HEADLINE

あずさ「お隣に…」

2012/10/10 17:55 | CM(1) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 20:35:12.01 ID:mfEgT0y30
ピンポーン


あずさ「はい~」パタパタ


ガチャ


P「あ、あの…隣に越してきました………!?」

あずさ「え…??」

P「あ、あずささん?」

あずさ「プロデューサーさん…?」


6 忍法帖【Lv=29,xxxPT】(1+0:15) :2012/10/09(火) 20:41:14.65 ID:ZOZnOeCi0
はぁ~ちじ~ちょうどのぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 20:44:42.58 ID:mfEgT0y30
あずさ「引越したんですね」

P「ええ、なかなか良さそうな場所だったので……」



P(まさか隣の部屋にあずささんがいるなんて…)

あずさ(まさか隣のお部屋にプロデューサーさんが来るなんて…)

P「……」

あずさ「……」

10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 20:51:04.42 ID:2idyXvvP0
        -――- 、               |┃
      / / ̄`ヾフ´ ̄`ヽ            三 |┃
     〃∠ __」 _____   \           |┃
    .'_〃_i__i ____ . イ、   '. .   ガラッ    |┃
    i i   |  ハ  i i   | i    ハ         |┃
    | l   l 厂`V从从リト!リ   l }    ノ//  |┃
    | l    xf示    示x ト、__」ノ       三 |┃
.    l l    { ヒり     ヒり∧  |       , -‐ぅ┃
    V   ト、     '   { ノ  |      /  i´|┃
.     V  八   「 7   ノ7   l       {  人.|┃
      Vハト、ト≧=⊇__. イ /ル'レ′   ..,イ` ー‐ .|┃
      ⅥⅥ}   iⅥN{          ! ` ーァ .|┃
       xく `ヽ、 ト、≧=x__      |     .|┃
      ∠ /\ , -―xY_  {、__     !      .|┃
     / ̄`ヽ  く   ー }フ^ ト、>- 、__|    三 |┃
     i     \ `ス   i !\ノ } `Y {   ...三 |┃


13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 20:55:25.72 ID:mfEgT0y30
P「そうだ…これどうぞ」

あずさ「…?」

P「お蕎麦です」

P「定番すぎてつまらないかも知れませんが…」

あずさ「ありがとうございます~」



P「何はともあれ、これからよろしくお願いします」

あずさ「はい、こちらこそよろしくお願いしますね」

14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 20:56:40.16 ID:5fOdktwB0
私の隣に居てぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 21:01:05.04 ID:mfEgT0y30
P「あずささんは明日は…」

あずさ「仕事の打ち合わせがあるので、事務所に行く予定です」

P「そうですか…では朝一緒に行きましょうか」

あずさ「はい」

P「ではまた明日に」

あずさ「はい、おやすみなさい」

17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 21:06:39.43 ID:mfEgT0y30
P「ええと…布団は…」

P「……どこだっけ?」


ゴソゴソ


P「この荷物も、いつ片付くやら…」

P「あったあった……と」ゴロン

P「それにしても……壁の向こうにあずささんが」

P「………」

20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 21:11:23.96 ID:mfEgT0y30
あずさ「お蕎麦…早速明日食べようかな」

あずさ「…プロデューサーさん、越したばかりで荷物も片付いてないんじゃ…」

あずさ「うん、お手伝いしなきゃね」




あずさ「……この壁の向こうに、プロデューサーさんが」

あずさ「………」

22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 21:16:53.95 ID:mfEgT0y30
ピトッ


P「………」

P「はぁ、何やってんだか…」

P「……寝よう」





あずさ「………」

あずさ「はぁ、何してるんだろ…」

あずさ「……寝ましょう」

24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 21:22:19.99 ID:mfEgT0y30
チュンチュン


あずさ「……んぅ…」

あずさ「…すぅ………」



ピンポーン


あずさ「ふあい…?」

あずさ「今出ますよ~」

25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 21:28:20.98 ID:mfEgT0y30
ガチャ


P「おはようござ………」

あずさ「……」



P「!?!?」

あずさ「……っ!?」

P「すすすいません!!」

あずさ「ご、ごめんなさいっ!!」

P(あずささんのパジャマ姿ぁぁぁぁ!!)

あずさ(寝起きの顔見られちゃった…!)

27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 21:34:30.53 ID:mfEgT0y30
……




ガチャ


あずさ「お、お待たせしました~」

P「あ、いえ大丈夫です」

P「じゃあ行きますか」

あずさ「…はい」



P(気まずい…)

あずさ(気まずい…)

30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 21:43:23.49 ID:mfEgT0y30
P「今朝はすいませんでした…」

あずさ「私の方こそ…お騒がせしました」

P「いえ、貴重なものを見る事ができたので」

あずさ「もうっ!」



あずさ「恥ずかしくて、死んじゃいそうだったんですから…」

P「はは、すいません」

33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 21:52:12.04 ID:mfEgT0y30
ガチャ


P「おはようございます」

あずさ「おはようございます~」

律子「おはようございます……あれ?」

亜美「…むむっ、何やらアヤシイ」

伊織「ただ車で送ってもらっただけでしょ」

あずさ「ええと、実は…」

伊織「えっ?」

39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 22:00:20.63 ID:mfEgT0y30
伊織「………へえ、そんな偶然が」

あずさ「そうなの…私もびっくりしちゃって」

亜美「あずさお姉ちゃん」クイクイ

あずさ「…?」




亜美「うんめー、って奴だよ! きっと」

あずさ「……っ!!」

亜美「亜美は応援してるかんね!」

あずさ「亜美ちゃん…」

40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 22:05:18.76 ID:mfEgT0y30
律子「これから何かとあずささんを任せる事になるかと思います」

P「ん、まあ大丈夫だ」

伊織「きっとあずさも喜ぶわね」

P「え、何故」



律子「……はぁ」

伊織「朴念仁」

P「な、なんだよ」

43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 22:12:34.70 ID:mfEgT0y30
伊織「まあ、放っておいてもそのうち……ね?」

律子「まあ、そうね」

P「……?」



伊織「じゃ、私たちはこれから打ち合わせだから」

律子「昼過ぎには終わる予定なので、終わったらあずささんを家まで送ってあげて下さい」

P「ん、わかった」

伊織(色々わかってないわよね…)

律子(間違いないわね…)

47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 22:19:53.14 ID:mfEgT0y30
P「さて、俺も仕事しますかね」


ガチャ


小鳥「おはようございます」

P「おはようございます」

小鳥「新しい家はどうですか?」

P「思っていたよりもずっといい所ですね」

小鳥「ふふ、それは何よりです」

49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 22:29:10.94 ID:mfEgT0y30
P「そこそこ広くて眺めも良くて…」

P「いえ、何でもないです」

小鳥「…?」


P「まあとにかく、まだ荷物も片付けてない状態ですが」

小鳥「焦ることは無いですよ」

小鳥「配置を考えながらゆっくりやるのも楽しいですから」

P「そうですねぇ…」

51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 22:38:13.67 ID:mfEgT0y30
小鳥「そういえば、隣の人とはうまくやっていけそうですか?」

P「…ええ、そこは問題なさそうですね」

小鳥「男ですか、女ですか?」

P「女性で、かなりの美人さんです」

小鳥「むむ、これはチャンスですよ!」

P「そうですかね?」

小鳥「押しが肝心ですからね」

P(そうは言ってもなぁ……)

53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 22:46:24.51 ID:mfEgT0y30
……



あずさ「お待たせしました」

P「お、お疲れ様です」

小鳥「お疲れ様です」

P「では、俺はここで」

小鳥「はい、プロデューサーさんもお疲れ様です」

P「お疲れ様です……じゃあ行きますか」

あずさ「はい」

小鳥「…?」



小鳥「……何やら楽しそうな予感」

律子「実はですね」

54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 22:46:47.95 ID:mfEgT0y30
ちとお風呂に入って来ます

56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 22:48:19.58 ID:6WJFYqqh0
>>1は裸なのか…

59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 22:56:23.57 ID:tTnTR11YO
あずささんメインは嬉し。支援

62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 23:10:50.22 ID:mfEgT0y30
小鳥「……なるほど、美人のお隣さんの正体はあずささんでしたか」

律子「そんなこと言ってたんですか」

小鳥「本人の前で言ってあげたらいいのに…」

伊織「全くだわ」

亜美「兄ちゃんはニブチンだかんね」





P「……はくしゅん!」

あずさ「大丈夫ですか?」

P「いえ、誰かに噂でもされてるんでしょう」ズズッ

65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 23:18:05.36 ID:mfEgT0y30
あずさ「そういえば、晩ご飯の予定は?」

P「まだほとんど片付いてないので…コンビニの弁当で済まそうかと」

あずさ「……」



あずさ「もし良ければ…ご馳走しましょうか」

P「え?」

あずさ「迷惑でしたか?」

68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 23:25:35.44 ID:mfEgT0y30
P「迷惑だなんて、そんな……いいんですか?」

あずさ「はい、もらったお蕎麦のお返しだと思って下さい」

P「そうですか…ではお言葉に甘えて」

あずさ「よーし、頑張って作りますね」

あずさ「何かリクエストはありますか?」


P「そうだなぁ…カレーが食べたいです」

あずさ「そうと決まれば…お買い物をしなきゃ」

70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 23:32:28.81 ID:vohebMB+0
あずさ「すぐ近くにスーパーがあるので、そこで材料を買って行きましょう」

P「そうしましょう」

P「……」

あずさ「どうしました?」


P「あずささんにナビゲートされる日が来るとは思ってもいなかったので…」

あずさ「あっ、失礼ですね~」

あずさ「作ってあげませんよ?」


P「すいません! それは勘弁して下さい!」

あずさ「ふふっ」

71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 23:38:47.08 ID:vohebMB+0
あずさ「……うーん」

あずさ「これだ!」

P「いい食材の見分け方、わかるんですか」


あずさ「いえ、実は勘で選んでいるんです~」

P「なんだか、あずささんらしくて素敵ですね」

あずさ「むっ、馬鹿にしてますか?」

P「そんな滅相もない」

73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 23:45:20.11 ID:vohebMB+0
あずさ「これだけあれば大丈夫かな…」

あずさ「すいません…荷物持たせちゃって」

P「いえ、このくらいお安いご用です」

P「カレーの為の労力は厭わないですから」


あずさ「頑張ってくれたプロデューサーさんの為にも、腕によりをかけて作りますね」

P「期待してますね」

74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 23:50:21.37 ID:vohebMB+0
ガチャ


あずさ「はい、上がって下さい~」

P(当然、そうなるよな…)

P「お邪魔しまーす…」

あずさ「早速作りますから、くつろいで待っていて下さい」

P「はい」




P「……」

P「……落ち着かない」

76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 23:58:13.25 ID:vohebMB+0
律子『いいですか?』

律子『男性のハートを射止めるにはまず胃袋を掴めばOKです』

あずさ『それって、つまり…』

律子『手料理を食べさせてあげればイチコロですよ』





あずさ(ウソだったら…怒っちゃいますからね、律子さん)

あずさ「よし、頑張りましょー!」

77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/09(火) 23:58:55.07 ID:2idyXvvP0
 .'´7'´`´ヽ、
 ! 〈(从从リ|
 ヽ¶_´.ヮ(ニ0=ニ(()
 _(  、つヮっ
⊂__)/ 〉 :: :::\
''''''''''''''/:: 〈    /

78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/10(水) 00:01:15.32 ID:OnD5Pjnp0
このーさかーみちーをー

79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/10(水) 00:04:07.66 ID:tCPBRtKB0
のぼーるたーびに

80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/10(水) 00:04:43.83 ID:hpdYRc4u0
あなーたがーすぐーそばーにいーるよーおにー

81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/10(水) 00:04:52.90 ID:vohebMB+0
P(部屋の間取りは同じか)

P(あずささんがここで暮らしてるんだよな…)



P「いかんいかん、妄想するな」

P「忘れるんだ…」

あずさ「何をですか?」

P「ひゃい!? な、なんでも無いです!」

あずさ「もうすぐできますから、あとちょっと待っていて下さいね」

P「は、はい」

82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/10(水) 00:06:42.40 ID:gxsacLLb0
このマンション?は間違いなく坂の上に建ってるな

84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/10(水) 00:11:35.61 ID:4zjZKDV00
P「………」

P(とんでもない発見をした)

あずさ「……?」

P(この人、エプロン似合いすぎだろ…)

P(なんだか夫婦みたいで素敵だ」



あずさ「…え?」

P「…あ!」

87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/10(水) 00:18:06.86 ID:4zjZKDV00
あずさ「えっと……その…」

P「い、今のは…」

あずさ「……」

P「……」

P(沈黙が痛い)

あずさ(夫婦……私とプロデューサーさんが)

あずさ「……あ、お鍋火にかけたまま!」


パタパタ


P「……ふぃ~、助かったようなもどかしいような」

P(俺ってものすごいヘタレなんじゃ…)

89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/10(水) 00:26:08.78 ID:kqkvbuXI0
ショートあずささんの若奥様感は異常
もう俺の嫁で良いだろ

90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/10(水) 00:28:31.21 ID:4zjZKDV00
コトッ


あずさ「はい、お待たせしました」

P「おお……!」

P「早速ですが……いただきます!」




P「………う」

あずさ「う?」

P「うまぁぁぁい!」

P「何ですかこれ、美味しすぎますよ」

あずさ「そう言ってもらえると嬉しいです」

96 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/10(水) 00:37:19.80 ID:4zjZKDV00
あずさ「おかわりもあるので…」

P「下さい!」

あずさ「はい、今持って来ますね」




あずさ「やった…!」

あずさ「ふふっ、これで一歩近付けたかな?」




P「こんなに幸せを感じる食事は久しぶりだ…」

P「毎日でも食いたいなぁ」

97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/10(水) 00:43:44.62 ID:4zjZKDV00
……



P「ご馳走様です」

あずさ「お粗末さまです」

P「こんなに美味しい料理、久しぶりでした」

あずさ「喜んでもらえて良かったです…頑張った甲斐がありました」

P「もう、毎日でも食べたいくらいですよ」

あずさ「……毎日、お作りしましょうか?」

P「え」

98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/10(水) 00:51:35.86 ID:4zjZKDV00
P「ぜh」

あずさ「なーんて、ふふっ」

あずさ「今度は、プロデューサーさんのお料理が食べたいです」


P「ぐぬぬ……いいでしょう」

あずさ「やった! 期待して待ってますね」

P「過度の期待はしないでくださいね……よし」

あずさ「あ、洗い物は私がやりますから」

P「そんな、悪いですよ」

あずさ「片付けまでが料理ですから、いいんです」

100 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/10(水) 00:56:37.94 ID:4zjZKDV00
P「本当に今日はありがとうございました」

あずさ「いえ、私も楽しかったです」

あずさ「じゃあ、また明日会いましょう」

P「はい」



P「そうだ」

あずさ「……はい?」

105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/10(水) 01:01:36.73 ID:4zjZKDV00
P「今朝のパジャマ姿、すごく可愛かったですよ」

あずさ「……!!」

P「では、お休みなさい」


バタン


あずさ「あ、あの……あ」

あずさ「……もうっ、いじわる」

106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/10(水) 01:06:33.50 ID:4zjZKDV00
P「……さて、今日もロクに片付けられなかったな」

P「まあいいや、ね……」


ピンポーン


P「ん?」

P「はいはい」ガチャ

あずさ「携帯電話、忘れてましたよ?」

P「」

あずさ「ふふ、うっかりさんですね」

108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/10(水) 01:10:53.60 ID:4zjZKDV00
P「あの…」

あずさ「では、お休みなさい」

P「ちょ…」

あずさ「そうだ、プロデューサーさん」

P「はい?」



あずさ「今夜は、私の夢を見て下さいね」


バタン


P「………何度見てもいいなぁ、パジャマ姿」

P「今日はいい夢見れそう」




おしまい

109 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/10(水) 01:12:32.26 ID:0sXWJOsl0
ここで終わるのが惜しいぐらいだ……乙!
パジャマ見られちゃったな、P

110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/10(水) 01:14:11.57 ID:4zjZKDV00
みなさんおやすみなさい
いい夢を

112 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/10(水) 01:16:22.11 ID:4FvZvDy20


113 忍法帖【Lv=25,xxxPT】(1+0:15) :2012/10/10(水) 01:17:41.47 ID:9q1Ebsa90
乙!

115 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/10(水) 01:19:27.04 ID:/M7ZGLdm0
おつおつ

117 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/10(水) 01:21:09.30 ID:wYE/EwLq0
後日談マダー

118 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/10/10(水) 01:21:27.75 ID:l+mHqtTE0
乙乙

転載元
あずさ「お隣に…」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1349782512/




関連記事
2012/10/10 17:55 | CM(1) | アイドルマスター SS
    コメント一覧
  1. 今日を生きる [ 2012/10/10 19:43 ]
  2. いいものを見させてもらった。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング