HEADLINE

織姫「助けて・・・黒崎くん」 一護「井上?」

2012/07/03 00:06 | CM(4) | その他 ブリーチ SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 22:11:18.58 ID:jdpi+fkB0
一護「どうしたんだよ井上!」

織姫「おならが・・・おならが・・・」ブッブッブッブッブッ

一護「・・・」

織姫「止まらないの!助けて黒崎くん!!!」ブッブッブッブッブッ

一護「おい落ち着けよ井上」

織姫「いやああああああああああああああああああああ」ブボボボボボボボボボ

一護「井上・・・?」

織姫「・・・」プスーッ

一護「起きろよ!井上!!」


3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 22:19:42.92 ID:jdpi+fkB0
一護「・・・」

石田「どうだ井上さんの様子は」

一護「寝てるぜ」

織姫「・・・」ブッ

チャド「どういう事なんだ一護」

一護「は?」

石田「どうしてこんな事に」

一護「・・・わからねえよ」

石田「・・・」

4 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/07/01(日) 22:20:19.33 ID:31glhRfm0
チャドの扱いww

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 22:21:06.93 ID:qx9TONLp0
チャドwww

6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 22:22:28.64 ID:jdpi+fkB0
一護「浦原さんに相談しようぜ」

チャド「うむ」

一護「は?」

石田「それが良さそうだな」

一護「石田。井上を」

織姫「・・・」ブッ

チャド「石田。俺が」

石田「は?」

一護「しっかりしろよ井上」

織姫「・・・」ブッ

7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 22:23:16.60 ID:Pg1EEKhX0
チャドの扱いひでえwww

10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 22:25:56.75 ID:jdpi+fkB0
浦原「こいつは厄介っスね」

一護「何なんだよ浦原さん!?」

テッサイ「これは鬼道」

一護「鬼道・・・だと・・・?」

チャド「どうすれば井上は」

浦原「は?」

テッサイ「破道の九三一『無限屁』」

石田「何なんですかそれは?」

浦原「相手の生命力が切れるまで永遠と屁をこき続ける呪いのような物っす」

一護「呪い・・・」

織姫「・・・」ブッ

11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 22:27:50.79 ID:iZxWWJm80
チャドもう帰れよwwwwww

12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 22:28:26.08 ID:iWA59a+M0
チャドが何したっていうんだよ

13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 22:28:47.86 ID:jdpi+fkB0
一護「対処法は無し・・・」

チャド「・・・」

一護「は?」

ルキア「一護!一護はおるか!!」

一護「どうしたルキア」

チャド「何かあったのか朽木?」

ルキア「は?」

石田「どうしたんだい?慌ただしく」

ルキア「いいから来てくれ!石田も!!」

一護「行こうぜ石田」

石田「ああ」

14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 22:31:56.21 ID:jdpi+fkB0
一護「なん・・・だよ・・・?」

石田「この寒さ・・・この臭いは一体!?」

ルキア「日番谷隊長だ」

チャド「この一面を覆う霧がか」

ルキア「は?」

一護「冬獅郎!何回目だよ馬鹿野郎!!」

ルキア「日番谷隊長だけではない。恋次も斑目三席も綾瀬川五席も」

一護「恋次たちが・・・どうしたんだよ・・・?」

ルキア「屁だ」

一護「屁・・・だと・・・?」

15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 22:35:10.72 ID:jdpi+fkB0
恋次「よお一護」ブッブッブッブッブッ

一護「恋次!」

一角「参ったぜ・・・ずっと屁が止まらねえ」ブッブッブッブッブッ

弓親「僕としたことが」ブッブッブッブッブッ

チャド「大丈夫か阿散井」

恋次「は?」ブッブッブッブッブッ

石田「君たちも井上さんと同じ症状に」

恋次「俺たちはまだいい方だぜ」

一角「日番谷隊長・・・それに」ブッブッブッブッブッ

一護「それに?」

弓親「総隊長の二人が一番重症だ」ブッブッブッブッブッ

17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 22:36:27.05 ID:iWA59a+M0
屁の音がバイクふかした音に見えてきた・・・

18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 22:38:33.95 ID:jdpi+fkB0
日番谷「・・・・・」ボボボボボボボボボボ

一護「冬獅郎!!」

射場「避けろ!!!」

日番谷「・・・・・」ブリャアアアアアアアアアア

一護「・・・射場さん・・・?」

ルキア「しっかりしてください!射場副隊長!!」

射場「日番谷隊長に近づいたら・・・アカン・・・下痢便を噴射・・・」

石田「凍っていく!しっかりするんだ!」

射場「わしはもうダメじゃ・・・」

一護「射場さん・・・射場さあああああああああああああああああああん」

ルキア「射場副隊長おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 22:41:53.16 ID:jdpi+fkB0
石田「日番谷の下痢糞をぶっかけられた物は凍ってしまうんだ」

一護「恋次もいねえ・・・一角も弓親も・・・」

ルキア「今回ばかりはお手上げだな一護」

チャド「問題無い」

一護「は?」

ルキア「は?」

檜佐木「黒崎!やっぱり来てたのか・・・射場さん・・・」

チャド「檜佐木さん」

檜佐木「は?」

一護「射場さんは俺を庇って・・・」

檜佐木「・・・そうか。立派な漢だった・・・」

石田「僕たちは偉大な先人を失ってしまった・・・」

20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 22:42:38.39 ID:VU0pj0ImO
これはひどい

21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 22:44:55.40 ID:jdpi+fkB0
雛森「無限屁?」

チャド「そうだ」

雛森「は?」

一護「鬼道の達人とか言われてるアンタなら」

雛森「知っています・・・でも危険です」

ルキア「雛森副隊長でもダメだと仰られている」

一護「だろうな。一体誰がこんな事を」

チャド「・・・!」

石田「は?」

チャド「もしや・・・藍染の仕業・・・?」

雛森「は?ちょっと表出ろウスラバカ」

22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 22:45:31.24 ID:VxfwfLEZ0
ワロタ

23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 22:47:02.17 ID:Pg1EEKhX0
チャドに何の怨みが…

24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 22:47:49.33 ID:86xP7LmH0
チャドw

25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 22:48:17.08 ID:jdpi+fkB0
一護「そういえば爺さんも」

檜佐木「総隊長なら・・・ほら」

山本「ぬううううううううううううう」ボボボボボボボボボボ

雀部「うぎゃああああああああああああああああああああああ」

大前田「うぎゃあああああああああああああああああああああ」

檜佐木「総隊長の肛門から発射される業火であの有り様だ」

雛森「京楽隊長も・・・乱菊さんも・・・」

一護「浮竹さんは」

ルキア「屁のし過ぎで血を吐いて床に伏せておる」

一護「・・・」

27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 22:51:24.06 ID:jdpi+fkB0
一護「爺さんと冬獅郎を何とか止めねえと」

ルキア「尸魂界が炎と氷で潰されてしまう」

石田「それに無限屁だ」

檜佐木「鬼道となると・・・やはり死神か」

チャド「だろうな」

檜佐木「は?」

吉良「みんな無事だったんだね!!」

一護「吉良だ」

チャド「・・・」

吉良「は?」

32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 22:55:25.50 ID:jdpi+fkB0
ルキア「総隊長殿と日番谷隊長。この二人を相手にするのは至難の業だ」

一護「・・・大丈夫だ」

雛森「何か策があるんですね黒崎さん!」

吉良「さすがは黒崎くんだ!」

チャド「一護」

一護「は?」

石田「それで・・・何なんだ」

一護「強力な助っ人が居る。多分あいつらなら」

檜佐木「助っ人?」

ルキア「一護はこう見えても交友関係が広いですから」

チャド「一護」

一護「ちょっと黙れ」

33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 22:59:22.11 ID:jdpi+fkB0
一護「というわけで虚圏へ行ってグリムジョーを勧誘する」

石田「まあ彼ならね」

ルキア「私はあまり気乗りしないが・・・」

檜佐木「よし行くぞ。みんな」

吉良「檜佐木さんは留守番です」

檜佐木「ど、どうして・・・?」

雛森「自分の実力を考えてくださいよ。ね?」

檜佐木「待てよ!俺だって!」

吉良「風死・・・通用すると思ってるんですか?」

雛森「その三本傷のトラウマ忘れたのですか?何ですか69って」

チャド「檜佐木さん」

檜佐木「刈れ風死・・・」

チャド「ぐわあああああああああああああああああああああああああ」

34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 23:01:54.07 ID:iWA59a+M0
チwャwドw

36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 23:03:29.06 ID:jdpi+fkB0
一護「悪い事は言わねえよ檜佐木さん」

石田「貴方じゃ・・・とても」

檜佐木「・・・」

吉良「その代わり無限屁を調べててください」

雛森「そっちの方がお似合いですよ」

檜佐木「・・・吉良、雛森・・・友達だよな・・・?」

吉良「えっ・・・は、はい」

雛森「阿散井くんは嫌ってますけどね」

檜佐木「留守番してるよ俺・・・行って来いよ・・・頑張れよ!!」

一護「しっかり頼むぜ檜佐木さん」

37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 23:04:26.74 ID:iWA59a+M0
ひさぎいいやつやな

39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 23:07:25.25 ID:jdpi+fkB0
ルキア「それにしても一護」

一護「どうしたルキア?」

ルキア「そう簡単に見つかるのか」

一護「見てみろよあれ!」

ネル「キビキビ働くっス」

グリムジョー「チッ」

チャド「何をしてるんだ」

グリムジョー「は?」

ネル「一護!一護っス!!」

一護「チビに戻ったのか!何やってんだお前たち」

グリムジョー「家・・・家作らされてるんだよ」

チャド「家?」

グリムジョー「虚閃」

チャド「ぐわああああああああああああああああああああああああ」

42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 23:12:42.83 ID:jdpi+fkB0
吉良「大変だね君も」

グリムジョー「ぶっ倒れてたとこ助けられた恩があるからよ」

ルキア「意外と律儀なんだな貴様」

ネル「休んでる暇ないっスよ」

グリムジョー「うるせえ!ぶち殺すぞ!!」

一護「よし手を貸せグリムジョー」

グリムジョー「手?」

石田「そうだ。山本総隊長と・・・戦ってみたくないかい?」

雛森「強いんですよ」

グリムジョー「・・・面白そうだな。家作るのやーめた」

チャド「・・・」

グリムジョー「は?」

43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 23:13:40.35 ID:mBoZC3Rb0
チャド死なねぇww

44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 23:15:48.12 ID:iWA59a+M0
チャドなんで生きてるんだwww

45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 23:16:14.81 ID:jdpi+fkB0
石田「しかし・・・」

一護「何だ文句あるのか」

石田「彼らは強い・・・けど」

一護「グリムジョー達だけじゃねえよ」

ルキア「他にも誰か居るのか?」

一護「・・・」

吉良「黒崎くん?」

雛森「黒崎さん?」

チャド「一護?」

一護「は?」

46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 23:20:40.40 ID:jdpi+fkB0
一護「井上がずっと屁こいてるんだよ」

グリムジョー「あの女か?」

一護「ずっとだぜ!ずっとブッっとか言ってんの」

グリムジョー「あの女がな」

一護「屁だぜ!屁を!」

グリムジョー「うるせえな!連呼すんじゃねえよ!!」

ルキア「どうしたのだ一護?」

一護「・・・来た」

ウルキオラ「虚閃」

チャド「ぐわああああああああああああああああああああああああああ」

ウルキオラ「井上織姫と聞いて」

石田「・・・何だ君か」

一護「そう。こいつだ」

48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 23:24:39.04 ID:jdpi+fkB0
ウルキオラ「そこの女」

ルキア「私か」

ウルキオラ「俺が怖いか」

ルキア「全く」

ウルキオラ「そうか」

石田「・・・」

ウルキオラ「そっちの女」

雛森「はい?」

ウルキオラ「俺が怖いか」

雛森「怖くないですよ」

ウルキオラ「そうか」

チャド「・・・」

ウルキオラ「は?」

49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 23:26:55.00 ID:iWA59a+M0
ウルキオラきたwww

50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 23:28:55.60 ID:jdpi+fkB0
ウルキオラ「虚閃」

チャド「ぐわああああああああああああああああああああああああああ」

ウルキオラ「心か」

一護「気は済んだか」

ウルキオラ「どうしてお前はそんな髪型を」

吉良「触らないでくれよ!」

ウルキオラ「虚弾」

チャド「ぬわあああああああああああああああああああああああ」

ウルキオラ「何だこれは」

石田「眼鏡だよ」

ウルキオラ「虚弾」

チャド「ぬわああああああああああああああああああああああああああ」

ウルキオラ「は?」

52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 23:31:26.95 ID:iWA59a+M0
八つ当たりされてるチャドwww

53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 23:32:48.90 ID:jdpi+fkB0
石田「いいのか!黒崎!!」

一護「いいんじゃね。別に」

ウルキオラ「グリムジョーの背に止まってるのはネリエルの進化前だな」

ネル「そうっスよ」

ウルキオラ「女。俺の背に乗れ」

雛森「私ですか?」

ウルキオラ「いいから」

雛森「・・・」

ウルキオラ「交換だグリムジョー」

グリムジョー「そっちのが重そうじゃねえか」

チャド「・・・」

グリムジョー「は?」

ウルキオラ「は?」

54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 23:34:37.13 ID:Lrkcz0RY0
チャドもう喋ってないのにwwww

55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 23:38:09.85 ID:jdpi+fkB0
ウルキオラ「ネリエルが巨乳だからってお前は」

グリムジョー「ちげえよ」

ウルキオラ「死んだノイトラに申し訳ないと思わんのか」

グリムジョー「うるせえな。交換してやるよ。すりゃいいんだろ」

ウルキオラ「それでいいんだ」

吉良「いいのかい?喧嘩してるよ」

一護「あんな風にお互いの士気を高めてるんだ。ほっとけ」

チャド「そうだぞ」

吉良「は?」

石田「・・・ふぅ」ブッ

56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 23:40:08.72 ID:VxfwfLEZ0
おや?
石田の様子が…

57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 23:40:14.71 ID:yOHc5X0/O
このチャドはなかなか消えない強いチャドだ

59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 23:42:52.82 ID:jdpi+fkB0
恋次「一護達どうしてるっすかね」ブッブッブッブッブッ

弓親「一護達の事だから今頃は帰る途中じゃないかな」ブッブッブッブッブッ

一角「俺たちが不甲斐ねえばかりによ」ブッブッブッブッブッ

白哉「・・・」

恋次「た、隊長」ブッブッブッブッブッ

白哉「ルキアはどこだ」

恋次「ルキアっすか・・・」ブッブッブッブッブッ

一角「一護達と虚圏に・・・」ブッブッブッブッブッ

弓親「言っちゃダメだって一角!」ブッブッブッブッブッ

一角「やべえ」ブッブッブッブッブッ

白哉「なん・・・だと・・・?」ブッ

60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 23:48:22.67 ID:jdpi+fkB0
ウルキオラ「進化しないぞグリムジョー」

グリムジョー「おいチビ。デカくなってやれ」

ネル「無理っス。お腹が」

ウルキオラ「やはり交換だ。グリムジョー」

石田「さっきから何をやってるんだ」

一護「知らねえ」

吉良「好きにさせていいと思うよ」

ルキア「深く考えるな石田」

石田「・・・」

グリムジョー「交換。交換ってうるせえな!」

ウルキオラ「そっちの方がいいだろ。感触的に」

グリムジョー「ならあっちの朽木を背負えばいいじゃねえか!」

ウルキオラ「絶壁だ」

ルキア「なっ・・・」

一護「どうしたルキア?」

61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 23:50:21.28 ID:iWA59a+M0
いいから進めよこいつらwww

62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 23:51:49.37 ID:jdpi+fkB0
グリムジョー「虚閃!」

チャド「ぐわああああああああああああああああああああああああああ」

ウルキオラ「虚閃」

チャド「ぐわああああああああああああああああああああああああああ」

一護「見ろよ吉良。あれがあの二人の実力だ」

チャド「・・・」

一護「月牙天衝」

チャド「ぐわああああああああああああああああああああああああああ」

グリムジョー「てめえ!くたばれ!!」

チャド「ぐわああああああああああああああああああああああああああ」

ウルキオラ「死ね」

チャド「ぐわああああああああああああああああああああああああああ」

63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 23:56:58.11 ID:jdpi+fkB0
雛森「いい加減にしてください!」

グリムジョー「なっ」

ウルキオラ「・・・」

雛森「いいから行きましょうよ。お二人とも。早くしないとみんなが」

チャド「そうだぞ」

雛森「は?」

グリムジョー「てめえ・・・俺が背負いながら戦ってたのに」

ウルキオラ「故郷に残した仲間を心配するか」

吉良「雛森くんは優しいからね」

一護「出番無いくせに人気あるよな」

雛森「だから力を合わせて死神も破面も関係ありませんよ」

チャド「・・・」

石田「邪魔」

チャオ「ぐわああああああああああああああああああああああああああ」

66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/01(日) 23:59:33.53 ID:jdpi+fkB0
グリムジョー「何て寛大な女なんだ」

ウルキオラ「これはまるで」

グリムジョー「アテナ・・・」

ウルキオラ「天帝だ」

一護「バカ騒ぎも終わったし行くか」

ルキア「そうだな」

チャド「む」

ネル「は?」

石田「そういえばドントチャッカとペッシェは」

ネル「グリムジョーにぶん殴られてどっか行ったっす」

石田「・・・」

チャド「気の毒だな」

ネル「は?」

68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 00:04:09.24 ID:Jp80W66aO
ウルキオラはじけすぎ

69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 00:10:17.60 ID:r+JL5KPi0
檜佐木「あっ!朽木隊長!」

白哉「・・・」

檜佐木「待ってくださいよ!!」

白哉「・・・」

檜佐木「そうか・・・朽木隊長まで・・・」

白哉「・・・」

檜佐木「首を吊ろう」

白哉「・・・何用だ」

檜佐木「喋り相手が・・・欲しいんです!!」

70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 00:17:40.80 ID:r+JL5KPi0
檜佐木「屁を調べてるんです」

白哉「それで」

檜佐木「一緒に捜してくださいよ。暇人」

白哉「断る」

檜佐木「・・・」

白哉「私は行かねばならぬのだ」

檜佐木「・・・死のうか・・・」

白哉「・・・」

檜佐木「朽木隊長が原因・・・」

白哉「やめろ」

73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 00:25:12.75 ID:r+JL5KPi0
一護「到着」

チャド「・・・」

一護「は?」

石田「ここからは二手に別れて行動しよう」

雛森「私たちは日番谷くんのとこへ」

グリムジョー「俺も」

ウルキオラ「俺も」

吉良「あっ!対総隊長用の二人が!!」

ルキア「何をやっておるのだ!あの二人は!!」

一護「元藍染の部下同士なんか通ずる物があるんじゃね」

チャド「・・・」

一護「は?」

74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 00:29:56.10 ID:xxdOV2rZ0
チャドまだいたのかwww

76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 00:32:23.09 ID:r+JL5KPi0
一護「爺さん!」

山本「ぬわあああああああああああああああ」ボボボボボボボボボボ

一護「近づけねえ!」

吉良「どうするんだ黒崎くん!」

ルキア「一護。私が」

一護「頼んだぜルキア」

山本「ぬわああああああああああ」ボボボボボボボボボボ

ルキア「うわー」

一護「ルキアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア」

石田「朽木さあああああああああああああああああああああん」

77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 00:33:43.96 ID:x1l21Sus0
響くV8サウンド

78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 00:40:33.93 ID:r+JL5KPi0
一護「ネル。行け」

ネル「屁を吸い込むっすね!」

石田「む、無茶だ!」

吉良「そんな事したら」

一護「心配するなネルは強いぜ」

山本「ぬわあああああああああああああああああああああああ」ボボボボボボボボボボ

ネル「スーッ」

山本「ぬわあああああああああああああああああああああああ」ボボボボボボボボボボ

ネル「スーッ」

チャド「吸収してるぞ」

一護「は?」

80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 00:50:58.65 ID:r+JL5KPi0
一護「ネル!発射しろ!!!」

ネル「ボボボボボボボボボボ」

山本「ぬううううううううううううううううううう」ボボボボボボボボボボ

一護「石田!吉良!」

石田「黒崎!彼の肛門に月牙を!!!」

吉良「僕と石田くんで食い止める!!」

一護「仕方ねえ。無限屁の対策が見つかるまでだ・・・わりいな爺さん」

チャド「・・・」

石田「は?」

吉良「は?」

81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 01:00:24.22 ID:r+JL5KPi0
日番谷「・・・・・」ボボボボボボボボボボ

グリムジョー「これか」

雛森「はい」

グリムジョー「よし・・・」

雛森「近づいたらダメですよ!!」

日番谷「・・・・・」ブリャアアアアアアアアアア

グリムジョー「あぶねえ・・・」

雛森「シロちゃんは近づくと下痢糞を発射して威嚇します。見てください」

ウルキオラ「なるほど。下痢便一帯が凍っている」

雛森「気を付けてください」

83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 01:06:42.41 ID:ghbuny8c0
きたねぇ

84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 01:14:41.15 ID:r+JL5KPi0
ウルキオラ「どけ俺がやる」

グリムジョー「俺だ」

ウルキオラ「俺」

グリムジョー「俺だって言ってんだろうが!!」

雛森「どちらでもいいですよ」

日番谷「・・・・・」ボボボボボボボボボボ

グリムジョー「・・・」

ウルキオラ「・・・来るぞ」

日番谷「・・・・・」ブリャアアアアアアアアアア

グリムジョー「虚閃!」

ウルキオラ「虚閃」

日番谷「・・・・・」ブリャアアアアアアアアアア

グリムジョー「こいつ!」

ウルキオラ「何という力」

87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 01:23:11.96 ID:r+JL5KPi0
白哉「檜佐木修兵」

檜佐木「はい?」

白哉「破道の四・白雷」

伊江村「びやあああああああああああああああああああ」

檜佐木「あっ。伊江村三席だ」

白哉「ずっと兄の後ろに居たぞ」

檜佐木「どうして・・・この人が」

白哉「今回の無限屁事件。兄が巻き起こしたものだな」

伊江村「な、なぜ・・・それを」

白哉「勘だ」

檜佐木「勘・・・だと・・・?」

89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 01:26:22.94 ID:r+JL5KPi0
檜佐木「おい。これで終わりだ何とかしろ」

伊江村「もう遅い・・・護廷十三隊は屁によって壊滅する・・・」

檜佐木「というかどうしてアンタが」

伊江村「日頃の鬱憤を晴らすため・・・」

白哉「言え対処法を。どうせもう終わりの命だ」

伊江村「・・・どうにもならん事だ。耳を貸せ」

白哉「・・・」

伊江村「・・・どうだ」

白哉「なん・・・だと・・・?」

檜佐木「何ですか!朽木隊長!?」

白哉「大至急。伝えろこの事を」

檜佐木「お、おう」

90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 01:31:51.16 ID:r+JL5KPi0
一護「なん・・・だと・・・?」

檜佐木「そういう事だ」

恋次「マジですか」ブッブッブッブッブッ

檜佐木「ああ・・・総隊長は」

ルキア「縛り付けて捨てておきました」

一護「・・・よし!一角尻を出せ」

石田「阿散井。君もだ」

檜佐木「綾瀬川も」

チャド「本当に大丈夫なのか?」

吉良「は?」

一護「無限屁による体内の屁力を」

石田「肛門から他者が口づけし吸引し」

檜佐木「そして自らの肛門から屁力を外へと追い出す」

一護「行くぞみんな!!!」

ルキア「頼むぞ一護」

91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 01:34:45.77 ID:r+JL5KPi0
恋次「あああああああああああああああああああああああああ」

一角「あああああああああああああああああああああああああ」

弓親「あああああああああああああああああああああああああ」

一護「出たかルキア」

ルキア「出たぞ。石田も檜佐木副隊長の肛門からも」

恋次「・・・本当だ!」

一角「屁が止まりやがったぜ!!」

弓親「一時はどうなる事かと思ったよ」

チャド「・・・」

一護「は?」

吉良「早速雛森くんにも伝えます!」

檜佐木「頼んだぞ」

94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 01:40:10.08 ID:r+JL5KPi0
雛森「そ、それで助かるんだね?」

吉良「阿散井くん達もそれで」

雛森「私・・・やってみる!」

グリムジョー「しかし・・・どうやって近づくんだよ雛森さん」

ウルキオラ「そうだぞ雛森さん」

吉良「・・・ん?」

雛森「下痢を避けながら・・・」

グリムジョー「ダメだぜ。それじゃ」

ウルキオラ「虚弾」

日番谷「・・・・・」ボッ・・・・・

ウルキオラ「屁を止めた。今のうちに」

雛森「はい!」

95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 01:46:37.03 ID:r+JL5KPi0
雛森「・・・」チューチューチュー

吉良「どうだい雛森くん?」

雛森「だ、だめ・・・シロちゃんのおなら全然出ない・・・」

グリムジョー「嘘つき!」

吉良「嘘じゃない!」

ウルキオラ「俺がやろう」

吉良「日番谷隊長の潜在能力はけた外れだとかそういう噂を聞いた事がある」

ウルキオラ「で?」

吉良「日番谷隊長の肛門を吸う雛森くんの肛門を僕が吸い出せば」

グリムジョー「雛森さんの肛門を俺が吸い取って屁力ってのを出せば」

ウルキオラ「雛森さんの肛門を俺が吸い出せば全て解決か」

吉良「というわけだ尻を出してくれ雛森くん」

雛森「えっ」

97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 01:49:46.51 ID:vx8D41xW0
こいつやりたいだけだろwww

98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 01:55:12.58 ID:r+JL5KPi0
グリムジョー「背の順で俺からだ」

ウルキオラ「強さ的には俺だ」

吉良「僕の方が雛森くんとは付き合いが長い」

グリムジョー「関係ねえ!」

ウルキオラ「俺が一番二枚目だ」

吉良「僕だよ。人気あるよ意外と」

グリムジョー「知らねえな」

雛森「・・・」チューチューチュー

グリムジョー「一番乗りだ!」

吉良「待て!」

ウルキオラ「俺が先だ」

101 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 02:02:35.26 ID:r+JL5KPi0
一護「爺さんか・・・」

恋次「強そうだぜ」

白哉「兄達は下がっておれ」

ルキア「兄様!」

一護「京楽さん!」

恋次「浮竹隊長!」

一角「更木隊長!」

石田「涅マユリ!」

京楽「話は聞かせてもらったよ」

浮竹「ここからは俺たちに任せてくれ」

剣八「チッ」

マユリ「何で私がやらないといけないのかネ」

山本「・・・」ボボボボボボボボボボ

102 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 02:05:36.10 ID:r+JL5KPi0
一護「・・・すげえ光景」

恋次「地獄絵図だな」

一角「おっさん同士が肛門に口付けて吸いあってるんだぜ・・・」

弓親「吐き気が」

檜佐木「・・・」

石田「君と朽木さんは見ない方がいい」

ネル「あっ」

ルキア「兄様・・・」

チャド「・・・」

一護「は?」

恋次「は?」

一角「は?」

弓親「は?」

檜佐木「は?」

石田「は?」

104 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 02:12:20.77 ID:r+JL5KPi0
グリムジョー「俺が先頭だぜ!!」

ウルキオラ「さっさとしろ。次は俺だ」

グリムジョー「・・・」

吉良「どうしたのグリムジョーくん?」

グリムジョー「できねえ・・・俺にはこの純情そうなこの人の肛門を吸うなんて!」

ウルキオラ「ならば俺がやる」

グリムジョー「それは嫌だ」

ウルキオラ「吸わせろ」

吉良「あっ。屁力が出たよ雛森くん」

雛森「やった・・・やったよ!シロちゃん!!」

ウルキオラ「ほら見ろ終わったじゃないか」

グリムジョー「いいだろうがよ別に」

ウルキオラ「吸いたかった」

吉良「僕も・・・」

106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 02:15:32.02 ID:r+JL5KPi0
一護「後は井上だけだな」

石田「すぐにでも現世へ戻ろう!」

ルキア「行くぞ」

恋次「俺もだ!」

チャド「・・・」

白哉「散れ千本桜」

チャド「ぐわああああああああああああああああああああああああ」

一護「すまねえ白哉」

ルキア「感謝いたします兄様」

白哉「行け友を救いに」

チャド「・・・」

白哉「は?」

107 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 02:19:58.45 ID:r+JL5KPi0
一護「井上!」

織姫「黒崎くん・・・?」ブッ

一護「よし俺が井上の肛門に口を付ける!」

恋次「わかった!」

ルキア「皆の心を一つにするのだな!」

石田「絆の力だ」

織姫「ありがとう朽木さん。ありがとう阿散井くん。ありがとう石田くん」ブッ

一護「せーのっ!!!!!」

織姫「ありがとう黒崎くん!!」

108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 02:24:19.04 ID:r+JL5KPi0
一護「恋次」

恋次「一護か。どうだ井上は」

一護「元気してるぜ」

恋次「もう屁はごめんだぜ・・・」

一護「そうだな」

恋次「それより一護。責任取ってくれよ」

一護「何を」

恋次「雛森の周りをまだうろついてんだよあの二人」

一護「ネルと一緒に帰ったんじゃねえのかよ」

恋次「それがまだいんだよ。責任とって追い返してくれよ一護」

一護「仕方ねえな。お前も手伝えよ」

恋次「おう!」

チャド「・・・」

一護「は?」




109 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 02:26:02.12 ID:493rAkl40


110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 02:27:55.03 ID:fF5aeqZCO
どんなテンションで書いたんだよwww

112 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 02:35:54.88 ID:6eFrGccC0
乙相変わらず面白い

114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/07/02(月) 02:49:24.06 ID:y9bMQ/hE0


転載元
織姫「助けて・・・黒崎くん」 一護「井上?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1341148278/




関連記事
2012/07/03 00:06 | CM(4) | その他 ブリーチ SS
    コメント一覧
  1. 774@いんばりあん [ 2012/07/03 00:10 ]
  2. 774@いんばりあん [ 2012/07/03 00:30 ]
  3. 米1
    は?
  4. 名無し [ 2012/07/03 03:39 ]
  5. チャオ☆
  6. デクー監視型 [ 2012/07/03 12:22 ]
  7. 毎度の事、鰤のSSってなんでギャグ路線なんだろう・・・・・・・・・
    確かにオサレなストーリー考えるのは難しいだろうけどさ・・・・・・・・・
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング