HEADLINE

星奈「喧嘩するほど仲が」夜空「悪いに決まっているだろう」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 12:58:34.82 ID:9ymmQaSh0
ガラッ

夜空「……」

星奈「あ、夜空」

夜空「……」

星奈「なんか今日はみんな用事があって来れないらしいわよ、隣人部」

夜空「……誰もいないな。よし、帰るか」

星奈「ちょっと待ちなさいよアンタ! このあたしを無視するなんていい度胸じゃないバカ夜空のくせに!」ガシッ

夜空「ええい、ひっつくな肉! 貴様のその無駄な脂肪が当たって不快なことこの上ない!」

星奈「感謝しなさい、当ててんのよ!」グイグイ



4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 13:06:39.69 ID:9ymmQaSh0
夜空「……なんてはしたない肉だ。こうして大勢の男に色目を使っているんだな。腐れビッチ肉め」

星奈「はぁあ!? んなことする訳ないでしょうが!
     こんなことするのは夜空にだけですー! ってゆーかこんなことしたの夜空が初めてですー!」

夜空「ふん、全くもって嬉しくないな。
    で? 誰もいないのに貴様は一体何をしていたんだ、言ってみろ変態肉」

星奈「別に変態じゃないわよ!
    私はねぇ、この娘との愛を深めていたの!」バンバン

夜空「……はっ、1人でギャルゲーなどなんて可哀想な奴だ」

星奈「残念でしたー! これはギャルゲーじゃなくてエロゲーですー」

夜空「どっちにしろキモいことに変わりはないな」

星奈「んなっ……!」


10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 13:12:38.19 ID:9ymmQaSh0
夜空「こんなモノ何が楽しいのかさっぱりわからんな。
   擬似恋愛に現を抜かしている暇があったら、友達の1人でも作ったらどうだ」

星奈「うっ……」

星奈「よ、夜空がいるから、今はあえて作らないだけよ」

夜空「私は貴様と友達になった覚えなどないがな」

星奈「アンタ、あたしが友達作ったら独りになっちゃうでしょ?
  バカ夜空のために、今は、あ、え、て! 作らないだけなんだから!」


11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 13:15:20.19 ID:9ymmQaSh0
夜空「余計なお世話だ。というか、いつまでくっ付いている気だ離れろ肉」

星奈「いーやーでーすー!」

夜空「はぁ……、この鬱陶しい肉をどうにかして出荷できないものか」

星奈「とか何とか言っちゃってぇ、実は内心ドッキドキだったり……」

夜空「しないな」

星奈「こーんな美少女に抱きつかれちゃって、む、むらむらしちゃったり……」

夜空「全くしないな」

星奈「……」

夜空「……」

星奈「ほんっと、可愛げないわよね」

夜空「なくて結構」


13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 13:26:16.61 ID:FmnXNp0AO
支援


14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 13:26:28.97 ID:9ymmQaSh0
夜空「して、何故帰宅せずにゲームなど。さっさと帰ればいいものを」

星奈「アンタが来ると思って待っててあげたんでしょーが」

夜空「……」

星奈「だからこの優しく慈愛に満ちた私を敬い崇めるべき……ってうわ、アンタ何赤くなってんの」

夜空「だ、黙れ肉の分際でこっちを見るな!」

星奈「もしかしてアンタ照れてんの?」

夜空「貴様は黙ってその変態ゲームに興じていろ変態肉!」

星奈「ふーん」ニヤニヤ


18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 13:41:30.00 ID:9ymmQaSh0
夜空「とりあえず離れろ!」バッ

星奈「あ……」

夜空「ふん、肉の腐臭が移ったらどうしてくれる」

星奈「……帰るの?」

夜空「……」

星奈「……」シュン…

夜空「……もう少しで読み終わる本があるんだ。
   私は読書をするから貴様は静かにしていろ」

星奈「ここで読んでくの?」パッ

夜空「静かにしていろと言ったはずだ」

星奈「そっかー……えへへ」


20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 13:48:00.14 ID:9ymmQaSh0
夜空「隣に来るな」

星奈「いいじゃない。……よいしょ」ガタッ

夜空「貴様、まさか私の隣でエロゲーするつもりではないだろうな」

星奈「そのまさか」

夜空「……勝手にしろ」

星奈「うん」



星奈「~♪」カチカチ

夜空「……」ペラッ


27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 14:06:14.40 ID:9ymmQaSh0
夜空「……それにしてもわからんな」

星奈「何が?」

夜空「それの面白さが、だ」

星奈「何よ、やっぱ興味あるんじゃない」

夜空「無い」

星奈「一回やってみる?」

夜空「やらん」

星奈「やってみたら面白いって」

夜空「しつこいぞ肉」

星奈「何でそう拒むのよー」ギュー

夜空「引っ付くな」

星奈「……いいわ! 私が美少女ゲームを体験させてあげる!」

夜空「だから私はそんなゲームなどやりたくないと……」

星奈「ふっふっふ……このあたしが実演してあげるわよ!」

夜空「は……?」


30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 14:12:45.98 ID:9ymmQaSh0
設定も何も放課後ふたりっきりの教室だった


31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 14:16:46.19 ID:FmnXNp0AO
盛り上がってまいりました


32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 14:16:58.50 ID:9ymmQaSh0
星奈「いいからアンタも乗りなさいよ、空気読めないわね」

夜空「貴様に言われるとは心外だな。空気読めない肉、略してKYN」

星奈「何よそれ! 何でもかんでも略せばいいってもんじゃないのよBKY!」

夜空「ビーケーワイ?」

星奈「『バカ夜空』!」ベー

夜空「貴様……」

星奈「ってか話進まないじゃない!
   アンタの為にやってるんだからちょっとは乗りなさいよ!」

夜空「……あーわかったわかった」

星奈「じゃ、いくわよ」

夜空(面倒なことになったな……)


34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 14:27:14.03 ID:9ymmQaSh0
星奈「……突然呼び出してごめん。でも、アンタに伝えたいことがあって……」

夜空「……」

星奈「……ドキドキする?」

夜空「全く。というか、ゲームでもそんなこと聞いてくるのか?」

星奈「聞かないけど」

夜空(何故聞いた)

夜空「で、伝えたいこととは何だ」

星奈「あ、うん、えっと……」

夜空「あぁ」

星奈「……」

星奈(……あれ、何かホントにドキドキしてきたんだけど)


36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 14:33:26.16 ID:9ymmQaSh0
星奈(……いやいや、たかが遊びで告白するだけだし。何より相手は夜空よ)

星奈(変に意識する方がおかしいって)

星奈「い、言うわよ……?」ドキドキ

夜空「わかったから言え」

星奈「………………、」ドキドキ

夜空「……」

星奈「………………えっと」

夜空「どうした早くしろ」

星奈「う、うっさいわね! 私のタイミングがあんのよ!」


37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 14:35:17.06 ID:9ymmQaSh0
夜空「はっ、貴様に付き合っていたら明日になってしまいそうだな。
   言うなら早く言え、私は駄肉のこんなつまらん遊びに時間を割けるほど暇じゃないんだ」

星奈「……なんだかんだでさっきからずっと付き合ってるくせに」

夜空「ほう、貴様は私に帰ってほしいらしいな」クルッ

星奈「ちょっ、待ったストップストップ! わかったわよ! 今言うから帰らないでってば!」ガシ!

夜空「……早くしろ」


40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 14:41:57.85 ID:9ymmQaSh0
星奈「……」

夜空「……」

星奈「……その、」

夜空「なんだ」

星奈(あぁもう! なんでこんなにドキドキしなくちゃなんないのよバカ夜空のくせに!)ドキドキドキドキ

星奈「……」

星奈「わ、私……っ!」

夜空「……」

星奈「ずっと……アンタのこと……が、」

星奈「……っ」

星奈「すっ、好きだったの!」

夜空「……」

星奈(あああああああああ、何これめちゃくちゃ恥ずかしい!!)ドキドキドキドキ


46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 14:48:15.82 ID:9ymmQaSh0
夜空「……」

星奈「ど、どうよ、これでゲームのドキドキ感が伝わってやりたくなったでしょ?」

夜空「いや、全然駄目だな」

星奈「はぁ!?」

夜空「全くドキドキしない。まぁ相手が貴様だからかもしれんが」

星奈「な……」

夜空「これではゲームの面白さなど伝わらん」

夜空「心臓が破裂しそうなのは貴様だろう。顔も真っ赤だぞ、肉」

星奈「!!」カーッ


47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 14:55:20.78 ID:9ymmQaSh0
夜空「……」フー

夜空「星奈」

星奈「へっ?」ドキッ

夜空「いい機会だ、貴様に言いたいことがる」

星奈「なな、何よそんな真剣な顔しちゃって、ば、ばっかじゃないの」

夜空「いいから聞け」ズイ

星奈「ああああ、アンタ近いのよバカ! ちょっと離れ……、」

夜空「好きだ」

星奈「っ!?」


49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 14:58:42.00 ID:9ymmQaSh0
夜空「星奈……」

星奈「ちょっと、何言って……」

夜空「始めは全く意識してなかったし、むしろ邪魔だと思っていたんだが」

星奈「な……」

夜空「貴様と言い合いをしているうちに……それに心地良さを覚えてな。全く、我ながらどうかしている」

夜空「鬱陶しかっただけの貴様を、全く違う目で見るようになった」

星奈「え……え? よ、夜空?」

夜空「……星奈、もう一度言う」ズイッ

星奈「っ」

夜空「好きだ……」

星奈(ちょ……待ってよ、なんで顔近付けて……!)

夜空「星奈……」


52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 15:07:02.74 ID:9ymmQaSh0
星奈(唇が、触れ――――……)ギュ

夜空「……」

星奈「っ……」フルフル

夜空「なんてな」

星奈「!!」

夜空「こういう風にすれば少しは私の心拍数も上がったかもしれん」

星奈「う……あ、あんた……」

夜空「どうした? 顔が真っ赤だが。まさか本気にしたのか?」フッ

星奈「なっ……!」カーッ

夜空「だとしたら随分とおめでたい頭だな。誰が貴様のことなど好きになるか馬鹿め」

星奈「っるさいわね、わかってるわよバカ夜空ぁ!!」


53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 15:17:12.02 ID:9ymmQaSh0
夜空「そうか」

星奈(ちょっとでも夜空にドキドキした自分に腹立つ……)

星奈「……」

星奈「……ねぇ」

夜空「なんだ」

星奈「……さ、さっきの、本気だって言ったらどうする?」

夜空「さっきの?」

星奈「だからっ……その、こ、告白……」

夜空「は?」

星奈「だ、だからぁ! あたしがアンタを好きだって本気だったらどうするって聞いてんのよ!」

夜空「……」

星奈(何言ってんだろあたし……)


54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 15:18:40.19 ID:9ymmQaSh0
夜空「私にそっちのケはない」

星奈「…………あっそ」

夜空「……」

星奈「……」

夜空「さて、そろそろ帰るかな」

星奈「……」

夜空「貴様は帰らんのか? 今なら一緒に帰ってやってもいいが」

星奈「……いい」

夜空「そうか」

星奈「……」


星奈(……なんであたし、ヘコんでんだろ)


55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 15:20:11.63 ID:9ymmQaSh0
夜空「……」

夜空「肉」

星奈「……何よ」

夜空「こっち向いてみろ」

星奈「なん……、」

チュッ

星奈「……」ボーゼン

夜空「……」フッ

星奈「な、なな、なんっ……!?///」

夜空「じゃあな」

星奈「はぁ!? ちょ、ま……待ちなさいよ! アンタ今っ……」

バタン

星奈「こっ、この……バカ夜空ぁ!!」

おわり


58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 15:21:32.63 ID:9ymmQaSh0
イチャイチャしてなくてすまんかった
でも何だかんだ夜空は星奈のこと好きだからきっと
支援ありがとうございました


61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 15:24:48.41 ID:VSMW6jFpO
ふおおおおお!!ふおおおおお!!乙!!


62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 15:25:47.27 ID:FmnXNp0AO
綺麗に完結したの珍しいな乙


63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/03/10(日) 15:28:38.94 ID:kjZGRKKa0
追いついたら終わってた乙


転載元

星奈「喧嘩するほど仲が」夜空「悪いに決まっているだろう」

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1362887914/






『僕は友達が少ない』ブリキArt Works 初回限定版
ブリキ
メディアファクトリー
売り上げランキング: 419


関連記事
    コメント一覧
  1. 原住民 [ 2013/03/22 16:31 ]
  2. 原作も夜空×せっちゃんルートでオナシャス!!
  3. 774@いんばりあん [ 2013/03/22 21:23 ]
  4. なんでもかんでも百合にしてキモオタ釣るのはNG
  5. 774@いんばりあん [ 2013/03/22 23:25 ]
  6. はがないは百合ばっかでキモいんだよなぁ
  7. 774@いんばりあん [ 2013/03/23 15:20 ]
  8. え?なんだって?
  9. あ [ 2013/03/23 17:56 ]
  10. アニメはただの豚用アニメになったよね

    あと夜空大嫌いです(^∇^)
    [ 編集 ]
  11. 774@いんばりあん [ 2013/03/24 16:21 ]
  12. その理屈だとお前専用じゃん

    止めてくれよ鬱陶しい(^∇^)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング