HEADLINE

真姫「にこちゃんがμ'sを辞める…!?」

2013/07/11 18:52 | CM(1) | ラブライブ! SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/10(水) 22:12:20.93 ID:GiWBxkufi
穂乃果「待ってよ!!考え直して!!」

にこ「も、もう決めたから…」

真姫「なに?何かあったの?」

凛「あ!真姫ちゃん!!」

穂乃果「た、大変だよ!!にこちゃんが…!!」

海未「μ'sを辞めると言い出したんです!」

真姫「………は?」



5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/10(水) 22:18:09.16 ID:GiWBxkufi
真姫「にこちゃん、それ本当なの」

にこ「…………」

穂乃果「ね、嘘だよね?そうだよね!?」

凛「冗談が過ぎるにゃー!」

にこ「あんた達には…関係ないでしょ!!」

真姫「ちょっと、何よその態度、関係ないって何?」

海未「聞き捨てなりませんね、私達は仲間でしょう?」

海未「例え辞めるにしても納得の行く理由を聞かせてください」

にこ「だから…あんた達には関係…!」

真姫「本当に関係ないって!私の目見て言える!?」

にこ「…………」

にこ「真姫ちゃんは関係…あるかも?」

真姫「え?」


9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/10(水) 22:23:09.39 ID:GiWBxkufi
花陽「真姫ちゃんが…」

ことり「関係ある?」

真姫「ど、どういう意味よ」

にこ「!」ビクッ

にこ「な、なんでもないわ!とにかく!今日限りでにこはμ'sを辞めるから!!」

凛「そんなの嫌にゃー!!」

海未「真姫、にこと喧嘩でもしたのですか?」

真姫「え…いや…」

真姫「……………」

真姫「全然心当たりがないんだけど…」

海未「…え?」

にこ「………」


10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/10(水) 22:28:31.80 ID:GiWBxkufi
穂乃果「本当に辞めちゃうの…?」

にこ「…もう決めたって言ったでしょ」

にこ「私、矢澤にこは……普通の女の子に戻ります!!」

花陽「そんなぁ…!」グスッ

凛「かよちん…泣かないで…」

穂乃果「……うっ、うわあああああああん!」

ことり「穂乃果ちゃん!」ダキッ

真姫「な…何が『普通の女の子に戻ります』よ…!」

真姫「そもそも私達はスクールアイドルなんだから最初っから普通の女の子でしょうが!プロ気取ってんじゃないわよ!」

にこ「!!」

海未「い、一理ありますね…!」

凛「…あるのかにゃー?」


11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/10(水) 22:35:13.86 ID:GiWBxkufi
穂乃果「そ、そうか…!私達は普通の女の子だったんだよ!」

海未「つまり、戻るも何も…最初からプロでもなんでもないにこはμ'sを辞める必要はないという事ですね」

ことり「普通が一番!」

海未「これにて問題解決です!さぁ練習を始めますよ」

花陽「はーい」

凛「にゃー」

にこ「ちょ、ちょっと待ったあああああああ!!!」

真姫「なによー、早く着替えなさいよ」

にこ「あんたたちのどこが普通の女の子なのよ!?滅茶苦茶特殊な人間ばっかじゃない!!」

花陽「そうでしょうか…?」

穂乃果「どこからどう見ても普通の女の子だよねー」

真姫「そうよ!私達のどこが特殊だって言うのよ!」

にこ「真姫ちゃんがそれを言うぅ!?」


13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/10(水) 22:41:53.67 ID:GiWBxkufi
にこ「親が病院経営者のお嬢様のどこが普通なの!?」

真姫「ぐっ…!い、家は関係ないでしょ!家は!!」

にこ「普通の女子高生は作曲とかできない!!」

真姫「あのねぇ…!!」

絵里「な、なんの騒ぎ!?」ガラッ

真姫「あ…エリー…」

海未「絵里…いいところに来てくれました」

穂乃果「絵里ちゃん、今日は生徒会じゃなかったの?」

希「カードがよからぬ予感を教えてくれたんよ」スッ

凛「さっすが希ちゃんにゃー!!」

絵里「で?何があったの?」

ことり「えっとぉ…話すと長くなるんだけど…」


14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/10(水) 22:46:42.60 ID:GiWBxkufi
絵里「…つまり、にこはどうしてもμ'sを辞めて普通の女の子に戻りたい、と」

海未「そもそも…私達はプロではないのですから、理由からしておかしいというか…」

真姫「ほんとに、何を勘違いしてるのよ…」

ことり「厨二?」

にこ「高三よ!!」

希「こっちのほうは中学生レベルみたいやけどなぁ」ワシワシ

にこ「帰る」

花陽「待って!」

絵里「ほらほら待ちなさい、まったく…」

絵里「まずは理由をちゃんと説明しなさい、何か気に入らない事でもあるの?」

にこ「…………」

にこ「にこはもう…アイドルを続ける資格がないのよ…」

希「それ…どういう意味なん?」


15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/10(水) 22:49:15.23 ID:fxEdYx6l0
ツンデレお嬢様に恋でもしちゃったか


16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/10(水) 22:54:55.47 ID:GiWBxkufi
海未「無駄ですよ、私達もさっきからそれを聞こうとしているんですが…」

ことり「ただ『辞める』の一点張りで…何も話してくれないから…」

希「う~ん…それはちょっと困りもんやね」

絵里「……本当にどうしたの?私たちには話せない事なの?」

にこ「…………」

絵里「…………」

にこ「…………」

絵里「………はぁ」

穂乃果「…あっ」

穂乃果「そう言えばさっき、にこちゃん…真姫ちゃんが関係あるかもって言ってた?」

真姫「あ、そういえば…」


17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/10(水) 23:01:07.72 ID:GiWBxkufi
真姫「でも私、全然心当たりないのよね…」

花陽「そうなの?」

凛「もっとよく思い出すにゃー」

真姫「そんな事言われてもないものはないわよ」

真姫「…ねぇ、にこちゃん?」

真姫「悪いんだけど、私…本当に心当たりがないの」

真姫「もしかして…私のせいなの?」

真姫「私が何か嫌な事しちゃって…それで、にこちゃんはμ'sが嫌になったの?」

にこ「そ、それは違うわよ…」

真姫「…だったらちゃんと言いなさいよ!!」ガシィ

絵里「真姫!!」ガタッ

真姫「私達…仲間でしょ?」


20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/10(水) 23:10:04.12 ID:GiWBxkufi
にこ「…仲間だから言えないことだってあるの」

にこ「このまま何も言わないで…にこが辞めるのがμ'sにとって一番いいのよ」

穂乃果「そんなのよくないよ!!」ガタン!

穂乃果「穂乃果達は9人一緒でμ'sなんだもん!」

穂乃果「にこちゃんが辞めちゃって、それでいいことなんて絶対にない!!」

穂乃果「にこちゃんは絶対に辞めさせない、もし辞める時が来るとしたら…それは」

穂乃果「μ'sが解散する時だけだよ」

希「つまり…絶対辞められないって事やんな」

真姫「……どうする?逃げられないみたいよ?最も、私達は最初から逃がすつもりなんてないけど」

絵里「………」

海未「………」

ことり「………」

花陽「………」

凛「………」

にこ「………みんな、ずるいわよ」


29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/10(水) 23:19:32.68 ID:GiWBxkufi
真姫「さ、話して?何があったの?」

にこ「……わ、分かったわよ…話すわ」

海未「ようやくですか」

希「どきどきやなぁ」

にこ「……………」

にこ「真姫ちゃん、ごめんね」ボソッ

真姫「え?」

にこ「にこ、この前……」

にこ「………真姫ちゃんと寝たの!!」

えりうみ「!!!!?」

穂乃果「え?」

ことり「わぁ~…♪」

希「ほほぅ…」

花陽「……!」

凛「?」


32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/10(水) 23:24:00.42 ID:47/epWOz0
???「さぁ穂乃果、私達も一緒に寝ましょう」


33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/10(水) 23:26:16.07 ID:4QckT0w80
真姫(やば 穂乃果とは毎日なのよね)


34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/10(水) 23:26:55.83 ID:GiWBxkufi
海未「いいいいいいきなり何を言い出すんですか!?」

絵里「は…ハラショー…」

希「スピリチュアル…いやセクシャルな話やね」

真姫「ににににににににににこちゃあああああああああ!?何言ってんのよおおおおおおおお!!!!」

にこ「だ、だからごめんって言ったにこー♪にっこにっこにー☆」

真姫「それが辞めるのと何の関係があんのよおおおおおおおおお!!!!!」

絵里「ハラショー」

凛「そうだにゃー、寝ただけで辞めなきゃいけないなら凛なんてとっくの昔に辞めてるにゃー」

凛「午後の授業中は眠くなるんだにゃー…逆らえないにゃー」

真姫「ごめん、ちょっと黙ってて」

ことり「真姫ちゃんとにこちゃん…そういう関係だったの!?」

穂乃果「本当!?本当に!?」

凛「…昼寝仲間かにゃ?」

花陽「り、凛ちゃん…寝るの意味が違うからぁ…!」アタフタ

絵里「ハラショー」


35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/10(水) 23:29:03.94 ID:fxEdYx6l0
凛ちゃんが純粋だという風潮














素晴らしいね


36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/10(水) 23:32:12.99 ID:JUKpzPznT
>>35
いや、本当は分かってるけどキャラ作りの一環でとぼけて……









いるつもりだけど、実は本当に分かってない時の方が多いりんちゃんかわいい


37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/10(水) 23:32:32.32 ID:GiWBxkufi
ことり「いついつ!?いつから!?いつなの!?」グイグイ

穂乃果「どっちから告白したの!?真姫ちゃん!?」グイグイ

海未「や、止めて下さい穂乃果!ことり!はしたないです!!」

にこ「あ、あの、えっと」

真姫「どっちだっていいでしょー!!そんなのー!!」

絵里「ハラショー」

希「絵里ち、日本語でええんやで?」

絵里「おうちかえりたい」

凛「告白…?話が見えないにゃー」

花陽「凛ちゃん…耳貸して?」ソワソワ

凛「ん?」

花陽「………」ゴニョゴニョ

凛「………にゃあああああああ!!!さっきの無しにゃー!!凛はまだ寝てないにゃー!!」カアァ

花陽「………」ドキドキ


40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/10(水) 23:38:22.58 ID:GiWBxkufi
凛「り、凛達はそういうのまだ早いっていうか…!もうちょっと大人になってから…!」アタフタ

花陽「り…凛ちゃん!?何言ってるのぉ!?」アタフタ

希「ほほう…こっちのお二人さんからもただならぬ香りがするみたいやね」

花陽「違っ…!いや、違くないですけど…!!」

凛「にゃにゃにゃにゃー!!」

ことり「花陽ちゃん達も!?」バッ

穂乃果「付き合ってるの!?」シュバッ

海未「ど、どうなってるんですかコレは…!」

ことり「詳しく聞かせて!?おねがぁい!!」

花陽「だ、誰か助けてええええええええええええーー!!」

絵里「エリチカ、この隙におうち帰る!!!」サッ

真姫「このカオス空間から逃げようったってそうはいかないわよ!!」ガシィ

絵里「やだああああああ!!エリチカおうちかえるうううううううう!!」ジタバタ

にこ「うわあ……」


42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/10(水) 23:42:23.28 ID:OWmPR9jn0
おい話が進んでないじゃないか
どんなプレイをしたのか詳しく


43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/10(水) 23:44:30.83 ID:GiWBxkufi
数十分後

海未「えっと…じょ、状況をまとめるとですね…」ゼェゼェ

海未「にこと真姫は…お、お付き合いをしていて…こ、婚前交渉も済んでいて…」カアァ

穂乃果「海未ちゃん!そういう言い方しても逆にエロいよ!!」

海未「花陽と凛も…ま、まだ行為に至ってはいないけれど交際をしている…と…」ドキドキ

ことり「どんどん言い方がエロくなっていくよ!海未ちゃん!」

海未「うるさいです!!!」

凛「二組もμ'sの中にカップルがいたなんて驚きだにゃー」

希「二組やないよ?」

真姫「…え?」

希「うちと、絵里ちも入れて三組やね」ギュッ

絵里「ハラショー」

花陽「二人もカップルなのぉ!?」

絵里「は…ハラショー」コクリ

海未「ますますわけが分かりません…!!」


45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/10(水) 23:45:50.50 ID:fxEdYx6l0
ハラショーの万能性


46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/10(水) 23:50:02.45 ID:GiWBxkufi
にこ「…なんか壊れてない?」

希「絵里ちはうぶやからね、ちょっとエッチな話になるとすぐこうなっちゃうんよ」ナデナデ

絵里「おうち帰ショー」

希「せやけど、このままいじめてあげるとね…ちょっとずつ正気の絵里ちとこの状態の絵里ちが混ざってきていい声で」

花陽「はわわ…」ドキドキ

絵里「ハラショオオオオオオオオ!!!」ガタン!

海未「教育上よろしくない話は止めてください希!!!」ガタン!

真姫「……」ジーッ

ことり「…ん?何?真姫ちゃん」

真姫「…もしかして二人が付き合ったりとか…してるの?」

ことり「わ、私と穂乃果ちゃん!?」

穂乃果「違う違う!穂乃果達は付き合ってないよ!!」


47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/10(水) 23:54:39.87 ID:47/epWOz0
???「穂乃果、私達の関係ももう隠さなくていいのですよ」


48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/10(水) 23:57:29.64 ID:GiWBxkufi
ことり「だって…私達は…ねぇ?」

穂乃果「うん…」モジモジ

真姫「?」

ことり「ねぇ穂乃果ちゃん…言っちゃう?」ヒソヒソ

穂乃果「えぇ!?でも、う~ん…恥ずかしいかも?」

ことり「勇気…出そ?」

穂乃果「…うん!」

ことほの「海未ちゃん!!」

海未「え?なんです?二人共」

ことほの「私達…海未ちゃんの事が好きっ!!」

真姫(…なるほど)

海未「………えっ?え、え?えぇぇ…!?」ドキッ

海未「……次から次へとなんなんですかあああああああああ!!!!もおおおおおおおおお!!!」ガシャアア ガクッ

希「怒涛の展開やね」


51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/11(木) 00:07:10.61 ID:2qtrI3ywi
穂乃果「穂乃果、海未ちゃんの事好きなの!」

ことり「私も!」

海未「ちょ、ちょっと待ってください二人共!何もこんな展開だからって無理に流れに乗らなくても…!」

穂乃果「そんなのじゃないよ!!」

ことり「…ちょっとだけ、そんなのかも知れないけど、えへ」

穂乃果「穂乃果達三人、今までずっと一緒で…」

ことり「ずっと一緒にいるうちに、自分でもよく分からない程海未ちゃんの事好きになったの」

ことり「でも…もし二人のうちどっちかが海未ちゃんと付き合ったら…」

穂乃果「穂乃果達、三人でいられなくなっちゃうから…言えなくて…」

ことほの「でも、もう我慢できないっ!!」

海未「二人共…」

海未「どっちもフラれるとは考えてないんですか…?」

ことり「えっ」

穂乃果「そ、それは~…」


52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/11(木) 00:08:43.55 ID:yKJ8N+fr0
どっちも受け入れるという選択肢も忘れてませんか?


54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/11(木) 00:11:10.76 ID:2qtrI3ywi
海未「………はぁ」

ことり「海未ちゃん…」

穂乃果「ダメかな…」

海未「…私が二人の言う事を、断れるわけないじゃないですか」

ことほの「!」

穂乃果「…じゃ、じゃあっ!」

ことり「どっちと…!?」

海未「…私達は、これからもずっと三人一緒です」ギュッ

海未「……そ、それじゃダメでしょうか?」ドキドキ

ことほの「………」

ことり「いい!それすっごく素敵!!」バッ

穂乃果「わぁい!!海未ちゃーーん!!!」ダキッ

海未「ちょっ…!二人共!もうっ!!」


55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/11(木) 00:16:32.14 ID:2qtrI3ywi
更に数十分後

海未「え、えっと…紆余曲折あったわけですが…」ドキドキ

穂乃果「海未ちゃん♪」ギュー

ことり「海未ちゃぁ~ん♪」ギュー

海未「い、いい加減離れてください!二人共!!」

海未「…こほん、結局何故にこはμ'sを辞めるなんて言い出したんです?」

真姫「まさか『部内恋愛禁止!』…なんて古臭いこと言い出さないわよね?」

希「うちはえぇと思うよ~?人と人が愛し合うのに理由なんていらんやん?」

絵里「私もハラショーだと思うわ」

凛「凛もかよちん大好きだにゃー!!」

花陽「えっと…最近じゃ女の子同士の恋愛だって珍しく…ないと、思います…」

凛「問題ないにゃー!!」

にこ「…問題大アリよ!!」

凛「にゃ?」


56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/11(木) 00:23:47.50 ID:2qtrI3ywi
にこ「あのねぇ…!愛だのなんだのかっこつけてるけどね!これって立派なスキャンダルなのよ!!」

穂乃果「スキャンダル!?」

にこ「そりゃ、にこ達が普通の女の子だったら全然なんの問題も無かったけど…!」

にこ「『アイドル熱愛発覚!』なんて一番ありがちで、一番あっちゃいけない不祥事じゃない!!」

にこ「だってのに…あんた達はー!μ's全員恋人持ちってどういうことなのよ!!」

真姫「…にこちゃん、あんまり人の事言えないわよ?」

海未「でも…にこの言う事は、正しいですね…」

ことり「スキャンダル…」

花陽「ぅ…」

絵里「ハラショー…」

希「ふむ…」

凛「バ、バレなきゃ問題ないと思うにゃー…」

にこ「その、バレないってのがどんだけ難しいか…!全然分かってない!!」バァン

凛「にゃっ」


57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/11(木) 00:24:22.07 ID:XUFbD0k3T
にこちゃんが一番まともだった


59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/11(木) 00:25:48.90 ID:pxzLnKJ70
海未さんはロリコンでアリチカと慎ましいお付き合いをするって思ってたのに
幻滅しました


60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/11(木) 00:32:04.84 ID:2qtrI3ywi
にこ「世間の目を舐めすぎなのよ…!いつどこで誰が見てるか分からないってのに…」

にこ「ただでさえ、今はネットとかで悪い評判が広まっちゃう時代なのよ!」

花陽「そ、そうですね…怖い時代ですっ!」

真姫「…それでにこちゃんは、μ'sを辞めるなんて言い出したの?」

にこ「そ、そうよ…普通の女の子だったら、例えバレても何の問題もないじゃない」

にこ「μ'sのみんなに迷惑もかからないし…真姫ちゃんと一緒にいても周りの目を気にせずに…」

真姫「なにそれ、バッカじゃないの」

にこ「バ…はぁ!?」

真姫「そんなの全然嬉しくない、むしろ迷惑」

にこ「めっ…!?ま、真姫ちゃん…?」

真姫「本当に信じらんない…そんな理由で辞めるとか言い出したわけ…?」ギロッ

にこ「ひっ!!」ビクッ!

真姫「ちょっとにこちゃんの事幻滅したかも」

にこ「う…」


61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/11(木) 00:37:49.30 ID:2qtrI3ywi
にこ「何よ…にこは、にこなりに真剣に…!μ'sのこと、真姫ちゃんの事…考えて…」

真姫「…………」

真姫「分かってる」

真姫「だから…ありがとう、にこちゃん」ギュッ

にこ「ふぇっ!?」

真姫「全然嬉しくないし…すっごい迷惑だったけど」

真姫「ありがとう…」ギュー

にこ「う、うん…」ドキドキ

真姫「…………大好き」ギュー

にこ「に、にこも…真姫ちゃんの事、好き…」ドキドキ

真姫「うん……」

真姫「知ってる」

凛「いい話だにゃー」

絵里「ハラショー」

希「これにて一件落着!やね!」


63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/11(木) 00:42:54.14 ID:2qtrI3ywi
海未「…だったらよかったんですけどね」ハァ

花陽「な、何にも解決してないような…」

ことり「実際、してないかも…」

真姫「そうね…実際、バレたらちょっと面倒な問題よね…」

にこ「これからどうするか…にこ達は考えないといけないわ」

凛「う゛~~ん…難しい話は苦手だにゃー…!!」

穂乃果「…大丈夫!いい考えがあるよ」

海未「穂乃果?」

穂乃果「こっそりしてるから見つかっちゃうんだよ、だったら…」

穂乃果「むしろ!!推していく方向性で!!!」バーン

穂乃果「次世代型百合系アイドルμ's!!って言うのはどうかな!?」

にこ「な……!?」

海未「な…!何を言い出すんですか!!貴女はぁっ!!」

穂乃果「え!?あれ!?ダメ!?」アタフタ

絵里「う~ん…ちょっとハラショーすぎるわね…」


64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/11(木) 00:50:21.43 ID:2qtrI3ywi
希「え?いいんちゃう?これ」

海未「え゛!?」

ことり「最初から公言しておけば…問題ないよね?」

花陽「今までのアイドルの型にはまらない…斬新なアイディアだと思いますっ!!」

花陽「アイドルは昔から…『手の届かない存在』『高嶺の花』として存在を確立してきました!!」

花陽「でも時代が進むにつれてイメージも変わって…『週末ヒロイン』『会いに行けるアイドル』と…」

花陽「身近で親しみの持ちやすい存在へとなっていったんです!」

花陽「ならその次!これからの時代は『愛に生きるアイドル』だと思います!!」

穂乃果「穂乃果達がすっごく仲良しだってこと!アピールポイントにしちゃおうよ!」

にこ「しちゃおうよ!って!!そんな簡単に言うけどねぇ…!!」

穂乃果「だって可能性感じたんだ!」

真姫「そう…じゃあ進むしかないわね」

にこ「真姫ちゃんまで!?」


65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/11(木) 00:57:06.32 ID:2qtrI3ywi
真姫「だって、私は絶対ににこちゃんと一緒じゃないと嫌よ」

真姫「にこちゃんと一緒にいれて、スクールアイドルも続けるならこれしかないじゃない?」

真姫「それとも…にこちゃんは私と一緒にはいたくない?」クスッ

にこ「~~~~ずるいっ!!」

海未「本当にうまく行くんでしょうか…?不安です…」

ことり「穂乃果ちゃんと、海未ちゃんと!みんなで一緒にいれば大丈夫!!」

絵里「みんなと…希と一緒にいれるなら…私は…」

希「絵里ち、頑張ろうね」

凛「凛もずーっとかよちんと一緒がいいにゃー!!」

花陽「うん…!」

穂乃果「穂乃果達、μ'sはこれからもずっと…誰一人欠けず一緒だよ!」





次世代型百合系アイドルμ'sが世界を震撼させ、人々の心をつかむのはまだ先の話だ!!


おしまい


66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/11(木) 01:02:47.80 ID:yKJ8N+fr0


実に俺得のカップリングだった


67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/07/11(木) 01:11:46.29 ID:DpHpaRFs0
なかなか綺麗にまとめたな


khj409j43.jpg




転載元

真姫「にこちゃんがμ'sを辞める…!?」

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1373461940/






微熱からMystery
微熱からMystery
posted with amazlet at 13.07.11
星空凛(飯田里穂),東條希(楠田亜衣奈)from μ’s~ lily white~園田海未(三森すずこ) 新田恵海 南條愛乃 内田彩 三森すずこ 飯田里穂 Pile 楠田亜衣奈
ランティス (2013-06-26)
売り上げランキング: 265

関連記事
2013/07/11 18:52 | CM(1) | ラブライブ! SS
    コメント一覧
  1. 774@いんばりあん [ 2015/07/03 05:34 ]
  2. いいね!good job!
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング