HEADLINE

和「私が咲さんの姉になれば全てが上手く行きます」菫「一理あるな」

2013/10/09 11:08 | CM(3) | 咲 SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 00:18:48.33 ID:1Aij7JNg0
和「咲さんと照さんの仲違いの原因って何ですか?」

菫「いや、私も知らん」

和「そうですか。私も知らされてません」

菫「記者とかに妹の事聞かれると全部私に丸投げして逃げるんだ、アイツ」



4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 00:26:16.65 ID:1Aij7JNg0
和「そもそも最初から喧嘩なんかしてなくて、仲のいい姉妹だとします」

菫「咲ちゃんも白糸台に通ってる……のか?」

和「はい。白糸台は寮ですからね。姉と妹で同室も全然問題ないはずです」

菫「あぁ、姉妹は一緒の部屋になる事が多いよ」

和「白糸台に咲さんが入部ですよ。戦力アップ間違い無し」

菫「照居なくて優勝出来るのか……、いやまぁ…、咲ちゃんと照は同じくらいの雀力だと思ってるが」

和「いいえ、咲さんの方が上です!」


7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 00:33:22.34 ID:1Aij7JNg0
和「咲さんの伸び代は未知数です。もし照さんがプラスマイナスゼロ麻雀なんて教えなければ……」

菫「ふぅーむ、照より強くなってるかもしれないと?」

和「それはわかりません。ただ麻雀の本来の楽しみに方に近い打ち筋になるはず」

菫「……そうだな。一位を目指して勝つ。これが本来の麻雀の勝ち方だ」

和「加えて、咲さんは中学生時代に麻雀をほとんど打ってません。まさに才能の持ち腐れ」

菫「勿体無いな。ミドルに出てれば上位に食い込めただろうに」

和「優勝ですよ優勝。インハイミドルチャンピオンの私が言うのだから間違いありません」


11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 00:40:26.12 ID:1Aij7JNg0
菫「確かに中学生の時から強豪校相手に揉まれた方が伸びると思う」

和「私が姉ならば、そこら辺の英才教育はきーーーーーっちりとしまして、白糸台へと送り出します」

菫「原村さんはしっかりしてるからな。とても二つ下とは思えないよ」

和「いえいえ、私なんてまだまだ若輩者ですから。白糸台の部長を務めてた弘世さんに比べたら……、全然です」

菫「照は自分の事とお菓子ばっかりで、何にも手伝ってくれないんだ。たまに後輩の指導くらいか」

和「私は後輩の指導の方に書記なんかもやってましたよ。部費の管理もきっちりしてました」


12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 00:44:57.88 ID:1Ty15hn00
なお、高校に進学したら面倒な雑用は麻雀素人に任せきりです


14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 00:47:24.69 ID:1Aij7JNg0
和「牌譜なんかも自分で取ってパソコンでまとめてましたよ。部員別に編集したり」

菫「ほぅ……パソコンもお手の物か」

和「はい。ネット麻雀も詳しいです。パソコンとネット関係であれば、だいたいやろうと思えば何でも出来ます」

菫「照は……、何にも出来ないな。キーボードの上にお菓子のカスをこぼすくらいだ」

和「牌譜とかは取ります?」

菫「手書きで取るけど、字が汚くて解読不能だ。本人にしかわからん」

和「居ますよね。自分にしかわからない字を書く人」

菫「渋谷が牌譜をパソコンにまとめる事が多いんだが、照の牌譜はよくわからんって愚痴ってたな」


15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 00:48:44.94 ID:2zitqLHi0
清澄には特殊な訓練を受けたプロの雑用がいるからな


17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 00:52:51.79 ID:MBsw9Ghy0
タコス作りと雑用をするために生み出された存在


18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 00:55:35.15 ID:1Aij7JNg0
菫「照はな……迷子癖がひどいんだ」

和「ふむ」ティン

和「やはりそうですか。妹の咲さんもよく迷子になりますからね」

菫「迷子になったらなったで、私を呼び出すからな……。亦野や渋谷に頼めばいいのに」

和「上級生のプライドでしょうか?」

菫「そうだ。迷子になっただなんて恥ずかしくて後輩には言えないと言ってた」


照『後輩には麻雀強くてクールでかつ頼りになる宮永先輩でありたい』キリッ



菫「こんな感じだ」

和「困ったものですね。咲さんが迷子になったら、私、須賀君、優希の三人でよく探しに行きますよ」

菫「私なんか一人だぞ!?日曜日の部活休みの日に、仙台まで迎えに行った事もあるんだ!!!!!」


24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 01:05:00.32 ID:1Aij7JNg0
菫「いつもいつも、練習試合のたんびに……迷子になる」

和「大変ですね」

菫「もう迎えに行くのもめんどうだから、行く時も帰る時も一緒に行動するようになったんだ。私はあいつの保護者か!?」

菫「なのにアイツと来たら……」


照『菫、お腹すいたー。ミスド奢って』

菫『あ?』


菫「アイドルの握手会には着いて来てくれないくせに、喫茶店やケーキ屋にはしつこく寄りたがる」

和「私が……姉なら、24時間咲さんにひっついているのでそういった心配はご無用です」

菫「ホントか?もう休みの日に私はぐっすり家で寝てていいのか?握手会のハシゴも出来るのか?」

和「はい。もちろん。部の仕事があるなら私も出来る限り手伝います」

菫「おおっ……、それは有難い……」


26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 01:12:45.64 ID:1Aij7JNg0
菫「原村さんが……姉の方が私の負担が減りそうな気がしてきた」

和「はい。私が姉ならば、喧嘩してもすぐ仲直りしますよ」

菫「……まぁ、照も妹なんか居ないって言うくらいだしな。いっそ一人っ子の方が……」

和「本人のためにもいいと思います。早速、鹿児島に行きましょう」

菫「鹿児島か。了解した」




鹿児島

菫「この山に呼び出したのか?」

和「コマキハンターGです。私は落とし穴を設置します」

菫「では、私はシビレ罠を設置しておくよ」


30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 01:19:15.38 ID:1Aij7JNg0
小蒔「きゃあああああああああ!」

菫(当てる気は無いが……)



菫「シャープシュート!」バシッ



霞「弓!?そんな物まで用意してたの!」

カキン!カキン!


太刀で弓を振り落とす霞

霞「小蒔ちゃん、奥の洞窟まで逃げて……隠れてなさい!」

小蒔「は、はい」


32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 01:22:20.39 ID:dpSkSdyj0
霞さんいつも大変だな


33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 01:24:08.64 ID:IDxndwYX0
PTで弓とか無いわ


34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 01:26:15.44 ID:1Aij7JNg0
小蒔「この洞窟、懐かしいです。昔、お父様やお母様に叱られた時にここに避難しました」

小蒔「誰にも見つけられなくて神隠しにあったとか言われましたね」

小蒔「こんな所にハチミツが!」

小蒔「甘くて美味しいです♪」



小蒔「山の主様は、お元気でしょうか?」



ヌゥゥ

和「いい洞窟ですね。ここなら麻雀牌を持ってこれば雑音を気にせず黙々と麻雀が出来ますね」

小蒔「主様?ひいぃぃぃぃ……、貴方は!?」


35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 01:32:28.97 ID:1Aij7JNg0
和「全く。こんな所まで逃げるなんて……。大人しく私達が仕掛けたトラップにひっかかれば良かったのに」

小蒔「主様は!?ここに住んでた主様がいらっしゃったはずです!」

小蒔「私以外の人間にはとても凶暴な主様で、この洞窟には入れないはずです」



和「もちろん正々堂々と正面から入りましたよ」

和「このハンマーで打ち倒しました!」


ドザッ

大猿「……グルルル」バタン

小蒔「主様あぁぁぁぁぁぁぁ!??!?!?」


36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 01:38:40.01 ID:1Aij7JNg0
小蒔「主様が……主様が……、こんなひどい怪我を……」ポロポロ

和「とても凶暴なお猿さんでした。ものすごい臭くて……そのオナラ攻撃が目に染みます」ツーン

小蒔「あぁ…ううぅぅう…」ポロポロ

和「ピンク色のお猿さんなんて親近感持ちますね。トドメは刺してません」



小蒔「今すぐ手当てしますからね!?」パタパタ

大猿「ニ…ゲ…ロ…」



ガシャーン

和「麻雀牌の用意が出来ました。神代さん、私と麻雀を打って下さい」

小蒔「ふぇ?」

和「もうすぐ三人目も来ますから……、麻雀って楽しいですよね」


39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 01:48:06.62 ID:1Aij7JNg0
----------
-----
---

~宮永家~


咲(中一)「ぐーぐー」

和(中三)「咲、朝ですよ」ユサユサ


咲「後五分だけ……寝かせて…」ムニャムニャ

和「駄目ですよ。お母さんが居ないから、今日から洗濯は咲の仕事ですよ!」ユサユサ

咲「お洗濯……あっ…、忘れてた」パチッ


41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 01:52:53.07 ID:1Aij7JNg0
咲「お父さんおはよー」

父「おぅ、おはよう」

咲「洗濯物出して」

父「今日はないぞ。和とお前の分だけだ」

咲「わかった」


ピッ、ピピピ、ウィーン……ギュルルルル

咲「洗濯って言っても洗剤入れてスイッチ押すだけだし、楽だよね」

咲「お姉ちゃんのブラ……大きすぎ…、神様が不公平過ぎるよー」ポイッ


42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 01:56:55.87 ID:MBsw9Ghy0
愛宕姉妹の逆パターンですね


43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 01:58:17.77 ID:1Aij7JNg0
咲(私もいつか胸大きくなるのかな?)

咲「もぐもぐ」

和「お父さん!ご飯食べながら、新聞は辞めて下さい」

父「お、おぅ……。わかったよ」シュン



玄関

和「咲、今日は体育があるから体操服忘れないで下さいよ」

咲「あっ…しまった!?洗濯しちゃった」

和「……もう、うっかりさんですね。私の体操服、貸してあげますよ」


44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 02:00:24.07 ID:XNG94v3n0
ぶかぶかじゃねえか


45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 02:02:32.74 ID:1Aij7JNg0
体育の時間

咲「……」ボーーー

京太郎「おーい宮永、ミ・ヤ・ナ・ガ」

咲「へっ、あ!?な、なにかな?須賀君」

京太郎「ボーとしてんなよ。次のリレーの走者お前だぞ」

咲「あっそうなんだ……。わかった、頑張る」

京太郎「そんなブカブカの体操服で走りにくいだろ」


46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 02:06:36.54 ID:IDxndwYX0
テルーはどうなったんだ?原村になったのか?


47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 02:08:46.85 ID:1Aij7JNg0
咲「あーこれね……、お姉ちゃんの体操服だから」

京太郎「お前のじゃないのかよ。って宮永、お姉ちゃんって……」

咲「うん、ここの三年生にお姉ちゃんが居るよ」

京太郎「まさか宮永和の事じゃないだろうな!?」

咲「うん、私のお姉ちゃんだよ?それがどうかしたの?」



京太郎「ひええぇぇぇぇぇぇぇ!宮永和の妹ってお前かよ!」

咲「む……、毎回みんな似たような反応をするよね。私はどうせ可愛くない方の宮永ですよーだー」


48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 02:13:11.05 ID:XbEjdPp/0
やっぱりノンケが一番だじぇ


50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 02:17:22.36 ID:1Aij7JNg0
京太郎「なぁなぁ、お前の姉ちゃんって彼氏とか居るのか?」

咲「その質問も何回もされたよ……、居ないと思うよ」

京太郎「マジでか!?あんなに美人で胸が大きいのに」

咲「うーん、なんか告白されても断ってるみたい。……私もラブレターとかお姉ちゃんの代わりに預かった事あるけど、渡したら中身も見ずに破いてた」

京太郎「宮永会長ってレズって噂あるけど、案外ホントだったりしてな」

咲「会長?生徒会長もやってたんだ」

京太郎「知らなかったのかよ。勝手に立候補されたらしいけど、満場一致で宮永さんになったぞ」


51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 02:21:22.60 ID:1Aij7JNg0
咲の家

コンコン

咲「お姉ちゃん」

和「はい、空いてますよ」



ガチャ

咲「お姉ちゃん、体操服ありがとう。洗って返そうか?」

和「洗うだなんてとんでもない!?」

咲「でも汚れたよ?転んで、土もついたし」

和「転んだですって!咲、今すぐ脚を見せなさい」


53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 02:26:50.87 ID:1Aij7JNg0
咲「少し擦りむいただけだよ~」

和「いけません!消毒しないと……」ハムッ


チュー―――

咲「んっ……くすぐったいよ…」

和「……」レロレロ

和「よし消毒液を塗って絆創膏を貼りますね」ペタッ

咲「お姉ちゃんは心配性だね」

和「私の目の届かない所に居る時が一番不安です」



和「イジメられてませんか?男の子に告白されてませんか?女の子にも告白されてませんか!?」


55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 02:33:26.25 ID:1Aij7JNg0
咲「イジメとかないよ~。友達は少ない方だけど」

和「友達なんていらないじゃないですか。所詮は他人ですよ他人」

和「私と咲は切っても離せない姉妹ですからね。他人なんかとは比べ物になりません」ウットリ



咲「あっそうだ。今日は男の子と喋る機会があったよー」

和「男おおぉぉぉぉ!??!?!?!」

咲「クラスメートの須賀君。ちょっと背が高くて怖い人だと思ってたけど、話してみたらそんな事無かったよ」

和「もしや須賀京太郎とか言うスケベの変態ヤンキーですか?」


56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 02:33:34.15 ID:XNG94v3n0
満喫してますな


58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 02:40:40.59 ID:1Aij7JNg0
咲「や、ヤンキーではないよ?金髪は地毛って言ってたし」

和「いやいや、根っからのヤンキーですよ。よく人を殴るんだとか」

咲「こ、怖いね」ブルッ

和「お年寄りや子供まで容赦しないそうです。シンナーやタバコも当たり前にしてるとか」

咲「ううっ……、なんだか怖そうな人だな……」ブルブル



和「男の人は須賀君だけではなく、みんな凶暴です」

咲「そうなんだ……、お父さんはヘタレだけど」

和「あんな男でも浮気して、お母さんが愛想尽かして出て行ってしまいましたよ」


59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 02:45:42.06 ID:5O719t0C0
おい


60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 02:45:45.79 ID:1Aij7JNg0
咲「お母さん、もう戻って来ないのかな」

和「無理です。もう長野には帰って来ません」

咲「私、やっぱり家族四人で仲良く暮らしたいよ」ポロポロ

和「咲、それは叶わない夢なのです。私達子どもにはどうする事も出来ません」

咲「うっ…うううっ…」ポロポロ



和「私も……母に着いて行く事に決めました」

咲「!?」


62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 02:52:16.00 ID:1Aij7JNg0
咲「そ、そんな……」

和「高校は白糸台と言う東京の学校にしようかと。寮もありますから」

咲「風越のスカウトさんが来てたじゃない!風越にすればいいよ」

和「ごめんなさい。……もう決めた事なので」


咲「うわあああああぁぁぁぁぁぁぁ」ポロポロ

咲「あぁぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁ」ウワァーン!!



和「咲、一緒に東京に行きましょう」ガシッ

咲「東京?」ウルウル

和「そうです。東京の中学校に転校して……ゆくゆくは白糸台に入って下さい」


63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 02:54:27.23 ID:jRjv/Ci/0
あっ


65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 02:56:59.14 ID:1Aij7JNg0
和「私も咲さんとは離れたくありません」

咲「う、うん。私も…お姉ちゃんとは…離れたくない…」ポロポロ

和「出来る限りお母さんの家に顔を出しますから!二年間…、二年間だけ耐えて下さい!」

咲「……」コクコク



そして白糸台の入学式がやって来た

菫「……」キョロキョロ

菫「ミドルで見知った顔ばっかりだ。流石強豪校」


ポヨーン

菫「おっと…すまない。よそ見をしていた」ペコリ

和「いえ、こちらこそ。私も注意不足でした」


67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 02:59:53.32 ID:Ha7PDcF4O
淫ピさん絶好調で平常運転ですか(´・ω・`)


68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 03:01:35.57 ID:jRjv/Ci/0
>和「私も咲さんとは離れたくありません」
私も咲さんとは
咲さん

レズのクッソきたない本性が出始めてる。
はっきりわかんだよね


69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 03:02:15.12 ID:1Aij7JNg0
菫「長野の宮永!?」

和「はい、そうですよ。弘世菫さん」

菫「そうか……君も来たのか……。てっきり風越に行くものばかりと」

和「色々とわけあって白糸台に決めました」

菫「ふむ。ミドル王者の妹も白糸台に来る予定なのか?」

和「もちろん。二年後には宮永姉妹で全国優勝しますから」

先輩「っておーい、今年も全国優勝狙えよ!?」


71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 03:07:05.26 ID:1Aij7JNg0
阿知賀

穏乃「照も転校かー、寂しくなるね」

アコス「せっかく仲良くなったのにねー」

照「ごめんね。家庭の事情だから」

玄「結局、私は全然勝てませんでしたのだ」

晴絵「はははっ、照にゃ勝てないって。この子は常軌を逸脱した存在だから」



照「みんな、麻雀辞めないで欲しい。また……打ちたい」

穏乃「うん、私らじゃ正直練習相手にもならなかったと思うけど」

アコス「もっと上手くなって、照より早く玄から毟り取ってやるから!」

玄「えぇ~!?」


72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 03:11:53.62 ID:1Aij7JNg0
照「それじゃ……みんな元気でね。赤土さん、麻雀の指導ありがとうございました」

晴絵「なんか私の方が得た物が多いかもね。ちょっと自信取り戻したよ」

照「プロになるんですか?」

晴絵「んと……そうだな…。少しだけ…受けてみようかなって気になってたり」

照「赤土先生ならきっとなれますよ」




こうして照は長野へ転校して行ったのだった。

そして片岡優希と仲良くなり、清澄で全国大会を目指しましたとさ



終わり


73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 03:13:46.61 ID:jRjv/Ci/0
ハッピーエンドやね(


74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 03:14:45.90 ID:jRjv/Ci/0
ハッピーエンドやね(白目)


75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/10/08(火) 03:19:22.66 ID:IDxndwYX0
いや、もうちょっと続けてくれ


転載元

和「私が咲さんの姉になれば全てが上手く行きます」菫「一理あるな」

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1381159128/






咲日和(2) (ビッグガンガンコミックス)
木吉 紗 小林 立
スクウェア・エニックス (2012-08-25)

関連記事
2013/10/09 11:08 | CM(3) | 咲 SS
    コメント一覧
  1. 774@いんばりあん [ 2013/10/10 18:56 ]
  2. 終わりかよ!
  3. 774@いんばりあん [ 2013/10/10 20:12 ]
  4. 和生徒会長・・・
  5. 774@いんばりあん [ 2013/10/11 13:57 ]
  6. 照が和にトラウマ植え付ける所まで続けていいのよ?
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング