハのスレが多くて嬉しいなあ・・・

37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 09:33:33.03 ID:He1GuHeLP
3野犬と化していじめっこ達の喉笛を一人一人食いちぎっていく

39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 09:36:21.14 ID:jwWQhXQH0
蒲原「ワハハ…ワハハーワハハーワハハ!」(パンパン

40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 09:36:41.78 ID:jvj+Skj/O
おい

43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 09:40:23.05 ID:FaFElQ4R0
まこ「ここが鶴賀学園か・・・。嫌な雰囲気がプンプンしよるのう」

kh3o3bv

清澄高校の副部長、染谷まこは祖父の形見の千年麻雀牌に導かれ鶴賀学園へと足を運んでいた

まこ「む、あれは裸の女子高生じゃろうか!?いや、ただの人狼か。しかしごっつい麻雀力じゃ・・・」

蒲原(犬化)「闇の麻雀(デュエル)・・・」ゾワワ

辺りが闇で覆われる

加治木「こ、これは・・・」

桃子「邪悪な気配がするっす。あ、あそこっす!」

加治木「あ、あれは蒲原なのか・・・」

45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 09:45:31.23 ID:FaFElQ4R0
まこ「中央に雀卓が・・・。なるほど、ここから出るには麻雀で勝てってことかい。面白い」

加治木「ふん、闇に堕ちたか蒲原。いいだろう、その勝負受けてやる」

桃子「私もお手伝いするっす」

蒲原(犬化)「ぐるる(ワハハ)・・・」

まこ「親はわしじゃ!ドロー(ツモ)!」

46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 09:46:03.78 ID:1YVE4RM7P
超展開

50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 09:48:53.57 ID:jvj+Skj/O
何だこれ

52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 09:52:19.15 ID:FaFElQ4R0
妹尾「あわわ、こんなの付き合ってられないです~。帰らせてもらいます~」

まこ「待て、今離れたら・・・!」

蒲原(使い魔)「ぐるる(ワハハ)!」ザグッ

妹尾「・・・・・ぐ」ブシャー…

桃子「かおりん先輩が喉を食い破られて死んだっす・・・」

加治木「牌から目を離すなモモ!負けたら私たちもああなるんだぞ!」

桃子「わかったっす」

56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 10:05:56.98 ID:FaFElQ4R0
加治木(配牌が悪いな・・・。蒲原の表情から手牌を読むことはできない・・・。あのシルバーを巻いてる他校生は、不敵な表情から察していい手が狙える状況に・・・ってモモ!)

桃子(ステルスモードでイカサマするっす)コソコソ

蒲原(使い魔)「ワハハ!」グボッ

桃子「ぐ・・・・」ブシャー

まこ「くっ、イカサマなんかしようとするからじゃ。犬は嗅覚に優れとるから通用せんってわからんのかあんバカは」

加治木「モモの血で卓も杯も汚れてしまったな。これじゃ続きが打てない」

蒲原(犬化)「ぐるる(ワハハ)」パチン

蒲原が指を鳴らすと、牌も雀卓も何事もなかったかのように綺麗になった

加治木「なるほど。勝負は続行というわけか。だが一人欠員が出たぞ」

まこ「待っとれ。わしが今呼ぶけえのう。・・・もしもし、わしじゃ」

加治木「だがこの空間に入って来れるのだろうか?」

蒲原(犬化)「ぐるる(ワハハ)、許可するぞ」

まこ「四時間で来るそうじゃ」

58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 10:10:33.62 ID:q5PG/m7Z0
四時間ww

62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 10:16:30.40 ID:FaFElQ4R0
加治木「四時間か・・・。ただ待つのも暇だな・・・」

まこ「そうじゃのう。わしはこんなこともあろうかと、咲-saki-ポータブルのゲームを持っとって助かったわ」カチャカチャ

蒲原(犬化)「モグモグ・・・ムシャムシャ・・・」

加治木(蒲原は肉を食ってるし、他校生はゲームを始めた。眠って待ってようか・・・)

そして数時間後

バラララララ

ヘリコプターの羽の旋回音が校庭に鳴り響く

まこ「ようやくおでましかい」

63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 10:24:53.70 ID:FaFElQ4R0
加治木「まさか彼女は・・・」

まこ「そう、あの左腕の決闘雀卓(デュエルボード)、高校生1万人の頂点、インターハイといえば彼女・そう、あれがわしの呼んだ最強の助っ人」

照「宮永照です」

まこ「おうおう、よう来たのう。ほれ、手間賃の宮永妹の写真じゃ」

照「ありがとう」

加治木「あんな重い雀卓を左腕に・・・。全日本王者は化け物か・・・」

照「さて、麻雀を始めましょうか」

まこ「そうじゃのう。いっちょ地獄見したれや」

66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 10:31:57.46 ID:BrT504680
お姉ちゃんなにやってんだwwww
妹泣くぞwwww

67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 10:39:31.86 ID:FaFElQ4R0
照「ロン」

加治木「くっ、振り込んでしまったか」

照「加治木ゆみにダイレクトアタック」

加治木「何っ!?」

ドゴッ

まこ「なんじゃ?闇の決闘(デュエル)は初めてなんか?持ち点(ライフ)25000で、点棒取られた分だけダイレクトアタックを喰らうんじゃ」

照「持ち点(ライフ)がなくなっても終了だが、ダイレクトアタックで死んでも終了になるから気をつけろ」

加治木「うぐ・・・・、このままじゃ・・・死ぬ・・・・」

まこ「あの決闘卓(デュエルボード)は伊達じゃないっちゅーことじゃ。あれのダイレクトアタックで再起不能にされた雀士は数知れんからのう」

加治木「くそっ・・・・」

68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 10:49:53.64 ID:FaFElQ4R0
照「ところで染谷、まだ本気を出さないのか?」

加治木「なん・・・だと・・・」

まこ「しゃーなしじゃのう。いっちょ揉んだるか」カチャッ

加治木「眼鏡を外した・・・?あと巻いてるシルバーも・・・。一体何の意味が・・・?」

照「染谷は眼鏡を外せば可愛くなると思ってるのさ」

加治木「そんなオカルトあるわけがない」

まこ「言ってんさい。さあ、本当の地獄がここからってこと見せてやろうかいのう」ゴゴゴゴゴ

加治木(全日本王者に謎の他校生、そして犬と化して驚異の嗅覚で牌を見る蒲原・・・。このままじゃ勝機は・・・)

72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 11:43:17.87 ID:awlbpBLfi
意外とおもしろいw

78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 12:40:06.72 ID:FaFElQ4R0
加治木(どれが安牌なんだ・・・。くそっ、わからん。これだ!)カタッ

照「それロンだ」

まこ「わしもロンじゃ。ダブロンじゃな」

加治木「ダブ・・・ロン・・・だと・・・」

照「安い手だからな。安心しろ」

まこ「そうじゃそうじゃ。闇のゲームはまだ始まったばかりなんじゃしのう」

照「ダイレクトアタックだ、行くぞ染谷!」

まこ「応!クロス・・・ボンバァァァアアアア!」

蒲原(犬化)「二人の腕がユミちんの首で交差するとき、物語は始まる・・・」

ズバーン!

照「やったか!?」

80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 12:44:06.86 ID:9LppnD8Qi
かじゅのマスクが・・・

81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 12:44:27.10 ID:FaFElQ4R0
まこ「まだじゃ。見てみんさい」

モクモク・・・

照「まさかあれは・・・」

まこ「どうやら一杯喰わされたみたいじゃのう。ありゃ『代打ち』(トラップカード)『池田華菜』じゃ。わしらは身替わり相手に技を放っとったんじゃ」

照「なるほど。ただの闇の決闘(デュエル)初心者(ビギナー)というわけじゃなかったってことか」

池田「・・・・・・・・・・・・」

加治木「あの四時間の間に何もしてないとでも思ったか」

まこ「ふふふ、楽しませてくれるのう」

85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 12:51:55.40 ID:FaFElQ4R0
池田「・・・・・・・・・・・」

加治木「マスクも剥がれたし、池田はもう使い物にならないか・・・」

まこ「安い手じゃったからトバすには至っていないが、お前さんはこの中じゃ最も弱い」

照「お前も高校で麻雀打ってるならわかると思うが、私の連続和了(ホーラ)を止めるのは難しいぞ」

蒲原(犬化)「ぐるる(ワハハ)」

加治木「それでもやるしかない。そう、散っていったモモ、膣月の為にも・・・」

池田「・・・・・・・・・・・」

90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 13:03:05.61 ID:FaFElQ4R0
加治木「それより二人共、早く座ったらどうなんだ。勝負はまだついてないぞ」

まこ「おお、そうじゃな・・・痛ッ」チクッ

照「ああ・・・・痛ッ」チクッ

加治木「ふん、かかったようだな」

まこ「これは画鋲(魔力の棘)・・・。こすい手じゃのう」

照「実力で勝負しろ。雑魚め」

加治木「なんとでも言うがいい。勝つ為にはもう手段なんて選んでられないんだ」

蒲原(犬化)「早く洗牌しようよ」

まこ「はい」

照「はい」

加治木「はい」

91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 13:03:08.95 ID:2hNqmpD00
膣月って誰だ

92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 13:03:27.44 ID:i2iAvpPy0
>>85
おい
膣月てどういう変換したんだよ

93 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 13:07:38.48 ID:jOmD5Icu0
魔力の棘ワロタwwww

95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 13:15:20.00 ID:FaFElQ4R0
加治木「・・・・・・」ジャラジャラ

照「まぜまぜ」ジャラジャラ

まこ「・・・・・・・」ジャラジャラ

蒲原(犬化)「・・・」ジャラジャラ

加治木(蒲原・・・。処女でもないくせに無邪気キャラを装う罪の重さ、今こそ払ってもらうぞ)

照(トップだったらもっと写真もらえるかな)

まこ(眼鏡外したせいで見えなくてええもんまで見てしまう・・・。何で人狼の子、胎児の霊があんなに憑いとるんじゃ・・・)

蒲原(犬化)(ワハハ)

98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 13:20:55.94 ID:FaFElQ4R0
四順目

まこ「・・・・・クッ」ダラダラ

照「うぅ・・・・」

加治木「ふふ、さっきの画鋲(魔力の棘)が効いているみたいだな。牌を捨てるごとに500のダメージが尻に来る。いつまで耐えられるかな?」

照「点棒に影響はない・・・」

まこ「そうじゃそうじゃ」ダラダラ

加治木「ふん、強がりを」

100 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 13:28:53.67 ID:FaFElQ4R0
池田「抜けばいいし!」

照「お前はさっきの・・・」

池田「お尻から画鋲(魔力の棘)を抜けばいいし!なんで刺さったままにしておくんだし!」

まこ「なるほどのう。よっこいしょういち、っと」

照「・・・よし、これでもう平気だ」

加治木「池田ァァ!」

池田「よくもキャプテンのいけない写真くれるって嘘ついて華菜ちゃんを騙して麻雀打たせたな!許さんし!」

加治木「騙される方が悪いんだ」

池田「よくも華菜ちゃんをォ!!だましたなァ!!」

池田「よくも今まで!!ずっと今まで!!よくもよくも華菜ちゃんをォ!!なんで、あんなに・・・あんなに・・・よくもだましたアアアア!!だましてくれたなアアアアア!!」

加治木(やっかいなことになったな・・・。まあ所詮は池田だし、問題ないか)

101 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 13:31:13.07 ID:WxFGfQqX0
     _ ―- ‐- 、
    (r/ -─二:.:.:ヽ  また池田か・・・
    7''´ ̄ヽ-─<:.:.',                  __
.   〈t<  く=r‐、\:く       _ ...-::‐::¬::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::
   ∠j ` / ,j={_/ヽヽr'       >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.    っ Y _/ ヽ了       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.    し イ --─¬       /::::::/:/|:::/::∧:::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::
      f: :_: : :_:_:_└ 、     |/f|/|/ .|/ |/ ∨ ヽ|\:::::::::::::::::::::::::
     /-ー/: : : : : : :\      {            ヘ:::::::::::::::::::::
    /7: : : :r: : : : : : : : : }     ',  .j /     }   .}::::::::::::::::::::
   /: : : : : :.|: :j: : : :\: : j      } /_       ミ   ヘ::::::::::::::::::
  /: : : : : : : j: ヘ、: : : : \|    /く<l´::<ニ二 ̄`>   ミ:::::::::/     ああ・・・
 ./: : : : : : : \::::ヘ: : : : : : :ヽ    {::ア{:::::::}厂¨,`_______j:::::://  いつものことだ・・・
 {: : : : : : : : : : ヘ:::ヘ: : : : : : :',    V ヘ::::ノ` ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ .{::::|ヽ     問題ない・・・
  ',: : : : : : : : : : : :\ヘ: : : : : :ヘ.   /  ヘ¨       //:}::::|/
  ',: : : : : : : :::::::::::::::::::〉: :_:_.r--―く   >ヽ      /   _ノ::::{ _/
  '; : : : :.::::::::::::::::::::::r</ :.:..   `ー¬\__        /::::/
  〈: : : : :ー---‐‐r―'´  :.:.:.  ヘ: .  ヽ . . }ー、    ./::::<
  〈: : : : : : : : : : 〈r-‐、:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.  ', : :  ',: . .|: : 〉  /:::::::/

102 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 13:31:21.40 ID:i2iAvpPy0
池田だしなぁ

104 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 13:53:48.85 ID:FaFElQ4R0
池田「うっ・・・うぅっ・・・ゲホッゲホッ」

加治木「クロスボンバーを受けたんだ。まともに声を出せる状態じゃないのに無理するからだ」

池田「うぐぅ・・・」

六順目

照「・・・・・・」コトッ

加治木「ロン!やった、ようやく来た!行くぞ、ダイレクトアタックだ!」

まこ「ククク、頑張んなさいよ」

加治木「喰らえっ!」

105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 13:55:16.48 ID:FaFElQ4R0

ボクッ

加治木「ぐぁぁぁあああ!」

まこ「あのバカでかい決闘卓(デュエルボード)がただの打撃武器にしか見えとらんかったんか?」

照「やれやれだな。トラップカード『防弾ガラス』(聖なるバリアミラーフォース)をセットしていたことにも気付かないとは」

蒲原(犬化)(ワハハ)

池田「ざ、ざまぁだし」

加治木「わ、わざと振り込んだな・・・!バカにして・・・」

まこ「これで点も回復したのう。まだまだ麻雀が続けられるみたいでなによりじゃ」

加治木(周りはみんな敵なのか・・・。くそっ手首が折れ(イッ)たか・・・)

106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 14:23:08.47 ID:FaFElQ4R0
桃子『先輩、諦めちゃダメっす』

妹尾『頑張ればなんとかなります!』

QrqJ2wEy0『ちくわ大明神』

加治木「みんな・・・」

まこ(あの女子高生の幽霊やイケメンの怨霊は何じゃ?倒れ伏した加治木ゆみの周りに集まって一体何を・・・。千年雀牌が反応している!?まさかこれは!)キリッ

kh3o3bv

染谷まこが祖父から託された千年雀牌が輝き、幽霊たちの姿を元に戻す

蒲原「ワハハ、私は一体何を・・・?って、ユミちんが!?」

照「正気に戻ったか。しかし、その犠牲はあまりに大きかったようだな」

加治木「・・・・・・・・・」

照「加治木に憑り付いた幽霊。それが加治木自身を冥府へと引き摺り込んだんだ」

まこ「闇の決闘(デュエル)に耐えられなかったっちゅーことじゃ」

蒲原「ユミちん・・・。そえにあれは佳織にモモ・・・。なんで・・・」

蒲原の胸から悲しみが消えることはない
彼女はこれからも心に深い闇を抱え生きていくのだ



107 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 14:27:29.96 ID:QrqJ2wEy0
乙!
主人公はまこなのかワハハなのかどっちなんだ

108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 14:32:33.57 ID:8iTCGIgG0
ええええええええええ

109 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 14:36:01.31 ID:1YVE4RM7P
乙だ、相棒

110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 14:37:15.93 ID:jolvSMOH0


111 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/06/14(木) 14:39:08.70 ID:jOmD5Icu0
おい何か混じってんぞ
おつつつ

咲日和(1) (ビッグガンガンコミックス)
木吉 紗
スクウェア・エニックス (2012-03-24)
関連記事
2012/06/14 23:56 | CM(2) | 咲 SS
    コメント一覧
  1.   [ 2012/06/15 01:54 ]
  2. 最悪だよ
    本当にもう二度と書かないでほしい
    [ 編集 ]
  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん [ 2012/06/16 11:18 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング