HEADLINE

声優「んギモッヂイィ~///」(アタシ…何やってんだろ…) 前編

2013/08/15 12:00 | CM(15) | その他 夏休みSS劇場
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/20(木) 22:03:46 ID:IPAW/DKE
高校卒業後、声優になることを夢見て上京しはや四年…

理想と現実の狭間で思い悩みながらも、日々をたくましく生き…

自身が下宿するボロアパートの怪しい住人達との心暖まるほのぼの(時々エロエロ)なお話しを…

…誰か書いていただけませんか?お願いします


6 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/27(木) 07:47:35 ID:Ozp31Ehw
スタッフ「はい、いただきました(OKの意)」

スタッフ「お疲れ様です」

     オツカレー

声優「お疲れ様でした」

―――――――――――

声優「……はあ」

声優(今週のお仕事はこれでおしまい……か)

声優(…………)

声優(アタシはまだマシな方なのかな)

声優(新しい娘や新人君も大勢見てきたけど……)

声優(残るのはほんの一部)

声優(4年のアタシは、どちらかといえば古株の方ね)



7 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/27(木) 07:57:12 ID:Ozp31Ehw
声優(仕事があるだけ幸せなのかもしれないけど……)

声優(4年もエロばかりなのは、正直、精神的にきつい)

声優(もちろん、作品を馬鹿にするつもりはないけど)

声優(たまにはエロ以外の作品にも出演したい……)

後輩「先輩~」

声優「あ、後輩ちゃん」

後輩「お疲れ様です。 良かったらこの後、ご飯でもどうですか?」

声優「そうね……うん! 食べよっか!」

後輩「やったぁ!」


8 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/27(木) 08:14:24 ID:Ozp31Ehw
声優(後輩ちゃん……ついこの前、と言っても3ヶ月前だけど)

声優(アタシみたいに高卒でこの業界に入ってきた娘)

声優(入る前から内情を知っていたみたいで、エロの仕事も)

声優(それ程抵抗はなかった感じだった)

声優(同じ高卒者、という事もあって、アタシは何かと面倒を見る様になっている)

声優(可愛らしい娘だし……夢であるアイドル声優になれるかもしれない)

後輩「どうしたんですか? 先輩?」

声優「ん? ううん、何でも無い」

声優「どこに行こっか?」

後輩「やっぱり庶民の味方! ヨシギューでしょ!」


9 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/27(木) 08:26:49 ID:Ozp31Ehw
     ラッシャイ

後輩「いただきまーす!」

声優「いただきます」

     モグモグ

後輩「くう~! 美味しい!」

声優「そうね」 クス

後輩「あ! 先輩、聞いてください」

声優「ん?」

後輩「私、来週からもう一本仕事が入ったんですよ!」

声優「へえ! よかったじゃない」

後輩「もう少し仕事が増えたら、アルバイトともおさらばです!」

後輩「頑張りますよ~私は!」

声優「ふふふ」


10 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/27(木) 08:39:09 ID:Ozp31Ehw
声優(……懐かしいな、アタシもそうだった)

声優(エロでも仕事が増えて、着実に自分は一歩一歩成長してるって)

声優(実感できていた)

声優(……アタシの方は、そこから長い足踏み状態)

後輩「ごちそうさま! あ~美味しかった」

声優「うん。 お腹いっぱいね」

後輩「これで明日も頑張れそうです!」

声優「アタシも負けないわよ~?」

後輩「あははは!」


11 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/27(木) 08:47:53 ID:Ozp31Ehw
声優「それじゃ後輩ちゃん、また来週にね」

後輩「はい! また来週です!」

     タッ タッ タッ

声優「…………」

声優「さ、アタシも帰らなくちゃ」

―――――――――――

声優「ふう……ついた」

声優「交通費でないから歩いて帰ってるけど」

声優「バス5停留所分の距離は辛いわね……」

     カン カン カン

声優「え~っと……カギは、と……」 ゴソゴソ…


12 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/27(木) 08:58:32 ID:Ozp31Ehw
??「あ……」

声優「あ……」

声優「こ、今晩は……」

??「今晩は、です」

声優(……この人、苦手だわ)

声優(隣の部屋の住人なんだけど……太ってて見るからにキモヲタっぽくて)

声優(アタシの出演してるエロゲーで抜いてそう)

声優(いつも部屋にいるみたいだし……得体が知れないのよね)

声優「じゃ、じゃあ……」

デブ「あ、はい」

デブ「…………」


13 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/27(木) 09:22:55 ID:Ozp31Ehw
デブ「…………」

デブ(いつもながら綺麗な人だ)

デブ(OLかなんかやっているんだろうな……)

デブ(……身だしなみ、少しは気を付けた方がいいんだろうけど)

デブ(面倒くさいんだよなぁ)

デブ(ま……こんな高卒の三流エロ漫画家なんかに言い寄られても)

デブ(嫌な顔されるだけだろうけど……)

デブ(はあ……)


14 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/27(木) 20:05:36 ID:Ozp31Ehw
     イラッシャイマセー

デブ(今日は何を食うかな)

デブ(……って言ってもビニ弁、食い飽きたけどな)

デブ(…………) ウ~ン…

デブ「……あ」

デブ(…………)

デブ(今日、週刊少年・飛翔の発売日か……)

デブ(…………)

デブ(……普通の漫画、描かなくなって)

デブ(どれくらいになっただろう)

デブ(…………)

デブ(止めよう、こんな事考えるの)


15 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/27(木) 20:12:06 ID:Ozp31Ehw
     アリガトウゴザイマシター

デブ(…………)

     テク テク テク…

??「あ、今晩は」

デブ「え?」

デブ「……ああ、お隣さんの歌手さん」

デブ「今晩は」

歌手「またコンビニ弁当っスか~?」

歌手「体に悪いっスよ?」

デブ(……うるせーよ)

歌手「ははは、と言いつつ、俺もコンビニ弁当ですけどね!」

デブ「はあ……」


16 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/27(木) 20:18:59 ID:Ozp31Ehw
歌手「っと、引き止めてすんません」

歌手「じゃ!」

デブ「あ、はい」

     テク テク テク

デブ(…………)

デブ(相変わらず、無駄に元気な人だ)

歌手「ふう~」

歌手「隣人とのコミュニケーション、OK!」

歌手「これから、俺のファンになってくれる人かもしれないからな」

歌手「愛想は、常に良くしておかないと」

歌手「さて、弁当、冷めない内に食わないとな」

     バタン…


26 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 20:42:17 ID:nwkhIzGo
翌日

     ♪~♪~♪~

声優「……ん」

声優「ふあ……」

声優「…………」

声優「八時、か……」

声優(今日もいつも通り目が覚めた)

声優(この声は、二つ隣の部屋の住人の発声練習の声)

声優(少し前、問題になったが……本人は毎朝決まった時間にこれをやらないと)

声優(調子が出ない、とかで、話し合いの結果)

声優(10分程度なら許す、という事で折り合いがついた)

声優(いつもきっかり朝八時にやるので、今じゃ ちょっと変わった目覚ましになってる)


27 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 20:44:05 ID:nwkhIzGo
デブ(……今日も始まったか)

デブ(徹夜仕事しても、これのおかげで何時かわかるんだが)

デブ(あんまりありがたくない……)

デブ(話し合いの時に強く言えなかった自分が恨めしい)

デブ(…………)

デブ(とりあえず、朝飯食うか……)

歌手「あーあーあーあーあー」

歌手(うし! 今日もいい調子だ!)

歌手(みなさん、聞いてますか~?)

歌集(未来の超有名ミュージシャンの声ですよ~?)


28 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 20:45:11 ID:nwkhIzGo
声優(さて)

声優(顔を洗って、歯を磨いて、ご飯食べて……)

声優(準備が出来たら、出かけよう)

―――――――――――

     イラッシャイマセー

声優(…………)

声優(発声練習……アタシも家で出来たらいいのになぁ)

声優(近所迷惑を考えてないけど、正直、ちょっと羨ましい)

声優(スタジオを借りるよりずっと安いし近いから)

声優(仕方なくカラオケボックスでやってるけど……)

声優(それでもけっこう馬鹿にならないのよねぇ……)


29 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 20:46:24 ID:nwkhIzGo
声優(…………)

声優(ううん、これは必要な事よ)

声優(いつか、必ず、この努力が報われる日が来る)

声優(アタシの演技力が評価される時が来る)

声優(その時まで……アタシは……)

声優(…………)

声優(さて、始めますか)

声優「あーあーあーあーあー」

声優「らーらーらーらーらー」

―――――――――――

声優「ふう……」

声優「こんなものかしらね」


30 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 20:51:28 ID:nwkhIzGo
     アリガトウゴザイマシター

声優「いえ、こちらこそ」

声優「それじゃ、また明日……」

     テク テク テク…

店員「テンチョー」

テンチョー「ん?」

店員「今のお客さん、よく見ますね」

テンチョー「ああ、何でも売れない女優さん?みたいで」

テンチョー「ここで発声練習しているんだよ」

店員「へー」

店員「でも売れないって、テンチョー、酷過ぎー」


31 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 20:52:30 ID:nwkhIzGo
テンチョー「おいおい、人聞きの悪い事を言わないでくれ、店員ちゃん」

テンチョー「本人がそう言っていたんだよ」

店員「そーなんですかー」

テンチョー「まあ……深くは聞かなかったよ」

テンチョー「どの業界もキビシイところは、あるだろうからね」

テンチョー「こっちとしては、売上が落ちる時間帯だし……いいお得意様だよ」

店員「ですねー」

テンチョー「そんな訳で店員ちゃん、普通に接してあげてね」

店員「了解ですー」

店員(…………)

店員(何だか、私の彼氏みたいー)


32 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 20:53:48 ID:nwkhIzGo
デブ「…………」

デブ「ふう……」

デブ「ええと……63番……63番……」

     ゴソ ゴソ

デブ「…………」

デブ「あれ?」

     ゴソ ゴソ

デブ「……無い」

デブ「63番トーン、そんなに使ってたか」

デブ「仕方ない、買ってこないとな」

デブ「ついでに他のトーンも補充しとかないと……」


33 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 20:54:48 ID:nwkhIzGo
     ガチャ…

デブ「あ……」

声優「あ……」

デブ「こ、こんにちは……」

声優「こんにちは……」

声優「じゃ……」

デブ「あ、はい」

     パタン

デブ「ふー ……」

デブ「さ、行かないと」

デブ(ついでに昼飯も買ってこよう)


34 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 20:55:54 ID:nwkhIzGo
画材店

デブ(63番に62番……と)

デブ(柄物もいくつか……)

デブ(お?……新作の柄が結構出てるな)

デブ(…………)

デブ(……うん、これ、使えるかも)

デブ(犯される女の子の恐怖感、表現するのにいい感じだ)

デブ(…………)

デブ(とか思って実際貼ってみると、微妙に違ってたりするんだけどな) クス

デブ(さて、こんなものか)

デブ「すみませーん」


35 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 20:56:56 ID:nwkhIzGo
     アリガトウゴザイマシター

デブ「ふー ……」

デブ「暑い……日差しが厳しいなぁ」

デブ(太ってる人間には辛い季節だ……)

デブ(エアコン、調子を見ておかないと)

デブ(去年、八月に突然壊れて、真面目に死ぬかと思ったからなぁ)

デブ(描いている内容が内容だけに、ファミレスとかで作業出来ないのが悲しい……)

デブ(今やってる原稿が終わったら、業者に頼んでメンテナンスしてもらおう)

デブ(…………)

デブ(それじゃ、昼飯を買いに行くか)


36 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 20:58:11 ID:nwkhIzGo
     イラッシャイマセー

デブ(今日もコンビニ……)

デブ(食い飽きてるのに、どうしてここに来るんだろう……)

デブ(…………)

デブ(まあ、雑誌とか置いてあるし)

デブ(ついつい寄っちゃうんだよな)

デブ(…………)

デブ(あ……)

デブ(これ、今月で廃刊……休刊するのか)

デブ(…………)

デブ(1年くらい描いてたエロ雑誌だったけど……正直、あまり待遇は良くなかったな)

デブ(……でも、少し悲しい)


37 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 20:59:16 ID:nwkhIzGo
     アリガトウゴザイマシター

デブ(買ってしまった……)

デブ(まあ、これも何かの記念だ)

デブ(…………)

デブ(……そ、それにしても、大荷物になってしまった)

デブ(画材に昼飯と、ついでに買った夕飯用のサンドイッチと飲み物)

デブ(さらにこのエロ雑誌……)

デブ(両手が荷物でいっぱいだ)

デブ(おまけに重い……)

デブ「ふう……ふう……」


38 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 21:00:18 ID:nwkhIzGo
デブ「さて……カギを……」

     ゴソ ゴソ…

デブ(荷物のせいで、めちゃくちゃ取りづらい……)

デブ(よっ……このっ……!)

     ガチャ

声優「あ……」

デブ「あ……」

デブ「ど、どうも……」

     ドサドサッ!

デブ「」

デブ(に、荷物のエロ雑誌がああああっ!)


39 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 21:01:14 ID:nwkhIzGo
声優「」

デブ「あわっ、あわわわわっ……!」///

     バババッ!

デブ(カ、カギ! 早くカギを!)///

     ガチャガチャ! キィ、バタン!

声優「…………」

声優(……み)

声優(見てない)

声優(見てないから)

声優(ドッピュン☆天国!なんて……)///

声優(見てないから!)///


40 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 21:02:14 ID:nwkhIzGo
歌手「シェキナベイベ~♪」

歌手「お?」

歌手「どうしたんですか? 声優さん」

歌手「そんなところで突っ立って?」

声優「!」///

声優「な、何でも無いですから!」///

     タッ タッ タッ

歌手「…………」

歌手「おやおや~? 顔を赤くして……あの慌て様」

歌手「もしかして、フラグってやつ~?」

歌手「まいったなぁ……俺、すでに彼女持ちなのに♪」


41 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 21:04:19 ID:nwkhIzGo
デブ(…………)

デブ(……なんて言うか)

デブ(終わった……)

デブ(始まってもいないけど、終わった……)

デブ(…………)

デブ(通報……されないといいけど)

デブ(はあ……)

デブ(…………)

デブ(……よし、気持ちを切り替えて飯を食おう)

     ゴソ ゴソ

デブ(中身……ぐちゃぐちゃだし……)

デブ(はいはい、わかってますよ……さっき落とした時ですよね)

デブ(……惨めだ)


42 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 21:05:52 ID:nwkhIzGo
夕方

声優(さて、今日の夕飯は)

声優(ちょっと奮発して牛肉のピーマン肉詰め!)

声優(ぬふふ~)

声優(こうやって、たまには贅沢しないとやっていけないわよね~)

―――――――――――

声優「完成!」

声優「ヘルシーにキャベツの微塵切りも山盛り!」

声優「美味しそう~」

声優「汁物の味噌スープを添えて……出来上がり!」

声優「いただきまーす!」


43 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 21:07:30 ID:nwkhIzGo
デブ「…………」

デブ「……いい匂いだ」

デブ「肉を焼いたのかな?」

デブ「…………」

デブ「原稿、もう少しで終わるし」

デブ「このまま続けるかな」

デブ(その方が効率上がりそうだし)

デブ(あー腹減った)

デブ(…………)


44 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 21:09:27 ID:nwkhIzGo
歌手「くう~! たまらねえ! この匂い!」

歌手「腹減ったぜ!」

     ガチャ

店員「やっほー生きてるかー?」

歌手「待ってたぜ、ハニー! 愛しのご飯エンジェル!」

店員「その言い方はありがたくないー」

歌手「俺も手伝うから、飯作ろうぜ!」

店員「たまには、ご飯で出迎えてくれると嬉しいんだけどー」

歌手「すまねえ……俺の才能は、ほとんどが音楽に行っちまっているんだ」

店員「料理に才能が無いのはわかってるー」

店員「んじゃ、じゃがいもの皮を剥けー」

歌手「任せとけ!」


45 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 21:10:33 ID:nwkhIzGo
店員「いただきますー」

歌手「いただきます!」

     モグモグ…

歌手「んまいっ!」

歌手「カレーは最高の夕飯だ!」

店員「大げさー」

歌手「もちろん、お前が作ってくれたからだとも!」

店員「はいはい、お世辞もらいましたー」

歌手「素直になれって」

店員「私はいつでも素直ー」

歌手「悪い悪い、感謝してるって!」


46 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 21:12:55 ID:nwkhIzGo
店員「…………」

店員「今日、私の働いてるお店の常連さんなんだけどー」

店員「気になる人が居たー」

歌手「なぬぅ!?」

店員「その人は女の人ー」

歌手「驚かすなよ……」

店員「大丈夫ー。 私は、あんたしか見えてないー」

歌手(そのイントネーションのせいで、そう聞こえない事は内緒だ)

店員「で、その人ー、発声練習でカラオケルーム使ってたー」

歌手「…………」


47 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 21:15:45 ID:nwkhIzGo
店員「歌手、あんたは、ここで揉めたって聞いたー」

店員「余計なお世話、と言うかもしんないー。 でもー」

店員「費用も安く済むしー、気を使わずに練習も……」

歌手「いや……それは出来無い」

店員「…………」

歌手「金は、なるべくスタジオで使いたい……これは曲げられないんだ」

店員「…………」

店員「……そう」


48 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 21:16:39 ID:nwkhIzGo
店員「あんたがそうしたいなら、私はもう何も言わないー」

店員「自分で稼いでいるお金だしねー」

歌手「……まあ、カツカツなのは事実だけどな」

歌手「すまねえ……心配かけて」

店員「いいって事ー」

歌手「ははは」

―――――――――――

声優(…………)


49 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 21:19:05 ID:nwkhIzGo
声優(……さて、今週のお仕事は)

声優(エロゲ2本と、エロアニメが一つ、それにオーディション……と)

声優(収録の曜日と場所、時間を間違えないようにしないとね)

声優(…………)

声優(出来たら、セリフの練習もしておきたいところだけど……)

声優(さすがに……それは恥ずかしいのよね)

声優(カラオケボックス側は気にしないと思う……でも)

声優(たまに来るお客さんは……アタシの声を知っているかもしれない)

声優(…………)

声優(止めよう……こんな事考えるの)

声優(もう寝なきゃ)

―――――――――――

デブ(…………)


50 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 21:20:12 ID:nwkhIzGo
デブ(……畜生)

デブ(今度はカレーの匂いがしてきた……)

デブ(…………)

デブ(何で、こんな拷問プレイを一人でやってんだよ)

デブ(さっさと飯を食おう)

―――――――――――

デブ「ふう……」

デブ「…………」

デブ「いかん……」

デブ「眠くなってきた……」

―――――――――――

店員「じゃあねー、歌手ー」


51 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 21:22:41 ID:nwkhIzGo
歌手「ああ、いつもありがとうな」

店員「気にするなー私が好きでやってる事ー」

店員「あんたが喜んでいるなら、嬉しいのじゃー」

歌手「おう!待ってろよ!」

歌手「一流ミュージシャンになって、必ず、恩返しするぜ!」

店員「期待してるぞよー」

―――――――――――

歌手「…………」

歌手(必ず……必ず、なってみせるぜ、店員!)

歌手(その時、お前に言ってやる……)

歌手(結婚しよう、って……!)


52 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 21:23:40 ID:nwkhIzGo
歌手(…………)

歌手(ぬふふ……)

歌手(俺、超カッケー♪)

歌手(…………)

歌手(……さて、明日のバイト、棚おろしがあるんだっけ)

歌手(めんどくさいんだよなぁ……あれ)

歌手(音楽関係のバイトがあればいいのに……)

歌手(…………)

歌手(さっさと風呂入って休むか)

     パタン…


57 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:21:11 ID:PwgQyGB2
数日後

声優「いやああああああああああっ!!」

声優「痛い痛い痛い痛い痛い痛いっ! 痛い――!」

声優「抜いてぇっ! オチン○ン、抜いてぇ――!!」

声優「ひぎっ! …いだっ、いがっ……!」

声優「あぎっ、ぎっ、ぎいっ! ひあっ! あああああああっ……!」

声優「ひいっ!?」

声優「い、今、オチ○チン、ビクンッ、って……!?」

声優「嫌あっ! それだけはっ……! それだけは、止めてぇっ!!」

声優「中は、中は止めてえぇぇぇっ!!」

声優「だめっ! いやっ! いや、いやっ、いやいやいやっ!!」

声優「いやあああああああああああああああああああああああっ!!」

声優「出てるっ……出てる、のっ……いっぱい……中に……!」

声優「ううっ……ぐすっ……いやぁ……!」


58 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:22:29 ID:PwgQyGB2
スタッフ「…………」

スタッフ「はい、いただきました(OKの意)」

スタッフ「お疲れ様です」

声優「お疲れ様でした」

―――――――――――

声優「ふう……」

後輩「あ、先輩、お疲れ様です」

声優「ん? ああ、後輩ちゃん。 お疲れ様」

声優「次はあなた?」

後輩「そうみたいです」

声優「そっか。 頑張ってね」

後輩「はい!」


59 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:23:45 ID:PwgQyGB2
声優(エロゲやエロアニメのアフレコ)

声優(普通のアフレコみたいに数人でやる訳じゃない)

声優(大抵、男女とも一人ずつ収録する)

声優(会話シーンもあるけど、それも単独でやる事が多い)

声優(……まあ理由としては、演者同士、気まずくなるからそうしていると思う)

声優(…………)

声優(今日は、あともう一本あるけど……)

声優(時間がちょっと空く感じね)

声優(ご飯には少し早いし……どうしようかな?)

スタッフ「すみませーん、休憩中の皆さん」

スタッフ「ガヤ、頼めますか?」


60 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:24:58 ID:PwgQyGB2
声優「!」

声優「あ、はい。 アタシやれます」

     コッチモデキマス ワタシモ

スタッフ「お手数おかけします」

スタッフ「じゃあ、Bスタジオでよろしくお願いします」

     ハーイ

声優「…………」

声優(ガヤ……街中や場面展開での雑踏の音の事)

声優(普通は、そのアニメなりゲームなりの演者や、スタッフなんかがやる事が多いけど)

声優(たまに、微妙に人数が足らなくなったりする事がある)

声優(そういう時は、こうやって臨時に募集したりする)

声優(ボランティアだけど時間にして数秒だし、アタシにとっては密かな楽しみだ)


61 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:25:56 ID:PwgQyGB2
スタッフ「それじゃあ始めます」

スタッフ「5秒前……4……3……」

声優「…………」

声優「ガヤガヤ」

声優「ガヤガヤ」

―――――――――――

スタッフ「はい、いただきました(OKの意)」

スタッフ「ありがとうございます、お疲れ様でした」

     オツカレサマー

声優「お疲れ様でした」

声優(ふふふ、ガヤならアタシ、結構深夜帯アニメに出演してるのよね♪)


62 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:26:58 ID:PwgQyGB2
声優(さて、ちょうどいい暇つぶしも終わったところで)

声優(昼食を取るのにいい時間帯になったわ)

声優(…………)

声優(後輩ちゃん、待とうかな?)

声優(う~ん……)

声優(いつ終わるか聞いいてないし、約束をしているわけでもないからいっか……)

声優(うどん屋さんにでも行こう)

―――――――――――

声優(ふう……)

声優(さて、そろそろ午後の収録の準備をしないと)

声優(台本、台本、っと……)


63 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:27:45 ID:PwgQyGB2
声優(……あら?)

声優(後輩ちゃん、何だか元気がないわね?)

声優(どうしたんだろう?)

声優「後輩ちゃん」

後輩「あ……先輩」

声優「収録、終わったの?」

後輩「はい、ついさっき」

声優「そっか……結構かかったわね。 お昼もまだ?」

後輩「はい」

声優「それで元気がないのかな?」

後輩「…………」

後輩「いえ、そういう訳じゃないです」


64 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:28:49 ID:PwgQyGB2
声優「そうなの?」

後輩「まあ……なんて言うか……」

後輩「声を当てた絵がグロくて……気持ち悪くなっちゃって……」

声優「ああ……触手系?」

後輩「プラス、スプラッター系です」

声優「ダブルパンチね」 クス

後輩「覚悟はしていたんですよ? でも……」

後輩「いざ目の前に、しかも血とか カラーで出されると、さすがに……」

声優「わかるわ~」

声優「世の男どもは、こんな残酷な絵で抜いているのか、と思うのよね~」

後輩「あははは……」


65 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:29:49 ID:PwgQyGB2
声優「こっちとしては、お仕事もらっている立場だし」

声優「需要があれば、答えないといけないのが辛いところよね」

後輩「……ですよね」

声優「アタシもそうだったけど、誰でもぶつかる問題だし、その内に慣れちゃうよ」

声優「怖い事にね」

後輩「…………」

後輩「怖い事……ですか?」

後輩「プロなら、出来て当たり前の事だと思っていたんですけど……」

声優「うーん……今は、まだ知らなくてもいい事だと思う」

後輩「はあ……」

声優「とにかく、全力で頑張ったんだから」

声優「自分に何か、ご褒美をあげてみたらどうかな?」


66 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:30:52 ID:PwgQyGB2
後輩「ああ、いいですね、それ!」

後輩「何だか少し元気が出てきました!」

声優「そう。 良かった」 クス

声優「おっと……そろそろ時間ね」

後輩「あ……すみません、手間を取らせて」

声優「ううん、いいのよ。 アタシから話しかけたんだし」

声優「それじゃあね」

後輩「はい! 頑張ってください!」

声優「ありがとう」

―――――――――――

声優(…………)

声優(慣れ、か……)


67 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:31:54 ID:PwgQyGB2
声優(…………)

声優(仕事上いい事なんだろうけど……)

声優(アタシは……苦もなく喘ぎ声を当てる事に)

声優(慣れてしまっている自分に気がついて……怖かった)

声優(いつの間にか そうなっている事に……)

声優(…………)

声優(そんな現状を打破したい、と思うようになったきっかけでもあるけど)

声優(…………)

声優(さて、気持ちを切り替えないと)

声優(だからと言って、仕事で手を抜いたりしない)

声優(アタシ自身の為に)


68 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:33:04 ID:PwgQyGB2


声優「ふう……疲れた」

後輩「お疲れ様です、先輩」

声優「あら? 後輩ちゃん?」

声優「どうしたの? まさか……待っててくれたの?」

後輩「め、迷惑でしたか?」

声優「ううん、そんな事ない」

声優「でも後輩ちゃんもアルバイトとか、自分の予定があるんじゃないのかな?って」

後輩「大丈夫です」

声優「本当に?」

後輩「…………」


69 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:33:56 ID:PwgQyGB2
後輩「すみません……アルバイト、ずる休みしちゃいました」

声優「…………」

声優「……そっか」

後輩「…………」

声優「ま……アタシが言うのも変だけど」

声優「そういうのは、今回だけよ?」

後輩「……はい」

声優「じゃ、少し遅い晩御飯にしよっか!」

後輩「! は、はい!」

声優「どこに行く?」

後輩「それはもちろん……」

声優・後輩「ヨシギュー!」

     アハハハ……


70 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:35:09 ID:PwgQyGB2
デブ「うーん……」 セノビー

デブ(よし、完成)

デブ(後はこれをコピーして、投函して……)

デブ(……って、もうこんな時間か)

デブ(コピーはともかく、郵便局はもう閉まってるな)

デブ(仕方ない……)

デブ(明日、速達で出すか)

デブ(とりあえず、コピーを取らないとな)

デブ(…………)

デブ(コンビニ……人があまり居ないといいけど)


71 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:35:55 ID:PwgQyGB2
コンビニ

デブ(…………)

デブ(……いつもながら緊張する)

デブ(ちょっと遠くの、しかもランダムに選んだコンビニでやってるけど)

デブ(誰かに見られるんじゃないかと……ビクビクする)

デブ(…………)

デブ(さっさと済ませよう)

     ピー カサッ  ピー カサッ

デブ(後2ページ……)

     イラッシャイマセー

デブ(くっ……)


72 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:36:59 ID:PwgQyGB2
デブ(落ち着け……)

デブ(俺の事なんて、誰も気にしてなんていない)

デブ(普通だ。 普通に作業を続けるんだ……)

     ピー カサッ  ピー カサッ

デブ(……よし! 終わった……)

??「あれー? もしかして、デブさん?」

デブ「!?」

歌手「やっぱりデブさんだ」

デブ「か、歌手さん……」

歌手「珍しいっすね、こんな場所のコンビニで会うなんて」

デブ「そ、そうですね……」

歌手「ん? なんスか? それ?」


73 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:38:04 ID:PwgQyGB2
デブ「!! い、いや、その……」

歌手「? 漫画っスか?」

デブ「え、ええ……まあ……しゅ、趣味で……」

歌手「そうなんスか」

歌手「今度、良かったら見せてくださいよ」

デブ「!! そ、それは、は、恥ずかしい、ので……」

歌手「それは残念」

歌手「でも、気が変わったら読ませてくださいね」

歌手「じゃ!」

デブ「は、はあ……」

     アリガトウゴザイマシター

デブ「…………」


74 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:38:57 ID:PwgQyGB2
デブ(…………)

デブ(し、死ぬほど焦った……)

デブ「ふうううう……」

デブ(…………)

デブ(……無駄に疲れたなぁ)

デブ(…………)

デブ(さっさとビニ弁買って帰ろう……)

デブ(…………)

―――――――――――

デブ「……ふう」

デブ(家に着いた)


75 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:39:52 ID:PwgQyGB2
声優「あ……」

デブ「あ……」

デブ「こ、今晩は……」

声優「ど、どうも。 今晩は」

デブ「じゃ……」

     ソソクサ……

声優「…………」

―――――――――――

デブ「……はあ」

デブ「ここのところ、よく顔を合わせてしまうな」


76 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:41:09 ID:PwgQyGB2
デブ「…………」

デブ(そういえば……声優さん)

デブ(こんな時間に帰ってくるなんて珍しいな?)

デブ(…………)

デブ(ま……俺には関係ない事、か)

デブ(さて、食い飽きたビニ弁食って、風呂に入って)

デブ(もう寝よう)

デブ(明日原稿投函したら、別の出版社のをやらないと……)

デブ(スケジュール、少し押してるからな)

デブ(はあ……)

デブ(貧乏暇なし、だな)


77 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:41:44 ID:PwgQyGB2
歌手「ふふ~ん、ふんふん……」

     ♪~♪~♪~

歌手「うんうん、こんな感じで」

歌手「サビの部分は、と……」

歌手「…………」

歌手「どうもいいのが浮かばないな……」

歌手「うーん……」

     ♪~……♪~♪~

歌手「……違うな」

歌手「う~ん」


78 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:42:36 ID:PwgQyGB2
店員「いいの出来そうー?」

歌手「思いついた時、いいかな、と思ったんだけど……」

店員「産みの苦しみだねー」

歌手「どうもサビの部分が降りてこない……」

歌手「ふふ~ん、ふんふ~ん……」

店員「明るい曲ー」

歌手「そうなんだけど……う~ん」

歌手「……ダメだ、どうもしっくりこない!」

店員「そっかー」

歌手「……あ」

歌手「店員、もうこんな時間だぞ?」

店員「おおう、本当だー」


79 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:43:35 ID:PwgQyGB2
店員「それじゃ……そろそろおいとましますかー」

歌手「いつも悪いな、店員」

歌手「今日の飯も美味かったぜ!」

店員「礼には及ばぬー」

歌手「ここのところ毎日だしな。 何か、お礼を考えとくよ」

店員「だから気にするなー。 私が好きでやっている事ー」

歌手「送っていかなくて、本当に大丈夫か?」

店員「何度も言ってるー。 私は空手の有段者ー」

歌手「わかってるんだけどな……」

店員「気持ちだけもらっとくー」

店員「さらばじゃー」

     パタン

歌手「…………」


80 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:44:44 ID:PwgQyGB2
店員「…………」

     テク テク テク

店員「…………」

店員「歌手……そう思うのならー」

店員「『今日、泊まっていくか?』くらい」

店員「言ってくれてもいいんだぞー」

店員「……っと」

店員「…………」

店員「私、とっくに、心の準備は済ませているんだぞー」

店員「……っと」

     テク テク テク…

―――――――――――




81 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:46:52 ID:PwgQyGB2
数日後・午後

店員「いらっしゃいませー」

店員「あ……」

????「やあ、店員ちゃん」

店員「…………」

店員「イケメン……」

イケメン「久しぶり、高校卒業以来だね」

イケメン「突然訪ねてごめん」

店員「……今は仕事中ー」

イケメン「わかってるよ」


82 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:47:54 ID:PwgQyGB2
店員「どうしたのー? 今頃ー?」

店員「もう……答えは出てるけどー」

イケメン「…………」

イケメン「いやだ」

店員「……!?」

イケメン「悪いけど、こっちにも事情があってね」

イケメン「どうしても話がしたい」

店員「…………」

店員「……変な事したら、地獄を見るよー」

イケメン「そんな事はしないし、君が空手の有段者なのも知ってるよ」

店員「…………」

店員「……わかった」

イケメン「済まないね……そこの喫茶店で仕事が終わるのを待ってるから」


83 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:49:01 ID:PwgQyGB2
喫茶店

店員「それで? 何の用ー?」

イケメン「まあまあ。 まずはコーヒーでも」

店員「こっちにも予定があるー」

店員「手短に済ませて欲しいー」

イケメン「変わらないね、君は」 クスッ

店員「…………」

イケメン「……あれからもう6年になるんだね」

イケメン「君をめぐって、歌手と争ったのは……」

店員「…………」


84 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:50:08 ID:PwgQyGB2
イケメン「あいつは、ミュージシャンになる事以外考えてなくて」

イケメン「将来設計も何も考えていなかった」

店員「人の彼氏、ディスるなー」

イケメン「ごめん」

イケメン「だけど……事実だ」

店員「さっさと本題に入れー」

イケメン「…………」

イケメン「……改めて言うけど」

イケメン「俺は、君の事が好きだ」

店員「……その気持ちには答えられないって、返答してるけどー?」

イケメン「わかってる」

イケメン「で、だ」

イケメン「聞いておきたい事がある」


85 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:51:16 ID:PwgQyGB2
店員「何ー?」

イケメン「あの時はショックだったし、君が選んだ道だから」

イケメン「それでいいと思った」

店員「…………」

イケメン「でも……ずっとくすぶっていてね」

イケメン「突然で悪いと思ったけど」

イケメン「あいつを……歌手を選んだ理由を聞かせて欲しいんだ」

店員「…………」

店員「そんなのは、私の勝手ー」

店員「あんたに聞かせる話じゃないー」

イケメン「どうしてさ?」


86 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:52:23 ID:PwgQyGB2
イケメン「君が振った男に止めを刺せ、と、言ってるだけだぞ?」

店員「…………」

イケメン「…………」

イケメン「……俺さ」

イケメン「親から、見合いをする様に言われた」

店員「……!」

イケメン「皮肉な事に……それがキッカケで」

イケメン「ずっとくすぶってた気持ちに火が付いた」

店員「…………」

イケメン「俺は、今でも君の事が好きだ」

イケメン「……随分時間が経っているのにね」

店員「…………」


87 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:53:15 ID:PwgQyGB2
店員「話はそれで終わり?」

イケメン「……言いたい事は言ったかな」

店員「そう」

店員「なら、もう話す事はない」

イケメン「答えをもらわないと、また会いに来るけどいいかい?」

店員「それは御免被(こうむ)りたい」

イケメン「だけど、それでも会いに行く。 俺は」

店員「それストーカー」

イケメン「それだけ本気って事なんだよ」

店員「…………」

店員「ともかく、今日はこれで終わり」

イケメン「…………」


88 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:54:08 ID:PwgQyGB2
イケメン「……わかった」

イケメン「じゃあ、いずれまた」

店員「…………」

     アリガトウゴザイマシター

イケメン「…………」

イケメン(店員ちゃん……相変わらずポーカーフェイスだね)

イケメン(けど)

イケメン(途中から口調が変わっていた)

イケメン(……動揺した証拠だよね)

イケメン(…………)

イケメン(自信がないんだろ?)

イケメン(歌手を選んだ事に)


89 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:54:57 ID:PwgQyGB2
店員「…………」

店員(……早く、歌手の所に行かないと)

店員(…………)

アパート

     ガチャ ガチャ…

店員「…………」

店員(今日も居ないのか……)

店員(カギはもらってるけど)

店員(最近)

店員(待つ事が多くなってる気がする)


90 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:55:39 ID:PwgQyGB2
デブ「…………」

     プルルルルル… プルルルルル…

デブ「……お、電話だ」

     ガチャ…

デブ「はい、もしもし」

デブ「……ああ、A編集者さん」

デブ「締切はまだ先ですけど……?」

デブ「……はい……はい」

デブ「…………」

デブ「…………え」

デブ「そ、それって……」

デブ「……はい……はい」

デブ「…………」


91 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:56:22 ID:PwgQyGB2
デブ「そう……ですか……」

デブ「わかりました」

デブ「また……機会があれば、よろしくお願いします」

     プッ……ツーツー

デブ「…………」

デブ「打ち切り……か」

デブ「…………」

デブ「気にするなよ、俺」

デブ「こんな事は、前にもあったじゃないか」

デブ「前にも……」

デブ「…………」


92 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:57:10 ID:PwgQyGB2
後輩「先輩、明日はいよいよオーディションですね!」

声優「そうだね」

後輩「今度こそ、表舞台に立って見せるんだから!」

声優「頑張らないとね」

後輩「…………」

後輩「……どうしたんですか? 先輩?」

声優「え?」

後輩「何だか元気がありませんけど?」

声優「そんな事無いよ」

声優「ただ……緊張してるだけ」

後輩「そうなんですか……先輩でも落ち着かないモノなんですね」

声優「…………」


93 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:57:49 ID:PwgQyGB2
声優(違う)

声優(不安に思っているだけ……)

声優(…………)

声優(アタシだけで受けるのなら、こんなに不安には思わない)

声優(あなたと……二人で一緒に受けるから)

声優(……とても怖い)

声優(…………)

声優(もし)

声優(アタシが落ちて、あなただけが受かったら……)

声優(アタシは……後輩ちゃんを祝福できるのかな……?)

声優(…………)


94 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/09(火) 17:59:06 ID:PwgQyGB2


声優(……ううん、余計な事は考えるな)


デブ(きっと、大丈夫)


店員(きっと……)



     これからも、日常は続いていく――






100 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 18:38:20 ID:npPmphJc
翌日

声優「3番、声優です。 よろしくお願いします」

選定員「はい、よろしくお願いします」

選定員「それでは、お渡ししたセリフを言ってみてください」

声優「はい」

声優「わたくしは、誉れ高き名門の――」

声優(オーディションが始まった)

声優(アタシが希望したアニメキャラは脇役だけど)

声優(お嬢様口調で特長がはっきりしている)

声優(もちろん自分に合っていると判断して応募した)


101 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 18:39:24 ID:npPmphJc
選定員「……はい、声優さん、ありがとうございました」

声優「ありがとうございました」

選定員「それでは次の方」

モブ美「4番、モブ美です」

声優(……実は、主役級の役は、原作者の希望であらかた決まっていたりする)

声優(ビックネームはずるいなぁ……とか思う)

声優(誰だって上手な演者に演じて欲しいだろうけど……)

声優(どうにかならないものか、と)

声優(つい、いつも考えてしまう……)

―――――――――――



102 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 18:40:43 ID:npPmphJc
選定員「みなさん、ご苦労様でした」

選定員「結果は後日、各プロダクションの方へ連絡いたしますので」

一同「お疲れ様でした」

     ガヤ ガヤ…

声優「ふう……」

後輩「先輩、お疲れ様でした!」

声優「あら、後輩ちゃん。 お疲れ」

声優「そっちも終わったの?」

後輩「はい、10分くらい前に」

声優「そう……手応えはあった?」

後輩「ううっ……正直、微妙です」

後輩「緊張で2回くらい噛んじゃったし……」

声優「あらら」


103 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 18:41:46 ID:npPmphJc
後輩「で、でも! 貴重な場数を踏めました!」

後輩「次は、もっと頑張ります!」

声優「うんうん」

後輩「先輩はどうでした?」

声優「……どうかな」

声優「自分としては、全力で演技したと思うけど……」

声優「判断する人が、どう捉えるか、よね」

後輩「そう……ですか」

声優「後から後から、ここはもうちょっとこうしとけば……みたいなのに落ち入るし」

後輩「うう~……今の私、そんな感じです」

声優「ふふふ」


104 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 18:42:37 ID:npPmphJc
声優「……」

声優(後輩ちゃんが自信無さげで)

声優(安心している自分がいる……)

声優(…………)

声優(情けないけど……正直な気持ちだわ)

声優(…………)

声優(……結果を知るのが)

声優(怖い……)

―――――――――――




105 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 18:43:27 ID:npPmphJc
デブ「…………」

デブ「……ふう」

デブ(いまいちはかどらない……)

デブ(…………)

デブ(まあ……これで終わりだし)

デブ(突然の話だったから、まだ動揺しているんだろう)

デブ(……豆腐メンタルだなぁ)

デブ(…………)

デブ(……あ)

デブ(もう午後2時か……)

デブ(昼飯、どうするかな)


106 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 18:44:10 ID:npPmphJc
     アリガトウゴザイマシター

デブ(結局ビニ弁かよ……)

デブ(いい加減、この食生活から脱出したい)

デブ(…………)

デブ(でも自炊は面倒だし)

デブ(料理なんてした事がない……)

デブ(…………)

デブ(誰かの手料理なんて望めそうもないし)

デブ(はあ……)

     テク テク テク…


107 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 18:44:59 ID:npPmphJc
夕方

スーパー

歌手「お疲れ様っス」

     オツカレサマー

歌手「さて、と」

歌手「運良く炊き込みご飯の余りをもらえた」

歌手「いくら明日に使えないからって廃棄するのは、もったいなよな~」

歌手「……まあ業務違反だから、いつももらえるわけじゃないけど」

歌手「タダ飯、ゲットだぜ!」 ニシシ♪

????「……よう、歌手」

歌手「あん?」

歌手「! ……イケメン」


108 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 18:45:42 ID:npPmphJc
イケメン「久しぶり」

歌手「お、おう……」

イケメン「元気そうだな」

歌手「……お、お前も、な」

イケメン「久しぶりに会ったんだし、少し話さないか?」

歌手「え……」

イケメン「コーヒー奢るぜ?」

歌手「い、いや、俺は」

イケメン「ほら、行こうぜ」

歌手「…………」


109 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 18:46:22 ID:npPmphJc
喫茶店

     イラッシャイマセー

イケメン「コーヒー。 ブレンドを二つ」

     カシコマリマシター

歌手「…………」

歌手(イケメン……スーツ姿、かっけぇ……)

歌手(バリバリ仕事してそうだ……)

歌手(…………)

歌手(ただの偶然……なんだろうか……)

イケメン「最近、店員ちゃんとどう?」

歌手「!」

歌手「……上手くやってるけど」


110 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 18:47:23 ID:npPmphJc
イケメン「そう」

イケメン「それは良かった」

歌手「…………」

イケメン「彼女の事だから」

イケメン「あの独特のイントネーションで笑ったりしてるんだろうな」 クス

歌手「まあな」

イケメン「こっちは、来る日も 来る日も 仕事で死にそうだよ」

イケメン「おかげでまだ独り身さ」

歌手「…………」

歌手「お前なら引き手あまただろ?」


111 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 18:48:54 ID:npPmphJc
イケメン「まあ会社の女の子達、良く食事に誘ってくれるけど」

歌手「イヤミかよ」

イケメン「ハハハ……時間がなくて、一度も行ってないけどね」

歌手「さよけ」

イケメン「……お前はどうなんだ? 仕事とか」

歌手「……!」

イケメン「…………」

     オマタセシマシター

イケメン「ありがとう」

イケメン「…………」 ズズッ…

イケメン「……うん、ここのブレンドはいい味だ」

歌手「…………」


112 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 18:49:47 ID:npPmphJc
イケメン「最近、夏らしくなったな」

歌手「…………」

歌手「……そうだな」

歌手「毎日クソ暑い」

イケメン「…………」

イケメン「そうだな、クソ暑い」

歌手「…………」 ズズッ…

歌手「……アイスの方が良かったな」

イケメン「悪い」

歌手「……別にいいさ」

歌手「ところで、よ」

イケメン「うん」


113 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 18:50:40 ID:npPmphJc
歌手「仕事で忙しく、時間がなくて女の子の誘いを断ってるお前が」

歌手「わざわざ何の用だ?」

イケメン「ハハ、本当にただの偶然だよ」

歌手「…………」

イケメン「偶然、時間が出来ただけさ」

イケメン「この後すぐ、社に戻らないといけないしね」

歌手「…………」

イケメン「……おっと、そろそろ時間だな」

イケメン「伝票持っていくよ」

歌手「……ああ」

イケメン「じゃ、またな」

歌手「…………」


114 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 18:52:06 ID:npPmphJc
歌手(……くそ)

歌手(なんも言い返せねぇ……)

歌手(…………)

歌手(あいつだけじゃない)

歌手(みんな……社会人になって、それぞれで働いている)

歌手(結婚して、子供のいる奴だって……)

歌手(…………)

歌手(俺は……)

歌手(俺は、あいつを……)

歌手(店員を巻き込んでいいのか……?)

歌手(…………)

―――――――――――




115 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 18:52:53 ID:npPmphJc
     ガチャ

店員「おかえりー」

歌手「ただいま」

店員「夕飯出来ているぞー」

歌手「ああ、美味そうだな」

店員「……?」

店員「どうしたー? 歌手ー?」

歌手「何でも無いって」

歌手「さて、食おうぜ!」

店員「う、うんー」

店員「…………」


116 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 18:53:46 ID:npPmphJc
店員「ごちそうさまー」

歌手「ごちそうさまでした」

     カチャ カチャ…

店員「洗い物、やっとくー」

歌手「おう、すまんな」

店員「いいって事ー」

店員「…………」

     ジャー… キュッ

店員「洗い物、終わったー」

歌手「そうか」

店員「…………」

店員「歌手ー」

歌手「ん?」


117 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 18:54:40 ID:npPmphJc
店員「何か、隠してないー?」

歌手「…………」

歌手「いいや?」

店員「…………」

店員「……そう」

店員「なら、いい」

店員「…………」

店員「……そろそろ帰るー」

歌手「そっか」

歌手「じゃ……」

     パタン…


118 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 18:55:34 ID:npPmphJc
歌手「…………」

歌手「あ……」

歌手「そういやもらった炊き込みご飯……」

歌手「すっかり忘れてた。 ……どうしよう」

歌手(…………)

歌手(……って)

歌手(俺……何、残飯もらって喜んでたんだよ)

歌手(こんなもの……店員に食わせるつもりだったのかよ)

歌手(…………)

歌手(何が、『礼をする』だよ……)

歌手(まともな飯すら用意できねーじゃねーかよ……俺)

歌手(…………)


119 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 18:56:12 ID:npPmphJc
店員「…………」

店員(どうしたんだろ……)

店員(今までは、どんな事でも話してくれたのに)

店員(…………)

店員(……やっぱり)

店員(音楽の事を良く分かっていない私は)

店員(あんたを……支えてあげられないのかな)

店員(…………)

店員(私は……歌手と一緒に居られれば)

店員(それだけで幸せ)

店員(でも……)

     トボ トボ トボ…


120 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 18:57:15 ID:npPmphJc
数日後

M「あー後輩ちゃん、声優さん」

後輩「マネージャーさん」

声優「何でしょうか?」

M「この前のオーディションの結果が送られてきました」

声優「!」

後輩「!」

M「えー、その結果ですが……」

M「ちょっと、言いにくいんだけど」

声優(……ま)

声優(まさか……)

後輩「…………」 ドキドキ


121 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 18:58:11 ID:npPmphJc
M「残念ながら……二人共落選です」

声優「!」

後輩「」 ガーン…

M「……また次、頑張りましょう」

声優「はい」

後輩「はい……」

―――――――――――

後輩「はあ……」

声優「元気だしなよ、後輩ちゃん」

声優「マネージャーさんもまた頑張ろうって、言ってくれたじゃない」

後輩「そうなんですけど……悔しいです」


122 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 18:59:12 ID:npPmphJc
後輩「それに……先輩、何だか嬉しそうじゃありません?」

声優「! ……そんな事ないわ」

声優「ただ……こういうのも慣れちゃってるだけ」

後輩「…………」

後輩「それも”怖い”ですか?」

声優「ええ。 とっても、ね……」

後輩「…………」

声優(…………)

声優(……今回はいろんな意味で)

声優(嫌な感じ……)

声優(…………)

声優(仕事に集中しないと)


123 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:00:10 ID:npPmphJc
デブ「……ふあっ」

デブ「むにゃむにゃ……」

デブ「…………」

デブ「……!?」

デブ「もう10時を回っている!?」

デブ「…………」

デブ(今日もお隣さん……歌手目覚まし、鳴らなかったのか)

デブ(……風邪でもひいたのか?)

デブ(まあ、いっか)

デブ(仕事しないと……)


124 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:00:59 ID:npPmphJc
夕方

     ガチャ……キィ……パタン

デブ(さて)

デブ(今日も食い飽きたビニ弁買って……)

歌手「あ……」

デブ「あ……」

デブ「どうも」

歌手「どうも、です」

デブ(……?)

デブ(心なしか……元気がない様な……?)

デブ(まあ、関係ないけど)


125 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:01:57 ID:npPmphJc
歌手「…………」

歌手「あ、あの!」

デブ「え?」

歌手「この前、漫画描いてるって、聞きましたけど……」

デブ「は、はあ……」

歌手「もしかしたら……漫画家さん、ですか?」

デブ「!?」

デブ「い、いや、その……」

歌手「だとしたら、お願いがあるんです!」

デブ「だ、だから……」


126 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:02:54 ID:npPmphJc
歌手「漫画を、ぜひ! 読ませてください!」

歌手「お願いします!」 ペコリ

デブ「!?」

歌手「…………」

デブ「…………」

デブ「……何だか解りませんけど」

デブ「そんなに見たいのなら……」

歌手「ありがとうございます!」

デブ「…………」

デブ「でもね……」

デブ「あらかじめ言っておくけど……エロ漫画だよ?」

歌手「……薄々、そんな気はしてました」

歌手「あの日……コンビニでコピーを取ってた時に」

デブ「え」


127 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:04:08 ID:npPmphJc
デブ「…………」

歌手「…………」

デブ「じゃあ……ちょっと待ってて。 今、いくつか持ってくるから」

歌手「はい」

―――――――――――

デブ「はいこれ……2~3日くらいで返してくれ」

歌手「ありがとうございます」

デブ「なるべく汚さないでね……ああ、それから」

デブ「感想とか、言わなくてもいいから」

歌手「……え?」

デブ「じゃ……」

歌手「…………」


128 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:05:11 ID:npPmphJc
デブ「……ふう」

デブ(引越しとか……考えた方がいいかもしれないな)

デブ(…………)

デブ(しかし)

デブ(何だって俺のエロ漫画を読みたい、なんて思ったんだろう?)

デブ(…………)

デブ(考えても解るわけないか……)

デブ(さっさと買い物済ませよう)

     テク テク テク…

―――――――――――



129 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:06:42 ID:npPmphJc
歌手「…………」

歌手「…………」 パラ…

歌手「…………」

歌手「…………」 パラ…

歌手「…………」

歌手(……ある程度は予想してた)

歌手(けど……)

歌手(無修正だとは思わなかった……!)///

歌手(女の子のマ○コや チ○コや……結合部がっ)///

歌手(…………)///

     ガチャガチャ

歌手(!!)


130 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:07:27 ID:npPmphJc
歌手(やべぇ! 店員が来た!)

     カチリ☆(開錠) ……ガチャ

店員「おっ? 今日は居たねー」

歌手「お、おう……」

歌手(間一髪、隠すの間に合った……)

店員「……どうしたー?」

歌手「な、なんでもない」///

店員「……?」

歌手「さ、さあ、飯を作ろうぜ!」

店員「…………」

店員「わかったー」


131 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:08:23 ID:npPmphJc
店員「…………」

     トントントン パラパラ… グツグツグツ

歌手「…………」

歌手(やばい……)

歌手(店員に……めちゃくちゃムラムラする……)

歌手(…………)

歌手(こうして見ると)

歌手(黒髪のボブカットにスッとした顔立ち)

歌手(胸は控えめだけど、くびれた腰に柔らかそうなヒップ……)

歌手(そして、スラリと伸びた足……)

歌手(……こうして改めて見ると、本当に可愛いよな)///


132 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:09:28 ID:npPmphJc
店員「……歌手ー?」

歌手「!」

歌手「な、なんだ?」

店員「手が止まってるー」

歌手「す、すまん……」///

店員「…………」

店員(……やっぱり、変)

店員(歌手、どうしたの?)

―――――――――――




133 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:10:21 ID:npPmphJc
歌手「ごちそうさま」

店員「……ごちそうさまー」

歌手「…………」

店員「…………」

歌手「え、えと……」

店員「うんー」

歌手「今日も飯、ありがとうな」

店員「何度も言ってるー気にするなー」

歌手「ハハハ……」

歌手「…………」

店員「…………」


134 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:11:16 ID:npPmphJc
店員「歌手」

歌手「ん?」

店員「…………」

店員「私は……歌手に必要?」

歌手「…………」

歌手「え?」

店員「…………」

店員「私は」

店員「音楽の事は、全くと言っていいくらい」

店員「分かっていない」

店員「……私に出来る事は、歌手の食事を作るぐらいが精一杯」

歌手「…………」


135 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:12:27 ID:npPmphJc
店員「私は……」

店員「歌手の『夢』の手伝いが出来無い……」

歌手「…………」

歌手「そんな事ねーよ」

店員「!」

歌手「店員が傍に居てくれるだけで……」

歌手「どれだけ助けになったか、わかんねーよ」

店員「でも……」

歌手「もし、さ」

歌手「店員が居なかったら……俺、たぶん」

歌手「こんな貧乏ミュージシャン活動なんて、とっくに廃業してる」

店員「!」


136 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:13:39 ID:npPmphJc
歌手「……もしかしたら、たった一人かもしんねーけど」

歌手「俺の歌を楽しみにしている奴が、ここに居るって事が」

歌手「どれだけ力になってくれたか……」

店員「歌手……」

歌手「へへ……ちょっと恥ずかしい事、言ったな」///

店員「ううん」

店員「っていうか、もっと言って欲しいー」

歌手「調子に乗んなよ」

     ハハハ…

歌手「……あー、でも、な」

店員「んー?」


137 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:14:31 ID:npPmphJc
歌手「こんな事、言った後で言うのも何だが……」

歌手「今日は、これで帰ってくれないか?」

店員「…………」

店員「……は?」

歌手「頼む……何も聞かずに従ってくれ」

店員「……これだけ上げといて叩き落とすのは」

店員「温厚な私でもさすがにカチンとくる……」

店員「納得のいく説明をするまで帰らない」

歌手(……やべぇ)

歌手(地雷踏んだ……)


138 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:15:59 ID:npPmphJc
歌手「そ、その……割と最低系な理由、とだけ、言っとく」

店員「……余計に情報の開示を求めたい」

歌手(火に油だった……)

歌手「と、ともかく! 帰ってくれ!」

店員「私の空手の腕、見たいのー?」

歌手「白状します……」 クスン…

店員「最初からそう言えー」

店員「でー? どんな理由ー?」

歌手「お、おう……」

歌手「そ、その……な」

店員「はっきりしろー」

歌手「……お前に、ものすごくムラムラしてるからです」///




139 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:17:10 ID:npPmphJc
店員「…………」

店員「は!?」///

歌手「な、何度も言わねーからな!?」///

店員「い、いきなりすぎ……」///

店員「というか、何で今頃!?」///

歌手「…………」///

歌手「これを読んだから……」///

―――――――――――

店員「」///

歌手「…………」///

店員「……お、女の子に、な、なんて物、見せるー」///

歌手「手っ取り早く、理解してもらうためだよ……」///


140 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:18:18 ID:npPmphJc
歌手「……これで分かっただろ」

歌手「今の俺は、ただのケダモノだ……」

歌手「まあ、お前の空手で撃退されるだろうけど、そんな目に会いたくもないし」

店員「…………」

歌手「さ……帰ってくれ」

店員「……ちょっと待ってー」

店員「確かに、ムードもへったくれも無くなるのは嫌だけど」

店員「私は……それを……受け入れる覚悟があるー」///

歌手「」

店員「……歌手」

店員「どうして、今まで、私に手を出さなかった?」


141 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:19:09 ID:npPmphJc
歌手「……!」

歌手「…………」

歌手「……将来が」

歌手「将来がどうなるのか、不安だったし」

歌手「もし……諦めた時」

歌手「店員には、綺麗な体でいてもらいたかったから……」

店員「…………」

店員「そうだったの……」

歌手「…………」

店員「歌手」

歌手「……うん」


142 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:20:25 ID:npPmphJc
店員「私、久しぶりに怒った」

歌手「え」

店員「ここであなたに選択肢を与えます」

歌手「は?」

店員「ひとつは」

店員「ダブルブリザードからの 烈風正拳突きを喰らって貰うこと」

歌手「……なんで闘将ダ○モス知ってるんだよ」

店員「もう一つは」

店員「……その、私と……する事」///

歌手「」///

店員「さあ、選んで」


143 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:21:11 ID:npPmphJc
歌手「で、でも……」

店員「歌手」

店員「私を大切に思ってくれてるのは分かったー」

店員「だけど……」

店員「それは、ある意味で『拒絶』とも取れるー」

歌手「!」

店員「私は……」

店員「不安で不安で……怖かった」

店員「どうしようもなく、恐ろしかった……」

歌手「…………」


144 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:22:12 ID:npPmphJc
歌手「……店員」

     ギュッ…

店員「!」

歌手「悪い……」

歌手「俺」

歌手「逃げて……いや、覚悟が足りてなかったんだな」

店員「……歌手」

歌手「……なんて言うか、ホント、ムードもへったくれもないけど」///

店員「それは、しょうがないー」

店員「けど」

店員「今、私は、最高に幸せー」///

歌手「ハハ……俺も」///


145 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:23:09 ID:npPmphJc
店員「じゃ……準備するー」

歌手「……へ?」

店員「こんな事もあろうかと」

歌手「真○さんか、お前……」

     ゴソゴソ…

店員「お泊まりセットを歌手の部屋に忍ばせておいたー」

歌手「…………」

店員「歌手は童貞?」

歌手「どどどど童貞ちゃうわ!」///

店員「気にするなー。 私も初めてー」

歌手「だから俺h」

店員「ダブルブリザー……」

歌手「童貞です」


146 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:23:59 ID:npPmphJc
店員「じゃ、お湯を沸かすー」

歌手「……? 何に使うんだ?」

店員「これ。 ローションを作るー」

歌手「…………」

歌手「なあ」

店員「何ー?」

歌手「もしかして、経験者?」

店員「ファイヤーブリザー……」

歌手「な、何でもないです!」


147 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:25:07 ID:npPmphJc
店員「まあ、疑うのも分からんではないー」

歌手「さよけ」

店員「私の先輩にあたる人から、いろいろと経験談を聞いたー」

歌手「へえ」

店員「初めて同士は、失敗が多いー」

店員「特に女の子は、個人差があるとは言え、最初の痛みでトラウマになり」

店員「行為はおろか、相手とも気まずくなって別れにつながる事も……」

歌手「…………」

店員「私……」

店員「歌手とそうなりたくないー」///

歌手「お、おう……」///


148 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:26:22 ID:npPmphJc
歌手「他にどんな注意点が?」

店員「避妊具のつけ方とかー、オギノ式の数え方とかー」

歌手(……どんな先輩だよ)

店員「後、○ナルには絶対手を出すな、とかー」

歌手「やらないから。 俺そこまで探求しないから」

店員「実際、かなり危険らしいー」

店員「大腸菌感染でえらい事にな」

歌手「その辺で止めてくれ……萎える」

店員「それは困るー」

歌手「もっと初心者レベルの注意点を、だな……」///

店員「心得たー」

―――――――――――



149 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:27:25 ID:npPmphJc
デブ「…………」

デブ「……ん?」

     アン……アン……ア……

デブ「」

デブ「え」

デブ「ええ!?」

     歌手……モットォ………

デブ(ちょ……)

デブ(ちょっと待ってくれ……)

     アア……スゲェ………店員ッ……


150 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:28:17 ID:npPmphJc
デブ(…………)

デブ(……これってアレか?)

     ヤ……ハゲシイ………ユックリ……

デブ(倦怠期で、刺激が欲しくて)

デブ(俺の漫画を使った……?)

     ソウイワレテモ……ガマン………デキナ……

デブ(…………)

デブ(……まあ)

デブ(役に立ったみたいだけど)

     店員……オレ………モウッ……アアッ………

デブ(出来れば、雑誌を買ってやってくれよな……)

     歌手……歌手ゥ…………

デブ(…………)

デブ(一発抜いておくか……) ハア…


151 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:29:18 ID:npPmphJc
翌日

声優「おはようございます」

M「ああ、おはようございます、声優さん」

後輩「おはようございます、先輩、マネージャーさん」

M「お、来たね、後輩ちゃん」

後輩「?」

後輩「私に何か用ですか? 新しいお仕事、とか?」

M「うん、ある意味ではそうだね」

後輩「はあ……」

M「実は、この前のオーディション」

M「選定員の一人が、ぜひ君にやってもらいたいキャラがあるって」

M「さっき連絡があったんだ」


152 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:30:43 ID:npPmphJc
声優「……!」

後輩「え……?」

後輩「エロですか?」

M「いいや」

声優「!」

後輩「ええ!?」

M「深夜枠だけどね」

M「最近流行りの魔法少女もので、準主役級の役をお願いしたいってさ」

後輩「ほ、本当ですか!?」

後輩「やった! やりましたよ! 先輩!」

声優「……っ」


153 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/16(火) 19:31:55 ID:npPmphJc






     アタシの時間が、止まる――








転載元

声優「んギモッヂイィ~///」(アタシ…何やってんだろ…)

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1371733426/






基礎から始める声優トレーニングブック

雷鳥社
売り上げランキング: 132,585


関連記事
2013/08/15 12:00 | CM(15) | その他 夏休みSS劇場
    コメント一覧
  1. 774@いんばりあん [ 2013/08/15 14:37 ]
  2. 暗いわ!
  3. 774@いんばりあん [ 2013/08/15 14:46 ]
  4. 後編待機
  5. 774@いんばりあん [ 2013/08/15 15:21 ]
  6. TDNはいつの間に声優に転向したんだ
  7. 774@いんばりあん [ 2013/08/15 16:33 ]
  8. こういう群像劇みたいなの好きだ
    最後はみんなハッピーエンドにして欲しいな
  9. 774@いんばりあん [ 2013/08/15 16:35 ]
  10. 淫夢一章のTDNは演技だったからホモではなかった…?
  11. あ [ 2013/08/15 16:50 ]
  12. [ 編集 ]
  13. 名無し [ 2013/08/15 16:54 ]
  14. TDNは声優だった…?
  15. 774@いんばりあん [ 2013/08/15 17:24 ]
  16. おうバットエンドやめーや
  17. 名無し@まとめいと [ 2013/08/15 18:19 ]
  18. え、ちょおわり?
  19. 774@いんばりあん [ 2013/08/15 18:33 ]
  20. 転載元に最後まで書いてあった
    まあいい話だったかな
  21. 774@いんばりあん [ 2013/08/15 19:18 ]
  22. ホモ要素がある時だけコメント欄が伸びるインバリアント大好き
  23. ら [ 2013/08/15 19:18 ]
  24. ホモ要素がある時だけコメント欄が伸びるインバリアント大好き
    [ 編集 ]
  25. 774@いんばりあん [ 2013/08/15 19:41 ]
  26. これは・・・

    デブ見せ場無さすぎwww
  27. 774@いんばりあん [ 2013/08/16 05:03 ]
  28. スラスラ読めて、おもしろい
  29. 名無しの壺さん [ 2013/08/17 14:17 ]
  30. なんだこりゃ・・・
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング