HEADLINE

オルステッド「野比のび太・・・?」

2013/11/11 02:22 | CM(3) | ドラえもん SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 20:09:40.86 ID:VeE0BSEd0
のび太「ドラえも~~~ん!!!!」バタバタガチャッ

のび太「あれ・・・?ドラえもんがいないや、この時間なら僕のマンガを読んでるはずなのに」

のび太「まぁいいや、今日という今日はジャイアンに仕返ししてやるんだ!」

のび太「というわけでスペアポケットを借りるか、何の道具で仕返ししてやろうかな~」ガサゴソ


ブゥン

来たれよ・・・

未来の英知を得し者よ・・・

いざなおう・・・

真実を知らしめんがために・・・

フッ ポトッ



3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 20:13:38.93 ID:VeE0BSEd0
のび太「あれ?ここはどこ?」

のび太「それにスペアポケットも無くなってる、たまたま手に持ってた空気砲しかないや」

のび太「とりあえず気味悪いなぁ、出口を探そっと」テクテク



のび太「あっ!あそこに階段があるぞ!行ってみよう」ダッ



のび太「あれ・・・いつの間に屋内に・・・?」

のび太「ここは・・・お城の中?」


4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 20:17:29.68 ID:VeE0BSEd0
のび太「お城の中なのに人の気配がまるでないや、気味悪い」

のび太「とりあえずお城から出よう・・・門はこっちかな?」テクテク


フンッ!ハァッ!エヤーッ!


のび太「どこかから声が聞こえてくる・・・地下かな?」

のび太「なんだかスゴく怖いなぁ・・・一応空気砲を右手に着けておこう・・・」


5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 20:22:36.94 ID:VeE0BSEd0
のび太「うわぁ・・・牢屋じゃないか、ますます怖くなってきたよ・・・」

エヤーッ!エヤーッ!

のび太「この牢屋の中か・・・怖いけど行くしかない!」


キィィ~・・・

???「誰だ!?」

のび太「うわっ!?」

???「なんだ子供じゃないか・・・それに右手に着けてるのは何だ?大砲か?」

のび太「うるさい!一歩でも動いたら撃つぞ!」


6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 20:27:14.83 ID:VeE0BSEd0
???「どこでそんな脅し文句を覚えたんだ?まぁいい、俺は子供を傷付けるのは趣味じゃないし何しろ飛び道具には勝てないからな」

のび太「戦意がないなら空気砲を取り外そう、僕は野比のび太だ、お兄さんは?」

???「俺の名前は高原日勝、世界最強の男を目指している」

のび太「世界最強の男かぁ、かっこいいなぁ」

高原「ところでのび太はどうやってここに?」

のび太「わからない・・・気付いたらいきなりこんなとこに・・・」

高原「やっぱりのび太もか」


7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 20:30:15.38 ID:VeE0BSEd0
のび太「高原さんも?」

高原「俺は宿敵を倒して新たに闘いを挑まれた直後にだな」

のび太「誰の仕業なんだろう・・・」

高原「まずはここから出る事が先決だ、俺と組まないか?」

のび太「そうだね!よろしく、高原さん!」

高原 日勝が仲間になった!


8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 20:32:18.16 ID:LtG1szTm0
ドラえもんのび太のあの世で俺に詫び続けるRPG


9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 20:35:08.42 ID:VeE0BSEd0
のび太「うわぁ・・・街も人っ子一人いないや・・・」

高原「気をつけろ・・・どうやらここには魔物がいるらしい」

のび太「えっ!?魔物!?」

高原「・・・・・・そこか!」


烈風正拳づき


高原「ふぅ・・・世界最強の男を舐めるなよ・・・」

のび太「スゴイや!ただのパンチであんな威力を出せるなんて!」


10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 20:39:06.16 ID:VeE0BSEd0
のび太「こうしちゃいられない、早く空気砲を着けないと」

高原「空気砲?空気で魔物なんて倒せるのか?」

のび太「22世紀の道具を甘く見ないで!そこに魔物がいるよ!」スチャッ

高原「しまった、背後をとられ・・・」

のび太「ドカン!!!」


バシィッ


高原「なに・・・?今ので魔物を倒しただと?」

のび太「射撃なら任せてよ」


11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 20:41:03.48 ID:qc58zdIx0
ライブアライブは今でも通用する出来なんだがなあ


12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 20:44:17.63 ID:VeE0BSEd0
高原「未来の道具は進んでるな・・・」

のび太「あっ、あそこに立て看板があるよ!何か情報がありそう!」

高原「そうだな、何かヒントがあるかもしれないし行くだけ行ってみるか」



のび太「・・・ク・・・ア・・・?何書いてるかわからないよ・・・」

高原「ヒントはなかったか・・・・・・!!!のび太!危ない!」

のび太「えっ?」


13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 20:48:29.60 ID:VeE0BSEd0
???「おのれ物の怪、覚悟ッ!」シャキン

のび太「うわぁっ!!!」


通打


???「ぐっ・・・!」

高原「危ない・・・何とか間に合ったか・・・」

のび太「高原さん、ありがとう・・・」

高原「気を抜くな、敵はまだ倒れてはいない」


???「二人がかりでござるか・・・しかしここで退くわけには・・・」


14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 20:54:14.58 ID:VeE0BSEd0
のび太「待って!こっちには戦う気なんてないんだ!」

???「見えすいたウソはやめるでござる」


シュラのイン


高原「ぐっ・・・!?力が入らない・・・」

のび太「高原さん!」

高原「のび太、あいつは俺達を殺すつもりだ・・・だからお前をあいつを殺すつもりでやれ・・・」

のび太「・・・・・分かったよ」スチャッ

???(・・・?短筒の一種でござるか?)


15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 20:58:38.02 ID:VeE0BSEd0
のび太「ドカン!!!」

???「ッ!」サッ

のび太「そんな・・・空気砲が避けられた!?」

???「これで終わりにするでござる」


忍法矢車草


高原「・・・!今だのび太、撃て!」

のび太「ドカン!!!」

バシイッ

???「ぐはぁっ・・・」

???(拙者が忍法矢車草を仕掛ける一瞬の隙を見破られたとは・・・)


16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:00:21.25 ID:g9ZnTm0G0
知力7のくせに冷静だな


17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:02:05.97 ID:nn0ETJah0
戦いに関わらない知性が0に近いんだろ


18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:03:21.40 ID:sTPtVeyp0
お前らひどすぎるだろwwww


19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:03:34.20 ID:VeE0BSEd0
のび太「・・・君、忍者だよね」

???「ッ!!」

のび太「そんなに驚かなくても格好でわかるよ、僕の名前は野比のび太・・・君は?」

???「くっ・・・忍は自ら名乗る事はないでござる・・・」

のび太「まだ僕達の事を信用できていないんだね」クルッ

高原「おいのび太!何で背中なんて向けてんだよ!」

のび太「これで君はいつでも僕を斬れる、そしてもう一度聞くよ、君の名前は?」

???「・・・・・・・・拙者、おぼろ丸と申す」


20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:04:47.66 ID:glIfJ1Xs0
サンダウンと射撃キャラが被ってまう


21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:06:52.00 ID:dqVCnodg0
ドラえもんはなぜか近未来編のイメージ


22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:07:19.83 ID:BAjLgeXF0
ライブアライブ懐かしいなぁ
SF編で廊下でベヒーモスに出会う恐怖


24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:09:33.65 ID:VeE0BSEd0
のび太「安心したよ、僕の事をようやく信用してくれたんだね」

高原「忍者は戦いに敗れたら自害すると聞いたが」

おぼろ丸「そうでござるな・・・しかし、のび太殿の心意気に感服したでござる」

のび太「えっ僕が殿!?やだなぁ殿様だなんて!」

高原「多分そういう意味で使ったんじゃないと思うぞ」

おぼろ丸「・・・・・・」

のび太「ところで、おぼろ丸もいきなりここに連れてこられたの?」

おぼろ丸「・・・!のび太殿も同じでござるか・・・」


25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:12:21.70 ID:v2IvorQ00
幕末編の作り込みの深さは異常


26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:13:15.31 ID:muVw8HOC0
現代編の浅さwwww


27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:13:31.86 ID:BAjLgeXF0
近未来編またやりたい
サイキッカーなのにローキックで敵を
蹴散らす快感


28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:16:07.26 ID:VeE0BSEd0
おぼろ丸「拙者は竜馬殿と日本の夜明けを見ていたらいきなりここに連れてこられたでござる」

高原「竜馬!?竜馬ってあの坂本竜馬か!?」

おぼろ丸「そうでござる」

高原「すげぇな~さすが忍者だよ」


のび太「・・・・・・・・・!あそこに人が!」

???「・・・・・・」スタスタ

のび太「あっ・・・行っちゃった」

高原「のび太?誰かいたのか?」

のび太「・・・!い、いやぁ誰もいないよ?」

おぼろ丸「・・・そういえば付近の山小屋で
人影を見たでござる」

高原「本当か!?行ってみよう!」


29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:19:43.88 ID:VeE0BSEd0
のび太「ぜぇぜぇ・・・キツい・・・ちょっと休憩・・・」

高原「何言ってるんだ、まだ登りはじめたばっかりじゃないか」

おぼろ丸「あそこが山小屋でござる」

のび太「ちょうどいいところに・・・あれ?誰もいないよ?」

高原「足跡を見る限り・・・もっと上の方だな」

のび太「えぇ~!?まだ登るの!?」

おぼろ丸「諦めるでござる」


30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:20:16.94 ID:18K/Dcpg0
中世編のあの叩き落とし感は他ではそうそう見られない


31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:21:10.01 ID:BAjLgeXF0
アリシアは絶対に許さない


32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:25:36.52 ID:VeE0BSEd0
高原「やっと頂上か・・・」

のび太「はぁ・・・はぁ・・・やっと・・・着いた・・・」

おぼろ丸「しかしここ一帯の物の怪は手強かったでござるな」

のび太「僕なんか空気砲構えるので精一杯だったよ・・・」

高原「・・・・・・おい、いたぞ」

のび太「えっ!?どこ?」

おぼろ丸「あそこの墓前でござるな」


???「老師様・・・こんな時貴方なら・・・」


高原「老師様?こいつ格闘家か?」

のび太「格闘家と言うより拳法家かな」

高原「世界最強の男として闘わない訳にはいかないな」スッ

のび太「待って待って!あの人は闘おうというオーラがないよ!」

おぼろ丸「わかるのでござるか・・・?」


33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:27:53.07 ID:sTPtVeyp0
ユンか


34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:29:40.02 ID:VeE0BSEd0
のび太「あの・・・ちょっといいかな?」

???「はい・・・?何の用でしょうか」

のび太「君も見た感じだとこの世界の人じゃないと思うんだけど」

???「君も?って事はあなたも?」

のび太「僕も同じだね、僕の名前は野比のび太って言うんだ」

???「のび太さんですか、僕は心山拳師範のユン・ジョウと言います」


高原「こうもあっさりと名前を聞き出すとは・・・」

おぼろ丸「短絡的な考えの高原殿には真似できないでござるな」

高原「余計なお世話だ」


35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:30:09.25 ID:BAjLgeXF0
知力25だもんな


36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:32:58.04 ID:muVw8HOC0
装備で上乗せできるから…(震え声)


37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:34:26.95 ID:18K/Dcpg0
実際知力25しか弱点ないし


38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:34:37.50 ID:VeE0BSEd0
ユン「のび太さんもいきなりここに連れてこられたんですか?」

のび太「そうだね、後ろにいる高原さんとおぼろ丸も同じだよ」

ユン「3人で原因を突き止めてるんですね」

のび太「まだ手がかりはゼロだけどね」

ユン「あの・・・この墓の前に置いてあった剣って手がかりになります?」

のび太「随分立派な剣だなぁ、これは間違いなくこの世界の物だしヒントにはなりそうだね」

ユン「あの・・・僕も一緒に連れていってくれませんか?」

のび太「大歓迎だよ!人数は多いに越した事はないしね!」

ユン「ありがとうございます!よろしくお願いします!」


ユン・ジョウが仲間になった!
ブライオンを手に入れた!


39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:39:18.06 ID:VeE0BSEd0
______

下山中
______

ユン「そういえばこんなものも拾ったんですけど・・・」

のび太「何これ・・・黒い箱?」

おぼろ丸「カラクリに関係がありそうでござるな」

高原「バカだなぁお前ら、これはアレだよアレ」

ユン「アレって?」

高原「ほらその~なんて言うか・・・なんかの部品だよ!」

おぼろ丸「高原殿の言葉が一番説得力ないでござる・・・」

のび太「全くだよ」

高原「のび太まで言わなくていいだろ!」


41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:42:34.39 ID:VeE0BSEd0
のび太「このままだとお城に戻っちゃうよ」

高原「あそこに立て看板があるだろ」

おぼろ丸「いや・・・西の方に道ができているでござる」

ユン「誰かが住んでいるのでしょうか?」

のび太「とりあえず行ってみよう!」

高原「俺の話聞けよ・・・」


42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:48:07.08 ID:VeE0BSEd0
???「・・・・・・・・」

のび太「いた!」

高原「今風の少年だな」

おぼろ丸「のび太殿、行ってくるでござる」

のび太「わかったよ!いってきます!」

ユン「頑張ってください!」

高原「何かあったらすぐ駆けつけるからな!」



のび太「ねぇねぇ、ちょっといい?」

???「・・・なんだよ」

のび太「いきなりで悪いんだけど」

???「この世界の人じゃないでしょって言いたいんだろ?」

のび太「どっ・・・どうしてそれを!?」


43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:52:23.30 ID:VeE0BSEd0
???「やっぱりお前も俺を怖がるのか・・・」

のび太「そんな事ないよ!確かに最初はビックリしたけど!」

???「・・・・・・・・・どうやら本当に怖がってはないな」

のび太「そりゃそうだよ、人の心を読むなんて22世紀じゃ当たり前らしいから」

???「・・・・・・名前は?」

のび太「えっ?僕の名前?」

???「野比のび太か・・・」

のび太「あちゃー・・・言う前に読まれちゃったよ」

???「俺の名前はアキラだ」


44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:52:57.89 ID:18K/Dcpg0
ワタナベ出すん?


45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 21:57:37.19 ID:VeE0BSEd0
アキラ「・・・なるほど、お前もいきなり連れられたのか」

のび太「いやーテレパシーって便利だね!喋らなくて済むからいいや!」

アキラ「そんな反応をするのはお前が初めてだよ」

のび太「それでアキラ君に頼みがあるんだけど」

アキラ「仲間の件ならお断りだ」

のび太「えぇ~!?何で?」

アキラ「うるせぇな、俺は一人がいいんだよ」



ユン「苦戦してますね」

高原「あの野郎・・・なんかイライラしてきたぞ」

おぼろ丸「抑えるでござる、ここで相手に存在がバレたら拙者たちの心も読まれるでござる」


46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 22:02:59.43 ID:VeE0BSEd0
______

40分後
______


のび太「おーい!みんなやったよ!」

アキラ「チッ・・・」

おぼろ丸「流石のび太殿でござるな」

ユン「粘りの交渉が効きましたね」

高原「・・・・・・・・・」

のび太「高原さん?」

ユン「高原さんなら途中で寝ましたよ」

おぼろ丸「のび太殿の交渉は飽きたと言っていたでござる」

のび太「ちょっと高原さん起きてよ!終わったよ」

アキラ「チッ・・・なんだよこいつら・・・」


アキラが仲間になった!


47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 22:06:55.29 ID:VeE0BSEd0
アキラ「そういえば東の方に薬草の群生地があるんだが」

のび太「薬草の群生地?」

アキラ「そこで人影を見たぜ」

おぼろ丸「本当でござるか!」

高原「今度こそこの世界の人であってくれよ・・・」

ユン「じゃあ早速行きましょう!」


のび太「・・・・・・またあの人だ」

???「・・・・・・・・・」スタスタ

のび太「一体何者なんだろう?」


49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 22:11:30.38 ID:69YZgVlD0
ライブアライブのボス戦とラスボスのBGMは素晴らしいよな


51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 22:13:26.34 ID:BAjLgeXF0
>>49
メガロマニアいいよな


56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 22:36:53.81 ID:oWg7rtUv0
>>49
エンディングの各編メインテーマメドレーも忘れちゃいかん


50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 22:11:49.67 ID:VeE0BSEd0
______

分かれ道
______

アキラ「おいのび太、その手に持ってる黒いのを見せてくれ」

のび太「えっ?これ?」

高原「お前には何もわかんねえよ、世界最強の俺ですらなんかの部品としか分からなかったんだからな」



アキラ「これはバッテリーだな、言わば機械を動かす為の電池だ」

おぼろ丸「ばってりぃ・・・でござるか・・・」

ユン「凄いですね!」

のび太「アキラ君物知りだなぁ!」

アキラ「こんなもん俺がいた世界じゃゴロゴロ転がってるぞ」

高原「」


52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 22:16:07.05 ID:VeE0BSEd0
高原「そういえば」

のび太「高原さん?どうしたの?」

高原「城の中に宝物庫があった気がするぞ」

アキラ「宝物庫?」

高原「その時は興味なかったし城のどこにあるか覚えてないな」

ユン「でも宝物庫って事は強い武器とか置いてあるかもしれませんよ」

おぼろ丸「一理あるでござるな」

のび太「じゃあ先にお城に寄っていこうか」

アキラ「待てのび太、城門の近くに人が・・・」

のび太「えっ?・・・・・・あっ!あの人だ!」


53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 22:24:12.04 ID:VeE0BSEd0
のび太「今度こそ逃げられないように・・・」



のび太「あの~・・・」

???「・・・何故さっきから俺をつけ回す?」

のび太「えっ・・・別にそんなつもりじゃ」

???「こっちは迷惑なんだ・・・早く消えてくれ」

のび太「そういう訳にはいかないかな・・・あなたも僕達と同じみたいだし」

???「・・・・・・・・・服装でわかる」

のび太「もしよかったら一緒に原因を突き止めてみないかと」

???「これ以上の詮索は命を落とすぞ」チャキッ

のび太「っ・・・!わかった、決闘だ」




高原「おい大丈夫かよ!?」

おぼろ丸「のび太殿の射撃の腕は生半可なものではないでござる」


54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 22:28:54.23 ID:VeE0BSEd0
???「お互いに背を向け、共に5歩歩いたら撃つ」

のび太「それがルールか・・・」

高原「のび太・・・大丈夫か?」

のび太「高原さんは気にしなくていいよ、射撃なら負ける気がしないし」

???「いくぞ・・・」

のび太「よし・・・」


「「1・・・」」ザッ


「「2・・・」」ザッ


「「3・・・」」ザッ


「「4・・・」」ザッ


「「5!」」


???「っ!」バキュン
のび太「ドカン!!!」


55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 22:33:27.74 ID:VeE0BSEd0
高原「・・・」

おぼろ丸「・・・」

ユン「・・・」

アキラ「・・・」

のび太「・・・」

???「ぐっ・・・貴様・・・わざと足を・・・!」ドサッ

のび太「僕の勝ちだね」スチャッ

高原「うおおおおおおお!!!!!すげぇよのび太!!!!!」

おぼろ丸「声が大きいでござる・・・」

のび太「僕の名前は野比のび太、一緒にこの事件の原因を突き止めよう!」

???「・・・・・・・キッド・・・・・・サンダウン・キッドだ・・・」


サンダウンが仲間になった!


57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 22:37:21.82 ID:3iCBSRrw0
懐かしいな~、コーラのビン無双してたわ


58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 22:40:51.41 ID:VeE0BSEd0
______

ルクレチア城内
______


のび太「ここが宝物庫かぁ」

おぼろ丸「こんな所にかすていらでござるか・・・」

アキラ「ポーションNO9が何故ここに・・・?」

高原「おい!のび太!上!上!」

のび太「なんだようるさいなぁ」

高原「上に機械が置いてあるんだよ!」

のび太「えっ!?機械!?」ダッ



のび太「壊れてる・・・?」

アキラ「いや、これはバッテリーが入ってないだけだな・・・そのバッテリーをはめ込めば動くだろう」

のび太「いくよ・・・」カチャッ


59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 22:45:52.42 ID:VeE0BSEd0
ピーッ‼ガチャ!ピロピロピロピロピロピロ・・・

のび太「おぉ!動いた!」

アキラ「まぁこの世界にバッテリーが落ちてるのはまずないし十中八九こいつのだと思ったけどな」

おぼろ丸「最新のカラクリでござるな・・・」

高原「アシモに比べてかなり小型で素早いな・・・こいつも俺らと同じか」

のび太「アシモはどうでもいいよ、とにかく外を見て」


高原「っ・・・!」

おぼろ丸「これは・・・!」

ユン「かなり大きな城ですね・・・」

サンダウン「黒幕は恐らくあそこにいる・・・」


60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 22:49:33.18 ID:VeE0BSEd0
のび太「あの城に犯人が・・・」

高原「よっしゃ!そうなったら今すぐあの城に向かうしか」

アキラ「ちょっと待て、薬草の群生地にいた奴の話はもう忘れたのか?」

おぼろ丸「そういえばそうだったでござるな」

ユン「まぁ薬草の調達がてらで・・・」

のび太「よし、まずはそこに行こう!そして君、これからよろしくね!」

ピロピロピロ!

キューブが仲間になった!


61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 22:53:51.51 ID:VeE0BSEd0
______

なおり草群生地
______

アキラ「確かここら辺にいたはずだ」

のび太「どこにいるんだろう」

高原「・・・いたぞ!」

みんな「何!?」

???「!!」スタコラ

高原「ちっ・・・先に逃げられた・・・」

ユン「いましたよ!」

みんな「えっ!?」

???「!!」スタコラスタコラ

ユン「ごめんなさい、逃げられました・・・」

サンダウン「・・・・・・・・・」


62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 22:57:51.54 ID:VeE0BSEd0
のび太「すばしっこい奴だなぁ」

サンダウン「・・・・・・・・・」ジロッ

???「・・・・・・・・・」ガサガサ

サンダウン「隠れてないで諦めて出てきたらどうだ」

???「ウガァ~~~ッ!」バサッ

サンダウン「遅い・・・」チャキッ


ハリケンショット


ババババババキュン!

???「っ・・・」ドサッ

サンダウン「こんなものか・・・」スチャッ

のび太「スゴイや!一瞬にしてあれだけ撃つなんて!」


63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 23:01:50.12 ID:VeE0BSEd0
???「ウ・・・ウホァ・・・」

のび太「言葉が通じない?アキラ君、ちょっとこの子の心を読んでみて」

アキラ「わかった・・・・・・・・・!!」

高原「どうした?」

アキラ「こいつ・・・言葉が通じないんじゃない・・・言葉を知らないんだ!」

みんな「えええっ!?」

のび太「と、とにかく、君も一緒においでよ!怖くないよ!」スッ

???「ウホッウホッ!!!」ガシッ


ポゴが仲間になった!


64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 23:03:42.88 ID:JkhJEYEV0
おもしろい


65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 23:05:34.43 ID:CQjmn0/X0
______

魔王城前
______

のび太「ダメだ・・・入口がどこにも見当たらない」

アキラ「ホントにないな・・・」

おぼろ丸「忍者屋敷のように壁が裏返る仕掛けでもないでござる・・・」

高原「うーん・・・流石に俺でもこれは叩き壊せないか・・・」

キューブ「」ピロピロピロ

ユン「あっ!あの剣!あの剣を使うんですよ!」

のび太「ああっ!?その手があったか!」

ブスッ・・・・・・・ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・

のび太「開いた!」


66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 23:08:51.58 ID:CQjmn0/X0
ID変わった


のび太「気味悪いなぁ・・・」

サンダウン「・・・・・・・・・」

高原「それだけ黒幕が潜んでる可能性が高いって事だ」

おぼろ丸「高原殿にしては珍しくまともな考えでござるな」

高原「だから余計なお世話だって」

ユン「しかし広いですね・・・」

アキラ「広いようで狭い、狭いようで広い・・・」

ポゴ「ウホウホ」

キューブ「」ピロピロピロ


67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 23:09:17.77 ID:C2A7h3Vx0
ライブアライブSSは初めてだ
がんばってくれ
痛打ゲーだけは勘弁


68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 23:11:15.04 ID:+ruvs/tN0
あれ?山じゃなかったっけ?


69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 23:12:30.88 ID:CQjmn0/X0
のび太「だいぶ奥まで進んだな・・・」

サンダウン「黒幕は近い・・・」

おぼろ丸「!!・・・・・・不気味な像が・・・・・・!!!!」

高原「おぼろ丸?像がどうした・・・!!!」

アキラ「こ、こいつは・・・」


70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 23:16:15.80 ID:CQjmn0/X0
>>68
ごめん山だった



高原「オディ・オブライト!?」

おぼろ丸「尾手 院王!?」

ユン「オディワン・リー・・・」

アキラ「インコ像じゃねえか・・・!」

サンダウン「O・ディオ・・・!」

キューブ「」ピロピロピロピロピロピロ!!

ポゴ「!!!ウホッウホッ!!!」


のび太「・・・・・・・・・・・・・ジャイアン・・・!?」


72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 23:19:51.16 ID:BAjLgeXF0
ジャイアンがドラえもん編のオディオかよwwwwww


74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 23:23:13.43 ID:CQjmn0/X0
のび太「いよいよだ・・・」

高原「おそらく・・・この扉の先に黒幕がいる」

おぼろ丸「気を引き締めていくでござるよ」

アキラ「こんな危ない目にあわせておいてただじゃおかねえからな」

サンダウン「私にも・・・帰る場所がある・・・」

ユン「老師様・・・どうか力を・・・」

キューブ「」ピロピロ・・・

ポゴ「・・・・・・」


のび太「行くぞ!!!」ダッ


75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 23:29:21.30 ID:CQjmn0/X0
魔王オディオ「よくぞここまで来た・・・」

のび太「お前が犯人か!早く僕達を元の世界に帰してくれ!」

魔王オディオ「そう焦るな・・・私からも言いたい事がある・・・」

魔王オディオ「君達は英雄になった……しかし他の人間たちは一体何をした?
……助けをこうばかりだったろう。
自らを危険にさらさないで
他力本願に しあわせだけは求める……
そんな人間なぞ
救うに値しないということ……」

高原「・・・」
おぼろ丸「・・・」
ユン「・・・」
アキラ「・・・」
サンダウン「・・・」
キューブ「・・・」
ポゴ「・・・」

のび太(あれ・・・僕なにかやったっけ・・・?)


76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 23:31:35.67 ID:CQjmn0/X0
魔王オディオ「そして次に君達のことだ。
さいわい、君達は戦いに勝って
大切なものを手に入れた……
だがそれらも しょせん
一方的な欲望ではないのか?
自分にとって大切なもの……
それを守るためならば
他者を傷つけていいのか……?」

のび太(僕はただジャイアンに仕返しをしようと思ってただけなのに・・・)


77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 23:36:06.34 ID:CQjmn0/X0
魔王オディオ「お前達もこの世界に住んでいたみにくい人間たちと同じだ……
あいつらと同じように……
己の生き様を後悔しながら……
別れを告げさせてやろう……
悩みと苦しみに満ちた
その罪深き人生に……!!」



ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・


オディオモール
オディオマウス
オディオアイ×2

のび太「ついに最後の戦いだ・・・」

高原「こいつを倒せば・・・」

おぼろ丸「全てが終わる・・・」


高速粘弾


ビュッ

高原「ぐっ!?」


78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 23:39:04.27 ID:CQjmn0/X0
のび太「高原さん!?」

高原「ちくしょう、少し感傷に浸りすぎていたようだ・・・」

キューブ「」ピロピロピロ!

ハイスピードオペ

高原「おっ・・・ありがとうな・・・」


高速粘弾


ユン「甘いっ!」


不射の射

アキラ「見事な反撃技だな」


80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 23:40:03.16 ID:+ruvs/tN0
モールだけ先に倒す奴


81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 23:41:30.00 ID:CQjmn0/X0
サンダウン「・・・・・・・・・」

ハリケンショット

ババババババキュン!!

オディオアイ「」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・

サンダウン「片目は潰したぞ・・・」

おぼろ丸「かたじけないでござる!」

忍法矢車草

おぼろ丸「はあああっ!」

ポゴ「ウホッウホッ!!!」ガボラッチョ


82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 23:45:07.93 ID:CQjmn0/X0
のび太「ドカン!!!ドカン!!!」

バシィッバシィッ

オディオアイ「」

ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・

のび太「やった!後は口とモールだけだ!」

高原「はっ!」

通打

ゴキィッ

アキラ「おらぁっ!」

ローキック

オディオマウス「」

ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・


83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 23:47:32.87 ID:CQjmn0/X0
のび太「よしっ!後はモールだけ・・・」

バチィン・・・バチィンバチィン・・・

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・

バサッ・・・



ピュアオディオ



アキラ「なんだこいつ!?」

高原「動揺するな!気を抜けば死ぬぞ!」

のび太「そうだよ!みんなでこいつを倒すんだ!」


84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 23:48:20.13 ID:BAjLgeXF0
トラウマきた


85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 23:50:31.78 ID:CQjmn0/X0
サンダウン「今だ・・・!」

ハリケンショット

ババババババキュン 999

サンダウン「・・・」チャキッ


セントアリシア


ブゥーン・・・・・・キャァァァァァーーー‼

ポゴ「」

のび太「ポゴ!!」

おぼろ丸「石化してるでござる!とにかく奴を止めるでござる!」


86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 23:55:17.58 ID:CQjmn0/X0
のび太「そんなこと言ったって・・・!!来る!!」


セントアリシア


ブゥーン・・・・・・キャァァァァァーーー!!!!

高原「ぐっ・・・くそっ・・・」

のび太「高原さああああん!!!!」

アキラ「のび太!お前はキューブと一緒に2人を手当てしろ!」

サンダウン「奴への攻撃は私と!」

おぼろ丸「拙者と!」

ユン「僕がやります!」

のび太「みんな・・・ありがとう」


87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 23:57:49.24 ID:WNPUjYrT0
高原石化はデフォだよなww


88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 23:59:37.50 ID:CQjmn0/X0
キューブ「」

ハイスピードオペ

のび太「あった・・・これを・・・!」

ヨシュアの実

高原「うっ・・・」

のび太「高原さん!」

高原「これ・・・のび太がやってくれたのか・・・ありがとうな・・・」

ハリケンショット
忍法矢車草
旋牙連山拳

サンダウン・おぼろ丸・ユン「うおおおおおおお!!!!」


89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/11(月) 00:02:30.11 ID:CQjmn0/X0
おぼろ丸「のび太殿!」

ユン「とどめはのび太さんがやってください!」

のび太「えっ!?」

サンダウン「私達に構わず!」

キューブ「」ピロピロピロ!!

アキラ「迷う時間はねぇぞ!」

ポゴ「ウホッ!!!」

のび太「みんな・・・」

高原「のび太・・・やれ!」

のび太「はいっ!!!」スチャッ


90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/11(月) 00:03:54.19 ID:Y73HEqD50
のび太「魔王オディオ!!!」

ピュアオディオ「・・・」

のび太「これで終わりだ!!!」




ドカン!!!




ピュアオディオ「グオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!」


91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/11(月) 00:06:45.94 ID:Y73HEqD50
魔王オディオ「・・・・・・」

スゥー・・・・・・

ドサッ

オルステッド「完敗だ・・・!私の負けだ・・・!」

オルステッド「さぁ・・・とどめを刺せ・・・!」

のび太「・・・・・・・・・」クルッ

高原「のび太!?とどめを刺さなくていいのかよ!?」

のび太「・・・・・・ここでやったら・・・オディオと変わらないよ・・・」

のび太「さぁ、帰ろう・・・」


92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/11(月) 00:11:39.98 ID:Y73HEqD50
のび太「・・・・・・」




待て・・・!



のび太「!!!」


93 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/11(月) 00:12:21.14 ID:wa+i0C+g0
この流れだとジャイアンとタイマンしなきゃいけないわけだが…


94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/11(月) 00:13:39.34 ID:lD6rvPB10
メガロマニア脳内再生余裕です


95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/11(月) 00:16:06.89 ID:vU+N1d/F0
空気砲あるし無敵だろww


96 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/11(月) 00:17:59.53 ID:Y73HEqD50
オルステッド「知るがよい!オディオの意味を!

それは‥‥

太古の昔より‥‥

はるかなる未来まで!

平和なる時も‥‥

混乱の世にも!

あらゆる場所!

あらゆる時代に!!

戦いの火ダネとなるものッ!!

それは人間が存在する限り

永遠に続く『感情』なのだ‥‥

その感情の名を‥‥

『憎しみ』あるいは‥‥

『オディオ』というッ!!


97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/11(月) 00:20:45.92 ID:PYgIYvlf0
太古の昔より‥‥ →ポゴ

はるかなる未来まで! →キューブ

平和なる時も‥‥ →アキラ

混乱の世にも!→おぼろ丸

あらゆる場所!→師範

あらゆる時代に!!→サンダウン

戦いの火ダネとなるものッ!!→高原


のび太は何なんですかねぇ・・・?


98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/11(月) 00:23:22.50 ID:Y73HEqD50
高原「この俺の怒りがッ!てめえをブッつぶす!!」

尾手 院王「ゲッ・・・ゲコッ・・・ゲコゲコッ」おぼろ丸「・・・!」

オディワン・リー「ふん・・・しょせん付け焼き刃よ!」
ユン「心山拳奥義!旋牙連山拳!」

アキラ「ざけんなよ‥‥そんなカッコに ならなくてもな‥‥
一つにはなれんだよ! なあ‥‥
 そうだろ  松ッ!! 」


99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/11(月) 00:27:06.30 ID:Y73HEqD50
高原「大激怒岩盤割り!」

おぼろ丸「忍法矢車草!」

ユン「旋牙連山拳!」

アキラ「バベルノンキック!」

サンダウン「ハリケンショット・・・!」

キューブ「」メーザーカノン

ポゴ「ウホホッ!」ドゲデスデン


のび太「・・・」


100 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/11(月) 00:29:13.47 ID:wpmNoIAg0
まさかの傍観者…!


101 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/11(月) 00:29:42.77 ID:Y73HEqD50
「誰だ!そこでにやにやしてるのは!なんだのび太か、俺が寝ぼけてるところをよくも見たな!許せねえ!」

「うわぁっ、ドラ・・・・・・っ!!」

「ケンカならドラえもん抜きでやろう・・・!」

「ほほう・・・おまえエライな・・・そうこなくっちゃ」


102 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/11(月) 00:31:37.56 ID:Y73HEqD50
ジャイアン「どんなもんだ!二度と俺様に逆らうな!」

のび太「待て!まだ負けないぞ」

ジャイアン「なんだお前・・・?まだ殴られたいのか?」

のび太「何を!勝負はこれからだ!」


103 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/11(月) 00:33:59.91 ID:Y73HEqD50
ジャイアン「ふう・・・ふう・・・これで懲りたか・・・何度やっても同じことだぞ・・・はあ、はあ、いい加減に諦めろ」

ガシッ

ジャイアン「!?」

のび太「僕だけの力で君に勝たないと・・・・・・」





ドラえもんが・・・安心して・・・帰れないんだ!!!!!


104 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/11(月) 00:36:42.98 ID:Y73HEqD50
ジャイアン「知ったことか!」ブンッ

のび太「うわっ!」



>>106のコンマ下一桁が4ならのび太敗北
それ以外ならのび太勝利


107 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/11(月) 00:40:52.02 ID:Y73HEqD50
ジャイアン「いてて!やめろってば!悪かった!おれの負けだ!許せ!」スタコラ

ドラえもん「のび太くん!!」ダッ

のび太「勝ったよ、僕・・・見たろ・・・ドラえもん・・・」

のび太「勝ったんだよ・・・僕一人で・・・もう安心して帰れるだろドラえもん・・・」


108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/11(月) 00:44:40.66 ID:Y73HEqD50
高原「・・・」
おぼろ丸「・・・」
ユン「・・・」
アキラ「・・・」
サンダウン「・・・」
キューブ「・・・」
ポゴ「・・・」
のび太「・・・」


オルステッド「何故・・・何故勝てない!?」


109 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/11(月) 00:50:48.40 ID:Y73HEqD50
オルステッド「お前たちと・・・お前たちと一体何が違うと言うんだ!!!」

のび太「・・・・・・人を思いやる心だよ」

のび太「どんな時代でも人間は1人じゃ生きていけない・・・」

のび太「共に支え合い、共に気持ちを思いやる事で更なる力を生み出すんだ・・・」

オルステッド「ふっ・・・人を思いやる心か・・・」

オルステッド「私は一人で戦い抜いてきた・・・」

オルステッド「この憎しみも・・・全て私一人のものだった・・・」

オルステッド「私は・・・人間として初歩的な事を忘れてしまっていたんだな・・・」

のび太「・・・」


110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/11(月) 00:55:18.15 ID:Y73HEqD50
覚えておくがいい・・・


人間誰しもが魔王になりかねん事を・・・


憎しみがある限り・・・


いつの時代も・・・


オルステッド「」ドサッ

サラサラサラサラ・・・


のび太「さぁ・・・今度こそ帰ろう・・・」


112 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/11(月) 00:58:28.68 ID:Y73HEqD50
のび太「あれ・・・ここは?」

ドラえもん「のび太くん!!!」

のび太「・・・・・・・・ドラえもん!!!!」

ドラえもん「タイムテレビで君が突然いなくなったのを見てから心配で心配で!!!」

のび太「ドラえもん・・・ごめんね・・・そしてありがとう・・・!」

ドラえもん「ところでのび太くん」

のび太「なに?」

ドラえもん「今、何月何日かわかる?」


113 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/11(月) 01:02:56.14 ID:Y73HEqD50
のび太「えっ・・・○月×日?」

ドラえもん「それは君がいきなり消えた日だ、もうそこから16時間も経ってるよ?」

のび太「なーんだ一日も経ってないじゃないか」

ドラえもん「君が消えた時刻は?」

のび太「学校から帰ってすぐだから・・・」

ドラえもん「つまり今の時刻は?」

のび太「夕方4時から16時間・・・朝8時!?」



ドン・・・ドン・・・

玉子「の~~~び~~~太~~~?」ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・・・・


114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/11(月) 01:05:19.21 ID:Y73HEqD50
のび太「ひぃぃぃぃっマッママ!?」

玉子「どこほっつき歩いてたの!!!!!!」

のび太「違うって!そんな遊んでた訳じゃなくて!」

玉子「いいからさっさと宿題済ませなさーーーーい!!!!!!」

のび太「こんなのってないよ~~~!ママはオディオより怖いよ~!」

ドラえもん「今日ぐらいは許してやってよ・・・」




おわり


116 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/11(月) 01:09:00.59 ID:Y73HEqD50
ライブアライブはもう数年やってなかったからオルステッドのセリフがうろ覚えすぎた
あとラストでのび太がジャイアンに負けてたらハルマゲドンENDだった

寝るわ


117 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/11(月) 01:16:29.41 ID:8Y4qnulr0
おつ


転載元

オルステッド「野比のび太・・・?」

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1384081780/






ライブ・ア・ライブ オリジナル・サウンドトラック
ゲーム・ミュージック
SMD itaku (music) (2012-05-02)
売り上げランキング: 18,784


ドラえもん はじめての国語辞典

小学館
売り上げランキング: 131,848

関連記事
2013/11/11 02:22 | CM(3) | ドラえもん SS
    コメント一覧
  1. 774@いんばりあん [ 2013/11/11 13:54 ]
  2. キューブから始めたから糞ゲーかと思ったのはいい思い出
  3. 774@いんばりあん [ 2013/11/11 15:29 ]
  4. のび太が唯のオリ主みたいになってるな
  5. 774@いんばりあん [ 2013/11/11 23:26 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング