HEADLINE

声優「んギモッヂイィ~///」(アタシ…何やってんだろ…) 後編

2013/08/17 12:00 | CM(6) | その他 夏休みSS劇場
前編


中編


271 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:28:35 ID:fJT9azyg
数日後

スーパー 惣菜売り場

歌手「えー本日は、北海道産じゃがいもコロッケが」

歌手「2割引になっています!」

歌手「お買い得ですよー!」

マダム「あら、威勢のいいお兄さん。 いい声ね」

マダム「5つもらえるかしら?」

歌手「ありがとうございます!」

歌手「じゃがいもコロッケ5つですね……」 セッセッ セッセッ

歌手「おまたせしました。 お会計は、レジでお願いします」

マダム「ありがとう」

     テク テク テク…

歌手「本日は、北海道産じゃがいもコロッケが、2割引でお買い得ですよー!」


272 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:29:53 ID:fJT9azyg
歌手「ふう……」

部門長「ああ、歌手くん。 お疲れさん」

歌手「お疲れっス、部門長」

部門長「今日もご苦労様。 明日も頼むよ」

歌手「はい」

部門長「さて……明日は、と……」

歌手「……?」

歌手「なんスか? そのラジカセ?」

部門長「はは……上からの指示で、明日から流せって音楽だよ」

歌手「! ……どんな曲っスか?」

部門長「聞いてみるかい?」

―――――――――――



274 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:30:59 ID:fJT9azyg
歌手「…………」

部門長「どうかな?」

歌手「……偉そうな事、言えないっスけど」

歌手「何だかテンポの悪い曲っスね……」

部門長「ははは……私もそう思う」

歌手「いつも有線から引っ張ってきてるのに……どうして?」

部門長「……さあ」

部門長「私も雇われている身だからね」

部門長「従わない訳には、いかない、としか言えないな」

歌手「…………」

―――――――――――



275 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:31:50 ID:fJT9azyg
歌手「…………」

歌手(惣菜コーナーで流す曲か……)

歌手(…………)

歌手(俺だったら……アップテンポで)

歌手(……いや)

歌手(あそこの客層は主婦がメインだし……)

歌手(アップテンポだけど、少し緩めに……だけど、遅すぎない)

歌手(そんな感じで……もし、歌詞を付けるなら……)

歌手(うーん……)

歌手(…………)


276 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:32:56 ID:fJT9azyg
     ガチャ

歌手「ただいま」

店員「お帰りー」

店員「?」

店員「どうしたー? 何か嬉しそうだけどー?」

歌手「いや、少し思いついた事があってな」

店員「インスピレーションってやつー?」

歌手「そう、それ」

歌手「少し書き留めておきたいから、飯、ちょっと待っててくれるか?」

店員「了解ー」

店員「と言っても、そうめんだけどねー」

歌手「暑いし、ぴったりだな」


277 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:34:01 ID:fJT9azyg
デブ「…………」

デブ「お」

デブ「終わった……」

デブ(思ったよりかかってしまったな……)

デブ(……色々あったからしょうがないか)

デブ(さて)

デブ(いつも通りコピーして投函しないと)

デブ(…………)

デブ(……もう、こんな時間か)

デブ(この前みたいにコピーだけとってくるか)

デブ(ついでにビニ弁も買ってこよう)

     ガチャ


278 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:35:08 ID:fJT9azyg
デブ「あ……」

声優「あ……」

デブ「今晩は、です」

声優「今晩は、デブさん」

デブ「この前の……サンドイッチ旨かったです。 ありがとうございました」

声優「いえ……アタシこそ、ご迷惑をおかけしたんですし」

声優「お礼なんていいですよ」

デブ「はは……それじゃ」

声優「はい」

     テク テク テク…

デブ「…………」


279 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:36:04 ID:fJT9azyg
デブ(…………)

デブ(……身だしなみ)

デブ(少しは気を付けた方がいいな)

デブ(せめて無精髭くらいは、何とかするよう心がけよう……)

―――――――――――

声優「ふう……」

声優「あー……疲れた」

声優(身から出たサビ、とはいえ……)

声優(さすがに一日で三本録りは……キツかった)

声優(…………)


280 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:36:57 ID:fJT9azyg
声優(取り敢えず)

声優(シャワーを浴びて……何か軽く食事を取って)

声優(早く寝よう……)

声優(…………)

声優(……ふふ)

声優(でも……この疲労感、嫌いじゃない)

声優(全力で仕事ができるって……)

声優(幸せな事なのかもしれないわね)

声優(…………)

声優(さ、シャワーを浴びよう!)


281 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:37:50 ID:fJT9azyg
翌日の朝

     あ~あ~あ~あ~あ~♪

声優「8時か……」

声優「そろそろ起きないと……う~ん」

声優「……ふう」

声優「ちょっと疲れが取れてない感じね……」

声優(温泉とか行きたいなぁ……)

声優(…………)

声優(ま、愚痴ってもしょうがないわね)

声優(さ、朝の支度を済ませて)

声優(今日も頑張ろう!)


282 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:38:40 ID:fJT9azyg
事務所

声優「おはようございます」

M「おはよう、声優さん」

後輩「おはようございます! 先輩!」

声優「おはよう、後輩ちゃん。 今日も元気ね」

後輩「はい! それが取り柄ですから!」

声優「あはは」

M「それじゃ、声優さん。 今日はBスタジオでお願いします」

声優「はい」

M「それと……」

声優「はい?」


283 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:39:40 ID:fJT9azyg
M「締切は来週になるけど、またアニメ選考オーディション募集してるから」

M「配役に目を通して、応募したいキャラを決めておいてくれ」

声優「はい、わかりました」

M「そうそう、今回はメインキャラも含めての募集だから」

声優「!」

後輩「!」

M「ふふ、二人共、受かるといいね」

声優「そうですね……頑張らないと!」

後輩「私も頑張ります!」

M「それじゃ、今日も頑張ってくれ」

声優・後輩「はい!」


284 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:40:41 ID:fJT9azyg
デブ「…………」

デブ「…………」 ピッポッパッ

デブ「…………」 プルルルルル……プルルルルル……

     ガチャ…

デブ「あ、もしもし」

デブ「A出版さんですか? 私、デブ、という者ですけど」

デブ「A編集者さんをお願いします」

デブ「…………」

デブ「ああ、A編集者さん。 おはようございます」

デブ「……いえ、締切の延長じゃありませんよ」

デブ「さっき、完成した原稿、速達便で投函しましたので……」

デブ「…………」


285 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:41:28 ID:fJT9azyg
デブ「そうですね……」

デブ「正直、その気持ちはあります」

デブ「でも今日は、一言お礼を言っておこうと思って」

デブ「……ええ」

デブ「俺……そちらで仕事が出来て良かったです」

デブ「今まで、ありがとうございました」

デブ「…………」

デブ「……はい、それだけです」

デブ「はい……はい……」

デブ「それでは……」

     チンッ


286 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:42:22 ID:fJT9azyg
デブ「…………」

デブ「……これで」

デブ「無職、か……」

デブ「ふふ……」

デブ(…………)

デブ(不思議と……なってみれば)

デブ(なんて事ないな)

デブ(…………)

デブ(さて)

デブ(普通の漫画……)

デブ(描いてみるか!)


287 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:43:07 ID:fJT9azyg
スーパー

惣菜売り場

歌手「…………」

     ♪ー♪・・・♪~☆

歌手(い……いまいち……)

歌手(いや、いま3くらい、イけてねえ……この曲)

歌手「きょ、今日はエビフライ……エビフライがお得ですよ~」

     ♪ー♪・・・♪~☆

歌手「揚げたて、アツア、ツで美味しいです……よー」

歌手(やべぇ……この曲の妙なテンポで調子狂う……)

―――――――――――



288 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:43:57 ID:fJT9azyg
パート「部門長さん……」

パート「あの曲、何とかなりませんか?」

パート「耳障りでしょうがないんですけど……」

部門長「す、すまんね……上からの指示なんで」

パート「…………」

パート「心なしか、お客さんも寄ってきませんし……」

パート「どうなっても知りませよ?」

部門長「……あ、ああ」

歌手「…………」

―――――――――――



289 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:44:48 ID:fJT9azyg
夕方

歌手「ただいま……」

店員「おかえりー」

店員「……? どうかしたー?」

歌手「いや……ちょっと疲れて……」

店員「そうなのー? 力仕事が多かった、とかー?」

歌手「そうじゃない……明日から耳栓がいるかも」

店員「????」

―――――――――――

店員「なるほどー」

店員「そういう事かー」


290 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:45:43 ID:fJT9azyg
歌手「まあ、誰が作った曲か知らねえけど」

歌手「さすがに受け付けない曲だった……」

店員(事、音楽に関しては、悪口を言わない歌手が)

店員(ここまで言うなんて……)

歌手「ふう……ようやっとマシになってきた」

店員「ご飯食べるー?」

歌手「おう!」

歌手「……で、その後」

歌手「一緒に風呂に入らね?」///

店員「……うん」///


291 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:47:04 ID:fJT9azyg
デブ「…………」

デブ(……やべぇ)

デブ(全然まとまらない……)

デブ(…………)

デブ(エロが長かったせい、か……)

デブ(…………)

デブ(昔は……ファンタジー物しか描いてなかったな)

デブ(いわゆる剣と魔法の世界……)

デブ(ダイ大やウィズ、ドラ○ンボールの影響受けまくってたな)

デブ(小説もロー○ス島戦記やフォー○ュン・クエストみたいなのしか)

デブ(読んでなかったっけ……)


292 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:47:47 ID:fJT9azyg
デブ(うーん……)

デブ(でも、声優さんに見せるつもりだしなぁ)

デブ(ほのぼの日常系が流行りみたいだし……そっちの方が無難か)

デブ(…………)

デブ(そうだ)

デブ(ここに……このアパートに来て描いたやつ……)

デブ(久しぶりに読み返してみよう)

デブ(……えーっと)

デブ(どこにやったっかな……)

     ゴソゴソ…

デブ(あった)

デブ(1……2……3………)


293 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:49:13 ID:fJT9azyg
デブ(ありゃ? 全部で7本か……思ったより描いてなかったんだな)

デブ(……高校卒業後に描いてたやつは、両親の元に置いてきたし)

デブ(その辺でごっちゃになってたか)

デブ(……たぶん、捨てられただろうな、あれ……)

デブ(…………)

デブ(…………) パラ……

デブ(…………)

デブ(…………) パラ……

デブ(…………)

デブ(…………) パラ……

―――――――――――



294 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:50:04 ID:fJT9azyg


事務所

後輩「お疲れ様です、先輩」

声優「お疲れ様、後輩ちゃん」

後輩「お腹すきました……」

声優「ふふ、じゃあいつもの、行っとく?」

後輩「はい! こういう時は……」

声優・後輩「ヨシギュー!」

     アハハハ…

―――――――――――



295 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:50:54 ID:fJT9azyg
後輩「美味しい~!」

後輩「やっぱり、ヨシギューは最強です!」

声優「ホントよね~」

声優「値段が安く、ボリューム満点」

声優「おまけに注文したら、すぐ出てくるし!」

後輩「全くです!」

     アハハハ…

声優「…………」

声優「ところで、後輩ちゃん」

後輩「はい?」


296 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:51:49 ID:fJT9azyg
声優「例の仕事の台本……そろそろ来たんじゃないの?」

後輩「!!」

声優「良かったら、アタシに見せて欲しいんだけどな」

後輩「は、はあ……」

声優「……?」

声優「どうかしたの?」

後輩「う~……その」

後輩「文句を言いたい、という訳じゃないんですが」

後輩「考えてたのとは少し違っていて……」

声優「??」

後輩「……どうぞ」

声優「ありがとう」

声優「…………」 パラパラ


297 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:52:41 ID:fJT9azyg
声優「……ああ」

後輩「…………」

後輩「マネージャーさん、『準主役級』なんて言うから」

後輩「敵方の役か、ライバル的な女の子の役だと思っていました……」

声優「要所、要所で入る、『語り部』みたいな役ね」

後輩「おかげで頭の中にあるイメージを、全部、変えなきゃいけません」

声優「あはは……」

声優「でもこの役、毎回必ず登場するみたいだし」

声優「確かに『準主役級』と言ってもいいと思うな」

後輩「それは……まあ……」


298 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:53:50 ID:fJT9azyg
声優「ふわぁ……やっぱりメインは豪華ね」

声優「日笠○子さんに 小清○亜美さん」

声優「下○麻美さんに 沢城○ゆきさん……」

声優「沢城さん……いつ寝てるの?ってくらい最近よく見るわよね……」

声優「わ! ゲストに ゆ○なさんが来てる!」

声優「いいなぁ……後輩ちゃん……」

後輩「先輩、ファンなんですか?」

声優「うん……アタシ、この世界に入ったのは

声優「彼女の演技を目の当たりにしたからなの」

後輩「そうなんですか」

声優「すごい人なんだよ? この人」

声優「声の質を変えたり、口調を変えたりするのが上手くて」

声優「アタシが知る限り、(声を)当ててきたキャラにどれもマッチしてるんだ」

後輩「へえ~」


299 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:55:14 ID:fJT9azyg
声優「後輩ちゃんもそういう人、居るんでしょ?」

後輩「林原○ぐみさんは、神ですね!」

声優(……年代的にあってないような)

声優「そ、そうなんだ……」

声優「でも、確かにすごい人よね」

後輩「私の永遠の目標です!」

声優(でっかい目標だなぁ……)

声優「……そうだ。 後輩ちゃん」

後輩「はい?」

声優「わかってたら謝るけど……現場でサインとか、求めたりしない様にね?」

後輩「せ、先輩! ……酷いです」


300 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 19:55:53 ID:fJT9azyg
声優「ごめんごめん……分かってるなら、いいの」

後輩「いくら私でも、それが失礼な事だってわかりますよー」

声優「だからごめんって……ふふ」

後輩「あはは」

声優「…………」

後輩「…………」

声優「後輩ちゃん」

後輩「はい」

声優「頑張ってね」

後輩「はい!」


301 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:00:07 ID:fJT9azyg
デブ「…………」

デブ「はは……ひでぇ……」

デブ「ヘッタクソな絵だな……」

デブ「…………」

デブ「…………」

デブ「……でも」

デブ「すげぇ熱いな……」

デブ「…………」

デブ「俺……」

デブ「こんなの描いてたんだ……」

デブ「…………」


302 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:01:04 ID:fJT9azyg
デブ(…………)

デブ(そうだよ……)

デブ(俺は……こういう漫画が読みたくて、描きたくて)

デブ(ずっとやってきたんじゃないか)

デブ(…………)

デブ(この漫画……進撃の○人に負けてるのか?)

デブ(…………)

デブ(いや……勝ってる部分だってあるし)

デブ(総合的に負けててもいいじゃないか)

デブ(…………)

デブ(俺は……俺の漫画は)

デブ(”これ”なんだから……!)


303 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:02:17 ID:fJT9azyg
翌日の朝

     あ~あ~あ~あ~あ~♪

声優「ふう……もう朝8時かぁ。 歌手さん、今日も元気ね」

声優(今日は久しぶりの休日……)

声優(正直、もう少し寝ていたいけど)

声優(例のカラオケボックスに行って、発声練習しないとね)

声優(最近、これもサボってたからなぁ……)

声優(…………)

声優「よし! 起きるぞっと!」 ガバッ!

―――――――――――




304 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:03:56 ID:fJT9azyg
カラオケボックス

店員「いらっしゃいませー」

声優「どうもー」

店員「あ……お久しぶりですねー」

声優「あはは……ちょっと体調を崩してまして」

店員「それは災難でしたー」

店員「では、これにご記入をお願いしますー」

声優「はい」

     サラサラ…

店員「ドリンクは、何になさいますかー?」

声優「烏龍茶で」

店員「わかりましたー」


305 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:05:09 ID:fJT9azyg
店員「それでは、23番のお部屋へどうぞー」

声優「はい」

店員「それでは、ごゆっくりー」

     スタ スタ スタ

店員「…………」 テキパキ

テンチョー「店員ちゃん、今のお客って……」

店員「テンチョー。 はい、売れない女優さん、来ましたー」

テンチョー「そうか……」

店員「ちょっと、体調を崩してたそうですー」

テンチョー「そうだったんだ。 元気になってよかった」

店員「大事なお得意様ですしねーテンチョー」

テンチョー「おいおい……酷いな、店員ちゃん」

店員「冗談ですー」 クスッ


306 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:06:03 ID:fJT9azyg
店員「…………」

     コン コン ガチャ

店員「失礼しますー。 ドリンク、お持ちしましたー」

声優「どうも」

店員(……?)

店員(台本?)

店員「それでは、ごゆっくりー」

声優「はい」

     パタン

店員「…………」

店員(何か、役をもらえたのかなー?)

店員(頑張ってください)


307 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:07:15 ID:fJT9azyg
声優「さて……今度のオーディション」

声優「どの役に応募しようかしら……」

声優「…………」

声優「ふふん! このアタシに勝とうなんて、200年早いのよ!」

声優「べ、別に、あんたの事なんて、好きじゃないんだから!」

声優(コッテコテのツンデレキャラね)

声優「…………」

声優「ご、ごめんなさい……頑張ります」

声優「私だって、や、やる時はやるんです!」

声優(弱虫タイプ? こんな感じ……かなぁ)

声優「…………」


308 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:08:10 ID:fJT9azyg
音楽スタジオ

歌手「♪~♪~♪~」

歌手「…………」

歌手「……ふう」

歌手「こんな感じだな」

歌手「…………」

歌手(まだ少し、時間があるな)

歌手(あれもついでにレコーディングしておこう)

歌手「…………」

歌手「そ、そ、そ、惣菜~、惣菜売り場の売り子さん~」

歌手「今日はコロッケ、明日(あす)は春巻き、特売日~」


309 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:09:17 ID:fJT9azyg
午後

     テク テク テク

声優「う、う~ん……」 セノビー

声優「ふう……」

声優(なんか、久しぶりにテンション上がっちゃったな)

声優(普通にカラオケで2時間も歌ってしまった……)

声優(…………)

声優(でも、すっきりしたかも)

声優(ふふふ)

声優(後で、うがいをしておかないと)


310 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:10:59 ID:fJT9azyg
声優「さて、鍵、鍵、っと」

     ガチャ ガチャ… カチリ☆

声優「ただいまー」

声優「……と、言っても誰もいないけど」

声優「てか、居たら怖い」

声優「あはは」

声優「…………」

声優「夕御飯作るには、ちょっと早いかな」

声優「…………」

声優「とりあえず、うがいして、テレビでも見よう」

     コン コン

声優「あら? はーい、どなたですか?」


311 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:12:21 ID:fJT9azyg
デブ「あ、どうも……隣のデブです」

声優「デブさん?」

声優(漫画……もう描きあがったのかしら?)

声優「今、開けますね」

     ガチャ

声優「どうしたんですか?」

デブ「そ、その……漫画、なんですが」

声優「はい」

デブ「ここに来てから、描いたやつ……あるんですけど」

デブ「良かったら読んでみますか?」


312 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:13:29 ID:fJT9azyg
声優「あ、そういえば……ええ、読んでみたいです!」

デブ「そうですか」 ホッ

デブ「じゃ、これがそうです」

声優「わ、ずいぶん描いてたんですね」

デブ「と言っても、7本ですし……」

デブ「正直、今見ると、どれも拙いところが多いんですけど……」

??「あれ? デブさん?」

デブ「あ……歌手さん」

歌手「!? それ、エロ漫画っスか!?」

デブ・声優「ち、違います!!」///

―――――――――――

歌手「へえ! それなら、俺も読んでみたいっス!」

デブ「いいですよ」 クス


313 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:14:29 ID:fJT9azyg
歌手「うわぁ、楽しみだな!」

デブ「き、期待しすぎると、がっかりも多いかと思いますが……」

歌手「謙遜は無しっス!」

歌手「超、楽しみにしてますから!」

デブ(相変わらず無駄に熱い人だ……)

声優「じゃあ、アタシが読み終わったら」

声優「そっちに持っていきますね?」

歌手「はい! 待ってるっス!」

デブ「ぞれじゃ、俺はこれで……」

声優「新作も期待してますから」

デブ「は、はい……」///

―――――――――――



314 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:15:19 ID:fJT9azyg
声優「…………」

声優「…………」 パラ…

声優「…………」

声優「…………」 パラ…

声優「…………」

声優「…………」 パラ…

声優(こういうの……なんて言うのかな?)

声優(勧善懲悪……少年漫画?)

声優「…………」

声優「…………」 パラ…


315 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:16:08 ID:fJT9azyg
声優(あはは……この主人公、面白い)

声優(……でも、熱血で、今時珍しい感じがするわね)

声優「…………」

声優「…………」 パラ…

声優(えー……結局ヒロインとくっついちゃうのか)

声優(この主人公に惚れる女の子って、そんなに居ないと思うけどなぁ)

声優「…………」

声優「…………」 パラ…

―――――――――――

声優「…………」

声優「…………」 パラ…


316 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:17:06 ID:fJT9azyg
声優「ふう……読み終わった」

声優(…………)

声優(正直、わかりやすいんだけど)

声優(くどい感じがする……説明ゼリフが余計かな……)

声優(7本全部、同じ様なストーリーだし)

声優(…………)

声優(こういうのが好きなんだろうな、デブさん)

声優(でも、アタシにもわかるくらい、後の作品ほど絵は上手くなってたわね)

声優(特に女の子が)

声優(…………)

声優(……う~ん)

声優(正直に言うべき、なんだろうか……)


317 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:18:06 ID:fJT9azyg
声優「…………」

     コン コン

デブ「はい?」

     ガチャ

デブ「あ……声優さん」

声優「どうも」

声優「漫画、全部、拝見させてもらいました」

声優「ええと、今、歌手さんに渡してきたところです」

デブ「そ、そうですか」

声優「…………」

声優「その、感想、なんですけど」

デブ「は、はい」


318 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:19:20 ID:fJT9azyg
声優「アタシ、ど素人ですし……あんまり気にしないで欲しいんですけど」

デブ「……ごくっ」

声優「その……正直、面白い、と、言える程ではありませんでした……」

デブ「そ、そうですか……」

声優「説明文とかが、ちょっと邪魔してる印象があって」

声優「読みやすいんですけど、それがくどくしてると思います」

デブ「…………」

声優「主人公はいいんですけど……ヒロインと、いきなりくっついちゃってるみたいで」

声優「今ひとつリアリティがありませんでした」

デブ「……そう、ですか」


319 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:20:29 ID:fJT9azyg
声優「だけど」

デブ「……え」

声優「戦闘シーンは、とっても臨場感がありました!」

デブ「!」

声優「そこだけは、自信を持っていいと思います!」

声優「それに、女の子、とっても上手に描ける様になっていますよ?」

デブ「はは……それは、まあ。 仕事で描いていましたし」

声優「…………」

声優「えと……こんな感じです」

デブ「ありがとうございます」

デブ「すごく参考になりました」


320 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:21:18 ID:fJT9azyg
声優「そう言ってもらえると、ありがたいです」

声優「……失礼かな、と、思ったんですけど」

デブ「いえ」

デブ「正直な意見は、ありがたいです」

デブ「自分でもそうだと思っていたところや」

デブ「なる程、と思えるところがあって、いろいろ気づかせてもらえました」

声優「そうですか」

デブ「…………」

デブ「ありがとうございました」

声優「そんな……こちらこそ、ありがとうございます」

声優「新作、頑張ってください」

デブ「もちろんです」


321 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:22:13 ID:fJT9azyg
歌手「…………」

歌手「…………」 パラ…

     ガチャ ガチャ… キィ

店員「ただいまー」

店員「んー?」

歌手「お、店員。 来たか」

店員「またエロ漫画借りたのー?」

歌手「違うよ」

歌手「普通の漫画。 デブさんが昔、描いてたやつらしい」

店員「へー」

歌手「店員も読んでみるか?」

店員「もちろんー」


322 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:23:15 ID:fJT9azyg
歌手「くうっ……!」

歌手「熱い、熱すぎるぜ! この主人公!」

店員「…………」

店員(……まるで、歌手みたい)

歌手「こういう漫画、久しぶりに見た!」

歌手「悪役もいい味出してるし、こう……漢と漢の戦いって感じで」

歌手「すげぇ好きだ!」

店員「……そのへん、私にはわからないー」

店員「でも、確かに最近こういう漫画、見なくなったねー」

歌手「そうそう! 無駄に女の子出してハーレムにしたり」

歌手「パンチラ……というより、パンモロばかりで媚び媚びだしな!」


323 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:24:21 ID:fJT9azyg
店員「でもー」

店員「ストーリーは、良く言えば王道」

店員「悪く言えば、短調な感じがするー」

歌手「そうか?」

歌手「俺は丁寧にまとめてある感じがして、好感もてるけどな」

歌手「下手に伏線張るより、いいと思う」

店員「一理あるー」

歌手「それに、話とは関係ないけど」

歌手「どんどん上手くなっているよな?」

店員「そうだねー。 特に女の子ー」

歌手「あはは! 俺も思った!」

―――――――――――



324 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:25:42 ID:fJT9azyg
歌手「――って感じっス!」

歌手「いやもう、ホント、面白かったっスよ!」

デブ「そ、そうですか……」

デブ(嬉しいんだけど……相変わらず無駄に熱い人だ)

デブ「そんなに言ってもらえるなんて、正直、嬉しいです」

歌手「そういや、聞いた話っスけど、進撃の○人っていう漫画の作者さん」

デブ「……!」

歌手「少年・飛翔に投稿してたけど、音沙汰ないから少年・弾倉に送り先変えて」

歌手「今の大成功につながったって噂があるっス」

デブ「そ、そうなんですか?」

歌手「本当かどうか、知らないですけどね」


325 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:26:54 ID:fJT9azyg
歌手「デブさんのいちファンとしては」

歌手「フットワークを軽くして、いろんな出版社を試してみるのも」

歌手「一つの手じゃないかと思うっスよ!」

デブ「…………」

歌手「俺、デブさんの漫画」

歌手「もっとたくさんの人に読んで欲しいっス!」

デブ「…………」

デブ「は、はは……」

歌手「ははは!」

歌手「それじゃ、俺はこれで!」

歌手「次回作も出来たら、絶対読ませてください!」

     パタン


326 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:28:04 ID:fJT9azyg
デブ「…………」

デブ「……本当に」

デブ「無駄に熱い人、だな……」

デブ「…………」

デブ「……っ」

デブ「うく……ぐっ……く……」

デブ「良かったなぁ……お前ら……ちゃんと読んでもらえて……」

デブ「ひぐっ……親にだって……ちゃんと……手にとってもらえなかったのに……」

デブ「ぐっ……くっ……俺の……漫画…………ひぎっ……」

デブ「やっと……誰かに……あぐっ……読んでもらったよ……ぐっ……」

デブ「うあっ……ぐっ……く……ひぐっ…………くっ……」


327 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/07(水) 20:30:04 ID:fJT9azyg




     今、俺はたぶん、経済的に どん底に居ると思う。

     だけど……今だかつてなかった喜びを、噛み締めていた――






344 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:27:35 ID:ey3fzNqs

数日後

スーパー 惣菜売り場

歌手「おはようございまーす」

歌手「あれ?」

歌手「部門長、ラジカセ、片付けるんですか?」

部門長「ん? ああ、そうなんだよ歌手くん」

部門長「例の曲……他の店舗でも評判悪くてね」

部門長「ようやく使用中止になったんだ」

歌手「そうなんスか……」

部門長「え? あの曲、気に入ってたのかい?」

歌手「まさか!」

歌手「実は……俺、音楽やってて」

歌手「良かったら、俺の曲も流したら少しはマシかな……なんて思ったんで」


345 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:28:33 ID:ey3fzNqs

部門長「へえ。 歌手くん、音楽が作れるのか」

歌手「はは……」

歌手(鳴かず飛ばずの貧乏ミュージシャンだとは言えねえ……)

部門長「曲は持ってきたの?」

歌手「ええ、このCDがそうっス」

部門長「聞いてもいいかい?」

歌手「どうぞ」

部門長「どれどれ……」

―――――――――――

部門長「……ちょっと子供っぽい歌詞だね」

歌手「あえてそうしたっス」


346 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:29:34 ID:ey3fzNqs

歌手「来てくれたお客さんが、楽しくなる様に」

歌手「子供でもわかる様な、わかりやすい歌詞の曲にしたっスよ」

部門長「なるほどねぇ」

パート「……部門長?」

部門長「おや、パートさん」

パート「今日は、いつものあの曲じゃないんですか?」

部門長「ああ。 これは歌手くんが作ってくれた曲だよ」

パート「へえ! すごいわねぇ、歌手くん」

歌手「ははは、結構テキトーっス!」

パート「私は悪くないと思うわよ?」

パート「ウチの子とか、喜びそうだわ~」

部門長「…………」


347 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:30:23 ID:ey3fzNqs

部門長「ふむ。 じゃあ、試しに流してみるかな?」

歌手「すんません」

部門長「今日一日だけなら、上も文句は言わないだろう」

部門長「じゃ、仕事を始めようか?」

歌手「うーっス!」

パート「はーい」

―――――――――――

声優「マネージャーさん」

M「はい?」

声優「例のオーディションなんですが」

M「ああ……応募したい役、決まったのかな?」


348 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:31:07 ID:ey3fzNqs

声優「はい」

声優「ライバルキャラと ツンデレキャラで 迷ったんですが……」

声優「ライバルキャラの女の子でお願いします」

M「はいはい……声優さんはライバルキャラね」

後輩「おはようございます」

声優「おはよう、後輩ちゃん」

M「おはよう」

後輩「あ、先輩も応募キャラ、決めたんですか?」

声優「うん。 ライバルキャラの女の子で……」

後輩「え?」

声優「ん?」


349 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:32:15 ID:ey3fzNqs
声優「何か……おかしいかな?」

声優「あ! もしかして、かぶっちゃったとか?」

後輩「いえ、そうじゃないです」

後輩「ただ……」

声優「ただ?」

後輩「私、先輩は、このメインヒロインの役にぴったりかな、と思っていたので」

声優「そう? アタシの声、こういう弱虫キャラに合ってないと思うんだけど」

後輩「うーん……うまく言えませんが」

後輩「時々、力強いモノの言い方をしてるし、そういったギャップを」

後輩「先輩の声は、力強く表現できると思ったんです」

声優「…………」

M「一理あるね」


350 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:33:04 ID:ey3fzNqs
M「どうする? 声優さん?」

M「もう少し考えてみる?」

声優「…………」

声優「そうですね……もう少し考えてみます」

M「わかった。 なるべく早く頼むよ」

声優「はい」

後輩「じゃあ、マネージャーさん」

後輩「私は、このツインテールのロリっ子でお願いします」

M「うん。 わかった」

M「それじゃ、今日も一日頑張ろう」

声優・後輩「はい」


351 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:33:42 ID:ey3fzNqs
スーパー 惣菜コーナー

     ♪~♪~♪~

子供「そーざい、そーざい ういばの ういこさーん♪」

歌手「はい、ありがとうございます!」

歌手「え? はい、トンカツと チキンカツっスね!」

部門長「お待たせしました、えび天5つになります」

部門長「お支払いはレジで……はい! トンカツを3つですね?」

歌手「パートさん! トンカツ、無くなりそうっスよ!」

パート「はーい、ちょっと待ってねー!」

歌手・部門長・パート(な、なんか、めちゃくちゃ忙しい……)


352 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:34:39 ID:ey3fzNqs
デブ「…………」

デブ「……よし」

デブ「ストーリーはこんな感じで……いつも通りだけど」

デブ(まあ……あの漫画見せた後だから、『またか』と思われるかもしれないが)

デブ(今回は、描きたい物を描く)

デブ(…………)

デブ(でも、声優さんの言う通り)

デブ(主人公とヒロイン、いきなりくっつきすぎだよなぁ……)

デブ(恋愛経験放棄してたから、その辺りが影響してるのは間違いない)

デブ(どうしたものか、な……)

デブ(う~ん……)


353 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:35:34 ID:ey3fzNqs
収録スタジオ

声優「イクっ……!イっちゃう……!んんっ!」

声優「くっさいチ○ポ汁、んっ、中に出されて、んはっ……!イっちゃうっ……ああっ!」

声優「もう、イクっ……! イクのっ……! イっちゃうのっ! ああんっ!あんっ!んんっ……!」

声優「ひゃあ!? 出てるっ出てるよぉ……!」

声優「くっさいチ○ポ汁、中にっ!んはっ!」

声優「熱いっ熱いのぉ……くっさいチ○ポ汁、熱いのぉ……どくどく来るのぉ……」

声優「!? 来る、来ちゃう……! ひあっ……!」

声優「熱くて、くっさいチ○ポ汁で……! 種付けされて……あああっ!」

声優「あたしっ……! イグウウウウウウウウウウウウウウウッ!!」

スタッフ「……はい、いただきました(OKの意)」

スタッフ「お疲れ様です」

声優「お疲れ様でした」


354 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:36:08 ID:ey3fzNqs
声優「ふう……」

声優「…………」

声優(弱虫キャラか……)

声優(アタシに出来るのかな……?)

声優(…………)

声優(ゆ○なさんだったら……)

声優(きっと苦もなくやるんだろうな……すごい人だし)

声優(……アタシなんて)

声優(…………)

声優(……!)


355 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:36:59 ID:ey3fzNqs
声優(ちょっと待って……)

声優(アタシ……何、勝手に決め付けてるの?)

声優(どうして……最初から『出来無い』って思ってるの?)

声優(…………)

声優(同じだ……)

声優(あの時のデブさんと同じ……)

声優(やる前から、何、諦めてるの!?)

声優(…………)

声優(……そうよ)

声優(ゆ○なさんだって……同じ人間じゃない)

声優(そりゃ出来る事と、やれる事は、差があるかもしれない……)

声優(でも、アタシにだって、アタシにしか無いモノが)

声優(ある!)


356 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:37:45 ID:ey3fzNqs
事務所

声優「お疲れ様です、マネージャーさん」

M「ああ、声優さん。 お疲れ様」

声優「……後輩ちゃんは、まだですか?」

M「うん? もうそろそろだと思うけど……」

     ガチャ

後輩「ただいま戻りました~」

M「はは、噂をすれば影、だね」

M「お疲れ様、後輩ちゃん」

後輩「お疲れ様です、マネージャーさん、先輩」

声優「お疲れ様、後輩ちゃん」 クス


357 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:38:26 ID:ey3fzNqs
声優「マネージャーさん」

M「ん?」

声優「例のオーディションの件ですが……」

M「うん」

声優「アタシ……メインヒロインの役に、応募したいと思います」

後輩「!」

M「そうかい。 わかった」

M「じゃ、その応募で出しておくから」

声優「はい」

―――――――――――




358 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:39:30 ID:ey3fzNqs
     テク テク テク…

声優「後輩ちゃん」

後輩「はい?」

声優「この後……予定あるかな?」

後輩「すみません……バイトに行かないと」

声優「そっか。 ああ、気にしないで」

声優「実は、ちょっと頼みたい事があって」

後輩「ええ!? 私に、ですか!?」

声優「うん」

声優「アタシ、休日はいつも発声練習で、カラオケに行ってるんだけど……」

声優「良かったら、練習に付き合ってくれないかな?と思って」

後輩「!!」


359 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:40:19 ID:ey3fzNqs
後輩「は、はい! もちろん、いいですよ!」

声優「ふふ、良かった」

声優「じゃあ今度の休みにでも、どうかな?」

後輩「はい! 全然オッケーです!」

声優「ありがとう、後輩ちゃん」

声優「じゃあ、今度の休み……朝の9時くらいに」

声優「駅前の噴水の所で待ち合わせ、で、いいかな?」

後輩「わかりました!」

後輩「楽しみにしてます!」

声優「……遊びじゃないんだけど?」

後輩「あ……そうでした」

     アハハハ……


360 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:41:05 ID:ey3fzNqs


     ガチャ

歌手「……ただいま」

店員「歌手ーお帰りー」

店員「遅かったねー?」

歌手「おう……めちゃくちゃ忙しかった……」

店員「?」

店員「今日、何かイベントでもあったのー?」

歌手「いや……」

歌手「普段通りだった……はず」

店員「???」


361 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:42:15 ID:ey3fzNqs
歌手「ともかく……さっぱりした物が食いたい」

歌手「そういうメニューかな?」

店員「……奮発してステーキー」

歌手「すまん……無理だ」

歌手「お茶漬けか何かにしてくれ……梅干付きの」

店員「了解したー」

店員(……今夜も頑張ってもらおうと思ったのにー)

店員(ちょっと欲求不満ー)

歌手「……風呂、入ってくるわ」

店員「わかったー」

店員(でも、歌手の体調が一番大事ー)


362 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:43:16 ID:ey3fzNqs
デブ「…………」

デブ「……うん」

デブ「これ、行けるかも」

デブ(…………)

デブ(けど……少し重い展開かな)

デブ(…………)

デブ(描く方としても、キツイ内容だし……)

デブ(……いや)

デブ(現実の神様も理不尽が大好きだし)

デブ(俺も、このくらい残酷にならないと……)

デブ(いつもハッピーエンドばかりだったしな)


363 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:44:00 ID:ey3fzNqs
デブ(…………)

デブ(どんな反応してくれるだろう……声優さん達)

デブ(…………)

デブ(怒ってくれると、嬉しいな)

デブ(それだけ感情移入してくれたって、事だから)

デブ(…………)

デブ(よし)

デブ(ストーリーは、だいたいこんな感じ)

デブ(40ページくらいで……と)

デブ(ネームを描くかな)

―――――――――――




364 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:44:57 ID:ey3fzNqs
数日後 駅前

声優「…………」

     タッ タッ タッ

後輩「先輩~! すみません、遅れちゃいました……」

声優「ううん、後輩ちゃん。 アタシもそんなに待ってないから」

後輩「それじゃ、行きますか?」

声優「うん!」

     アハハハ……

―――――――――――




365 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:45:46 ID:ey3fzNqs
カラオケボックス

店員「いらっしゃいませー」

声優「どうもー」

店員「あ、いつもご利用、ありがとうございますー」

店員「それでは、ご記入をー」

声優「はい」

後輩(……何か変わった喋り方の人)

店員「サービスのドリンクは、何になさいますかー?」

声優「烏龍茶で」

後輩「私も烏龍茶で」

店員「はい、わかりましたー」

店員「では、23番のお部屋へどうぞー」

声優「はい」


366 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:46:38 ID:ey3fzNqs
テンチョー「……珍しいね」

店員「そうですねー」

テンチョー「っていうか、売れない女優さん」

テンチョー「初めてじゃない? 誰か連れてきたの」

店員「私も少し驚きましたー」

店員「でも、詮索は止めましょう、テンチョー?」

テンチョー「わ、わかってるよ……」

テンチョー「……店員ちゃん、最近、僕の扱い酷くない?」

店員「気のせいですよー」

テンチョー(そうなのかなー……)


367 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:47:38 ID:ey3fzNqs
     コン コン

店員「失礼しますー」

     ガチャ

店員「お飲み物、お持ちしましたー」

声優「ありがとう」

後輩「ありがとうございます」

店員(……姉妹?って似てない)

店員「それでは、どうぞごゆっくりー」

     パタン

店員(…………)

店員(友達って言うには、年が離れてるし……先輩後輩?かな?)

店員(雰囲気は、よさげだったなー)

店員(女優さん仲間かもねー) クス


368 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:48:25 ID:ey3fzNqs
声優「さて……と」 ゴソゴソ…

後輩「何ですか?」

声優「はいこれ」

後輩「漫画……あ」

後輩「例のオーディションアニメの原作漫画ですね?」

声優「うん、そう」

声優「今日は、これを使って練習しようと思って」

後輩「…………」 パラパラ…

後輩「そういえば……私、今度の仕事の原作漫画、知らないです……」

声優「後輩ちゃん。 それはそれでいいと思うよ?」

後輩「え?」


369 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:49:18 ID:ey3fzNqs
声優「先入観のない方が、かえって演じる役に馴染みやすかったりするし」

後輩「じゃあ……どうしてですか?」

声優「あはは……単純に台本の代わりとして使いたいだけなの」

後輩「あ、そういう事ですか」

後輩「納得しました」

声優「本当は、普通の台本みたいに」

声優「セリフだけ抜粋しようとも思ったんだけど……」

声優「10ページで心が折れたわ」

後輩「あはは」

声優「もう、酷いな。 後輩ちゃん」

後輩「す、すみません」

声優「冗談よ」 クス


370 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:50:00 ID:ey3fzNqs
声優「それじゃ……アタシ、メインヒロインをやるから」

声優「後輩ちゃん、悪いけど、それ以外をやってくれるかな?」

後輩「はい。 分かりました」

声優「後でアタシも逆をやるから」

―――――――――――

後輩「お、思ったより大変ですね……」

声優「メインヒロイン以外、全部やらせちゃてるしね……」

後輩「でも、こうやって漫画を参考にすると、わかりやすくていいかも」

声優「まあ、アフレコで演出家の思う通りにしないといけないから」

声優「結局は無駄かもしれないけどね」


371 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:50:47 ID:ey3fzNqs
声優「で、どうかな? アタシのメインヒロイン」

後輩「はい。 思ってたイメージとは違ってました」

声優「あら……」

後輩「もっとずっと、良かったです!」

声優「あはは、ありがとう。 お世辞でも嬉しい」

後輩「お世辞なんかじゃないですよ!」

後輩「きっとハマリ役になると思います!」

声優(それはそれで複雑だなぁ……キャラ的には、あんまり好きじゃないし)

声優「そ、そう。 ……じゃ、次はアタシが他のキャラ全部やるね?」

後輩「はい! お願いします!」

声優「肩の力は抜いてね?」 クス


372 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:51:38 ID:ey3fzNqs
スーパー 惣菜売り場

     ♪~♪~♪~

歌手「今日はお寿司フェアですよー!」

歌手「とってもお買い得ですよー!」

     ガヤ ガヤ

部門長「はい、サラダ巻き3人前ですね?」

部門長「お待たせしました」

歌手「お得パック2つに、いなり寿司を2人前っスね?」

歌手「ありがとうございます!」

     ガヤ ガヤ

―――――――――――



373 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:52:41 ID:ey3fzNqs
部門長「みなさん、今日もご苦労様」

歌手「お疲れ様っス」

パート「お疲れ様」

部門長「ああ、歌手くん」

歌手「はい?」

部門長「悪いんだけど……あのCD」

部門長「もう少し借りててもいいかな?」

歌手「いいっスよ」

部門長「ありがとう」

部門長「気のせいかと思ったけど」

部門長「あの曲を流してから売上が良くてね」


374 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:53:12 ID:ey3fzNqs
歌手「そうなんスか」

部門長「信じられないけど、数字に現れてるんだ……」

歌手「へえ……それはこっちも嬉しくなるっス!」

部門長「ああ、引き止めてごめん」

部門長「明日もよろしく頼むよ」

歌手「はい。 それじゃまた明日っス!」

     スタ スタ スタ…

部門長「…………」

部門長(……思い切って)

部門長(上に言ってみようかな?)


375 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:54:12 ID:ey3fzNqs
歌手「ただいまー」

店員「お帰りー」

店員「ここのところ、遅いねー?」

歌手「ああ」

歌手「なんか、売上が伸びてるんだって」

店員「へえー」

歌手「どうも、俺が作った曲を流してかららしい」

店員「それって……惣菜ソングー?」

歌手「そう」

店員「今度、あれを音楽会社に持っていったらー?」

歌手「いや……他の曲と一緒に持っていったんだけど」

歌手「『幼稚すぎる』って散々な評価だった……」

店員「……ごめんー」


376 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:54:56 ID:ey3fzNqs
歌手「いいって……元々そんなに期待してたわけじゃないし」

歌手(他のもボロクソ言われたけど……)

歌手「ああー腹減った。 今日のメニューは?」

店員「お肉ー」

歌手「うし! そういうのガッツリ食いたかった!」

店員「それは良かったー」

歌手「…………」

店員「歌手ー?」

歌手「店員、明日休みだっけ?」

店員「うん」

歌手「そっか! 俺もなんだ」


377 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 19:55:42 ID:ey3fzNqs
歌手「明日さ、二人で遊びに行かね?」

店員「おおー」

店員「ゼー○ガン○ムで踊りたい気分ー」

歌手「お前はジュ○ーかよ……てか、何でそんなネタ知ってんの?」

店員「明日、何着て行こうかなー♪」

歌手「…………」

歌手(……まあ、いっか)

歌手「今日、どうする? 泊まっていくか?」

店員「もちろんー」

歌手「はは、それじゃメシ作るの手伝うぜ!」

店員「良い心がけー。 じゃ、きゅうりの皮を剥いてー」

歌手「おう!」


378 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:01:08 ID:ey3fzNqs
デブ「……ふう」

デブ「あ……もうこんな時間か」

デブ(いかんなぁ……不摂生な生活してるから太るんだし……)

デブ(とは言え、腹減った)

     アン……アン……歌手……ヤ……

デブ「……」

     アアッ……店員……キョウモ……イイゼ……

     スゲェ……シメツケテ……ウアッ…………

     バカァ……イキナリ……ハゲシスギ……アッ……

     店員ッ……店員ッ……トマンネェ……ッ……

デブ(コンビニ行こ)

―――――――――――



379 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:02:05 ID:ey3fzNqs
デブ(まだやってるし……)

     歌手ゥ……歌手ゥ……ヤッ……アン……

     店員ッ……オレ、マタ……アアッ……ウッ!……

     ハアッ……ハアッ……ハアッ…………

デブ(……ようやく終わりましたか)

     歌手ノバカ……ワタシ……コワレルカトオモッタ……

     スマネェ……ナンカ、ヒサシブリダッタカラ……ツイ……

     店員モ、カワイカッタシ…………

     ……ダカラッテ、3レンゾクハ……ヤリスギ……

デブ「」

     ハアッ……ハアッ……店員ッ……

     ヤッ……バカ……歌手のバカッ……スコシ、ヤスマセ……アアッ……

デブ(一発抜こう……)


380 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:03:11 ID:ey3fzNqs
――1ヶ月後

オーディション会場

選定員「ありがとうございました」

選定員「では……次の方、お願いします」

声優「はい。5番、声優です」

選定員「それでは、お渡ししたセリフを言ってみてください」

声優「はい」

声優「……ううっ、怖い……怖いよう……」

声優「こんな事……どうして起こるの……?」

選定員「…………」

声優「いいえ! それでも私は……私は!」

声優「あの人を信じる!!」

選定員「…………」


381 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:04:00 ID:ey3fzNqs
選定員「声優さん」

声優「こんなこt……!?」

声優「は、はい?」

選定員「ああ、すみません。 途中だったのに」

声優「いえ……」

選定員「ええと……気弱なセリフを アドリブで言ってもらえますか?」

声優「! はい」

声優「…………」

声優「私に……何ができるの……?」

声優「普通の人間なのよ……? 私は……!」

選定員「…………」

―――――――――――



382 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:04:56 ID:ey3fzNqs
選定員「……はい、声優さん、ありがとうございました」

声優「ありがとうございました」

選定員「では、次の方。 お願いします」

モブ美「はい。 6番、モブ美です」

声優「…………」

声優(……びっくりした)

声優(今まで、アドリブを要求された事なんて無かったのに)

声優(…………)

声優(いい事……なのかな?)

声優(そうだったら嬉しいんだけど)

―――――――――――



383 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:06:08 ID:ey3fzNqs
後輩「先輩」

声優「あ、後輩ちゃん」

後輩「手応えはどうでした?」

声優「うん! 何て言うか……出し切った!って思うな♪」

後輩「そうですか、良かったです!」

声優「うふふ」

声優「後輩ちゃんは?」

後輩「私も出し切ったと思います!」

声優「そっか♪」

声優「二人共、受かるといいなぁ」

後輩「そうですね……」


384 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:07:04 ID:ey3fzNqs
声優「例の収録は、どんな感じかな?」

後輩「うう~もの凄く緊張してます……」

後輩「恥ずかしながら、NG出してるの」

後輩「今のところ私だけです……」

声優「あらら」

後輩「エロと違って、数人で収録するし……」

後輩「なんか、雰囲気そのものが違いすぎです」

声優「なるほどなるほど」

後輩「……真面目に聞いてます?」

声優「もちろん!」

声優「それじゃ……そろそろ事務所に戻ろっか?」

後輩「はい!」


385 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:07:58 ID:ey3fzNqs
デブ「…………」

デブ「お」

デブ「終わった……」

デブ「ふううう……」

デブ「…………」

デブ「コピーをとってこよう」

―――――――――――

デブ「…………」

デブ「……久しぶりにやり遂げたって気がするな」

デブ(……でも、漫画の神様、手塚○虫さんは)

デブ(月に100ページを超える連載を抱えてたって聞くけど……)

デブ(案外、本当に(人間じゃないという意味で)神様だったのかもなぁ)


386 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:08:40 ID:ey3fzNqs
デブ(…………)

デブ(自分は、まだまだ甘いのかな……)

デブ(…………)

デブ(……ったく)

デブ(悪い癖だ……)

デブ(俺は、やれる事を全部、この漫画に入れたんだ)

デブ(もっと、自分に自信を持てよ)

デブ(…………)

デブ(声優さん、今日は遅いのかな?)


387 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:09:29 ID:ey3fzNqs
     ガチャ ガチャ……カチリ☆

歌手「たーだいまー」

歌手「今日は俺が早かったか」

歌手「…………」

歌手「今日のメシ、何かな?」

     コン コン

歌手「ん? はーい」

デブ「あ……どうも。 デブです」

歌手「デブさん? 今開けますね」

     ガチャ

歌手「どうしたんスか?」


388 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:10:20 ID:ey3fzNqs
デブ「ははは……漫画、やっと出来上がりました」

歌手「おお!」

歌手「そうなんスか、待ってたっス!」

デブ「これがそうです」

歌手「楽しみだな~!」

デブ「はは……面白いといいんですけど」

歌手「それじゃ、さっそく読ませていただきます!」

デブ「それじゃこれで……」

     パタン

歌手「どれどれ~?」


389 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:11:05 ID:ey3fzNqs
     ガチャ

店員「ただいまー」

店員「んー? 歌手、また漫画借りたのー?」

歌手「…………」

店員「……? 歌手ー?」

歌手「うっ……うっうっ……うっ……」 ボロボロ…

店員「」

―――――――――――

店員「……うわー」

店員「これは……切ないストーリー」

歌手「こんなの、あんまりだ!」


390 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:12:02 ID:ey3fzNqs
歌手「どうしたんだよ、デブさん!……こんな救いのないストーリー、酷すぎる!」

店員「…………」

店員「でも……私、このヒロインの気持ち」

店員「わからなくは無いー」

店員「もし……私がこのヒロインの立場だったら……」

店員「同じこと、するかもー」

歌手「冗談じゃねぇ!!」

店員「!?」

歌手「例え、世界が救えても……店員が居ないんじゃ全然足りねえ!!」

歌手「それなら俺は、店員と一緒に世界の滅びを迎える!!」

店員「」///

店員「バ、バカ……感情移入しすぎー」///

店員「……嬉しいけど」///


392 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:12:50 ID:ey3fzNqs
歌手「――という訳で」

歌手「正直、がっかりっスよ!」

デブ「は、はあ……」

歌手「あんなに惹かれあってた二人なのに……」

歌手「世界が救えても、納得できないっス!」

デブ「す、すみません」

声優「……どうしたんですか?」

歌手「あ、声優さん」

デブ「今晩は、です」

歌手「聞いてくださいよ~声優さん」

声優「?」


393 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:13:42 ID:ey3fzNqs
歌手「……ってネタバレになるっスね」

声優「ああ、デブさん、漫画が出来たんですか」

デブ「はい」

歌手「これがそうっス」

声優「ありがとう、歌手さん」

歌手「…………」

歌手「……なんか、冷静に考えたら」

歌手「俺、文句言える立場じゃないっスね」

歌手「すんませんした、デブさん」

デブ「いえ……正直な意見を聞けて良かったです」

歌手「はは、そう言われると、余計恐縮するっスね」

歌手「ありがとうございましたっス!」

     スタ スタ スタ…


394 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:14:58 ID:ey3fzNqs
デブ(やっぱり無駄に熱い人だ……)

声優「それじゃデブさん」

声優「さっそく読ませてもらいますね?」

デブ「ええ、どうぞ」

―――――――――――

声優「…………」

声優「…………」 パラ…

声優「…………」

声優「…………」 パラ…

声優「…………」

声優「…………」 パラ…


395 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:16:00 ID:ey3fzNqs
声優「はあ……」

声優「…………」

声優「悲しい話……でも」

声優(すごく引き込まれた)

声優(…………)

声優(主人公は、これまでのデブさんの作品には無かった)

声優(クールキャラ)

声優(…………)

声優(これまで通り主人公とヒロイン、くっつく感じだけど……)

声優(その過程がしっかり描かれていて、それだけに)

声優(ラストの別れが悲しく思える……思わされる)

声優(歌手さん、これを怒ってたのかな?)

声優(確かに、少し理不尽よね) クス


396 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:16:56 ID:ey3fzNqs
声優「…………」

声優(アタシ……結構好きかも)

声優(この漫画)

声優(…………)

声優(だって――)

―――――――――――

デブ「ああ、声優さん」

声優「漫画、読ませていただきました」

デブ「ず、ずいぶん早いですね」

声優「なんか……この漫画好きみたいで」

声優「早く感想、言いたくて」

デブ「ははは……ちょっと照れますね」///


397 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:18:03 ID:ey3fzNqs
声優「ストーリーは、これまで通り……と思いきや」

声優「最後の別れは、不意打ちでした」

デブ「…………」

声優「それは、前半で描かれている、主人公とヒロインの交流がとても丁寧で」

声優「きっとこの二人は幸せになる……ううん」

声優「幸せになって欲しい、と思わせるキャラだからでした」

デブ「…………」

声優「……アタシ」

声優「実は、俗に言う、”中の人”をやっているんです」

デブ「え? ……と言うと、CVってやつですか?」

声優「そうです」


398 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:18:45 ID:ey3fzNqs
声優「しかも……ほとんどエロ関係の仕事ばかりを」

デブ「……!」

声優「軽蔑……しました?」

デブ「まさか」 ニコ

声優「ありがとうございます」 クス

声優「……そんなアタシが言うと、失礼かもしれませんが」

声優「もし、このマンガがアニメ化されたら」

声優「ぜひ、このヒロイン役をやりたいです!」

デブ「!!」

声優「それくらい……この作品、いいと思いました」

デブ「…………」


399 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:19:45 ID:ey3fzNqs
デブ「そんなに言ってもらえるなんて……嬉しいです」

声優「ふふ、お世辞じゃないですからね?」

デブ「ははは」

声優「…………」

デブ「…………」

デブ「明日、さっそくどこかの出版社に投稿したいと思います」

声優「そうですか」

声優「入選……ううん」

声優「大賞とか、取れるといいですね」

デブ「賞金も出ますしね」

     アハハハ……

―――――――――――



400 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:20:54 ID:ey3fzNqs


     ……その後すぐ、デブさんはアルバイトを始めていた。

     送った漫画が何かの賞を取るとしても、ずっと先だし

     先立つモノは、どうしてもいるから、と……ちょっと切ない。


     けど、デブさん本人は、少しも苦にしてない感じだった。

     漫画を描く時間は減ってしまったが、これからも描き続けるつもりだと

     笑いながら言っていた。 アタシも次回作を楽しみにしている。




401 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:22:15 ID:ey3fzNqs


     そういえば、思わぬ出世をした人がいる。 それは歌手さん。

     本人は、割と適当に作った『惣菜ソング』が

     歌手さんの勤めているスーパーのテーマソング?として採用したい、と

     正式に依頼があった、というのだ。


     そしてこれが思わぬヒットとなり、音楽会社が数社

     ぜひ、ウチからCDを出してくれ、と、頼み込んできたという。

     歌手さんは戸惑いつつも その内の一社からCDデビューした。

     ふふ、そういえばジャケ絵、歌手さんが頼んでデブさんが描いたんだっけ。




402 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:23:09 ID:ey3fzNqs


     どのくらいか知らないけど……結構売れたみたいで

     著作権料に驚いたそうだ。 ……いくら位なのかなぁ。




403 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:24:09 ID:ey3fzNqs


     いちやく時の人、となった歌手さんだけど

     何故か、スーパーのアルバイトは辞めなかった。

     本人言わく、スーパーで働く事も重要なリズムらしい……。


     でも、不安定な職業だし、それもありかな?とも思う。

     そうそう! 歌手さんに彼女が居たんだけど

     行きつけのカラオケボックスの受付の人で、びっくりしたっけ。

     とっても幸せそうで、かなり羨ましく思った……いいなぁ。




404 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:25:09 ID:ey3fzNqs


     アタシの方は……と言えば、オーディションの結果は

     またしても落選……。

     今回も後輩ちゃんと二人揃って残念な結果に終わっていた。


     だけど……気持ちとしては、そんなに落ち込んでいない。

     アタシは、この仕事が好きだと改めて認識したから。

     役に成りきる事、演じる事が、楽しいと知っているから。




405 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:25:57 ID:ey3fzNqs
数ヵ月後――

事務所

M「おはよう、声優さん」

声優「おはようございます、マネージャーさん」

後輩「おはようございます! 先輩、マネージャーさん」

M「今日も一日頑張ってね」

声優「はい」

後輩「はい!」

M「後輩ちゃんは、レッスンも忘れずにね」

後輩「わかってます!」


406 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:26:50 ID:ey3fzNqs
声優「そっか、今日レッスンの日だったっけ」

後輩「はい……遅くなるので、先輩と一緒に帰れませんね」

M(この娘は本当に声優さんが好きだなぁ……)

声優「待っててあげよっか?」

後輩「い、いいえ! そこまで図々しくなれませんよ!」

声優「あはは」

声優「冗談はさておき、大事な歌唱力のレッスンだから頑張ってね」

後輩「もちろんです!」

後輩「絶対にアイドル声優になってみせますとも!」

声優「それじゃ、行ってきます。 マネージャーさん」

M「ああ、道中気をつけてね」

―――――――――――



407 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:27:47 ID:ey3fzNqs
収録スタジオ

スタッフ「それじゃ声優さん。 今日もお願いします」

声優「はい」

     ――今日も仕事が始まる――

スタッフ「それでは……5秒前……4……3……」

声優「…………」

     ――これからも悩む事があると思う――

声優「んはぁっ!!」


408 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:28:42 ID:ey3fzNqs
声優「いいのおっ……! オチ○ポ、いいのおっ!!」


     ――でも、きっと――

     ――アタシは、やれるだけ続けていく――


声優「んギモッヂイィ~!!」




     ――自分の選んだ道だから――






409 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:31:13 ID:ey3fzNqs



―――――――――――





     数年後







410 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:32:10 ID:ey3fzNqs
デブ「…………」

     プルルルルル… プルルルルル…

デブ「……お、電話だ」

     ガチャ…

デブ「はい、もしもし」

デブ「……ああ、Z編集者さん」

デブ「締切はまだ先ですけど……?」

デブ「……はい……はい」

デブ「…………」

デブ「……え?」


411 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:33:19 ID:ey3fzNqs
デブ「アニメ化……ですか?」

デブ「しかし……まだ単行本二冊しか出てないし」

デブ「こんな日常漫画のアニメに需要があるんですか?」

デブ「…………」

デブ「そ、そうですか……」

デブ「それならいいんですけど……」

デブ「…………」

デブ「はい……はい……」

デブ「……希望する中の人?」

デブ「俺が選んでいいんですか?」


412 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:34:19 ID:ey3fzNqs
デブ「…………」

デブ「そうですか……それなら」

デブ「ヒロインは、声優って人をお願いします」

デブ「それ以外はそちらに……は?」

デブ「ああ、その人、その……エロ関係では有名なんですが」

デブ「……ええ、俺は気にしませんので」

デブ「…………」

デブ「はは……実は個人的な付き合いがあって……」

デブ「こういうのはダメですか?」

デブ「…………」

デブ「良かった。 では、ぜひ、ヒロインは彼女でお願いします」

デブ「そうだ、OPとかはもう決まっているんですか?」

デブ「…………」


413 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:35:08 ID:ey3fzNqs
デブ「なら、歌手って人をお願いしたいんですが」

デブ「…………」

デブ「ああ……『惣菜ソング』って知ってますか?」

デブ「…………」

デブ「そうです、その人です」

デブ「これも個人的な付き合いで……はい」

デブ「…………」

デブ「そうですか……それなら選考に入れてもらえれば」

デブ「……はい……はい」

デブ「お願いします」

デブ「では……」

     チン…


414 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:36:21 ID:ey3fzNqs
デブ「…………」

デブ(余計な事……かな?)

デブ(…………)

デブ(……いや)

デブ(そりゃ……全く えこひいきじゃない、と言えば嘘になる)

デブ(でも……)

デブ(彼女たちが、俺の作品に関わってくれたら)

デブ(すごく嬉しい)

デブ(それが……正直な気持ちだ)

デブ(…………)

デブ(さ、仕事を続けるか!)


     おしまい


416 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:44:44 ID:ey3fzNqs
皆さん、投下遅れてすみませんでした……これで終了です。
お付き合いありがとうございました。
最後、なんか巻が入っちゃった感、否めませんけど
こんな感じにまとめました。 気に入っていただけたら、幸いです。

イケメンは、経済的に幸せなので、それでバランスをとっていると思ってくださいw

レス、ものすごく励みになりました。 ありがとうございます。


417 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:46:35 ID:EkCUZHYg
乙です
連休明けたら自分も頑張ろうと思いました
面白かったです!


418 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:49:03 ID:ZmX3WOtk
乙!物凄くよかった


415 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:44:01 ID:rK8hx.IA
おおお終わりか!
盛大に乙なんだけど
その後輩ちゃんと店員ちゃんは?
まさか番外編があるの?


419 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:49:41 ID:ey3fzNqs
>>415
ご想像におまかせします。


420 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:50:12 ID:JVzKvtEw
乙!
まさかここまでいい話になるとは…


421 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:51:56 ID:sc5wL/rQ
良い意味でタイトル詐欺だったよ!
超乙!!


422 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 20:52:37 ID:NYzI5uxo
スレタイからでは想像もつかないような素晴らしい話だった!
盛大に乙!!

カンケツ
  オメデトウ
     イワイオドリ

 ♪ /|  /|  /|
♪ ∠_ノ ∠_ノ ∠_ノ
〈(・∀・)ノ・∀・)ノ・∀・)ノ
`└|==|┘|==|┘|==|┘
 〈 〈 〈 〈 〈 〈
   ̄   ̄   ̄


423 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 21:25:18 ID:r4eCdu92
乙~! 久しぶりに良いスレだった


424 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 21:33:49 ID:1s6BjVCM
いい感じにバランスがとれてて良かった!!
乙乙乙!!!
次回作にも期待!!


425 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 21:37:22 ID:S2yMCE1Y
楽しかった!
でも…
エピローグを…
もう少し…
みんなで、リビングに集まって一緒にオンエア見るとかも読みたかったなぁ…


426 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 21:38:44 ID:K7.u50Sk
乙!すごいよかった!


427 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/14(水) 23:28:06 ID:Mh1ome2c
大変乙である
名作と言わざるを得ない


428 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/15(木) 01:11:23 ID:9bgJb9kk
おっつおっつ


429 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/15(木) 01:50:48 ID:pvv716jY
まじでよかった


430 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/15(木) 02:02:17 ID:JIeZWsQg
乙…!
俺も頑張ろうって思えたよ


432 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/15(木) 03:20:07 ID:x.5CzF0.
面白かった!
乙です!


433 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/15(木) 03:32:55 ID:L1./LTGU
いやーすごいよかった
乙です


434 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/15(木) 04:01:32 ID:UuoVk71.

なんというかうまくいきすぎないところが良いよね、こういうの好き


転載元

声優「んギモッヂイィ~///」(アタシ…何やってんだろ…)

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1371733426/






声優GIRLS U-20 under twenty
声優GIRLS U-20 under twenty
posted with amazlet at 13.08.14

主婦の友社
売り上げランキング: 208,667

関連記事
2013/08/17 12:00 | CM(6) | その他 夏休みSS劇場
    コメント一覧
  1. 名無し [ 2013/08/17 13:02 ]
  2. TDN声優説はやめろや
  3. ハロン棒 [ 2013/08/17 13:21 ]
  4. デブが泣くシーン……もらい泣きした。
    お金とか名誉とか、もちろん大事だけど
    頑張ってきたのはそれの為だけじゃない。
    みんな、それぞれで頑張ってる姿に感動した。
    >>1と書いてくれた人、そしてまとめてくれた管理人さん、ありがとう。
    待ってたかいがあった。ラストのオチは賛否あるかもしれないけど
    頑張った人に対する、ささやかなご褒美だと思ってる。
  5. 774@いんばりあん [ 2013/08/17 13:43 ]
  6. 内容読まずにタイトルの文字だけ読むとまる子のミギワさんの声で再生される
  7. 774@いんばりあん [ 2013/08/17 17:29 ]
  8. すっごくよかった!
    声優がこのまま有名になってハッピーエンドがいいな~!
  9. 774@いんばりあん [ 2013/08/17 23:06 ]
  10. ゆ◯なとは誰なのか
  11. 774@いんばりあん [ 2013/09/03 12:12 ]
  12. テイルズのメロンおぱいの中の人じゃね?
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング