HEADLINE

ミカサ「エレンの巨人で私のウォールマリアを突破しても構わない」

2013/05/06 17:51 | CM(8) | 進撃の巨人 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 13:49:57.06 ID:OdHCfAUJ0
 
エレン「は?」

ミカサ「だから……その……」 モジモジ

エレン「何言ってんだ、ミカサ。お前のウォールマリア……?」

ミカサ「っ///」 ダッ

エレン「あっ! どこ行くんだよ!」

エレン「ったく……どうしたってんだ」

ライナー「あー、エレン」

エレン「ん? 何だよライナー」

ライナー「不本意ながら一部始終見せてもらったが……ありゃ愛の告白だ」

エレン「愛の告白ぅ?」

ライナー「その、つまり……ミカサはセックスしたいと言ったんだ、お前と」

エレン「セ、セックスって……この前俺とライナーがした奴か?」

ライナー「そうだ……女性の場合はまたちょっと違うがな……」

エレン「まさか、ミカサが俺を誘うわけ……」

ライナー「はぁ……お前はもう少し自分の魅力に気付いたほうがいい」


2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 13:52:15.86 ID:/lJ1gl4f0
騙された



3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 13:52:27.11 ID:dIbkF30r0
オッスオッス!


10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 13:56:39.28 ID:OdHCfAUJ0
 
エレン「はぁ? 魅力って何……」
 
 さわっ

エレン「っ!?////」 ビクッ

ライナー「ほら、ココとかな?」

エレン「や、やめろよ……誰かに見られたら……////」

ライナー「冗談だよ、冗談」 スッ

エレン「ば、馬鹿やろー……少しおっきくなっちゃったじゃねーか」

ライナー「ほんとに巨人化しやすいな、お前は」

エレン「っ……」////

ライナー「エレン、顔あげろ」

エレン「え?」

 ちゅっ

エレン「あっ……////」

ライナー「フッ……じゃ、続きはまた今夜な」

エレン「ふ、不意打ちはやめろよなぁ! もう……」////


16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 13:58:48.79 ID:Blv1GfxMP
これはひどいホモスレ


24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 14:02:56.86 ID:8kjsqlNPO
でっかいのがライナーか

ミサカ以外わからん


28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 14:06:55.94 ID:dSho19wRP
ふざけんなよてめえ


32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 14:13:03.30 ID:OdHCfAUJ0
 
───

 ゴソ…

エレン「皆寝たかな……?」

ライナー「そのようだ。 空き部屋へ行こう」 スッ

───

 空き部屋

ライナー「じゃ、服を脱ごうか」

エレン「お、おう……」

 スルスル…

ライナー「ふむ、訓練のせいか、最近お前の体もたくましくなってきたな……」

エレン「そんな、ライナーにはかなわないよ」

ライナー「ほら、太ももの筋肉なんか特についてきたな」 さわっ

エレン「ふっ、ん……////」

ライナー「ほら、どうした? 何震えてるんだ?」 さわさわ

エレン「べ、別に、寒いだけだよっ……////」 ビクッ ビク


36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 14:16:58.67 ID:EC9jJv8dO
スレタイとのギャップ


38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 14:25:13.81 ID:OdHCfAUJ0
 
 ライナーの逞しい指が、エレンのふとももを優しく撫でるたびに、
 その体はビクビクと打ち震えた。

ライナー「なんだ、もうこんなになってるじゃないか」

 ライナーの手がエレンの半勃ちしたそれを優しく包む。

エレン「うっ、あ……////」 ビクッ ビクン

 その柔らかな刺激に思わず声が漏れるエレン。

エレン「ちょ、ライナ……んぐっ!?」

ライナー「んむっ……」

 ライナーの唇が無理やりエレンの口を塞ぐ。
 その半ば強引な進撃に、エレンの股間は巨人化を完了させようとしていた。
 そして唇を奪いつつも、ライナーはその手の動きをやめない。

ライナー「んっ、んむ」

エレン「ふあ…んちゅ…んっ……」

 シュッ シュッ シュッ

エレン「あっ、ふあっ、あぁっ////」 トローン


39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 14:26:27.39 ID:yA5sixlz0
ワロタ


45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 14:34:26.07 ID:IyiMrGTQ0
なんでこのスレタイでホモスレなんですかねえ…


46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 14:35:07.10 ID:UKQz6KduO
教官「ジャン・キルシュタイン。立体機動はトップクラス。だが抜き身すぎる性格が軋轢を生みやすい」

教官「コニー・スプリンガー。小回りの利く機動が得意。しかし頭の回転がやや鈍い」

教官「サシャ・ブラウス。出身はウォール・ローゼ南区のダウパー村。身のこなしが軽く、また五時間以上ぶっ通しで走り続けるなど、狩猟にて培った潜在的なスタミナは非常に高い模様。
森林エリアでの作戦については群を抜く冴えを発揮し、動物的な「悪い勘」を察知することによって、これから起こりうる凶事を未然に察知し回避する特技を持つ。
世間知らずで天然な面が目立ち、仲間からの評価は総じて「バカ」。もっとも、この評価は「組織的な型にはまらないからこそ、他人とは違う判断を下しどんな過酷な状況下でも生き残ることができる」
という彼女の優れたサバイバル能力を裏返しにした評価でもある。
また、少し臆病な性格であり、3~4m級の巨人にビビって半泣きになって謝る始末。
誰に対しても敬語なのは、生まれ故郷の言葉を恥ずかしがっているから。
礼儀正しいとか繊細で丁寧とか、そんなことはない。
出身が貧しい村であることに加え、狩猟というサバイバル的要素が強い村に生まれ育ったためか「食えるときには食っておく」という価値観が本人の中では徹底されており、食べ物に対して常に並々ならぬ執着心を持つ。


49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 14:44:33.79 ID:OdHCfAUJ0
 
ライナー「チュパッ……おいおい、どうした?」

エレン「ラ、ライ、ナー……」 トローン
 
ライナー「じゃ、こっちはどうかな」 パク

 次偽にライナーが攻めたのは乳首だ。
 エレンの可愛らしいそれを優しく唇で挟み、軽く吸ってやる。

エレン「ふっ、あ、んっ////」 ビクンッ

 弱点を知り尽くしたライナーの攻め。
 翻弄されるエレンはされるがままに身をよじり、声を漏らした。

ライナー「ふふっ、こっちもビンビンだな」 シュッシュッシュッシュッ

エレン「う、あぁ……ライ、ナー……出そう……」

ライナー「しょうがない奴だな……」 スッ

 乳首から口を離すライナー・
 エレンは少し寂しそうな顔をしたが、

ライナー「パクッ」

エレン「ふぁぁっ!?」 ビクーン!

 ライナーに肉棒を咥えられ、その感触に思わず腰が砕けそうになる。
 


52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 14:58:14.77 ID:OdHCfAUJ0
 
ライナー「んっ んぐっ、んぐっ」 ジュッポジュッポジュッポジュッポ

エレン「ふあ、ふあああぁっ!」 ビクッビクッ

 口内の暖かくぬらりとした淫靡な感触。
 ライナーの舌先がエレンのソレをくまなく舐め上げる。
 そのたびにエレンの肉棒はビクビクと波打った。

エレン「う、あっ!」////

ライナー「んぐ、ちゅぱ、んぐ」

 そして、ライナーが口をすぼめ、スパートをかける。

  ズゥルルルルルル!ジュズッ!

エレン「ふあ、あああぁっ!////」

 ビクン、とエレンの体が大きく打ち震え、

ライナー「!」

  ビュルッ!ビュルルル!

   ドグッ…ドグッ…

ライナー「んぐっ、ゴク……んっ……」

エレン(ハァ……ハァ……ライナー……俺のを飲んでくれてる……)


54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 15:04:07.85 ID:OdHCfAUJ0
 
ライナー「……ゴクッ……ぷは、ズズッ」

ライナー「ふう、相変わらずすごい量だな」 ニカッ

エレン「ラ、ライナー……俺……」

  ズオオォォォッ

 エレンの立体起動は一度の噴射では満足できないようだった。

ライナー「ふっ……いいぞ……ほら」

 ライナーが四つん這いになり、ケツをエレンの方へと向ける。

ライナー「いいぞ、来いよ」

エレン「はぁ、はぁ……ライナー……ライナーっ」

 エレンはいきり立ったそれをライナーの穴へとあてがい、

  ニチ・・・ニチ…

 徐々に埋め込んで行く。

ライナー「ふぅ、ふぅ…」

  ズンッ!!

ライナー「ふお、おぉぉおぉっ!!」


55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 15:06:11.48 ID:6CJeWlNq0
いや…わからないな…なぜライナーを受ける側にした?


57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 15:07:39.34 ID:B6Cf3Gpv0
絶対に許さない


58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 15:12:24.97 ID:OdHCfAUJ0
 
エレン「うあ、あ、全部、入ったよ……」

ライナー「……いいぞっ……う、動いてくれっ……」

  ズリュ…ズリュ…

ライナー「おぉ……もっと、もっとだ……!」

エレン「うっ、ふっ、ふんっ!」

  ズリュッ!ズリュッ!ズリュッ!

 エレンの巨人が容赦なくライナーの腸の内壁を擦り上げる!
 その度に両者は快感に打ち震え声を漏らした。

ライナー「あっ、あっ、うっ////」 ズチュッ ズチュッ

エレン「ふっ、あ……んっ////」 ズリュッ ズリュッ
 


59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 15:13:16.00 ID:OdHCfAUJ0
 
ライナー「あ、あぁぁ……エレン……!」

エレン「う、あ……で、出そうだっ……」

ライナー「い、いいぞっ……出せっ……」

ライナー「全部俺の中に出せっ……!」

エレン「う、うぅぅうあぁっ!!」 ビクンッ!

 ビュルッ ビュルルルル!

    ビューッビュルーッ!

エレン「あ、あぁぁ……」 ガクガク

ライナー「……っ、……っ」 ビク、ビクッ

───
 


62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 15:17:57.93 ID:OdHCfAUJ0
 
───

ライナー「……最高だったぞ」 ナデナデ

エレン「へへっ……」////

エレン「俺さ……」

ライナー「ん?」

エレン「好きだよ、ライナーのこと」////

ライナー「な、何だよ、改まって」////

エレン「ずっと……」

 ぎゅっ

エレン「ずっと、一緒にいてくれるよな……?」

ライナー「……」

エレン「ライナー……?」

ライナー「エレン……」

エレン「……?」

ライナー「お前に……いや、お前たち、皆に……秘密にしていたことがある……」


63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 15:19:09.74 ID:mx8ZEaeKO
おっ


67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 15:33:35.59 ID:bMYP9+AnO
突然出てくるベルナントカさん


68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 15:34:31.07 ID:OdHCfAUJ0
 
エレン「え?」

ライナー「聞いてくれ、俺は……」

───

 ざわざわ

ミカサ「おはよう、どうしたの……?」

コニー「あ、いや、それが……いなくなっちゃったんだ!」

ミカサ「……いなくなった……?」 ポリポリ
 


69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 15:35:28.26 ID:OdHCfAUJ0
アニ「ああ、置手紙を残していなくなっちまったんだ……脱走、って奴かな」

ミカサ「………ふーん……誰が……?」ポリポリ

コニー「ライナー」

ミカサ「………へー………」 ポリポリ
 
コニー「とエレン」

 ガシッ!!

ミカサ「どうして?エレン?エレンがどうして?いなくなった?どうしていなくなったの?」

ミカサ「いなくなったってどういうことなの?脱走ってどういうことなの?」

ミカサ「私の前からいなくなるわけないじゃない。エレンが私の前から消えるわけがないじゃない」

ミカサ「何の冗談なの?冗談はやめて。エレンに関する冗談はやめて。殺すよ?エレンはどこ?」

ミカサ「エレンはどこエレンはどこエレンはどこ」 ユサユサユサユサユサユサユサ

コニー「わぁぁ!!し、し知らないよぉぉぉ!!!」 ガクガクガクガクガクガク
 


71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 15:39:55.57 ID:OdHCfAUJ0
 
ミカサ「…………手紙」

コニー「え?」

ミカサ「置手紙と言った。  出せ、すぐ出せ それとも貴様の首を出すか? さあ早く」 ユラ…

コニー「ひぃぃぃ!! こ、これだよぉ!!」

 バサッ

───

 『皆、ごめん。 訳あって、俺とライナーは二人で壁の外に出る。』

 『皆と別れるのは、辛い。 でも、俺にとっちゃライナーと別れる方がずっと辛いんだ。』

 『ライナーは優しいし、逞しいし、気持ちいいし、俺にとってすっごく大事な存在なんだ。』

 『ライナーも俺を好きだと言ってくれてる。 俺たち、愛し合ってる。』

 『それに、ライナーも俺と同じ、巨人だった。』

 『だから、俺たち、もう壁の中にはいられない。 これ以上皆を裏切り続けないように、二人で壁の外に出ようって決めた。』

 『これからは敵同士だけど、こんな言い方、正しいか分からないけど、』

 『これからも、僕たちをよろしくお願いします☆』

 『エレン・イェーガー』 


72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 15:40:08.43 ID:ssCwIb3Y0
ホモネタはさらっと流せよぉぉぉぉ
なんでどんどん濃くなるんだよぉぉぉぉ


74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 15:40:20.67 ID:+i0lbj9lO
エレンとミカサって血繋がってるの?


75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 15:41:41.41 ID:6CJeWlNq0
>>74
ケツ繋がってんのはライナーだよ


78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 15:43:56.53 ID:OdHCfAUJ0
 
ミカサ「………」

クリスタ「ミ、ミカサ……?」

ミカサ「………」

クリスタ「だ、だいじょ」

ミカサ「フッ」

クリスタ「え?」

ミカサ「うふ、うふふふふ」

クリスタ「ミカサ……?」

ミカサ「うふっふふふふふふふふ!!!」

クリスタ「ひィっ!?」

ミカサ「クククク……はぁーっはっはっはぁッ!!!」

ミカサ「あはっはははははぁはははははァ!!!」

ミカサ「……………」

ミカサ「………」

ミカサ「駆逐してやる」


80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 15:48:47.03 ID:OdHCfAUJ0
───

 ……10年後


モブA「将軍!! 将軍!!」

ミカサ「……」

モブA「ミカサ・アッカーマン将軍!!」

ミカサ「……報告しなさい」

モブA「ハッ!」

モブA「えー、壁外から、例の"鎧型巨人"と"黒髪の巨人"が、ウォールマリアへ向かって来ています!!」

ミカサ「………」

モブA「えー、このままですと壁が……」

ミカサ「……出来る限り、食い止めましょう……突破されれば、その時はその時です」

モブA「は、ハッ!」

ミカサ「……ウォールマリアは私の管轄……好きにはさせない……」 ビリ…

モブA「ッ……」 ゾクッ
 


83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 15:51:30.40 ID:OdHCfAUJ0
 
 ドッ ドッ ドッ ドッ

  ドッ ドッ ドッ ドッ


モブA「黒髪の巨人、壁に向かって突進してきます!!」


ミカサ「エレン………」


ミカサ「エレンの巨人で、私のウォールマリアを突破しても構わない」


  シュルッ…   シャキン…


ミカサ「中で私が、この手で殺してあげる」

  
ミカサ(だって……)


         ヒ ト
 私が愛した、巨人だから



      完


84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 15:52:16.92 ID:cVGA9CIq0
終わってもうた


86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 15:55:31.25 ID:twKR34m30
ええ話やー



87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 15:55:31.58 ID:o4VAFyLL0
理由ある暴力がエレンを襲う


88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 15:55:49.71 ID:WGjsCe0HO
なにこの進撃のホモン


89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 15:56:15.50 ID:hvL8b97tO
乙!


92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 16:00:09.71 ID:35yE5W2gO
スレタイ回収ちゃんとしててワロタ


93 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 16:02:10.18 ID:HNFjI7Q+P
乙。いい話だった


94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 16:11:28.44 ID:OdHCfAUJ0
※ネタバレ注意


98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 18:03:35.15 ID:EC9jJv8dO
スレタイ通りのミカサ×エレンのほのぼの誰かたのむ


101 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/05/05(日) 19:08:03.05 ID:rLJfzvH40

純愛やなぁ


転載元

ミカサ「エレンの巨人で私のウォールマリアを突破しても構わない」

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1367729397/







進撃の巨人 Before the fall (講談社ラノベ文庫)
涼風 涼
講談社 (2011-12-02)
売り上げランキング: 429

関連記事
2013/05/06 17:51 | CM(8) | 進撃の巨人 SS
    コメント一覧
  1. 774@いんばりあん [ 2013/05/06 17:57 ]
  2. うわぁ…これはホモサイトですね…
    たまげたなぁ
  3. 名無しのグルメ [ 2013/05/06 19:13 ]
  4. あのさぁ・・
  5. 774@いんばりあん [ 2013/05/06 19:24 ]
  6. 見に来た自分が情けねぇよぉ!
  7. 774@いんばりあん [ 2013/05/06 19:43 ]
  8. エレン「尻の穴が伸びちゃうだろ!」
    かと思ったらまさかのライナー受けだと・・・
  9. 774@いんばりあん [ 2013/05/06 21:00 ]
  10. 管理人はホモ(とばっちり)
  11. 774@いんばりあん [ 2013/05/06 23:56 ]
  12. 一瞬BLかと思ったがやっぱりホモだった
  13. 774@いんばりあん [ 2013/05/07 01:26 ]
  14. ホモスレのくせにちゃんとスレタイ回収してんじゃねえよwwww
  15. 炎上する名無し [ 2013/05/07 03:37 ]
  16. 管理人はホモはっきりわかんだね
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング