HEADLINE

エレン「アニの脚を見ているとムラムラする」

2013/07/10 17:58 | CM(2) | 進撃の巨人 SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 00:48:31 ID:wH2G93tw

※進撃中学校的イメージ あくまで「TEKI」 エレン変態 だいぶ変態

余計なキャラはSo Shut Out


♂×♀×♂×♀×♂×♀×♂×♀

エレン(最近アニが気になってしょうがない)

エレン(元々スタイルいい美人だなとは思っていたんだけどさ)

エレン(制服のスカートからチラチラ覗く太もも?)

エレン(白くて、スラッとしていて、それでいて適度な肉付き……)

エレン(あぁもうすっげぇシャイン! 俺のナニかもスパークしそう!!)



2 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 00:52:25 ID:wH2G93tw

アニ(最近エレンの視線を感じる)

アニ「…………」

アニ(後でもうちょっとスカート上げよ)

アニ(……どこまで上げられる?) ピラッ

アニ(あと三センチいける?) ピラッピラッ

アニ(……これなら四回折りにすればいいね)

アニ「……」 ヒラヒラ ヒラヒラ


3 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 00:55:10 ID:wH2G93tw

エレン(ス……ススス、スカートつまんでピラピラめくってる!?)

エレン(こいつぁいけねぇ……俺の本部が巨人化するには十分な理由ッ)

エレン(アニッ! アニッ!!)

エレン(俺は今すぐお前をイェーガーしてぇぇぇぇ!)

エレン(フッ……いや、だが俺はあくまで紳士)

エレン(そして純真無垢)

エレン(……っぽいキャラで通ってる)

エレン(父さん母さん……俺は自分の道を貫くよっ!) キリッ

♂×♀×♂×♀×♂×♀×♂×♀


5 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 00:58:07 ID:wH2G93tw

♂×♀×♂×♀×♂×♀×♂×♀

アニ(やっぱり四回はお腹の膨らみが気になってダメだね)

アニ(今度スカートをまた切ろ)

アニ「…………」

アニ(……プリーツの乱れは無いよね) クルリンパッ

エレン「…………」

エレン(アニ……回転してスカートがちょっと持ち上がったぜ)

エレン(何だ今のは! ええ!? 誘ってんッスカ!? 誘ってんッスカ!?)

エレン(あぁーー! 可愛いな! おっぱいだってプルンプルンじゃねぇか……チクショウめぇ!!)


8 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 01:01:27 ID:wH2G93tw

エレン「アニ……」 スッ

アニ「エ、エレン!?」

エレン「後で話がある。放課後ちょっといいか」

アニ「な……なにさ。急に」 ドキッ

エレン「ダメかな」

アニ「いいけど……驚いただけ」

エレン「そうか! じゃあ後で待ってるぜ!」

アニ「わかった」

♂×♀×♂×♀×♂×♀×♂×♀


9 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 01:02:19 ID:P8wvVmo2
アニの足というよりアニがいい


10 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 01:03:23 ID:YW5wLPcI
>>9
同士よ


11 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 01:04:53 ID:wH2G93tw

♂×♀×♂×♀×♂×♀×♂×♀

アニ「……こんなひと気の無いところに連れてきて」 キョロキョロ

エレン「二人きりになりたかったからな」

アニ「そう……」

アニ「……そ、それで話って?」 ドキドキ

エレン「アニ……お前に惚れた」

アニ「…………え」

エレン「俺はお前に惚れた。好きになっちまったんだ」

アニ「なっ……」 ドキン

エレン「だから俺と付き合ってくれないか」


12 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 01:06:29 ID:cJVdHU9.
>>9>>10
我が友よ


13 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 01:07:10 ID:wH2G93tw

アニ「…………」 ドキドキ

エレン「…………」 キリッ

アニ「……エレンは」

エレン「おう」

アニ「私のどこに惚れたのさ」

エレン「ああ」

エレン「……まず美人だし」

アニ「う、うん」


14 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 01:10:01 ID:wH2G93tw

エレン「スタイルいいし、よく見りゃ愛嬌もあって、実は優しい所もあるし」

アニ「そ……そう」

エレン「普段ツンツンしてるかと思えば、たまに見せるデレがすっげぇ可愛い」

アニ「…………」 カァァァァ

エレン「あと脚が見とれるぐらい綺麗だな」

エレン(これが一番言いたかったんだけどな!)

アニ「……ありがと」

エレン(あー、アニさん真っ赤だ。こらイケます。高確率!)


15 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 01:12:46 ID:wH2G93tw

エレン「…………」 ジー

アニ「……そ、そんなに見ないで欲しいよ」 プイッ

エレン「いや、まだ返事聞いてないしさ」

アニ「……」

エレン「……」

アニ「……いいよ」

エレン「ん」

アニ「いいよ、付き合ってあげる」

エレン「ほんとか!」

エレン(うっひょおおおおおお! きっましたコレ!)


16 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 01:15:08 ID:wH2G93tw

アニ「そのかわり、いつでも私を優先してよ?」

エレン「あ……ああ!」

エレン(もちろんですとも!!)

アニ「……//」

エレン「……」

エレン(まずウォール・マリアは突破。ああ……次はウォール・ローゼだ)

アニ「それで今日はこれからどうするの?」 ドキドキ

エレン「……」

エレン(ここで間違っちゃダメだぜ。だが勝負は今きめる!)

エレン「……キスしてもいいかな」

アニ「!?」


17 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 01:18:48 ID:wH2G93tw

エレン「……」 ジッ

アニ「……ぁ」

アニ(エ、エレンがこんなに積極的にくるなんて)

アニ「…………」 プルプル

アニ(したいけど口元が震えて……)

エレン「…………」

エレン(顔を真っ赤にして黙るアニすげぇ! 唇思い切り閉じて震えてる!)

エレン(これは良いギャップ萌え)


28 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 14:03:47 ID:wH2G93tw

エレン「アニ……目閉じててくれるか」

アニ「……ぅ、うん」

エレン「……」 ソッ

アニ「……」 ビク

アニ(か、肩にエレンの手が……)

アニ「…………」 ドキドキ

エレン(最初は軽く)

エレン「…………」 チュ

アニ「んっ……」

エレン「……」 チュウ

アニ「んん……」


30 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 14:08:01 ID:wH2G93tw

エレン「……」 スッ

アニ「あ……」

エレン「アニ……」

アニ「エレン……」

アニ(……肩にずっと手が) プルプル

エレン(あのアニがまるで小鳥みたいに……)

アニ「も……もう終わりなわけ……?」 チラ


31 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 14:08:49 ID:wH2G93tw
小鳥じゃなくて小鹿にしたかったのに、どっかの隊長のイメージのせいで使いづらい


33 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 14:12:18 ID:wH2G93tw

エレン「もうちょっと深くキスしていいか?」

アニ「深くって……?」

エレン「口を少し開いて、あとは俺にゆだねてくれ」

アニ「え? ……うん」

エレン(やっべぇ。ウォール・ローゼ突破のために俺の頭フル回転!)

アニ(エレンがこんな一面を隠してたなんてね……)


35 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 14:16:14 ID:wH2G93tw

エレン「……」 スス

アニ「ッ!」 ビクッ

アニ(エレンの手が肩から背中に……!?)

エレン「……また目閉じててくれよ」 ニコ

アニ「う、うん」

エレン「……」 サッ

アニ(こ……腰にも手が……) ビクビクッ

アニ(そうか……抱かれるんだね、私)


36 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 14:18:40 ID:wH2G93tw

エレン「…………」 チュッ

アニ「…………」 ムグ

エレン「…………」 チロ

アニ「!?」

アニ(エレンの……し、舌先が入って……)

エレン「……」 ペロッ

アニ(わ……わ、わ、わ、私の舌を舐めた!)


37 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 14:21:35 ID:wH2G93tw

エレン「……」 ニュルン

アニ「ん……っ」

アニ(し、舌に舌がからんで……)

アニ「……」

アニ「……んんんっ!」 ギュッ

エレン「!」

エレン(うぉぉ……頭がアニの腕にめっちゃホールドされてる!!)

エレン(もっと欲しいんだな!? だな!?)

アニ「……」 ギュウゥゥ

エレン(マーム! イエッス、マーム!!)


38 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 14:25:35 ID:wH2G93tw

エレン「……」 チュパ

アニ「ぅ……んっ」

エレン「…………」 ヌロンヌロン

アニ「~~~~ッ!」

エレン「…………」 ニュル

アニ(ち、力が抜け……)

エレン(震えてる……震えてるぜ! アニぃぃぃぃ)

エレン「…………」 チュゥゥ

アニ「…………」 カクカク

エレン「……」 スッ

アニ「…………ぁ」


39 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 14:28:46 ID:wH2G93tw

エレン「アニ……」

アニ「ハァ……ハァ……」 トロン

エレン(涙目でとろけ顔してるアニさんいただきましたっ)

アニ「ハァ……」

エレン「最高だよ、アニ」

アニ「……エレン」

エレン「どうした?」

アニ「ちょっと……どこかに座らせて」

エレン「ああ」


40 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 14:31:05 ID:wH2G93tw

エレン「ここのベンチで」

アニ「うん……」

エレン「楽になったか?」

アニ「そうだ……ね」

エレン「そうか」

アニ「……」


41 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 14:35:06 ID:wH2G93tw

エレン「……しっかし」

アニ「?」

エレン「アニって本当に綺麗な脚してるよな」

アニ「え」

アニ(脚……見られてる)

アニ「…………そ?」 カァァァ

エレン「ああ」

アニ「ありがと……」

エレン「……」

エレン(いけっかな?)


42 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 14:35:08 ID:oBEoFIes
付き合いはじめて速攻なにしてるんだこいつらはw


44 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 14:37:33 ID:oBEoFIes
名前でいじられ
介護キャラでいじられ
今度は片思いキャラでいじられるのかベルトルさんは


46 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 14:40:04 ID:wH2G93tw

エレン「なぁ」

アニ「なに?」

エレン「脚……ちょっとだけ触ってもいいか?」

アニ「……え」

エレン「あ、いや、ダメならいいんだけどさ」

アニ「…………」

エレン「あんまり魅力的だから」

アニ「……」


48 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 14:45:19 ID:wH2G93tw

アニ「……いいよ」

エレン「お?」

アニ「ちょっとだけなら……かまわないよ」

エレン「おっ、マジか。やった!」

エレン(いやっほぉぉぉい! ウォール・ローゼも突破きました!!)

アニ「そんなに嬉しいの?」

エレン「すげぇ嬉しい」

アニ「……そう」

アニ(恥ずかしいけど……悪い気はしないね)


49 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 14:48:23 ID:wH2G93tw

エレン「……」 ソー

アニ「……」 ドキドキ

エレン「……」 サスッ

アニ「……っ」 ピクッ

エレン「うぉ……すべすべだ」 サスサス

アニ「……! ……!!」

エレン「これ癖になるな」 サスサス

アニ「……ッ!」


50 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 14:52:23 ID:wH2G93tw

エレン「サンキュー」 スッ

アニ「も、もういいの?」

エレン「ああ」

エレン(初日から無理はしない。物足りないぐらいで十分!)

アニ「そう……」

エレン「けど」

アニ「!」

エレン「今度また……いいか?」

アニ「…………いいよ。エレンがそう言うなら」

エレン「お、やった。アニ愛してる!」

アニ「~~~っ//」

♂×♀×♂×♀×♂×♀×♂×♀


51 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 14:57:41 ID:wH2G93tw

♂×♀×♂×♀×♂×♀×♂×♀

アニ「この部屋って誰もこないの?」

エレン「ああ。放課後は先生もこないぜ、ここ」

アニ「ならいいけど」

エレン「じゃあまた少しだけ」

アニ「……うん」


52 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 15:01:48 ID:wH2G93tw

アニ「エレン」

エレン「お?」

アニ「その……脚触ってもいいけど……」

エレン「うん?」

アニ「…………」

エレン「……」

アニ「先に……」

エレン「ん」

アニ「…………」 モジモジ

エレン「あ、ええと……キスしていい?」

アニ「……」 コク

エレン(俺と二人きりの時だけデレ全開のアニさんマジたまんね!)


53 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 15:02:57 ID:.vK.vKz2
エレンが俺に見える


興奮してきた


54 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 15:07:02 ID:wH2G93tw

エレン「アニ……横抱きするぜ」

アニ「えっ……」

エレン「…………」 ガシッ

アニ「!?」 フワッ

アニ(こ、これってお姫様抱っこってやつ!?) カァッ

アニ「ーーーッ! //」 パンッ

エレン「……ぐっ」

アニ「あ…………」

アニ(……しまった。反射的に手が)


55 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 15:11:05 ID:wH2G93tw

アニ「……ご、ごめんなさい」 ウル

エレン「いいよ。いきなりこんなことして悪かった」

アニ「い……いいんだ。ちょっとビックリして……その……」 フルフル

エレン(腕の中で仔猫になってるシチュとか俺得すぎ! そんなビンタはウェルカムッ!!)

エレン「いいって。ちょっと目つむっててくれ」

アニ「うん……」

エレン「……」 チュッ

アニ「……//」


56 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 15:15:10 ID:wH2G93tw

エレン「…………」

エレン(抱き上げしてる今がチャンス。このままそこのテーブルに運ぶ)

エレン「……」 スタスタ

エレン「……」 スッ

アニ(テーブル? 寝かせられた……)

アニ「…………」 ドキドキ

アニ「……エレン」

エレン「ん?」

アニ「脚……伸ばせばいい?」

エレン「お、おお!」

アニ「……」 ツツ

エレン(アニから脚を俺に差し出した……だと…………うぉぉぉぉぉっ)


57 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 15:18:15 ID:wH2G93tw

エレン「……」 サワ

アニ「あっ」 ビクン

エレン「……」 サワサワ

アニ「う……」 ビクッ

エレン(太ももの感触がたまらん……)

アニ(タッチがソフトすぎて)

アニ「ぅ…………」

エレン(閉じた脚をモジモジさせるとか……こいつ俺のツボを確実に刺激してくるな!)


58 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 15:23:42 ID:wH2G93tw

エレン「なぁ……少しだけスカートの中にも手入れていい?」

アニ「え」

エレン「少しだけ」

アニ「……」

エレン「……」

アニ「……少しだけ……だよ」

エレン「ああ!」

アニ「あんまり奥まではダメだから……」

エレン「わかってるって!」


59 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 15:24:42 ID:3kqRSIH6
先っぽだけ!先っぽだけだから!


60 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 15:28:20 ID:fSBt11r2
エレン、ほんと頼むぞ。

我慢しろよ


61 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 15:29:21 ID:wH2G93tw

エレン「…………」 サスッ

アニ「んっ…………//」

エレン(お……おぉぉぉぉ……)

エレン(スカートの中に手を入れるって……なんでこう興奮するんだろうな)

エレン「…………」 ジーッ

アニ「…………」 ドキドキ

エレン(あぁもうすっげぇ! 滅茶苦茶にまさぐりてぇ!)

エレン(だがここも我慢所なのだよ。徐々に……そう徐々に……だ。Yes!)

エレン「…………」 ナデナデ

アニ「…………ッ!」


62 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 15:34:59 ID:wH2G93tw

エレン(目標は尻から脚全体にかけて満遍なく触ること!)

エレン(そしてそれ以上はしないっ。なんて健全な中学性活!!)

エレン「……サンキュー、アニ」 パッ

アニ「あ……」

エレン「また明日も……な!」

アニ「……ぅ……うん」

♂×♀×♂×♀×♂×♀×♂×♀


72 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 20:02:49 ID:D4OYKgnA
パンツ故郷に帰った


84 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 21:32:21 ID:wH2G93tw

♂×♀×♂×♀×♂×♀×♂×♀

エレン(約束の時間は過ぎたがまだ来ないな)

エレン(今日はできればもう少し踏み込みたい……が)

エレン(加減を間違えれば返り討ち)

エレン「…………」 モヤモヤ

エレン(あー、今日の戦術目標は脚全体へのタッチ……これだね!)

アニ「お待たせ」 ガラッ

エレン「おっ……」

エレン「…………」

エレン「!!?」


85 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 21:33:57 ID:wH2G93tw

アニ「待った?」

エレン「い、いや……そうでもない……けどさ」

アニ「?」

エレン「な、なんでそんな格好してんだ?」

アニ「今日は部活やってたから……待たせてると思ってそのまま来たんだけど」

エレン「そう……か」

エレン(体操着にブルマ……のおぉぉぉぉぉぉぉっっっっ!!!)

エレン(こ……この脚にさわるんだよな!? 今日! いまここで!!)

エレン(あぁぁぁぁぁ……父さん母さん! 息子が先勃つ不幸をお許しください!!)


87 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 21:37:14 ID:wH2G93tw

アニ「エレン、どうしたの?」 ツカツカ

エレン「いやなんでも……あっ、アニ! 足元危ねぇ!」

アニ「え? あ!?」 ガタン

エレン「おっとぉ!!」 ダキッ

アニ「…………」

エレン「…………」

アニ「あ……ありがと」

エレン「転ばなくて良かったよ」

アニ「ごめん。私、汗かいたから暑いでしょ。離れるよ」

エレン「いや、いい……もう少しこのまま」

アニ「そう……」


88 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 21:39:51 ID:wH2G93tw

エレン(この格好のアニを抱く! やったね興奮! ラッキースケベ!)

エレン「…………」 ギュッ

アニ「……!」

エレン(体操着の場合、ついついブルマにばかり注意がいきがちだ……しかしっ)

エレン(制服のワイシャツでは到底味わえぬこの上着のふんわり感!)

エレン(女子の体が二割増しで柔らかく感じるわけで……まずはこれを堪能しなくては!!)


89 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 21:43:38 ID:wH2G93tw

アニ「…………」 ギュゥゥ

エレン「……!!」

エレン(逆に抱きついてきただと…………?)

エレン(お、俺の体に……押し付けられてる! 胸が!!)

エレン(それだけじゃないっ! 潰れてる! アニの胸が俺に当たって押し潰れてる!!)

エレン「~~~ッ!!」

エレン(アニッ……恐ろしい子!)


90 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 21:45:48 ID:wH2G93tw

アニ「ごめん。もう暑いだろ?」 スッ

エレン「あ……いや、そんなことは無いぞ」

アニ「エレンはそう言ってくれるけど、私は汗かいてたからさ」

アニ「……やっぱり気になるんだ」

エレン「そうか……」

アニ「ああ……さっきはこれにつまづいたんだね」

エレン「何かの電気コードだな。プラグが抜けちまってるから挿し直しておくか」 プス

アニ「気をつける……」


91 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 21:49:40 ID:wH2G93tw

アニ「……脚はちょっと汚いよ……きっと」

エレン「そんなこと無いって」

エレン(それもまた良いんです!!)

アニ「でも…………」 モジ

エレン(背中を反らして後ろ手で恥らうのやめてくれ……)

エレン(マジやめて! 理性飛んじゃう!!)

アニ「…………」 モジモジ

エレン(胸を強調しないで! 太ももすり合わせないで!! やばいから! やばいから!!)

エレン(あぁぁぁ……揉むぞコノヤロー!!!)


92 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 21:50:45 ID:QMVarxRI
こんなSSは許されない(涙目)
エレンはアニに対して恋愛感情なんてないって作者が認めたのに
これはつまりエレンが好きなのはわたミカサだって証拠なのに


93 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 21:51:50 ID:oBEoFIes
>>92
ア戻


94 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 21:52:26 ID:wH2G93tw

エレン「…………」 ブルブルブル

アニ「……!?」

エレン「……く……うう」 プルプルプル

アニ「エレン……そんなに残念なの?」

エレン「…………あ? あ、ああ」

アニ「……」


95 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 21:54:27 ID:wH2G93tw

エレン(危なかった。ぎりぎり耐えた)

エレン「あー、アニ」

アニ「?」

エレン「……そんなに気になるんならさ」

アニ「ん」

エレン「俺が拭いてやるよ。アニの脚」

アニ「…………え?」

エレン「遠慮すんなって。今濡れタオル持ってくるからよ!」 ダダダッ

アニ「あ……え? ……ちょ、ちょっと!」

♂×♀×♂×♀×♂×♀×♂×♀


99 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 21:57:39 ID:wH2G93tw

♂×♀×♂×♀×♂×♀×♂×♀

アニ「こ、こうでいいの?」

エレン「おう!」

エレン(テーブルで仰向けになってるアニえっろ! 体操着えっろ!!)

エレン「……」

アニ「……」

エレン(ほんと良い体してるな! 全身サワサワペロペロしてぇぇぇ)

アニ「……あのさ」

エレン「おっ」 ビクッ

アニ「ずっと見られてると恥ずかしいんだけど……」

エレン「あ、すまん。見とれちまった……」

アニ「…………ッ! //」


101 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 21:59:29 ID:wH2G93tw

エレン「ええとじゃあ、真っ直ぐだと拭きづらいから、両足は曲げて浮かせてくれるか」

アニ「うん」

エレン「あと左右に少し開いておいてくれ」

アニ「こう?」

エレン「ああ、大丈夫だ。そしたら足首のほうからいくぞ」

アニ「うん」


102 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 22:02:27 ID:wH2G93tw

エレン「…………」 フキフキ

アニ「…………」

アニ(……ひんやりして気持ちいい)

エレン(脚を開かせたのは正解に近い。もっとも限りなく正解に近い。 ……なぜならば)

エレン(アニに気づかれることなく、足首方面からお股が見放題だからだっ!)

エレン(その向こうには盛り上がった胸のオプションつき! うぇーーーい!!)

エレン(……しかし黙っているのは良くない。ここは会話で意識を逸らせる事が大切) キリッ

エレン「だけどアニってさ」

アニ「?」


103 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 22:04:49 ID:wH2G93tw

エレン「運動部なんて入ってたんだな。生徒会役員だけだと思っていたよ」 フキフキ

アニ「……正式な部員じゃないけど、人数が足りない時とかに混じってやらせてもらっているのさ」

エレン「へぇ……何をやってるんだ?」

アニ「バレーボール」

エレン「あーー」

エレン「アニのバレーボールか……」

アニ「……?」

エレン「いや、なんでだかわからないけど、すごくしっくりきたんだ。似合ってるなって」

アニ「そう? ありがと」


104 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 22:07:56 ID:wH2G93tw

エレン「それにしてもつくづく良い脚だよな……」

アニ「……!?」

エレン「長くてすらっとしててさ」

エレン「細すぎるわけでもなくて、しなやかで」

アニ「ちょ、ちょっと……」

エレン「綺麗な肌してて」

アニ「あんたよくそんな恥ずかしいこと、すらすら言えるね……」

エレン「だって好きだし」

アニ「っ…………//」

アニ「か、勝手に言ってなよ……」 プイッ


105 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 22:10:31 ID:wH2G93tw

エレン「……」 フキフキ

エレン(やっぱりこの太ももの感触いいですわ)

エレン(これならナチュラルに内股から脚の付け根へのコンボが成立するな……)

エレン「……」 ススッ

アニ「っ!」 ピクッ

アニ(内股に……)

アニ(こ、これ……そこにエレンの手が滑り込んでいるってことだよね)

アニ「……」 ドキドキ


106 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 22:13:24 ID:wH2G93tw

エレン「アニ。最後にブルマのフチのとこ拭くから、もうちょっと脚広げるぞ」

アニ「……え……ちょ、ちょっと!」

エレン「気にすんなって」 グイッ

アニ「あ……」

エレン(人差し指一本で行くぜぇ! ゆーーーっくりとな!!)

エレン(まずは腰から!!)

エレン「……」 ツツ

アニ「……」


107 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 22:17:27 ID:wH2G93tw

エレン(焦らずゆっくり……Vラインのサイドに侵入だ)

エレン「…………」 ツツツ

アニ「ぅ…………」

エレン「…………」 ツツ

アニ「エ、エレン……それ以上は……」

エレン「……ん?」 ピタ

アニ「その……恥ずかしいから」

エレン「ああ、変なことはしねぇよ。大丈夫だ」

アニ「え……? あ……ええ……え?」

エレン(きょどりすぎ!! かわえぇぇぇぇ)


108 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 22:21:07 ID:wH2G93tw

エレン(Iライン脇……いっくぜぇぇぇぇ!)

エレン「……」 ツツ

アニ「~~~~ッ! //」

エレン(股関節部分の窪みがたまらんっしょ!)

エレン「…………」 ツツツ

アニ「……ッ! ……ッ!」

エレン(めっちゃ赤くなって目つむってら)

エレン(必死に口元を押さえて…………えっろ……)


109 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 22:23:29 ID:wH2G93tw

エレン(太もも下のほうにまわりまして……)

エレン「……」 ツツ

アニ「……ぁ」

エレン(……ぷにっぷにだ! やったーー!)

エレン「……」 ツツツ

エレン「片脚終わったぜ」

アニ「……」


110 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 22:25:12 ID:wH2G93tw

エレン「もう片方やるからずれるぞ」

アニ「……うん」

エレン(敵勢力の抵抗なしっ! 陥落! 陥落です!!)

エレン(ミッション…………こんぷりぃぃぃぃっとっ!!!)

アニ「エレン」

エレン「ん?」

アニ「もしかして体操着……好きなの?」

エレン「えっ」 ドキッ


111 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 22:27:26 ID:WjE8lABk
嫌いな男はいない


112 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 22:28:14 ID:wH2G93tw

エレン「なんだよ急に……」

アニ「別に……ただそんな気がしただけ」

エレン(図星でございます)

エレン「……アニは何を着ても似合うよ」

エレン「ただ、うん……確かに体操着は可愛いな」

アニ「ふぅん」


113 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/07(日) 22:29:48 ID:wH2G93tw

アニ「…………今度また」

アニ「……部活の後でも良かったら、そのまま来てもいいけど?」

エレン「マジか!」

エレン(あ……やべ。本音漏れた)

アニ「今度ね……」

エレン「おう!」

エレン(セーフ!!)

♂×♀×♂×♀×♂×♀×♂×♀


121 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 22:41:30 ID:QpLwq9uM

♂×♀×♂×♀×♂×♀×♂×♀

エレン「……ふぅ」

アニ「……」

エレン「落ち着くなぁ、ここ」

アニ「そうだね」

エレン「この学校の中庭って結構しゃれてるよな」

アニ「庭園デザインだから」

エレン「このベンチもさ。アンティークな形の白塗りで……」

エレン「目の前に小さな池と噴水があるだろ」

エレン「で、周りは全部垣根」

アニ「うん」

エレン「デートスポット以外の活用が見当たらねぇ」

アニ「それは違うと思うけど……」

アニ「……デート……//」 ボソ


122 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 22:43:45 ID:QpLwq9uM

エレン「なんか俺ってアニの脚ばっかり触ったりしてたけどさ」

アニ「……」

エレン「単にこうして一緒にいるだけでも、かなり満たされるもんがあるんだなぁ」

アニ「……」

エレン「……」 ソッ

アニ「!」

アニ(エレンの手が肩に……)

エレン「……」

アニ「……そんなふうに思ってくれているんだね」


123 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 22:44:52 ID:QpLwq9uM

エレン「アニはつまんないか?」

アニ「いや……私も同じ気持ちだけど」

エレン「だけど?」

アニ「……エレンが好きっていうなら、脚を触ってたって……別に……」

アニ「その……かまわない……よ」

アニ(……恥ずかしい)

エレン「そ、そうか」

エレン(こないだちょっと悪ノリしすぎたかと思ったけど、大丈夫そうでよかった)


124 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 22:47:52 ID:QpLwq9uM

エレン「なぁ、アニ」

アニ「?」 ガサッ

エレン「お…………うわっ! なんだ?」

アニ「え、なに?」 ビク

アニ「……! 私の頭に何か乗ってる……?」

エレン「……アマガエルだ」

アニ「カエル……」

エレン(あれ。カエルって分かったらもう驚かないのか)

エレン(肝が据わってるっていうか……こういう所がやっぱりアニって感じだよな)


125 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 22:49:42 ID:QpLwq9uM

アニ「……エレン」

エレン「ん?」

アニ「早くとって……」

エレン「あ、ああ。すまん」

エレン(でもここで俺に甘えるんすかーー! ……できるッ!) ピョン

エレン「あ……」

アニ「逃げた?」

エレン「跳び降りた。あそこにいる」

アニ「……ちっちゃいね」


126 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 22:51:32 ID:QpLwq9uM

エレン「また跳んだ」 チャポン

アニ「池に入っちゃった」

エレン「なんかあったな。こういうの」

アニ「?」

エレン「偉い人の言葉でさ……ええと……池……古池」

エレン「ああ!」 ポン

エレン「古池や フロッグダイブ スプラッシュ」

アニ「…………違うと思う」


128 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 22:53:03 ID:QpLwq9uM

アニ「それよりエレン」

エレン「お?」

アニ「さっきは何を言いかけたの」

エレン「…………あぁ」

エレン「お前は可愛いなってな」

アニ「そ……そう……」

エレン「本当さ」 ナデナデ ポンポン

アニ(あ……頭を……//)

アニ「……ありがと」 ニコ

♂×♀×♂×♀×♂×♀×♂×♀


129 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 22:55:23 ID:QpLwq9uM

♂×♀×♂×♀×♂×♀×♂×♀

アニ「おまたせ」 ガラッ

エレン「お、今日もまた部活だったのか」

アニ「うん。これ好きでしょ? 体操着」

エレン「そうだな。制服とはまた違う可愛さがあっていいな」

アニ「そんなにいいんだ……今日はどうするの?」


130 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 22:57:14 ID:QpLwq9uM

エレン「ここの視聴覚準備室ってさ」

アニ「?」

エレン「なんでか知らないけど体操用のマットが置いてあるじゃん」

アニ「うん」

エレン「これ敷くからさ。そこにうつ伏せになってくれよ」 ゴソゴソ

アニ「なにするの?」

エレン「疲れてるだろ? 背中をマッサージしてやるよ」

アニ「…………え」


131 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 22:58:44 ID:QpLwq9uM

エレン「母さんにもよくやってんだ。うまいって言われるんだぜ?」

アニ「いいよ……悪いし……」

エレン「遠慮すんなよ。ミカサにも気持ちいいって言われるし、きっと楽になるよ」

アニ「ミカサにも……?」 ムスッ

エレン(ミカサは嘘だけどな)

アニ「……じゃあお願い」

エレン「おう」


132 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:00:55 ID:QpLwq9uM

アニ「うつ伏せになったよ」

エレン「力を抜いて楽にしていてくれ……首筋からいくぜ」 クイッ

アニ「ん……」

エレン「……」 グッグッ

アニ「あ……」

アニ(本当に気持ちいい)

エレン「……お、肩は結構こってるな」 モミモミ

アニ「う! ……っ!」

エレン「肩すぼめたら揉めないだろ」

アニ「くすぐったくてさ……」


133 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:02:43 ID:QpLwq9uM

エレン「あぁ。マッサージ慣れしてないんだな」

アニ「……初めてだし」

エレン「そうか。じゃあ、肩はこうしてやるよ」 ピトッ

アニ「あ」

エレン「別に揉まなくても、こうして手を当てて押しっぱなしにしているだけで全然違うんだ」 ググッ

アニ「…………」

アニ(安らぐ…………)

エレン(肩も柔らけ…………うなじがたまんねぇぇぇぇ!)


134 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:04:29 ID:QpLwq9uM

アニ「……」

エレン「背中はまず肩甲骨の脇の筋肉をほぐすと気持ちいいぜ」 グッグッグッ

アニ「うっ……うん、うん」

アニ(本当に疲れが抜けていく感じがする……)

エレン「力加減はちょうどいいか?」 グッグッグッ

アニ「すごくいいよ」

エレン「そうか!」

アニ「…………」 クテ


135 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:05:53 ID:QpLwq9uM

エレン「よっし。背骨の両脇いくぞ」

アニ「うん」

エレン「うなじから押していくと頭の中がすっきりするだろ」

アニ「ほんと」

アニ(癖になりそう)

エレン「背中もこってるな」 グッグッグッ

アニ「…………ハァァ」

アニ(癒されるね……)


136 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:07:10 ID:QpLwq9uM

エレン「腰もこうやって押されると気持ちいいんだ」 グッグッグッ

アニ「ん、ん、んっ……うん」

エレン「脇腹も持たないと押せないからさ。くすぐったかったら言ってくれよ」

エレン(このウエストも……反則だろ。すっげぇくびれ)

アニ「ん、ん……大丈……夫」


137 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:08:44 ID:QpLwq9uM

エレン「…………」 グッグッグニッ

アニ「…………」

アニ(…………え)

エレン「…………」 グニッグニッムニッ

アニ「エ、エレン……そこは」

エレン「ん?」 ムニッムニッ

アニ「あっ……ふっ……」

エレン「尾てい骨の脇も気持ちいいだろ?」 ムニッムニッ

アニ「いいけ……どっ……お尻まで……はっ……」


138 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:11:58 ID:QpLwq9uM

エレン「なんだよ?」

エレン(ワレ ウォール・シーナ攻略ニ 着手セリ)

アニ「…………」 カァァ

エレン「……」

アニ「……お尻のほうまでくるとは思わなかったから」

エレン「まずかったか?」

アニ「すこし恥ずかしかったよ」

エレン「俺はただマッサージしていただけなんだけどな……」

アニ「…………そうだね」


139 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:13:13 ID:QpLwq9uM

エレン「…………」

アニ「…………」 ムス

エレン「なんで怒ってんだ」

アニ「あんたが平然としてるからさ……」

アニ「……私だけ変なこと気にしたようで、バカみたいじゃないか」


140 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:14:28 ID:QpLwq9uM

エレン「ああ……いや」

エレン「俺だって正直、撫でまわしたいような気持ちはあるけどさ」

エレン「悪りぃかと思って……」

アニ「…………」

エレン「脚もそうだけど尻もかなり良いよ。ぶっちゃけグッとくる」

アニ「…………」

エレン「……変なこと言っちまったか。ごめんな」

アニ「……」


141 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:15:50 ID:QpLwq9uM

アニ「……そんなに良いなら」

アニ「……ちょっとぐらい撫でてみてもいいけど?」

エレン「マジか!」

アニ「ちょ、ちょっとだよ」

エレン「ああ!」

エレン(速報! ウォール・シーナ陥落!! うひょおおおおおい)


142 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:17:58 ID:QpLwq9uM

エレン「…………」 ドキドキ

アニ「…………」 ドキドキ

エレン「……」 サワッ

アニ「ッ!」 ピクッ

エレン「ぉ……おぉ……」 スリスリ

アニ「~~~ッ」

エレン(ブルマ越しでもこの肌質感ッ! やべぇ……やべぇよ)


143 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:18:59 ID:QpLwq9uM

エレン「柔らけぇ……」 ナデリナデリ

アニ「……ッ! …………ッ!」

エレン「な、撫でるだけだよな?」 サスサス

アニ「ぁ……ぅ、ぅん」

エレン「……」 クニュ プリンッ

アニ「…………//」


144 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:20:30 ID:QpLwq9uM

アニ「……」 スッ

エレン「……あ」

エレン(手で阻まれた……揺らしたのはまずかったか。くそっ)

アニ「も……もういいだろ?」 ヨジリ

エレン「あ、ああ……サンキュー!」

エレン(のぼせた顔で身をよじったポーズ……いただきましたぁぁぁぁ!!)


145 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:22:00 ID:QpLwq9uM

アニ「……また」

エレン「ん」

アニ「部活の日に……マッサージしてもらってもいい?」

エレン「いくらでもしてやるよ」

アニ「……そう?」 パァァ

エレン「おう」

エレン(笑顔もやべぇ……)

♂×♀×♂×♀×♂×♀×♂×♀


146 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:25:11 ID:QpLwq9uM

♂×♀×♂×♀×♂×♀×♂×♀

エレン(今日は風が強いな)

エレン(教室の窓はガタガタいうし、校旗があんなにはためいて吹き飛びそうだ)

アニ「この部屋を使うんだ」

エレン「ああ」

アニ「窓が近くて表から見えたりしない?」 チラ

エレン「三階だし平気だろ」

アニ「それならいいけど」


147 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:27:49 ID:QpLwq9uM

エレン「それより、いつもの制服なのに今日は違う感じがするな」

アニ「……リボンをちょっと長くしてみたんだ」

エレン「おおっ。言われてみれば長い」

アニ「変?」

エレン「いや、可愛い」

アニ「……//」

エレン「思わずこうやって後ろから抱きしめたくなる」 ダキッ

アニ「あ……!」

アニ(エレンの顔が近い……)

エレン「リボンもいいし、ひらいた襟元も色っぽいぜ」


148 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:30:01 ID:QpLwq9uM

アニ「……」

アニ「……エレン」 スリ

エレン「うぉっ」 ドキン

エレン(顔にアニのほおずりが!?)

アニ「ふふ」 スリスリ

エレン「おぉぉ……」

アニ「何そんな声出してんの」 ペッタリ

エレン「だ、だってお前……ほっぺとほっぺが……」

アニ「そんなに慌てちゃうんだね」 ムニュウ

エレン「ふぉぉぉ」


149 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:32:24 ID:QpLwq9uM

アニ「力抜けちゃった? 肩を抱いてた腕が下がってるけど」

エレン「え? ……あ」

エレン(アニの胸に腕がぁぁぁ) ムニョ

エレン「す、すまん!」 パッ

エレン(はっ……思わず! しまったぁぁぁぁ!!)

アニ「いいよ、べつに」 フフ


150 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:34:13 ID:DzOvcmeE
アニ可愛すぎだろおおお!エレンそこ代われえええ!!


151 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:34:17 ID:QpLwq9uM

エレン「ア、アニ!」 ガシッ

アニ「!!」

エレン「……」 ギュッ

アニ「……」

アニ「……抱くならさ」

アニ「遠慮なく正面から抱いてよ」 クルッ

エレン「!」


152 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:36:51 ID:QpLwq9uM

エレン「そうだな……」 ギュウ

アニ「……うん」 ギュウウ

エレン「…………」

アニ「…………」

エレン(密着するとマジやべぇ……こいつ、おっぱいありすぎんよ!)

エレン「……アニ……結構ドキドキしてるだろ」

アニ「……あんただって」

エレン「…………」

アニ「…………」

エレン(ああ、もうこのまま机の上に押し倒しちまえ……ッ!)


154 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:38:43 ID:QpLwq9uM

エレン「……」 グッ

アニ「……!」

エレン「……」 ドサ

アニ「あ……」

エレン「…………」 ドキドキ

アニ「…………」 ドキドキ

エレン「アニ……」 スルッ

アニ「!」 ピクン

アニ(太ももの間に……)

エレン「……」 サスリ

アニ「んっ……」


155 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:40:46 ID:QpLwq9uM

アニ「エ、エレン……」

エレン「……ん」

アニ「邪魔……?」

エレン「……?」

アニ「その……スカート……邪魔?」

エレン「ぇ……」

アニ「…………」 カァァ

エレン「…………」

エレン(う……おぉぉぉぉ! こ、これは!?)

エレン(そういうことか!? そういうことなんだな!?)


156 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:42:22 ID:QpLwq9uM

アニ「邪魔なら……好きにしていいから……」 プイッ

エレン「お……おぉ」

エレン(Yes! Yes!! Yes!!!)

エレン(遠慮なくめくり上げさせてさせていただきますっ)

エレン「……」 ソォ

アニ「……」

エレン「…………」 ピラリ

アニ「…………//」

エレン「…………」 ペラー

アニ「…………」

エレン(も、もうちょっとでパンツが……)


157 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:44:00 ID:QpLwq9uM

エレン(お……おぉぉぉ……俺はついに……ついに……) ガラッ

エレン「!?」 ビクッ

アニ「!?」 ビク

エレン「…………」

アニ「…………」

ミカサ「…………」

アルミン「…………」

ライナー「…………」

ベルトルト「…………」

アルミン「……エ、エレン……何を……しているの?」


160 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:46:07 ID:QpLwq9uM

エレン「お……」

アニ「あ……」

エレン「な、なんでお前らここにいんだよ!」

アルミン「さっき校庭からエレンが何か一生懸命やってる姿がチラッと見えてさ」

アルミン「最近、放課後は一人になってたみたいだし」

アルミン「何か作業でも抱え込んでたなら、みんなで手伝ってあげようと思ってきたんだ……」

ミカサ「エレン……」

ベルトルト「アニ……」

ライナー「お前ら……」


161 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:49:02 ID:UzgsrN9M
別に悪いことじゃないだろ!お前らの方が悪いじゃんか!(号泣)


162 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:49:40 ID:QpLwq9uM

エレン(やっべぇ……これ……)

エレン(もう面倒くさい未来しか見えねぇ……)

エレン(俺終わった……いろいろ終わった……)

エレン(チキショウ……なんか嫌な予感はあったんだよ!)

エレン(旗が見えるだけにフラッグ……フラグってか!? ……クソおもしろくもねぇぇぇぇ!!)


エレン「あ、あー……お前ら」

エレン「……リセットボタンはどこだ?」





163 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:50:25 ID:DzOvcmeE
ん?んん?


164 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:50:29 ID:ifPdZp3U
このエレンだめだわ


165 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:50:48 ID:QpLwq9uM
以上でした
宣言どおり今日中に投下が間に合って良かった
ライトなペッティングで終わらせるつもりだったんで、本番を期待していた人にはスマン


166 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:50:52 ID:NSXPrSfU
>>161のゆうとうりだ


167 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:51:55 ID:s17.c5.E
アニの家でやればいいのさ(^O^)/


168 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:52:19 ID:DzOvcmeE
え!?本当に終わり?
出来れば続きを書いて欲しかった
でも乙です


169 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 23:54:31 ID:QpLwq9uM
>>168
トコトンまでいくか正直迷ったけどね
進撃中学校ならこんなノリで十分かとも思った


170 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 00:10:17 ID:Plq2UnYk
乙彼様

でもこのSSはエレンをぼkベルトルトに変えたらもっとよくなると思うんだ
原作者のお墨付きだよ(ニッコリ


171 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 00:13:52 ID:kL05Z5jY
こういう微エロ大好物です



172 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 00:17:40 ID:I6kAe1jY
お疲れさん
>>170
お前は教室の隅で膝抱えて汗垂らしとけ腰巾着


173 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 00:18:37 ID:lX02iQD.
後日談ほしいっす!


174 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 00:22:36 ID:3akTRti.

とにかくアニがかわいかった


176 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 01:04:58 ID:oyjp47bQ
>>170
お前にはおrライナーがいるだろ


177 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 08:22:29 ID:6ylPsTIU
>>170
お前はただのストーカーだろ


178 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 12:36:53 ID:MVvT.GVo
乙!
寸止め感もいいな
このエレンには同情するが


179 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 19:27:30 ID:7jo4VSSU
>>170
まずは思いを伝えるんだ


180 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/10(水) 00:09:01 ID:issbfbD.
>>179
今のアニの状態忘れてないか


転載元

エレン「アニの脚を見ているとムラムラする」

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1373125711/






進撃の巨人 2 (初回特典:諫山創監修ニセ予告ドラマCD付き) [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2013-08-21)
売り上げランキング: 19

関連記事
2013/07/10 17:58 | CM(2) | 進撃の巨人 SS
    コメント一覧
  1. 名無し [ 2013/07/16 00:33 ]
  2. こんなところで終わらないでくださいよ!
  3. 774@いんばりあん [ 2014/02/22 02:19 ]

  4. エレアニ厨キモ
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング