HEADLINE

榊原「見崎のお母さんって美人だよね」

2012/09/22 12:01 | CM(15) | Another SS
2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 22:01:29.19 ID:zg9wYd9p0
見崎「……それってどういう意味?」

榊原「べ、別に深い意味はないよ。ただ、綺麗だなって思っただけ」アセアセ

見崎「ふーん」

榊原「僕の母さんはもういないからさ……。やっぱり、少し憧れるんだ」

見崎「……」



4 リベンジです :2012/03/10(土) 22:03:33.28 ID:zg9wYd9p0
見崎「っていうことがね。この間あったの」

赤沢「そう。恒一君も辛かったのね」

小椋「両親が健在って幸せなことよね」

杉浦「普段はなかなかわからないけどね」

見崎「それでね。榊原君、最近よく私の家にくるの」

見崎「けど、私とお話しててもずっとそわそわしてるの」

赤沢(あれ?もしかして自慢されてる?)


5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 22:05:25.83 ID:zg9wYd9p0
見崎「たまにね、お母さんが顔をみせると、とても嬉しそうにするの」

見崎「いろいろ質問したりして。なんだか楽しそうにね」

見崎「どう思う?」

赤沢「なんだか、スルーできない所があったけど、今は置いておくわね」

小椋「それってつまり……」

杉浦「榊原君は、見崎さんのお母さんのことが」

赤沢「待ってっ!それ以上言わないで」

杉浦「まあ、そうよね……。まだ断定はできないわよね」

小椋「うんうん、そうよね。さすがに年の差がありすぎるもの」


7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 22:07:24.65 ID:zg9wYd9p0
見崎「私もね、そう考えたの。一応、娘でもあるしね」

見崎「けどね、この年頃の男子は年上に惹かれるって聞いたことがあるの」

赤沢「それって、誰から聞いたの?」

見崎「勅使河原君」

赤沢「あいつか!」


9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 22:09:15.80 ID:zg9wYd9p0
赤沢「おいっ、勅使河原。ちょっとこっち来い」ガタッ

勅使河原「はいっ、何でしょう……」ヘコヘコ

杉浦「勅使河原君って年上が好きなの?」

勅使河原君「え?何、突然」

赤沢「聞いてるんだけど」イライラ

勅使河原君「え~、俺はこだわらないけど、この年頃だと多いんじゃね(望月とか)」


12 ミスw :2012/03/10(土) 22:12:09.14 ID:zg9wYd9p0
小椋「やっぱり、そうなるのかな」

赤沢「何か確かめる術が欲しいわね」

小椋「直接も聞きづらいしね」

勅使河原君「いったい、何の話?」

杉浦「実はね……」

―――――
―――


勅使河原「なるほど。サカキがねぇ~」ニヤニヤ

見崎「まだ、決まってない」ムッ


14 ありがとう :2012/03/10(土) 22:14:55.70 ID:zg9wYd9p0
勅使河原「……なら、こういう方法はどうよ」ヒラメキ

赤沢「なに?!くだらない案だったら……」ピキ

勅使河原「だ、大丈夫だって」アセアセ

―――――
―――


小椋「ほ、本当なのその話?!」

杉浦「そこは半信半疑だけど、他に方法は思いつかないし」

赤沢「……そうね。試してみる価値はあるかも」

見崎「……賛成」

勅使河原「よしっ!」

小椋(なんとかして……)

赤沢(恒一君を真人間に……)

見崎(戻してみせる)


15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 22:16:52.47 ID:zg9wYd9p0
~放課後~

赤沢「恒一君、ちょっといい?」

榊原「なに、赤沢さん」

赤沢「今週の日曜日、あなたの家で対策係の会議をしたいの」

榊原「え?!なんで」

赤沢「そこはほら、あれ……早急な対策のため寸暇を惜しんでられないってことよ」

榊原「僕の家でする必要は……それに僕は対策係じゃないし」

赤沢「クラスのためなのよ!今すぐ、はいって言いなさい」

榊原「わ、わかったよ。予定はないから、いいよ。これでいい?」

赤沢「ええ」

赤沢(思えば、恒一君の家に行くのは初めてよね……なんだかドキドキしてきた//)


18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 22:18:22.21 ID:zg9wYd9p0
~日曜日・恒一宅~

赤沢「こんにちは」

榊原「いらっしゃい。どうぞ入って」

一同「おじゃましまーす」

榊原「ここが僕の部屋」ガラッ

杉浦「へぇ~」

見崎「……片付いてるのね」


25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 22:27:28.75 ID:zg9wYd9p0
赤沢『どうなの?勅使河原』ヒソヒソ

勅使河原『定番はベッドの下だが、サカキの部屋は布団か……。それに家具も少ないな』ヒソヒソ

勅使河原『あるとすれば、机の引き出しか……押し入れの中だな』ヒソヒソ

赤沢『そう。分かった』ヒソヒソ


27 ごめんなさい少しペース落ちます :2012/03/10(土) 22:29:40.87 ID:zg9wYd9p0
榊原「それじゃ、僕は飲み物の用意してくるね」

赤沢『勅使河原、足止め』ボソッ

勅使河原「サカキ、俺も手伝うよー」

榊原「え、座ってていいよ」

勅使河原「いいからいいから」スタスタ


30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 22:32:09.60 ID:zg9wYd9p0
赤沢「……作戦成功ね」

小椋「それで、どうなの?」

赤沢「勅使河原が言うには、引き出しと押し入れだそうよ」

小椋「なら、あたしは引き出しを調べる」

杉浦「私と見崎さんは押し入れね」

見崎「うん」

赤沢「私は他を探すわ」

ガサゴソガサゴソ


31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 22:34:13.39 ID:zg9wYd9p0
小椋「……見つからない」

杉浦「こっちもダメ」

見崎「……」フルフル

赤沢「やっぱり、恒一君はそんなもの持ってないのかも」

見崎「……まって、あそこ」

赤沢「端の畳だけ他のものより盛り上がってる?」

杉浦「とりあえず、めくってみましょう」

小椋「せーのっ!」ガバッ


33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 22:36:40.04 ID:zg9wYd9p0
赤沢「?!」

『友達のお母さん~イケナイ遊び~』『母子相姦~濡れた母親~』

杉浦「うわ~、何この本……」ヒキッ

見崎「……榊原君」シツボウ

小椋「……正直ショックだわ」

赤沢「いやああああああ」グスッ


37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 22:39:31.48 ID:zg9wYd9p0
杉浦「まだ何かある……ってこれ、下着?!」

見崎「たぶん、怜子さんのだと思う」

小椋「怜子さん?」

見崎「この家に住んでる榊原君の叔母さん」

杉浦「うわ~~」

赤沢「恒一君の馬鹿……馬鹿……馬鹿……馬鹿」ブツブツ


40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 22:41:43.38 ID:zg9wYd9p0
杉浦「……ちょっと待って、足音が聞こえる」

小椋「戻ってきた。早く隠してっ」

見崎「うん」

―――――
―――



42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 22:44:25.72 ID:zg9wYd9p0
一同「おじゃましましたー」

榊原「うん。また明日」


勅使河原「で、どうだったんだよ」ワクワク

赤沢「…………っさい」

勅使河原「え?」

赤沢「うっさいって言ってんの!!」ボカッ

勅使河原「ぶべっ!!」バタンキュー


45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 22:46:21.12 ID:zg9wYd9p0
~翌日~

小椋「……」ズーン

見崎「……」ズズーン

赤沢「……」ズズズーン

杉浦「あ~、……元気だして。ほら、きっと一時的なものだって」

三人「・・・」


47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 22:48:31.24 ID:zg9wYd9p0
杉浦「たぶんアレよ!母親のいない寂しさと恋愛感情がごっちゃになってるだけよ」

杉浦「だから、ね……」

赤沢「それよ……」ピクッ

杉浦「え?」

赤沢「そうよ!思いついた!こうすればいいの!皆、ちょっと聞いて」


49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 22:50:47.24 ID:zg9wYd9p0
~放課後~

赤沢「恒一君!」

榊原「何?」

赤沢「重ねて申し訳ないんだけど、今週の土日の予定教えてもらえる。御家族の予定も」

榊原「えぇ?!また。それに家族まで……」

赤沢「改めて話し合いたいことがあるの。お願いっ」ペコリ


52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 22:53:27.94 ID:zg9wYd9p0
榊原(赤沢さんがここまでするなんて……。本当は見崎の家に行きたかったけど、正直に言おう……)

榊原「赤沢さん、頭上げて。……今週は確か半ドンはなかったよね」

赤沢「ええ」

榊原「土日はおじいちゃんのデイサービスがあるんだ。将来のことを考えて、今回は宿泊体験もあって、おばあちゃんも付き添い」


53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 22:55:41.49 ID:zg9wYd9p0
榊原「怜子さんは友達と泊まりの旅行に行くって言ってたっけ」

榊原「だから、土日は僕一人で暇してるよ」

赤沢「それって……」

榊原「予定あいてるから、付き合うよ」

赤沢「あ、ありがとうっ」アクシュ


58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 22:58:01.14 ID:zg9wYd9p0
~土曜日・恒一宅~

赤沢「こんにちは」

榊原「こんにちは。あれ?今日は勅使河原いないんだね」

赤沢「ええ。今日は4人だけ」

榊原「それになんだか大荷物だけど……」

赤沢「ちょっと……ね」


59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 22:59:52.70 ID:/mKHdI+r0
1998年だと半ドンあるのか
今の若い世代は半ドンって通じるのかな…

60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:01:09.85 ID:zg9wYd9p0
~恒一宅・リビング~

赤沢「今日一日、私たちが恒一君のお母さんになります!」

榊原「へ?!…………えええええぇぇぇ??!!」

榊原「ど、どうしたのっ。いきなり!」

見崎「榊原君、お母さんがいなくて寂しいって言ってたでしょ」

小椋「だから、あたしたちが代わりに体験させてあげるの」


61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:01:30.91 ID:NSWO0PvS0
半ドンって
花金と同じ意味か?

64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:03:32.56 ID:zg9wYd9p0
杉浦「まあ、私はなりゆきの付き添いなんだけど」

赤沢「いいわよね。いいって言いなさい!」ズイッ

榊原「わ、分かったよ……」タジタジ

赤沢「それじゃあ、一人ずつお母さん役をやっていくってことで。その間、外野は口出し禁止ね」

赤沢「まずは、見崎さんから」

赤沢(これで寂しさを埋めれば、同年代の子が好きになるはず)


69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:06:06.23 ID:zg9wYd9p0
~見崎鳴の場合~

見崎「榊原君……違った、こういち、朝ご飯つくるね」

榊原「呼び方も変えるんだ……」

榊原(なんだか、妙なことが始まったなぁ。それにしても、見崎、料理できるのかな?)

―――――
―――



71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:08:45.75 ID:zg9wYd9p0
見崎「できた。食べなさい」

榊原(口調も意識してる……)

榊原「いただきます」

榊原(ともあれ、まずは味噌汁から)ズズッ

榊原(薄い……というか出汁とってないなこれ。見崎、本当に料理しないんだな)

見崎「……どう?」

榊原「う~ん、ちょっと薄いかな」

見崎「そう」


73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:11:32.90 ID:zg9wYd9p0
榊原(次は焼き魚と)パク

榊原(中が、中がシャリシャリしてる……。表面はちゃんと焼けてるのに)

見崎「どう?」

榊原「う~ん、ちょっと生焼けかな」

見崎「そう……」

榊原(さて、問題はこの炭の塊だな。……卵焼き、だよな?)パク

榊原(や、やっぱりただの炭だ……。マズイ……)


74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:11:54.80 ID:b+Px1HS00
杉浦さんがお母さんとか恒一ちょっとそこ変われ

75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:11:56.98 ID:HYKc8Acv0
ダシとってない味噌汁とか飲めたもんじゃないよ鳴ちゃん!

79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:14:24.90 ID:zg9wYd9p0
見崎「それについては感想はいいよ。さすがに分かるから……」

榊原「そっか。そうだよね。それじゃあ、これは」

見崎「た・だ・し、残さず食べるの」

榊原「えぇ?!それはちょっ」

見崎「好き嫌いはダメ。ほら、口あけて」

榊原「わ、見崎、待ってっ」


81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:15:05.24 ID:HYKc8Acv0
だめだ、この鳴ちゃんは嫁にできない…

83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:16:43.34 ID:zg9wYd9p0
見崎「お・か・あ・さ・ん」ズズイ

榊原「ま、待って、お母さ、自分で、うわー」


85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:17:51.83 ID:8gJ+dwZO0
羨ましい実に

86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:18:45.83 ID:zg9wYd9p0
~小椋由美の場合~

榊原(次は小椋さんか……)

小椋「こ、恒一、掃除を手伝って」

榊原「分かったよ(僕の家なんだけどな)」スタスタ

榊原「……って僕の部屋か」

小椋「そうよ。ほら、窓拭きお願い。あたしは掃除機かけるから」

榊原「はい」

小椋(なんとかして寂しさを埋めてあげないと……そうだ!)


87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:21:29.86 ID:zg9wYd9p0
小椋「……恒一」

榊原「ん?」

小椋「これはなに?」ピラーン

榊原(れ、怜子さん下着?!どうしてっ、隠してあったのに!とにかく誤魔化さないと)

榊原「アッレ~、ナんでソんなものガ。間違えて紛れ込んじゃったのカナ~?」


89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:23:52.02 ID:zg9wYd9p0
小椋「……恒一、いいから座りなさい」

榊原「は、はい……」

小椋「目を瞑りなさい」

榊原「う、うん」


90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:26:17.35 ID:zg9wYd9p0
小椋「……っ、このバカ息子ーーー!!」バシンバシン

榊原「痛っ!痛いって!お尻叩かないでっ」

小椋(これで合ってるよね。マンガやドラマで見たし)バシバシ

榊原「ご、ごめん、だから、もう、やめっ」

小椋(あたし、お母さんしてるー!)ビシンビシン

榊原「痛ーーーーーっ!!!」


91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:27:25.23 ID:8gJ+dwZO0
小椋さん目覚めたか

92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:30:01.09 ID:zg9wYd9p0
~赤沢泉美の場合~

榊原(酷い目にあった……。次は赤沢さんか、小椋さんよりきつそうだな)

赤沢「恒一、お昼ご飯できてるから食べなさい」

榊原「へ~、チャーハンかぁ。いただきます」パク

榊原「うん、おいしい!おいしいよこれ」

赤沢「よかった。少し心配してたの」


94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:32:54.46 ID:zg9wYd9p0
榊原「そんなことないよ。十分だよ」

赤沢「そ、そう//」

―――――
―――


榊原「ごちそうさま」

赤沢「恒一、こっちに来て」

榊原「何?」


95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:34:08.86 ID:3yvc2cC1O
みみかき!ひざまくら!!

96 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:35:19.02 ID:zg9wYd9p0
赤沢「こ、ここに横になって」ポンポン

榊原「そ、そこって……もしかして、膝枕?」

赤沢「いいから、早くっ//」

榊原「うん……//」ゴロン


98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:37:27.72 ID:zg9wYd9p0
赤沢「み、耳かきするから」

榊原「そういうことか……」

赤沢「じっとしてて」ホジホジ

榊原(ふともも柔らかい……。それに、なんだか変な感じだ……)

赤沢「動かないでね。他人にするのって初めてだし、怖いんだから」ホジホジ

榊原(くすぐったいけど、気持ちいい)


99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:40:08.28 ID:zg9wYd9p0
赤沢「終わりっと…………こーくんの髪、やわらかくて、サラサラね」ナデナデ

榊原(な、なんでだろ、ちょっと涙がでてきた。……すごく心があったかい)

赤沢「次、もう片方の耳するわよ」

榊原「ま、待って!……もう少し、このまま」グスッ

赤沢「……分かった。もう少し……ね」ナデナデ


101 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:42:29.18 ID:zg9wYd9p0
~杉浦多佳子の場合~

杉浦「どう、皆のお母さんぶりは?」

榊原「ま、まあまあかな(泣いてしまったのは秘密にしとこう)」

杉浦「ふーん」

杉浦「次は私の番だけど、正直なりゆきなの。けど、やるからにはそれらしくと思って……」

杉浦「これ、勉強ね」ジャン

榊原「勉強か……」

杉浦「さ、始めるわよ」


103 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:44:55.33 ID:zg9wYd9p0
杉浦「どう、どこかわからないとこある?恒一」ズイッ

榊原「あ、あの杉浦さん。距離が近い……」

杉浦「そう?私、あんまり気にしないから。あ、あとお母さんね」

榊原「はい……」

杉浦(榊原君って近くで見ると、可愛い顔してるわね……)


104 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:47:14.13 ID:zg9wYd9p0
杉浦「けど、余裕ね。もしかして、頭いい?」

榊原「それはわからないけど、東京の学校の方が進んでたかな」

杉浦「なるほど。でも、私も全国模試ではけっこう上位なのよ」

杉浦「だから、特製の問題集作ってきたの。これでテストしましょう」

―――――
―――



106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:49:31.64 ID:zg9wYd9p0
杉浦「点数、発表します」

榊原「うん」ドキドキ

杉浦「79点!」

榊原「う~ん、惜しかったかな」

杉浦「ダメね、ケアレスミスが多い。ギリギリ不合格。だから……」

榊原「えーと、その30cm定規は一体……?」アセアセ


107 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:51:16.99 ID:zCn+QMGU0
ケツ定規くるか・・・

109 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:52:21.67 ID:zg9wYd9p0
杉浦「おしおきねっ!」バシン

榊原「痛いっ!ってまた、こんな、痛っ!」

杉浦(あれ、なんか榊原君を叩いてると楽しい?!)バシンビシン

杉浦(それに、泣き顔も可愛い……)ゾクゾク

榊原「もう、やめてって!」

杉浦「……ご、ごめんなさい。なんだかノッテきちゃって」ペコリ

榊原「うん……これからは、気を付けて」


110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:55:06.00 ID:zg9wYd9p0
~リビング・夕食後~

榊原「あのさ、皆はいつ帰るの?」

赤沢「今日は帰らないわよ」

榊原「え?!」

赤沢「言ったでしょう。今日一日、お母さんだって」

見崎「……だからね、泊まっていくの」


111 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/10(土) 23:57:28.12 ID:zg9wYd9p0
榊原「それはまずいんじゃ……」

杉浦「大丈夫。親には泉美の家でお泊まり会だって言ってあるから」

小椋「そうそう。ちょうど、お風呂も沸かしたから恒一入ってきて」

榊原「けど……」

赤沢「いいから、入る!」


113 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/11(日) 00:00:23.18 ID:zg9wYd9p0
~風呂場~

榊原(大荷物の理由はそういうことだったのか)

榊原(でも、この後はどうするんだろう)

赤沢「恒一、入るわよ」ガチャ

榊原「ええぇ?!ちょっと待ってっ!なんで?!」

見崎「大丈夫、水着だから」


115 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/11(日) 00:03:02.51 ID:F2ESNJk40
榊原「そんなこと言っても、僕は裸だし……」

杉浦「私は気にしないわよ」

小椋「親子なら、背中を流すくらい当然でしょ」

榊原「もういいです……。何を言っても聞いてくれないだろうし」


116 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/11(日) 00:05:44.50 ID:F2ESNJk40
杉浦「なら、私が背中ね」

赤沢「それなら私は前ね。多佳子、後で交代ね」

見崎「(皆早い……)腕、洗うね」

小椋「それじゃあ、もう片方」

ゴシゴシ ゴシゴシ

榊原(この状況は一体……?!)


120 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/11(日) 00:08:18.91 ID:F2ESNJk40
杉浦「ふう、よいしょ……」ムニュ

榊原(背中ー!胸が、あたって?!)

赤沢「ふふっ、キレイにしましょうね」ムニュ

榊原(ま、前も?!ダメだ、このままじゃ……)

杉浦「?!……あれ、なんだか股の所のタオルが盛り上がってる」

見崎「……ホントね。ここ大きくなってる」

小椋「興奮してるの?」


123 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/11(日) 00:11:17.62 ID:F2ESNJk40
杉浦「おしおき」ズブッ

榊原「あっ!お、お尻に……指……っ」

見崎「……イケナイ子ね」シコシコ

榊原「し、扱か……ない……でっ」

小椋「私も、乳首舐めてあげる」チロチロ

赤沢「こーくん、顔真っ赤でかわいそう。ほら、甘えていいからね」ムギュ

榊原(赤沢さん、胸、苦しい……)


126 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/11(日) 00:13:52.13 ID:F2ESNJk40
グリグリ シコシコ チロチロ ムギュー

榊原(あっ、もう、ダメだ……で、でるっ……!)ビュビュ

見崎「きゃっ……、男の人ってこうなるのね」

杉浦「本当に白いのね」

小椋「ふふっ、やらしー」

赤沢「頑張ったわね。いい子いい子」ナデナデ

榊原「」グッタリ


127 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/11(日) 00:14:31.27 ID:xY/VknML0
杉浦さんノリノリじゃないすか

129 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/11(日) 00:16:33.74 ID:F2ESNJk40
~寝室~

赤沢「ほら、恒一は真ん中に寝て」

榊原「うん」

見崎「……隣は私」

赤沢「もちろん、もう片方は私よ」

小椋「ずるい、泉美」

杉浦「しょうがない。今日は譲るわ」


130 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/11(日) 00:18:41.59 ID:F2ESNJk40
赤沢「子守唄、歌ってあげるわ」

見崎「……私も歌ってあげる」

赤沢「ね~んねんころりよ~♪」

見崎「おこ~ろ~り~よ~♪」

榊原(まただ……、心がすごくあったかい)

榊原(これがお母さんなのかな……。このまま、ずっと……続けば……)スピー


132 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/11(日) 00:21:15.16 ID:F2ESNJk40
榊原『それからも、この倒錯の宴は毎週のように続いた。それどころか、平日の放課後など少しの暇をみつけては、僕たちはこの行為に耽っていった。そして―――』

135 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/11(日) 00:23:48.95 ID:F2ESNJk40
見崎「こういち。オムツ換えようね」

榊原「は~い」

赤沢「こーくん、まんま出来たわよ」

榊原「まんまー」

小椋「食べ終わったら、遊びましょうね」

杉浦「その後は、ご本読んであげるわね」

榊原「わーい」


136 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/11(日) 00:24:39.19 ID:UzHku0mf0
赤ちゃんプレイだと

137 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/11(日) 00:25:27.18 ID:I2i+bM7r0
調教ワロタ

138 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/11(日) 00:26:22.29 ID:F2ESNJk40
見崎「一緒にお昼寝して」

小椋「一緒にご飯食べて」

杉浦「一緒にお風呂入って」

赤沢「また、一緒に寝ましょうね」

榊原「うん。ママ、だ~いすき!」

赤沢見崎小椋杉浦「「「「ママもだ~い好き!」」」」


夜見山奇譚 了


141 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/11(日) 00:30:00.40 ID:F2ESNJk40
なんとかリベンジできました。ありがとうございます
それとスレタイ詐欺でした。すみません
私の記憶では1998年は2週に一回、半ドンがありました

142 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/11(日) 00:31:14.51 ID:UzHku0mf0

3時間授業とかなつかしい

143 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/11(日) 00:32:10.30 ID:a8NrSGGT0
恒一堕ちててワロタww

144 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/11(日) 00:32:13.64 ID:9spvr0YB0


147 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/11(日) 00:34:57.28 ID:I2i+bM7r0
霧果さんの出番……



148 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/11(日) 00:37:35.29 ID:F2ESNJk40
完結できたから赤沢さんはもらってもいいよね……?

149 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/11(日) 00:39:58.78 ID:UzHku0mf0
>>148
望月で我慢しとけ

転載元
榊原「見崎のお母さんって美人だよね」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1331384312/



Another 限定版 第6巻 [Blu-ray]
角川書店 (2012-08-31)
売り上げランキング: 4585

関連記事
2012/09/22 12:01 | CM(15) | Another SS
    コメント一覧
  1. 774@いんばりあん [ 2012/09/22 12:54 ]
  2. もう半年以上前か
    毎週楽しみだったわ

    鳴ちゃんと結婚して義母姦淫ルートは容易に想像つくな
  3. 名無しさん [ 2012/09/22 13:08 ]
  4. >>榊原(この状況は一体……?!)
    ハーレムルートだと思います
    …と言おうと思ったけど最後のカオスっぷりによく分からなくなった
    マニアック過ぎるw
  5. 猫好きな名無しさん [ 2012/09/22 13:37 ]
  6. カーチャン出てこないのと風呂で斜め上に行ってしまった
  7. 774@いんばりあん [ 2012/09/22 15:43 ]
  8. 霧果さん見たかったのに
    糞ガキ共め...

  9. . [ 2012/09/22 16:44 ]
  10. 秀逸なオチに感服w
    [ 編集 ]
  11. 名無しさん [ 2012/09/22 18:09 ]
  12. 擬音がさむい。
  13. あ [ 2012/09/22 19:28 ]
  14. もっちーは俺の嫁だから不可だな
    [ 編集 ]
  15. 774@いんばりあん [ 2012/09/23 18:33 ]
  16. この4人なら、杉浦さんが、一番料理うまそうだな
    次点で、小椋ちゃん。

    >>6
    確かに、擬音擬態を付け過ぎ
  17. 774@いんばりあん [ 2012/09/23 18:41 ]
  18. 恒一君にデレる杉浦さんというだけで貴重
  19. 774@いんばりあん [ 2012/09/23 22:34 ]
  20. 774@いんばりあん [ 2012/09/24 21:22 ]
  21. 久々だなAnotherのssは…
    最近減ってきたよな…
  22. 774@いんばりあん [ 2012/09/25 23:53 ]
  23. AnotherSSでは有田さんが変態なのがデフォというが、
    ぶっちゃけ、有田や中尾よりも、榊原の方がずっと変態度高いと思う。
  24. 774@いんばりあん [ 2012/09/28 22:28 ]
  25. 関係ないけど、半ドンって今の子もうわからなくなったんだな‥‥
    っていうか今の学校って土曜日どうなってるん?
  26. Bermuda [ 2013/10/07 20:55 ]
  27. 面白かった!
  28. あの頃の少年 [ 2013/11/15 14:43 ]
  29. 恒一の末路が…(-ω-;)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング