HEADLINE

男「ふえるエルフ?」老婆「左様です」

2013/07/29 12:04 | CM(12) | 創作・魔王勇者系 SS
16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/26(水) 23:32:15.85 ID:dEptnk0o0
男「どういうエルフなんだ?」

老婆「ふえるエルフでございます」

男「そのままじゃないか」

老婆「お買いになった方だけがわかるのでございます」

男「……値段はいくらなんだ?」

老婆「5000Gでございます」

男「奴隷にしてはかなり安いな。騙されたと思って買ってみるか」ジャララ

老婆「お買い上げありがとうございます」



17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/26(水) 23:32:30.43 ID:CHB8Pbc+0
お買いになった方だけが分かるのでございます


22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/26(水) 23:39:35.26 ID:dEptnk0o0
男「それで、そのふえるエルフっていうのはどこにいるんだ?」

老婆「後ろにご用意しております」ユビサシ

男「ん?」

エルフ「お買い上げありがとうございます」ペコリ

男「女のエルフか。にしてもその格好……ボロ布一枚か、寒いだろうに」

エルフ「お気遣い感謝いたします。ですが奴隷の身にはこれで十分でございます」

男「そうは言ってもな……婆さん、まともな服ぐらい……あ?」

こつぜん。

男「いねぇ……こんな一瞬でどこ行きやがった?」


25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/26(水) 23:47:09.77 ID:dEptnk0o0
男「捜そうにも、奴隷とは言えこんな格好の女を連れまわすわけには……」

 「仕方ない。帰るぞ、ついてこい」

エルフ「はい、ご主人様」

しばらくして。

男「入ってくれ、ここが俺の家だ」

エルフ「本日よりご厄介になります。よろしくお願いします、ご主人様」

男「あぁ、適当にこき使ってやる」


29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/26(水) 23:53:44.18 ID:dEptnk0o0
男「そういえばお前、ふえるエルフだったな。どういう意味なんだ?」

エルフ「増えるのでございます」

男「どうしたら何が増える?」

エルフ「……お風呂場をお借りしてもよろしいでしょうか?」

男「ん? 風呂に入りたいのか? 奴隷のくせに贅沢な奴だな」

エルフ「すみません、説明に必要なことなのです」

男「そうなのか? まぁ、嘘をついているわけでもなさそうだ。好きにしろ」

エルフ「ありがとうございます」


30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/26(水) 23:57:57.30 ID:dEptnk0o0
男「奴隷なら水のままで十分だろう。それで、入るのか?」

エルフ「はい。失礼します」スルッ、パサ

男(下着もなし……本当に布一枚だな。安かったから文句はないが)

ちゃぷん。

エルフ「……」

男「で、ふえるエルフの意味はいつ教えてくれるんだ?」

エルフ「もう少しだけお待ち下さい」

男「?」


32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 00:01:29.95 ID:1xMcO5cm0
エルフが水に浸かり一分ほど経っただろうか。
突然エルフの身体が眩く輝きだし、男は思わず目を逸らす。

男「な、なんだ!?」

光は数秒で収まり、男がエルフの方を見ると……。

エルフ「ふえるエルフというのは」ザパァ

ダークエルフ「こういうことよぉ、ご主人様っ」ザパァ

男「ふ、増えた!?」


35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 00:08:29.72 ID:1xMcO5cm0
男「つまり、お前は1分間濡れた状態でいると二人に増えるのか」

エルフ「はい、ご推察の通りでございます」

ダークエルフ「嬉しいでしょぉ? こんな可愛いエルフが二人も夜の相手をしてくれるなんて」ウフフ

男「性格や容姿は異なるんだな……興味深い」

男(5000Gで奴隷を二人買ったと思えば破格だな。……まてよ?)

男「お前たち、もう一分その状態でいたらまた増えるのか?」

エルフ「はい」

ダークエルフ「もちろんよぉ」

男「ほぉ……」


37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 00:13:20.28 ID:1xMcO5cm0
男「よし、そのままもう1分浸かってろ」

エルフ「はい、わかりました」チャプン

ダークエルフ「えー、こんな冷たい水にぃ? ご主人様、鬼畜だわぁ」チャプン

男「黙って浸かってろ」

そして一分後。

パアァ!!

眼鏡エルフ「ううぅ、き、きついですぅぅ…!」ギュゥゥ

ショタエルフ「それにつめたいよぅ……」ギュゥゥ

男「今度は頭の良さそうなのと子どものオスエルフか」


38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 00:15:21.70 ID:o/jpCTXD0
オスエルフとかなめてんの?


39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 00:16:56.47 ID:46oZ0INO0
エルフの増えていくメガネを売れば大金持ちだな!


41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 00:19:08.37 ID:1xMcO5cm0
男「ククク……ハーッハッハッハ!」

男(たった5000Gでエルフの奴隷が4人だって? 笑いが止まらないな!)

エルフ「ご主人様?」

ダークエルフ「もう出てもよろしいですかぁ? 私のは・だ・か、見たいでしょぉ?」

男「ん? あぁ、いいぞ」

眼鏡エルフ「ううぅ、は、恥ずかしいですぅぅ……」モジモジ

ショタエルフ「きつかったぁ……」ボロン

男(子どものくせにでかいな)


43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 00:25:28.27 ID:1xMcO5cm0
男「しまったな……さっき着ていたボロ布はそのままだから着るものがないな」

エルフ「私どもは奴隷です。裸でも構いません」

眼鏡エルフ「ううぅ、か、風邪引いちゃいますよぅぅ」

ダークエルフ「ならあったくなるように運動すればいいんじゃなぁい? 例えば肉と肉をぶつけ合うようなっ」ウフッ

男「まぁ、それも魅力的ではあるが……。一晩中は俺も身体が持たん、仕方ないから俺の服を貸してやる」

ショタエルフ「わぁい! ありがとうございます、ご主人様!」

男「体調を崩されても困るのは俺だからな」


44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 00:28:36.75 ID:EqIsvuqS0
グレムリン的な副作用がきっとあるはず……


47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 00:34:19.49 ID:1xMcO5cm0
男「ほれ。全員少し小さいと思うが、我慢してくれ」

エルフ「ご主人様のお召し物をお借りできるなんて身に余る幸福です」

ダークエルフ「私は別に裸でも良かったのにぃ。私の身体、使いたくないのぉ?」クネッ

男「そうは言ってないだろ。飯を食った後でたっぷり使ってやるよ」

ダークエルフ「やったっ!」

眼鏡エルフ「はうぅぅ、わ、私はそういうのはちょっと……」///

ショタエルフ「えへへ、この服、ご主人様の匂いがするぅ」スンスン


59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 01:41:22.92 ID:1xMcO5cm0
男「次は食事だが……4人もいるとさすがに1人分の量が少なくなるな」ウーム

ショタエルフ「パンが半分だけかぁ」モグモグ

エルフ「例え一口でも食事がいただけるだけで十分です。ありがとうございます、ご主人様」ゴクン

男「すまないな。奴隷を所有するからには、衣食住は保障するのが主人の義務だというのに」

ダークエルフ「気にしなくて良いわよぉ。私はこっちのミルクさえ飲めればっ」ダキッ

男「なっ、お前!」

ダークエルフ「食事はもう終わったでしょぉ? もう我慢できないわぁ」ヌギヌギ

眼鏡エルフ「あぅあぅあぅ……」///


61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 01:54:59.67 ID:1xMcO5cm0
ダークエルフ「おいしそうなおちんぽぉ。んふふっ、いただきまぁす……もご、じゅぽっ、じゅるるるる」

男「お前は、ずいぶんと淫乱……なんだな」

ダークエルフ「だってエルフ(ジュポッ)ですものぉ(ジュポッ)エルフなんて(グチュグチュ)エロい子ばっかりよぉ」ジュルルルル

男「ほう、そうなのか。ならお前も……」

エルフ「ご命令があればなんなりと」

男「お前もか?」

眼鏡エルフ「わ、私はそういうのは……」///


62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 01:58:52.51 ID:1xMcO5cm0
ショタエルフ「ご主人さまぁ、なんだかおちんちんが大きくなってきちゃった……」ビクビク

男「お前は見ての通りだな」

眼鏡エルフ「……」ジー

男「面白いことを考えた。そこのお前、そっちの奴を犯せ」

ショタエルフ「ふぇ? ぼく?」

眼鏡エルフ「そ、そんなぁっ!?」


64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 02:04:22.39 ID:1xMcO5cm0
ショタエルフ「犯すってどうすればいいの?」

男「簡単だ。エルフ、こっちにきて秘所が見えるようにしろ」

エルフ「はい、ご主人様……これでよろしいでしょうか」パサッ

男「お前のその硬くなったおちんちんで、眼鏡をかけたそいつのここを」クチュッ

エルフ「ぁん…!」ビクッ

男「思い切り突けばいい。後は自分が気持ち良くなるように好きなように動け」

ショタエルフ「うん、わかった」タタッ

眼鏡エルフ「ひぃっ、そんな大きなモノで突かれたらわたし…!」プルプル


65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 02:09:24.25 ID:1xMcO5cm0
ショタエルフ「えーいっ!」ズン

眼鏡エルフ「んひいぃぃぃっ!!」ガクガク

ショタエルフ「わぁ! これ、とっても気持ちいい…!」

眼鏡エルフ「あ、あぁぁ……私の処女がぁ……」グスン

ショタエルフ「あっ、あっ……腰が勝手に、動いちゃう…!」カクカク

眼鏡エルフ「やっ、いたっ、いたいですっ、動いちゃだ、めっ!」パンパン

男「ははは。元は一人だったんだ、セックスなのか自慰なのか興味深いな」


67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 02:13:19.89 ID:P0P9hFVp0
えるふたそ~


68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 02:16:58.60 ID:1xMcO5cm0
ダークエルフ「もぉ、ご主人様ぁ! そろそろこっちに集中してよぉ」ジュポジュポ

男「あぁ、悪い悪い。十分硬くなったし、もういいぞ」

ダークエルフ「ん……はぁい」チュッ

男「お前が硬くしたんだ、選ばせてやるよ。最初はどこに射精して欲しい?」

ダークエルフ「もちろん、ココ……おまんこの一番奥に濃いのをビューって出してぇっ」フリフリ

男「わかった。なら……おらっ!」ズン

ダークエルフ「はぁああんっ!!? そ、そこおまんこじゃなくてお尻ぃいいい!??」


69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 02:23:29.27 ID:1xMcO5cm0
男「ははっ、簡単に奴隷の望みを叶えてやるほど、俺は優しくないんだよ」パンパン

ダークエルフ「あぁっ、あんっ! いいのぉ、別にお尻でもぉッ! 気持ち良ければっ、どっちっでもおぉぉっ」グポグポ

男「どっち入れても一緒かよ。……ん?」パンパン

エルフ「はぁはぁ……」///

男「やっぱりエルフはエロい奴ばっかだな、弄ってやるから服全部脱げ」

エルフ「はい、ご主人様……寵愛、ありがたく頂戴いたします」スルッパサ


70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 02:37:02.68 ID:1xMcO5cm0
男「くっ、もうイきそうだ…! ダークエルフ、射精すぞ!」ビュルルルル

ダークエルフ「あああぁぁん! お尻の中あっつぅい!」ビクンビクン

エルフ「ご主人様…! 私も、イき、まっあっあっ……あぁぁっ!!」プシャァァア

ショタエルフ「気持ちいい……おちんちん気持ちいいよぉ、あぁっ、何か出る、出ちゃうッ!」ビュルルルッ

眼鏡エルフ「ああっ、熱いのが流れ込んでくるッ! 私もご主人様に犯されたいのにぃぃっ」ドクドク

男「はぁはぁっ……お前たちは最高の奴隷だ」

エルフたち「「「「ありがとうございます、ご主人様ぁ……」」」」アヘェ

――――
――



72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 02:43:20.50 ID:1xMcO5cm0
翌日――。

男は悩んでいた。

男(5000Gで4人の労働力を手に入れたわけだが、その分食費がかさむ)

 (その分の金を稼ぐとして、安易なのはこいつらを文字通り売ることだ)

 (整った顔つきにこのエロい身体だ、買値でもすぐに買い手がつくだろう)

 (こいつらは水に浸けておけばいくらでも増えるんだから、まさに濡れ手に粟という奴だ)


74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 02:53:20.04 ID:1xMcO5cm0
男(しかし、それではこいつらを買い取った者たちも同じことができてしまう……)

 (水に浸けないように口ぞえするか? 訝しんで逆にヒントを与えるはめになるだろう)

 (華奢な身体だし、肉体労働には向かないだろうし……となるとだ)

 (別の肉体労働、娼婦をさせるのが一番な気がするな)

 (風呂には入らないようにエルフたちに命令しておけば秘密がばれることもないはずだ)

男「というわけで、お前たちには娼婦になってもらう」

エルフ「わかりました、ご主人様」ペコリ

ダークエルフ「毎日気持ち良いことできるのぉ? 嬉しいわぁ」

眼鏡エルフ「あぅあぅ、そんなぁ……嫌ですけどご命令には逆らえません」ショボン

ショタエルフ「よくわらかないけど、ぼくがんばるよご主人様!」


78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 03:11:14.65 ID:1xMcO5cm0
こうして男はエルフ専門の娼婦派遣サービスを開始した。
エルフの整った顔つきに淫靡な身体は客受けがよくすぐに人気を博すこととなる。

エルフは長命で年をとらないことを考えれば、
これだけで生涯、遊んで暮らすことが可能になったのだ。

しかし、男はそれだけでは満足しなかった。
稼いだ資金で家を増築すると、エルフたちを水に浸けて増やしたのだ。

多種多様なエルフが増えより多くのニーズに答えることが可能になり、
人数も増えたことで今までよりも大幅に稼ぎを増やしたのだ。

その後も、家を増築しエルフを増やしさらに稼いでを繰り返し、
国内に次々と支店を設置していった。


81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 03:24:47.30 ID:1xMcO5cm0
大成功を収めた男だったが、それも長くは続かなかった。
男がいた国は世界でも有数の地震国家だったのだ。

ある日、M9.8という大規模な地震が起こり大きな津波が国を襲った。
多くの街が藻屑となり消えてしまった。

それだけならば、痛ましい災害だったと嘆けばいいものだが、
藻屑となった街には男の娼婦館の支店があったのだ。

波に攫われたエルフの人数は186人……、
1分後に372人のエルフの死体が海中に沈んだ。

そしてさらに1分後には744人のエルフの死体が海中に沈んだ。
さらに10分後には761856人のエルフの死体が出来上がり、ついには海上に顔を出すまでになっていた。


82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 03:31:14.72 ID:15RbFvTtO
死んでも増えるのかよ


83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 03:31:42.12 ID:1xMcO5cm0
20XX年、世界はエルフの死体に包まれた!

だが、人類は死に絶えてはいなかった。
暴力がすべてを支配する世界となったエルフの死体増殖事件後の大地で、
途中で出会ったリィンやバルトを連れ、エルフ神拳伝承者・ケンタロウが暴徒を相手に拳を振るう。
エルフ神拳を共に修行した兄達、それぞれの宿星を持つダークエルフ聖拳の伝承者達が現れ、
ケンタロウと激闘を繰り広げていくのだが、それはまたのお話で。



おわり。


84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 03:33:39.68 ID:1xMcO5cm0
増えるわかめ片手に津波きたら地球終わるなぁとか考えてたらSS書いてた


85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 03:34:40.88 ID:IwU4kybU0



88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 03:38:10.31 ID:o4un75mi0
マジレスすると増えるわかめは増えない


89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 03:44:29.74 ID:K1fKu88n0
バイバインでバインバインか


90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 03:46:57.83 ID:l5FZuudV0
想像以上のエルエルフスレ


91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 04:04:42.89 ID:1xMcO5cm0
92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/06/27(木) 05:32:15.46 ID:oqns9kSh0
大層乙であった


転載元

男「ふえるエルフ?」老婆「左様です」

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1372256890/






エルフの血脈 (魔法剣士ゲラルト)
アンドレイ・サプコフスキ
早川書房
売り上げランキング: 60,331

関連記事
2013/07/29 12:04 | CM(12) | 創作・魔王勇者系 SS
    コメント一覧
  1. 774@いんばりあん [ 2013/07/29 13:01 ]
  2. やっぱりエルフって糞だわ
  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん [ 2013/07/29 13:06 ]
  4. エルフって怖いな
  5. 774@いんばりあん [ 2013/07/29 13:28 ]
  6. ※1
    オークさんお疲れ様です
  7. 774@いんばりあん [ 2013/07/29 14:15 ]
  8. バイバイン懐かしいな
    ドラえもんの世界では常に宇宙の片隅で栗まんじゅうが増え続けてるんだよな
  9. 774@いんばりあん [ 2013/07/29 14:16 ]
  10. ストーリーランド懐かしいな
  11. アードライ [ 2013/07/29 15:09 ]
  12. エルエルフーーーーー!!!!!!!!
  13. 774@いんばりあん [ 2013/07/29 15:40 ]
  14. バイバインって何を元に増やしてるんだろうかね?
  15. 774@いんばりあん [ 2013/07/29 15:41 ]
  16. おもしろかった
    童話みたいで
  17. 名無しのフィール [ 2013/07/29 16:16 ]
  18. ストーリーランドSSとは珍しい
    増えるわかめ片手に津波来たら終わるなって本気で言ってないんだろうけど可愛いなww
  19. 名無しる@ふわさん [ 2013/07/29 16:54 ]
  20. ヴヴヴのエルエルフかと思って来たら全然違った
  21. 774@いんばりあん [ 2013/07/29 20:35 ]
  22. ※このエルフの外見はファルメルです。
  23. 名無し [ 2013/07/30 23:51 ]
  24. 不思議なお婆さんシリーズか
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング