HEADLINE

貞子「座敷わらしちゃんのぱんつの色をなんとしてでも確認する」

2013/04/21 23:34 | CM(0) | 創作・男女系 SS
前作:貞子「やっぱ私が一番人気よね♪」メリー「あ゙?」


1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 19:30:33.55 ID:aJYTmpIJ0
貞子「ではこれより作戦会議を始めますっ!」

メリー「ちょっとちょっと」

貞子「なに?メリーちゃん」

メリー「2週間前のことまだ諦めてなかったの?」

貞子「だってー!気になるじゃない!」



2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 19:31:21.14 ID:aJYTmpIJ0
花子「全員でかかったのにまさかあんなアッサリと撃退されるとはね」

伽耶子「あの強さは…反則級…」

貞子「真正面から見ようとしても突破は不可能…ならば搦め手で行くしかない!」

メリー「はあ…で、具体的にどうするの?」

貞子「それを今から作戦会議で決めるの。では一人ずつ案をどうぞ」


3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 19:31:40.69 ID:Djdvx6Z40
ついでに伽耶子ちゃんのぱんつも確認してください!


5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 19:32:45.58 ID:aJYTmpIJ0
花子「はい」

貞子「どうぞ花子ちゃん」

花子「水かなんかで濡らして脱がせるのはどう?」

貞子「おお!シンプルだけど良いねそれ!」

伽耶子「採用…」


6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 19:33:59.09 ID:aJYTmpIJ0
メリー「私メリーさん。何故か水汲みに行かされたの」

花子「何ブツブツ言ってるのよ」

メリー「別に…ハァ」

貞子「よーし、作戦開始!」

伽耶子「外でやらないと…床がびしょ濡れになる…」

花子「そういえばそうね…じゃあ誰か連れ出し役を」

貞子「流れ的にメリーちゃんだね」

メリー「流れ!?」


7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 19:34:30.95 ID:Hj8+SAfb0
八尺ちゃん様は?


8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 19:35:51.17 ID:aJYTmpIJ0
>>7
今回は登場しません


メリー「お、おーい座敷わらしー」

座敷わらし「ふぅ…お茶美味し…ん?どうしました?」

メリー「えっと…に、庭に幽霊が居たのよ!ちょっと来て!」

座敷わらし「え?幽霊?ふふふ、メリーさんったら」

座敷わらし「幽霊なんてこの世に居るわけないじゃないですかー」

メリー「うぐっ…!」

貞子「(もう!そこで押されちゃ駄目だよメリーちゃん!)」

花子「(座敷わらしが幽霊否定って…)」


9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 19:38:14.04 ID:aJYTmpIJ0
メリー「いやホント!ホントに居たの!Hey!Come on!」

花子「(おぉー本物の英語)」

伽耶子「(外国人だということを…忘れてた…)」

座敷わらし「そ、そうですか…分かりました。見てみましょう」

貞子「(やった!花子ちゃん準備良い!?)」

花子「(ん、いつでもいいわよ)」


11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 19:42:50.70 ID:aJYTmpIJ0
メリー「ほら、この辺りよ」

座敷わらし「はあ…」

メリー「えーと、確かあっちの方向に…」

座敷わらし「こっちですか?」クルッ

貞子「(よし!花子ちゃんレッツゴー!)」

花子「っるぁあぁぁあぁああぁああ!!!!!!!!」ダダダ

花子「あぁぁぁああぁぁぁ!!!!手とぉぉおおおぉおお!!!!足がぁぁあぁぁあぁああああ!!!」

花子「滑ったぁぁあぁぁぁああぁぁああ!!!!!!!」ッバシャァ!


12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 19:47:01.58 ID:aJYTmpIJ0
座敷わらし「ひゃっ…『獄炎』!!!!!!!!」

貞子「!?」

伽耶子「水が…」

メリー「一瞬で…蒸発した…!?」

花子「莫迦な…!アレは冥王『グェルヴォラス』にしか使えない技のはず…!」

貞子「よもやあのような年端もいかぬ小娘が習得しているとは…」

伽耶子「ぬう…座敷わらし、なかなか侮れぬ女よ…」

メリー「なにやってんのあんたら」


13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 19:48:59.11 ID:aJYTmpIJ0
花子「ごめんね座敷わらし。庭に水を撒こうと思ったんだけど…」

座敷わらし「いえそんな、気にしないでください」

座敷わらし「それでは私洗濯物を干さなきゃいけないので…失礼します」スタスタ

貞子「…ハァ」

メリー「まさかあんなモノを隠し持ってたなんてね…」

花子「一体どうすればいいのかしら…」

伽耶子「…ん…」ピコーン

伽耶子「良い案を…思いついた…」


14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 19:52:00.69 ID:aJYTmpIJ0
貞子「んー良いお天気だねー」

メリー「風が気持ち良いわ」

伽耶子「絶好の…ドライブ日和…」

花子「wfwbるのqbふぃpqfびqvw」ブクブク

てけてけ「また花子ちゃんが泡吹いてるじゃないですか!もうやめてあげてください!」

伽耶子「単に…車酔いしやすいだけ…」

てけてけ「前も聞きましたよそれ!」


15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 19:54:41.87 ID:aJYTmpIJ0
伽耶子「かくかく…しかじか…」

てけてけ「なるほど、それで私に座敷わらしちゃんの服を切って欲しいと」

メリー「そういうこと」

貞子「よろしくね」

てけてけ「嫌ですよそんなの!恨まれるじゃないですか!」

シート下の刃物男「馬鹿野郎!」

てけてけ「誰!?」


16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 19:56:22.28 ID:aJYTmpIJ0
シート下の刃物男「俺の名はシート下の刃物男…ベッド下の刃物男の弟だ!」

メリー「兄弟揃って私の所有物を住処にすんな!」

シート下の刃物男「おい、てけてけとやら…」

てけてけ「は…はい…」

シート下の刃物男「お前はっ!!!なんっにも分かってねえっ!!!!!」

てけてけ「ひぃ!」


17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 19:59:54.42 ID:aJYTmpIJ0
シート下の刃物男「お前は何のために生きている!?答えろ!」

てけてけ「いや…何のためって言われても…」

シート下の刃物男「女のぱんつを見るためだろ!違うか!?」

てけてけ「違いますよ!」


18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:02:22.29 ID:aJYTmpIJ0
シート下の刃物男「いいか…女のぱんつを見るのは命懸けだ」

シート下の刃物男「時には警察に追い回されることもある。ターゲットに恨まれることも当然ある」

シート下の刃物男「だがな、そんな障害など溢れんばかりの情熱の前には無意味だ」

シート下の刃物男「例え命を捨てることになっても!女のぱんつを追い求める情熱だけは捨てるんじゃねえ!」

シート下の刃物男「分かったか!小童!」


19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:04:48.47 ID:aJYTmpIJ0
てけてけ「…分かりません…なにも…」

てけてけ「…ですが」

てけてけ「伝わりました。あなたのその情熱は!」

シート下の刃物男「ふっ…さっきより遥かに良い目をしてるぜ、あんた」

メリー「その位置からじゃ見えないでしょ…」


20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:07:23.67 ID:aJYTmpIJ0
座敷わらし「~♪」

貞子「(目標はっけーん!)」

メリー「(あら?あの子花なんて育ててたのね)」

座敷わらし「えへへ…お花さん…」

座敷わらし「とっても美味しそう…♪」ジュル

貞子「えっ」

メリー「えっ」

花子「えっ」

てけてけ「えっ」

伽耶子「分かる…」

メリー「えっ!?」


23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:10:11.37 ID:aJYTmpIJ0
貞子「ま、まあいいか…じゃあてけてけちゃん頑張って」

てけてけ「了解です」

花子「大丈夫なの?」

伽耶子「いくら座敷わらしでも…あの速さには対応できないはず…」

てけてけ「よし…行きます!!!!!」ヒュッ!


24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:12:16.56 ID:aJYTmpIJ0
ッキィンッッッ!!!!!!


てけてけ「なっ…!」

花子「弾かれ…た…?」

貞子「見覚えがあると思ったら…やっぱりね」

メリー「え?」

伽耶子「あれは…『不可侵』と呼ばれる着物…」

貞子「その名の通り、あの着物はあらゆる物理攻撃を通さない…」

メリー「またバトル漫画みたいになってきた」


25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:14:14.99 ID:aJYTmpIJ0
てけてけ「ごめんね座敷わらしちゃん。服に虫が止まってたからつい…」

座敷わらし「ふふふ、そんなに謝ってくださらなくても結構ですよ」ニコニコ

座敷わらし「では私御夕飯の支度をしなきゃいけないので…」スタスタ

花子「…どうする?」

メリー「さすがにもう諦めるしかないんじゃない?」

貞子「うぬぬ…」

伽耶子「お風呂に…」

貞子「?」

伽耶子「お風呂に入ってる時に…確かめればいい…」

貞子「あっ」


26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:15:16.10 ID:iUKAbpth0
ふむ


28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:16:48.25 ID:aJYTmpIJ0
貞子「…ふぅ」

メリー「ご馳走様ー」

座敷わらし「お粗末様でした」ニコニコ

花子「座敷わらしって料理得意なのねー」

座敷わらし「そうですか?ふふ、ありがとうございます」

伽耶子「美味…」

座敷わらし「それじゃ私お風呂沸かしてきますね」

貞子「ごめんね、何から何までさせちゃって」

座敷わらし「いいんですよ、皆さんはお客様なんですから。ゆっくりくつろいでください」スタスタ


29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:19:24.36 ID:aJYTmpIJ0
メリー「さてと…待ってる間なにする?」

貞子「んー…あっ!怪談話は?」

花子「嫌よ、私怖いの嫌い」

伽耶子「私も…怖いのは苦手…」

貞子「えー」


30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:21:26.29 ID:aJYTmpIJ0
座敷わらし「皆さーん。お風呂沸きましたよー」

貞子「あ、座敷わらしちゃん一番に入って」

座敷わらし「え、でも…」

貞子「いいのいいの。今日は色々としてもらってるし」

座敷わらし「分かりました、ではお言葉に甘えて…」スタスタ


31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:23:01.82 ID:aJYTmpIJ0
花子「…でさ、私がフィレンツェに遊びに行った時に…」

メリー「ああぁぁぁっぁあああぁああ!!!!!」

貞子「わっ!どしたのメリーちゃん!?」

メリー「何のんびり雑談してんのよ私達!当初の目的を忘れてるじゃない!」

貞子「目的…?」

伽耶子「怪談話は…嫌だと言った…」

花子「ファイナルファンタXVなら一昨日クリアしたじゃない」

メリー「怪談話でもゲームでもない!座敷わらしのぱんつの色見るんでしょうが!」

貞子「あぁっ!すっかり忘れてた!」


32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:26:26.45 ID:aJYTmpIJ0
花子「どう…?」

伽耶子「音からして…まだ身体を洗ってる最中…」

メリー「ならすぐに出てくることはなさそうね」

貞子「ついにこの時が来たんだね…!」

全員「ゴクリ…」

伽耶子「!…こっちの籠に…着物が…」

花子「ならぱんつは間違いなくここね」

メリー「よし…いくわよ」

貞子「そーっと…ゆっくり…」


パサ…


全員「!!!!????」


34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:28:23.21 ID:aJYTmpIJ0
貞子「え…?」

メリー「そんな…」

花子「嘘でしょ…」

伽耶子「ぱんつが…」

















全員「ない…!?」


36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:30:18.20 ID:aJYTmpIJ0
座敷わろし「………」


37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:30:50.26 ID:aJYTmpIJ0
貞子「はぅっ!座敷わらしちゃん!」

花子「ヤバッ!」

メリー「ち、違うのよ!これには訳が…」

伽耶子「誤解しないで…いただきたい…」

座敷わろし「…ピーピーうっせえんだよ雌豚共がっ!!!!!!!!」

全員「!?」


39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:32:19.20 ID:aJYTmpIJ0
メリー「ちょ、ちょっと落ち着いて座敷わらし…」

座敷わろし「その薄汚ねえ口を閉じろ雌豚!今のあたしは座敷わらしじゃねえ!座敷わろしだ!」

花子「座敷わろし…じゃあ…」

貞子「コックリさんが言ってたのは…本当だったってこと…!?」

伽耶子「そういえば…聞いたことがある…」

伽耶子「座敷わらしは…不定期的に性格、言動などが正反対の座敷わろしになると…」

メリー「なんですって…!?」


40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:33:30.68 ID:OgjN9F0g0
以前の続き?期待


41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:34:29.42 ID:aJYTmpIJ0
余りにも浅はかだった

情報収集を怠り、後先を考えず

行き当たりばったりの作戦を取っていた

その結果が、これだ

目の前で、悪魔が返り血に染まり狂ったように笑っている

これで…ゲームオーバーだ


43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:36:42.11 ID:iUKAbpth0
テラワロシ


44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:36:43.33 ID:aJYTmpIJ0
貞子「あーまたゲームオーバーだ」

花子「ちゃんと街で情報収集しないからよ…」

メリー「やっぱりあんたにファイナルファンタをやらせるわけにはいかないわ。貸しなさい」

貞子「むぅ」プクー

花子「それにしても、冷や冷やしたわね」

伽耶子「本当に…運が良かった…」

貞子「座敷わらしちゃんに戻るまでの時間も決まってないんだねーいやあ危なかった」

メリー「あのままだと死んでたかもしれないわね」

花子「怖…」


46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:38:30.26 ID:aJYTmpIJ0
メリー「そういえば何でコックリさんは座敷わらしじゃなくて座敷わろしって答えたのかしら」

貞子「世の中にはああやって罵られるのが好きな人が大勢いるからじゃない?」

伽耶子「変態…だらけ…」

花子「あの子普段はぱんつ穿いてないらしいし、なんか無駄な一日だったわ…」

貞子「そう?私は結構楽しかったけど」


47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:40:11.19 ID:aJYTmpIJ0
座敷わらし「皆さん、お茶を淹れたんですけど飲みます?」

貞子「あ、飲む飲むー!」

メリー「ちょっと休憩しましょうか」

花子「そうね」

伽耶子「賛成…」


こうして私達の戦いは幕を閉じた

この星空のように美しい日常が

いつまでも、いつまでも続きますように…




Fin


48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:40:49.95 ID:aJYTmpIJ0
終わりです
ほとんど人が居ない中で延々と投下し続けるのはなかなかメンタルが鍛えられるものです


49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:41:44.18 ID:iUKAbpth0
見てる


50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:42:47.51 ID:OgjN9F0g0

結局座敷わろしちゃんは>>39の後座敷わらしに戻ったの?


51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:44:00.69 ID:KVsI8mtD0
みてるんだが


52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:44:05.78 ID:aJYTmpIJ0
>>50
戻りました
5年経って座敷わろしになったかと思えば2秒後に座敷わらしに戻るというのもあるということです


53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/13(土) 20:44:36.04 ID:sn3oGhnD0
乙乙
おもしろかったよ


転載元

貞子「座敷わらしちゃんのぱんつの色をなんとしてでも確認する」

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1365849033/







萌え萌え妖怪事典
萌え萌え妖怪事典
posted with amazlet at 13.04.21
妖怪事典制作委員会
イーグルパブリシング
売り上げランキング: 71,953

関連記事
2013/04/21 23:34 | CM(0) | 創作・男女系 SS
    コメント一覧
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング