HEADLINE

澪「何時までも一緒にいような」 (2/2)

2010/08/09 08:30 | CM(0) | けいおん! SS
澪「何時までも一緒にいような」 (1/2)


226 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/20(火) 20:01:31.70 ID:Upe1Gw3H0
澪「明日さ、予定空いてないかな?」

律「明日かー…」

澪「何か用事入ってるのか?なら無理強いはしないけど…(やっぱダメだったか?)」

律(うーん 言っとくべきかなあ… でも後々の事考えると…な)

律「わりっ!ちょっとした野暮用があってさ!明日は無理なんだ」

澪「そ、そうか」ズーン

律「ごめんって 明後日なら大丈夫だけど」アセッ

澪「いや、そこまでしなくてもいいさ 明日なんていきなりだもんな」

澪「無理言って悪かったよ」

律「そんな事ないって!私こそごめんなー」

澪「急に誘ったのは私の方だからさ 用件はそれだけ」

律「そっか じゃあまた月曜な!」

澪「うん、じゃあな」

ピッ

231 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/20(火) 20:53:07.47 ID:Upe1Gw3H0
澪「はー やっぱダメだったか」

澪「仕方ない、他の人を誘おう!」

ピッピッ

澪「あ、唯?明日予定空いてないかな?」

唯「ごめーん!明日は久しぶりにお母さんとお父さんが帰ってくるから無理なんだよぉ」

澪「そ、そうか 残念だけど次の機会によろしく」

ピッ

澪「次は梓っ」

ピッピッ

澪「あ、梓?明日の予定空いてたりしない?」

梓「すいません先輩、明日明後日は家族で出かける予定がありまして…」

澪「そ、そうか… いきなりごめんな また今度」

ピッ

澪「うう」


233 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/20(火) 21:07:51.00 ID:6Pw7uZsj0
ムギちゃんを一番に誘うべきだろ
こんなに心配してくれてる人を後回しなんてさすが澪

234 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/20(火) 21:14:41.44 ID:Upe1Gw3H0
澪「ムギっ!頼む~」

ピッピッ

プルルルルル プルルルルル ガチャッ

澪「こんばんは、ムギ」

紬「あら、澪ちゃん こんばんは」

澪「ちょっと聞きたいんだけどさ、明日って予定空いてないかな?」

紬「ごめんなさいっ!澪ちゃんと一緒に出かけたいのは山々なんだけど…」

紬「明日はお父様の大事な取引先の方がいらっしゃるので家にいなきゃいけないの」

澪「そうかあ… ムギの家は大変だしな 前日にいきなりごめんな」

紬「そんなっ!私こそごめんね 私用だったらキャンセルして絶対澪ちゃんと遊ぶんだけど」

紬「今回ばっかりはどうしても無理なの まっ、また誘ってね!」

ピッ

澪「全滅かあ…」

235 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/20(火) 21:15:43.70 ID:KH5HN4Ew0
>>233
だからこそだろ
律に断られて落ち込んでる自分をまた気遣わせたくないという優しさ

237 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/20(火) 21:26:47.86 ID:Upe1Gw3H0
澪「はぁ」

澪(結局全滅か でもせっかくママがくれたんだし)

澪(息抜きとして観に行こうかな)

澪(1人で映画… なんか虚しい気もするけどなー)チーン

澪(さて、勉強進めちゃうか)カリカリ

────────────────────────

紬(せっかく澪ちゃんが誘ってくれたのに悪い事しちゃったわ…)

紬(次回は何としてでも一緒に出かけるぞー)フンッ

238 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/20(火) 21:28:28.62 ID:WcVYsbpk0
なぜここで和を誘わない

240 >>234から :2010/07/20(火) 21:31:29.02 ID:Upe1Gw3H0
澪「ムギっ!頼む~」

ピッピッ

プルルルルル プルルルルル ガチャッ

澪「こんばんは、ムギ」

紬「あら、澪ちゃん こんばんは」

澪「ちょっと聞きたいんだけどさ、明日って予定空いてないかな?」

紬「ごめんなさいっ!澪ちゃんと一緒に出かけたいのは山々なんだけど…」

紬「明日はお父様の大事な取引先の方がいらっしゃるので家にいなきゃいけないの」

澪「そうかあ… ムギの家は大変だしな 前日にいきなりごめんな」

紬「そんなっ!私こそごめんね 私用だったらキャンセルして絶対澪ちゃんと遊ぶんだけど」

紬「今回ばっかりはどうしても無理なの まっ、また誘ってね!」

澪「ああ、また今度よろしくな」

ピッ

242 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/20(火) 21:53:52.05 ID:Upe1Gw3H0
澪「あとは和だ!」

澪(和にまで断られたらどうしよう…)ハラハラ

澪「よしっ」

ピッピッ

プルルルルル プルルルルル ガチャッ

澪「もしもし、私だけどさ」

和「あら、澪 こんな遅くにどうしたの?」

澪「それが明日の事なんだけどさ 予定、空いてたりしないかな?」ドキドキ

243 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/20(火) 21:59:59.61 ID:Upe1Gw3H0
和「明日ねー… ごめんなさい、明日は生徒会の曽我部先輩、会長と色々と話があるのよ」

澪「ガーン!」ズズーン

和「いよいよ私達も3年生じゃない?私が生徒会長引き継ぐことになりそうだからその準備をね」

和「先輩、日曜は進学先の大学で講習会があるらしくて… どうしても明日は外せないのよ」

澪「なら仕方が無いな… 急に誘ってごめん」

和「明日、どうかしたの?」

澪「明日出かけようと思ってたんだけど部活のみんなは全滅でさ…」

和「それは不憫だったわね… でも私もどうしても外せないから、悪いわね」

澪「いやいや、和は気にしないでくれ 私の都合なんだからさ」

澪「それじゃ、おやすみ」

和「おやすみなさい」

ピッ

澪「これで全滅かぁ」ドヨーン

244 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/20(火) 22:02:14.51 ID:Upe1Gw3H0
これ時系列あってるよな?
唯たちが2年の時の会長が3年の曽我部先輩だよね?
なんかお茶会の話観直してたら1年で入学してるはずの梓が知らなかったり
曽我部先輩の送迎ライブで梓がいなかったりで混乱しちまった

245 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/20(火) 22:13:33.32 ID:Upe1Gw3H0
澪「はぁ」

澪(結局全滅か) 

澪(でもせっかくママがくれたんだし)

澪(息抜きとして観に行こうかな)

澪(1人で映画… なんか虚しい気もするけどなー)チーン

澪(さて、勉強進めちゃうか)カリカリ

246 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/20(火) 22:38:18.21 ID:Upe1Gw3H0
紬「ふわぁ 眠くなっちゃった」

紬「明日は大切な日だしはやめに寝て明日に備えなきゃ」

パチッ ゴロンッ

紬(せっかく澪ちゃんが誘ってくれたのに悪い事しちゃったわ)

紬(次回は何としてでも一緒に出かけるぞー)フンッ

紬(それにしても澪ちゃん、元気になってよかったわ)

紬(まだちょっとぎこちない気もしたけど)

紬(でも『嫌な人間』ていうのは何だったのかな…)

紬(とにかく!澪ちゃんは元気になったのよ!このまま立ち直れるように応援してあげな…きゃ…)

zzz zzz

247 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/20(火) 22:47:36.52 ID:dra4L21Z0
支援

248 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/20(火) 23:01:00.92 ID:Upe1Gw3H0
チュンチュンッ

澪「ん~!おはようママ、パパ」ノビッ

澪パパ「おはよう」

澪ママ「おはよう」

澪ママ「そういえばりっちゃん行けるって?」

澪「いや、無理だって」

澪ママ「そう… じゃあ他の誰かと行くことになったの?」

澪「う、うん(なんか1人で行くとは言いづらいもんな)」

澪ママ「はい、朝ごはん」

澪「いただきまーす」パクッ

249 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/20(火) 23:09:30.47 ID:Upe1Gw3H0
ダンッダンッダンッダンッ  ドンドンドン

律ママ「いい加減置きなさい!今日デート行くんでしょ!?」

律「むにゃむにゃ もうちょっと…」ゴロ

バーン!

律ママ「いい加減なさい!!もう11時よ!!」

律「なにいいいぃぃぃっ!」ガバッ

律「やっべ!急がなきゃ」ドタドタ

律ママ「言わんこっちゃない はあ…」ヤレヤレ

251 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/20(火) 23:20:27.91 ID:Upe1Gw3H0
ガチャッ

律「それじゃ行ってきます!」ダッダッダッ

律ママ「気をつけなさいよ、まったく」

律「ハアッ ハアッ」ダッダッ

律「ハアッ ま、まだっ まだ十分間に合うな」ダッダッ

253 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/20(火) 23:24:10.87 ID:Upe1Gw3H0
律「ハア… ハア… やっと着いた、ゲホッゲホッ」キョロキョロ

律「あ、おっす、ッハア!ま、待ったぁ?」ゼーハー

男「今ちょうど来た所ですよ って律さん!どうしたんですか?」

律「いやあ… 早めに家出たんだけど途中でお年寄りのおばあさんが困っててさ」

律「お手伝いしてたらギリギリになっちゃった」テヘッ

男「律さんは優しいんですね!それじゃ休憩したい所ですが電車があるのでホームへ行きましょうか」スタスタ

律「え… お、おうよ!」テクテク

254 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/20(火) 23:28:56.88 ID:Upe1Gw3H0
澪ママ「時間大丈夫なの~?」

澪「うん、まだ大丈夫 映画が13:30からだから12:30の電車に乗れば余裕で間に合うよ」

澪ママ「でももう10分よ、ちょっと急ぎなさい」

澪「もう準備できたから、いってきまーす」

ガチャッ タッタッタッ

澪ママ「いってらっしゃい」

256 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/20(火) 23:34:30.73 ID:Upe1Gw3H0
ガタンゴトン ガタンゴトン

『まもなく、○○、○○ お出口は左側です』

男「お、着きましたね」

律「30分近く乗ってると疲れるな~」

男「ハハハ 座れなかったから尚更ですね」

プシュー キイイイイン ガタンゴトン ガタンゴトン

律「ふぅ!」

男「まだ時間は11:57ですね 映画まで1時間半ありますから何処かで食事とりますか!」

律「だなー」

テクテク

257 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/20(火) 23:38:03.62 ID:Upe1Gw3H0
男「何処で食べます?」スタスタ

律「んー 適当にファミレスでいいんじゃないかな」テクテク

男「じゃ、あそこにデ○ーズがありますからデニー○にしますか」

律「りょーかーい」

ピコンピコン

店員「いらっしゃいませ 2名様ですね ご案内いたします」

259 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/20(火) 23:44:33.96 ID:Upe1Gw3H0
店員「ご注文はお決まりでしょうか?」

律「私は和風ドリアと桃のミルフィーユパフェで」

男「じゃあ僕はカルボナーラとフレッシュ桃とミルクプリンのスープ仕立てで」

店員「かしこまりました 少々お待ちください」

スタスタ

律「あのさーっ 今日の朝の事なんだけどさー」

男「はい、どうかしました?」

260 >>50ミスったあああああ :2010/07/20(火) 23:45:36.30 ID:Upe1Gw3H0
店員「ご注文はお決まりでしょうか?」

律「私は和風ドリアと桃のミルフィーユパフェで」

男「じゃあ僕はカルボナーラとフレッシュ桃とミルクプリンのスープ仕立てで」

店員「かしこまりました 少々お待ちください」

スタスタ

律「あのさーっ 今日の駅前での事なんだけどさー」

男「はい、どうかしました?」

261 安価もミスったあああああ :2010/07/20(火) 23:49:29.16 ID:Upe1Gw3H0
律「私さ、おばあちゃんが~とか言ってたじゃん?」

男「言ってましたね いや~感心しました!律さんはお優しい人だ!」

律「んんん!」ムズムズ

律「かーっ!」ドッカーン

男「どうかしましたか?」

律「違うだろ?あそこはスパーンと『そんなわけないやろー!』って!!」

男「??」

律「わかってないか… アレはジョークなんだって」

男「ああ!ジョークだったんですか、律さんはユーモアのセンスもあるんですね!」

律「ぬおおおおぉぉぉ!!」

264 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/20(火) 23:54:53.38 ID:ExCAzFO10
あれか、やっぱり澪にツッコミいれて欲しいとか思うようになって
男が理不尽にフラれるって奴か

267 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 00:00:19.30 ID:/C7KOrZD0
ミルクプリンのスープ……?

269 ちっくしょー 猿食らってたぜ :2010/07/21(水) 00:01:57.80 ID:31ngpQgI0
店員「お待たせいたしましたー」

ゴトッ ゴトッ ゴトッ ゴトッ

店員「ご注文は以上でよろしいでしょうか?」

律「あ、はい」

男「大丈夫です」

店員「ではごゆっくり」

律「ともかく!」ビシッ

律「ボケにはすかさずツッコミを入れなきゃダメだぜ」パクパク

男「律さんの為、がんばります!」パクパク

270 >>267「デニーズ けいおん」でググれ :2010/07/21(水) 00:07:55.28 ID:31ngpQgI0
店員「ありがとうございました~」

律「ふぅ!美味しかったな!」

男「ですね! ファミレスだと侮ってましたよ」

律「安いしファミレスもいいもんだな」

男「ではそろそろ時間も頃合いですし映画館へ向かいましょうか」

律「久しぶりの映画だぜー!」ワクワク

男「楽しんでもらえてるようで何よりです!」

テクテクスタスタ

271 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 00:08:17.60 ID:Kf/qpdQI0
律が澪の大切さに気付いて男と別れたのはいいものの
時すでに遅しで澪は紬のものになってたという展開はまだですか?

274 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 00:18:12.45 ID:31ngpQgI0
『○○、○○です ご利用ありがとうございました』

プシュー キイイイイン ガタンゴトン ガタンゴトン

澪「まだ1時前か 映画館はすぐそこだしちょっと早く着きすぎちゃったかな…」

澪(もう昼食は食べてきちゃったし… 適当にポッポコーンでも買って先入ってるとするか)

スタスタスタスタ

澪(ここだな)

ガヤガヤ

店員「ご注文はいかがなさいますか?」

澪「ポッポコーンのSを1つと、アイスティーのSを1つで」

店員「かしこまりました」

276 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 00:21:50.53 ID:pJEr8SE80
鳩もろこし……

277 打ち間違えだよ!言わせんな恥ずかしい :2010/07/21(水) 00:23:57.35 ID:31ngpQgI0
澪「よいしょっと」

澪「…(うわーカップルとか多いな やっぱり1人で来るんじゃなかった…)」

スタスタ

澪(お!もう入れるんだな、助かった 時間持て余さずにすんだ)

キイッ パタン

スタスタ

澪(この辺でいいかな)ストン

澪(は~ぁ、律と来たかったな…)

278 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 00:26:39.57 ID:31ngpQgI0
律「うっし、着いた ポップコーンでも買うか!」

男「映画館に来たらお約束ですね!」

店員「ご注文はいかがなさいますか?」

律「ポップコーンのMとコーラMで!」

男「ポップコーンのMとアイスコーヒーのMで」

店員「かしこまりました」

281 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 00:39:39.06 ID:31ngpQgI0
タッタッタッタ

律「並んでたらけっこうギリギリの時間になっちゃったな」

男「急ぎましょう」

律「あそこの3番ホールだな」

キイッ バタン

律《やべー、もう予告とか始まってる 急いで席探さないと》キョロキョロ

男《あっ、あそこちょうど2人分空いてますよ!》

律《すいませーん ちょっとすいませーん》

※《 》は小さな声で喋ってると思ってください

286 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 01:52:54.67 ID:31ngpQgI0
キイッ バタン

澪(ん?なんだ?)

澪(もう予告始まってるってのに随分とギリギリに入ってくる人もいるもんだ)フウッ

タッタッタッタッタ

?《──ませーん ちょっ─す──せーん》

澪(あ、ちょうど3列前に空いてる席があったのか)

?《ちょっと通──す ご─んなさい》

澪(…あれ?この声?)ドキッ

澪(まさか… り… 暗くてよく見えな…)ドックン ドックン

287 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 02:23:36.55 ID:Te2Bwdxa0
ふっふーwwwww

320 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 18:02:17.82 ID:31ngpQgI0
律《ちょっと前通りますね すいませーん》

澪「りっ!」ドッキン

『来年春、ロードショー!!乞うご期待!!』バババンバン!

澪(むぐっ)ハッ

澪(聞こえてないか…)

澪(で、でもなんで律が映画館に)

男《前通らせてもらいます、ごめんなさい》

澪「───ッ!!」

321 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 18:11:31.05 ID:31ngpQgI0
澪(な、なんで律と男の人が…)

澪(あ!あの人って例の律の彼氏さんか)

澪(今日の用事って彼氏との映画デートの事だったのか)

澪(ハハハ、そりゃ私の誘いも断るよな)

澪(それじゃあ仕方ないな)フウッ

ジャカジャーン ジャンジャン!

澪(お、始まったな)

澪(…)ジッ

澪(でもさ、律)

澪(昨日、お前は私に野暮用だって言ったよな)ポロッ

322 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 18:27:35.88 ID:31ngpQgI0
澪(なんで私にそんな事言ったんだよ)ポロポロ

澪(なんで素直に言ってくれなかったんだ 隠したんだ)グッ

澪(また、律が私の知らない所へ行っちゃう)

律《ふう、間に合ってよかったな》

男《ですねぇ》

澪(私の手が届かない場所へ行っちゃう 律が私の前からいなくなっちゃう)ポロポロ

澪(ううぅ…)スタッ

331 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 19:33:18.30 ID:31ngpQgI0
澪(うっうっ)スタスタ

ガスッ

DQN「チッ いってーな!ぶつかった…ぞ…?」

澪「…」ポロポロ

DQN「き、気ぃつけろや!(なんで泣いてんだこの女)」アセアセ

澪「…」スタスタ

澪(何なんだよっ!律の馬鹿ぁっ!!)

キイッ バタン

334 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 20:11:55.30 ID:7QiBX35d0
けいおんSSでの澪のDQN絡まれ率は異常

335 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 20:25:36.89 ID:31ngpQgI0
律「んー?」クルッ

男《どうかしましたか?》

律《あ、いや 後ろで始まったばっかなのに出てっちゃった人いたからさ》

男《一体どうしたんでしょうね?》

律《さあ?でも冒頭逃したらダメだよなー》

律(なーんか後姿が澪に似てた気が…)

律(いくらなんでも気にしすぎだよな?)

340 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 21:03:22.65 ID:31ngpQgI0
ジャジャーン!『END』

律「ふぅ、おもしろかったなー」

男「はい!それでは出ますか」

ゾロゾロ キイッ

男「それで、これからどうしますか?」

律「んーっと、どっか喫茶店にでも入らないか できれば…、静かな感じの」

男「じゃあここに来る途中に良さそうなお店を見かけたのでそこへ行ってみますか」

律「おし、そうしよう」

343 ガチレズにする気は無いけど百合は少し入るかも? :2010/07/21(水) 21:17:51.54 ID:31ngpQgI0
スタスタスタスタ

澪(何だよっ 何だよっ)グスッ

スタ スタ スタ ピタ

澪(なんで親友の幸せを祝ってやれないんだろうな)

澪(別に律が何をしようと律の勝手だろ 私なんかに言う必要なんかない)

澪(頭では分かっているのになんで駄目なんだろう)

澪(立ち直ったつもりだったのに、また後戻りしてる)

スタ スタ スタスタ

澪(私が律に頼りっきりだったから律は今まで不自由だったんだ)

ピピッ

澪(私は律の幸せを祝ってあげられてないんじゃない───時間を、自由を、幸せを奪ってる)

スタッスタッスタッ タン

澪(何なのかわからないのは律じゃない、私だよ)

『まもなく、1番線に、上り電車が参ります 危ないですから、黄色い線の内側にお下がりください』

346 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 21:25:15.51 ID:31ngpQgI0
カランコロン

店員「いらっしゃいませ」

律「うーむ、お あの端の席座ろーぜ」

男「はい!」

スタスタ キキッ ストン

店員「ご注文はお決まりでしょうか?」

律「私はレモンティー」

男「僕もレモンティーで」

店員「かしこまりました」

スタスタスタ

347 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 21:32:46.19 ID:31ngpQgI0
男「いやぁ、なかなか面白い映画でしたね!」グッ

律「だなー □△のシーンなんか興奮しちゃったぜ」ハハ

男「そこもよかったですね でも僕はやっぱり最後のあのシーンかな!!」

律「まさかあそこで来るとは思わなかったよな」

男「ですねー」

店員「お待たせいたしました レモンティーです」

ゴトン ゴトン

店員「ではごゆっくり」

律「のど渇いてたからうめーな」チュー

男「映画館だとポップコーンもあるので早々に飲み終わっちゃいますしね」チュー

348 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 21:45:41.66 ID:31ngpQgI0
ゴクゴク カラン

律「その、さ 今日はありがとな 楽しかったよ」

男「と、とんでもない!誘ったのはこっちですし礼を言いたいのは僕の方ですよ」

男「律さん、今日は忙しい中、わざわざ私に付き合ってくれてありがとうございました」

律「わざわざだなんて…」

男「…」ニコッ

律「わかってたのか?」 

男「…はい」コクッ

349 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 21:53:17.85 ID:31ngpQgI0
男「薄々感じてはいたんですよ どうも律さん、僕といる時ちょっと元気ないなーと」

男「あの放課後の日、思い切って誘ってみましたがどうにも僕じゃ律さんを楽しませる事はできなかったようだって」

律「わり、私そんなに態度に出てたかなー… 男は一生懸命私の為に行動してくれてたのによ」

男「そんな事無いですよ でもやっぱり、好きな人の事ぐらいわかってやれなくちゃ『男』とは言えないじゃないですか!」

律「ハハハ、お前いいヤツ過ぎるよ」

男「お褒めに預かり光栄です」フフッ

律「参ったわ」フウッ 

律「そうさ 今日一緒に映画観に来たのはさ、ある事を言う為だったんだわ」

352 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 21:59:59.32 ID:uhySUVFDP
男ふられてしまうん?

353 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 22:01:54.36 ID:31ngpQgI0
男「はい」ゴクリ

律「男はすごくいいヤツだしさ、真面目だし、真摯だし、まさに理想の男性って感じだ」

律「例えるなら白馬の王子様かな」

男「僕はそんなに大した人間じゃないですよ」

律「いーや!まさに完璧な男性だ!」ビシッ

律「でもさ、なんていうか大人なんだと思う」

律「私はまだまだガキんちょ、子供だからさ」

律「不相応なんだ、むしろ私の方が」

男「そんな事はないですよ 元気で素敵な女性ですよ」

律「へへへー 照れるぜぃ」ヘヘッ

354 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 22:05:16.31 ID:31ngpQgI0
男「だからこそ、律さんには元気でいてほしい」

律「相性の問題なんだと思う きっと私がもっと大人だったらさ、1発でホレてたと思うんだ」

男「ありがとう、その言葉で僕には十分過ぎる位です」ニコ

律「本当に、ごめんな」

男「いえいえ」

男「それじゃ、出ましょうか」

律「おう」

男「会計お願いしまーす」

355 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 22:11:41.39 ID:tmfHyXuP0
男・・・

357 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 22:14:17.90 ID:AXpwJF6gO
清々しいくらいいい奴なのに振られるとか…

358 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 22:17:44.70 ID:YlTtMoNF0
男が振られる理由がわからん。

359 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 22:20:58.47 ID:31ngpQgI0
カランコrン

店員「ありがとうございましたー」

スタスタ

男「今日は1日ありがとうございました」

律「私こそありがとな 有意義に過ごせたよ、ホントだぞー?」

男「ええ」フフッ

律「ん?どうした?」

男「いや、やっぱり元気な律さんは素敵だなと再認識しましたよ!」

律「はっ、反応に困るだろっ!」ビシッ

男「痛っ!」

360 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 22:27:26.53 ID:0GTACkET0
今は恋愛より友情を取るってことか?
それともただ単純に好きじゃないってことか

男…

361 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 22:32:07.69 ID:31ngpQgI0
プシュー キイイイイン ガタンゴトン ガタンゴトン

律「ふー わが町に戻ってきたー!」ノビノビ

男「今日、ここで僕はツッコミ損ねちゃったんですよね」

律「ああ、そうだったな」

律「男たるもの、些細な事でもしっかりと掬い取らないとダメだぞー?」

男「勉強になります!」

ピッポ ピピポッ♪ ピッポ ピピポッ♪

男「…ふぅ!」

男「結局僕は振られちゃったわけですが、これからも友人として付き合ってくれますか?」スッ

律「ああ、勿論だ!」ガシッ

男「それでは 次会うときまでにツッコミの腕を上げておきます!」

律「おう!楽しみに待ってるぜ!」

律男「それじゃ!」

364 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 22:36:27.37 ID:AUFxM67x0
気を遣いそうだとか、釣り合ういい女になるプレッシャーよりも
けいおん部で澪たちとグダグダやる空気を選んだんだろう。
今はまだ。

365 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 22:42:13.73 ID:31ngpQgI0
スタスタ

律(惜しい事したかなあ あんないい男いないよな)

律(でも、今はまだ馬鹿やってたいから)

律(澪と、唯とムギと梓と、まだ私はやって行きたいから)

律(いよっし、心入れ替えてあと1年間の高校生活、がんばるぞー!)

律(と、その前に 澪には謝っとかないとな)

律(まさか… 映画館のあの人は違う…よな)

ピッピッ プルルルルル プルルルルル ガチャ

律「あ、澪?私だけど」

『おかけになった電話は、電波の届かない場所にあるか、電源が入っていないためかかりません。』

律「あれっ やっぱどっかに出かけてんのかな」

律(仕方ない、夜にもう一度電話かけるか)

369 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 22:48:50.07 ID:Kf/qpdQI0
そろそろ澪紬の予感がする

370 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 22:53:54.62 ID:31ngpQgI0
アオーン!オン!オン!オン!

澪(はあ… 結局途中で帰ってきちゃったな)ゴロゴロ

澪(チケット 無駄にしちゃったな)

澪(ママには映画見る前に具合悪くなっちゃって友達には悪いけど帰ってきちゃったと説明したけど)

スッスッスッスッスッスッ トントン

澪ママ「夕飯食べられそう?」

澪「ごめん… 食欲無い」ボソッ

澪ママ「そう… 明日も日曜で休みだしぐっすり休んで治してね」

澪「うん」

スッスッスッスッスッスッ

澪(今ご飯なんてのど通り過ぎないよ…)

372 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/21(水) 23:00:09.36 ID:31ngpQgI0
澪(家に戻って、1人になって考えてみたけど)

澪(考えれば考えるほど頭の中がグチャグチャになってくる)

澪(律は親友なのに、私は…)

澪(律は私のためにたくさんの事をしてきてくれたのに私は邪魔ばかり)

澪(ムギにあれだけ心配かけて励まされたのに… まだ逆戻り)

澪(唯や梓や和だって私が気がついてないだけできっと)

澪(押し潰されそうだよぅ 誰か…たす…けて…」スウ

404 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 10:31:09.01 ID:gY9gKZ860
ガッチャン

律「ふぃー食った食った」

律「んじゃかけなおすか」パシッ

ピッピッ プルルルルル プルルルルル ガチャッ

『おかけになった電話は、電波の届かない場所にあるか、電源が入っていないためかかりません。』

律「あれー?もしかして澪のヤツ、電源切りっぱか?」

ピッ

律「ふー」ドサッ

律(今日は疲れたし、さっさと風呂入って寝ちゃうか)

律(澪には、明日家に電話してみっか)

406 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 10:48:36.45 ID:gY9gKZ860
テッテッテッテッテッテッテ カッチャン

律「は~ いい湯だった」

律「よいしょっと」ボスッ

律(今日は色々あったなー 彼とデートへ行って…、食事して、映画観て、喫茶店でティー飲んで、それでー振ったと)

律(我ながら調子にノリ過ぎだよなー)ゴロ

律(あーもう私の前にゃ、いい男現れないんじゃねーか?)

律(一生の男運使い切った気がする それくらい真っ直ぐで、誠実で、いいヤツだったな)

ゴロゴロ ドスン!

律「いって!」ムクッ

律(ああ、未練タラタラしい!私らしくないぞ!)ボスッ

律(私は今を選んだんだ!それだけだ!じゃあおやすみっ!!)

407 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 11:02:53.14 ID:XxdVk3U8O
(^ω^)つ④

408 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 11:05:51.59 ID:gY9gKZ860
チュンチュンッ

澪「ん…」モゾッ

澪(もう朝か 体がダルい)ゴロ

トットットットットットット コンコン

澪ママ「起きてる?」

澪「うん」

澪ママ「朝食食べられそう?」

澪「ちょっといいかな…」

澪ママ「そう… お腹空いたら言ってね おかゆ作ってあげるから」

澪「うん、ありがとうママ」

澪ママ「それじゃあゆっくり休んでなさい」

409 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 11:27:15.36 ID:gY9gKZ860
律「クー!ガー!」zzz

ダッダッダッダッダッダッダ バンッ

律ママ「いい加減っ 起きなさいっ!」ポカッ

律「あいてっ!!」ガバッ

律「んだよー、疲れてるんだって」ヒリヒリ

律ママ「もうお昼過ぎよ?さっさと起きてご飯食べちゃいな!」

バタンッ

律(もう昼かよ 昨日の事がまるで嘘みたいだな)

律「(私ホントにあんないい人振ったのか…)ハハ、何様だっつーの!」ビシッ

412 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 11:53:18.96 ID:gY9gKZ860
テッテッテッテッテッテッテ カッチャン

律「あー食ったー!」フイー

律(朝食抜いてたからついつい食べすぎちゃったぜ)

律「さて、と 澪んちに電話かけるとすっかなー」

パシッ ピッピッ プルルルルル プルルルルル ガチャッ

澪ママ「はい、秋山です」

律「あ、おばさん?田井中ですけどー」

澪ママ「あら律ちゃん、こんにちは」

律「今澪いますかー?」

澪ママ「あらごめんね、今具合悪いって寝込んじゃってるの」

律「そうなんですか…」

414 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 12:17:39.05 ID:gY9gKZ860
澪ママ「またぶり返しちゃったみたいで」

澪ママ「話あるなら一応呼んでみる?起きてるかもしれないし」

澪「あ、いえ 無理させちゃ悪いんで」

澪ママ「そう じゃあ何か伝えておく事はあるかしら?」

律「では『お大事に、あと昨日は一緒に行けなくてごめん』と伝えておいてもらっていいですか?」

澪ママ「わかったわ~」

律「それじゃお願いします」

澪ママ「は~い」

ガチャッ

416 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 12:51:12.05 ID:gY9gKZ860
律「澪また具合悪いのかー 大丈夫かな」パタン

律(家に見舞いに… って寝込むくらい具合悪いみたいだし)

律(うるさい私が行っても迷惑かけるだけだよなー)ハア

律(仕方ねえ、澪に手伝って貰う訳にもいかないし宿題やっちゃうか)

律(あー、明日からまた学校か 休みもっと長けりゃいいのになー)

律(でも学校行けばみんなに会えるし、部活だってできるしな!)

律「いよっしゃー!宿題がんばるぜー!」ガッツポーズ

聡「姉ちゃんちょっとうるさい」

420 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 13:41:01.96 ID:gY9gKZ860
澪(はあー もうお昼時か)

澪(お腹減ったしママにおかゆ作ってもらおう)

ヨタヨタ カッチャン ヨタヨタ

澪ママ「!」ハッ

澪「お腹減ったからおかゆ作ってくれる?」

澪ママ「あら、電話なり呼ぶなりしてくれれば私から行ったのに」

澪ママ「体にキテるのに動いちゃだめよ?」

澪「大丈夫…(だって体と言うよりか心の問題だから…)」キイッ ストン

澪ママ「ちょっと待っててね~」コトコト

422 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 13:48:58.51 ID:gY9gKZ860
澪「ごちそうさま」フウッ

澪ママ「はい」ニコニコ

澪「ありがとう それじゃまた部屋に戻ってるね」スクッ

澪ママ「ええ 1人で歩ける?」

澪「はは、子供じゃないんだからそれくらい大丈夫だよ」

ヨタヨタ

澪(外見はもう子供じゃないけど、中身はまだ子供なんだな、私は)

澪(あと1年で高校卒業だっていうのに)

澪(いつも誰かに頼ってばかりだ 自立なんてできるんだろうか)

ヨタヨタ カッチャン

424 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 14:13:21.25 ID:gY9gKZ860
澪(明日は、学校か)ボスッ

澪(律と 私は律と会って、普通に接することができるんだろうか)ゴロン

澪(普通の女の子らしく、友達の幸せを祝ってあげる事はできるんだろうか)

澪(絶対無理だ…)

澪(でも明日休んだらみんなにまた迷惑をかけちゃうんだよな)

澪(流石に明日は休めない)

澪(決心しろ、私!おめでとう、律!)

ウトウト

澪(何時までも── 子供じゃいられないんだ──)

澪「…」スー スー

428 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 14:50:46.17 ID:gY9gKZ860
チチチチッ チュンチュン

澪(朝か 学校行かなきゃな)

カッチャン タッタッタッタッタッタッタ

澪「おはよう」

澪パパ「おはよう」

澪ママ「あらおはよう もう具合大丈夫なの?」

澪「うん、もう大丈夫」

澪パパ「無理はしないようにな」

澪パパ「お、もうこんな時間か いってきます」

澪「いってらっしゃい」

澪ママ「いってらっしゃい、あなた」

ガッチャン

429 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 14:56:15.77 ID:gY9gKZ860
澪「ふう、おいしい」パクパク ゴックン

澪「さて、私も行く準備しなきゃな」スッ

澪ママ「くれぐれも無理しすぎないようにね」

澪「うん」

タッタ

澪(歯磨きして)

澪(髪を直して、と)サラサラッ

タッタッタッタッタッタッタ カッチャン

澪「忘れ物はないな、うん」ガサゴソ

澪(今日は、逃げずに律を迎えに行くぞ!)

カッチャン タッタッタッタッタッタッタ

澪「それじゃいってきます」

澪ママ「いってらっしゃい 気をつけてね」

ガッチャン

430 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 15:01:21.25 ID:gY9gKZ860
スタスタ ピタッ

澪(律の家の前まで来た ボタンを押せ、私)

ピンポーン ガチャッ

律ママ「はいー」

澪「秋山です」

律ママ「あ、ちょっと待ってね 律ー!澪ちゃんが迎えに来たぞ!早くしろぃ」

ガチャッ

澪「はは」

澪(ううぅ)ドキドキ

ダッダッダッダ ガッチャン

律「いってきまーす!」ドタバタ

律ママ「いってらっしゃい」ヤレヤレ

431 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 15:06:37.09 ID:gY9gKZ860
律「お!みーお!おはよーっす!」ビシッ

澪「あ、ああ… おはよう」

律「週のはじめだってのに元気ないぞー!」

律「って昨日また体調崩してたんだっけか、ごめんごめん」

澪「もう大丈夫だからさ…はは」

律「そうかー?まだちょっと辛そうに見えるけど?」

澪「っ!」ドキッ

澪(やっ、やっぱり態度に出ちゃってるのか!?)

律「まあ病み上がりにゃきついかもしれないけど急ごうぜ?このままじゃ遅刻しちまう」ダッ

澪「遅くなった原因はお前だろ」ダッ

432 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 15:11:44.04 ID:MWE77LRZ0
sien

433 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 15:15:45.54 ID:gY9gKZ860
ダッダッ タッタッ ピタ

律「ほら、やっぱり元気ないじゃんかー」

澪「何言って… 私はこの通り元気だぞー」タッタッタ

律「やっぱりなんか変だよ澪 遅刻してもいいからゆっくり行こうぜ」

澪「だ、大丈夫だって 急ごう」タッ

律(おかしいよな、絶対 なんでそんな頑なに突っ張ってるんだよ澪)ダッダッ

澪(無理だ無理だ無理だ 私にはできないっ!)タッタッ

澪(律は私に比べて元気だな 彼氏と映画デート行ったんだもんな)

澪(そりゃ元気もみなぎるってもん…)

澪(ハッ!また私は… 何なんだよ私はぁっ!!!)

435 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 15:27:16.97 ID:gY9gKZ860
ダッダッダッダッ ガラガラッ

律「セーッフ!!」ズザー

澪「間に合った」ハアハア

唯「まるで私みたいだね~」

律「なにぃっ!唯隊員に負けただとっ!」

唯「へっへ~ん!残念だったな、りっちゃん隊員!私は新・スーパーパワフル唯に生まれ変わったのだよ!」エッヘン

律「なんじゃそりゃ」

和「唯が今日早かったのは私が借りてたCD返すついでに一緒に来たからでしょ」

唯「えへへ~ まあそうとも言う~」

律「そのまんまだろっ!」ビシッ 

436 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 15:30:01.79 ID:gY9gKZ860
唯「とにかく!今日は私の勝ちだよりっちゃん!」

律「勝ちって何の勝ち負けだっつの」

紬「私も遅刻してみたくなったわ~」

律「おいおい紬さん」

スタスタ

和「あら澪、おはよう」

澪「お、おはよう…」

紬「澪ちゃん、おはよ~」

澪「おはよぅ…」

紬「!(あれ?また元気ない?)」

438 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 15:43:06.40 ID:gY9gKZ860
紬「どうしたのかしら…」オロ

カツカツカツカツ

紬「澪ちゃ」

ガラガラッ

さわ子「おはよう」

起立!礼!着席!

紬(タイミング逃しちゃった)

439 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 15:50:35.02 ID:gY9gKZ860
うっわ やばい思い違いしてた 2年は澪と和クラス違うじゃねえか
やばい、どうしよう

441 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 15:58:48.59 ID:gY9gKZ860
できる限り修正 もう上の方のは流石に無理だから見逃して
流れ切っちゃうから、書き終えたらせめてものって事で安価つけて修正するんで

>>438

紬「どうしたのかしら…」オロ

カツカツカツカツ

紬「み…」

和「あら、そろそろ先生くる時間よ 澪、教室に戻りましょう」

澪「そうだな」

ガラガラッ

タッタッタッタ カラカラッ

律「もうそんな時間か 今日はギリギリだったからなー」

ガラガラッ

起立!礼!着席!

紬(タイミング逃しちゃった~)ションボリ

442 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 16:00:07.73 ID:IwyE1yFPO
無問題

443 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 16:04:02.45 ID:gY9gKZ860
キーンコーンカーンコーン

律「飯だー!」

唯「ご飯だー!!」

紬「昼食だ~!!!」

律「お前直前まで寝てたのにお昼になった途端これかよー」

唯「ご飯は元気の源ですよ、りっちゃん!」フンス

紬「さあ、食べましょ~ そういえば澪ちゃんと和ちゃんは?」

律「さっきメールで、自分のクラスで食べるってさ」

紬「そう…」

紬(となると話せるのは放課後になっちゃうわね)

444 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 16:25:43.69 ID:gY9gKZ860
キーンコーンカーンコーン

唯「授業終わったー!」ガバッ

律「うおっ チャイム鳴った途端に起きたな」

唯「へへ~、まあね~」テレテレ

律「褒めてねーよっ!よく放課後も寝っぱなしの時あるのにな」

唯「いやあ、土日挟んだからはやくみんなで合わせたくて」

律「おお~、言ってくれますなあ~」ホレホレ

律(やっぱこうやってた方が今の私には合ってるんだろうな!)

紬「…(澪ちゃんどうしたのかしら)」

律「ん?どしたのムギ 行かないのか?」

紬「待って!行く行くー」タッ

445 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 16:47:53.68 ID:gY9gKZ860
タッタッタッタッタッタ ギイー ガッチャン

梓「あっ、先輩方」

唯「あずにゃ~ん」ピョーン ダキッ

梓「ちょ、唯先輩!話してください!」モゾモゾ

唯「えへへ~」スリスリ

律「唯は相変わらずだなー」

紬(澪ちゃんまだ来てない…)キョロキョロ

446 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 16:57:18.57 ID:gY9gKZ860
ガチャッ

紬「!」バッ

澪「お、おっす」

紬「おっす!」ビシッ

律「おーっす!!」

唯「澪ちゃんきた~」

梓「澪先輩も来て全員揃ったわけですし、早く練習始めましょうよ!」

唯「その前にお茶だよ~」

律「オイオイ、みんなで合わせたいとか言ってたのはどこの誰ですかー?」

唯「ティータイムは元気の源ですよ、りっちゃん!」フンス

448 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 17:01:35.92 ID:gY9gKZ860
律「ハイハイ でも私もお茶にはさんせーい!ムギよろしくー」

紬「がってん!」

梓「もう先輩~!」チラ

澪「…」

梓「澪先輩?」

澪「えっ、なっ何だ?」アセッ

梓「何時もみたいに練習が先だーって言わないんですか?」

澪「あっ、いや、たまにはいいんじゃないかな」

梓「そんな~、澪先輩まで~」ダバー

紬(澪ちゃんやっぱり様子がおかしいわ)

449 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 17:03:22.33 ID:gY9gKZ860
カチャカチャ

紬「は~い できました~」

コトッ コトッ コトッ コトッ コトッ

唯「ありがとうムギちゃん!」

律「サンキュー!」

梓「し、仕方無いですね!ありがとうございます!」パアッ

澪「ん、ありがとう」

450 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 17:07:34.87 ID:gY9gKZ860
律「なんだなんだ梓ー お前めちゃくちゃ嬉しそうじゃんかよー」

梓「そっそりゃっ ムギ先輩の淹れてくれたティーとお菓子はおいしいですから!」

唯「元気の源だよね~ 1日がんばろう!って思えるよ~」

律「もう今日もあとちょっとで終わりだけどな」

紬「えへへへ~ おいしいって言ってもらえてうれしいわ~」

澪(…)ボーッ

紬(澪ちゃん?)チラッ

451 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 17:12:07.95 ID:gY9gKZ860
唯「あ!そういえばさ~りっちゃんさ」

律「あー?何だー?」

唯「彼とはどうなったの~?」

律「ブーッ!」

澪「っ!!」ドキンッ

梓「そうですよ!気になります!!」グイグイッ

唯「あずにゃん、食いつきすぎだよ…」

452 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 17:16:32.28 ID:gY9gKZ860
唯「でさ、彼とはどうなったの~?」

梓「彼氏と何か進展はありましたか?」キラキラ

律「いやー、そのー はっ、早く練習始めようぜ!」アセッ

澪「…」プルプル

紬(彼氏の話が出てから澪ちゃんの様子が明らかにおかしいわ!)

紬(やっぱり澪ちゃん… まだ引きずって!?)

453 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 17:20:50.33 ID:gY9gKZ860
梓「あー!今律先輩誤魔化しましたね?何かあったんですか!?何かあったんですね!!」キラキラッ

唯「何?りっちゃんどうしたの~?もしかして私たちとは遠くかけ離れた所まで!?」

律「や、やめろってば」

澪「…」プルプルプル

紬(ゆ、唯ちゃん!梓ちゃん!)ハラハラ

唯「うわ~んあずにゃ~ん!りっちゃんが私たちを置いて何処か行っちゃうよお!!」ダキッ

梓「律先輩!どうなんですか!?」フンスッ

律「いい加減にしろって!」



バンッ!!!

454 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 17:28:36.58 ID:gY9gKZ860
唯「えっ?」ビクッ

梓「きゃっ!」ビクビクッ

律「ふぇっ!?」バッ

紬(澪ちゃん!!)アウアウ



澪「あ… あ…」

455 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 17:34:17.75 ID:gY9gKZ860
唯「み、澪ちゃん?」

梓「澪先輩どうかしたんですか?」

律「み、澪しゃん?」

紬「澪ちゃん(彼の話で爆発しちゃったの?)」オロオロ



澪「なっ、何だよさっきから彼氏彼氏って!」

456 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 17:46:19.89 ID:gY9gKZ860
律「だっ、だからそれは!(別れた、しかも私が振ったなんて言いづらいだろうが)」

澪「何がだよ!なんで隠したんだよ!そんなに私に知られるのが嫌なのかよ!!」グスッ

律「は!?何の事だよ?(何だ?澪は何を言ってるんだ)」

唯「あわわ」

梓「み、澪先輩?」

紬「み、澪ちゃん!!」

459 わかり辛くてすまん >>453の「バンッ!!!」は澪な :2010/07/22(木) 17:59:30.37 ID:gY9gKZ860
澪「私にはっ!野暮用だなんて言ってさ!私はふーん程度にしか思ってなかったのに!!」グスッ

澪(ダメだ!)

律「ななっ!」

澪「お前はそれなのにっ、彼氏と2人で映画館に映画観に行ってさ!」グジュッ

澪(止まれ、止まれ、止まれ、止まれ!!)

澪「また私に隠し事してっ!2人で仲良く楽しそうに!!」ググッ

澪(別に律が悪いわけじゃない デートなんて誰だって付き合ったらするしわざわざ人に自慢するもんでもない)

澪「私にそんなに知られたくなかったのかよ!秘密にしたいのかよ!!」グスウッ

澪(いってる事がおかしい!間違ってるのは私なんだよ!!)

460 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 18:01:43.34 ID:gY9gKZ860
律「み、澪 もしかしてあの途中で出て行ったのは── まさか──」

澪「そうだよっ!私もあの映画館に行ってたんだ!!そしたらお前が来たんだ、私に内緒で彼氏と!!」

律「ち、違うんだよ澪!あれは、お前に隠してたのは」

澪「知らないっ!馬鹿馬鹿!!馬鹿律!!!」ズダッ

バタンッ

ダッダッダッダッダッ

律「澪っ!!」

紬「澪ちゃんっ!!」ダッ

紬「…!」キッ

紬「りっちゃん、どういう事なの?説明して!」

唯「はわわ」

梓「 」ポカーン

466 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 18:58:51.84 ID:gY9gKZ860
紬「とにかく!すぐ澪ちゃんを追わなきゃいけないから手短に!」

律「あ、ああ 土曜日に澪から連絡があったんだよ、出掛けないかって」

唯「それ私も来たよ、両親が帰ってきたから行けなかったけど…」

梓「私も来ました!私も家族で予定があったので断りましたが…」

紬「私も来たわ…」

律「でさ、まさかこれから別れる予定の彼氏とデート行くなんて言えないだろ?」

律「だから野暮用って濁しちゃったんだよ それが結果的にこんな事になっちまうだなんて」

紬(つまり 私が澪ちゃんの誘いを断ってなければ!!一緒に行けてたならまだ違ったかもしれないのに!!)バンッ

唯「ム、ムギちゃんまで」ドキドキ

467 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 19:03:53.13 ID:gY9gKZ860
律「っ!ホントに悪かったと思ってるよ 私があんな事言わず素直に打ち明けてたら」

律「そうだよ、彼氏と別れるなんて重大な話、まず初めに澪に相談するべきだったんだ!」

梓「律先輩…」

紬「そうね、でも怒りを覚えてるのはりっちゃんにじゃないの 私自身よ」

紬「私が断らなければ、一緒に行けてたら!!」

唯「ムギちゃんのせいじゃないよ…」

紬「澪ちゃんを追うわ!」ダッ

ダッダッ ピタ クル

紬「? りっちゃんもはやくっ!」

468 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 19:07:00.01 ID:YheLS557P
読んでて気づいたけど>>414の
>澪「あ、いえ 無理させちゃ悪いんで

これりっちゃんのセリフじゃないんかい

469 >>468 打ち間違えだスマン :2010/07/22(木) 19:14:37.72 ID:gY9gKZ860
律「ムギ」

紬「何、りっちゃん!?」

律「私はさ、こんなだし、ガサツだし、大雑把で、適当でさ」

律「澪の事、何も気づいてやれなかった」

律「数日前からおかしいなとは気がついてたんだけどな…」

律「それが全部私のせいだったんだ ホント親友失格だよな」ハハハ

紬「りっちゃん…」

470 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 19:16:35.34 ID:gY9gKZ860
律「ムギ、今の私が行ってもダメだ 私なんかに追いかける資格なんて無い」ギリッ

律「だからさ…」

律「澪を頼む!!」

紬「っ!!がってん!!」スタッ

バタンッ

タッタッタッタッタッ

唯「わ、私たちも行こう、あずにゃん!」タッ

梓「は、はい!」タタッ

バタンッ

タッタッタッタッタッ

律「…」

471 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 19:18:38.07 ID:gY9gKZ860
タッタッタッタッ

唯「はあ、はあ ムギちゃん速いよ」ゼーハー

梓「みっ、見失っちゃいましたね」ハアッハアッ

唯「澪ちゃんっ 一体何処に行ったのぉ?」

梓「とにかく校内を手当たりしだい探してみましょう!」

唯「う、うん!」

タッタッタッタッ

472 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 19:30:24.27 ID:fvIE7oxG0
屋上のフェンスの外側フラグ

473 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 19:37:23.88 ID:j/hUNVawO
おい どうした

480 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 20:21:39.88 ID:gY9gKZ860
スタタタタタッ

紬(私は澪ちゃんの力になるって決めた)

紬(それなのにこんな事になってしまったわ!)

紬(これは私の責任でもある!!)

紬(澪ちゃん、何処へ行ったの!?)

スタタタタタッ

481 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 20:27:10.12 ID:gY9gKZ860
ガラガラッ

紬「澪ちゃんの教室、にはいない」

ガラッ ピシャッ

タッタッタ

ガラガラッ

紬「私たちの教室、にもいない」

ガラッ ピシャッ

紬(となるとやっぱり…)タタタッ

スタタタタタッ

紬(あと残されてるのは!そう、私たちの思い出の1ページ!)

紬(講堂よっ!!)グッ

バターン!

483 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 20:40:03.31 ID:gY9gKZ860
紬(はあ、はあ)

コッ コッ コッ コッ

紬「澪ちゃん」

コッ コッ コッ コッ

紬「私よ 今回の件ね、りっちゃんに悪気があったわけじゃないの」

コッ コッ コッ コッ

紬「ねえ澪ちゃん、顔を上げて?」

コッ

澪「う゛っ うぐっ む、むぎいいぃぃ!」バッ

ダキッ

澪「うええええぇぇぇぇぇぇんん」グズッ

484 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 20:59:02.08 ID:gY9gKZ860
澪「ほんとにごめん゛っ!ムギに助けてもらって」ヒック

澪「勇気を貰って、立ち直らせようとしてくれたのに!」ウグ

澪「結局ダメだった!私はムギが思ってるほど強い人間じゃない」グスッ

澪「律が私の前から消えちゃうと思ったら… 律の事も祝福してやれなくて」ヒグ

澪「私は最低だっ」ウウ

ギュッ

紬「澪ちゃん、落ち着いて?大丈夫だから ね?」ポンポン

澪「ム、ムギ…」

487 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 21:16:07.53 ID:gY9gKZ860
紬「それに、私こそごめんなさい」

紬「一昨日、無理を言ってでも澪ちゃんについて行くべきだった」

紬「そうすればこんな事にはならなかったのかもしれない」

澪「そんな事ないさ ムギには、たくさん助けてもらってる」ヒック

紬「ねえ、澪ちゃん 数日前に私に音楽室で言った事覚えてるかしら?」

澪「休み時間の時のか… 覚えてるよ」

紬「あの時の『嫌な人間』ってどういう意味なの?」

489 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 21:27:24.39 ID:gY9gKZ860
澪「どうもこうもないよ 私は今まで律に助けてもらってきた」

澪「あの時も言ったと思うけど今の私があるのは律のおかげなんだ」

澪「きっと私に付き合ってきたせいで、私は律からたくさんの物を奪ってきた」

澪「それなのに律は私のそばにいてくれた 私はそれに甘えてた、寄りかかってた」

澪「毎日暴力振るってるような女なのにさ、一緒に笑って、泣いて、遊んで、勉強して」

澪「だけど私はそんな律の幸せを心の底から祝ってやれなかった」

澪「彼氏が出来たって聞いてショックだった 我侭な理由でけいおん部のみんなにも迷惑をかけた」

澪「律も、ムギも、唯も、梓もみんな優しいんだ 迷惑かけたな、本当にごめんな」

490 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 21:30:58.39 ID:gY9gKZ860
紬「澪ちゃん…」

澪「何だ?幻滅しただろ?私はこういう女なんだ…」スクッ

澪「ごめん、ごめんごめんごめん」タッ

コッコッコッコッ

紬「澪ちゃん!」

澪「!」ビクッ

493 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 21:39:43.75 ID:gY9gKZ860
紬「なんで…」

紬「なんで迷惑をかけちゃいけないの!?甘えちゃいけないの!?」

紬「出会ってまだ2年の私が澪ちゃんとりっちゃんの仲に口を出すのはおこがましいかもしれない」

紬「でも!私は気軽に迷惑をかけたりかけられたり」

紬「甘えたり甘えられたりするのが友達だと思うわ!!」

紬「少なくとも私はそう思ってる もっと迷惑をかけて!甘えてよ!澪ちゃん!!」

495 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 21:51:03.46 ID:gY9gKZ860
澪「いいのか?私は迷惑をかけてばかりだぞ?甘えてばかりだぞ?」

紬「私、人から頼りにされるのが好きなの!」

紬「ドントコイデス!」

澪「でもっ!」

紬「りっちゃんだって、澪ちゃんの事が好きだから何年も一緒にいるのよ!」

バンッ

梓「そうです!もっとみんなを頼ってください!」

唯「迷惑なら私もかけちゃってるしお互い様だよ~」

澪「梓…!唯…!」

497 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 21:58:04.61 ID:gY9gKZ860
澪「みんな、みんな、ありがとうぅぅ うええぇぇぇんん」

紬「みんな、澪ちゃんの事が好きなのよ」

唯「えへへ、私もこれからも迷惑かけちゃうけどよろしくね~」

梓「わっ、私は後輩ですけど!もっと頼ってくださいです!」

澪「うわぁぁぁああん」ガシッ

澪「ありがとうぅ!ありがとうぅぅ!!」ギュー

唯「あ、ムギちゃんだけずるいよ~」ムー

唯「じゃあ私はあずにゃんに」ギュー

梓「ちょ、唯先輩!こんな時に何してるんですか!!」モウッ

紬「あらあら」ポワワ

紬「でも澪ちゃん、それはりっちゃんの為にとって置きましょう」

澪「そうだ、律!」

499 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 22:08:09.25 ID:gY9gKZ860
澪「私、律に謝らなきゃいけない そしてお礼を、ありがとうを言わなきゃいけないんだ!」グズッ

紬「そうね それじゃ行きましょ(彼氏の事は私の口から話すべきじゃないわね)」

澪「行くって何処に?」

紬「ふふふ すぐに分かるわ~(それに 今の澪ちゃんならもう大丈夫!)」

唯「行こうっ!澪ちゃん」

梓「先輩!先輩は1人じゃないんです!さあ!」

澪「あ、ああ!」

ギイッ バターン!

500 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 22:14:36.37 ID:gY9gKZ860
ゾロゾロゾロ

紬「その前に 澪ちゃんや私たちの鞄と楽器を取りに行かなくちゃ!」

唯「そうだった!ギー太ー!今待っててねー」ダッ

梓「あっ!待ってください、唯せんぱ~い!」

澪「私何も持たずに飛び出してきちゃったんだっけ」カアッ

紬「でもこういうのも青春って感じでいいじゃない?」

澪「わわわっ そんな恥ずかしい事言うなっ!」カアアッ

503 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 22:21:23.62 ID:gY9gKZ860
スタスタ

紬「でもね、私 本当にうれしいのよ」

澪「青春がか?」

紬「うん!私ってお嬢様って外見で判断されちゃってからね、昔から本音で言い合える友達とかいなかったの」

紬「みんなね、その、他人行儀というか」

澪「そ、そうなのか(いや、でも実際ムギはお嬢様だろ)」

紬「だからね、こういうのにすごく憧れてたの~!」ニコッ

澪「ハハ …ふぅ!」

澪「ムギ、何度も言う様だけど、ホントにありがとな」

504 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 22:25:16.28 ID:gY9gKZ860
澪「ムギがいなかったら今回の件、私潰れちゃってた 立ち直れなかった」

澪「何度もムギに励まされて、落ち込んで、そして追いかけてもらって」

紬「いえいえ~ 力になれてうれしいわぁ」

澪「今回もまた甘えた結果になっちゃったけどさ… これからも甘えさせてくれ!」

紬「勿論です!」ドントコイ

澪(あとは律だ 待っててくれ、律!今行くから!!)

508 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 22:37:35.27 ID:gY9gKZ860
唯「いよっし、バックOK!ギー太OK!」

梓「私も準備OKです!」

紬「よいしょっと~ 私も完了よ」

澪「私も全部持った それじゃ行こうか」

唯「唯隊員に続け~!」

紬「おお~!」

梓「これやるんですかね?」

澪「さ、さあ?」ハハ

唯「ほれ!ほれ!」

梓「お、おぉ~!」

澪「(よしっ!)行くぞっ、オー!!」ビシッ

唯「み、澪ちゃんすごい気合だね」

澪「ああ、行こう!」

ギイッ バタン

509 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 22:44:29.90 ID:gY9gKZ860
ゾロゾロ

澪「って学校出ちゃうのか!?律は?」

紬「大丈夫よ、忘れてなんかいないわ~」

澪「そ、そうか」

ゾロゾロ

紬「えっと、ここを右に曲がって」

ゾロゾロ

紬「ここを左に曲がって、あ!あそこね」

ゾロゾロ ピタッ

紬「着きました!」

澪「!!」

澪「ここは…」

510 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 22:46:33.87 ID:gY9gKZ860
キイッ キイッ

律「よっ!澪」

澪「律!!」

紬「じゃあ私たちはこれで帰るわね また明日ね、澪ちゃん」

唯「バイバーイ まったあっした~」

梓「さよならです それではまた明日」

澪「ああ、今日はありがとう それじゃ」

ゾロゾロ

511 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 22:49:17.81 ID:gY9gKZ860
キイッ キイッ

律「よく子供の頃この公園で遊んだよなー」

チャンチャンチャララン♪ヨイコハオウチヘカエリマショウ

律「この良い子のチャイム無視して親に怒られたりさー」ハハ

澪「なんでブランコなんかに座ってるんだよ」

律「まーまー いいから澪ちゃんも座りなさいって」ポンポン

澪「わかった」

スタスタ キイッ

512 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 22:55:16.46 ID:gY9gKZ860
キイッ キイッ

律「今回の話さ、私がちょっと余計な事したからこんなになっちまったんだ」

律「隠したりしてホントごめんっ!」ガバッ

澪「頭上げろよ、律 謝らなきゃいけないのは私の方だから」

律「澪?」

澪「律に彼氏が出来たって聞いたとき、ショックだったんだ」

澪「律が私の知らない所に行っちゃうんじゃないかって」

澪「私の前から消えていなくなっちゃうんじゃないかって怖くなったんだ」

律「澪…」

516 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 23:03:40.86 ID:gY9gKZ860
澪「律は私の為にたくさんの事をしてくれた」

澪「でも私はそんな律の幸せを一緒に喜んでやれなかった」

澪「それで、体調崩してみんなにも迷惑かけて」

澪「本当にすまなかった!」ガバッ

律「みーお、顔上げろよ」

澪「律?」

律「つまり、嫉妬ですな!」

澪「なななっ」カアッ

517 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 23:05:37.24 ID:gY9gKZ860
律「私を彼氏に取られたくないと思ったわけだー」ヘヘーン

澪「ななななっ!」カアアッ

律「もーう、澪ちゅわんったらー 可愛いですなあ」ニヒヒ

澪「調 子 に 乗 る な !」

ガツン!

518 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 23:07:40.11 ID:gY9gKZ860
澪「あっ!ごっ、ごめん!(また手を出してしまった…)」

律「フフフ…」プクー

澪「律?」

律「はーっはっはっは!!」ヒリヒリ

澪「なっ、どうしたんだよ」

律「やーっと、ツッコミ入れてくれたじゃん澪!」

澪「ツッコミって… ただの暴力じゃないかっ!!」

519 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 23:13:27.02 ID:gY9gKZ860
律「ここ数日間、まったくツッコミ入れてくれなかった、ずっと気にしてたんだろ?」

澪「っ!ま、まあ」

律「澪がツッコミしてくれないからさー調子狂ってたんだよ」

律「でもさ、ずっと一緒にいるのに気がついてやれなかった」

律「ずっと体調悪いのかなーとしか思ってなかったんだよ」

律「気づいてやれなくてごめんな?」

澪「っ!」カアッ

律「ハハ、澪ちゃん顔真っ赤!」

澪「うぅ…」

520 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 23:16:00.91 ID:gY9gKZ860
律「何も遠慮するなよ!私たちの仲だろうが!!」ビシイッ

スタスタ ピタ

おばさん1「何かしらあの子たち」

おばさん2「ブランコ座って何か叫んでるわ」

ヒソヒソ

澪「律、声が大きい…」カー

律「ふぁい…」カー

521 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 23:19:50.30 ID:gY9gKZ860
律「という事で 澪が私へのツッコミを気にしてるだとか嫉妬してるだとかさ」

律「そんな細かい事気にしないで大雑把に、でも仲良く付き合っていけばいいんだよ私たちは!」

律「私たち幼馴染だろ、親友だろ!」キラリ

律「もっと気軽に生きていこうぜ!!」

律「とまあ、隠し事してた私が言える事じゃないんだがな」テヘッ

澪「ハハ、ハハハハ」

律「ハハハハ」

522 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 23:22:35.82 ID:gY9gKZ860
律「あ!1つ言い忘れてた!!」アッ

澪「何だ?」

律「あー…」アセッ

澪「なんだよ、はっきりしろよ」

律「さっき澪さ、私が彼氏とどうこう言ってたけどさ」

澪「ああ」

律「そのー… 私別れたんだよ」テヘヘッ

ポンポンポンポン チーン

澪「へ?」

523 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 23:24:15.05 ID:gY9gKZ860
澪「別れたって何が?」

律「いやだから私が」

澪「律が?」

律「男と」

澪「はあ…」

律「おーい、大丈夫かー?」

澪「はああぁぁぁぁぁ??」ビクッ

524 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 23:27:08.10 ID:gY9gKZ860
澪「なっ!何でだよ!一緒に映画観に来てたじゃないか!」

律「まーそれが話せば長くなるんですけどねー」

澪「何だ?やっぱり悪いヤツだったのか?チャラいヤツだったのか?」

澪「でも映画館でうっすら見えた人はかなーり人の良さそうな男性だったけど」

律「おう、すげーいいヤツだったよ 清々しいくらいな」

澪「じゃあなんで別れたんだよ?まさか私の為か!?」

律「自惚れるでなーい!」ビシッ

澪「あてっ!」

526 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/22(木) 23:30:58.75 ID:gY9gKZ860
律「ああ、ホントにいいヤツだったよ」

澪「じゃあなんで…?」

律「何て言うのかな、男は大人過ぎたんだよ もう紳士って感じ」

律「私は見た通りてきとーって感じだろ?」

澪「ま、まあ」

律「合わなかったんだよ あいつは大人で私は子供」

律「私はまだ大人にはなりたくない 澪や唯やムギや梓たちと馬鹿やってたいんだ」

律「だから別れた 確かにいいヤツだったしホント白馬の王子って感じだったんだぜ?」

澪「それはすごいな…」

537 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/23(金) 00:01:04.11 ID:UzbV342X0
澪「私なんて全然そんなの考えた事なかったよ」

澪「今が続けばいいのにって思ってた」

澪「けいおん部のみんなで、練習して、お茶して、演奏して」

澪「でも、それもあと1年で終わりなんだよな」

律「ああ」

澪「私たちも大学へ行って、バラバラになって何時か、それぞれの道へ進んでいく」

律「…」

539 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/23(金) 00:03:20.87 ID:UzbV342X0
律「バラバラになんてならないさ」

律「けいおん部は永久に不滅だー!!」ビシッ

澪「律、声!声!」アセッ

律「離れ離れになっても、また集まればいい 私たちの仲はそんなもんで引き裂かれない!」フンッ

澪「ハハ そうだな」フウ

澪「律」

律「なーに?」

澪「何時までも一緒にいような」


540 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/23(金) 00:07:19.10 ID:UzbV342X0
律「そっ、それはプロポーズと取っていいんですね?」

律「悪いけど私にそっちの趣味は…」

ボカッ

律「いでっ!」

澪「人が真剣な話してるのに茶化すな!」

律「おーいて!」

律「でもさ、澪が元に戻ってよかったよ」

律「澪が元気無いと私まで元気無くなっちゃうからさ!」



543 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/23(金) 00:12:51.62 ID:UzbV342X0
律「何時までも、か そうだな!」

律「澪も何時までも、遠慮無く私にツッコミ入れてくれ!私もボケるからさ!!」

澪「ほーお!?それもプロポーズかー?」

律「ばっ!違げーよ!」

ハッ!

律「へへーん」ニヤリ

澪「ん?」

律「澪はやっぱ子供だよな~」

澪「ムッ!さっき律も自分で子供だって言ってたじゃないか!」

544 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/23(金) 00:17:25.03 ID:UzbV342X0
律「いや~ 私の方が大人に近いもんねー」

律「何て言ったって男の人と付き合ったんだしー!!」ビシッ

澪「ぐぬぬ!」ムウッ

キイッ スタッ

律「悔しかったら追いかけてみろ~」

タッタッタッタッ

澪「コラ待て律!」

キイッ スタッタッタッタ

律「家まで競争だー!」ダッダッ

澪「ふっ、あっはっは、結局どっちも子供じゃないか!」ダッダッ

律澪「ははは、何時までも一緒に!」



お し ま い

547 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/23(金) 00:18:48.56 ID:UzbV342X0
猿ったとはいえ約束の昨日までに終わらせなかった、正直スマン
あと途中超gdgdですまんかった とりあえず投げ出さず書ききったから許して

んじゃ

548 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/23(金) 00:18:51.69 ID:ckA4UNMy0
乙!楽しかったぜ

549 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/23(金) 00:21:37.23 ID:qJz5zjRE0
乙乙

550 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/23(金) 00:22:54.52 ID:Y2/y4/mH0
あれ澪紬は?


551 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/23(金) 00:24:09.13 ID:UzbV342X0
途中で気がついた2年次の澪と和の別教室問題
多すぎて修正しようがないのでもうそういう物だと見てくれ

今度こそじゃ

552 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/23(金) 00:26:03.32 ID:jL6oXuNrO
乙ー

553 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/23(金) 00:29:33.00 ID:gR/DoiAe0
乙!

けいおん!放課後ライブ!! アクセサリーセット
関連記事
2010/08/09 08:30 | CM(0) | けいおん! SS
    コメント一覧
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング